11月25日、片山津海岸キス釣り

来週は12月、そろそろ浜のキスも終わりかなぁ~
先週の大荒れから海は回復、今日は湖のような海況でしたよ。
キスもしっかりいました(^^)

夜勤明けでしたが午前は野暮用。
自由の身になったのは午前11時30分頃、空は青空で風もなく絶好の釣り日和。
早速道具を積み込んで地元の片山津海岸を目指します。
前日は渋ちんとの情報でしたのであまり釣果を期待せずいろんなところを探ってみようかな。
到着は正午過ぎ。
あっち行ったりこっち行ったりとウロウロ。
ウロウロしすぎて竿出したのは午後2時近く(^^;
まずはいつもの沖テトラ内側を攻めてみることにしました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE08号、Lキャッチ25号、キスリベロ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずはチョイ投げで3色から探ってきます。
しかしアタリもなく素針。
次はやや左に投げて力糸まで探りますが素針・・・・・
釣れそうな雰囲気なんですがね。
3投目はテトラ際の4色にジャスト(^^)
サビキと同時に微弱なアタリ。
キスは薄そうなんで追い食い狙わずに早速回収。
18cmほどのキスちゃんでした(^^)v
それからもあちこち探りますがなかなか追加できません。
30分ほど経過した頃に待望のアタリ。
今度も小さいアタリです。
どうもテトラ際を超スローにサビキで反応するようです。
それからは何とかキスの顔を見れるようになってきて20cmダブルってのもありました。
しかし午後3時を過ぎた頃から全くアタリがなくなりワテの集中力も限界(^^;
午後4時、早いながらも納竿といたしました。

結果
14:00~16:00 片山津
15cm~20cmキス6匹

まだまだ浜からのキス狙えそうですね。
よ~しがんばるで~~
ではまた(^^)/

11月23日、万葉埠頭キス釣り

3連休の最終日、天候もいいみたいなんで家族の冷たい視線に負けずに連荘で出漁。
久しぶりに投げ竿を思いっきり振りたいなぁってことで万葉でフルキャストです(^^)v

午前6時に近所のどすこいメンバーのエブさん、shou1さん、ケンさんと待ち合わせてケンさんの車に便乗させていただいて出発。
高速使ってお隣富山県の万葉埠頭に到着は午前7時30分頃でした。
駐車場には車がいっぱいです@@
空は青空で天気良さそう、風は南西の風、海は濁りもなく良い海況でした。
いつものお気楽ポイントで早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE08号、デルナー改30号、アスリートキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
やっぱり万葉は遠投でしょっと早朝から気合のフルキャスト。
じっくりネチネチ探って6色でアタリ(^^)
結構いいアタリで期待しましたが・・・・おっきいガッチョとオジサンのダブル(^^;
う~~ん・・・・
ここに今日もご一緒させていただく遠投師匠G3さんも到着。
おりゃ~~っと気合のフルキャスト。
皆さんオジサンとガッチョのみ。
技巧派shou1さんが近く狙いでキスをゲット、お見事~~(^^)
1時間ほどあちこち探って見ましたがさっぱり・・・・・
これじゃイカンっと移動することにします。
ちょっと移動した河口のポイント。
追い風に乗せて遠くから探ります。
6色でいいアタリ(^^)
早速回収。
4色の大きなカケアガリでオモリを喰われますが何とかクリア、水面に姿を見せたのは良型のキス。
25cmでした(^^)v
しっかし4色のカケアガリはかなり強烈、ケンさん曰く「デビルズウォール」だわっと。
高確率で回収中にオモリが引っかかりプッチン多発・・・・・
しかし沖のキスはいいサイズも混じって結構楽しめました。
エサ取りの達人カワハギもゲットです。
ケンさんはNEW RODに入魂の一匹できたようですし、エブさんも難儀なポイントに苦労しながらキスを釣り上げられておりました
ワテも最後にプッチン一発で見学組みに・・・(^^;
その後はいつもの麺屋でランチした後で海王丸パークにて午後の部スタート。

海王丸パークはファミリーがいっぱい、豆アジが良く釣れておりました。
いつものポイントで遠投してキスを狙います。
まずはワテの竿に遠めでアタリ、何とか15cmほどのキスをゲット(^^)v
ここで絶好調なのはケンさん、パワフルなキャスティングで20cm超えを連発しておりました。
時折いいアタリが出ますがでかいガッチョ・・・・
オジサン、ガッチョと外道三昧。
ビニール袋も良く釣れます・・・・(^^;
1時間が経過する頃にワテの竿を襲う激震。
期待で回収は23cmのグッドサイズ(^^)v
その後すぐにG3 さんも同サイズを撃沈。
午後2時までがんばって納竿といたしました。

結果
7:30~14:00 万葉埠頭~海王丸パーク
14cm~25cmキス 8匹(お持ち帰り分)
なかなか渋いキス釣りでした。
ご一緒していただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
まっ天気も良かったし気持ち良かったデスね(^^)
次はカレイにしようかキスにしようか・・・・・
ではまた(^^)/

11月22日、能登島カレイ釣り

先週くらいから気温も下がってめっきり冬っぽくなってきましたね。
ってことはそろそろカレイが狙えるかなってことで今期初の能登島カレイを狙って行ってきました。
天気も良くって釣り日和、しかし肝心のカレイは・・・・・・・

早朝4時出発。
今日は単身で能登島カレイに挑戦です。
前日よりT.D(ちぃむ・どすこい)太物チームが能登島入りしており大判ポイントに散らばっておられるとのことです。
状況は司令塔より随時連絡が入ります(^^)
ワテはいつものポイントは3連休ってことで競争率高そうだったんで今回は全くの新規ポイントで竿出すことにしました。
水深もあって潮の流れも速いとこです。
島に到着は午前6時過ぎ。
まだ薄暗い中タックルの準備を開始します。
今日は竿3本、カレイイレグ15号2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
まずは1本目を準備してちょっと遠目の4色に投入。
2本目用意していると鋭いアタリが竿先にでます。
カレイっぽくないので多分キスかな。
早速回収はそれほど重量感もなくって・・・・でもしっかりキスが釣れました。
結構いいサイズだわっとメジャーあてると25cmのどすこい体系(^^)
次もすぐにいいアタリ。
コイツも23cmのキス。
今日はキスがいいのかなぁ(^^)
竿3本出してこまめに誘いを入れながらカレイのアタリを待ちますが・・・・・
待ちます・・・・・
さぶい北風に吹かれながら待ちます・・・・
ケムシの入れ食いにも負けず・・・・・
投入・・・・
ケムシ・・・・
投入・・・・・
ケムシ・・・・
・・・・・
・・・・
3時間が経過・・・・
もうやめじゃ(><;
あまりのケムシの多さにヤル気を失いポイント移動決定です。
でも小針に変えたらキスでも狙えんかなっと仕掛けをキス用の小針仕掛けにチェンジ。
早速5色付近から探ってきます。
17~18cmがポツポツ。
シモリ際ではベラ連発。
1時間ほどでアタリが遠のいたので次ポイントに移動しました。
T.D(ちぃむ・どすこい)大物チームも未だカレイは不発の様子。

島内を車で偵察にまわります。
鴫島、太公望、閨はさすがに人気ポイント、人がいっぱいで竿がたくさん出てました。
ワテはまたもひっそりとした小場所でカレイを狙ってみます。
こちらは3色付近にカケアガリのあるポイント。
1本は遠め、もう1本は藻際に投げ分けてアタリを待ちます。
15分後、遠めの竿に鋭いアタリ。
回収中も手応え抜群でちょっと期待しましたが20cmちょっとのチャリコ(^^;
それからも小型のキスがポツポツでした。
午後2時、完全に戦意喪失してT.D大物チームの元に向かいました。
ちょうど欣太郎さんが26cmほどのいいサイズのキスを上げたところでした、状況をお聞きするとかなりエサ取りがキツイようですがこまめな打ち返しで35cmほどのイシカレイを一枚ゲットされたとのこと。
さすがです(^^)
G3さんはさっぱりだわっと。
名古投げさんも粘りに粘って37.5cmのイシカレイをゲットされたとか、お見事デス(^^)
ワテも近くで残りエサの消費に小針でキスをポツポツ釣って午後3時納竿といたしました。

結果
6:30~15:00 能登島
15cm~25cmキス 17匹(お持ち帰り分)

今年初のカレイ釣りでしたがカレイBOZで終了。
初戦は見事に撃沈(^^;
次回は12月に再挑戦の予定っす。
カレイの刺身食べたいなぁ~~
ではまた(^^)/

ギア其の181「RYOBI スーパーDHZプロスカイヤー27-405」

今週の北陸は気温の低い日が続いております、海も荒れ気味でとっても竿は出せそうもありまへん・・・・
来週の天候回復に期待ですね。

さて今日のギアは久しぶりの投げ竿「RYOBI スーパーDHZプロスカイヤー27-405」。
偉大な釣り具メーカーRYOBIの最後の投げ竿?なのかな。
ワテが投げ釣りの道に踏み込んだときには既にRYOBIは釣り具部門から撤退しておりJ州屋ブランドとして生まれ変わったあとでした。

この竿はたまたま訪れた近所の釣り具とは関係ないお店の片隅で発見、詳しい詳細など全くわかりませんでしたが価格が安かったことと27号と柔らかめの竿が欲しかったところだったんで思わずリアクションバイト(^^;
確かこの竿はホーマーさんが使っていたなぁ~っと
ワテは対能登越冬キス戦のメイン機のつもりでしたが・・・・・

先日の福井で初使用。
家の中で見たらただの茶色い竿ですが太陽の光で色が変わるオーロラシャイン塗装が気合い入ってました。
27号にしてはぶっとい穂先だわ、継いで振ってみるとかなり手強そう。
とりあえずオモリを27号デルナーで軽めにキャスト。
ん・・・・・・?
続いてやや力を込めておりゃ~~っと。
最近の竿よりワンテンポ遅れて戻ってくるような印象です。
しかも27号の表示とはかなり違っていつものCXよりは確実に硬く感じられました、でもしっかりと胴が曲がる感じとちょっと遅れてオモリを弾きだす感じがなかなかです、しばらくはあちこちで使ってみようかなっと思ってます。
かなり重たい竿ですが・・・・これも修行です(^^;

ちなみにD-HZ、ダイアクロスヘリカルZ構造ブランクのこと、よくわかりませんが凄そうですね(^^;
週末は3連休、天候は回復の様子。
さ~てターゲットは何にしようかなぁ~~
ではまた(^^)/

11月16日、福井新港キス釣り

外海は波高3mうねりを伴うとの予報。
近くで釣りができそうなのは福井新港くらいかなぁ~
天気もなんとか大丈夫そうなんで一発気合い入れて行ってきました。
でも普通は行かんよね(^^;

夜勤明けでしたので朝方仕事を終えて一度帰宅。
タックルの準備して出発です。
エサは先週の残りのイシゴカイはあったんでそのまま福井新港に直行。
波高い予報ですが北防波堤なら大丈夫かなっとお気楽考えで車を走らせ到着は午前10時30分ごろ。
車を止めてタックル持って釣り座に向いますが・・・・・・
おおっ~~~凄い波@@
北防波堤が波かぶってます@@
これじゃとっても無理そう・・・・・
途方にくれて港内でアジ釣りしてるおじさん眺めてワテもアジ釣りやろうかなぁ~っと。
ボッ~っと海を見てましたが港内は全く濁りもなくうねりも入らないので対岸の浜エリアなら釣りができそうだわっと急いで対岸に向かうことに。
途中で車を止めて草木が繁った山道を歩いて15分、やっとで到着。
浜には誰もいませんがお隣の小波止には投げ釣り師が2名。
波はないものの西風が強く気温も低くこんな日に釣りしてるなんて相当お好きな人そうです。
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルは○○○○○○ー、ZⅡ、PE08号、デルナー27号改造、アスリートキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
遠投が有利のはずなんで力の限りのフルキャスト。
風が強いので糸ふけ糸ふけ(^^;
じっくり探ってきます。
5色までネチネチ探りましたがアタリなし。
2投目はサビいてすぐに重くなりゴミゴミ・・・・
釣れん。
決して釣れないような状況ではないのですが・・・・
小波止ではキスが釣れているように見えます。
ひょっとして近くで釣れてるのかもっと4色以内を攻めてみます。
っと3色でいいアタリ。
早速回収、18cmほどのキスちゃん(^^)
近くがいいのかなっと3色~2色の悪魔のカケアガリを気合で探りますがピンサイズばっかり。
・・・・・
どうしてよいものか・・・・
小波止の先客さんが様子を伺いに来られしばらくお話しているとなんと○○ぼ○さんとお連れさんだと判明(^^)
どうもおひさしぶりでした。
釣り座にお邪魔して状況をお聞きするといいサイズも混じって20匹ほど釣れてるそうです@@
クーラーの中には立派なキスがおりました、それに比べワテのクーラーはまだ1匹だけ・・・・
釣り方を教わっていろいろ近況をお聞きして自分の釣り座に戻って釣り再開です。
時は既に午後1時30分。
ちょっと移動して探って見ることにしました。
100mほど右に移動してキャスト。
○○ぼ○さんのクーラーの中を見てちょっとテンション上がりました、相変わらずさぶいですがじっくりサビキ。
4色入ったところでいいアタリ。
16cmのキス。
ワテの活性が上がってつられてキスの活性も上がったのかそれからは15cm~18cmがポツポツと釣れてくるようになりました(^^)
ちょっとずつ移動しながら狙ってポツポツ、アタリは明確にでるのですが針に乗らないことも多くって食いが浅いのでしょうね。
時刻は午後3時、午後5時30分にはもう一度職場に戻らなくてはならなかったんでそろそろ納竿かなっと気合のフルキャスト。
ちょっとサビいたところでいいアタリ(^^)
回収中も激しく暴れて横走りします、砂浜に姿を見せたのはなんとコノシロ?と22cmのグッドサイズ(^^)v
それから最後の1投を3回やって最後は20cm含むダブルで気持ちよく納竿といたしました。

結果
11:30~15:30 福井新港
15cm~22cmキス11匹(持ち帰り分)
寒い中ご一緒していただいた○○ぼ○さんとお連れさん、どうもお疲れさまでした。
これからは時折お邪魔いたします、またお会いしたら遊んでくださいね(^^)
ではまた(^^)/

11月10日、波松海岸キス釣り

ここ数日好調との評判の波松、ポイントはムラがあるようですがいいところに当たるとバコバコだとか(^^)
欲張りなワテはお代わり用のデカイクーラーを車に積み込んで波松に向かいました、でもこんなときって・・・・
獲らぬタヌキのなんとやら・・・・・(^^;

夜勤明けでしたので仕事を終えて一度自宅に戻ってタックル積んでいざ出発。
お隣の福井県波松海岸を目指します。
土日とキスがかなり好調だったそうで今日も天気も良いしバコバコじゃ~
ニヤニヤしながら車を走らせ波松に向かいます。
到着寸前に本日ご一緒していただく西や~んさんより新着メール「海はうねり大きく濁りあり・・・・」
メール到着から数分後の午前9時30分到着、風もなく天気はいいのですがかなり大きなうねりがはいっており浜がかなり狭くなってました。
でもひょっとしたら何とかなるかなぁ~
西や~んさんと相談してとりあえず竿出してみましょってことに。
早速浜の広くなっているところで竿出してみます。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、スーパーシグナル+27号オモリ、キススペ7号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは波の低い部分を狙って6色に投入。
じっくりじっくり探ってきますが素針。
2投目はちょっと近くを狙ってみますがアタリなし。
遠投かなってことでオモリをタングステンに変えてフルキャスト。
サビキと同時にアタリ(^^)
もうちょっと追い食い待ちましたがアタリがでないので回収。
20cmほどのキスちゃんでした(^^)v
それから数投がんばってみましたが底うねりが入っているらしく仕掛けがらみが連発、移動しましょうってことに。

福井新港目指しますが途中で波の低そうなポイント見つけてちょっと出してみることにしました。
春先によく来るポイントなんでとりあえずは5色に投入。
4色~3色で小さなアタリが連発し12~15cmの5連(^^;
もうちょっとサイズアップを目指してあちこち移動しますが状況変わらず・・・・
西や~んさんはもうちょっと大きいサイズを釣っておられます。
意味なく遠投してみるとこれがビンゴ(^^)
遠目でいいアタリが連発、回収は20cmも混じって4連。
それからは遠くを集中的にせめて15~18cmが中心ですが7連ってのもありました。
フィッシュイーターも元気らしく西や~んさんはかなりの確立で回収中にキスを強奪されるとのこと。
ワテも数回、回収中に激しく引き込まれハリス飛ばされたりキスの頭だけってこともありました。
でもさすが大物ハンター西や~んさんはフクラギを見事に仕留めておりましたよ(^^)
午後2時近くなって風向きが変わって北風に、ぐっと気温も下がり海は更に荒れてきました。
それでもキスはポロポロ釣れるのでまだまだ釣っていたかったのですが雨がパラついてきたので午後2時30分後ろ髪引かれながら納竿といたしました。

結果
9:30~14:30 波松~三国周辺
ピン~20cmキス 39匹
サイズは小型主体でしたがなかなか楽しかったですよ(^^)
お付き合いしていただいた西や~んさんどうもありがとうございました。
来週もお邪魔予定です。
ではまた(^^)/

ギア其の180「パトリオット イノベイター」

週末はいい天気でしたね。
あちこちでバコバコって話を聞いてましたがお仕事で海のないところまで出張でした(><;

さて今日のギアは堀オリジナル工房さんの名作「パトリオット イノベイター」です。
ここまでアートにこだわったオモリは初めてです。
ハンドメイドのこだわりを感じされる逸品ですね。
形状もワテの好みでサビキも軽くって使い勝手抜群。
天秤も感度と食い込みを考えた構造となっているようでアーム部分のしなやかさと張りが良い感じです。
ワテもいろいろと実験中ですがとっても参考にさせていただいております(^^)

よ~し今週も平釣がんばってきます。
とりあえず福井方面でバコバコじゃ~~

ではまた(^^)/

11月7日、鹿磯新港キス釣り

ホントは今日は学会に参加の予定で有給休暇。
でも明日の発表になったんで今日はフリーになりました(^^)
ってことでG3さんとご一緒して鹿磯の落ちギス狙って行ってきましたよ。

午前4時起床、手早く用意して自宅を出発、車で5分のウチの職場でshou1さんと待ち合わせ。
そのままG3さん邸でエスティマ号に便乗させていただき鹿磯新港を目指します。
天気は良い様子で海も抜群の海況、前回の修行日和からは一転して楽しい釣りができそうです。
快調に能登有料を走って鹿磯新港に到着は午前6時過ぎ。
堤防には釣り人が2~3人、いつもの今頃ならエギンガーが多いのですがイカはさっぱりのようですね。
G3さんオススメの先端内向きに釣り座を構えて早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、PE2号、遊動25号、流線12号2本針、エサはイシゴカイの1匹がけで挑戦です。
早速いつものポイントに仕掛けを投入。
サビキと同時に激しい引き込み、オットット・・・・・
期待で回収しますがガッシリ根掛り・・・・
で、プッチン。
1投目からやってしまいました(><;
再セット中にshou1さんが25cm、23cmの良型ダブル@@
凄いわぁ~~~
続いてG3さんも26cm近い良型を@@
その後もすぐにG3さん連発@@
ワテの竿は沈黙・・・・
30分ほどして仕掛けをチェンジ、キススペ10号4本針に変えます。
釣り開始後1時間、ずっと沈黙のワテの竿にも激震(^^)
しっかり送ってアワセ、回収中もゴンゴンを暴れております。
26.5cmのグッドサイズでした(^^)v
すぐに26cmもゲット、絶好調(^^)
しかしそれっきり・・・・
午前9時までがんばりましたが追加なし。
野良猫と戯れて鹿磯を後にしました。

次に向かったのが琴が浜。
しかしこちらはキスの生態反応なし。
浅瀬にはフグが湧いているらしく針がなくなり1時間ほどで終了。

富来の8番ラーメン食べて西海で午後の部をスタート。
新堤先端にはG3さんのお知り合いの先客さん。
全然釣れませんわ・・・・とのこと。
天気も良いのでマッタリと釣りをして2.5色でポツポツとキスを追加。
午後2時過ぎ、早いながらも納竿といたしました。

結果
6:00~9:00 鹿磯新港
26.5cm、26cmキス
10:00~11:00 琴が浜
BOZ
12:00~14:00 西海漁港
15cm~20cmキス 5匹
デカイサイズで満足満足でしたが、大川浜で竿出していたまさだうえさんが29cm含むバコバコでクーラー満タンですって@@
おおっ~~行けば良かったなぁ~~~
大川浜。

明日は岐阜で学会発表。
火曜に福井新港でキス狙ってこようかな。
ではまた(^^)/

11月3日、能登キス釣り

う~寒かったデス・・・・
今日はちぃむどすこい奥能登チームと能登方面のキスを調査してきましたよ、しっかし霙は降るし北風ビュービューで大変でした(^^;

今日は祝日でお休み、久しぶりに朝から休みが取れたのでちょっと前から能登方面のキス釣行の計画を立てておりました。
しかし天気予報では寒冷前線通過に伴い海は大荒れ、気温も低くって何やら大変そうです。
まっ、朝起きて様子見ようってことで前夜は早くに就寝。

午前4時起床。
外は雨・・・・・
しかもかなり寒い。
一応行くだけ行ってみましょうっとのことで集合場所に向かいます。
今日のメンバーはG3さん、まびゅさん、shimaさん、まさだうえさんの奥能登チームで出動です。
まずは24時間釣り具屋で集合してちょっと作戦会議。
外海は波高そうですが北風なんでアソコとアソコは大丈夫かなっと、とりあえず外浦を目指すことにして車2台に分乗、一路能登を目指します。
しかし、外気温は4度@@
真冬のようです・・・・・
能登有料今浜IC付近は気温2度まで下がり路面は霙交じりで薄っすらと白くなってました。
ゆっくり安全運転で走り、目的地に到着は午前7時頃でした。
堤防外側は凄い波とうねりでとても釣りにはなりません。
ひょっとしたら漁港内にデカイキスでも入ってないかなぁ~っととりあえず竿を継いで見ることにしました。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、Lキャッチ25号、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
タックル準備中に天候急悪、霰が降って大変です・・・・・
1時間ほど寒い中がんばりましたが撃沈。
でも最後の最後でぶっこんで放置していた竿に30cm弱のアイナメが釣れてました(^^;

さ~やっぱり外浦は無理っぽい、やっぱり内浦に避難しましょうってことで穴水に向かいます。
車を走らすこと1時間、穴水に到着。
こちらはさすがベタナギ(^^)
しかも太陽も姿を見せており先ほどの悪天候がウソのようです。
とりあえずいつもの釣り場を順番にまわってみることにしました。
まずは鹿波漁港。
いつもなら何かしら釣れるのですが今日は一気に水温下がったのか魚の活性はかなり低い様子。
小さなアタリが出て小型のキスがパラパラと釣れるだけです。
ここで好調だったのは奥能登マスターのshimaさん。
Max24cmを含む20cm級を連発、さすがです。
ワテもがんばりましたが小型オンリー、時折でる派手なアタリはベラ、ベラ、ベラ・・・・・
1時間ほどで移動です。
その後も小場所を転々とします。
水深深めの越冬キスポイントでまさだうえさんも良型キスをゲット、お見事っす。
国道沿いのポイントでは5色付近に14cm~16cmほどのキスが群れていたのかこのサイズが連発。
小さいながらもアタリが気持ちよくってついつい粘ってしまいました。
この頃には空は青空が広がっていい気持ちです。
最後は能登島近くまで車を走らせてかなりマニアックで難易度高い釣り場で修行。
いいアタリはでるのですがなかなか取り込みがうまくいかずバラシ連発(><;
難しい・・・・・
午後3時までがんばりました、エサ切れで納竿といたしました。

結果
7:00~15;00 能登方面
14cm~20cmキス 24匹(お持ち帰り分)
28cmアイナメ
写真の圧倒的にデカイキス2匹はshimaさんに頂いたキスです(^^;

とっても寒い一日でした。
でも海の中はまだ温かいらしくってまだまだキスは狙えそうですね。
明日からはしばらく好天が続きそうです、週末奥能登リベンジ行って来ようかなぁ~
ではまた(^^)/

ギア其の179「カレイ釣り入門」

午前は気温高くって晴天、でも強風・・・・
午後からは一気に気温下がって土砂降りとすごい天候の変わり方でした。
夜勤明けで朝方帰宅しましたがさすがに釣りには出れそうもなく暇な時間を見つけて釣り具屋を巡回してました(^^;

さて今日のギアコーナーに登場は発売間もない釣りの本「カレイ釣り入門」
暦は今日から11月、カレイパラダイスの能登島でもポツポツとカレイの釣果も聞こえてきました。
ワテもそろそろカレイ狙いに準備を始めております。

この「カレイ釣り入門」、入門と名がついているだけあってこれからカレイ釣りをはじめる方々にはとっても親切に書かれてあります。
タックル選びから始まってカレイ釣りの実践編まで丁寧に解説されてました、ワテもいろいろ勉強になりましたよ(^^)

詳細
COSMIC MOOK「目指せ、座布団級 カレイ釣り入門」
2009年11月26日発行
株式会社コスミック出版
定価1680円(本体1600円)

カレイ釣りといえば、エサ付けて投入、竿先が控えめにコクリと、じっくり食わせて~~大アワセ!!
底にへばりつくような重量感、た、たまりませんね(^^)
寒さなんて吹っ飛んじゃいますわ。

今年もそろそろカレイのシーズンに突入っすね(^^)
楽しみデス。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ