3月31日、波松海岸カレイ釣り

今日は久しぶりに波松海岸でカレイを狙ってきました。
ワテの最近の戦歴は6連敗・・・・・(><;
相性が悪いのかカレイがいないのか・・・・

水曜なので仕事は午前で終わり。
天気予報は曇り、でも南西の風がかなり強いらしく釣り場は限られてしまいます。
時間的な制約もあって散々悩んで波松の花見カレイを釣査することにしました。
仕事を定時に終えて車に飛び乗り波松に向かいます。
途中でエサを調達にいつもの釣り具屋に寄りますが、なんと青虫、マムシすべて在庫切れだそうです(><;
ちょっと離れた釣り具屋まで走ってエサを買い求めますがこちらも青虫1000円分しかないとのこと。
う~~ん、1000円の青虫じゃかなり心細いなぁ~、でもこの頃には釣りに行く前にすでに心折れてしまっておりました(^^;
波松に到着は午後1時30分頃。
海沿いの道は波の影響かかなり荒れており穴の開いたデンジャーな所もありました。
砂がかなり流れていったようで道路から砂浜までは2m以上もあって梯子でもないと浜に降りれません。
仕方なくゲート前まで行ってなんとか浜に降りれました。
今日の波松は波なし、濁りなし、うねりなしと抜群の海況ですが予報通り風が強いのがちょっと気になります。
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルは竿3本、パワーエアロ、PE3号、25号スパイクオモリに自作胴付き2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
まずは1本目は80mほどに投入。
2本目も同じ距離で右に投入。
3本目は50m付近で様子を探ります。
15分ほどしたところでエサ取りの活性を確かめるべく回収してみますが、エサはそのまま上がってきました。
生体反応薄いようです。
ちょっとづつ誘いをかけて探ってきますがあまりのアタリのなさに1時間ほどで集中力低下。
丁度この頃から雨もぱらついてテンション下げ下げ・・・・
車に戻って雨宿り。
しばらくで雨も小降りになってきたので釣り座に戻って釣り再開。
今度は200mほど横方向に移動します。
こっちは先ほどのポイントよりちょっと水深ありそうです。
沖のほうが潮の流れがよさそうなので1本を気合いのフルキャスト。
しばらくした後、微かなアタリ?
風の仕業かなぁ~っと半信半疑で一応アワセを入れると、ずっしり(^^)
ま・さ・か!!
グイグイっと締め込み、カレイだわ(^^)
砂浜に姿を見せたのは30cmのイシカレイでした(^^)v
2年ぶりの波松のカレイじゃ~~
次を狙って全部の竿をフルキャスト。
でもそのままアタリなく午後4時30分、エサ切れにて納竿といたしました。

結果
13:30~16:30 波松海岸
30cmイシカレイ1匹
やっとでVS波松カレイ、連敗ロードを脱出。
しっかしあの広い波松に誰も釣り人いませんでした。
海況が良ければ4月前半はカレイ狙ってみようかな。
ではまた(^^)/

3月28日、万葉埠頭キス釣り

長い間ご無沙汰しておりましたm(__)m
先週末に自宅PCのHDDがクラッシュしたようでネットは携帯のみ。
新しいPC探していろいろ家電屋を巡ってましたが気に入ったものはなく、偶然見つけたDELLのダイレクトでポチっとしちゃいました。
新PCはモバイルサイズのノートPCです、CPUも必要レベル以上だしメモリーも4G、ワテのPC生活もちょっとは楽になるかな(^^)
しっかしネットの接続に悩んでしまって苦労しました・・・・

今日は久しぶりに日曜で自由な時間が取れましたのでもちろん釣りに行ってきました。
この時期のキスは水温も低く低活性、まとまった釣果は期待できそうもありませんので投げ練兼ねて富山県の万葉埠頭に向かうことに。
ケンさんとご一緒していただきました。
出発は午前8時と遅めの出発。
ワテのバモスに乗ってでますが高速乗る頃には雨・・・・
東の空は明るいので大丈夫でしょうっと能天気なワテら(^^;
万葉埠頭に到着は午前9時30分過ぎ、雨が降っているためか駐車場はガラガラです。
久しぶりの万葉はとっても綺麗になってました。
とりあえずいつものトイレ前から釣り開始。
タックル準備中に雨は上がり、風も弱くってラッキーです。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE08号、デルナー30号改、アスリートキス5号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速第1投目、力の限りのフルキャスト~~~
気持ち良くオモリが飛びました(^^)
やっぱ気持ちいいですね。
じっくり遅めのサビきでキスを探します。
5色に入ったところで明確なキスのアタリ!
慎重に回収。
17cmほどの小型キスでしたが本日の1匹目にニヤリ(^^)
2投目も遠めを探ります。
こちらはサビきと同時にアタリ。
こいつは20cmの美味しいサイズ。
なんと3投目もアタリと3連荘でキスをゲット(^^)v
我ながら上出来すぎます。
お隣のケンさんは苦戦している様子。
それでも丁寧に探って20cm級をゲット!
ええサイズっす。
周囲には誰もいないので二人で広く探る作戦で、少ないアタリを慎重に拾っていきました。
時刻は丁度正午過ぎ、そろそろ腹ペコなので一旦竿をたたんでランチに向かうことにしました。
今日のランチは脂を大量にトッピングした旨いラーメンでした。

さて午後の部は、いつもどおりの海王丸パークで竿出です。
が、しかし・・・・・
1時間ほどあちこち探りましたがアタリなし、全く生体反応ありません。
時刻はすでに午後2時30分、最後にもう一度万葉に戻りましょってことで万葉埠頭に急いで戻ります。
到着時には雨は本降り、風も強くなっており修行の様相。
午前のポイントから釣り開始。
気合いの遠投で沖を探ってきますが風強くアタリは不明。
5色残して回収は20cmのキス(^^)
釣れるじゃん。
2投目も小さいアタリがあったようなないような・・・・
でも16cmほどの小型キスをゲット。
絶好調じゃ~~
ケンさんもいいアタリがでたようでキスをゲット。
でもこの頃には雨風が更に強烈になってさすがのワテらも納竿とすることにしました。


結果
9:30~12:30 万葉埠頭
17cm~21cmキス 5匹

13:30~14:30 海王丸パーク
BOZ

15:00~16:00 万葉埠頭
16cm~20cmキス 2匹
気温は3度、北風吹いて冬の様相でしたが海の中は春が近づいているようですね。
ご一緒していただいたケンさん、どうもお疲れさまでした。
また次回もラーメン食ってキス釣りに行きましょ(^^)
ではまた(^^)/

3月17日、福井新港キス釣り

渋い・・・・・
恐ろしく渋い・・・・・・

今日は夜勤明けでしたので仕事を終えてから福井新港に春キスを狙いに行ってきました。
天気予報では気温は低くぐずついた空模様でしたが雨は降らないようなのでノープロブレム(^^)
現地に到着は午前10時過ぎ、いつもの駐車場には黒くてコワイ車が一台・・・・・
なんとはるパパさんです。
2人でワイワイテクテク15分、釣り座に到着。
風なし波なしですが川水が入っているようで濁りあり。
ま、釣れないような状況ではありませんので早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、ZⅡ、PE03号、連27号、キススペ5号の4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
遠投有利なポイントなので第1投目からもちろんフルキャスト(^^)
水温低くキスの活性は悪そうなのでじっくりネチネチサビいてきます。
途中で重くなったと思ったらゴミゴミ・・・・
2投目は根掛り・・・・
3投目は流木・・・
前途多難のようです(^^;
はるパパさんはあちこち精力的に移動してキスを探っておられます。
2時間近くアタリなし、全く生態反応ありません。
遠く離れたところにいるはるパパさんに小型キスが釣れた様子。
しかしワテの竿にはノーシグナル。

午後1時を過ぎた頃に午前で仕事を終えたまぁちゃんが登場(^^)
あったかい缶コーヒーもらって一休み。
しかしこの頃から空には黒い雲がかかって雨がポツポツ&風ビュービュー・・・・
折れそうになる心を奮い立たせながらおりゃ~っとフルキャスト。
途中でまたゴミがついたようで重いハンドルを何とか回します、やっとで波打ち際に引きずり上げたのは良型の流木・・・・・
がっ、なんと流木の下からキスが@@
やった~~(^^)v
BOZ脱出です。
まぁちゃんにも小型ながらキスをゲット。
丁寧な釣りで速攻キスをゲットとはお見事です(^^)
遠くにいたはるパパさんも戻ってこられ3人で投げてサビいて回収、投げてサビいて回収・・・・
はるパパさんの竿にキスのアタリ。
本日2匹目のキスをゲットされておられました。
ワテも気合でおりゃ~~
でも根掛り。
で、プッチン(><;
2色で高切れ、テンション下げ下げ。
何とか再セッティングして釣り開始しますがその後はさっぱりで午後4時納竿といたしました。

結果
10:30~16:00 福井新港
16cmキス 1匹

この渋い中お付き合いくださったはるパパさん、まぁちゃんどうもありがとうございました。
さすがに3月、激渋です。
週末は釣りには出れないので来週半ばに出漁予定。
波さえなければ久しぶりに波松カレイでもっと思ってます。
ではまた(^^)/

3月14日、穴水湾キス釣り

この頃は気温も高くなってそろそろ春到来ですね。
そろそろキスちゃん達も越冬場を出て動き始める頃かな。
今日は能登穴水湾でキスを狙いに行ってきました。
3月~4月のキス、動きも鈍くて活性はお天気次第、喰いも浅くアタッても乗らない難儀なターゲットです(^^;
でも微細なアタリをしっかり捕らえて釣りあげたキスは価千金で嬉しいもんです。

早朝4時過ぎに自宅を出発。
ケンさんと合流してケンさんの車に乗せていただきshima隊長との待ち合わせ場所に急ぎました。
今日は3人で能登穴水に向かいます。
外気温は1度、冷え込んでおります。
穴水に到着は午前7時過ぎ、ポイントは今年の初釣りに行った要ウェーダーの難儀な釣り座。
さすがにこんなところではキス釣る人はいないだろうなぁ~
丁度干潮で潮が低く広大な磯場が姿を見せており歩くの楽チンです。
徒歩15分、目的の釣り座に到着。
早速準備開始です。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、フリーゲン+SDスプール、PE1.5号、スーパーシグナル+25号オモリ、キススペ10号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
前回調子良かったポイントから探っていくことにします。
第1投目は4色付近に投げてじっくりサビキ。
3色で大きなアタリ。
更にアタリ連発。
手前のホンダワラに掛からないように高速回収。
これはなんとびっくりの20cm超えのダブル(^^)v
ええ感じです。
2投目も同じところで小さいアタリ、コイツは16cmほどの小型キス。
3投目は2色で激震、かなり走りました。
22cmの良型キス。
今日は絶好調じゃ~~
っと思いましたが・・・・・
しかしこれからは試練試練。
どこを探ってもアタリなし、根掛かり寸前の磯際まで探りますが時折アタるのはフグ。
思い切って大きく移動してみますがこれは大ハズレ。
1時間以上もアタリすらありません。
元の釣り座に戻って釣り再開。
こちらでは沖に綺麗な潮目が走っていたので遠投気味に5色チョイから探ってきます。
4色で小さいアタリ。
しばらく追い食い誘ってみますと小さなアタリが連発。
回収は14cm~16cmの小型サイズのトリプルでした(^^)v
その後も15cm前後の小型サイズをポツポツ追加して午前11時に一旦竿をたたんで釣り座を移動することに。
丁度この頃から北東の風が強く穴水湾一帯では風裏になるポイント少なくって3人で作戦会議。
この風向きなら能登島の北側ならOKでしょうってことで島に向かうことにしました。
途中でランチを済ませて能登島に到着は午後1時。
有名場の「通」でキスを狙いますが30分ほど探ってもさっぱり・・・・
更にあちこち移動して探ってみますが根掛りきびしくて撃沈。
15cmほどのベビーサイズのマコカレイのみでした。
ここで絶好調なのでケンさん。
25cmのマコ、アイナメ、アイナメの異種3連(^^)
美味しいおかずゲットしておられました。
午後3時、まだ時刻は早いですが納竿。
その後情報収集に島内の喫茶にお茶飲みに行くとカレイ狙っていたお師匠とYさん登場(^^)
しばらくワイワイやって帰路につきました。

結果
7:30~11:00 穴水湾
14cm~22cmキス 11匹

13:00~15:00 能登島
BOZ
風は強かったですが空は青空で最高な釣り日和でした。
海の中はまだまだキビシイようですね、シビアなキス釣りを強いられそうです。
ご一緒していただいたshimaさん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
ケンさん長距離の運転どうもありがとうございましたm(__)m
今週は週の半ばに福井で春キス予定ですが天気予報は雪マーク(><;
どうなることか・・・・・
ではまた(^^)/

ギア其の191「最前線投げ釣り’87」

自宅の書庫を整理中です。
出てきたのは数年前に神田の古本屋で買った昔の釣り本。
ワテの基本は本から情報を探すタイプなんで投げ釣りって書いてある本は買いまくってました(^^;
’87、今から20年以上前・・・・・
ワテの青春時代だわぁ~(^^)

内容はなかなか面白く読みごたえのある記事も多かったです。
基本100問100答、投げ釣りの疑問がたくさん、へぇ~っと思うことたくさんありました。
100mの壁突破術、お若い頃の虹のドン様でした(^^)

こちら北陸は3月入っての雪にちょっとびっくりでしたが明日からは気温も上がってそろそろ早春の頃。
手強いキスが相手になりそうです。
日曜は能登で春キス狙って行ってきます、釣れるかな。
ではまた(^^)/

3月8日、福井新港キス釣り

天気はいいんだけどねぇ~
風が強くて釣りにはなりませんでした(><;
がっくし・・・・・

長い長い休日勤務が終わって職場をでると・・・寒っ。
空は青空ですが風が強く気温も3度と寒い一日です。
でも久しぶりの青空にテンション上げて出発じゃ~~~
今日は単身福井新港に向かいます。
到着は午前10時30分頃、北東の風ですので堤防からなら追い風かなっと北防波堤に向かいましたが・・・・
波高し・・・・・安全第一が信条のワテには無理。
エサも買っちゃったんで対岸の浜エリアに向かいました。
テクテク歩いて到着。
がっ、浜には大量のゴミが漂流、更に風向き悪く真正面の向かい風、それも風速10m/s、海の色も悪し・・・
何となく想像しておりましたので想定内(^^;
タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE03号、デルナー30号、キススペ6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは第1投目。
向かい風に負けじと渾身のフルキャスト~~
5.5色ほどがやっとやっと。
じっくりサビキますがこの風じゃアタリとるのは難しいかな。
あちこち移動しながらキスを探しますがいかんせん飛距離不足。
手前はゴミが漂っておりますし、活性低い3月のキス狙ってこの悪条件はかなり厳しい・・・・
で、1時間30分ほどやってさすがのワテもギブアップ(><;
午後1時頃に納竿といたしました。

結果
11:30~13:00 福井新港
BOZ

ちょっと無謀な出漁でした・・・反省です。
帰りは冷え切った体を暖めるべく旨いラーメン(大)喰って満足満足(^^)
さて今週末は穴水の春キス狙って行ってきます。
ではまた(^^)/

3月2日、能登島カレイ釣り

今日は今年初めて能登島でカレイを狙ってきました。
このところ島のあちこちでカレイの釣果も聞こえてきて、そろそろ春シーズン開幕でしょうかね。

夜勤明けの午前8時、仕事が終わって定時で職場を脱出。
しかし昨夜は真夜中過ぎての仕事が立て込んでヘロヘロ・・・・・
気合でタックル積み込んで能登島に向けて出発です。
高速、能登有料をフルに使って能登島到着は午前10時過ぎ、どこで竿出そうかなぁ~
しばらく悩んで、かなり細いクネクネ道を進んだ先にある空き地で釣り開始することにしました。
タックル準備中に島人B.C.Cさんが乱入(^^)
時間が取れたそうなのでご一緒することに。
早速準備開始。
今日のタックルは竿4本、パワーエアロ、PE3号、SD工房製25号ジェット改造天秤、改良カレイイレグ15号2本針、エサは青虫で挑戦です。
このポイントは手前に大きく藻が張り出しておりその先は一気に落ち込んで急峻なカケアガリと能登島でよくある難儀な釣り座です。
とりあえず2本は手前のカケアガリの際でアイナメ狙い、もう2本は遠めに投入しゆっくり誘いをかけながら探ってくる作戦でがんばることにしました。
島人B.C.Cさんはアイナメ狙いだそうです。
久しぶりの能登島カレイ釣りに寝不足も忘れるほどテンション上げて釣り始めますが・・・・・・
1時間経っても竿先はピクリともせず。
2時間経っても・・・・・
コンビニ弁当食べてボケ~っとしていると急激に睡魔が襲ってきて車中で爆睡zzz・・・・・
1時間ほどで目覚めすっきりしたところで午後の部再開。
今日の満潮が午後4時ごろ、恐らくその時間帯が狙い目でしょうと島人B.C.Cさん。
それまで2人でトーク炸裂(^^)
午後2時30分、一番左端の竿にアタリ。
おおっしゃ~~~じっくり喰わせて大アワセ。
ズッシリとした感触で生態反応あり、手前に藻に食われないようにゴリ巻き。
なんとか水面に浮かせたのは小型カレイと小型アイナメでした。
26cmのマコカレイ、23cmのアイナメのダブルです。
マコカレイは美味しいので家ではお土産にはもってこいです。
その後も次を狙って同じポイントに投げ込みます。
しばらく後で遠投竿に竿先を激しく引き込むいいアタリ。
こりゃ~でかいかも、待って待って待って竿を手に持って大きくアワセ入れますが乗らなかったようです(><;
うう~~残念・・・・・
その後午後4時頃、ちょうど潮が変わった頃にちょっと離れたとこに放置していた竿に小さなアタリ。
コイツは24cmのマコカレイ。
真ん中の竿にもアタリが出て22cmの小型マコカレイ。
にわかに忙しくなってきました(^^)
左端の竿にもいいアタリ、回収も重く期待度満点でしたが・・・・フグ。
午後4時30分、帰りの時間を考えてそろそろ終了かなっと思ったときに遠投竿に小さなアタリ。
結構手応えあって33cmのイシカレイでした。
そのまま納竿といたしました。

結果
10:30~16:30 能登島
33cmイシカレイ1匹、小型マコ3匹
久しぶりのカレイ釣りでしたがのんびりまったりと釣りができました。
ご一緒していただいた島人B.C.Cさん、どうもありがとうございました。
この付近は水深深いようなので狙いはもうちょっと先のようですね。
来月またお邪魔いたします。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ