9月30日、片山津海岸キス釣り

9月の最終日、そろそろ落ち爆ってこともありえるシーズンですね。
いつ、どこで落ち爆が始まるのかはなかなか予想もつかずで全方位にアンテナ張り巡らして情報を収集している今日この頃です(^^)

今日は水曜なんで仕事は半日、生憎の雨模様でしたが海況は良いようですので修行してきましたよ。
まぁちゃん誘って片山津に到着は午後1時30分過ぎ。
時折雨がパラツキますのでカッパ着て完全武装で浜におりました。
波は低く風もありませんが海はやや濁りが入っている状況。
早速準備開始します。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号改、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは力の限りフルキャスト!
でも・・・・・・
しばらくまともに竿振ってなかったせいかすっぽ抜け&引っ掛けで真っ直ぐ飛びましぇん(><;
こりゃ投げ練やり直しだわ・・・・
6色付近からじっくり探ってきます。
5色でアタリ(^^)
期待の回収は15cmほどの小型サイズ。
でも今日は感度ビンビンなセッティングなんでアタリの割には魚は小さいっす。
2投目も同じところでアタリ、今度も同じくらいの小型サイズでした。
まぁちゃんも素針なくキスをゲット、いつ見ても丁寧な釣りで上手だなぁ~
キスはかなり薄いようで3~4投するとアタリがなくなりますのでちょっとずつ移動しながらポツリポツリ。
食いも渋いらしくアタっても乗らないこと多し、いろいろがんばって何とか追加していきます。
午後5時過ぎ、4色でいいアタリ(^^)
期待で回収は本日の最長寸の20cmのキス、それからはピンを追加して午後6時暗くなってエサ付け不能で納竿となりました。

結果
13:30~18:00 片山津
ピン~20cmキス 9匹

まあこの時期の片山津ってこんなもんかな。
来月の落ちに期待ですね。
さて金曜は夜勤明け、今度は福井方面に禁断の二刀流で出陣予定、一番ずっこけるパターンかもね(^^;
ではまた(^^)/

ギア其の177「航空写真 富山湾の釣り」

朝晩と冷え込むようになってきましたね。
水温も下がり傾向でどこかで落ちギスがバコバコってこともありかも(^^)
アオリイカも絶好のシーズンですが今年の能登イカは未だ不調の様子。
昨日もちぃむどすこい軟体部の皆さんと出漁してきました撃沈されてしまいました(><;
千里浜のキスも不調気味だそうでちょっと残念な今日この頃っす。

さて久しぶりのギアコーナー、今回のギアは先週発売された「航空写真 富山湾の釣り」。
以前は能登内浦・富山湾と一緒だったのが今回は分冊された様子。
富山湾もワテの射程距離、いろいろ見ながら楽しい夜を過ごしております(^^)
釣りにいけないときはやっぱり妄想の世界に突入だぁ~

さて水曜・金曜と出漁の予定ですが天気が微妙、何とか竿出ししたいものです。
ではまた(^^)/

9月22日、第1回D杯(どすこい杯)争奪キス釣り大会

第1回ちぃむどすこい主催の投げ釣り大会、その名も「D杯(どすこい杯)争奪キス釣り大会」が石川県千里浜で開催されました。
9月の大型連休中、県外勢との日程調整により連休の後半9月22日(火・祝日)に決定。
事前の天気予報も晴れマーク(^^)
千里浜はバコバコだわっと期待いっぱいの一週間でしたが・・・・
なんと天気予報は急悪、しかも22日が一番悪い。
やっぱりちぃむどすこいの日ごろの行いが悪いのでしょうか・・・・がっくし(><;

9月22日(火・祝日)
当日朝、午前4時に起きたときには雨は降っておらず何とか大会終了までは晴れて欲しいなぁ~っと天に祈りながら車を走らせ千里浜に向かいます。
道中で前線基地より入電、土砂降りで前がみえましぇんとのこと@@
能登有料乗る頃にはフロントガラスに雨粒が・・・・
会場の千里浜に到着した頃は雨+強風、それも向かい風の普通だったら釣りしたくないような天候です。
幸い海はそれほど荒れてもおらず何とか釣りはできそうです。
しばらく現地で様子見、でも回復しそうもなし。最悪富山県側に移動して開催の可能性も・・・

午前6時、大会受付。
皆さん続々と集まってこられます。
それほど人も集まらんかなぁ~っと思ってましたが30名以上の参加者。
この天候の中に集まっていただいてホントに感謝感激です。
参加者の中にはバリバリのトーナメンターの方もおいでます。
なんとカンちゃんさんのお姿も、どうもありがとうございましたm(__)m
午前6時30分、開会式&競技説明。
大会実行委員長のG3さんより競技の説明。
競技時間は午前6時30分~午前10時、釣ったキスの中で10匹を選んでもらいその10匹の総重量で争われます。
しかも今回の特別ルールとして「カルキスは検量不可」、カルキスとは最近あちこちで見られる塩素臭のあるキスのこと(^^)
競技エリアは両側の川の看板まで、雨風ひどいので今回は車移動可ということで競技開始。
早速皆さん競技エリアに散らばって釣りを開始されます。
ワテはしばらくの間カメラマンとしてあちこちをまわりました。
エリア左にはカンちゃんさんTuskerさんがおられます、1投目からTukerさんが3連と出だし好調のようです。
H万さん、今年はいろいろお世話になりました。
カンちゃんさん、雨の中お付き合いどうもありがとうございました。
雨の中、カッパで完全武装のototoさん。
フルキャスさん参加していただいてどうもありがとうございました、もう少し天気良かったら最高でしたね。
すごいっす浅間さん、良型バコバコ@@
アタルのは3色付近、沖は外道パレード、1色付近はハネが沸いているようでキスのいるゾーンを探しての釣りになっているようです。
エリア真ん中にはG3さんの姿、釣り始めは全く釣れていないようです、どこにキスがいるんじゃっと苦戦中。
昨日も千里で竿出されていた針まがるさん、昨日は釣れたんだけどねぇ~
G3さんも前半戦は苦戦、でも風がやんだら独壇場(^^)

エリア右側は絶好調、SBさん、れんとげんさん、S城さんを初め皆さん結構良いペースでキスを釣っておられました。
エリア右端にはSBさん、華麗なスタートダッシュ素敵でした。
I釣会T田さん、デカイキス、う、うらやましいっす(^^)
今日はとても潮の流れが速いようでオモリはすぐに右に流されます、オモリが流されるのと同調して皆さんテクテクと歩きながらといつもの千里浜の様相(^^;
1時間ほどウロウロしてワテもそろそろ竿出そうかなっと準備開始。
3色以内が良いみたいなんで竿はがまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE08号、デルナー35号、キススペ7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
ちょっとでも流れないようにデルナー35号を付けて4色に投入。
結構早く右に流されますが丁度大きな離岸流があるようでそこに入ると沖にオモリが流されます。
その付近を重点的にせめて20cm単発、小型ダブルと好調のワテ。
しかし3投目からはアタリはなくなりキスを追加できず。
お隣のS城さんは出だしから絶好調、サイズも凄いし数も釣っておられました。それに比べワテは・・・・
Y口さんも丁寧な釣りで数を釣られておられました、無駄のない動き素晴らしいっす。
午前8時を過ぎた頃には雨は上がり風もなくなり釣りやすくなってきました。
その頃から遠投で沖を攻める方が見え始めG3さんは7色で良型4連だとか@@
ワテの振り出しタックルじゃとっても無理そうなんで近くを集中的に攻めます。
残り1時間、まだ10匹には到達できておりません。
丁度この頃に空が真っ暗になり土砂降り(><;
心折れそうになりますが何とか10匹はキープしたいっと気合でエリア右端に移動。
好調のれんとげんさんの横に入れていただき釣り再開。
ケンさんもキスダブルにフグの3連(^^;ホント外道が多かったですね。
更に良型を釣りまくるS城さん、この頃のワテ、かなり焦ってます(^^;
エブさんの23cm含む良型3連、でもこの中の1匹が・・・・・(^^;
パターンを掴んでいるSBさん、れんとげんさんは好調にキスを追加。
ワテもしつこくポツポツ拾って残り15分で23cm、20cm含む3連で何とかツ抜け。
最後の最後で何とか・・・
急いで竿をたたんで検量の準備に向かいました。

さて検量です。
皆さんさすがの方々ばかりでいいサイズのキスをしっかりお持ちです。
自分で10匹を選んでいただいて重量を計っていきます。
隣ではG3さんがキスをクンクンしながらカルキスチェック(^^)
今日はカルキス少ないようで1匹だけがNGでした。
難しい集計をしておられる大会競技委員長の針まがるさん、何とか集計を終わらせ成績発表。

第1回大会の優勝は遠投で良型をそろえてこられた浅間おろしさん、おめでとうございます。
準優勝は20匹ちかい釣果の中からぶっといキスをそろえてきたワテの同級生れんとげんさん、すごいぞ~~
第3位は富山の海でキス釣り修行に励んでこられたホーマーさんでした。
上位3名は500g超えのご立派な釣果でした、どうもおめでとうございます。

この大会の賞品は皆さんの持ち寄り(^^)
こんなに賞品が集まりました。
優勝者から順次賞品を頂くスタイルっす。
おお、これ欲しいわって物がたくさんありました。
意味深な”極上”(^^;

ワイワイと賑やかに表彰式がすんで午前11時、閉会式。
無事終了となりました。

生憎の天候でしたがキスは釣れましたしいろんな皆さんと賑やかに釣りができてとっても楽しかったです。
参加していただいた皆様、本当にどうもありがとうございましたm(__)m
これからも第2回、第3回と楽しくをモットーに親睦を兼ねた釣り大会を開催して行きたいと思っております。
また来年、よろしくお願いします。

最終結果


さてお昼ご飯を済ませたワテら一向は再度千里浜に舞い戻り雨の中で竿出します。
好きな人ばっかりっすわ(^^;

投也くんもいいサイズをゲット(^^)本当の千里浜はもっとすごいなずなんですけどね、今年は不調の様子です。
午後3時ごろまで遊んで夜は”ちぃむどすこい”の強化合宿、急いで向かいました。
現地には既に今日の食材をゲットしてこられたどすこい大物チームの皆さんが到着されており宴の準備中。
どすこい宴会部長の的確な指示によりテキパキと下ごしらえをして午後6時30分、乾杯~~
全国のどすこいが集結です。
メインはもちろんワテらの好物の蕎麦、今回も打ちたて越前蕎麦&信州蕎麦のコラボ(^^)
釣ってきたキス、アオリイカの刺身
今回は寿司職人もこなす宴会部長(^^)
酒も名酒、謎酒とアルコールも豊富。
「香林」、幻の・・・・・欣太郎さんありがとうございましたm(__)m
このほか各地名産品、能登牛ホルモン、大野ホルモンとホルモン三昧(^^)
最高じゃ!
誠に賑やかに宴は進み夜遅くまで・・・・・
今回もとっても美味しい食材、お酒で満腹満腹、同行の嫁、子供も大満足の様子でした(^^)
ワテも日付変わるまで起きてましたがさすがに疲れてお休みなさい。

9月23日(水・祝日)
やや睡眠不足気味ながら早朝5時に起床。
外は雨が降ってますがカッパきて釣行を決意して車に乗り込みます。
まずはワテのお気に入りPに向います、早朝の1時間が勝負っす。
タックルはがまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE1.5号、キススペ10号3本針仕掛け、エサは青虫&イシゴカイで挑戦です。
まずは5色に投入、手前の藻の張り出しがきついので2色はさびけません。
4色入ったところでいいアタリ(^^)
20cm超えたキスちゃんでした。
それからもアタリはよくでますが釣れるサイズは15~18cmと小ぶりなキスちゃん。
根掛り覚悟で底の荒いほうに向けて投げてベラベラ・・・・
一度竿先引き込まれる大アタリがでましたが乗せきれずに・・・・残念。
まだまだ釣れてましたがサイズは相変わらず小型メイン、1時間ほどで移動を決意。
移動先には大物師匠のお姿。
久しぶりにご一緒させていただきました(^^)
肝心の魚は食い気がないらしく小型キスをポツポツ追加して終了。
朝ごはんのために合宿所に戻ります。
皆さんで片付けを済ませてワテはshimaさん、直吉さんとイカ狙いでジプシーします。
しかし渋い・・・・
全く釣れましぇん。
1時間以上もシャクリ続けてイヤになった頃に道糸がサーっと走ります、慌ててあわせますが乗らず・・・
これでイカではなくワテのテンションが上がってビシバシ
ビシバシ
グンっと!
ジェット噴射快感っす(^^)
ちょっとマシなサイズを1杯釣って終了といたしました。

今回はとっても楽しい1泊2日、思う存分釣りしました、美味しいもんもいっぱい食べました、飲みました。
ご一緒していただいた大勢の皆さんどうもありがとうございました。
この大人数の宴を取り仕切ってくれたアキさん、本当にありがとうございましたm(__)m
次回開催も楽しみですね。
とっても楽しい連休でした。
次回は能登でイカを狙ってこようかなっと思ってます。
ではまた(^^)/

9月16日、片野海岸キス釣り

かなり久しぶりに投竿振ってきました。
久しぶりといっても10日ぶりくらいなんですけどね(^^;
水曜なんで仕事は半日、どこ行こうかなぁ~っと悩みながら情報収集。
塩屋~片野方面で数は出ないが型の良いキスが釣れているそうなんで今日は片野で竿出すことに決定です。
片野の到着は午後1時30分ごろ、ご一緒予定だったまぁちゃんは仕事が長引いちゃったようでちょっと遅れますとのこと。
ワテ一人で浜に降ります。
波もそこそこあっていい感じですが、北東の風強く非常に難儀な釣りになりそう・・・・
テクテクと浜を歩いて長者屋敷のちょっと手前で竿出すことにします。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、27号デルナー改、キススペ5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは沖の深みを探ってみようとフルキャスト。
横風強く糸ふけひどくって・・・・
6色からじっくり探って4色で回収。
素針。
近くも探ってみます。
3色以内を攻めますが波口でフグ・・・
それからは歩きながらポイント見つけて投げていきますが一向にアタリなし。
かなり歩いたワンドの前、5色でアタリ。
18cmのキスちゃん(^^)
時速1匹ペースだす・・・・
ここでまぁちゃん到着。
まぁちゃんの第1投、なんと20cmクラスをゲット。
う~凄い。
2投目もピンながらキスをゲット、ワテの1時間分をたった2投で・・・・(^^;
ワテもがんばってがんばって5色でいいアタリ、コイツはジャスト20cmキス。
アタリも少ないし風も強くって大変だし海水浴場際でやりましょうと戻ります。
しばらくやってもアタリなし、フグにヤラレっぱなしです。
午後4時近くになってT本さんもお見えになり3人でキスを狙います。
しかしアタリはさっぱり・・・・
やっぱりここじゃアカン、修行に行くぞっと。
それから再度浜を歩くこと15分。
沖の浅瀬の奥のカケアガリを狙うのじゃっとT本さんからアドバイスをもらって相変わらず強烈な風の中で釣り再開。
ワテは軟弱にもPEを04号にチェンジ、更に針数も4本に落として沖を狙います。
やっとやっと沖のカケアガリに届いているようですがアタリはなく超渋モード。
浅瀬を引くとフグの猛攻・・・・
完全に修行デス。
1時間ほどで隣のまぁちゃんがいいアタリきましたよっと。
慎重に回収はなんといいサイズ含んだダブル、それも2本針ですって@@
ワテは相変わらずさっぱり・・・・
暗くなるまでがんばりましたがフグとカニだけ。
最後にフグに針をやられて1本になってしまった仕掛けにイシゴカイを1匹付けて気合のフルキャスト。
10分ほど潮流に乗せて放置して回収。
なんと20cmほどのキスちゃん釣れました(^^)
で、気持ちよく納竿。

結果
13:30~18:00
18cm~20cmキス 3匹

修行に励みました(^^;
さて週末はいよいよシルバーウィーク。
イカにD杯と楽しくなりそうですわぁ~(^^)
釣るぞ~~
ではまた(^^)/

9月7日、第30回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権

さて、秋の遠征後編(第30回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権編)です。

ササメの大会が終了後、車を飛ばして鳥取に戻ります。
途中の難所に綺麗なバイパスができており約2時間で鳥取入り(^^)
再度まやま釣り具さんにより明日のチロリを手配。
明日の早朝に現地まで配達しますよっと、とっても助かりますm(__)m
そのまま懇親会が開催される「浜村ビューホテル」に向かいました。
遠くから大きな建物が見えましたが近くまで行っても道が細くてなかなか場所がわかりません、ちょっと悩んでたら道路でばったりにしかんさんにお会いして駐車場まで案内していただきました、にしかんさんどうもありがとうございました。
チェックインの後で割り当てられた部屋に向かいます、同室は4名、全くの初対面の方々ばかりでしたが初挑戦でオロオロしているワテに親切にいろいろ教えていただきました。
温泉つかってのんびり、同じ石川から参加のS野さんにも露天風呂でいろいろとアドバイスをもらってホントに助かりました。
午後6時30分、懇親会の始まりです。
釣り雑誌などで良く拝見する方々ばかりでした(^^)
皆さんとっても気さくな方々ばかりで楽しい人ばかりだなぁ~っと。
さてここで明日の大会のブロックを分ける抽選会、ワテは14番でBブロック。
夜9時ごろまで食べて飲んでワイワイしておりましたが眠くなってきたので部屋に戻ってちょっと早いですが午後10時に就寝。
なんでも深夜までお酒を楽しんでいた方々もいたとか@@

9月7日(月)
第30回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権当日です。
早朝3時に起床。
身支度を整えて朝食。
会場に集合は午前4時30分とのことなので早々にホテルをチェックアウト。
車で10分の浜村海岸に向かいます。
さすがにまだ真っ暗なのでヘッドランプを持って釣り具一式抱えて大会本部に。
午前4時40分、開会式&競技説明。
参加36名の選手が勢ぞろい、昨日の懇親会での温和な顔はなく戦闘に行く戦士のような感じです、ワテもピシッと気合を入れてできることを確実にっと。
今年の浜村海岸の東側は異常なまでにキスが釣れないそうでこのままじゃイカンと競技エリアを大きく移動して海岸の西側に移動して開催されるとのことです。
徒歩15分の競技エリアに移動です。
競技はもちろん釣ったキスの数で競われます。
3つに分けられた競技エリアで1時間30分の競技を3試合行い、そのすべての釣果を合計して各ブロックから上位2名の合計6名が決勝に進めます。

ワテのBブロックは2番のエリアから競技開始です。
事前の話ではこのエリアのキスが非常に濃いとのことでバコバコとのこと。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、山本木オモリ25号+改造天秤、キススペ5号12本針、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まだ周囲は暗くって海の状況は確認しにくいですが海の様子からエリアの右側に釣り座を構えました。
1色付近の深みが勝負になりそうです。
午前5時30分、1回戦の競技開始。
思っていた通り1色入ったところからブルブル。
しっかり連掛けさせることを目指してがんばります。
まずは5連。
2投目はダブル。
3投目も4連。
その後も7連まではきますがそれ以上は乗せられず、下手なんですね。
競技時間をひたすら集中してキスを釣りました、釣れていたせいかあっという間の90分でした。
1回戦の検量結果は52匹。
トップは山形のS藤さんの70匹、次は湘南のT重さんの68匹でした。

しかしこの後のエリアはがらりと変わって激渋の様子。
隣の組の検量なんてすぐに終わってますし・・・・
2回戦は3エリアで競技開始。
エリアの中央に小さなワンドがあって皆さん集中します。
しかしじっくり時間をかけて探ってもアタリなし。
ちらりと見るとエリア左端の方が4連?
ガラガラだったんでワテはすかさずダッシュ。
何度か引いてみますがいったい何処をどうやったらキスが釣れるのか・・・・
前組が散々叩いた後なんでキスはもちろん薄い&渋い。
それでも皆さんは細かな移動でキスを釣り上げておられます。
ワテもあちこちと移動しますがワテのワンパターンの狙いなんて通用せず、全くアタリもありません。
90分アタリもなしで痛恨のBOZ(><;

3回戦は1エリア。
ここもエリアの真ん中に小さなワンド、右端にも深みがあります。
ワテは抽選良く1番籤。
右端をゲット。
競技開始と同時に2色で小さなアタリ、1匹ゲット。
しかしそれっきり・・・・
お隣さんは浅瀬の脇を引いて3連@@
真似してみますがワテには手に負えず・・・・
何とかもう1匹を追加したところで競技終了。
こんな状況でもツ抜けされる選手もおいでました、凄いっす。

3試合全部終わったところで集計。
Bブロックから決勝に駒を進めたのは山形のS藤さん、湘南のT重さんの2名。
一度大会本部に戻ります。
Aブロックからはさすが前年度覇者のT石さん、九州のF岡さんが決勝進出。
Cブロックからは我らが石川代表T中さん、四国のY村さんが決勝に。

ここで昼食。
お弁当がもらえました。
いよいよ決勝戦のスタート。
ワテはトシピーさん、うみかぜさんと決勝エリアの後ろで観戦。
決勝の競技エリアは川の流れ込みを中心とした恐らくキスがバコバコのエリア。
とっても凄い決勝戦になるでしょうと(^^)
6名にしては広めのエリアですがさすがに皆さんの狙いは同じようで30mほどに全員が固まって入られました。
見ごたえ抜群です。
正午丁度に競技開始。
一番右に釣り座を構えたT重さんが8連。
左端のS籐さんも7連?8連?
真ん中は今ひとつのようで4連ほどが最高。
T重さんはほぼ同じポイントを狙って釣っておられ6連~8連と凄いペース。
しかしワテにはどこをどう狙っているのかさっぱりわからず・・・
情けなし・・・・
お隣のトシピーさんに詳しく解説してもらってそれでも理解不能・・・・(^^;
そのまま釣れ続けT重さん優勢のまま競技終了。

決勝戦の検量です。
84匹とダントツで湘南のT重さんの優勝が決定しました。
準優勝は山形のS藤さん、第3位は四国のY村さんでした。

ワテはよく考えたら全国規模の大会の決勝を見学するのか初めて。
これがいつもやってるキス釣り?っと思えるほどの迫力で正直ビビリました。
釣りというより格闘技みたいな気がして見学してました。
このような凄いもの見た後では釣れないときには神頼みなんて言ってた自分が恥ずかしくなりました。
今年はもうメジャー大会はありませんが来年からは心がけを一新して競技に挑みたいと思います。
懇親会、競技会でお声かけていただけた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
とっても楽しく厳しい1泊2日でした。

しばらくはのんびりと釣りを楽しみたいと思います。
9月の大型連休中の22日に千里浜で「第1回D杯(どすこい杯)争奪キス釣り大会」が開催される予定です。
詳しい要綱はまだ決定しておりませんが決まりましたら告知したいと思います。
おそらくどすこいにふさわしく重量で争われるでしょう、お時間の許す方はどうぞお気軽に参加くださいね。
楽しく釣りができる方ならどなたでも参加はもちろんOK、和気藹々と釣りを楽しみましょうね。
豪華県品なんてはありませんが(^^;

ではまた(^^)/

9月6日、ササメアスリートカップ クライマックスステージ

今年の夏は釣り三昧(^^)
9月4日~8日までの4泊5日の一人旅、まずは前編(ササメアスリートカップ クライマックスステージ編)から。

9月4日(金)
今日は夜勤明け、朝方仕事を終わらせて一度帰宅。
釣り具、旅道具一式を旅の相棒660ccのバモに積み込んで4泊5日の鳥取~京丹後~若狭釣り歩きの旅に出発です。
北陸道に乗って快調に車を走らせ敦賀ICで高速を降りて、海沿いの国道27号を走って小浜まで。
車は少なく天気も良くって快適っす(^^)
小浜に到着は午前11時過ぎ、ちょっと早めのランチはもちろんラーメン屋(^^;
地元じゃ評判?の「赤ラーメン」
見た目はかなりやばそうでしたが、全く辛くもなく一緒に運ばれてきた刻みネギを山盛りにして完食(^^)v
旨いラーメンでしたよ。
小浜のキスに心惹かれながら一路鳥取を目指します。
小浜西ICから再度高速乗って福地山まで。
福地山からは国道9号を走って鳥取入り。
前に一度走ったことあったんで今回は楽チン楽チン。
鳥取市に入ったのは午後3時前、自宅から360km、約6時間のロングドライブ。

まずはエサの調達に「まやま釣り具」さんに。
社長さんは相変わらずお元気で予約してあったチロリを受け取り、冷たいお茶を頂いて一休み。
でものんびりしているわけにはいきません、大会までに浜村海岸で竿出せるのは今日だけなんでまた2日後に来ますってことで浜村に。

浜村に到着したのは午後4時前、国道脇の駐車場に車を止めて釣り具を持って浜に降ります。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、デルナー30号、キススペ5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
生憎の北よりの風でちょっと波は高め、でも釣りには全く問題なし。
まずは浜の西側から東側に釣り歩くつもりで浜を観察しながらテクテクと。
2度目の浜村ですが以前とちょっと雰囲気変わったかな?
浜は結構凹凸激しくて海底も起伏がありそうです、波があるおかげで浅瀬の位置もよくわかります。
まずはセオリー通りに深みを探ってみます。
第1投目は4色に投入。
海底を探りながらサビいてきます。
ズルズル・・・・
1色までサビいてやっとでアタリ、でもこの下品なアタリは多分フグ・・・
思ったとおりのフグのダブル(><;
今度はフグ3連。
近距離はフグフグの様相・・・・
それならばっと遠くを探りますが全く生体反応なし。
ガッチョも釣れず。
1時間ほどは全く釣れません・・・・
やばいなぁ~
沖の浅瀬の手前、ちょっとした深みを探るとなんとすぐにキスのアタリ(^^)
追い食い誘って誘って回収は13cm~15cmほどの小型3連(^^)v
次は単発、その次はダブルと好調。
う~んこんなところにおったんだねぇ~、でもここって大会エリアと違うかも・・・・
それからは何とかキスの居所を見つけようとあちこち探りますが超渋チン。
暗くなるまで釣り歩いて小型を2匹追加したところで納竿としました。

結果
16:00~18:30 浜村海岸
12cm~15cmキス 8匹

この調子じゃ大会は厳しい争いになりそうです。

夜勤明け+長距離運転+釣りで結構クタクタ・・・
今晩の宿に向かうことにします。
明日は京丹後の葛野浜で竿出すつもりなので、宿は鳥取と京丹後の中間地点の兵庫県香美町の民宿旅館さんを予約しておりました。
山道を走り午後8時に何とか到着。
温泉入ってビール飲んだらぐったり。
ゆっくり寝よっと(^^)
zzz

9月5日(土)
午前5時、一晩お世話になった旅館を出て京丹後市葛野浜に向かいます。
明日6日はこの浜でアスリートカップクライマックスステージが開催されます、幸いにもワテは2年前の大会で今回の参加権利をゲットすることができました。
さすがに早朝のこの時間は車は走ってません、約1時間ほどで葛野浜に到着。
駐車場には明日のクライマックスステージに参加される皆様が続々と集まってこられております。
蛍会の会長さん、PALPINさんがいらっしゃいましたのでご挨拶。
磯ノ浦101の皆さんもおいでになります。
今日一日は葛野浜にいるつもりでワテも早速下見釣行の始まりです。
大会エリアが良くわかりませんがとりあえず駐車場左200mほどから探りながら右方面に移動の予定。
波もちょっとあって何だか良さそうな雰囲気です。
しかし浜には8月初旬頃の大雨の影響で流されてきた流木、漂流ゴミが大量に打ち上げられており綺麗な浜が残念な姿になっておりました(^^;
幸い海の中にはあまりゴミはないようで釣りにはそれほど影響ありません。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー改30号、アスリートキス5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
浜に降りてまず1投目。
3色ほどからじっくりさぐりますがチャリコx2・・・
2投目は素針・・・・
3投目も・・・・
うっ、渋い・・・・
お隣の蛍会会長さんはキスをダブルで釣り上げておられました、さすがです。
少し右に移動、こちらで15cmほどを1匹。
朝方ご挨拶していた大阪のHさんがおいでになり駐車場正面は4連、3連とバコバコだわっと。
早速ワテも移動。
噂どおりワテにも3連。
でもそれほど長続きせずにぱったりアタリはやんでしまいました。
順次右方面に移動。
箱石に近づくにつれ浜の凹凸が大きくなり大きな流木も浜に姿を見せてきます。
キスがいそうなポイントを狙いますがさっぱり・・・・
う~ん釣れん。
大きなワンドで竿出していた蛍会会長さんが3連。
すかさずワテも投入、1色に入ってからアタリ。
何とか3連。
ここは他のポイントよりも水深ありそう結構釣れ続いておりました。
明日はここだなってことで午前11時、下見終了。
ランチはもちろんラーメン屋。
くにさわさんにお聞きしていた「爆弾ラーメン」をいただきました。
マジで旨かったっす(^^)v
食後は近くに道の駅にあった足湯に使ってちょっとリラックス。
もう一度葛野浜に戻って駐車場横のベンチで昼寝、風が気持ちよくって爆睡でした(^^;
午後2時、もう一度浜に降りて足早に釣り歩いてみましたが激渋。
1時間30分ほどでわずか2匹。
明日はつらい大会かなぁ~
竿をたたんでクライマックスの前夜祭が行われるホテルに向かうことにしました。
高台に建つ景色の綺麗なリゾートホテル「リゾートピア久美浜」
チェックインして部屋に入って温泉浸かってまったり(^^)
幸せじゃ~~
午後6時30分、宴会場でササメアスリートカップ クライマックスステージの前夜祭の開幕です。
まずはササメの社長さんのご挨拶。
その後は中本さんの音頭で乾杯(^^)v
とってもアットホームな感じの前夜祭でリラックスできました、お茶家も焼酎に突入してしまいイカンイカン・・・
午後10時前にはベットの中で熟睡してました。

9月6日(日) ササメアスリートカップクライマックスステージ当日
午前5時に起床、準備を済ませて大会会場に移動します。
参加者は38名とのことでした。
本部前に集まって午前6時、開会式&競技説明。
このクライマックスステージは参加者全員が1回戦、2回戦と行われ釣ったキスの重量+釣ったキスの数x10Pの合計で争われます。
ササメさん独特の検量スタイルです。
最終的には1回戦の順位と2回戦の順位を合計した数字で競います。
今回使用できるのはササメ針のみ、万が一他メーカーの針を使用していたのがばれると-500Pの減点だそうで・・・・・
仕掛けの足りない方は大会本部で定価販売しますよと(^^)

ゼッケン順にスタート。
ワテは6番と早いスタート順でしたので走りましたよ、昨日好調のワンド目指して10分ほど。
息があがって足がもつれてヘロヘロになって何とか絶好のポイントを奪取(^^)
スタートダッシュで数を稼がなきゃね。
周囲におられるのは新潟、大阪の名手もおられてやはり狙いは良かったのかも。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー改30号、アスリートキス5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
午前6時30分、競技開始。1回戦は午前9時までの2時間30分で争われます。
まずは近くを狙ってチョイ投げ。
1色以内をじっくり探りますが・・・・
痛恨の素針・・・・
2投目に何とか15cmほどを1匹。
周りの皆さんもさっぱりのようです。
見える範囲ではそれほど釣れている様子もなく昨日の下見でポイントつぶれちゃったかなぁ~なんて・・・
結局大会終了までネチネチ粘って5匹。
でもどこもこんなもんでしょ。
し・か・し・・・・
検量所には結構たくさんキスを持った人たちの姿が・・・・・(><;
こりゃ~ワテの5匹じゃ真ん中以下、2回戦は消化試合の様相。

さて2回戦。
午前9時30分~正午までの2時間30分。
ワテは精一杯がんばることにします。
今度は本部下より200mほど右を釣り座に選びました。
競技スタート。
なんと1投目より3色でアタリ。
15cmほどの単発。
次は波口でピンのダブル(^^)
おっ、好調好調。
でもそれっきり・・・・
1時間ほどで諦めて右に移動しながら探りますがどこも渋い様相。
さすがに1回戦で渋ちんで終わったエリアには釣り人はダレもいません(^^;
でもよーくみると隅っこでKさんが釣れた魚をクーラーに入れてますやん。
キスが戻ってきたのかなっとワテも竿出しますが20分ほど探ってもさっぱり・・・・
残り1時間弱、帰りの時間を考えると45分。
更に右に移動。
沖のゴミ溜りがちょっと気になりました。
3色ほどの投げて漂流ゴミ近くをサビくとガンゴンガンゴン・・・・
フグか??
仕掛けを回収してみるとなんとキス8連@@@@@@
ちょっとビビリました。
手が震えておりました。
何とかキスを外してすぐに同じところに投げてみますがアタリなし。
偶然群れの回遊にあたったようです。
その後もしぶとく探ってキスを1匹追加。
残り10分、今度は2色でブルブル。
キス5連(^^)
でもそれっきりで競技時間終了。
2回戦の検量に向かいます。
エリア左側でも群れの回遊があったらしく10連なんてもあったとか@@
湘南のN宮さんが1回戦に続きダントツのトップ。
ワテは最後の最後に宝くじに当たったようなラッキー運で2回戦は2位でした。

最終結果の発表まではササメさんのスタッフさん手作りの焼ソバをご馳走になりお知り合いとワイワイと。
いよいよ表彰式。
優勝は1回戦、2回戦ともにダントツの釣果で湘南のN宮さん。
準優勝も湘南のお方。
第3位はキス研鳥取のK代さん。
おめでとうございます。
ワテはなんとびっくりの5位でした、運良すぎかな(^^;

とっても和気藹々とした大会でしたよ。
当日お会いした蛍会の皆さま、磯ノ浦101の皆さま、お声かけていただいた皆さま本当にありがとうございました(^^)
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
次回開催は3年後とのこと。
出場権利を取らなきゃね(^^;
がんばります。

大会終了後は昨日来た道を鳥取に戻ります。
G杯参戦記は後日UPいたします。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ