4月28日~29日、能登キス&メバル釣り

いよいよGWに突入ですね。
天気予報でも晴れマークが続くようでとっても楽しみデス。
今日はまずは第1段ってことで能登にメバル&キスを狙って釣行してきましたが・・・・・
朝からの爆風+土砂降り、何故じゃ~~(><;

4月28日(水)
水曜は仕事が午前で終わり、ちょっとラッキー(^^)
明日も祝日でお休みなので能登にメバル、キスのダブルヘッダー戦で臨んできました。
午前の仕事を終えて一度帰宅。
道具を積んで出発したのが午後1時過ぎ。
sさん邸に向かいsさんの愛車スーパー能登号に乗せていただき能登を目指します。
朝方の土砂降りは綺麗に上がって空には太陽が燦々、気持ちよさそ(^^)
車中で作戦会議、竿出したいポイントはたくさん候補にあがりましたが、まず明るいうちはキスを狙って暗くなったらターゲットをメバルに変更しましょうってことに。
キス狙いならまだ行ったことない新規ポイントを中心で探ることにしました。
まず向かったのが能登中島付近の入り江の奥。
到着は午後3時過ぎ、早速釣りの準備を開始します。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、25号ジェット天秤改、キススペ10号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
このポイントの中央にある小さな波止なら投げることにします。
まずは4色付近から探ってきます。
じっくりじっくり丁寧にサビきますがアタリなし。
あちこちにアマモの群生があるらしく時折サビきが重くなり針のアマモが付きます。
30分ほどsさんとあちこち探りましたがノーシグナル。
雰囲気満点ですがまだちょっと早いみたいです。
次に向かうのはクネクネ道の奥にある石積みの突堤。
こちらは先客にクロダイ?狙いの方がおいでましたがワテらが到着したころにお帰りになられました。
釣果をお聞きしましたが小さいメバルがポツポツだったとのことです。
まずは遠目から探りますがアタリなし。
手前の藻が厳しいのでちと釣りにくい。
突堤の先端で竿出していたsさんに本日初のアタリ。
15cmほどと小型でしたがキスの姿にやる気復活(^^)
2色でワテの竿にもいいアタリ。
しっかり乗ったようで慎重に回収。
18cmのそこそこサイズ(^^)
すぐにsさんにキス、さすが能登マスターお上手です。
こちらでも1時間ほど探りましたがアタリがなくまとまった群れはいない様子。
さて時刻的にも次が最後のポイントになりそうです。
で、向かったのがこの界隈では毎回いい釣果に恵まれる国道沿いのポイント。
この頃には北風が強くなり寒いし釣り難い状況に。
めげずに強風対策としてPEを08号に落としておりゃ~~っとフルキャスト。
3色を探っていたsさんにアタリ、20cmクラスのいいサイズをゲット。
ワテの1投目はアマモ・・・
2投目は4色でアタリ、バレないように慎重に回収して20cmキスをゲット(^^)
sさんは次々とキスを釣りあげておられます。
ワテはどうもキスより先にアマモが絡むらしく回収した仕掛けにはキスではなくアマモの姿・・・・
30分ほどでしたがもう1匹をなんとかゲットして暗くなってきたので本日のキス釣りは終了。
第2部のメバル戦に向かうことにしました。

時刻は午後6時30分過ぎ、周囲は暗くなってきて良さそうな雰囲気を醸し出しております。
メバル戦でのお師匠を待ちしますが合流できるのは午後8時頃との連絡。
それまではsさんとファイト開始。
今日はなんと人生初のメバリングに挑戦。
家の納屋で20年近く眠っていたバスロッドを持ってエギング用のリールを合わせたにわかタックルで挑戦です。
まったく未知の領域ですのでsさんい教えを請いながらタックルのセット。
風が強いので風裏になるポイントを探してジプシー開始。
結局今日の初めにキスを狙いに行った入り江の奥の堤防で竿出すことにしました。
ピヨ~ンっとワームを投げますがどこに飛んだかさっぱり不明。
適当にゆっくりリールのハンドル回しているとガツっとアタリ。
おおっ!!と思いました針掛りせず。
かなり足元で食った様子。
それならばっと堤防の際を狙ってピヨ~ン。
すぐにアタリ、今度はしっかり針に掛かったようで小気味良い引きがロッドを通して伝わってきます。
15cm弱の小メバル、でもかなり嬉しい(^^)
すっかりハマったワテは小ぶりなメバルばかりですが連続ゲットにニコニコです。
30分ほどやりましたがサイズアップならず、メバル師匠もこちらに向かっておられるとのことで合流ポイントに向かいました。
次のポイントは藻がきつくワシはかなり苦戦・・・・
結局一度もアタリのないまま移動です。
どこ行きましょうかっと協議の結果お師匠お勧めのポイントに向かいます。
この頃にはかなり風が強く釣りにくい。
なんとかゲットした20cm。
到着時にはアタリはポツリポツリでしたが午後10時を過ぎたころから豹変。
お師匠、sさんとも20cmクラスのメバルをバンバン釣っておられます。
ワテもペースは遅いものの20cm級の引きを楽しみ面白いわぁ~っと。
日付が変わる頃までがんばってお土産いっぱいできたので納竿といたしました。
早朝のキス戦に向けて車中でお休みなさい。

結果
15:30~18:30 能登中島周辺
15cm~20cmキス 3匹

4月29日(祝)
午前5時にsさんに起こされますが外は雨・・・・・
しばらくで晴れるとの予報でしたので2度寝(^^;
次に起きたのは午前7時、土砂降りです・・・・
しかも暴風雨・・・・・
こんな中で竿出せるのはあの方しかおいでませんわ(^^)
30分ほど様子見ましたがこの天候じゃ~ね、カッパも持ってないしってっことで竿も出さないまま納竿(^^;
帰路につきました。

2日間ご一緒していただいたsさん、メバルを教えてくれたメバル師匠tさん、どうもありがとうございましたm(__)m
生まれて初めてのメバリングは大成功、来年はタックルそろえようかなっと(^^)
さて残りのGW、今年は遠征の予定はありませんので近場でウロウロと思ってます。
そろそろ新戦力がワテのタックルの加わる予定なのでこちらも楽しみにしております。
ではまた(^^)/

4月24日~25日、能登島キス釣り

ちぃむどすこいの春祭りが能登島で開催されました。
相変わらずの楽しい方々ばかりで大賑わい、深夜まで笑い声が絶えませんでしたよ(^^)
しっかし肝心の釣りは・・・・・激渋(><;
今年の春は厳しいなぁ~

4月24日(土)
午前が仕事なのでがんばって定時で仕事を終わらせて一度帰宅。
午後1時にタックル一式を積み込んで出発です。
途中でケンさん、shou1さん、エブさんと待ち合わせ、ケンさんの車に乗せていただき能登島に出発~。
エサ、宴の食材を買い出して寄り道三昧(^^;
能登島到着は午後3時30分過ぎでした。
空は青空ですが気温が12度ほどとかなり低く肌寒い日です。
夜のおかずにキスを釣っていきましょ~と皆さんで竿出しことに。
まずは南湾の佐波から釣り開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、ジェット改、キススペシャル7号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
風はやや強く、波間には漂流している大量の海藻が漂いデンジャーね雰囲気ムンムンです(^^;
期待の1投目は5色に投入しゆっくりさびいてきます。
ちょっと探ったところでいいアタリ。
まずは慎重に回収して18cmほどの食べごろサイズをゲット。
しかし後は続かず更には漂流海藻に苦しめられて・・・・
嫌になっているとテクニシャンshou1さんに20cm超えの良型キス。
さすがですね(^^)
30分ほどで先に島入りされていたototoさんより入電。
少し先のポイントで竿出されているとのことでワテらも合流することにしました。
移動先には釣り人がたくさん@@
っと思ったら・・・・・
駐車場には見たことある車ばかりで、なんとどすこいの皆さまが集結しておりました(^^;
アタリはポツポツながらさすがの皆さまは良型含めてキスをたくさんゲットしておりました。
ケンさんにいいサイズのキス、刺身だね。
午後5時まで釣って今日は納竿。
早速今晩の宴の準備で向かうことにしました。
集合場所に到着後、G総帥の指示にしたがって手際良く分担して準備開始。
あちこちでいい匂いが漂いはじめ皆さんフライング気味にスタート。
すべての準備が完了した午後6時30分、G3さんの乾杯~~!!でスタートです。
はるパパさんの差し入れ、旨い旨すぎる~~~
アキさんの手打ちそば
花板ototoさんの渾身一品、刺身パラダイス(^^)
こりゃまたはるパパさんより「シロコロホルモン」、ご飯が欲し~~い
まだまだいっぱいいっぱいありましたが画像が・・・・
まぁ、旨いもんいっぱいでしたわ(^^)
ワテらは場所を移動して日付が変わるころまでワイワイやって寝床に入って即効爆睡でしたzzz・・・・・

4月25日(日)
早朝5時過ぎに起床。
すでに明るく空は綺麗な青空、絶好の釣り日和になりそうです(^^)
朝飯食べてしばらくまったりして午前7時、野営地を出ていざ出陣。
まずは昨日調子の良かった南湾に向かいます。
総勢10人以上で釣り開始。
ワテは浅間おろしさんのお隣でType-Rに見とれながら竿出します。
はるパパさんも新戦力を投入されておりますしええなぁ~っと。
肝心のキスはめっちゃ活性低いらしくアタリはほとんどでません。
ワテの竿は沈黙・・・・・
これじゃいかんっと場所移動。
島中央部の堤防に向かいます。
こちらでは浅間おろしさんの竿が炸裂(^^)
誰も釣れない、アタリも出ない中でキスを連続ゲット、素敵ですわ~(^^)
ここでも1時間ほどがんばりましたがアタリのなさとアマモに手こずり再度移動することに。
丁度朝から島入りされていたれんとげんさんが合流しご一緒することになり、島を出てキスを狙うことにします。
早期のキスが狙える中島周辺をジプシーしてなんとかキスをゲット。
新サーフサイドを操るレントゲンさんの竿がこの渋い海から連続でキスを釣ってきます。
ワテにもアタリはでるものの乗らないことも多くかなり苦戦。
ケンさん、エブさん、shou1さん上手にキスを釣っておられました。
エブさんにはダブルも@@
近くのお店でランチを済ませもう少し北に向かった国道沿いのポイントで午後の部開始。
この頃にはかなり風は強烈で釣りにくい・・・・・
ここはちょっと遠めがいいポイント、気合いで1.5号のPEで投げます。
5色ちょっとで激震(^^)
回収中も激しく暴れていいサイズのキス。
22cmでした(^^)v
午後2時までがんばりましたがキスは追加できず納竿といたしました。

釣果
7:30~10:00 能登島
BOZ
10:30~14:00 能登中島
16cm~22cmキス 4匹

1泊2日の楽しい釣り&宴を満喫でした。
いろいろお世話になったアキさん、どすこい祭り実行委員の皆さまどうもありがとうございました。
お会いした大勢の皆さまどうもお疲れさまでした。
日ごろの行いがいいのか?いい天気に恵まれてとっても楽しい2日間でした。
さて今週からいよいよGW突入ですね。
ワテはあいかわらず仕事の日が多いですが、なんとか暇を見つけて釣りに行ってきますよ。
では皆さま楽しいGWでありますように。
ではまた(^^)/

4月21日、S浜キス釣り

天気は良いものの北風強く寒い日でした。
海の中も寒かったようで・・・・・・

水曜なので仕事は半日。
定時で職場を出ていざ出発です。
しばらく車を走らせたところで新着メール。
Nや~んさんからのメールで「釣れませんわ・・・・波高いし風強いし・・・」と。
しかし釣りに行く気満々のワテは引き返すこともなく釣り場に向かいました。
到着は午後1時30分過ぎ。
わざわざお待ちしていただいたNや~んさんと迷路の奥にテクテクと。
波は許容範囲ですが風強し、しかも寒い。
例年なら釣れるころなんで期待で釣り開始。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号、アスリートキス5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速4色付近からじっくり探ってきますが生体反応なし。
浜でがんばるNや~んさんもさっぱりとのこと。
1時間もがんばればななんとかなるかなっとお気楽モードですが、1時間経過する頃には冷たい北風に体力気力を奪われてすでに心折れておりました(^^;
なんとか1匹を目指しましたが完全BOZで午後4時終了。
ダメですね、アタリすらありませんでした。

結果
14:00~16:00 S浜
BOZ

寒い中ご一緒していただいたNや~んさん、どうもお疲れさまでした。
今年はやはり厳しい様子ですね、水温がまだまだ低いのかも。
週末は島キス狙ってきます。
ではまた(^^)/

4月18日、万葉埠頭キス釣り

gaccyo-MANIA?
No!I'm Kisu-MANIA.
maybe・・・・・・

夜勤明けの日曜日、天気予報は久しぶりの太陽マーク。
ちと眠かったですが強行いたしました(^^;
朝、仕事を終えて一度帰宅。
タックルを積んで午前9時前出発です。
天気も良くドライブ日和、高速を気持ちよく走ってお隣富山県万葉埠頭に到着は午前10時過ぎでした。
さすがにこれだけ天気がいいと大勢の釣り人でにぎわっております。
釣り座に向かう途中でお会いした万葉衆の皆さまに釣果をお聞きしますがいつもの万葉ですよっと(^^;
トイレ前にはG3さん、まびゅさん、針まがるさんのお姿。
渋いながらも全員キスをゲットしておられるそうでワテもやる気満々でタックルの準備です。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE08号、デルナー30号、アスリートキス5号4本針仕掛け、エサは青虫&イシゴカイで挑戦です。
G3さん曰く遠投だわっと。
第1投目は気合いのフルキャストで6色チョイから探ってきます。
じっくりネチッと探ってきますが素針。
そんなに甘くはないですわ。
っとここにはるパパさんホーマーさんが登場。
あちこち探ってこられたようですがどこも渋チンとのことです。
ワテの隣で竿出したホーマーさんの1発目にキス@@
お見事。
針まがるさんもテンポよくキスを釣っておられますし、まびゅさんも23cmと皆さん好調。
お久しぶりの大マサさんも登場しワイワイと、大マサさんエサありがとうございましたm(__)m
はるパパさんにもキス。
BOZはワテだけ・・・・
しばらく沈黙のワテの竿にも待望のアタリ(^^)
ルンルン気分で回収しますが・・・・・
ガッチョ(><;
次もいいアタリで次こそキスでしょ。
でもガッチョ・・・・
遠投じゃ~~
微かなアタリ。
次こそ!
でもガッチョ(><;
KISUMANIA危うし・・・・
結局キスの顔見れずにG3さんに散々いぢめられて午前の部終了。
ランチはいつもの脂大盛りのラーメンっす。

満腹で万葉戻って午後の部開始。
午後から好調なのはホーマーさん、怒涛の4連荘でキスをゲット。
ホーマーオリジナルのキャバレー仕掛けが渋いキス猛烈にアピールしたのかも(^^)
っとここで苦節3時間、ガッチョオンリーマンのワテに明らかにキスのアタリ。
やっぱりキスでした。
18cm、今日の初キスです。
すぐに2匹目もゲット。
はるパパさんにもキス、G3さんもゲット、まびゅさんも好調。
午後からはちょっと風は冷たいもののポカポカ陽気でまったり釣っておりました。
午後4時アタリもなくなってきたので納竿となりました。

10:30~16:00 万葉埠頭
18cmキス2匹

ご一緒していただいたG3さん、まびゅさん、針まがるさん、はるパパさん、ホーマーさんどうもおお疲れさまでした。
今日の竿頭は7匹釣ったホーマーさんでした。凄いっす。
さて、残ったエサを皆さんにいただいたので次回は水曜は福井方面にキスの調査に行こうかな。
晴れるといいな。
ではまた(^^)/

ギア其の196「ポータブルシャワー」

怒涛のギア3連発(^^)v

さて今回のギアは「ポータブルシャワー」
釣りして汗かいた体を洗い清めて・・・・違いますって(^^;

砂付いたままのタックルをそのまま車に乗せるのに抵抗ある方におすすめです。
ま、ワテはかなり適当な性格なんであまり気になりませんが・・・・
タンク容量は6l、ポンプハンドルでタンク内に圧力かけて使うみたいです。
車に乗るときに足も洗えそうでこりゃいいかも(^^)
今年からはちょっと清潔・整理・整頓の3Sにがんばってみます。

ちなみにYオクで2500円ほどで出品されておりました。
ではまた(^^)/

ギア其の195「がまかつ三脚」

水曜なので半日で仕事は終わりましたが外は強風・・・・波高5m@@
とっても釣りにはなりません。
で、消耗品を補充に釣具屋巡りしておりました。

今日のギアは「がまかつ三脚」
なんと、あのがまかつさんから三脚が発売。
Fショーでも話題になっておりました。
しかも、定価3000円とナイスプライス(^^)

以前より注文していたのが今日到着。
カラーは若草色、サーフサイドⅡの色。
好みはあると思いますがなかなか綺麗な色です。
普段よく見かける三脚と大きく違うのはセンターに補強用のアームが入っていところ。
重量がやや重くなりそうですがしっかり開いたまま閉じることがないので安定感ばっちりです。
水汲みバケツなどを吊るすフックも下のほうにあるので更に安定しそうっすね。
まぁその他の部分はちょっとチープに見えるところもありますがキス&カレイの三脚には充分かと(^^)

さすが4月、いろんな新商品が店頭にならんでおりますね。
気になるもんいっぱいでした(^^)
ではまた(^^)/

ギア其の194「木製エサ箱」

週が明けてから天気悪いです、おかげで先週末綺麗に咲いた桜も散り始めてます。

さて今日のギアは「木製エサ箱」
千葉のビッグサーフさんで販売されている商品です。
雑誌「投げ釣りJAPAN」で紹介されていたのを見て一目惚れ(^^)
偶然はるパパさんがお仕事で関東に行かれるとのことでしたのでお願いしちゃいました。
どもはるパパさんありがとうございましたm(__)m
素材に桐を使っており、蓋と本体の木目もぴったりだし中身をルーターで綺麗に削りだした匠のエサ箱です。
ビッグサーフさんによれば2室浅いタイプ、2室深いタイプ、3室浅いタイプetc。、大きさにもいろんなタイプがあるようです。
ワテが購入したのは2室の浅いタイプです。2種類のエサを入れることができます。浅いのでエサも取り出しやすいしいい感じっす。
シマノのとりつけ金具を用いてクーラーに装着。
ええですわぁ~(^^)

作りがシンプルなので壊れにくく長く使えそうですね。

週末は天気が良さそうです、4月の難しい時期、どこ行こうかな。
ではまた(^^)/

4月10日~11日、穴水~能登島キス&メバル釣り

1泊2日のハードな釣行に行っておりました。
深夜まで穴水でメバル、更に早朝からは雨の能登島でキス狙いと欲張った釣行プランでしたが、やはり体力的にきつかったっす。

4月10日(土)
午前は仕事、ちょっとバタバタしましたがなんとか仕事を終わらせて自宅に戻ったのが午後1時過ぎ。
あれこれ釣行の準備をしているとあっというまに午後2時、エブさんとの待ち合わせ場所に急ぎます。
今回はエブさんの車に乗せていただき能登巡りっす(^^)
まずはエサを仕入れにFシャーズに、こちらではHパパさんとお会いしてブツの引き渡し、かなりの上物でした(^^)
Hパパさんどうもありがとうござました。
エサもしっかり仕入れていざ出発~~
先行しているs隊長チームはすでにポイントに到着されているようで鳴らした携帯は圏外・・・・
ワテらも急ぎました。
穴水に到着は午後5時過ぎ。
今日は穴水の磯場でメバルの夜釣りの予定、でもこのポイント越冬キスでも有名です。
メバル一本でいくつもりが道中で心揺れて・・・・・
結局投げ竿も持参するという暴挙にでてしまい大量の荷物を担いで磯場を20分テクテクと。
う~~しんどい。
足腰がヘロヘロになりながらなんとか到着、s隊長とお連れさまがすでにメバル狙って戦闘中でした。
まだ周囲は明るく釣果はタケノコメバルが数匹とのこと。
ワテは明るいうちはキスを狙ってみることにしました。
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE1.5号、25号ジェット改、キススペ10号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午後5時30分、釣り開始。
まずは4色に投入。
水深20m以上のドン深ポイント、オモリが着水後もどんどん糸がでていきます。
じっくりと探りながらサビいていきます。
1色まで探ってアタリなし。
2投目はちょい左に投入しサビいてきます。
2色チョイのところでコツっと小さなアタリ。
それっきりなんで何だろ?
回収すると16cmほどの小型キスでした。
活性低いのかアタリも微小・・・・・
次も同じポイントでアタリ。
こいつはもうちょい元気で20cmのキス。
次もきっちりキスをゲット(^^)
時刻は午後6時過ぎ。
周囲は薄暗くなってきていい感じっす。
でもこれからがアタリはでるものの針には掛からずで空振りの連発。
メバル狙っていたエブさんにもアタリが出始めまずは小型のタケノコをゲット。
その次にナイスサイズがヒットしたようですが藻に潜られて痛恨のバラシ・・・・
でも暗くなってからは24cmのいいサイズをきっちり釣っておられました。
キスは暗くなってからはアタリはさっぱり、ワテもメバル釣りに変更することに。
タックルはいつものとおりで青虫を使った電気ウキ釣りだす(^^;
今日は潮が悪いのかメバルの食いは最悪、s隊長、お連れさんコンビも苦戦中。
エブさんは良型からはぱったりだそうで・・・・・
ワテは手前の藻際をしつこく誘って小型メバルをぽつぽつと追加。
午後9時、本日合流予定のタケさんが仕事を終えて参戦。
でもこの頃にはアタリはなくなり移動しましょうと。

移動先は穴水奥地の小さな漁港。
こちらも生体反応薄々(><;
ワテの竿に18cm。
そのまま能登島周辺まで移動、釣りを再開。
こちらは遠投がいいらしくs隊長がメバル連発(^^)
しかしぱらついていた雨が本降りになり車に戻って雨宿り。
30分ほどで雨も上がってポイントを能登島内に移して本日の最終戦。
時はすでに午前1時過ぎ@@
あちこち4人で手分けして探りましたが小さいメバル1匹追加したところで午前2時、納竿といたしました。
タケさん、いろんなところを案内していただいてどうもありがとうございましたm(__)m
またご一緒いたしましょ~ね。

車を広い駐車上に移動して本日のキス戦の作戦会議。
これが長引いて気づけば時刻はすでに午前4時近く・・・・・
こりゃ~イカン、っと車に戻ってお休みなさいzzz

4月11日(日)
午前5時30分、島内某所で竿出し中のG3さんよりモーニングコール。
外は土砂降りです・・・
「ワテらはもうちょっと寝て晴れ間が見えたら釣りしますわ」っとすぐに夢の中。
午後6時30分、今日のキス戦の主要メンバーであるshou1さん、ケンさんが到着。
お二人は気合いで土砂降りの中、戦闘開始。
ワテは朝飯食べながら観戦。
でも1時間ほどやられてましたがさっぱりの様子。
雨もひどいですが風もひどい。
なんとか風裏さがして午前中はキス狙おうかなってことで車3台連ねて移動です。
移動先は丁度風裏になっており釣りやすそうです。
雨も小降りになりワテらの活性もアップ(^^)
ウェーダー着用してタックル持ってゴロタ場を歩いてポイントに向かいました。
こちらは始めてポイント、海底の状況などよくわかりません。
午前8時、釣り開始。
まずは4色に投入、じっくり探ります。
3色に何やらシモリがありそうです。
しばらく待ってみますがアタリなし。
そのまま探って手前の藻際でじっくり待って待ってアタリ。
キスっぽいアタリに期待で回収しますが素針(><;
食いが浅いようですね。
2投目も同じところを探ってみますが素針。
50mほど移動して釣り再開。
こちらは2.5色で小さなアタリ?
半信半疑で回収。
18cmのキスちゃんでした、唇の皮一枚でヤバかった(^^;
その付近でしばらく探ってみますが手前はフグフグ。
更に奥に進みなんとかキスを1匹追加。
この頃から雨が本降りになってさすがのワテもギブアップ・・・
午前10時早いながらも納竿といたしました。

結果
4月10日
17:30~19:00 穴水磯場
18cm前後キス 3匹

4月11日
8:00~10:00 能登島
18cm前後キス 2匹

キスもメバルも渋い2日でした、がっくし(><;
もう2週間もすれば島はパラダイスかもね。
ご一緒していただいたsさん、お連れのロックさん、エブさん、タケさん、ケンさん、shou1さんどうもお疲れさまでした。
あまりの貧果に4月の後半、もう一度くらいリベンジしちゃおうかな。
ではまた(^^)/

ギア其の193「OPキスゴールド」

昨年からのマイブームで、いろいろある仕掛けの装飾品で一番気になっているのはビーズ。
色、重量、素材でいろんなシチュエーションを想像してのビーズ選びは妄想の世界にどっぷりでした。
今回のギアは、「OPキスゴールド」
NT製です。
G社のガラスビーズもお気に入りの一つですがやっぱり普通のビーズも欲しい。
とりあえず近所の釣り具屋で発見したので使ってみることにしました。
大きさは1.5mmをチョイス、さりげない演出を狙っております(^^;
他メーカーより内径が大きいような気がします。

しかし年を重ねるごとにこのちっこいビーズをハリスに通すのがつらい・・・・
でも効果があることを信じてせっせとビーズを通している今日この頃です(^^;

明日は天気も良いみたいで楽しみだなぁ~
ではまた(^^)/

4月7日、福井新港キス釣り

桜咲く春。しかし海の中はまだまだでした。
4月もこの頃になるとお隣の福井新港で春キスが狙えるシーズンです。
天候は曇り、気温は7度を低く寒い日でしたが懲りずに出漁してきました。
気合いとは裏腹に釣果はさっぱり・・・・・・(><;

朝、仕事を終えて帰宅したのが午前8時30分。
ワテの愛車バモスは先週からオイル漏れを起こしているらしく車屋さんで修理中。
嫁の車を借りて出発です。
道中は雨、天気予報では午後から回復するそうなので到着時には大丈夫でしょ。
福井新港到着は午前10時少し前、しばらくで本日ご一緒していただく西や~んさん到着。
しばし相談の後、今日は北風が強いようなので追い風になる北防で竿出すことにしました。
エサ、昼飯を仕入れて北防に。
先客さんは投げ竿持った方がおひとりのみ。
なんとこの方は○○○うさんでした~(^^)
釣果をお聞きしますが3投してアタリなし、おまけにゴミゴミだそうで・・・・
風が強いので灯台の陰で準備開始。
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号改、キスリベロ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
第1投目は港内向きにフルキャスト。
じっくりサビいて食いの渋い春キスを狙います。
ダラダラとサビいてきますが生体反応なし。
所々にゴミ溜まりがあるのか針には細かいゴミが絡みます。
30分経過・・・・・
アタリなし。
1時間経過・・・・
アタリなし。
1時間30分経過。
この頃にはすでに釣れる気配もなのでトークで盛り上がっておりました。
何気に回収した仕掛けになんとキス@@
でもちっちゃいわぁ~、13cmでした(^^;
本日の初キスに皆さんテンションアップ。
冷たい北風に負けじとあちこち投げてキスを探ります。
西や~んさんの竿にアタリ。
これは18cmの立派なキス(^^)
お見事っす。
よ~しワテもアタリのとれるサイズを狙って頑張りましたが・・・・・・
全くアタリもでないまま午後3時、あまりの寒さに納竿となりました。

結果
10:30~15:00 福井新港
13cmキス 1匹

ご一緒していただいた西や~んさん、○○○うさんどうもお疲れさまでした。
今年は今のところ不調の様子ですね、遅れ気味なのかな。
4月の終わり頃にリベンジです。
さて、今週末は能登でメバル&キスのダブルヘッダー戦の予定。
老体に鞭打ってがんばってきます。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ