6月28日、北國サーフフィッシング大会in片山津

今日は地元の片山津海岸で北國新聞主催の北國サーフフィッシング大会が開催されました。
毎年開催されているのですが実はワテは初参加(^^;
しかし今日は嫁の出勤日、姫と留守番の任務でしたが何とか口説き落として一緒にファミリーの部で参加することになりました。

午前4時30分、自宅を出発です。
途中でコンビニ寄ったりしてウロウロしていたら片山津に到着は午前5時20分ごろ。
参加される皆さんが大勢集まっておられました。
早速受け付けでファミリーの部にエントリーします。
お久しぶりのよねさん、としろーさんとワテらの3組でファミリーの部を争います。

午前5時30分、開会式&競技説明。
この大会は5匹の重量で争われます、昨日の状況だとピンばっかりだし難しいなぁ~
さて一斉によ~いドン。
ワテととしろーさんは子連れで荷物が多いので一番近くの本部下に陣取って準備開始です。
まずは子供用にホリデーライトキャスト330HX-T、2500番リール、12号天秤のタックルを準備して釣り開始。
果敢にも自分で投げるという姫、2色ほどは飛んだでしょうか(^^)
久しぶりでしたが釣りは覚えているらしくゆっくりサビいております。
その間にワテもタックルの準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE08号、海草天秤25号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
早速姫の竿にアタリが出たようで回収、15cmほどの小型サイズながら初キスにニコニコです(^^)
としろーさん娘さんにもキス(^^)
近くでも魚が釣れてホントに良かったっす。
竿2本を面倒見ているので結構忙しい・・・・
そんな中としろーさんに20cm近いキス、お見事(^^)
しばらくで姫にも近距離で激震、これは20cm近いいいサイズ。
周りでもいい奴が時折釣れているようです。
ワテは6色~4色、姫は3色以内を探っていきます。
ピンなら良く釣れますが検量に出せるほどの良型はなかなか・・・・
さすがにこれだけ大勢で攻めているので2時間を経過する頃にはアタリも遠くなり素針が目立ち始めました。
こうなりゃ遠投じゃ~っとがんばってみます。
やはり遠くにはキスがいるらしくアタリがでます。
しかしダツが異常に元気らしく回収中のキスを強奪されることもしばしば・・・・
それでも沖を狙ってもう1匹20cm近い奴をゲットして午前10時、競技終了。
検量に向います。
結果は5匹トータルで210g。
3匹以外はピンやったんで仕方ないなぁ~。
よねさんはぶっといキスを数本持っておられこりゃ~勝てませんわ(^^;

いよいよすべての検量&集計も済んで結果発表。
まずは同時開催の日サの地区予選の結果から。
石川を代表する名手3人が権利を獲得、さすがです。
T本さん、まぁチャンおめでとうございます、大磯がんばってきてくださいね。
さて次は北國サーフフィッシング大会の結果発表。
こちらも優勝はT本さん、おめでとうございます。
朝方に遠投で25cmがきたそうで凄いデス。
ファミリーの部を制したのはよねさんファミリー、さすがですね(^^)
その後は抽選会で全員に景品が当たって閉会式となりました。
お会いした皆さんどうもお疲れさまでした。
天気良かったし姫も楽しんでくれたみたいなんでたまの家族サービスってことで(^^)

一度帰宅、嫁が仕事から帰ってきたのでワテは懲りずに2回戦に出発。
G3さん&まびゅさんと合流し安宅新で遠投修行に勤しみました。
こちらは相変わらずワテの最大射程ギリギリで良いアタリが連発しメタボなキスを撃沈できましたよ。
気温は30℃を超え暑いこと暑いこと、途中まびゅさんからアイスの差し入れで元気復活。
体力続く限り投げ続けて午後3時30分、納竿といたしました。

結果
5:30~10:00 片山津
ピン~20cm 32匹(二人分の釣果)

13:00~15:30 安宅新
ピン~24cm 18匹(お持ち帰り分)

今日は朝から釣り三昧で大満足でした(^^)
さて来週はG杯石川予選。
がんばってきますよ~(^^)v

ではまた(^^)/

6月27日、片山津海岸キス釣り

今日は天気も良くって風もなくって絶好の釣り日和でした。
地元片山津海岸は数日前から好調とのことでしたので午前の仕事を終えた後に行ってみました。
釣れるには釣れるんですけどね・・・・

午前の仕事を終えて釣り支度を済ませ出発です。
途中の釣り具屋でしばらく話し込んでしまって片山津に到着は午後2時過ぎでした。
浜には釣り人の姿が見えますがあまり釣れている様子ではありませんでした。
ま、時間もあまりないのでとりあえずタックルをセット。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずはIC裏から釣り開始。
第1投目は6色に投入。
結構激しいカケアガリがあるようです。
じっくり探ってきます、途中5色でアタリらしきものはありました。
4色残して回収しますが途中で何度か激しく竿先引き込まれます、何かに襲われたようで針が3本失われており残った針にはピンギス3連(^^;
2投目は更に沖を狙います。
渾身のフルキャストでMAX飛距離よりサビキ開始。
5色残して回収、これも12cmほどのピン5連。
試しに2色以内の近場も探ってみますがここもピン。
50mほど移動して投げますがピン。
12cm以上のキスと針を飲み込んだピンのみをクーラーに入れていきます。
あまりのピンパレードに心折れそうになっているところにdaiさんが登場です(^^)
心強い味方が現れご一緒いたしましょうと。
daiさんは遠投、ワテは5色以内を探りますが釣れてくるのはdaiさんのほうがちょっと大きいみたいです。
それならばっとワテもフルキャスト。
ピンならどれだけでも釣れそうですが15cm超えるサイズは皆無・・・・
二人であっちこっちと探り歩きましたがどこで何をしようともピンオンリー(^^;
午後6時まで粘って納竿といたしました。

結果
14:00~18:00 片山津
ピン~15cmキス 40匹(お持ち帰り分)

帰り道でキスが野菜に化けちゃいました(^^;
無農薬野菜っす

片山津は漁師さんが網入れちゃったんでしょうね。
明日はここで北國サーフの大会あるのにどうしましょ?
5匹の重量勝負ですって。
とりあえず姫とファミリー部門で参加の予定です。
ではまた(^^)/

第14回ISHIKAWA OPENキス投げ釣り名人戦 案内

日   時 平成21年7月20日(月)祝日「海の日」 雨天決行
会   場 石川県加賀市 片山津海岸
大会本部 石川県加賀市 片山津海岸IC裏
申込〆切 平成21年7月7日(月)
参加費用 500円(当日 現地にてお支払い下さい)
参加資格 石川県の海を愛し大切にする投げ釣り愛好家(18歳未満の方は成人のご同行を願います)
       参加者の所属クラブ、所属団体等の是非は一切問いません
申込方法 下記事務局または会員へ釣友・クラブ等で①氏名②年齢③人数をまとめてお申し込みください
       当日受付でも参加可能ですが飲み物等の準備がありますのでよろしくご配慮ください
       なお当KISUMANIAのコメント欄、メールでも結構ですのでお気軽に申込くださいね。
       (当方で人数の確認後事務局に連絡いたします)
申込先  〒924-0032 石川県白山市村井町702-5
       石川鱚酔会事務局 大坂 政義 
       TEL 076(274)5328(FAX同)
受付時間 午前5時~午前5時30分 参加費を納め参加表に氏名・年齢を記入すること
競技方法 【1回戦】 5:45~7:45(2時間)
       シード選手以外全員参加にてキスの匹数で順位を決定するが同匹数の場合は年長順とする
       上位12名が2回戦に進出できるがシード選手が欠場の場合は繰り上げとする。
       2回戦に進出できなかった者は、敗者復活戦に出て再挑戦ができる。
       前年度名人・準名人(シード選手)の方々は1回戦の審査員をし2回戦より参加する

       【2回戦】 8:10~10:10(2時間)
       2回戦より競技方法をトーナメント方式とする。
       枠組みは1回戦の通過順位により決め3名1組(計5組)とし各組の勝者が決勝戦に進出できる
       同匹数の場合は年長順とする

       【敗者復活戦】 8:10~10:10(2時間)
       順位はキスの匹数にて決定し、上位一名が決勝戦に出場できる
       同匹数の場合は年長順とする
       2回戦と同時進行で行うため、場所は区分するので指示にしたがってください

       【決勝戦】 10:30~12:00(1.5時間)
       2回戦の各組勝者と敗者復活戦上位1名の計6名で行う
       場所は本部が決めたエリア内で実施する
       順位はキスの匹数で決定するが1位同数の場合はデスマッチ戦を行う
       2位以下の順序は年長順とする
       1位-名人、2位-準名人、3位-準名人とし、次年度のシード権を与える
       *デスマッチ 投入回数は1回・制限時間は10分・勝敗は匹数で決定する
競技規定 一人竿1本による海岸からの投げ釣り(予備竿の携帯は認めます)
       突堤やテトラは禁止します
       エサは各自でご用意ください。ただし「イシゴカイ(ジャリメ)」に限る
賞   与 1位~3位までには賞状を授与する
       また優勝者には楯と優勝カップを贈る。(優勝カップは持ち回り)
       上位3名の外には「お楽しみ抽選会」で景品を用意する
その他  健闘の結果、名人・準名人を獲得された御三方には次年度大会の受付・検量のお世話
      を主催者会員とお願いいたします。
      投法・針数・針号数等一切問いません。
      競技中の事故・トラブル等に主催者側は一切責任を持てませんので各人は十分ご注意ください
      当日海の状態が悪く釣果が望めないと判断した場合は、場所・競技時間・競技内容が
      変更されることがありますのでご了承ください。

ホントに和気藹々とした大会なんでごらんの皆さんお気軽にエントリーくださいね(^^)
申し込みはEメール kisu_mania@excite.co.jp でも受け付けております

6月20日、ダイワスーパーバトルカップ投2009新潟大会

今日は新潟四ツ郷屋浜でダイワスーパーバトルカップ投2009新潟地区大会が開催されました。
片道340km、往復680km、ETC1000円をフルに利用して参加してきました。
2回目の四ツ郷屋浜でしたが今回は釣果に恵まれた大会になりましたよ。
ワテもがんばりました(^^)v

前日の金曜日、仕事を終えてからエサを調達。
晩御飯食べてシャワー浴びて午後8時、出発です。
今回はSBCに初挑戦のK森さんにご一緒していただきワテの長距離移動用車両バモスで新潟に向かいます。
午前0時を過ぎないと高速料金が1000円にならないので時間調整しながら走り高速を降りたのが午前0時ちょっと過ぎ、そのまま大会会場の四ツ郷屋浜まで走って到着は午前1時少し前でした。
疲れていたのでビアを一気に2本飲んでそのまま速攻で夢の中zzz・・・・・

午前4時、目覚ましで起床。
周りは参加者の皆さんで囲まれておりました(^^;
海の状況は波なし濁りなしのグッドコンディションです
いろいろ準備を済ませてお知り合いを探して情報収集。
前日はバコバコだったそうです。
多分1回戦はキロオーバー連発でしょうとのこと。
あまり手返し早くないので苦戦しそうですがなんとかがんばります。
遠投勝負になった時のために竿のパワーアップを図りました(^^;
秘薬でパワー注入じゃ~~

午前4時15分、受付開始。
綺麗なおねえちゃんのアナウンスにしたがってタックルチェック&ゼッケンの抽選に向かいます。
ワテがつまんだゼッケンはA-101、参加人数は180名ほどとのことなんでAブロックのほぼ最後尾・・・・
おまけにAブロックはメチャメチャ遠い・・・・歩くの大変そうです。
午前5時30分より開会式。
競技説明を受けてゼッケン順にスタートです。
とりあえずAブロックの最奥を目指してテクテクと歩くことにしました。
20分ほど歩いたところで浜の地形でここらでいいかなってことで釣り座に決定。
早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、Z45、PE06号、山本木オモリ27号+自作天秤、某針5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
準備中に午前6時で競技スタート。
3色付近に浅瀬があるのでとりあえず4色ちょっとに投入し浅瀬の奥のカケアガリを探りますが生体反応なし。
???
3色も反応なし・・・・
??
2色でアタリ。
1色でブルブル連発(^^)
快感~~
回収は15cmほどのキス6連(^^)v
今日は近くなんだね~
2投目も5連。
3投目も6連と怒涛のスタート。
お隣さんもバコバコなんで大変な競技になりそうだなっと。
しかし30分を過ぎた頃から全くキスの気配がなくなり時折0.5色で小型が釣れるくらい。
周りもさっぱりのようです。
ここでオモリをタングステンに変えて沖を探ってみます。
追い風に乗せて7色以遠から探ってきます。
微かなアタリが連発し小型ながら4連。
沖にもいるわぁ~
それから1時間ほどは沖を狙いポツポツ拾っていきます。
競技時間も残すところ1時間。
本部テントに戻りながら探る作戦にでます。
しかし食いは段々渋くなりアタリはでるものの針には乗りません。
1時間でピン1匹追加したところで午前9時、1回戦終了。
検量に向かいます。
ワテの結果は620gほど。
皆さん続々と検量に戻ってこられます。
1時間ほどかかって1回戦の結果発表。
2回戦には参加者の40%が進めます、およそ70名ほど。
ワテはAブロック4位で2回戦進出決定です(^^)v

さて2回戦。
どこで竿出そうか悩みましたが1回戦と同じくAブロック側で竿出すことにしました。
競技時間は午前10時30分~午後12時30分までの2時間。
ワテは珍しく走って走ってポイントを奪取。
手早くタックルを準備して釣り開始。
ここでワテの大きな失敗。
1回戦と同様に2色以内がポイントと決め打ちしてしまい波口のピンサイズを必至で拾います。
しかしちょっと離れたところでは遠目で見ても良型キスが連で釣れてます。
う~ん・・・・
ワテは10cm未満のピン・・・・
ここで左隣の選手がド遠投を繰り出し4連。
沖にもいるようですが沖を釣るか手前を釣るか悩みます。
そんなこんなしているうちに1時間近く経過。
クーラーにはピンは5~6匹。
これじゃ~いけません(><;
ちょっと移動して調子良くキスを連掛けしている選手を観察。
ん?4色付近でキスを掛けてるようです。
ひょっとして・・・
3色にある浅瀬の奥のカケアガリでキスが釣れてるみたい。
ワテも試しに5色に投げて探ってくるとキスのアタリ連発。
小型ながらなんと5連(^^)
しかし群れが小さいのかなかなか続けて釣れません。
苦手なんですわぁ~こんな釣り・・・・
それでも5色~4色をじっくりサビいてキスを追加。
競技終了まで必至に粘りました。

2回戦の検量です。
ワテは18匹240gほど。
300g超えの選手も数人おられました。
結果が出るまではワイワイと(^^)
いよいよ結果発表。
まずはレディース賞はみーさんでした、さすがですね(^^)
ジュニア、シニアと発表が済みいよいよ総合順位の発表です。
優勝されたかたはぶっちぎりの600g超えの釣果@@
皆さん素晴らしい釣果ですわぁ~
で、ワテはなんと最後の追い上げが効いたのか10位でブロック権利をゲットできました。
しかし・・・・
ちょっと諸事情で9月のブロック大会には参加できそうにないのでホントに残念ながら辞退させていただくことに(><;
SBC初挑戦のK森さんは12位でブロック進出、おめでとうございます。
T本さんもおめでとうございました。
ブロック進出を決めたK森さん(^^)

表彰式も無事終了し期待の豪華景品の大抽選会。
釣り具メーカーなのに何故か景品には釣り具はなし・・・・
カップラーメン、スナック菓子、ジュースなどの箱物中心でした。
期待度MAXで挑みましたが抽選は撃沈(><;

その後はちぃむどすこいの皆さんでラーメン屋に移動し反省会。
しかしすごいラーメンでしたわぁ~、餃子も凄い(^^)

そのまま解散、4時間かけてやっとで帰宅でした。
もうヘロヘロですわ(^^;

本日お会いした皆様、お声かけていただいた皆様、本当にお疲れさまでした&どうもありがとうございました。
さて次回は再来週のG杯、がんばりますよ~
ではまた(^^)/

6月18日、塩屋海岸キス釣り

今年初の塩屋に行ってきました。
良型キスで有名な塩屋~上木海岸、歩けば歩くだけ好漁が約束される釣り場です。
食べ頃サイズもたくさん釣れて楽しく釣りができました、今シーズン一番の釣果になりました(^^)v

夜勤明けでしたので一度自宅に戻って道具を積み込み出発です。
出発前に状況を確認。
恐らく浜では平釣倶楽部の皆さんが既に竿を振っておられるはず。
まずはdaiさんにTEL。
「いまどこ?」
「え~っと、片野と塩屋の真ん中くらい・・・・」@@
今日は片野~塩屋間を釣りながら徒歩で縦断されるとのこと@@
恐ろしいパワーです。
塩屋側には西や~んさんがおられ、釣果をお聞きすると5色以内で天ぷらサイズがバコバコですわっと(^^)
こりゃ~急がんとね。
安全運転でひた走り塩屋に到着は午前9時30分過ぎでした。
道具を担いで歩き難い浜をテクテクと。
15分ほど歩いたところで領海侵犯中の西や~んさんを発見。
クーラーにはいいサイズも混じってすでにいっぱい@@
朝方は良型多かったようですが先ほどからピンばっかりですわぁ~
マジっすか・・・・
とりあえずタックルの準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、Z45、PE08号、山本木オモリ+自作天秤、キススペ7号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
早速4色に投入し探ってきます。
3色でアタリ、でも多分ピンかな。
力糸まで探って12~13cmが3連。
2投目はもうちょっと遠目を探ってきます。
4色で大きめのアタリ。
18cm混じりで3連。
お隣西や~んさんも天ぷらサイズをまじえてバコバコやっておられます。
ワテも負けじと探って小型サイズ5連。
ピンはいくらでも釣れますが大きめはさっぱりです。
ちょっと移動してみても状況変わらず・・・・
ここでdaiさんがはるばる片野から到着。
背負子のクーラーはほぼ満タン@@
完全に漁師っすわ。
3人でもうちょっと塩屋側に移動して釣りましょうってことでテクテク。
この頃から貝漁の篭引き船が3色付近を行ったり来たり・・・・
丁度アタリの出るところを重点的に通っていくのでとっても釣りになりません(><;
どうしようかなぁ~思っていたところで、ワテの携帯に朝方釣行されておられたTさんからありがたいご神託。
「浅瀬の沖を狙って遠投デス、良型いますよ~」っとありがたいお言葉。
早速釣り座を変え、オモリもタングステンに取り替えて遠投モードにスイッチオン。
しかし今日の手持ちはPE08 オンリー、生憎風も強くなり始めました。
渾身のフルキャスト。
そこそこ飛距離はでました。
6色ちょっとのところでブルブルきました(^^)
5色残して回収。
18cmほどのキスがダブル(^^)
よ~しがんばるでー
次も18cmほどのダブル。
今度はピン混じりで4連と好調です。
ここでまぁチャンが到着。
二人で遠投じゃ~、こっち側がええど~、こっちはピンじゃ~っとアクティブに釣りを続けます。
早朝からファイトされていた西や~んさんとdaiさんは納竿、重たいクーラー担いでお帰りになられました。
どうもお疲れさまでした。
ワテはまだまだ釣り足らずなんでおりゃ~っと大海原に向けてフルキャスト。
でも午後3時過ぎた頃から風向き変わって向かい風ビュービュー・・・・
届きませんわ。
結構クーラーも重くなっていたので近場でピンギスの数釣りの特訓。
1時間ほどで飽きちゃって・・・・
納竿といたしました。
途中で携帯のバッテリー切れにて写真が撮れませんでした・・・・(><;

結果
10:00~16:30 塩屋~上木
ピン~21cmキス 62匹(お持ち帰り分)
ピン:15cm以上は50:50くらいでした。
久しぶりの重いクーラーが快感でしたよ(^^)
ご一緒していただいた西や~んさん、daiさん、まぁチャンどうもお疲れさまでした。
どすこいサイズはきませんでしたが食べ頃サイズが多くって楽しかったですね(^^)
塩屋、最高デス。
ワテは明日からちょっと新潟に行ってきます。
釣れるといいなぁ~
ではまた(^^)/

6月14日、片山津海岸キス釣り

今日は日曜日ですがワテは夜勤明け。
朝方帰宅した後は姫様をピアノ教室に送り届ける任務がありましたので出漁は午後から近場でっとなりました。
ちぃむどすこいの精鋭は奥能登のキスを狙って戦闘中とのこと。
Mだうえさんは良型キスをゲットされたとかでうらやましい限りです(^^)

午前の野暮用を済ませて自宅を出発したのが午後1時過ぎ。
とりあえず安宅新を覗いてみますが北東の強風で波がザブザブ、しかも投げ竿がいっぱいで人もいっぱい@@
この波じゃ竿を出す気になれず何とか竿を出せそうな片山津海岸の外れのテトラ帯に向かいます。
こちらに到着は午後2時頃。
沖テトラのおかげで波はたいしたことありませんし濁りも大丈夫のようです。
ここで今日ご一緒していただくお約束をしていたエブさんが到着。
二人で浜におります。
気温は20度以上ありますが風が冷たくちょっと肌寒い・・・・
テクテクと浜を歩いて適当に釣り座を決定しタックルの準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、Z45、PE08号、山本木オモリ27号+自作天秤、キススペ5号6本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずは第1投目。
4色に軽く投入しゆっくりサビいてきます。
3色で小さなアタリ。
そのまま波口まで探って近距離でもアタリ。
12~13cmのピンギスのダブル。
海面には漂流海草が大量に浮かんでおりすぐに道糸に絡み釣り難いこと釣り難いこと・・・・
エブさんも漂流海草に苦労しておられますがいいサイズのキスをゲットされておられます。
2色でアタッったとのことです(^^)
ワテも狙いますがさっぱり・・・・
大きめには縁がないようなんで波口のピンをターゲットにちょっと練習(^^)v
思ったところでアタリが出てくれてうれしいデス。
30分ほどでピンいぢめに厭きました・・・・・

1時間ほどするとアタリも散発、50mほど移動して釣り再開。
こちらでもエブさん絶好調。
大きめを次々に撃沈。
ワテは相変わらずピン(><;
何度か派手なアタリが出ますが針の乗りません。
くやしいです。
午後5時を過ぎた頃にはテンション下げ下げで・・・
そのまま納竿といたしました。

結果
14:30~17:30 片山津
ピン 15匹ほど(お持ち帰り分)
写真にはエブさんに頂いた良型も混じっております(^^;

寒い中でお付き合いくださったエブさん、どうもお疲れさまでした。
キスも頂いてどうもありがとうございましたm(__)m
今度は負けませんよぉ~~

入梅しましたが今週は晴れマーク連発してましたね。
ではまた(^^)/

6月10日、片野海岸キス釣り

久しぶりの片野に釣行でした。
ホントは波松に行くつもりでしたが、思わず行き先変更したくなるほどの爆情報が入電。
こりゃ行くしかないでしょ(^^)
片野は相変わらず綺麗なロケーション、キスも小型ならどれだけでもって感じで楽しく釣りしてきましたよ(^^)

今日は夜勤明けでしたので仕事終わって一度帰宅。
いろいろ準備して出発は午前9時過ぎ。
波松には平釣倶楽部会員No1の西や~んさんがファイト中とのこと、いい感じで釣れておられるようです。
快調に車を走らせて片野海岸に到着は午前10時前でした。
駐車場に車を止めて浜を見てびっくり@@
話には聞いてましたが昨年より浜がかなり大きくなっておりました。
名ポイントの長者屋敷前なんて20mくらい浜広がったんじゃないかな。
とりあえず長者近くで竿出すことにしてタックル持って浜をテクテク・・・
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、Z45、PE04号、27号タングステンデルナー、6号キステック5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
実は昨晩の情報では手前はピン爆、沖には良型爆とのことやったんでいつもは使わないPE04号をセットしました。
南西の風がやや強いですがキャストにはそれほど影響ないようです、波はベタ、濁りもなく良いコンディションです。
まずは沖の良型狙って渾身のフルキャスト~~
ワテにしては最高ランクの飛距離でした。
サビキと同時に微かな生態反応(^^)
そのままサビキ続けて6色残して回収。
ローギアのZ45じゃ回収大変です。
結構巻き上げ重くって波打ち際に姿を見せたのは16cm~18cmキスの4連(^^)v
食べ頃サイズです。
次も沖も狙って同じパターンで18cmほどが3連。
絶好調(^^)
こりゃすぐにクーラー満タンじゃ~っと。
しかし3投目からは十分飛距離が足りているにもかかわらずアタリがなく5色までサビくと12cmほどのピンダブル。
次もピン3連・・・・
??
試しに針数増やして4色以内をサビくと・・・・
マイクロサイズ~12cmほどがあっという間に針数だけついてきます(^^;
4色以内はピンギスの絨毯みたいな状況なんでしょうね。
良型は沖の6色以遠の深みを回遊しているようでタイミングがあえば食べ頃サイズがバコバコきますが外れればピンの様相です。
それでも時折20cmUPも混じってクーラーが賑やかになってきました。
針を飲み込んだピンもクーラーに入れていたので30匹を超えた午後1時前に一旦竿を納めることにしました。

途中のコンビニで弁当買って片山津の様子見てみようかなっと思い車を走らせました。
あの広い片山津に釣り人はたった一人。
なんと平釣倶楽部会員No4のオオグリさんでした@@
つい先ほど竿出されたところとのことですが20cmほどのキスをゲットされているとのこと。
ワテも竿出そうかなぁ~っと浜辺でまったりしていたらT本さん登場(^^)
ご一緒いたしましょってことで3人並んで竿出し開始です。
ワテとオオグリさんは左ドカンの左側に、T本さんは右に釣り座を構えて釣り開始。
沖を狙ってフルキャスト。
5色まで探って回収です。
アタリはさっぱりわかりませんでしたがピンサイズの4連(^^;
3色ほどでもアタるようでオオグリさんも連発。
ワテは沖にこだわりフルキャストを繰り返しますがどこを探ってもピンサイズ・・・・
午後3時頃には仕事終わりのdaiさんが登場しますが雨が激しく降ってきたので軟弱なワテは納竿。
daiさんは場所を変えて釣りをされるとのことでした、さすがじゃ。

結果
10:00~13:00 片野
ピン~21cmキス 34匹(お持ち帰り分)
14:00~15:00 片山津
ピン 8匹(お持ち帰り分)
どちらも数は釣れます、ピンサイズ多いですが・・・・
でも久しぶりのピンの唐揚げ、ビアのつまみに最高っすね(^^)v

ではまた(^^)/

6月7日、2009シマノジャパンカップ上越大会

先ほど上越より無事帰還いたしました。
コンディションの優れない中ですがキスは結構釣れて盛り上がった大会となりました。
ワテはとうとう念願の・・・・・(^^)v

6月6日(土) 下見編
午前の仕事を終わらせて速攻で準備を済ませ車に飛び乗り上越に向かいます。
しかし、ガラガラの北陸道、パンダカラーのペースカーがワテの前を走っております・・・・・
2009ジャパンカップ上越大会が開催される柿崎海岸に到着は午後3時30分過ぎでした。
浜には右往左往さん、はるパパさんのお姿。
ワテも早速タックルの準備をして下見釣行の始まりです。
使用するタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、ナイロン力糸、山本木オモリ25号+自作天秤、キススペ5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
この時期の上越の浜はほとんどが近投、2色以内がメインの釣りになります。
キススペのビンビン穂先よりもプロサのまったり穂先が良いのかなぁっと、また近投を繰り返すのでZ45の6度スプールはバックラッシュしそうで怖いんでノーテーパーのフリーゲンを使用することにしました。
ちょっと重いタックルですががんばります。
まずははるパパさんががんばっておられたのでお隣にお邪魔して様子を伺います。
結構渋めとのこと。
ワテも早速釣り開始。
まずは階段状護岸の前から釣り始めますがアタリなし、波はないもののうねりが入って波口はちょっと釣り難いっす(^^;
渋い中でもはるパパさんはキスの3連。釣れますやん(^^)
ワテにもアタリ、追い食い誘って待って待ってなんと6連(^^)
でも15cm以下の小型サイズ。
さらに右に移動します。
徐々に右に移動していくと砂浜の起伏が激しくなってきました。
浜には砂利も見られます。
この付近では20cm近いいいサイズがでました。
更に奥に行くと浜の形状がなだらかになりキスのサイズも小型化しますが数がでます。
何となく状況わかったような・・・・
で、Aブロックの下見終了。

続いてBブロックの釣査開始。
こちらは沖にテトラが1本あります。
まずはBブロックの右端にある船小屋前付近から探ってきます。
しかしアタリはさっぱりでません。
どうもゴミ溜りになっているようで結構ゴミが絡みます。
テトラ前にはいっぱい釣り人がいたので探れず。
テトラ左脇に小さなワンドができており沖のテトラのおかげで海面が静かなところがありました。
そこを狙って投入。
1色入ったところでアタリ炸裂。
小型ながら6連。
次も4連。
キスがたまっているようです。
もう少し左に歩いて探りますが段々アタリはなくなって・・・・
Bブロックならテトラ左だわっと決めたところで約2時間の下見終了です。

お仲間と連れ立って近くの温泉&レストランのある道の駅に向い前夜祭のはじまり(^^)
石川、富山、新潟、群馬、栃木とあちこちから集まった皆さんと乾杯しながら明日の情報収集。
閉店まで飲んで食べて車に戻って爆睡でした。

6月7日(日)ジャパンカップ当日。
午前4時、グッドモーニング(^^)
すっきりと起床です。
身支度を整えて会場入りします。
すでに会場には大勢の皆様が集まっておられ見知った方のところでワイワイと世間話に花が咲きます。
しかし肝心の海はちょっと荒れ気味、波口でゴミが漂っておりました(><;
こりゃ~釣れんかもっとあちこちで声が聞こえてきます。
ワテも難儀な大会になりそうでちょっとブルーな気分っす。
午前5時、受付開始。
続々と参加者が集まってこられます、恐らく160人ほど。
さて恒例のゼッケンの抽選。
ワテが引いたのは78番。
Aブロックの最後のほうでしたが毎度のことなんであきらめてます・・・・
午前5時30分、開会式&競技説明。
クーラーチェック後にゼッケン順にヨーイドン。
この柿崎海岸は粒子の粗い砂浜で歩き難いデス。
それでも猛然とダッシュしてポイントを目指しました。
ヘロヘロになりながらも走りましたがやはり皆さん目指すところは同じようでワテが到着した頃には入る余地のないほどでした。
仕方ないのでちょっと右に釣り座を選んで準備開始。
さすがに波が高いので流されやすい山本木オモリではなく改造海草25号をチョイスしてセット完了。
午前6時、競技スタートです。
じっくり探ってきますが素針。
お隣は4連@@
2投目も素針。
お隣はまたも4連@@
30分ほどがんばりましたが全くアタリなし。
早くもやばそうな雰囲気・・・・・
ここでポイント移動。
右に行きかけますが昨日大きめのキスが好調だったちょっと左のポイントに向かいます。
こちらはノーチェックなのか結構ガラガラ。
仕掛け絡みを気にしすぎて近くを探っていないことに気付きヤケクソで力糸の距離で仕掛けを止めるとブルブルきました(^^)
あせらずにじっくり追い食い誘って20cm含む3連(^^)v
時折仕掛け絡みしますが気合で攻め続け素針なくキスをゲット。
20UPも混じって好調、周りはさっぱり釣れていないようなんで結構いい感じかも(^^)
さすがにキスは薄くなったのか素針が多くなってきたので周囲を広く探ってみることにしました。
本部テントに向かいながら探っていきます。
どうも左に行くにしたがい小型が多くなってくるようです。
としろーさんがいらっしゃったのでお隣に入れていただき釣りを続けますが最後の30分はキスを追加できずで午前9時、競技終了。
検量結果は700gちょっと。
Bブロックは良く釣れたようでototoさんはキロオーバー@@
30分ほど休憩していよいよ1回戦の結果発表。
なんとワテがAブロックのトップ(^^)v
Bブロックはototoさんがトップでした。

1回戦結果


さていよいよ2回戦の開始。
32人が2回戦に進め、このうち8名がセミファイナルに進出できます。
競技エリアは狭くなりテトラ右~護岸前までの数百メートル。
ワテとototoさんが先頭でスタート。
エリア左端をototoさんが、そのちょっと右に釣り座に決定しましたが・・・・・
皆さん考えることは同じようで凄い密集度・・・・
この狭い間隔で厳しい釣りになりそうですわ。
午前10時、競技スタート。
お隣さんがいきなりキスゲット。
ワテはアタリなく回収した仕掛けに10cm未満のピンがついてました(^^;
2投目も小型ダブル。
我ながら好調なスタート。
しかし右隣のG3さんがアタリ炸裂@@
そのまた隣のT本さんもいいサイズのキスを連で釣られております。
どうもG3さんも真正面、3mほどの狭いエリアでキスが釣れるようでその狭いポイントに6~7人が仕掛けをぶち込んでおられます。
ワテも負けじと参戦。
アタリが出るまで波口で仕掛けを止めて絡みそうになったら回収のパターン。
皆さんも同じリズムで釣られるのでちょっと面白いデス(^^)
さすがパターンを見切っているG3さん、T本さんが圧倒的に数を稼いでおります。
ワテも気合で追いかけますが疲労のためか集中力が落ちてきてせっかく針に掛かったキスを連荘で波打ち際でポロリ・・・・・(^^;
精神的にダメージ食らったようでそれからは素針連発。
残り30分で20UPのいいサイズがきてちょっと復活。
小型を数引き追加して2回戦終了。
検量結果は250gほどと微妙なところ。
G3さん、T本さんは400g超えで表彰台が決定。
300g台の人も数人おられ・・・・
結果発表までは砂浜を綺麗に掃除。
いよいよ結果発表。
優勝はさすがのT本さん、準優勝はG3さん、おめでとうございました(^^)
ワテは・・・・・
なんと8位。
ギリギリでセミファイナルに進むことができました(^^)v
うれしかったっす。

2回戦結果

ワテの奇跡の結果

その後はじゃんけん大会で盛り上がり2009ジャパンカップ上越大会は閉幕となりました。

前夜祭&会場でお会いした皆様、どうもお疲れさまでした。
しばらくは地元の浜でのんびり竿出して次の大会は20日の「SBC新潟」がんばってきます。
ではまた(^^)/

6月3日、浜佐美海岸キス釣り

今日は水曜、仕事は半日。
もちろん出漁っす(^^)
今回はちょっと課題を持って真面目にやってみました。

今日の浜佐美海岸は波は低くく時折大きく波口で崩れる程度、それほどひどい濁りもなくコンディションはOKです。
でも到着時は誰もいませんでした。
釣れてないんでしょうね。
今日は渋めのキスが狙いですので丁度いい状況かな。
ご一緒していただいたのは加賀キャスのまぁチャンと同じ職場の釣友K森さんです。
ワテが到着したのは午後1時30分ごろ、ポツポツ雨が降ってきましたが空は明るいので道具を持って浜におります。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、山本木オモリ25号+自作天秤、キステック6号8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは3色に投入。
じっくり探ってきます。
2色でアタリ、感度の良いセッティングなんで大きくアタリが出ますがサイズはそれほどでもない様子。
波口まで探って12~14cmのピンギスのダブル。
う~ん小さいな~
K森さん、まぁチャンが到着され3人揃って釣り開始。
主に3色付近でアタリが多く時折18cmほどが混じるくらいで1投1匹ペースでピンギスが針にかかります。
ここからはワテの修行・・・・・
普段はやらないようなサビキや苦手な釣りに挑戦。
実験中・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
厭きました(^^;

それからはまったりモードで釣り再開。
まぁチャンにチロリのほうがいいですよっと言われてたのですがいつもの釣り具屋にはチロリ品切れ中。
ちょっと分けていただいてチロリ、イシゴカイも交互に刺してやってみます。
サイズ、食いとも圧倒的にチロリの勝ちでした。
夕方にはMさん、Kさんがお見えになって賑やかに(^^)
午後6時まで渋ちんピンギスと戯れて納竿といたしました。

結果
13:30~18:00 浜佐美海岸
ピン~18cmキス 9匹(お持ち帰り分)

対能登戦用のブツ、まぁチャンありがとございましたm(__)m
能登のデカギスを撃沈してきますよ~

来週くらいは波松復活してくんないかなぁ~
ではまた(^^)/

6月1日、安宅新キス釣り

今日も出漁(^^)
我ながら怒涛のペースだす・・・
天気も良いし今日は最高の釣り日和だなぁ~っと喜び勇んで出発しましたが・・・・・
かなりしんどい釣りでした。

夜勤明けでしたので一度自宅に戻って釣り支度、しかし出掛けにちょっとバタついて安宅新に到着は午前10時前。
平釣倶楽部会員No4のオオグリさんもお休みのようで浜佐美に出漁中とのこと。
早速状況を伺いますが激渋とのこと・・・・
昨日も浜佐美はうねりが大きくて渋かったようです、それじゃ二手に分かれてワテは安宅新を釣査してみよかなっと。
安宅新の駐車場には見覚えのある車、やっぱりかず君さんでした(^^)
早朝から竿出されているとのことです。
こちらもうねりが大きく結構ザブザブ。
それでも良型含めてポツポツ釣れるとのことなんでちょっと期待でタックル準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
キスのアタリは6色以遠とのことなので気合いのフルキャスト。
風向き悪く今日も向かい風・・・・・・
それでも6色ちょっとからサビキ開始。
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
素針。
第2投目も渾身のフルキャスト。
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
素針。
釣れません。
30分が経過する頃に5色でやっとでアタリ。
18cmほどのキスをゲット。
ぱったり釣れなくなったようです。
浜佐美のオオグリさんは23cmの良型キスをゲットされたとのことですが後が続かない様子。
っとここで中○さんとS野さんが登場(^^)
片山津におられたようですがかなり渋いとのこと。
ご一緒することになりました。
しかしこの頃より風向きは西寄りに変わり漂流海草が大量に漂い始め海面を覆いつくしております。
かなりデンジャーな雰囲気ですがかまわずドリャーっと遠投を繰り広げます。
ワテにはさっぱりアタリはありませんがさすがのお二方は見事にキスを釣り上げておられます。
S野さんは第1投目から見事にキスをゲット。
更に中○さんもいいサイズのキスをゲット。
更に続いてかず君さんもキープサイズのキスをゲット。
圧巻はS野さんの3連@@
ワテの3時間分の釣果を僅か2~3投で・・・・・
正午前にかず君さんが一度戦線離脱。
午後1時頃には中○さん、S野さんもお帰りになられます。
皆様お疲れさまでした。

ワテもランチに向かうことにしました。
ちょっと車を走らせて美味しいラーメン屋で魚介ダシのラーメン食って戦闘能力復活(^^)
もう一度安宅新に戻って2回戦の開始です。
到着は午後3時少し前。
しかしいつもの滑走路には先客さんがおいでになりどうしようかなっと。
なんとかず君さんも2回戦にこられており状況お聞きすると午前よりもずっとアタリは多いとのことです。
ワテもいつもの釣り座より少し離れたところで竿出すことにしました。
漂流海草は相変わらずですが6色付近でアタります。
小型が中心ですがほぼ素針ないペース、でもキープサイズには程遠いのでクーラーの中はまだスカスカ(^^;
更に遠くを狙って気合いで投げますがちょっと引っ掛け気味に失投。
しかしこれが不幸中の幸い。
サビキと同時に派手なアタリ連発。
針数を4本に落としていたので早速回収。
20cmほどの良型キスのダブルでしたがピックアップ寸前に大量の藻に絡まって1匹ポチャン(><;
次も同じところ狙って投げます。
オモリが着底後、すぐにアタリ(^^)
18cmほどキス単発。
どうもこの付近にまともなサイズのキスがいるようで連にはなりませんがほぼ素針なしでキスが釣れました。
MAXは竿先引き込むいいアタリをくれた22cmのメタボ系のキス(^^)v
午後5時まで粘りましたがさすがにワテの体力限界。
集中力も飛距離も落ちてきたのでキスは釣れてましたが泣く泣く納竿といたしました。

結果
10:00~13:30 安宅新
ピン~20cmキス 4匹(お持ち帰り分)

15:00~17:00 安宅新
12cm~22cmキス 9匹(お持ち帰り分)
お会いした皆さんのお話を総合しても加賀方面のキスはどこも激渋だったようですね。
本日も平日ながらたくさんの方々とお会いできました、ご一緒していただいた皆様どうもありがとうございましたm(__)m
さて、今度は明後日PMの予定。
天気も良いようだしいい海況になってくれますように。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ