7月29日、塩屋海岸キス釣り

今日は降水確率高めでしたがなんと晴れ、しかし湿度も気温も高く不快指数満点でしたわ・・・・
しかしワテらはヤル気満々で出漁でした(^^;

午前で仕事を終わらせて釣りに出発。
先日好釣との情報で釣り座を塩屋に決定です。
道中のR8は拡張工事が終わっており途中からかなり快適に走れました、おかげで塩屋に到着は午前1時過ぎ。
駐車場にはワテの同級生のれんとげんさんのお姿、ちょうどお休みとのことでしたのでお誘いしておりました。
水曜PMってことでもちろんまぁちゃんもご一緒です。
まぁちゃんには鮮度抜群のチロリを買ってきていただき今日はデカイのがバコバコかもねっと期待で浜に降りました。
狙いのポイントには波もないのにサーファー2名・・・・
でもワテらが到着と同時にお帰りになられました。
しっかしこの広い塩屋海岸に釣り人の姿なし・・・・・
いや~な予感。
とりあえずタックルの準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ7号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まぁちゃん、れんとげんさんは近くを狙うそうなのでワテは初めからフルキャスト。
相変わらずのヘッポコですが何とか沖目を探ってきます。
まぁちゃんに小型キス、れんとげんさんにも小型キス。
ワテは素針、素針、素針。
遠くに全くいないようで近くを釣ることに。
しかし渋い、キスは薄いようで全く釣果が増えません。
1時間ほどで傷口大きくなる前に片山津にでも移動しませんかってことで大移動決定です。
こんな激渋の中でもれんとげんさんに良型キス。
お見事です(^^)

片山津には午後3時30分頃に到着。
何人かが竿出してます。
ポツポツは釣れるかな。
早速ドカン前で竿出します。
片山津では針数を6本に減らして沖を狙います。
6色~5色でアタリ多くなかなか連にはなりませんが素針なしのペースで小型キスが釣れました。
3色以内にもキスはいるようです。
ワテは終始遠目のキスを狙って投げ続けてアタリのわからんサイズをポツポツと。
かなりまったりしだした頃にマサさん、カズちゃん登場でまたヤル気でてきました。
更に針数を3本に落として沖を攻めポツリポツリ。
皆さんもさすがに上手にキスを釣っておられます。
こんな調子で午後6時過ぎまで遊んで納竿といたしました。

結果
13:30~14:30 塩屋
ピン3匹

15:30~18:30 片山津
ピン~18cm 20匹ほど

今日は渋チンな一日でした。
こんな日もありますよね、次回に期待です。
ではまた(^^)/

7月27日、安宅新キス釣り

なかなか梅雨が明けませんね。
天気予報は雨マーク、あちこちで大雨による大きな被害が出ているようで被害に遭われた皆様には誠にお見舞い申し上げます。

今日は夜勤明け、朝方帰宅しましたが雨は本降りでとっても釣りは無理そうです。
でも天気予報では午後からは何とかなるかもっと淡い期待で雑用をこなしておりました。
お昼ごろになって雨がやんで空が明るくなってきます、出るなら今だなってことでタックル積んで出発です。
釣り座はいつ雨が降り出しても良いように車の近くで竿が出せる安宅新に決定です。
到着は午後1時30分、空は青空で太陽燦々です。
さすがに先客さんはいませんのでいつもの釣り座で竿出すことに。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ7号4本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
この安宅新、近くでもキスは釣れますが良型は圧倒的に遠投が有利。
今日も遠投主体でがんばります。
まず第1投目。
やや向かい風ながらも結構飛びました。
でもちょっと抜け気味でやや右方向。
そのままゆっくりサビいてきます。
5色まで探って回収、素針・・・・
2投目、更に気合い入れてフルキャスト。
ワテのMAX射程距離に着水。
サビキと同時にアタリ(^^)
針4本なんであまり粘っても仕方ないので巻き上げます。
巻き上げ中にガツッと竿先引き込まれます、水面には激しく暴れる魚が・・・・
ダツですわ・・・・
どうも針に掛かってしまったらしくそのまま引きずりあげました。

第3投目、これもいいところに投げれました。
なかなかいいアタリもでます。
期待で回収。
天ぷらサイズキス3連にホウボウ(^^;
それからも素針なく釣れつづけます、ちょっと右にそれると極ピン、左に移動して投げるとかなり沖にもかかわらずフグフグ・・・・
いつものところが一番いいみたいです。
そのまま釣り続けているとかず君さん登場。
さすがかず君さん、いろんな情報をお持ちです。
いろいろお聞きしてご一緒に投げますかっとこで空が急に暗くなりだし雨がポツポツと。
慌てて車に戻ると土砂降り(><;
30分ほど様子見ましたが全く状況変わらないので納竿といたしました。

結果
13:30~15:30 安宅新
ピン~19cmキス 18匹(お持ち帰り分)

なんとか晩御飯のおかずはゲット(^^)
お付き合いくださったかず君さん、どうもありがとうございました。
もうちょっと投げたかったなぁ~

次回は明後日水曜PM、近所でのんびりの予定デス。
ではまた(^^)/

7月20日、第14回ISHIKAWA OPENキス投げ釣り名人戦

第14回ISHIKAWA OPENキス投げ釣り名人戦が地元片山津で開催されました。
片山津は砂浜の浸食激しくてしばらくは大崎で開催でしたが今年は砂浜も復活、地元開催にちょっとうれしかったです。
土曜日にちょっとだけ竿出した感じでは遠くも近くもどこにでもキスはいるようで2時間ほどで50匹ほどの釣果、がんばって数釣らないとって感じでした。
しかし当日は海の状況一変で・・・・・
ホントに難しいデス(^^;

前日は波松でサンラインカップに出場。
一度自宅に戻ってタックルの再セッティングした後、遠方から参加される浅間おろしさん、ototoさん、Tuskerさんご家族、SBさん、地元のG3さん&まびゅさん、エブさんと近くの24時間温泉で大宴会(^^)
偶然出あった富山の友人達を交えてビアに焼酎・・・・
時刻は既に午後11時過ぎ、前日の睡眠不足もあってヘロヘロです。
仮眠室で速攻爆睡zzz・・・・
この施設、午前3時以降にチェックアウトは追加料金が発生しますので早めに出発しました。
そのまま片山津に向い到着は午前3時30分、集合まで1時間以上あるので車で仮眠。
起きたときには大勢の皆さんが集まっておられました。

さて午前5時、受付開始。
参加費を納めて自分で受付ボードに名前を記入。
参加人数は50名ほどでした。
当日の片山津の海況は生憎のうねり、前日は更にひどかったようです。
でもこの浜は比較的荒れには強いのでこの状況なら全く問題なく釣りが楽しめそうです。

午前5時過ぎ、開会式&競技説明。
この名人戦は独特のルールで競われます。
まず勝負は釣ったキスの匹数で争われ同匹数の場合は年長者の勝ちとなります。
2回戦に進出できるのは12名と昨年のシード選手3名の合計15名。
2回戦はこの15名を3人ずつの5ブロックにわけその中から一人が勝ちあがり決勝に進めます。
また惜しくも1回戦で力を出し切れなかった選手も同時に行われる敗者復活戦に挑戦し上位1名が決勝に進出、決勝戦は6名で争うことになります。
2回戦、決勝戦ともお互いの釣果がわかりますのでとっても精神衛生上良くありません・・・・
かなり精神力が鍛えられますわ(^^;

いよいよ1回戦の開始です。
競技時間は午前5時30分~午前7時30分の2時間、エリアは徒歩で移動できるところまでとのことでよーいドン。
ワテは先日の下見で浜の凹凸が激しくなっていたドカン右側の階段下にH満さん、れんとげんさん、SBさんと向かいました。
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE04号、タングステンデルナー、キススペ6号6本針、エサはイシゴカイで遠投勝負のセッティングでがんばります。
競技開始。
まずは1投目からフルキャスト~~
やや向い風ながらも良く飛びました。
じっくり探ってきます。
この距離だとピンサイズのアタリはまずとれません。
5色残して回収しますが痛恨の素針(><;
お隣H満さんは良型含んで5連@@
SBさんも3連@@
近くで釣れてるようです。
試しに4色に投げてサビくとアタリ、そのまま追い食いさせて4連(^^)
これじゃ針数少ないわってことで針を10本に増やしてオモリもTusker工房木オモリ+自作天秤に換え近距離攻撃にでます。
初めは3色~2色で釣れてましたが日が上がるに従いどんどんキスが近づいてきたようで1色~波口の超近距離、でもこの釣り案外好きなんです(^^)
時折8連、9連とかもあって競技時間10分前には検量済ませてキス34匹の釣果で2回戦進出決定です。
気になるのは2回戦のブロック分け。
なんとお相手はこのメンバーで、できることならご一緒したくなかったお二人(><;
でもこの二人になら負けても当然、力一杯やれることだけやってみようと、更に何か新しい発見ができたらいいなっと気持ちを切り替えがんばることにします。

2回戦は午前8時~午前10時の2時間、同じブロックの者同士が並んで竿を出すのがルールです。
3人で相談した後釣り座はやはりキスが釣れるほうがいいでしょってことで1回戦好調のエリアに向かいました。
3人並んでクーラー置いていよいよ競技スタート。
やはり初めは近距離で攻撃開始です。
T本さん、カズ太郎さん共にテンポ良くキスを釣り上げておられます。
ワテも一生懸命ついていきます、お互いの釣果がすべてわかっちゃうので一度のミスが致命的、かなりのプレッシャーです(^^;
魚は2色~力糸で3連、ダブルとポツポツ釣れます、時折外道のアジやホウボウがややこしいアタリをだして苦笑い。
でも1時間が過ぎる頃にはアタリはさっぱり、でもワテが知ってる片山津はこんな釣り場ではなく遠投主体のはず。
この時間なら絶対キスは沖にいるはずってことで試しにフルキャスト~~
すぐにかず太郎さんもフルキャスト。
5色付近でアタリがでたようで急いで回収は小型キスながら4連(^^)v
それからは沖を中心に狙いますがどうも今日は引っ掛け気味が多くてノーコンです(><;
それが功を奏したのか素針なくキスが釣れて2回戦終了。

検量結果は25匹?やったかな。
苦しい2時間を戦って僅差で何とか決勝進出でした。

いよいよ決勝戦。
なんとちぃむどすこいが3人、凄いなぁ~~
決勝を戦うのはちぃむどすこい総帥G3さん、同じくちぃむどすこい新鋭エブさん、T部さん、H満さん、N向さん、ワテの6人。
競技時間1時間30分、精一杯がんばります。
釣り座をG3さん、エブさんの間に決めて競技開始です。
第1投目は恐らく皆さんがあまり攻めていないだろう4色~3色の中距離のキスを狙いにいきました。
じっくり探って2色残しで回収。
オープニングをド派手に飾るつもりで皆さんより早く回収しますが・・・・痛恨の素針(><;
すぐにG3さんが4連@@
エブさんもダブル@@
T部さんもH満さんも@@
くじけそうでした・・・・・
これじゃイカンと皆さんの釣りをじっくり観察。
G3さんは得意のド遠投、エブさんは中近距離、H満さん、T部さん、N向さんも沖を狙っておられるようです。
ワテの2投目はどこで当たったかわかりませんがピンのダブル。
お隣のエブさんはコンスタントにキスを釣ってこられます。
うまいなぁ~
手前は叩かれて渋ちんだろうしやっぱり沖狙いってことでフルキャスト、でも相変わらずのノーコンぶりを全開、皆さんの迷惑になって邪魔しとるような・・・・(^^;
それでも沖でポツリポツリとキスを追加。
残り1時間、皆さんが沖を攻めておられるので手前のキスがそろそろ戻ってきてもいい頃合かなってことで2色以内の近場を探ります。
早速1.5色でアタリ、追い食い狙いますがなかなか喰わずに大きなうねりに襲われて回収。
ピン単発。
仕掛けを近距離用に換えてネチネチ。
ピンがポツポツ、色黒の波口キスです。
素針2回引いたのを期に再度沖を狙うことに。
6色~5色付近に大きな海底の起伏がありますのでこの付近を中心に探ります。
で、競技終了の合図。
回収した仕掛けにはピンギスが1匹、G3さんは華麗に3連(^^)
やっぱりお師匠、すごいです。

結果発表。
優勝はさすがのG3さん、名人獲得おめでとうございます。
準優勝はどすこい新鋭のエブさん、今日のヒットパターンをしっかり見つけてさすがです。
3位はワテ。
1.2.3は「ちぃむどすこい」が勢ぞろい(^^)v

その後はがまかつさんの後援で豪華景品の抽選会。
天候も最高に良くってキスも釣れてシビアで楽しい釣り大会でした。
大会運営された石川鱚酔会の皆様どうもありがとうございましたm(__)m

これからは夏本番、暑くなりますね。
お体には気をつけてくださいまし。
ではまた(^^)/

7月19日、サンラインCUP投 北陸大会

今日は第6回サンラインCUP北陸大会が福井県あわら市波松海岸で開催されました。
参加人数も過去最大の200名、大賑わいでしたよ。
しかし前日まで好調のキスも当日はさっぱり、ワテも釣果は冴えませんでしたがファイト一発~~(^^)v
ムフフ(^^)

午前3時、自宅を出発しdaiさん、欣太郎さんと合流し波松に向かいます。
現地到着は午前4時ごろ、すでに大会本部前には大勢の参加者で賑わっておりました。
皆さんの集合がスムーズなので受付時間を前倒し午前4時30分より受付。
早速受付してかっこよい参加賞の帽子を頂いてニンマリ(^^)
遠方からのお知り合いも来られて皆さんと歓談、メーカーのトーナメントと違って皆さんワイワイと楽しそうです。
ワテもあちこちまわって波松の情報収集、やはり正面の川から右、左で状況が変わるので皆さんも悩んでおいでました。
う~んどうしようかなぁ~

午前5時30分、開会式&競技説明。
競技時間は午前6時~10時までの4時間の長丁場、釣ったキスの重量で競われます。
その後一斉にヨーイドン。
右に向かった選手が多いようです。
ワテは左かなっとG3さん、ototoさん、ぎっちょさん、投げ北の皆さんと正面左3本目テトラ脇を釣り座に選びました。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE06号、Tusker木オモリ27号+自作天秤、キススペシャル6号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
先に投入しているくにさわさんに状況を伺いますが小さなアタリがあるだけでかなり渋い様子。
先日までは4色以内ならバコバコでしたのに・・・・
ワテも準備完了後早速4色に投入。
2色で小さなアタリでピン単発。
2投目もピン・・・・
3投目は遠投で素針・・・・
周囲もかなり渋いようでさっぱりキスが釣れてない様子です。
さっさと見切ってテトラ左脇のototoさんの横に移動します。
近くはあまり釣れてないようなんで6色に投入。
5色で竿先1mほど持っていかれる大アタリ、1回目は送り込んで2回目も更に走りだします。
こりゃ~青物でしょ。
ototoさんとしゃべりながら適当に回収、何か結構重いなぁ~
波打ち際で姿を見せたのは・・・
キス?????
ありえん・・・・・
デカイ・・・・
見た目にワテの自己新記録は確定っす(^^)
クーラー上の簡易メジャーでは微妙なところで尺足らず・・・
それでも29.5cmのビックリサイズに一人でテンションアップ。
再度仕掛けを投入してすぐに同じところで21cm。
よっしゃ~~っと思いますがそれっきり。
それからは遠投、近投を混ぜながら小型をポツリポツリと拾う釣りです。
Uさんはヒラメをゲット、美味しそう~~
生憎の空模様で時折雨がぱらつきます。
段々と釣果も渋くなってきて皆さんも移動してこられ近辺が俄然賑やかになりました。
近距離は叩かれて渋いのでオモリをタングステンに変え遠投にチェンジ。
遠投勝負中?のお二人(^^)
沖に向かって6.5色~5色ほどの間でアタリがでてたまに3連とポツポツ。
見渡す限りどこも状況変わらないようでかなりまったりモードでやってました。
この渋い釣りの中でototoさんは何故か編み編みの練習中?
大会終了まで後30分ってところで5色でアタリ連発し4連、3連と調子上がりますが無念のタイムアップ。

結果
6:00~10:00 555g

検量が済んでいよいよ結果発表。
今年のサンラインカップを制したのは富山の遠投派、とりぷるXさん、驚愕の釣果は1.3kgだとか@@
ド遠投で良型キスがバコバコやったそうです、お見事でした。
準優勝はT友会のW宮さん、第3位は同じくT友会のN田さん、皆様おめでとうございました。
ちぃむどすこいからは欣太郎さんが第5位と検討されました、すごいぞぉ~~

いよいよサンライン大会の目玉、大抽選会。
テーブルの上には商品が山積み、PEライン、バッカン、Tシャツなどあれもこれも欲しいわぁ~
松尾テスターが抽選箱から順次引いていきます、お仲間はいろいろ当たりますがワテの名前はなかなか呼ばれません。
PEラインなどの高額商品の時には異常に盛り上がり、大量に出てくるでかいステッカーなどでは苦笑い・・・・(^^;
ご夫婦でお揃いでしたね(^^)ototoさん、良かったですねん(^^)
会長、ワテとお揃いのTシャツっすよ。
物欲しげなワテの視線に・・・・O野さんどうもありがとうございましたm(__)mええなぁ~PE競技(^^)
怒涛のサンラインステッカーシリーズ。
皆さんは順次商品をゲット中です、うらやましいなぁ~
そんなこと言ってるとやっぱり当たったのはサンラインのドデカサイズのステッカー、必ず車に貼ってから帰るようにとのことでした(^^;
最後のじゃんけん大会ではWiiを賭けて松尾テスターと勝負。
ワテ、じゃんけん弱いですねん・・・・
案の定一回で負けちゃいました。
天候は途中で雨足が強くなったりしましたが無事サンラインの大会も終了。
お会いできましたとっても大勢の皆様、お声かけてくれた皆様、どうもお疲れさまでした。
ワテの成績は平凡なものでしたが4年間更新できなかった自己新記録を大幅に更新、とっても思い出に残る大会となりました(^^)

さて、明日は石川オープンキス名人戦。
がんばりますよぉ~~
ではまた(^^)/

7月16日、波松海岸キス釣り

日曜は波松海岸でサンラインカップが開催されます。
プライベートでは良く波松には行きますが、大きな大会で波松ってのは初めてです。
今日は夜勤明けで天気も良かったんでちょっと波松に下見というか様子見に行ってきました。
例年通り型は小さいですが数は出ますね(^^)

午前9時頃に自宅を出発。
お隣福井県の波松海岸に向かいます。
梅雨の真っ只中ですが空は青空、気温も30度近くと夏模様っす(^^)
白髭神社前に到着は午前10時ごろでした。
まずは右側エリアを探ってみることにします。
縦テトラのなくなるゴルフ場裏まで車を走らせますが海岸の浸食が激しいのとうねりが大きく浜がほとんどなくって竿出し不可能でした。
もうちょっと戻って縦テトラ帯で竿出すことにしました。
車が止めやすい場所を探してタックル持って浜に降ります。
今日の波松は濁りはないものの昨夜の梅雨前線通過に伴ううねりが入っており波打ち際では大きく波が崩れている状況でした、幸い濁りはないので問題なく釣りができそうです。
早速タックルの準備。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE06号、Tusker工房製木オモリ+自作天秤、キススペ5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず第1投目は5色に投入。
サビキと同時にアタリがでます。
そのままちょっと早めにサビいて2色残して回収は12~13cmのピンギス5連(^^)v
次はちょっと右に投げて同じサイズが4連。
調子ええど~っと思ったのもすぐにアタリが遠のき2~3連止まり。
少し移動して釣り再開。
ここは結構海底に起伏があるようです。
あちこち探って10cmほどのマイクロサイズは針数だけついてきます・・・・・
サンラインの大会は重量勝負なんで少しでも大きい奴探してウロウロしますがどこの変わらずのようでした。

2時間ほどで切り上げて今度は左エリアに移動して釣り開始。
こちらも先ほどと状況変わらずでピンは8連、7連と数はでます。
8連パーフェクトも何回かありました(^^)v
クーラーの中はピンばっかし。
もうお昼なんであわら市内で美味しいラーメン食ってもう一度波松に戻りました。
この頃より空は暗く雨がシトシト降り出してきました(><;
午後からは仕事終わりのまぁチャンとご一緒です。
シトシト雨が降ってますが空は案外明るいのでこれ以上ひどくはならんでしょっと竿持って浜におります。
あちこち投げますが相変わらずピンばっかり。
二人でワイワイやりながらピンギス主体に数を稼ぎます・・・
午後3時を過ぎた頃から潮が動いたのか明らかにキスの活性も上がり始めサイズも良型混じるようになってきました。
ちょっと遠投気味でいいアタリが連発して20cm級もポツリポツリとゲットです。
午後4時過ぎまで雨の中がんばりましたがさすがのずぶ濡れ、空も暗くなってきたので終了といたしました。

結果
10:30~12:30 14:00~16:00 波松
ピン~21cm 87匹(お持ち帰り分)重量1300gでした。

まぁチャン、雨の中付き合ってくれてありがとね(^^)
大荒れにならない限りはキスのたくさん釣れる大会になりそうですね。

波松までの道順です。
加賀IC下車の場合はR305号を走ってあわら病院過ぎてすぐの信号のない交差点を右折。
そのまま坂道を上がって道なりに走ります。
T字路を左に。
すぐにもう一回T字路を右に。
200mほど走ったところで波松小学校の前を左に下りる小道に。
道なりに走ってサンライン大会集合場所の白髭神社前の駐車場に到着です。
加賀ICからは法定速度で走って20分くらいかな。
波松の集落付近は道が細いので注意が必要です。

7月12日、第3回G3杯ラーメン争奪戦in千里浜

今日は千里浜で第3回G3杯ラーメン争奪戦が盛大に開催されました。
ネット上で参加者を募集したところ10000名を超える参加希望者が殺到したため厳正な抽選の結果、6名の北陸の迷手?が選出され千里浜に集合しました(^^;
今回は能登島を中心にリゾート施設の運営している巨大企業がスポンサーになってくれ豪華な副賞もいただけることになりました(^^)v

午前4時、自宅を出発。
途中の24時間釣り具屋でエサのチロリを買って能登有料を走って千里浜に到着は午前5時30分ごろ。
すでにG3さん&まびゅさんが到着、はるパパさんにいたっては竿出してるそうです。
今日の千里浜は波は低いもののやや濁りの入った状況でした。
はるパパさんのお話ではピンばっかりだと・・・・
G3杯に参加される針まがるさん、れんとげんさんが到着し皆さん揃ったところで競技開始。
先週のG杯で数釣り勝負だったんで今日のG3杯は1匹長寸で競われます。
早速ワテも準備開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、ZⅡ、PE08号、Tusker工房製木オモリ+自作天秤、キススペ7号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
とりあえず5色に投入し探ってきます。
時折小さなアタリがあります、キス?
2色まで探って回収はピン、豆アジ・・・・
皆さんフグにアジにヒイラギと賑やかな外道三昧・・・・・
キスはピンばっかり・・・・
2時間ほどがんばりましたがこれじゃイカンと場所移動です。
車を連ねて向かった先は甘田。
こちらは濁りはなく良さそうな海況です。
まずはG3さんがド遠投をぶちかまし天ぷらサイズを含めて4連@@
すぐに針まがるさんも良型含んで5連@@
カルキスチェック中の針まがるさん(^^)
はるパパさんも景気良く釣りあげておられます・・・・
れんとげんさんは苦戦中。
ワテも気合の遠投ですが、アタリはあれども何故か針に掛からずで小型が単発(><;
お隣では針まがるさん、G3さんが絶好調。
ワテはしょんぼり・・・
同じ場所で1時間もやってるとアタリも遠くなってきたので200mほど移動します。
移動先で激震。
でも素針・・・・・
もう嫌じゃ~~~
クーラーの中はピンばっかり、今日は長寸勝負なのに・・・・(^^;
空模様も段々怪しくなってポツリポツリを雨が落ちてきます。
針数落として精一杯のフルキャスト。
何とか最後に色をサビいてるといいアタリ。
慎重に回収。
砂浜に姿を見せたのは20cmほどの本日一番の良型(^^)
それから調子に乗ったのか小型ながら4連っても。
しかし雨足が段々激しくなってきたので午前10時30分、競技終了となりました。

さて検量結果。
優勝はなんとワテ(^^)v
まともなサイズは1匹だけでしたのに・・・・(^^;
第2位ははるパパさん
第3位は針まがるさん

優勝商品はスポンサーさんから頂いた○秘のチケット(^^)と某ショッピングモール内にある「麺屋いろは」のラーメンを頂きました。
う~ん富山ブラック。
真っ黒なスープですが決してくどくはなく甘味のある醤油スープ、コシのある細麺とうまいラーメンでした(^^)

食後は雨もやんだので白尾海岸でピンキスの数釣りの練習。
到着時は雨がパラついておりましたが途中からは太陽も姿を見せ灼熱地獄っす(^^;
沈堤の内側で海況も安定していたので針数を12本に増やして多点掛けを狙いますが・・・・
なかなか思うようにいかないもんですね。
こちらでははるパパさんが22cmのグッドサイズをゲット。
お見事(^^)
ワテはピンギスと戯れて午後3時過ぎに納竿となりました。

結果
6:00~10:30 千里浜~甘田
ピン~19cmキス 20匹ほど

12:00~15:00 白尾
ピン~15cmキス 32匹

本日お集まりの皆様、どうもお疲れさまでした、G3さんラーメンご馳走様でしたm(__)m
次回G3杯は奥能登エリアで開催の予定。
ターゲットは軟体系だとか(^^;

ではまた(^^)/

ギア其の175「フィンガープロテクター」

梅雨ですね~
朝からジトジト、外は雨がザーザー。
体からコケが生えそうですわ(^^;

さて今日のギアは「フィンガープロテクター」
いろんなメーカーさんから発売されておりますね。
ワテが普段使ってるのはシマノさんの奴です。

今回ご紹介するのはとってもお洒落なフィンガープロテクター(^^)
はるパパさんにお願いして買ってきていただきました。
厚手のバックスキンを使用してかなり柔らかい皮で作られております。
まだ使ったことないのですがとっても良さそうですよ。
釣り師のお洒落はまずは手元から(^^)
なんてね。

水曜なんで仕事は半日で終了。
朝方は土砂降りでこりゃ~釣りは無理かなぁっと思ってましたが午後からは天候回復。
やっぱり行ってしまいました。
向かったのは安宅新。
到着は午後1時過ぎ。
先客さんがお一人、なんとリ○テンさんでした。
南風が強いですが波は低く潮の色は悪そうですが何とか竿は出せそうです。
リ○テンさんのお話では小型から5色以内で結構釣れるとのことです。
ワテは沖の良型狙ってがんばるつもりです。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ7号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速滑走路からフルキャスト。
強風のため糸ふけ糸ふけ・・・・
さて遠くを中心にゆっくりサビキ。
6色の色に入った途端に竿先引き込まれるアタリ、でも乗らなかったようです(><;
そのまましばらくサビいて5色残して回収は15cmほどの小型が単発。
2投目はアタリわからず小型ダブル。
3投目、これも6色で激震。
慌てて回収しますが乗ってません・・・・
・・・・・
4投目もピン。
5投目、5色で結構いいアタリ。
20cmほどのメタボキスでした(^^)
よ~しこれからじゃ~っと思いますが空が段々暗くなってポツポツ・・・・
そのままザーザーになったんで終了でした。

結果
13:30~14:30 安宅新
ピン~20cm 7匹(お持ち帰り分)

ちょっとだけの竿出しでした。
週末はのんびり釣りたいなぁ~
ではまた(^^)/

7月5日、G杯争奪全日本がま投(キス)選手権 石川予選

今日は石川県かほく市の大崎海岸でG杯石川予選が開催されました。
大崎は北陸だけでなく遠方からの皆さんで大賑わいでしたよ。
ワテもこの日のために修行に励んできました。
結果はなんとビックリ@@

午前3時、起床。
今までの遠征大会と違って片道1時間ほどと比較的近所なので自宅のベッドでゆっくり寝ることができました(^^)
道具を車に詰め込んで大崎に向かいます。
到着は午前4時過ぎ。
大勢の皆さんがお集まりでした。
受付は午前4時30分とのことなのでしばらくお久しぶりの皆さんと歓談(^^)
さて時間なので受付に向かいます。
途中お見かけしたOさんのバッカンには(^^)
今日の運試し、出発順を決める抽選。
毎度のことながら107番と3桁・・・・
参加者120名ほどとのことなのでかなり後ろのスタートです。

午前5時過ぎから開会式&競技説明。
綺麗な司会のおねえさんから注意事項の説明を受けます(^^)
エリアは海に向かって左手がAブロック、右手がBブロックと分けられます。
ゼッケンの1~60番がAブロック、61~120番までがBブロックだったかな?
ワテはBブロックです。
競技時間は少し繰り上がって午前5時45分~午前8時45分までの3時間、釣り上げたキスの匹数で争われます。
2回戦に進めるのは各ブロック上位10名までとのこと。
がんばりますよ~

午前5時30分、順次スタート。
さてどこで竿出そうか悩みました。
Bブロックの競技エリアには大きなワンドが2つあります。
まず手前はすでにいっぱいでしょうから奥のワンド目指してダッシュです。
ヘロヘロになりながらも何とかポイントを奪取成功。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午前5時45分、第1回戦スタートです。
まずはワンドの中の近場のキスを獲りにいくことにしました。
3色に投入。
じっくりサビいてきます。
2色でアタリ(^^)
周りの皆さんも近投されているのでこの大きさのワンドだと多分3~4投もすれば魚は散っていなくなってしまいそうです。
追い食い誘って止めたり緩めたりして回収は12cmほどのピンが3連。
2投目も同じところを探ります。
今度は波口まで探ってピンダブル。
お隣さんも好調に連でキスを釣られております。
ワテも負けじといつもよりゆっくり探って3連。
1時間ほどほどでツ抜け。
この頃よりさすがにプレッシャーがキツイようでキスの乗りは悪くなりかなり厳しくなってきました。
周囲には遠投で探っている人はいません。
ワテは心機一転ド遠投に転換します。
ウォ~リャ~っと気合のフルキャスト。
追い風に乗って7.5色ほど。
恐らくこの辺にキスがいるはず、いたらいいなぁ~っと海底の起伏を感じながらスローに探ります。
微かにアタリがあったような気がしたので5色残して回収。
回収中に何かに襲われたようで激しく竿が引き込まれハリスが飛ばされました(><;
それでも15cmほどのキスが1匹ついてました。
それからは遠投オンリー。
時折3連とかもきますがヒイラギ、アジなどの外道も多いです。
残り1時間でゴミが絡むようになってきたのでちょっと移動。
それからは小さく移動を繰り返して6色~5色のキスをポツリポツリと追加して競技終了。

1回戦の検量に向かいます。
検量結果は22匹、Aブロックは好調のようでしたがBブロックはかなり渋かったようです。
集計中に朝飯食べてエネルギー補充(^^)
さて結果発表。
Bブロックの1位通過は遠投師匠G3さん、2位は技巧派すけさん、3位はワテとちぃむどすこいで1.2.3をゲット(^^)v


いよいよ2回戦の始まりです。
2回戦の競技時間は午前9時45分~午前11時45分までの2時間。
スタート順のくじを引きます。
くじ運のないワテには珍しく2番をゲット、ラッキーです。
さてスタートです。
どこに入ろうか海を見ながらテクテク歩いて・・・・・
3色~2色の付近に深みがあるエリア右端に釣り座を構えることにしました。
さすがに皆さん同じ考えのようでメチャ混み(^^;
でも結構慣れました(^^)
ワテは海に入ってキャストのため半パンの裾をクルクルっと(^^;
2回戦の競技エリアは1回戦では使用されておらずキスもまだスレてないはず。
初めの30分にすべてをかけることにします。
仕掛けのセッティングを近投、感度重視の山本木オモリ27号+自作天秤、仕掛けを更に小針に変えて準備完了。
しかしこの場所、浜はほとんどなく護岸からの投入も禁止とのことで水に入ってのキャストになりました(^^;
いよいよ2回戦スタート。
遠投で攻める人、近投で攻める人が入り乱れております。
ワテは3色ちょっとに投げてゆっくりサビキ。
すぐにアタリがでます。
このセッティングでも小さなアタリなので恐らくマイクロサイズ。
2色の大きなカケアガリを全部探ったところで回収。
ピンながら3連(^^)
次も同じとこ狙って同じパターンでピンダブル。
お隣さんは5連とかも繰り出しております。
何とか初めのうちに数を稼ぎたいものですがいつもは使わない小針、エサ付けが難しく手返し悪・・・(><;
さすがに4投目からはアタリはあるのに乗らないこともしばしば、針の選択が悪いのかといろいろ手持ちの仕掛けを試していきますが状況変わらず。
1時間が過ぎる頃にはさっぱりアタリもなくなりさてどうしよう・・・??
エリア左端の方々の動向が気になります。
素針を2回引いたところで沖を探る作戦に変更。
沖と言っても遠投ではなく4色ほどにある浅瀬のカケアガリ部分をネチネチ探ります。
4色付近の海底の変化が大きいところで仕掛けを止めてネチッこくサビいて14cmキスダブル。
それからはヒイラギに苦しめられて最後の30分は全くキスを追加できないまま競技終了。

2回戦の検量です。
初めの1時間が良かったおかげでマイクロサイズながら14匹。
結果はなんとびっくりの準優勝でした(^^)

今回もラッキー三昧のワテ、我ながら驚きでした。
これまでいろいろな方々に釣りを教えていただきました、ちぃむどすこいの皆様、石川鱚酔会の皆様、釣り場でお会いした皆様、ホントにありがとうございますm(__)m
とうとう念願の本戦、ワテのようなヘッポコには恐れ多い舞台です。
何とか自分の釣りができるようにがんばってきたいと思います。

しばらくはピンは遠慮してどこかで激震を味わいたいなぁ~っと。
ではまた(^^)/
G3さんから画像をいただきました、どうもありがとうございますm(__)m
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ