6月30日、安宅新キス釣り

昨夜のワールドカップ、残念でしたね。
あまりサッカーには詳しくありませんが深夜までTV見入ってしまいました。

今日は水曜なので午前で仕事が終わるはずでしたが、仕事が長引き職場を出たのが午後2時過ぎ。
あまり遠くには行けそうもないので車で20分の安宅新で遠投練習に励むことにしました。
途中で300円だけエサを買って安宅新に到着は午後3時。
海況は波もなく濁りもなく抜群ですがやや北西の風向きで向かい風・・・・・
修行には良いかも・・・・(^^;
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE04号、トップガン33号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
修行の一環として遠投のみで攻めることにしました。
1投目からフルスロットル、気合い全開だす。
サビきと同時にアタリ連発、この距離でいいアタリなので期待ルンルンで回収しましたが釣れてきたのは15~16cmキス3連。
ややバナナ気味ですので活性高い元気なキスちゃんがサイズ以上のアタリを出しているようです。
サビきとちょっと早めでひたすらフルキャスト。
小型メインで3連~5連と釣れてきます。
そのままずっと状況変わらず小型が釣れ続け、針掛かりの良いピンはリリースしていきますが晩御飯のオカズに充分になったので午後5時30分納竿といたしました。

結果
15:00~17:30 安宅新
ピン~18cmキス 35匹

釣れたてのキスは早速捌いて南蛮漬けに(^^)
明日が楽しみだす。
ではまた(^^)/

6月26日、安宅新キス釣り

雨の降る中でがんばってきました。
小型はよく釣れます、良型は2割ほどでした。

午前の仕事が終わると同時にケンさんからTEL。
安宅新で投げてる最中とのこと、4連ですよ~っと。
急いで準備して車走らせました。
到着は午後1時30分、安宅新にはケンさんのほか先客2名さんおいでました。
先客さんは朝から竿出して良型混じりでクーラーいっぱいとのこと。
期待でワテも準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、デルナー33号、キスリベロ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ケンさん曰く5色以内はピン、ピン、ピンとのことなんで気合いのフルキャスト~~
完全無風の中で気持ちよくオモリが飛びました(^^)
サビきと同時にアタリ、この距離でアタリがでるなんで結構いいサイズかもっと期待で回収。
が、素針・・・・・
2投目、同じくフルキャスト。
ピンの4連(^^;
3投目、いいアタリでましたがピン・・・・
う~ん針があってないのかな???
それからもいいアタリでて素針ってことも多くありましたが数は順調に増えていきました。
午後4時を過ぎた頃には手前3色に綺麗な潮目、これと同時にダツが湧いたようで回収中にダツに強奪されること多く・・・・ほぼ100%(><;
いつも良型キスを持っていかれます・・・
で、午後5時までがんばって納竿としました。

結果
13:30~17:00 安宅新
ピン~20cmキス 24匹(お持ち帰り分)

雨の中でお付き合いしてくださったケンさん、どうもお疲れさまでした。
ずっとカッパでしたが風もなく抜群の海況だったんで案外快適でしたよ。
さて明日はオールナイトでお仕事です。
そろそろ白尾に行ってみたいなぁ~
ではまた(^^)/

6月23日、片野海岸キス釣り

今日は片野でキス狙ってきました。
しっかしワテのイメージでは片野海岸は近投パラダイスのはずでしたが知らぬ間に遠投場になっておりました・・・

午前の仕事を終えて一度帰宅。
タックルを積んでいざ出発。
最近好調の片野海岸に向かいます。
車で約40分、到着は午後1時頃でした。
駐車場には○山ナンバーの黒くて怖い車、浜にはdaiwaの帽子かぶった人が竿振ってました。
よ~く見るとはるパパさんでした(^^;
釣果をお聞きしますが手前の漂流海藻が邪魔でイマイチとのこと。
海況は波はそれほどではありませんが手前に漂流海藻漂ういや~なシチュエーション、更に結構強い向かい風・・・・
投げればなんとかなるかなっと軽い気持ちでタックルの準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、トップガン30号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速気合いの第1投目。
しばらく投げてなかったのでヘッポコ投げで右にすっぽ抜け・・・・
それでもちょっとサビいたところでいいアタリ。
20cm超えの美味しいサイズ(^^)
2投目は会心の一撃。
これも遠めでいいアタリ。
なんと21cm、22cmの良型ダブル。
近くを探ると12cm~15cm程度がパラパラと釣れます。
今日は遠投オンリーで攻めることに。
釣り開始1時間ほどで更に向かい風強くなりオモリをトップガン33号にチェンジ。
それほど飛距離は変わりませんが気持ちの問題ってことで・・・・(^^;
連ではきませんが遠めで20cm級が飽きないくらいに釣れてかなり楽しいわぁ~
でも午後5時前にはパッタリとアタリは止まりそれからは小型のみ。
はるパパさんは仕掛け外して投げ練モードだしワテも午後5時30分納竿としました。

結果
13:00~17:30 片野海岸
ピン~22cm 36匹(お持ち帰り分)
選抜10匹は650gでした、浜から投げじゃ上出来?
ご一緒してくださったはるパパさんどうもお疲れさまでした。
ゴミがひどかったですね、あれがなければPE細くしてもうちょっとがんばれましたのに・・・
また遊んでくださいね。
ではまた(^^)/

6月20日、G杯 新潟予選

G杯新潟予選に参戦してきました。
先々週のJC上越よりは海の中は賑やかになっておりましたよ。
誠に申し訳ありませんが今回はカメラ、携帯を持参しませんでしたので画像はありませんm(__)m

前日の土曜は午前中がお仕事、がんばって何とか仕事を終わらせ定時に職場を脱出。
近所のエブさんに迎えに来ていただいてエブさんの車に乗せていただき2人で上越に向かいました。
道中で新潟SBCの速報が舞い込みホーマーさんが見事な釣果で第3位と表彰台、にしかんさん、浅間おろしさん、はるパパさんがブロックゲットとのことで皆さん凄いなぁ~っ。
車は快調に北陸道を走り抜けG杯新潟予選の会場である上越市の柿崎中央海岸に到着は午後3時過ぎでした。
足早に2時間ほど右エリア、左エリアと探り釣りました。
午後6時、竿をたたんでいつもの日帰り温泉でゆったり(^^)
隣のレストランで前夜祭の開幕~~
お店の方も覚えていてくれたようで「今回も釣りですか?」ですって@@
大勢で楽しくワイワイできました。

さて大会当日。
午前4時30分受付開始。
すでに大勢集まっておられ東北勢、関東勢を初め非常に濃い顔ぶれ(^^;
早速ゼッケンの抽選です。
ワテが悩んで引いたゼッケンは74番、偶数なので左エリア。
う~ん柿崎初めての左側・・・・
やれるだけがんばります。
午前5時開会式&競技説明。
その後ゼッケン順にスタートします。
昨日の釣りで目星をつけていた左の端を目指して足早に歩きました。
隣にはみーさん旦那さん、一番端にはK町さん、近くにはどすこいメンバーも揃っておりました。
午前6時、競技スタート。
いつもの波口でアタリ連発。
サイズは12cmほどのピンの3連、でもG杯ではピンでも貴重な1匹。
ガッチョもかなり混じりますが素針なくキスをゲットしていきます。
時速10匹ペースくらい。
1時間30分ほど経過したころ今まで右に流れていた潮が急に止まったようで一気にフグが湧き波口はフグばっかり。
それからはやや沖のキスを狙い回遊に当たるといいサイズの4連とかもでます。
午前9時、1回戦終了。
釣果は35匹。
Aブロック(左エリア)ではエリア中央から右側ではかなり厳しい状況のようでトップで通過できました。

さて2回戦。
1回戦の釣果から各ブロック上位20%タイまでが進出でき約25名で戦うことになりました。
2回戦の出走順を決める抽選、いつもは籤運悪いワテがひいたのはなんと1番@@
人生初の1番スタートです。
肝心の決勝エリアなのですがほんんど竿を出したことのない正面テトラ右脇~船小屋までの300mほど。
どこで勝負しようかなぁ~っとちょっと悩んだ挙句に競技エリア左脇をゲット。
密集するかなっとビクビクしてましたが、地元の皆さんは足早に通り過ぎ右脇の船小屋前に・・・・
アレレ・・・そっちなの・・・??
隣はS部さんとすけさん。
やれることを精一杯やりましょっと2回戦の開始。
気合いの1投目、華麗に連掛け狙いましたが釣れてきたのはでかいカニ・・・・
折角の仕掛けも1投で交換、すけさんは4連とかやってるしちょっと焦った焦った・・・
2投目で4連、よ~し追い上げじゃ~~
しつこくしつこくいつもはやらないくらいにしつこく狙って単発、ダブルでねちっこくキスを増やしていきました。
しかし開始1時間でぱったりアタリは止まりしばし辛抱の釣り。
移動しようかなっと頭をよぎるころにアタリがでて、結局最後までその場所でがんばりました。
2回戦の釣果は20匹。

しばしの集計後に表彰式
浜村へのプラチナチケット、ボーダーは21匹・・・・・(><;
優勝は28匹釣ったU山さん、JC上越に続いての連勝。
準優勝は同匹数ながら重量でちょっと足らなかった浅間おろし師匠、怒涛の快進撃お見事です。
結果はこちら↓ワテは結局9位でがまのスペシャルタオルいただきました。

参加の皆さんどうもお疲れさまでした。
長距離運転していただいたエブさん、どうもありがとうございましたm(__)m
今年の参加賞はTシャツ
こっちのほうがいいですよね。
次回は再来週のG杯石川。
地元開催なので気合いでがんばりますよ
ではまた(^^)/

6月16日、片野海岸キス釣り

午前は雨、今日の釣りはなしだなっと思ってましたが午後から回復。
思わず釣り竿持って走っちゃいました(^^;

午後から出漁です。
どこ行こうかなぁ~っと悩んで久しぶりに片野海岸に行ってきました。
綺麗なロケーションで大好きな釣り場です。
到着は午後2時少し前。
空は曇り空ですが雨の心配はないようです。
風は向かい風、波はベタナギ、でも濁り入って波打ち際はゴミゴミでした。
とりあえずタックルの準備を開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE06号、デルナー改25号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
某情報筋では沖めにいいサイズが出るとのことでしたのでフルキャスト。
結構向かい風きつく5.5色ほどがやっとやっと。
じっくり探ってきます。
しばらくアタリなし。
初めてアタリがでたのは3色。
回収は16cm頭にピンの4連。
次もピンダブル。
う~ん小型メインのようです。
濁りのきつい3色以内をダメもとで探ってみると2色でいいアタリ(^^)
何度かアタリが続いて18cm含む3連。
次も2色で同サイズ。
ここで仕事終わりのMちゃん登場。
しばらく2人であちこち探ってみますがピン主体の数もさっぱり・・・・・
ちょっと離れたとこにいた片野スペシャリストの方に状況をお聞きすると結構いいサイズ混じって釣れてますよって@@
早速隣にお邪魔して本日の爆釣パターンを教えていただきました。
それからはフルキャストした先にいいサイズがいたようで20cm超えとポツポツと追加(^^)
アタリも派手で気持ちいいわぁ~。
釣れてくるキスはどすこい体型ばっかりでしたよ。
午後6時、納竿といたしました。

結果
14:00~18:00 片野海岸
ピン~21cm 26匹
気持ちよいブルブルに心癒されました。
週末はいよいよG杯新潟、天候微妙ですが気合いでがんばります。
ではお会いできる皆さま、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
ではまた(^^)/

6月13日、大川浜キス釣り

今日は奥能登にのっこみの巨ギスを狙いにどすこいメンバーと出動してきました。
ワテら越冬部隊は外浦、大物部チームは内浦と別れて石川県の内と外を釣査です、お昼に合流して釣果自慢しましょってことで(^^)
向かったのは石川県の巨ギスの聖地「輪島市大川浜」、尺キスで有名なポイントです。
でも、アタリハズレが大きいことでも有名だったりして・・・・(^^;

昨日は新潟帰りながら早めに就寝したおかげか午前3時前にすっきり起床。
真っ暗な中で道具を車に積み込みいざ出発~
が、車のセルがまわりません。
??
どうもバッテリー上がりの様子、バモスのバッテリーは狭いボンネットの奥深くにあっていろいろパーツを外さないと出てきません。
ブースターケーブル繋ぐこともできずにギブアップ、ケンさんにTELして迎えに来ていただきました(^^;
予想外のことに30分ほど遅れ気味、隊長&まさだうえさん組はすでに能登有料を走っているそうです。
ガラガラの能登路を快適に走って大川浜に到着は午前6時過ぎでした。
隊長組は途中のマニアックPで調査してからこちらに来られるそうで、まずはワテら3人で先行することに。
海は風もなく波もなく静穏、濁りもなくとってもグッドなコンディションに巨ギスがバコバコじゃ~~っと急いでタックル持って浜に降りました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE08号、Lキャッチ25号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
海に向かってワテ、ケンさん、shou1さんと3人並んで釣り開始。
第1投目は5色に投げてじっくりじっくり探ってきますが生体反応なし。
皆さんもノーシグナルの様子。
少しずつ移動を繰り返しながら探っていきますがさっぱり・・・・
1時間ほど経過したころにshimaさん、まさだうえさんが到着。
先週良かったポイントをお聞きして皆で移動、釣り再開。
ケンさんの竿にアタリ、お隣まさだうえさんにもアタリ、shimaさんの竿にもアタリが出始めました。
釣れてくるサイズは18~20cmの美味しいサイズ、そろそろデカギスの群れが・・・・っと思いましたがそれからは一向にアタらず。
唯一ケンさんの竿に激震、波口で真横に走り出したのはかなりの良型に見えましたが痛恨の針外れ、うっ・・・残念
4時間近くあちこち探りましたが小型をポツリと追加しただけで午前11時過ぎに納竿。
能登内浦をランガンしている大物部チームは26cmを筆頭にプチ爆状態、うらやましや・・・
ワテは釣りを放棄して奥能登塩田で観光客しておりました(^^;
午後1時に大物チームと輪島で合流。
圧倒的な釣果で大物部チームの勝ち、個人戦優勝はN投げさん、お見事などすこいキスでした(^^)
ランチに向かたのはデカ盛りで有名な某喫茶店。
こじんまりとした店外観からは想像できないデカ盛りの数々。
オムライス、カツカレーは標準の3倍、価格は0.8倍とどすこいご用達間違いなしですね。
満腹になったところで解散。
帰り道で久しぶりに千里浜寄ってみました。
釣り人は誰もいませんがポツポツながら釣果はあるようなので30分だけの約束で釣り開始。
なんとケンさんが1投目からキスをゲット。
その後、まさだうえさんshou1さんもキスを釣り上げておられますがワテには釣れず・・・・
最後の最後になんとか小型キスをダブルでゲットして気持ちよく納竿となりました。

結果
6:30~11:00 大川浜
ピン~20cm 4匹
15:00~16:00 千里浜
15~16cmキス 2匹

ご一緒していただいたshimaさん、まさだうえさん、shou1さん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
長距離の運転していただいたケンさんどうもありがとうございました。
キスは釣れませんでしたが久しぶりの奥能登の景色に癒されました(^^)
さて週末はまたも上越、今月3度目(^^;
どこの麺屋いこうかなぁ~
ではまた(^^)/

6月12日、JCセミファイナル北日本大会

JCセミファイナル北日本大会に参戦してきました。
皆さん凄いのひとこと・・・・・
全く歯が立たずで完全敗退・・・・
でもすごく勉強になりました、今後の釣りに生かせたらなぁ~(^^)

6月11日(金)下見編
夜勤明けでした。
職場までG3さんに迎えに来ていただいて入れ食い号で上越に向かいます。
到着はお昼頃、やっぱり麺屋が先でしょっと(^^;
いつものRショップでノーマルラーメン+ネギ飯
食後に上下浜に向かいました。
ワテ、この上下浜は春に来るの2回目っす。
浜には何人か下見されております。
G3さんとタックル持って浜におり下見の開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、フリーゲン、PE08号、山本木オモリ25号、キススペ4号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずは右、ハマナス方面から釣り開始。
波口で小さなアタリ連発でピンサイズが4連。
ちょっとずれても3連。
もうちょっと奥でもガッチョ混じりで4連。
小型ながらよく釣れます。
明日は小型の数釣り勝負じゃなっと。
次に左エリアい移動。
こちらはなかなかポイントつかめずガッチョばっかり・・・・
右エリアよりキスは薄いようですが時々連発。
パターンがわかりません・・・・
もう一回右エリアに戻ります。
ここで右往左往さん登場しご一緒に釣り歩きますが潮が止まったのかアタリはさっぱり。
結局なんのパターンもつかめずに下見終了。
ピンの数釣り勝負になりそうなので小針の準備だけしとこ。
その後、近くのビジネスホテルにチェックイン。
近くの焼肉屋で晩飯食って更に麺屋で修行・・・
梅しおラーメン、あっさりで飲んだ後には良かったっす。
腹いっぱいになってホテルのベッドで爆睡でした。

6月12日(土)JCセミファイナル当日
早朝4時30分、ホテルを出発し電気屋の釣具屋でエサを購入し会場入りします。
参戦の皆さまはまったりムードで準備されておられますが、初参戦のワテはかなり緊張しながら開会式を待ちます。
さてゼッケンの抽選開始。
この抽選で大会エリアと出発順がすべて決まります。
ワテは5番、A-5、B-6、B-9となりました。
これがいいのか悪いのか・・・・

しばらくで開会式&競技説明。
難しいルールを説明されます、結構広めにエリアを取ってあるので窮屈な釣りにはならないかな。
早速各競技エリアに移動して競技開始です。

1回戦 Aブロック
スタート順は5番目、正面ちょっと左に釣り座を選びました。
期待の1投目はアタリなく素針・・・・
おや??昨日はあれだけ釣れたのに・・・・
2投目も小さなアタリで上がってきたのはミニガッチョ。
バコバコ予想していただけにあまりの渋さに頭真っ白・・・・
ちょっと右に移動してここでやっとでアタリ。
いいアタリで18cm級をゲット(^^)
でもそれっきり。
エリア全体が渋いのかワテの前だけ渋いのか判断できずに開始30分で迷走の始まり始まり・・・
あっちこっち彷徨ってO本さんのバコバコショーを隣で見物してそのまま競技終了。
1回戦からやってまった(><;
かなり渋いようでしたが皆さん結構キスを持っていらっしゃるのでびっくり@@

2回戦 Bブロック
昨日はよく釣れたし1回戦でもかなり数が出たようなんで目星をつけたポイントを目指しダッシュ。
なんとかゲット。
バコバコ期待で釣り開始。
し・か・し・・・・
ガッチョパレードだす。
両隣のT本さんS野さんは順調にキスを釣っておられるのにワテはさっぱり。
かなり焦りがでてトラブル多発、更に指先に針ががっしり刺さって流血・・・
こうなったら更に悪化のデフレスパイラル、ピンを10匹ほどで終了。
このエリアも撃沈。

ここで昼休憩ですが弁当もなんの味もしないまま皆さんの釣り談議にも加われず己のヘッポコさにあきれて反省。
残るは3回戦のみ、せめて一回くらいは気持ちいいアタリを味わいたいわっと仕掛け&天秤のシステムを一新です。

第3回戦 Bブロック
スタート順は9番目なんで人気のポイントは無理だわっと。
エリアの左に向かいます。
こっちは不人気でかなりガラガラ、広く浅く探る方法でがんばるつもりです。
早速1投目、素針
2投目も素針。
やけくそでエリア左端に向かいます。
この付近は朝方大勢の地元に釣り人でにぎわっていた場所、しばらく競技選手が入ってないようなんで初なキスちゃんがいるかも。
期待してなかったところでいいアタリ、16cmほど。
よ~し俄然ヤル気のでてくる単純なワテ(^^;
それからはいいサイズ連発でウッシッシ(^^)
ちょっとずつ探って歩いて良型追加、数は15~16匹ほどですがいいサイズが数匹混じって最終戦だけ納得の釣果で終了でした。

さていよいよ結果発表。
今年のファイナルの切符を勝ち取ったのはこの4名。
優勝は石川のT本さん、準優勝は新潟のO本さん、第3位は石川のO野さん、第4位はこれまた石川のS野さんでした。
皆さん弓のファイナルがんばってくださいね~~
最終結果は以下の通りです。
これにてワテのセミファイナルは終了でしたがいろいろ勉強になることたくさんありました。
よ~しこれからもがんばってキス釣りに励みますよ(^^)
ではまた(^^)/

6月9日、片山津海岸キス釣り

午後から仕事お休みだったので近場でキスを狙ってきましたが・・・・・・
Oh! My God・・・
魚がおらん・・・・

午前の仕事を急いで終わられて一度帰宅。
タックル積んで片山津に向かいました。
先週初めから調子よく釣れてるとのことでしたが週末にパッタリとキスがいなくなったっとの情報でしたが投げ練兼ねてポツポツでも釣れればいいかな。
到着は午後1時30分、福井でお仕事していたHPPさんも仕事帰りに寄られご一緒することになりました。
まずは定番の左ドカンから釣り開始。
タックルはKISU type-R AX、Z45、PE06号、トップガン30号、アスリートキス5号6本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
とりあえず遠くから探ってくるつもりで気合いのフルキャスト~~
じっくりゆっくり4色まで探って回収、素針・・・・
次も更に遠くを狙って渾身のフルキャスト、右にすっぽ抜け(^^;
で、素針。
30分ほどやりましたが全く生体反応ありません。
これじゃイカン。
安宅新に移動しましょってことに。
丁度午前の仕事が終わったまぁちゃんも合流し3人で安宅新に向かいました。
こっちも波なし濁りなしでいかにも釣れそうな雰囲気。
それでも全く釣れません。
ここまでひどいのも久しぶりです。
6月のいい季節に何故キスが釣れないの????
時折10cm未満のマイクロサイズが針にかかるだけ・・・・・
丁度ここにカンちゃん登場(^^)
あちこち周ってこられたとのことですがキスはさっぱりとのことです。
じゃ、投げ練でもしますか(^^)
HPPさんのハテ33をお借りしておりゃ~~
カンちゃんの改造スパキャをお借りしておりゃ~~
ワテのType-Rでおりゃ~~~
ワテのヘッポコじゃどの竿も飛距離はそれほど変わらずでした。
思う存分投げこんで午後6時、納竿といたしました。

13:30~18:00 片山津~安宅新
BOZ

この時期にキスBOZってねぇ~~
どうなってんだか・・・・
来週からの平釣、どこ行こうか悩みます(^^;
ではまた(^^)/

6月6日、シマノ ジャパンカップ上越大会

シマノ ジャパンカップ上越大会が新潟県柿崎中央海岸で開催されました。
先々週のJC関西で痛恨のBOZを食らって意気消沈していたワテは全力投球でがんばりました。
思わぬ幸運に恵まれて念願のセミファイナル出場権をゲットできましたよ(^^)

6月5日(土)下見編
夜勤明けでしたので自宅を出発できたのが午前9時ごろ。
車中泊になるのでシュラフに釣具にっと結構な荷物になりました。
エサを予約してあった釣具屋にエサを引き取りにいきますが、今週はあまりいいチロリが入荷しなかったようで鮮度不良でちょっと微妙な状態です。
保険にイシゴカイを多めに購入いたしました。
北陸自動車道をフルに使って自宅から柿崎中央海岸までは250Km、時間にして3時間弱、近いものです(^^)
660ccターボエンジン全開でほぼ予定通り午前11時30分過ぎに大潟PAから高速降りて、まず向かったのはラーメン屋(^^;
人気に麺屋のようですでにお客はいっぱい、奥のテーブル席にはちぃむどすこいのメンバーが腹をすかせて待っていてくださいました。
かなり酸味の利いたつけ麺、中盛をオーダーしましたがやっとやっとで完食。
食後はすぐに柿崎中央海岸で下見釣行の始まりです。
到着は午後12時過だったので、多くの皆さんは下見を終了されており浜においでになるのは青物狙いにルアーマンが大勢の状態。
この柿崎中央海岸、大会エリアの丁度中央に沖テトラがあります。
その沖テトラを中心に右エリアと左エリアを足早に探ってみるつもりです。
海況は波もなく風もなくって抜群の状態でした。
まずは右エリアの調査から開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、フリーゲン、PE08号、キススペ5号8本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで挑戦です。
早速浜に下りて駐車場の護岸が終わる辺りから釣り開始。
波はベタベタなんでポイント解りにくいですが適当に探っていきました。
1投目からすぐにアタリが出て18cmクラスとピンのダブル。
キスはいるようで安心しました。
徐々に東に移動。
途中で20cm超えをダブルってのもありました。
奥までいったところで浅間おろしさんあずさ2号さんにお会いしてしばらく歓談して右エリアの下見終了。
はっきりとしたパターンは見つかりませんでしたがキスがいることは確認できました。
駐車場に戻りしばしの休憩後に左エリアの偵察に。
まずは正面テトラには地元の釣り人が大勢入って賑やかに釣っておられますので見ていると結構いいサイズ混じって釣れております。
ワテもお邪魔させていただいて竿出すと気持ちいいくらいにバコバコ(^^)
近くでアタる20cm級は格別ですね。
1時間以上もアタリを堪能してさらに西に釣り歩いてみました。
朝方はかなり好調にキスが釣れていたとの話でしたが午後になって潮の流れが変わったのか水は濁り気味で波口には海草が大量に漂っておりとても釣りができる状況ではありませんでした。
しつこく波口を探ってフグ3匹にピンギス1匹の割合。
で、下見終了。
それからは皆さんと連れ立って近くの温泉に行きお湯に浸かってまったり~~(^^)
隣のレストランで宴の開幕です。
昨夜の仕事が超ヘビーで僅かな仮眠しか取れなかったワテは午後9時を過ぎた頃にお休みモード。
ホテルバモスに戻って爆睡でした。

6月6日(日)ジャパンカップ上越
午前4時に車外に響くはるパパさんとケンさんの笑い声に起こされて起床。
身支度整えて大会会場に出発します。
駐車場にはすでに大勢の皆様が集まっておられワイワイと賑やかな雰囲気でした。
午前5時、大会受付が開始。
ワテはいつもになく早めに並んでゼッケンの抽選。
早めのゼッケンならアソコだし遅かったらアソコだわっと今日の運をすべて賭けてゼッケンの入った封筒を開封。
気になるゼッケンナンバーは「138」(^^;
得意の三桁ゼッケンだす。
心は決まりました、狙いの正面テトラ際は無理そうなので右エリア奥に入ります。
午前5時30分、開会式&競技説明。
1回戦は午前6時から午前8時30分、2回戦は午前9時から午前11時30分の2試合方式。
前回のJC関西に出場しておりましたでルールは把握できました。
早速ゼッケン順にスタート。
驚いたことに7割~8割に選手が左エリアに向かいます。
右エリアはガラガラ(^^;
かなり心揺れましたが、ワテは初志貫徹、決めたとおりに右エリア奥に向かって15分歩きました。
到着時にはすでに大会が始まっております。
ちょっと向こうにホーマーさん、その更に向こうにいるのははるパパさんの様子。
期待の1投目はじっくり探ったにもかかわらずアタリもなく素針・・・・
2投目を投げ込んで周囲を観察。
はるパパさんが何やら魚をクーラーに入れております(^^)
ワテのお隣さんも良型混じってダブル。
ポイント選びは成功?
でも肝心のワテの竿には全く生態反応なし。
ちょっと移動した先でやっとやっとピンギスを1匹追加。
それからもアタリは続かずで周囲もキスは釣れていない様子。
やっぱりこっちエリアの選択は失敗だわっと・・・・
1時間が経過する頃にはかなり挫けていじけて空がきれいだなぁ~っと現実逃避中・・・・
細かく移動するもキスは拾えず、こんなときでも地元の名手の皆さんはポツポツキスを拾っております、さすがだなぁ~っ。
1時間30分が経過。
キスの追加はなし。
こんなときには気分転換に仕掛けをいつもは使わない細仕掛けに変え、昨日好調だったチロリをやめてイシゴカイに変更、それもよくアピールするように長めにつけて・・・
波口に放置。
いいアタリでました(^^)
追い食い誘って18cm含むダブル。
一気にヤル気復活でよ~し追い上げじゃ~~
すぐに竿先激しく揺らす大きなアタリは20cm前後の3連(^^)v
いいサイズのキスが回遊しているようです。
でもそれっきり・・・
これからピンを数匹追加して1回戦終了。
一度集合場所に戻ります、左エリアは全体的に低調だったようでした。
ワテの今の釣果はピン~21cmキス9匹。
2回戦にすべてをかけます。
早めにスタートできたので1回戦と同じポイントに向かいます。
1回戦後半に向けて水温が上昇したのか釣果が増えてきているようだったので期待して釣り開始。
午前9時、2回戦開始のホーンが鳴りました。
開始早々にアタリが出て小型ダブル。
次は小型4連。
更にダブルとロケットスタート。
周囲でも結構キスが釣れているようです。
1時間が経過した頃にはアタリはなくなり細かな移動を繰り返してキスを探しますがどうもキスを見つけることができません。
残り1時間、更なる追い上げをしたいのですがさっぱり・・・・
お隣30m向こうのU山さんは5連とか3連とかやってますしキスはいるようなのですがワテの仕掛けには食いついてくれません。
難しい新潟のキス釣りに翻弄され、そのままキスを追加できずに競技終了。
足取り重く検量に向かいました。

検量結果は18匹で413g
キロアップ、700g、500gの声も聞こえてきますのでこりゃダメだわ・・・・・
車に戻って後片付け、クリーンビーチにがんばって午後1時から表彰式。
大会正面にボードにセミファイナル出場権獲得選手の名前が書かれていきます。
まずはレディース賞の発表です
ちぃむどすこいのファーストレディーまびゅさん、おめでとうございました(^^)
2010年シマノジャパンカップ上越大会を制したのは優勝はただ一人のキロ超え、圧倒的な釣果のU山さん。
第2位はさすがの釣果N向さん。
第3位もこまめに移動して丁寧にキスを追加しておられたクニさんでした。
AサーフのO野さんも怒涛の追い上げで6位入賞。
で、なんとはるパパさんが13位に入賞してセミゲット。
セミのボーダーは380g、ってことは@@
ワテも16位で何とか来年のセミファイナル出場権を獲得することができました(^^)v
1回戦の良型3連がラッキーでした。

結果
6:00~8:30 1回戦 キス9匹
9:00~11:30 2回戦 キス8匹
Total17匹 413g

前日当日とご一緒していただいいた大勢の皆さまどうもありがとうございました。
帰りはもちろん美味しい麺屋で反省会。
煎りにんんくラーメン、旨し(^^)
あの歩きにくい柿崎の砂、今になって足腰にきております(><;
ちょっとは運動不足の体鍛えんとね。
当日参加の皆様お疲れさまでした。
週末は再度新潟でがんばってきます。
ではまた(^^)/

6月2日、三国周辺キス釣り

天気良し、波なし、にごりなし、気温25度、無風・・・・
っとくればバコバコでしょう(^^)
しかし、三国に海は死海同然でした・・・・
キスはどこに?

水曜なんで仕事は半日、夜は福井市内で講習会なんで波松あたりで竿出してからっと算段。
西や~んさんがお付き合いしてくださいましたm(__)m
定時きっかりに仕事を終わらせ車に飛び乗り波松に向けて車を走らせます。
途中で先行している西や~んさんに状況をお聞きすると
「今日の波松、激渋ですわ・・・・」@@
釣れませんかぁ~~
この抜群の海況で釣れない海に向かって釣りをするほど心広くありませんので、この時期なら間違いなく釣れるだろう三国周辺に行きましょってことになりました。
早速ワテは三国方面に目的地をセット、バコバコだろうし今日はおかわりクーラー持ってきたしっと捕らぬタヌキのなんとやら状態(^^;
三国到着は午後1時過ぎ、西や~んさんと合流して釣り開始です。
海は青いですが切れ藻がかなり沈んでいるらしく海底に黒いごみ溜まりが見られます。
なんとかなるでしょっと軽い気持ちでタックル準備開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、フリーゲン、PE08号、山本木オモリ25号+自作天秤、アスリートキス5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まずは3色以内の近くを攻めてみます、そろそろ美味しいとこだわっとニヤニヤしながらサビきますがアタリなし・・・・・
お隣の西や~んさんは3色でアタッたようで、更に追い食いさせて18cm級の美味しいサイズをゲット。
さすがです(^^)
ワテはさっぱり・・・・・
更に大波止の奥に向かいますがこの時期にしては珍しく生体反応うすうす。
すでに2時間、アタリもありません。
かなりテンション下がってやけくそで投げたところでブルブル@@
え、こんなとこにいたの??
小型ながら16cmほどが4連。
どうもこの狭いポイントに集まっているらしくアタリは連発。
MAXサイズは18cmまでですが5連、6連ってのもあって結構楽しいかも(^^)
針掛かりの良いピンはリリースしながら連掛けの練習に励みました。
午後5時過ぎ、そろそろタイムアップってことで納竿といたしました。

結果
13:30~17:30 三国周辺
ピン~18cmキス 34匹(お持ち帰り分)
一時はどうなることかと思いましたが結構楽しめました。
やっぱり今年の海は少し変ですね。
どこに行ったら釣れるのかなぁ~、よくわからんですね。
お付き合いしてくださった西や~んさんどうもありがとうございました、エサもありがとうございますm(__)m
さて週末はいよいよJC上越、事前情報では今のところかなり渋いみたい(^^;
修行モード全開でしょうかね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ