ギア其の190「投げ釣り倶楽部'10」

春と秋に発売される「投げ釣り倶楽部」なかなか面白い雑誌ですね。
カラーページも多数あって見ごたえ十分です。

今年の春号も2月23日に発売されたので早速Amazonでポチッと。
特集は「美味しい魚を釣りた~い」っとまさにどすこいにはうってつけです。
アコウ、ナメタガレイ、アマダイ、カワハギ、イシダイ、ガシラ・・・う、旨そうですわ(^^)
それ以外にも花見カレイ&大ギス&アイナメのポイントを細かく記したデータバンクはとっても面白そうです。
まだパラパラとしか見ておりませんが、この本読みながらじっくりと春の訪れを待ちたいものです。

今週末はお仕事三昧・・・・・
来週の平日に久しぶりの能登島でもっと思ってます。
そろそろマコカレイの数釣りが狙えるかな~
ではまた(^^)/

2月21日、2010チーム投げ北 早春キス釣り大会

今日は天の橋立で開催されたチーム投げ北さん主催の「早春キス釣り大会」に参加させていただきました。
さすが日本三景、青空も広がって風光明媚な中でキス釣りは気持ち良かった~~デスよ。

草木も眠る丑三つ時・・・・・
某所に集まり車に大量の荷物を積み込む妖しい集団。
今回は手取投友会会長カンちゃん、どすこいのエブさん、shou1さん、ケンさん、ワテの5人で京都府宮津を目指しました。
出発は午前3時、まだ街は寝静まっております。
ガラガラの高速をカンちゃん号は快調に走り抜け集合場所の天橋立の智恩寺駐車場に到着は午前6時30分でした。
駐車場にはすでに本日参加の皆さんが集まっておられ久しぶりにお会いする皆さんとワイワイ。
しばらくで佐織さんとチーム投げ北の皆さんが到着され大会受付場所の小天橋の休憩所に向かいました。
天の橋立は今回が2度目ですが智恩寺の境内を抜け釣り場に向かうのはやはり違和感あります(^^;

午前7時30分過ぎ、本日参加の予定の皆様が揃ったところで佐織さんよりご挨拶&競技説明。
参加者は50名弱、この2月にキスを狙う強者揃いです。
競技時間は午前8時~午前11時30分、全釣果の合計長寸で競われます。
一斉にヨーイドン。
ワテは昨年調子が良かった小天橋の先端を目指して早足で歩きました。
皆さんも狙いは同じようです。
何とか狙いのPを奪取、周りにはサウスポーNさん、kisu魔さん、G3さん、どすこいメンバー、SURFかずさんなど見知った顔ばかりで楽しく釣りができそうです。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、デルナー30号改、キスリベロ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは第1投目。
久しぶりの並継竿、軽く投げて5色くらいから探ってきます。
スタートダッシュ狙ってガッツリ獲りにいきますが・・・・・
アタリなし。
2投目はもうちょっと遠めに投入。
6色~5色の海底の起伏の激しいアタリをネチネチと探りますがアタリなし。
先端でサウスポーNさんがキスゲット、お見事。
3投目、更に沖を狙ってフルスイング。
ちょっとサビいたところでブルっときました。
しばらく追い食い誘いましたが待ちきれずに回収。
20cmほどのキスちゃんでした(^^)
よ~しがんばるで~~
お隣のエブさんにアタリがでたようでキスをゲット。
更にshou1さんにもキス。
ワテも追加を狙いますが・・・・・・
どこに投げてもアタリなし。
1時間以上アタリのない状況が続き移動を決意します。
移動先には本日絶好調のototoさん、すでに4匹のキスを釣っているそうです。
この状況で4匹は凄い、周囲の人がどんどん集まって集まって集まって・・・・
恐ろしい密集度。
ワテは早々に離脱して再度先端部に戻って釣り再開。
こちらにはTuskerさんがおられました。
ワテがエサ付けしてる間にTuskerさんの竿にいいアタリがでたようで20cmクラスのいいサイズのキスを釣り上げておられました。
その後戻ってきたエブさんの竿に激震。
20cm超えのぶっといキス。
う、うらやましいなぁ~~
残り時間は後30分。
向かい風強くなってきましたが6色向こうのカケアガリにターゲットを絞って1色を10分ほどかけて超ネチネチサビキ。
アタリはわかりませんでしたが回収した仕掛けに小型のキスがついてました。
本日2匹目っす(^^)v
でもここでタイムアップ。
検量に向かいます。
今日は天気は抜群に良かったのですが海の中はかなり渋いらしくキスはポツポツ。
釣ったキスを1列に並べ全長を測定して順位が決定されていきました。

全ての検量が終わって結果発表。
「2010チーム投げ北 早春キス釣り大会」を制したのはちぃむどすこいのototoさん。
おめでとうございます。
第2位は同じく4匹の但馬豊岡サーフのA田さん。
第3位は3匹でOFMのonitikuさん。
第4位は虎の穴のサウスポーNさん
第5位はちぃむどすこいエブさん。
皆さんおめでとうございました。

皆さんの持ち寄りで集まった豪華な商品、釣り具にお酒と欲しいもんばっかり(^^)
全員に賞品が行き渡ったところで解散をなりました。

お世話していただいた佐織さんをはじめチーム投げ北の皆様どうもありがとうございました。
とってもスムーズな大会運営は素晴らしかったです。
お声かけていただいた大勢の皆さん、どうもありがとうございましたm(__)m
青空の下でワイワイと楽しく釣りができてとってもいい時間を過ごすことができました。
やっぱり釣りっていいなぁ~~

今週は天候が安定しているようですが野暮用続いて釣りはなし、来週に平釣がんばります。
ではまた(^^)/

ギア其の189「ポータブル保冷庫」

今日のギアは「ポータブル保冷庫」です。
Q:なにに使うの?
A:もちろんエサを生かすため用です(^^)

ワテの釣りのスタイルは比較的短時間の釣行です。
なので、
チロリ500円買ったら2~3回分くらいあるんだけど・・・・
エサ買いに行くの遠回りだし・・・・・
ってことがよくあります。

イシゴカイだったら普通に冷蔵庫の野菜室でOKなんですが、やっかいなのはチロリ。
昨年は皆さんにいろいろお聞きしてチロリを長生きさせてみましたが10日が限界。
かなり神経質な水温管理と水質管理が必要です。
冷やしすぎはNGなので冷蔵庫では冷えすぎです。
クーラーに保冷材入れてetcしましたがやはり面倒で・・・・
この際ですからエサ用に保冷庫を買っちゃいました(^^)

大きさは20Lくらい、庫内の温度が調節できるタイプを探しました。
ネットで探すと定価1万くらいが相場みたい、ヤフオク探すと2k~3kほどだったので迷わずポチッと(^^)
今回購入したのは20L、4度~45度までの温度調整機能付の優れもん。
動作もOKでした。
これで今年はチロリの生存実験がんばってみます。

ではまた(^^)/

2月14日、穴水湾キス釣り

今日の石川県は快晴、気温は低いものの青空の下で渋~いキスちゃんとバトルしてきましたよ。
アタっても乗らないキスに苦労しました・・・・・

早朝5時前に自宅を出発。
外気温は氷点下2度、車のウィンドウォッシャーも凍っているようで全くでません。
放射冷却のため路面も凍結、ツルツルそうで超安全運転、いつもの待ち合わせ場所でshima隊長の車に乗せていただき能登穴水に車を走らせました。
穴水到着は午前7時、こちらで能登越冬隊員のshou1さん、ケンさんと合流し本日の釣り場に向かいました。
今日の釣り場は穴水湾屈指のドン深ポイント、もちろんアクセス難儀な磯場から挑戦の予定デス。
車を止めて皆さん穴水湾の正装であるウェーダーを着用。
真冬の早朝からウェーダー履いたおっさん4人、ちょっと不気味です・・・・
15分近く磯場を歩いてポイント到着。
2月のキス、恐らくかなりの強敵になりそうなんで、初めは4人で広く散らばってポイント探りましょうっと。
ワテは一番奥まで歩いてがんばることにしました。
今日のタックルはがまサーフサイド、長期入院から復活したフリーゲン+SDスプール、スーパーシグナル+25号オモリ、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
早速第1投。
3色に投入、オモリが着水してもドンドン糸が出て行きます。
推定25mほどの水深ありそうです。
じっくりじっくり探ってきますが、さすがに水温低く活性低いのか全くアタリなし。
デンジャーな手前のカケアガリ際まで探って一発目からがっしりと根掛り・・・・・
オモリが喰われたようで力糸からプッチン(><;
う~~テンション下がるわ・・・・・
寒い中なんとか力糸を結び直し釣り再開。
でもかなり渋いようでアタリはでません。
散らばっていたshimaさん、shou1さん、ケンさんも集まってこられ全く生態反応なしとのこと。
厳しい戦いになりそうです。
50mほど移動して第3投目。
1.5色の近場でブルブルっときました。
慎重に回収は20cmほどのキス(^^)
BOZ逃れでホッとします。
先ほどの釣り座に戻ってもう一度挑戦。
お隣で竿出していたshimaさんに竿に激震。
あまりの派手なアタリに???
回収はなんと27cmのグッドサイズ@@
さすが能登マスターです。
ワテも同じポイントで小型キスを追加。
どうもこの付近にキスが群れていたようです。
30分ほどでポツリポツリ釣って更に奥を目指して釣り探ることに。
しかし午前10時を過ぎる頃からアタリは遠のき素針が続きます。
精神力をかなり消耗したころやっとでアタリ。
しつこく追い食い誘って何とかダブルでキャッチ(^^)
正午まで粘ってランチタイムとしました。

一度穴水市内まで戻ってランチ。
のんびりした後で午後の部スタートです。

午後からは能登越冬隊の聖地巡礼。
こちらも冬場のキスには実績あるポイントなんでちょっと期待できそうです。
4人で入るには狭いので2名ずつの2チームに分かれて釣りを開始します。
ワテはshou1さんと左側の大きな磯場で竿出すことにしました。
しかし・・・・・
釣り始め1時間は全くアタリなし。
あちこち手分けしてポイント探ってやっとでキスの溜り場を発見。
かなり活性低いようでアタリはあるもののなかなか針掛かりしません。打率3割程度とかなり苦戦・・・・
しつこく粘って何とか1匹ゲット。
午後3時を過ぎた頃にshou1さんの竿にダブル、この渋い中お見事(^^)
ワテも隣で竿出して2色でアタリ、すぐ隣のshou1さんも同時にアタリ。
2人同時に回収はshou1さんダブル、ワテもダブルで、ダブルのダブル?・・・
のミラクル達成(^^)
時刻は既に午後3時30分、帰りのことも考えてそろそろやめましょうかっと最後の1投。
2色に投入して置き竿、撤収準備です。
横目で見るとワテの竿先に大きなアタリ、穂先が激しく揺れてます。
かな~り期待、ニヤニヤしながら回収は・・・・・
なんと26cmの良型ガッチョのダブルでした(^^;
そのまま納竿といたしました。

結果
7:30~15:30 穴水磯場
14cm~21cmキス 12匹

今日は終始青空が広がって無風、太陽見えた頃から気温も上がってとっても気持ち良かったです。
ご一緒したいただいたshimaさん、shou1さん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
運転したいただいたshimaさん、どうもありがとうございましたm(__)m
2月のキスに苦戦しましたがこの時期の渋いキス釣りもなかなか面白い釣りです。
次回は3月の更に渋いキス相手にがんばってきます。

さて来週はいよいよチーム投げ北「早春キス釣り大会」、久しぶりの宮津湾楽しみにしております。
今週はがんばって仕事しよっと。
ではまた(^^)/

2月11日、穴水湾キス釣り

昨日に続いて連荘釣行しちゃいました。
天気良ければ敦賀気比の松原でと思ってましたが・・・・・
昨夜G3さんと作戦会議、天気予報は生憎の北風ビュービューで雪マークだし、こりゃ敦賀気比は厳しそうだわっと風裏になる穴水湾に急遽変更となりました。
今日の午前はいい天気だったんだけどね~、午後からは猛吹雪、凄かった・・・・

早朝5時前に自宅を出発。
気温は3度と低めですが雨は降ってません。
G3さん邸で入れ食い号に乗せていただき能登穴水に向かいます。
快調に走って穴水に到着は午前7時過ぎ。
どこからスタートしましょうかっとしばし相談。
この時期にあまり竿を出さない鹿波漁港から釣り開始。
幸い空は明るく風もありません。
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ZⅡ、PE1.5号、25号ジェット天秤改、キススペ10号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは第1投目。
5色に投入。
海水温は低くキスの活性も低そうなんでじっくりじっくり探ってきます。
2色の藻際まで探ってきますがアタリなく素針。
2投目もじっくりじっくりと。
でも素針。
3投目は右に投入。
アタリはありません。
水深浅めのポイントなんでやはりこの時期は厳しいのかなぁ~
っと適当に回収、なんと小型ながらキスがついてました(^^;
15cmほどの小型キス。
でもそれっきりで移動です。
移動先はボラ待ち櫓のある広い駐車場。
ここで初めに竿出したG3さんにいいアタリ。
しっかりキスをゲットされておりました。
ワテの2投目にいいアタリ(^^)
16cmほどのキス。
30分ほど粘ってもう1匹追加で次にPに移動です。

今度は水深深めのポイント。
期待で竿出しますが思いのほかアタリがでません。
しつこく2色のカケアガリをせめて何とか1匹ゲット。
30分ほどアタリもないのでまたまた移動です。

今度はG3さんの得意なポイントで竿出すことにしました。
2人並んで竿出します。
1投目から4色に投げていたG3さんの竿にアタリ。
間違いなくキスのアタリだわっと。
これがなんと4連@@
4本針にパーフェクト@@
しかし隣にワテに竿にはアタリなし、何故じゃ~~
ポイント狭いのかなっとピンポイントで攻めますがアタリはでません、さっきのは夢か幻??
その後しばらく粘ってこちらでも何とか小型を1匹ゲットしてランチに向かいました。

今日のランチは穴水市内のレストランで「ハントンライス」
金沢のソウルフードじゃ~~(^^)

さ~て午後の部、がんばろうっと。
しかし・・・・・
外に出ると雪が降り始めており徐々に吹雪いてきました。
とりあえず風裏探してジプシーします。
何とか竿出せそうなポイント見つけて釣り再開。
でも風も強くなって釣り難いです。
あまりの状況悪さに仕掛けを投入し竿を放置の置き竿攻撃。
ここでG3さんの竿にいいアタリ。
本日1番の20cm超えをゲット。
ワテの竿にもアタリもわからず小型キスがついてました(^^;
午後2時までがんばりましたが更に天候悪化、納竿といたしました。

7:00~14:00 穴水湾周辺
14cm~18cmキス 8匹

G3さん運転ありがとうございましたm(__)m
さすが2月も中旬になるとキスは渋いですねぇ~
でも懲りずに日曜はウェーダー履いて穴水磯を釣査の予定。
ではまた(^^)/

2月10日、福井新港キス釣り

今日は水曜なんで仕事は午前で終了。
午後から出漁じゃ~っと気合入れてタックルは車に積んでおりました。
2~3日前に天気予報では晴れマークでしたのに、寒冷前線の影響で今日は朝から雨・・・・・
定時で仕事を終えて職場をでると予報どおり土砂降りの雨。
こりゃ~無理だわっ。
本日、合流予定だった平釣倶楽部のNや~んさんHパパさんにTEL。
なんとこの悪状況の中で竿出しているそうです。
幸い福井方面は雨は大丈夫の様子。
1~2秒ほど悩みましたが速攻福井行きを決めて車を走らせました。
到着は午後1時30分ちょっと前。
車から降りると気温も低くかなりの強風。
こんな中で竿出しているNや~んさんHパパさんは変態じゃ~
ワテも一応タックル持って皆さんの元に向かいますが海も荒れ始めて北防波堤もやばそうな雰囲気。
安全第一のワテは無理せず今日の釣りは断念かっと思いましたが港内奥は風も遮られて何とか竿出せそうです。
ここまで1時間もかけて走ってきたのでちょっと竿出してみようかなっと準備開始。
ヤル気満々のHパパさんも竿継いでます(^^)
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号、アスリートキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
追い風ビュービューなんで軽く投げても7色からサビけます。
遠くを重点的に探りましたが1時間ほどアタリなし。
心折れかかったワテにNや~んさんから的確なアドバイス。
4色付近でアタリ。
明確なキスのアタリ、慎重に回収して18cmほどのキスちゃん。
よ~しキスの顔見たら一気に元気になりました。
あちこち釣り探りましたがやはり渋い・・・・
Hパパさんは苦戦中。
100mほど移動した場所、5色で小さなアタリ。
こいつも15cmほどの小型サイズながら本日2匹目をゲット。
それからはアタリもなく生き物も釣れず・・・・
午後5時、暗くなったんで納竿といたしました。

結果
14:00~17:00 福井新港
15cm、18cmキス2匹

今日は北風が吹き荒れる最悪な状況。
竿が出せただけでもラッキーかもね。
さ、明日は祝日、敦賀気比の予定でしたが北風強そうなんで穴水付近でウロウロしてくる予定にいたしました。
天気悪そうだなぁ~

ではまた(^^)/

2010大阪フィッシングショー

行ってまいりました、年に一度の釣具の祭典「大阪フィッシングショー」
今年も盛大に開催されており田舎者のワテには人ごみが大変で大変で・・・・・
それでも大勢のお知り合いにお会いできてとっても楽しく見て周ることができましたよ(^^)
では簡単に当日の様子をご紹介デス。

朝5時、待ち合わせ場所に集合したのはshou1さん、ケンさんとワテの旧友ヘイジドットジーさん、H氏の5名。
ヘイジドットジーさんの車に乗せていただき大阪を目指します。
北陸道は雪こそないものの強風が吹き荒れており全線50km制限。
安全第一で走行しガラガラの道を快調に走りますが途中のSAで名神通行止めの不吉な文字・・・・
しばらくで解除されるでしょっとお気楽に車を走らせますが名神竜王IC~栗東ICまでが積雪多く通行止め。
さっさと諦めて下道に降りますがすごい雪、何とか渋滞の揉まれながら再度栗東ICより高速に乗りなおして会場である大阪南港のインテックス大阪を目指します。
さすがに今回で3度目なので道順は完璧(^^)
到着は予定より1時間遅れの午前9時30分、すでに会場は大勢に釣り人で溢れかえっておりました。

まず第一番に向かったのは「シマノ」のブース。
もちろん今年の新製品「KISU Type-R」がお目当てです。
横ちゃんさん、日置さんにいろいろ聞いてきました。
一番気になっていたのはこの竿がキススペのモデルチェンジなのかっということ。
これは皆さん口を揃えて違いますよっと、今までのキススペはまだキススペとして存続しType-Rはバージョン違いみたいなかんじで平行販売されるとのことでした。
まずは外観、かなりえげつない虹色と思っておりましたがキラキラと虹色に光りますがダークな色調で案外落ち着いた感じです。
調子はカタログでも謳っている通りで従来のキススペより胴調子になるように設定されているそうです。
一番の売りはハイパワーX構造に追加されたスパイラルX構造という造りで竿の捩れに対して非常に強くなっているとのことでした。
捩れを体感できるマシーン?でも確かに捩れに対して強かったですわ。
価格はキススペより値上りしておりワテの財布にはとっても厳しいプライスだす・・・(><;
リールでは「フリーゲンTD」が新発売。
CI4ローター、極限までのボディーのシェイプでパワーエアロより100g近い軽量化しておりました。
手持ちサビキもできそうなくらいでしたよ。
従来のフリーゲンにこのフリーゲンTDのドラグがセットできるか試してみましたがシャフトの太さが違うため全く互換性はなし、ただフリーゲンTDとパワーエアロシリーズのスプールの互換性は大丈夫とのことでした。
新しい竿が発売ってことでこちらにはじぃ~じさんやadworkさん、黒和さんもお見えになっており熱心に話を聞いておられました。

次に向かうは「DAIWA」さんのブース。
残念ながら新竿は振出竿の「エクストラサーフ」のみでかなりちっこいエリアでした。
リールはお手頃プライスのウィンドサーフが登場、遠めにはトーナメントサーフ35?のデザインに見えます。
一番気になったのは新しく発売されるPE03号の新サーフセンサー、強度も増しており価格も押さえ気味、手触りもなかなかでございました。
針には「T-2」が発売されショーケースのみの展示とのことで詳しくは見れませんでしたがワテの好みの形です(^^)
今年のDAIWAさんはロゴも一新されアパレル部門に力をいれているようで街でも着て歩けるようなお洒落なウェアーが数多く展示されておりました。

さて次はお隣の「がまかつ」さん。
やはり気になるのは新竿「サーフサイドⅡ」
カタログ見てもびっくりの若草(黄緑)色ですが実物は更にラメラメの入ったメタリック若草カラー。
遠めでも認識できるほどの色です。
賛否両論あると思いますが目立つこと間違いなしっすわ(^^)
ワテの愛用するスーパーシグナルの創始者、林賢治さんにもお会いできていろいろとお話を伺うことができました。
針には「シロギスファイン」が新登場。
A1素材を用いた強固な針先で耐久性も抜群とのこと、こちらも袖型マニアのワテのハートを激しくフッキングさせてくれました(^^)
サンプルを頂きましたので早速仕掛けを作ってみたいと思います。
担当に詳細を問い詰めるG3さん。

ここで一服。
これだけの人ごみ、さすがに疲れてきました。
で、綺麗なお姉さんに癒されてきました(^^)
今回の会場で一押しの美人揃いでしたよ~~

体力回復後向かったのが「NISSIN」さんのブース。
狙いは新竿「ゼロサムKISU」。
現在のラインナップは27号のみ、今年からストリップも追加されるとのこと。
デザインは往年の名竿を彷彿させるカーボン素材剥き出しのレーシーなもの。
なかなかかっこ良い竿です。
担当さん曰く、かなり胴調子のセッティングですよっとこと。
価格もお手頃感あり、これから他の号数をどうするかは未定とのことでした。

お隣の「HAYABUSA」さんのブースには新商品として「常勝キス」が発売されるとのこと。
針サイズは3~4号と小針のみのラインナップでトーナメント用にいかがですか?っと。
更に今まで発売されていた極軽、瞬速シリーズに無限仕掛けが追加されました。
針数はなんと55本・・・・・(^^;

ふらふら歩いて「GOSEN」さんに到着。
先日よりワテも使わせていただいている「PE240」が展示されておりました。
投げ用に25mごとに塗り分けてと要望しましたがあっさり却下・・・・・投げ用はしばらくは発売の予定なしとのこと。
気になったは「テーパー力糸 遠州」
色が変わっただけなのかなぁ~っと思ってましたがなんとびっくりのWテーパー構造。
Wテーパー????
ん??
じっくり説明を聞くと08~8~6とテーパーが2段構造、指とトップガイドにかかる部分が8号の太さになっているようでより耐久性に強くなったそうです。
なかなかビックリ奇抜な発想ですね(^^)

さ~て次は「FIJI」さんに。
もちろん噂のKガイドが注目です。
ブースには石川の重鎮カンちゃんさんもお見えになり詳しくいろいろ説明していただきました。
セットの価格もローライダーよりお安くなっておりました(^^)

サンラインさんは残念ながら新商品の追加なし。
カタログだけ頂いてきました。

タックルを見て周っているうちに既に時刻はお昼過ぎ。
お隣の3号館で開催されている釣り具のバーゲン会場に向かい掘り出しモン探し。
でも人がいっぱいで・・・・・・
15分ほどで敗退・・・・

釣り具を十分過ぎるほど堪能したところで会場をあとにすることにしました。
お昼ご飯がまだだったんで腹ペコ・・・・・
地元のadworkさんにお願いして美味しいモン食べに連れていってもらいました。
車で30分、ここはどこじゃ??
なんと「通天閣」@@
初めての通天閣に感動の田舎モン集団(^^)
やっぱり大阪といえば「串カツ」だしょ~~
石川では味わえない本場の串カツ、喰いまくりました。
旨かった~~~
腹いっぱいで店を出て周囲を散策、大阪ええところやなぁ~~
そのままadworkさん黒和さんとお別れし、帰路につきました。

会場でお声かけていただいた皆様、どうもありがとうございました。
長時間運転していただいたヘイジドットジーさん、大阪をガイドしていただいたadworkさん本当にありがとうございました。
とっても楽しいフィッシングショーの旅でしたわ。
で、虹色、どないしよか・・・・・・

ではまた(^^)/

2月5日、福井新港キス釣り

今日も元気にキス釣りに行ってきました。
でもさすがにこの天候は厳しい・・・・・
極寒+爆風+吹雪の三重苦・・・・
ワテの気合いも2時間が限界、あまりの寒さに体の芯から冷え切りました(><;

夜勤明けでした。
朝、仕事を終えて職場を出ると一面の銀世界。
車も雪に埋もれておりました。
自宅に戻ってタックル積み込んでいざ出発と車に乗り込んだ途端に吹雪・・・・
こりゃ~厳しそうだわ。
でも本日ご一緒予定の西や~んさんからは中止の連絡ありませんので福井は結構大丈夫なのかもっと淡い期待を持って車を走らせました。
気温は零度、路面も凍結しており事故車もあちこちに。
安全運転で何とか福井新港の待ち合わせPに到着は午前10時少し前、こちらは明らかに雪が少ないです、というか積雪はほとんどありません。
何とかなるかも(^^)
しばらく待って西や~んさん到着。
この晴れ間のうちに竿出しましょってことで急いでエサ買って釣り座に向かいました。
今日は福井新港内の北防波堤を目指します。
さすがに釣り人はいません。
でも・・・・・・
波かぶってますわ・・・・・
こりゃ無理そうです(><;
仕方なく浜エリアまで歩きますかってことになり雑木林をテクテク15分。
到着した浜は波こそないものの北西の爆風・・・・・
クーラーも飛ばされそうです。
やっぱり無謀やったかなぁ~~
綾波レイちゃんにお祈りすると・・・・
奇跡的に空は明るくなり風も弱くなってきました(^^)
よ~し今じゃ~~っと早速準備開始。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、ZⅡ、風が強いのでPE03号、27号改造天秤プロトタイプ、アスリートキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速第1投目。
うおりゃ~~っと強烈な風に向かって力の限りフルキャスト~~~
しっかし飛ばん。
恐ろしい糸ふけに一体どれだけ飛んだかは不明・・・・
風に背を向けてじっくりサビいてきます。
海底の変化のあるところでは仕掛けを止めてみたりとしながら10分ほどネチネチ探ってきます。
で、回収。
ちょっと重いような・・・・・
なんと一投目で20cmキスをゲット(^^)
我ながらびっくり@@
お隣西や~んさんも小型ながら本命をゲット。
早めのBOZ逃れで気持ちが楽になりました。
2投目も力の限りフルキャスト。
同じパターンで探って同サイズをゲット。
調子いいかも(^^)
3投目、アタリでました。
このコンディションでアタリがとれるなんて凄いわぁ~
っと回収。
なんと24.5cmの良型でした(^^)
絶好調、今日はバコバコかも。
もう1匹追加したところでお祈りの効果もここまでなのか急に空が暗くなり猛吹雪になりました。
クーラー飛ばされんように足で押さえながら天候回復を待ちます。
10分ほど寒風に耐えていたらやっとで回復。
相変わらず強風ですが何とか釣り再開。
しかし先ほどの好調も裏腹にアタリはさっぱり・・・・・
ゴミしか釣れません。
1時間ほど粘りましたが全く追加もできず、午後1時を過ぎた頃にまたも天候急悪でさすがに気力の限界。
納竿となりました。

結果
10:30~13:00 福井新港
18cm~24.5cmキス 4匹

こんな中お付き合いしていただいた西や~んさんどうもお疲れさまでした。
さぶかったっすね、さすがにこの天候は厳しい・・・・
帰り道はあわら温泉の「セントピアあらわ」でまったりしてきました。
「地の湯」は開放感溢れる浴場で気持ちよかったデス。

来週は寒波が緩みそうなんでリベンジじゃ~~
その前に大阪で新製品をナデナデしてきます。
ではまた(^^)/

ギア其の188「2010年カタログ」

しばらくご無沙汰しておりました。
やっとで手に入れてきました、2010年の釣り具メーカー各社のカタログ。
これがあれば春まで楽しめます(^^)
パラパラっと見ましたがやはり今年はシマノさんの「KISU Type-R」かな、価格は怒濤のプライスですが売れるんでしょうね~
虹色の派手カラー、私的には決して嫌いではありません。
いろいろと憶測が飛び交っており詳細は不明ですがキススペよりは胴調子になるようですね、ちと期待しております。
その他はサーフリーダーEVの後継機?「サーフランダー」
パワーエアロシリーズの新作「フリーゲンTD」なんてのも登場しましたね。

それに比べ今年はおとなしいDAIWAさん。
黒Ⅲ、赤の後継機をかなり期待しましたが今年は追加なし。
振出に追加モデルがある程度でしたね。
リールもそろそろZ45ベーシアみたいな奴がでると思ってましたのにこちらもほぼ現状維持。
気になるのは針の新作「T-2」、結構好きな形です。

がまかつさんは・・・・・ノーコメントってことで(^^;

週末はいよいよ大阪フィッシングショー、今年ももちろん参加、日曜の早朝出発の予定です。
まずは玲子ちゃんといりあちゃんのサインをもらってからかなぁ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ