12月30日、穴水湾キス釣り

今年も残すところ後2日。
2009年を締めくくる納竿釣行に行ってきました。
場所はもちろん越冬キス狙っていつもの穴水湾。
天気予報は午前は晴れ、午後から下り坂とのことなんで午前勝負です。

早朝午前5時、自宅を出発。
奥能登チームのshima隊長と合流し奥能登号に便乗されていただき穴水を目指します。
途中で今回が穴水越冬キス初挑戦のはるパパさんと待ち合わせて3人で釣り場に向かいました。
釣り座は穴水湾でも屈指のドン深ポイントです。
気温も高めで風も微風、最高の釣り日和です。
穴水に到着は午前7時30分
まずは車を止めてタックル持って山登り・・・・・
ちょっと迷いながら何とか辿りつきました(^^;
早速タックルの準備開始です。
今日のタックルは機動性の高い振り出し竿がまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE1.5号、25号改造ジェット天秤、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
準備のできたワテから第1投目を投入。
このポイントは足元の磯が急激に落ち込んでおり水深は20m近くありそうです。
手前のカケアガリの際、1色ほどがポイントになります。
2色以内をじっくり探ってキスのアタリを待ちます。
1色に入ったところで竿先震わすいいアタリ(^^)
カケアガリをかわすために高速回収。
20cmほどのキスちゃんでした。
幸先の良いスタートににっこり(^^)
お隣のshimaさんにもいいアタリで20cm超えのキスをゲット。
お見事。
はるパパさんは初挑戦でちょっと苦戦しておられますが3投目くらいでキスゲット。
その後パターンを掴んだのか良型キスをゲット。
3人揃っていいスタートに満足満足(^^)
その後アタリが遠のいたので移動です。
3人散らばって思い思いのポイントを攻めていくことにしました。
ワテの釣り座は左の磯が海中に張り出しているらしく2色以内はちょっとガサガサ。
そのちょっと向こう側をじっくり探ってアタリ連発。
連にはなかなかなりませんが素針もないペース。
今日のキスは活性高いようでアタリも明確、とっても楽しい~~~(^^)
午前10時頃まで頑張りましたが、潮が満ちてきて磯が水没し始め長靴のワテらにはそろそろ限界。
午前10時30分、撤収しました。
風が強くなってますが、まだまだ天候はよくもうちょっと釣りができそうです。
対岸の磯場に移動して2回戦。
こちらはかなり水位は高く長靴で微妙な感じ。
安全に釣れるところだけで竿出して見ます。
こちらも先のポイントと同じような状況で1時間ほど竿出して2匹追加して一旦竿をたたんでランチに向かいました。
この時期はやっぱり能登丼でしょう(^^)
能登ステーキ丼を食べて満腹じゃ~~
しかし外に出ると空は暗く風はビュービュー・・・・
風裏探して車を走らせ途中の小場所で30分ほどやってみますがアタリなし。
shimaさんとお揃いのDHZ(^^)
とうとう雨も降り出してきたので午後2時30分、納竿といたしました。

結果
7:30~11:30 穴水湾
15cm~23cmキス 16匹
いいアタリを堪能できてしっかり一年を締めくくるここができました(^^)
ご一緒していただいたshimaさん、はるパパさんどうもお疲れさまでした。
shimaさん車の運転ありがとうございましたm(__)m

長いようで短かった2009年、楽しいことも大変なこともたくさんありました。
釣りに関してもいろんな経験ができた一年でした。
あちこちでお会いした皆様、どうもありがとうございました。
また来年も懲りずにキス狙ってウロウロしておりますのでどうぞよろしくお願いします。
それでは皆様、良い年をお迎えくださいね(^^)
ではまた来年(^^)/

ギア其の184「ジェット天秤・アラカルト」

今日の石川県は朝方がぐずついてましたが昼頃は快晴。
この時期には珍しくとっても良いお天気でした。
が、ワテは夜勤明け。
帰ってからもちょっと野暮用。
その後暇になったんで釣り具屋巡って消耗品の買出しに回ってました。
Fシャーズでは以前釣り場でお会いした方とバッタリ、しばしの釣り談義でちょっと癒されました(^^)

さて、今日のギアは再度登場の「ジェット天秤」
冬の能登では出番多いっす。
このジェット天秤、まぁ~いろんな種類ありますね(^^)
暇だったんでちょっと比較してみました。

まずはエントリーNo1「富士工業のジェット天秤」
普通ジェット天秤といえばコイツですかね。
オモリ部分のウロコ模様(ギザギザ)が特徴です。
で、キャップは3枚羽根スタイル。
25号の実重量は95g。
定価は2個入りで700円、ちょっと高めです。

次にエントリーNo2は「第一精工のキング天秤」
コイツも良く見かけます。
キャップは2枚羽根スタイルっす。
オモリには「キング」の刻印。
重量は25号でなんとびっくりの104g、27号相当です。
定価は3個入りで650円でした。

続いてエントリーNo3は「TACTICS ENJOYのSONIC天秤」
近所の釣り具屋で初めて見ました。
ブルーのキャップが新鮮です、キングと同じく2枚羽根スタイル。
でも良く見るとオモリ部分もキャップ部分もちょっと小型です。
オモリとキャップの繋ぎ目がピッタリしていないので見た目はちょっと不細工でチープに見えます・・・・
重量は25号で91g、価格は実売2個入りで380円でした。

最後はエントリーNo4の「大創産業のロケット天秤」
大創産業???
ダイソウサンギョウ・・・・・
なんとあのダイソー製っす(^^)v
上部キャップはキングとほぼ同形状、若干サイズが小さくなっております。
オモリ部分も綺麗に形成されております。
しかし残念ながらワイヤー部分が他の天秤よりも細めを使っており半田もちょっと雑・・・・
でも価格は105円、リーズナブルなプライス(^^)
重量は25号で91gでした。

その他ダイワのジェット天秤もありましたが酷使しすぎてボロボロでしたので画像はなし。
濃い目の色の赤キャップの3枚羽根スタイル、かなり短足な天秤です。
30号しか持ってないので重量も??
価格も??です。

以上5点のジェット天秤でした。
1個100円~350円までといろいろでした。
お好きなものを(^^)

今年もあとわずか、最後の釣行はやっぱり能登の越冬キス。
でもまだ2日間仕事が・・・・つらいのぅ~~

ではまた(^^)/

12月23日、経田漁港キス釣り

今日は祝日で朝からお休みが取れました。
天気予報は最悪の予報ですが今年も残り僅かなので行きたいなぁ~っと。
何処に行こうか悩みましたが、この時期でも浜からキスが釣れる富山県魚津市の経田漁港に決定っす(^^)
師匠のG3さんとご一緒することにいたしました。

早朝4時30分暖かい布団をやっとで抜け出します。
外はシトシトの雨・・・・・・
気温は3度とまだマシなほうです。
タックルを車に詰め込んで出発進行。
G3邸で入れ食い号に便乗させていただき経田漁港に向けて出発です。
高速道路では富山に入るまでは雨、気分が滅入ります・・・・
しかし、富山市を過ぎる頃から空は明るくなり路面も乾いており気分は一気に釣りモード全開(^^)
経田漁港に到着は午前7時過ぎでした。
早速漁港横の浜に降りて準備開始です。
今日のタックルはリョービ プロスカイヤーDHZ27-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号、キススペ5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
海は波なし濁りなしで海況抜群、ちょっと右からの風が強いですがなんとかなるでしょ。
第1投目は軽く投げて5色チョイに投入。
じっくりサビいてきます。
結構カケアガリがきつく良さそうな感じで期待度満点でサビキに集中。
っと後ろを振り向くと投げ竿持った方がテクテクと・・・・
おおっフルキャスさんでした(^^)
お久しぶりでした。
いろいろと状況、情報をお聞きしながら3人であちこち投げますが・・・・・
渋いなぁ~
3投目?くらいで目の前にナブラ@@
G3さんはジグを取り出してナブラに投入
で、コイツをゲット(^^;
何かに追われて勢い余ったのか浜にはパラパラと小イワシが打ち上げられておりました。
アタリがあまりにもないので大きく移動しましょうってクーラー持って歩きだしたらG3さんが待望のキスをゲット(^^)
移動先でもいろいろ探りましたがヒトデ、ガッチョ、イイダコと本命は全く釣れず・・・・・
午前10時30分天候悪化で空が真っ暗になって雨が降り出してきたのでBOZのまま納竿(><;
うっ悲しい・・・・
フルキャスさんどうもお疲れさまでした。

ワテとG3さん&まびゅさんはちょっと車を走らせて美味しいと評判のラーメンを食べに。
旨いラーメンでした、思わず替え玉も(^^)

まだ正午前でしたが帰りましょかっと高速乗りましたがこの頃から空は青空になってます。
こうなりゃちょっと寄り道して午後の部やりましょ~~
小杉ICで途中下車、海王丸パークで午後の部スタートです。
こちらは風も弱く釣りやすそうな海況、足元が積雪で投げ難いですが気合で釣り開始。
まずは滑る足元に注意しながら6色に投入。
じっくり探ってくると5色でいいアタリ(^^)
これはキスでしょ。
追い食い待たずに速攻回収。
重量感たっぷりで期待しましたが・・・・・
なんとデカイガッチョ(><;
26.5cmでした(^^;
お隣G3さんはいきなり小型ダブル。
ええなぁ~~
ワテはゴミゴミ・・・・
釣り開始30分、すっぽ抜けで右から回収した仕掛けにピンキスが(^^)
やっとでBOZ脱出です。
まびゅさんもキスゲットで全員BOZ脱出(^^)v
それからはピンをポツポツと追加。
時折いいアタリがでますが乗りません。
何とか集中して5色でいいアタリ。
コイツは18cmのキスでした(^^)
この一匹で心癒され気持ち良く納竿といたしました

結果
7:30~10:30 経田漁港
BOZ
13:00~14:30 海王丸パーク
ピン~18cmキス 5匹

今日も渋い一日でした。
でも思いっきりのフルキャストで気分爽快(^^)
さ~て次は来週いけるかな。
能登キス狙いかな~
ではまた(^^)/

12月20日、穴水湾キス釣り

今期初の穴水湾に越冬キスの釣査に行ってきました。
でも生憎の空模様・・・・
釣りというか完全に寒中修行の様相となってしまいました(><;
さぶかったデス。

早朝5時起床。
窓から外を見ると結構な積雪、15cmほどでしょうか・・・・
除雪車が出て除雪作業中でした。
暖かい布団を気合で抜け出して道具を車に詰め込みます。
いざ出発、気温は1度と路面凍結が心配でしたので安全運転で車を走らせ、途中でまさだうえさんと合流し穴水に向かいます。
能登有料乗った付近で雪はなくなり楽勝かなっと思いましたが柳田IC過ぎた頃からかなりで積雪・・・・・
全線40km速度規制中。
超安全運転を心がけ穴水に到着は午前7時30分過ぎでした。
越冬キス狙いのいつもの磯場には雪が多く行けませんので国道沿いのPがメインとなりそうです。
まずは水深深めの定番Pで竿出すことにしました。
外浦は爆風+海上波浪注意報、でもさすが内浦は湖を思わせるほどベタナギです。
幸い雪も止んで釣れそうじゃん(^^)
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、25号L型天秤、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速準備のできたワテから釣り開始。
第1投目は4色ちょっとに投入。
手前の2色のカケアガリが有望なポイントなので近くを集中的に攻めます。
じっくり探ってきますがアタリなし。
回収はテカミ・・・
お隣のまさだうえさんはいいアタリがでたようで1投目から20cm近いキスまじえてダブル。
さすが能登キスハンター、お見事デス(^^)
キスの姿見て活性の上がったワテ、2投目はしつこく粘って14cmほどのピンダブル(^^;
雪中のキス、綺麗です。
3投目は根掛り。
30分ほど釣ったところで天候が急悪、風向き変わって爆風+吹雪・・・・
完全防寒なんで寒さは感じませんが唯一指先だけが冷たい(><;
何とか気合でがんばりましたがピンを1匹追加しただけで移動することに。

次は国道沿いのポイントに移動します。
ここは水深浅めですがこの時期には小型の数釣りが楽しめるポイントです。
到着までは荒れた天候でしたが車を止めたら急に青空が見えて今のうちが勝負勝負。
手早く準備を済ませて5色付近から探ってきます。
ネチネチサビいてきますが全くアタリなし・・・・
まさだうえさんは投入したばかりの仕掛けを回収中???
なんと3本針に3連@@
すごい。
ワテもちょっと移動して探りますがアタリはさっぱり・・・
アタリもないままにやたらと回収重くってゴミかと思いましたらナマコでした(^^;
まさだうえさんもそれからはアタリがでないようでさっきのはなんだった??
1時間ほど粘って16cmほどのキスを追加して移動することにしました。

更に七尾方面に南下して週の半ばに調子良かったと情報を頂いたポイントで竿出します。
しっかし前にはナマコ船がウロウロしてなかなか投げれません。
しばらく近くを狙ってみましたがアタリなし。
やっとでナマコ船がいなくなったんで5色付近を攻めてみます。
4色チョットのところで本日一番のいいアタリ(^^)
回収中も重くってニヤニヤ(^^)
でも・・・・・
ゴミでした(><;
もうちょっと粘りましたがさっぱりでした。

まだ時間は午前10時30分過ぎ。納竿するにはまだ早いので最後に能登島近くまで移動してファイナルラウンドを戦うことに。
しかし到着時は吹雪・・・・
しばらく車で待機です。
10分ほど待って空が明るくなってきたんでタックルを準備して釣り開始。
でもこちらも目の前をナマコ船が・・・・
邪魔にならないところにキャストしてじっくり探ります。
しかし、全くアタリもないままに天候悪くなり心折れました(><;
午前11時30分、納竿です。

結果
8:00~11:30 穴水~七尾
ピンキス 3匹(お持ち帰り分)

ここ数日で一気に水温下がったようですね。
キスちゃんは活性下がったようでさっぱりでした。
ご一緒していただいたまさだうえさん、どうもお疲れさまでした。
さぶかったですね(^^;
越冬キスはまだまだこれからかな、新年のキス釣りご一緒しましょうね。
今日のランチ「3番ラーメン 野菜醤油バターらーめん」

ではまた(^^)/

ギア其の183「村越正海のかんたんリーダー結び」

いよいよ北陸も本格的な冬に突入のようです。
天気予報は雪マーク連発です。
午後からお休みでしたが車のタイヤをスタッドレスに交換してました、今晩から積もるかなぁ~

さて今日のギアは「村越正海のかんたんリーダー結び」
結束強度100%を誇るPRノットが簡単にできる結束機です。
いつもお世話になっているOさんからお借りしておりますm(__)m

普段の浜からの投げ釣りではほとんどが電車結びでOKなんでそれ以外の方法は全く知りませんでした。
でも最近はじめたエギングではリーダーとPEの結束を電車結びでやっちゃうとシャクリ切れなどのトラブル連発、比較的簡単なノーネームノットを使うようになりました。
恐らくワテのやってる釣りではこれ以上の結束強度は必要ないのかなっとも思いますが冬の間にPRノットに挑戦してみようかなっと思ってます。
しっかし解説書を見るとややこしそうデス。

週末はそろそろ能登の越冬キスの釣査に行ってみる予定です。
ではまた(^^)/

12月12日、福井新港キス釣り

今日は夜勤明け、土曜なんで誰か釣りに行きませんかぁ~っと声かけたらエブさんとケンさんがお付き合いしてくれました。
この時期はさすがにアタリも少なくて一人じゃなかなか集中力保てませんので・・・・(^^;

朝、仕事を終えて一度帰宅。
家に帰って準備していたら外は土砂降り・・・・・
気温は12~13度とそれほど冷え込んでいないのでカッパ着れば大丈夫そうですが厳しい釣りになりそうです。
待ち合わせの某駐車場に到着は午前9時少し前、少ししてケンさんエブさんが到着。
ケンさんの車に便乗させていただき出発デス。
万葉埠頭行きましょかっと思ってましたが風向きがやや東寄り、向かい風かも。
携帯で雨雲のチェックすると福井方面のほうが天候良さそうかもってことでお気軽メンバーは行き先を福井新港にチェンジして出発です(^^;
道中は土砂降り・・・・・
車窓から外見ながらテンション急降下のワテ、天候酷かったらラーメン食って帰ろうっと。
でも北潟湖付近では空は明るくなり現地に到着したことには既に雨は上がり大丈夫そうです。
一気にヤル気モード全開で単純なワテ(^^;
3人で福井新港内のテクテクポイントに向かいました。
ポイントに到着は午前11時、思っていたよりひどい向かい風・・・・
遠投有利なポイントだけに非常に厳しい釣りになりそうです。
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE08号、デルナー30号、キステック6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速準備のできたワテから釣り開始です。
まずは力の限りのフルキャスト~~
しっかし風強くなんも飛びません。
それでも着水点からじっくり探ってみます。
お隣のエブさんも第1投目を投入。
ちょっとサビいてニコニコ顔で回収されております??
なんと天ぷらサイズの3連@@
お見事っす。
その次はケンさんが良型含む5連@@
おおっ~~凄い。
ワテも期待で探り続けますが・・・・・ノーフィッシュ(><;
2投目もミニガッチョ(><;
3投目は木の枝・・・・(><;
釣れましぇん。
エブさんもケンさんも5色付近でアタッたよ~っと教えてくれますがワテにはさっぱり・・・・
こうなりゃ針数4本に落として更に渾身の力で投げ込みました。
ちょっとサビいたところでいいアタリ(^^)
待ちきれずに回収は21cmの食べ頃サイズでした。
次も精一杯投げました、20cmゲット。
それからも力の続く限り投げ込みます。
2投に1匹のペースでキスが釣れてちょっとうれしいっす。
しかし釣り開始から2時間を過ぎたころからアタリはぱったりと止み更に風が強くなってきました。
ワテは更に沖を狙うべくPEを04号にチェンジ。
それからはMAX飛距離でポツポツと。
午後3時前、昼飯抜きでがんばりましたがさすがに空腹、納竿といたしました。

結果
11:00~15:00 福井新港
ピン~21cmキス13匹(お持ち帰り分)
雨も降らず気温も高めで釣りができてラッキーでした。
しっかし強烈な向かい風、疲れました・・・・
ご一緒していただいたエブさん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
ケンさん運転ありがとうございましたm(__)m
また遊んでくださいね。
来週はいよいよ越冬キス狙いで穴水デビューの予定デス。
ではまた(^^)/

12月9日、片山津海岸キス釣り

12月になってもしつこく片山津通いしております・・・・
さすがに状況はかなり厳しくなってきました。

今日は訳あって片山津温泉より出勤(^^)
ちょっと早めにでていつのも釣り場を偵察してから仕事に行きました。
早朝はうねりがあるものの何とか釣りはできそうな感じでした。
仕事を午前で終えて一度帰宅。
道具を積み込んで出発です。
12月半ばですが、この時期でもテトラ帯なら何とかキスの顔見れるかなっと軽~い気持ちで車を走らせます。
幸い雨の心配もないようですし風も大丈夫、気温もちょっと高めでこの時期では釣り日和。
片山津に到着は午後1時。
波はほとんどありません、やや薄にごりの状況ですが釣りには問題ない様子。
早速浜に降りてタックルの準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE08号、山本木オモリ+自作天秤、アスリートキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
浜には先客さんがお一人おいでましたがすぐにお帰りになられました、釣れてないのかなぁ~
まずは第1投目、5色に投入。
じっくり探ってきます。
4色、3色と生態反応なし。
2色に入ったとたんブルブルっときました(^^)
いるじゃん(^^)
期待の回収は・・・・・・
なんと素針(><;
乗せれなかったデス。
2投目も同じP狙って投入。
同じく2色で微弱なアタリがでますがこれも素針・・・
3投目はやや右に投入。
3色で明確なアタリ。
でも素針・・・・
3連続ハズレ、もういやじゃ~~
食いが浅いのかな?
それからは精神的ダメージ大きいようで30分ほどはアタリなし。
心折れそうになっているときに2色で竿先引き込まれる派手なアタリ(^^)
慎重に回収。
23cmのグッドサイズでしたよ(^^)
かなりヤル気も充電されてあっちこっち移動しながら探るものの遠めはゴミゴミ。
やはり先ほどのポイントに戻って釣り再開。
同じところでキスのアタリ。
コイツは小型キス。
そのまましつこく粘っこくネチネチと・・・・
いいアタリでもう1匹追加(^^)
それからはアタリはぱったりなくなり気温も寒くなってワテの集中力も限界。
午後3時30分、納竿といたしました。

結果
13:00~15:30 片山津
16cm~23cmキス 3匹

海水は思っていたほど冷たくはなくしばらく凪が続けばまだまだ狙えるかも。
もうちょっとがんばりますよ。
ではまた(^^)/

12月6日、年忘れ納竿投げシロギス釣り大会

今日は恐らく年内最後の大会になる「年忘れ納竿投げシロギス釣り大会」が福井県敦賀市の気比松原海岸で開催されました。
さすがに12月のこの時期、お集まりになるのは相当お好きな方ばかりで参加人数も少なめかなっと思ってましたが、なんとビックリの70名超えの参加者でした。
しかも昨今のトーナメントで大活躍されている皆さんも大勢お見えになっておりましたよ(^^)

早朝5時起き、昨晩はちょっとAlを摂取しすぎたようで・・・・反省
はるパパさんに途中で拾っていただき敦賀を目指します。
道中は土砂降り・・・
こんな状況で釣りはつらいなぁ~
しかし敦賀に近づくにつれて空は明るくなり路面も乾いているので雨は大丈夫そうです。
ちょっとヤル気でました(^^)
大会会場の気比松原に到着は午前7時過ぎ、すごい盛況のようで大勢に皆さんで賑わっておりました。
中にはそりゃもう有名なお方がたくさん@@
すごいメンバーだす。
早速受け付けをしてお知り合いとワイワイと(^^)

午前7時30分、開会式です。
カンちゃんさんから今日の大会のルールが説明されます。
競技エリアは砂浜から、時間は午前7時45分~午前11時45分までの4時間、釣ったキスの匹数で競われます。なお同匹数の場合は年長者が勝ちという北陸ルールが採用されます。
12月のキスに挑戦する参加者の皆さんデス。
いよいよ競技スタートです。

実はこの気比松原が初釣行のワテ、いったい何処で竿だそうかなぁ~~
一見したところ砂浜はフラット、波もないので海の様子もわかりません。
しばらく立ち止まって皆さんの行方を見ておりましたが右に行かれる方も左に行かれる方も同じくらいです。
う~~ん・・・・
何となく左に行きましょうってことでどすこいの皆さんと左に歩きました。
10分ほど歩いて沖の生簀よりちょっと手前に釣り座を構えることに。
周りにはどすこいのG3さん、はるパパさん、エブさん、shou1さん、ケンさんや天満のモリさん、じぃ~じさん、キス魔さん、ad workさんなどお知り合いが多くって賑やかになりそうです(^^)
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはリョービプロスカイヤーDHZ27-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号、アスリートキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。

午前7時45分、競技開始。
まずは第1投目、6色に投入。
地形の調査も兼ねてひたすらズル引き。
5色付近にちょっと底の荒いところがあるようです。
丁度その付近でアタリ(^^)
しばらく追い食いを待ちましたがアタリは続かず、4色まで探って回収は12cmほどのピンギスといいアタリをくれたヒイラギ(^^;
今日の大会は匹数勝負なんでとっても重要な1匹です。
2投目。
同じところを探ってきます、2色までサビいてアタリなし。
お隣のじぃ~じさんはいいサイズのキスをゲットされております、お見事(^^)
ワテの3投目は少し右に移動して6色に投入。
なんと4色入ったところで根掛り(><;
G3さんも今ほど同じところで根掛かったらしくてロープか何かが沈んでいるようです。
要注意です。
デンジャーゾーンを避けて釣りを続けます。
エブさんもなかなかサイズをゲット!
周囲の皆さんもポツポツとキスを釣り上げておられますが1時間で2~3匹の低調なペース(><;
釣れたキスも冷たくって活性もかなり低いようです。
キスのサイズもかなり小さく10cm未満のマイクロサイズも混じります(^^;
しかしまさかマイクロサイズを狙うことになろうとは予想もしておらず手持ちの針で一番小さいのはアスリートキスの5号が最小、まっ何とかなるでしょう・・・・・
時折冷たい北風が吹きますが空には太陽も姿を見せてきます。
しかし肝心のキスは超渋で大変、ひたすら狙ったところをスローに探って何とか少ないアタリを拾っていきました。
あまりのキスの釣れなさに所々でお喋りで盛り上がっているようでした(^^;
ワテは何とか競技時間終了間際にピンを追加してなんとかツ抜け、がんばりました。

検量に向かいます。
検量は自己申請方式、各自ボードに書き込んでいきます。
ワテは何とかでピン主体に10匹
15匹を超えた方が数人おられます、凄いなぁ~~
全参加者が書き終わったところで順位が決定されていきます。

いよいよ表彰式。
各自一品持ち寄りの景品も並べられ一気に皆さんの活性も上がった様子(^^;
釣り具はもちろんご当地の名産品、カップ麺など多種多様であちこちでこれ欲しいわ~~っと。
今年の一年を締めくくる「年忘れ納竿投げシロギス釣り大会」の堂々の優勝は蛍会のぱるぴん(PALPIN)。さんでした。
17匹とお見事な釣果おめでとうございます。
準優勝は遠く湘南から参加の小町さん。
第3位は報知名人 西向さんさすがっす。
第4位は今回の大会をいろいろをお世話していただいたカンちゃんさん。
第5位は渡辺さん。
第6位は鹿の角が非常にお似合いの香川さん(^^)
皆様本当におめでとうございました。

その後も順次成績が発表され景品をゲット~~
佐織さんは宮本工房製のオリジナルクーラー中蓋をゲット。
ワテは堀工房さんのパトリオットをいただきました(^^)
全員が景品を頂いて無事大会は終了となりました。

年忘れ納竿投げシロギス釣り大会RESULT(注)同匹数の場合は年長者の勝ちです

さすが敦賀湾、外海はザブザブでしたが波もなく釣りができました。
生憎と渋い大会でしたが雨には降られずいろんな皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。
ご一緒していただいた大勢の皆様、お声かけていただいた方々、本当にありがとうございました。
大会を主催していただいた世話役の皆様どうもお疲れさまでした。
第2回大会の開催が楽しみにしております。

帰り道では今庄で寄り道して越前蕎麦を頂いてきました。
「とろろおろしそば」、本場の蕎麦はやっぱり違いますねぇ~
旨かったデス。
更に高速のSAでは10分まえに蕎麦大盛りを食ったにもかかわらずデカ盛のMAXソースカツ丼を食らう強者も・・・・(見ているほうが胸焼けしてきましたわ)
手前がノーマルサイズ、奥がMAXサイズでかいカツが2枚も・・・

今年も残り少し、仕事もプライベートも時間ができてきたので釣りに精進いたします。
水曜は晴れますように。。。。
ではまた(^^)/

12月3日、波松海岸キス釣り

今日の波松はベタナギ。
あまり期待もせずに行きましたが・・・・・バコバコ(^^)
おかわりクーラー持っていけば良かったなぁ~
でも12月にこの釣れ具合、ちょっとおかしいかも(^^;

夜勤明けでしたので朝で仕事はおしまい。
外はポツポツの雨ですが空は明るいのでこれ以上はひどくならないでしょう、何とか午前は大丈夫そうです。
一度自宅に戻ってから出発。
今日は福井方面に釣行予定、ってことはもちろん西や~んさんとご一緒です。
昨夜の作戦会議で福井新港付近メインで様子見に波松寄ってから行きましょと。

お気に入りのCD聞きながら快調に車を走らせ波松に到着は午前9時過ぎ。
すでに西や~んさんは到着されておられました。
さすがに平日なんで釣り人は少ないです、投げ師の方がちょっと向こうにお一人おいでたのでしばらく道路から見学。
キスらしき魚を釣り上げておられます、ちょっと期待できそうデス(^^)

2人でタックル持って浜におります。
釣り座はここらでいいでしょっと適当に陣取ってタックルの準備開始。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号改、アスリートキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは1投目。
肩慣らしに軽く投入して5色からサビキ。
サビキと同時に明確なキスのアタリ(^^)
そのまま何度かアタリが続いたので4色残して回収。
15~17cmのキス3連(^^)
12月の波松、1投目で3連、快挙っす。
西や~んさんもタックルの準備を終えて釣り開始。
サビキながら顔がどんどんニコニコ顔になっておられます。
なんと20cm近いのも混じって5本針にパーフェクト@@
おお~~シーズン最盛期みたいじゃ~~
ワテも気合い入れて探ります。
しかし・・・・
明らかにワテはピンが多く混じり、西や~んさんが良型多し。
何故???
どうも6色以遠はピンが多く、5色~4色にいいサイズがいるようです。
その付近をじっくり探ってアタリ連発、スーパーシグナルの暴力的なアタリを堪能して回収
ワテも何とかまともサイズを含んで5連(^^)v
釣り開始から1時間が経過した頃、5色付近で小さなアタリがでたあと竿先を2mほど持っていかれるド派手なアタリ@@
青物?ヒラメ?
慎重に回収、しかしヒラメのような締め込みありませんし青物のように走りません。
かなりの重量感はありますので慎重に慎重に・・・・
何とか波打ち際に上げたのは?????
でかいカワハギ???
西や~んさんか駆けつけてくれて「マトウダイですよ~」っと。
マトウダイ??
TVの釣り番組で見たことある胴体に的のついたお魚、変わった形してますわ。
とっても美味しい魚とのことなんでもちろんクーラーにキープ(^^)
晩酌が楽しみデス。

それからもキスは釣れつづけます。
しかし2時間経った頃からあまり場所を移動しなかったので釣り荒れてきたようで数もサイズもダウン、ちょっと移動します。
移動先はもうちょっとポイントが近く4色~3色、で良くアタります。
3色で激震(^^)
今日の最長寸23cmのメタボな奴でした。
小型の針掛かりの良いキスはリリースしていきます。
1時間ほどまったり釣っておりました。
ここで波松をHGにしておられるTさんからメール、「昨日はもうちょっと左が良かったですよ」っと。
再度移動して釣り再開。
こちらは明らかに海底に起伏が大きいようで4色以内でアタリが連発。
サイズもなかなかです。
しかしシトシト降っていた雨がひどくなってきたのでここで納竿といたしました。
帰りはクーラーがずっしり重かったですよ(^^)v

結果
9:30~13:30 波松海岸
ピン~23cmキス 52匹(お持ち帰り分)
ご一緒していただいた西や~んさん、どうもお疲れさまでした。
情報いただいたTさん、ありがとうございました。
でかいキスはいませんでしたが12月の海でなかなか楽しめましたよ(^^)
しかもマトウダイなんてのも釣れちゃうし、波松はさすがだわ。
さて次回は日曜に敦賀で「納竿キス釣り大会」です。
誰でも参加OKなんでお時間許す方はぜひ参加くださいまし(^^)
ではまた(^^)/

ギア其の182「SKIP BUNNY」

天気が良い日が続いておりますね。
しっかし年末ってことでいろいろあってなかなか釣りに出れない今日この頃・・・・
思いっきり竿振りたいなぁ~(^^;

で、今日のギアはYO-ZURIの「SKIP BUNNY」。
後ろに1mほどのリーダーを付けて弓ツノをセットして使います。
秋口からは浜からでも青物狙える時期、いつも車の中に常備しておりますよん(^^)
ナブラを発見したら天秤を外してコイツを装着、おりゃ~~っとド遠投。
そのまま高速巻き巻きで水面をスキップさせて青物を誘います。
でもさすがに4mでごっつい投げ竿、ルアーロッドのように取り回しもできずに重くって大変で数投で挫折っす・・・
今年は一回も使わなかったなぁ~
昔はサゴシなんてのが良く釣れました。

さ~明後日は出漁できるかな、天気が微妙ですが・・・・
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ