5月30日、安宅新キス釣り

今日も出漁してきました。
しかし先日からの荒れの影響か魚はほとんどいませんでした。
でも釣れないとわかってもとりあえず竿を振らないと・・・・病気っすね(^^;

午前で仕事が終わりでしたので一度自宅に帰ってから所用を済ませて出発。
ライブカメラでは波1.0mほど、片山津~安宅新付近なら何とか竿出せるかなっと思い、とりあえず現地に向かってからポイント決める作戦です。
一番近い安宅新に到着は午後1時30分ごろ。
丁度投げ竿持った3人さんが片付け済ませて車に乗り込んだところのようで釣り座には誰もいません。
多分釣れないんでしょうねぇ~
波はそれほどではありませんが時折大きなうねりが押し寄せ階段状の護岸を波が襲います。
とりあえず竿出そうかなっと最上段から釣ることにしました。
車から道具を降ろしているとかず君さん登場(^^)
朝よりもだいぶ波は落ち着いているとのことでちょっと期待が持てそうです。
早速準備開始。
今日のタックルは遠投重視ってことでがま競技35-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー30号、キステック6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ワテは右の釣り座、かず君さんは左と二手に分かれて釣り開始。
1投目から渾身のフルキャスト~~
ややアゲインストの風ですが足場が海面よりもかなり高いので飛距離もソコソコでました。
じっくりサビいて5色残して回収。
これは素針。
ちらっとお隣を見るとかず君さんがキスを釣り上げておられます。
ワテも負けじと第2投、快心のキャスト。
普段は見かけない色をサビくことができました(^^)
キスは薄いようなんで海底の変化がある6色~5色を中心に探ってきます。
そろそろ4色ってところで微弱なアタリ。
待たずに即効で回収。
15cmほどの小型キスでしたが今日のファーストキス(^^)
それからも力の限り投げて4色で回収のパターンを繰り返しますがキスのアタリはさっぱり・・・・
時折キスではないようなアタリがでて針がなくなるのでかなり沖にもフグがいるようです。
午後3時過ぎ、あまりの釣れなさにダラダラやってるとエブさん登場(^^)
釣れませんねん・・・・
こうなったらシャベリーでがんばろっと(^^)
ベンチのある釣り場なんで投げて喋ってサビいて・・・・
ホントに釣れませんわ。
そのときエブさんとのお話で出てきたのが派手系アピール仕掛け。
そういえばサイドボックスの中に金ビーズと夜光玉を織り交ぜた仕掛けがあったはず。
ガサゴソ探してみると底のほうにありました。
ダメもとで仕掛けをチェンジして釣り再開。
なんとすぐに6色でアタリ。
結構派手なアタリで20cmのキス(^^)
次も同じ所でアタリがでて18cmほどのキスとゲット。
金玉効果かどうかはわかりませんが調子が上がってきましたよ~
エブさんも本日の初キスをキャッチされておられます。
午後5時過ぎには仕事帰りのGさんもお見えになり4人で沖に向かっておりゃ~~っと。
しかしそれからはさっぱり・・・・・
納竿直前のかず君さんもキスをゲット、クーラーを見せていただきましたらしっかりグッドサイズをゲットされておられました(^^)
午後6時までがんばって納竿といたしました。

結果
13:30~18:00 安宅新
16cm~20cmキス 5匹
ご一緒していただいた皆さん、どうもお疲れさまでした。
遠投修行でしたね、でも久しぶりの肩、腰の痛みがちょっと心地よい感じがしました(^^)
先日までの荒れで海の中の状況が変わってどうなるか気になりますね。
明日はお仕事なんで月曜に出動の予定です。
今度はどこ行こうかな。
ではまた(^^)/

5月27日、浜佐美海岸キス釣り

昨日の波松戦で撃沈、今日はホームグランドでリベンジっす。
平釣友の会の皆さんとまったりしながらキスのブルブル堪能しておりました(^^)

水曜なんで仕事は半日。
朝方出漁されていたdaiさんの情報では浜佐美方面は渋ちん、安宅新はやっぱり遠投で良型混じりで良かったとのことです。
片野に出漁されていたオオグリさんからは全く生態反応なしとのご連絡。
う~んどうしましょ??
とりあえずダメもとで浜佐美で竿出しかな。

正午定時で仕事を終えて出発。
ふれあい健康広場の駐車場に到着は午後1時頃でした。
浜には片野から移動されてきたオオグリさんのお姿。
第1投目で20cmキスをゲットされたようでワテもヤル気でました。
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフ405CX、フリーゲン、PE1.5号、かっとび天秤25号、キススペ7号8本針、エサはチロリで挑戦です。
太糸で潜堤際を爆撃じゃ~
第1投目は潜堤際6色に投入。
先週はこの付近がよかったんでじっくりサビいてアタリを待ちますが・・・・
5色~3色はアタリなし。
2色に入った途端に竿先にブルブルきました。
ナイロン力糸ですが結構大きなアタリ。
しばらく仕掛け止めてみます、その間もずっとブルブル。
さすがに堪らず回収。
巻き上げもかなり重くて波打ち際に姿を見せたのは天ぷらサイズの4連(^^)v
釣れるじゃん(^^)
2投目は4色に投げてじっくり探って3色終りから2色でブルブル。
先ほどを同型が3連(^^)v
心癒されました。
それからはまったりモード突入。
加賀キャスのまぁチャン、仕事途中のラ麺王sさんもお見えになり更にまったり(^^)
なかなかポイント絞れませんが4色~2色にキスの群れがいるらしくってポツポツ釣れます。
まぁチャンは良型まじりで順調に釣果を伸ばされております。
いいサイズの3連、お見事!!
さすがに狭いポイントを3人で叩いているので魚も散ったようでちょっと移動。
しかし移動先のキスはかなり渋くピンサイズも混じるようになりました。
なかなかキープサイズも釣れません、気温も低めで北よりの風が冷たくちょっと肌寒いです。
初めの場所に戻って続きをやりましょうっと釣り座を移動しますが夕方になるにしたがい食いも浅くなりアタリはあれどもかなり乗りが悪くなって・・・・
ワテには1時間以上もノーフィッシュ。
かなり苦戦中のワテに心優しいまぁチャンが渋い時にはこの仕掛けが良いですよっと特性仕掛けを分けてくださり釣り再開。
ありがとうございましたm(__)m
しかし午後5時を過ぎた頃にはさっぱりアタリもなくなってしまいます。
しばらくがんばりましたがアタリなしってことで午後6時前に納竿といたしました。

結果
13:00~18:00 浜佐美海岸
12cm~20cmキス 19匹
どうも朝方と夕方は食いが渋いようですね。
太陽が出ている日中のほうが良いみたいです。
さて次回は土曜のPM。
今度は遠投道場で修業の予定。
ではまた(^^)/

5月26日、波松海岸キス釣り

例年ならこの時期はそろそろ波松でバコバコのはず。
お知り合いからも好釣との連絡もお聞きしており今日はクーラー満タン狙ってがんばりますよ~

今日は夜勤明け、いつもよりちょっと早めに仕事が終わって波松に到着は午前9時30分ごろ。
いつもの平釣倶楽部の皆さんとご一緒の予定です。
福井といえばもちろん西や~んさん、神社前に到着しましたがお姿が見えずTEL。
ちょっと離れたところで竿出されているとのことですがキスはさっぱりとのこと・・・・
うっ、渋いんでっか・・・
ワテは神社前で挑戦してみることにします。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE06号、M本オリジナルオモリ+特製天秤、キススペ7号6本針、エサはチロリで挑戦です。
準備中に西や~んさんが移動されてこられました。
第1投は4色に投入、じっくり探ってきます。
波も濁りもなくコンディションは抜群ですがキスのアタリはさっぱり。
波口にはフグ。
オモリを変えて沖を狙ってみますが全く生体反応なし。
200mほど歩きで移動して探りますがこちらも状況変わらず。
車でゴルフ場下まで移動し釣り再開。
しかし先客さん曰く激渋・・・・
めげずにがんばります。
移動後1投目は6色から探りますが素針。
2投目は1色で本日初のアタリ(^^)
じっくり追い食い誘って小型ながらダブルでゲット。
よ~しこれから釣るぞ~っと思いますがやっぱり素針連発。
波松はあかんようです(><;
こうなったら大きく南下して三国周辺で再挑戦じゃ~
片付け中にお初のオオグリさんにバッタリ(^^)
鷹栖から波松に移動されてきたとのことですがどこもパッとしない様子です。
それじゃご一緒に三国に行きましょうっと半ば強引に連行です。

車を走らすこと15分、三国に到着は正午過ぎ。
浜エリアには先客さんいますがこちらもかなり渋い様子。
とりあえずタックルを準備して釣り開始。
西や~んさんが早速キスをゲット。
3連中の西や~んさん。
ワテも俄然ヤル気がでます。
4色でアタッたとのことなんでワテも5色に投げてゆっくりサビキ。
4色でブルブルきました。
16cmほどの小型キスでしたがちょっとうれしい(^^)
オオグリさんも順調にキスを釣り上げておられます。
どうもキスは広く薄くいるようでポイントは絞れませんが6色付近に投げて力糸までサビくと単発orダブルのペース。
まったりしていると富山からはるパパさん到着。
4人並んでキスを狙うことに。
ポツリポツリとキスは姿を見せてくれますがこの時期にこれじゃ納得行きません。
もうちょっと移動してみますかってことで更に南に移動して釣り再開。
こちらには先客さんが3名。
釣果はやっぱり激渋の様子。
遠くを探りますが生体反応なし。
お隣のオオグリさんは絶好調、3連、ダブルなどを繰り広げられております。
ワテはアタリはあるものの針には乗ってくれないキスに弄ばれて・・・・・
あちこち投げましたがこちらではBOZで終了(><;
時刻も午後4時30分過ぎでしたがあまりの釣れなさに納竿といたしました。

結果
9:30~11:30 波松
小型キス2匹

12:00~16:30 三国
ピン~18cmキス 9匹

これが5月後半?ってほどに渋いキス釣りでした。
魚はどこに行っちゃったんでしょうねぇ~
ご一緒していただいた西や~んさん、はるパパさん、オオグリさん、途中お会いしたS野さんどうもお疲れ様でした。
釣れないながらにトークは炸裂、楽しい釣りができました。
またご一緒してくださいね(^^)
明日は水曜、午後から休みなんで近場でリハビリしてきます。
ではまた(^^)/

5月24日、安宅新キス釣り

今日は町内大運動会。
今年は役員なんで世話役として絶対参加、本来なら葛野浜でJC関西を戦っているはずでしたのに・・・・・
でもJC関西は予想通り激渋のキス釣りやったみたいでした。
午後から時間があいたので近くの浜に出漁、以外や以外これがなかなかの好漁となりました(^^)

町内運動会の後片付けが終了しやっとで開放されたのが午後1時少し前。
自宅に帰ると同時に釣り具を車に積み込みいざ出発です。
朝方に欣太郎さんよりとってもホットな情報をお聞きしておりこりゃ~行かないとってことで今日の釣り座は安宅新に決定です。
安宅新、通称森田観光裏、数年前までは浜がありましたが浸食激しくここ数年は消滅(><;
階段状のコンクリ護岸からの釣りになります。
しかもこちら方面では屈指の遠投場で投げ難い、釣り難い、取り込みにくいの三重苦。
ワテもなかなか足が向きません・・・・
それでもキスの好漁場として有名です。

途中でエサを仕入れ安宅新に到着は午後1時30分ごろ。
先客さんは投げ師が3名ほど。
遠目ではポツポツとキスが釣れてる様子です。
気温は低く北寄りの風が吹いてちょっと寒いっす。
しかも向かい風、この釣り場で向かい風はちとツライ・・・・・
ダメなら移動かなっととりあえずタックルの準備を開始します。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、デルナー27号、キススペ7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
針数落として遠投勝負です。
巻きなおしたばかりの糸なんで第1投目は4色ほどに軽く投入。
2色までさぐりましたが生態反応なし。
やっぱり遠くかな。
投げ難い凸凹コンクリの足場ですが気合のフルキャスト。
何とか6色以上飛んで着水。
サビキと同時にいいアタリ(^^)
遠くにいるじゃん。
5色まで探って回収は18cmほどの天ぷらサイズがダブル(^^)
2投目も力の限り遠投。
6色以遠でブルブルときます。
5色残して回収は4本針にパーフェクト(^^)v
一人でニヤニヤしてるところに欣太郎さん登場。
情報どおり釣れてますよ~っと。
それからは二人でワイワイやりながら釣りを続けます。
途中で初めましてのかず君さん登場。
こちらがホームグランドとのことでいろいろ情報をお聞きしました(^^)
またお会いしたらどうぞよろしくお願いしますね。

欣太郎さんはフットワーク軽く広範囲に探ってキスを順調に釣り上げておられました。
午後3時を過ぎる頃から向かい風が強くなり始めポイントまで届きません。
PEも08しか持ってないしオモリも鉛オンリー。
仕方なく風が弱まる頃を狙って渾身のフルキャスト。
やっぱり遠くでしかアタリはないようです。
冷たい風に晒されているうちに体温も急激に奪われていき寒いこと寒いこと・・・・
それでもしばらくがんばりましたが魚の食いも渋くなりアタリはあっても乗らないキス釣りに(><;
午後5時前に我慢ならずに納竿といたしました。

結果
13:30~17:00 安宅新
ピン~21cmキス 27匹(お持ち帰り分)

遠投修行のようでしたがアベレージは結構大きめで大満足の釣行でした。
欣太郎さんどうもありがとうございましたm(__)m
今週は平日釣行にがんばる予定です。
ではまた(^^)/

5月20日、浜佐美海岸キス釣り

今日はとってもいい天気(^^)
気温は27度と初夏のようですし風も全くなくって海がベタナギ、おまけにお手頃サイズのキスが飽きない程度に釣れてくれて楽しかったデスよ。
平日にもかかわらずお知り合いがたくさん集まってワイワイと和やかに釣りができました(^^)

今日は水曜日、仕事は半日で終わりです。
朝からdaiさんが出漁されているようなので仕事中にTELして状況確認。
昨日まで大荒れだったようですが今日の海況は全く問題なくキスのいいのが釣れてますよっとのこと。
外はいい天気だし早く仕事終わらんかなぁ~っと手早く仕事を進めます。
午後12時30分、やっとで定時で仕事終了。
一度自宅に釣り具を取りに戻って出発です。
今日はいつもの片山津ではなく最近好調との噂の浜佐美海岸で竿出しです。
到着は午後1時30分少し前。
駐車場に車を止めたら同じ職場の釣友K森さんのお姿。
片野付近を釣査されていたとのことです。
浜に降りてみると、daiさんと手取投友会会長のカンちゃんさんが二人並んで竿出しされておりました。
daiさんのクーラー見せていただくといいサイズも混じって結構なキスが入っております。
ワテのヤル気も急上昇(^^)
6色ほどの潜堤際が良いとのアドバイス。
手前には荒れた時に流れついた漂流海草が漂っておりちょっとデンジャーな雰囲気・・・・・
なんとかなるでしょっと軽い気持ちでタックルの準備を開始します。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、スーパーシグナル+27号オモリ、キススペ7号6本針仕掛け、エサはやや発酵中のイシゴカイで挑戦です。
準備中に加賀キャスのまぁチャン登場(^^)
浜に5人並んで釣り開始です。
早速5色に投入。
すぐに脳天直撃のスーパーシグナル、脳汁でました・・・・・
20cmほどキスのダブル(^^)v
お隣のdaiさんはいとも簡単に5連@@
さすがスーパー漁師さん、彼のキスセンサーは感度抜群のようです。
ワテもがんばって4.5色で激震、しばらく追い食い待って回収はなかなかサイズのキス4連(^^)v
快感です。
カンちゃんさんも良型まじえてキスを手際よく釣り上げられております。
漂流海草に苦しめられていたK森さんも良型キスをゲット。
2時間くらい調子良く釣ってましたが午後4時を過ぎるころから食いが渋くなり始めアタリはあるものの乗りが悪くって打率がガクっと下がりました。
そんな中でもまぁチャンは好釣中。
しっかりキスをゲットされておられます。
さすがに同じポイントを4~5人で叩いているので1時間ほどでアタリが遠くなるのでちょっとずつ移動しながら探って釣りを続けていきました。
午後5時過ぎには手取マサさん、カズ太郎さんも登場しトーナメント会場の様相。
キスも恐れをなしたのか更に食い渋りアタリはあってもさっぱり乗りません。
それでも粘りましたが午後5時30分過ぎに皆さんよりちょっと早めに納竿といたしました。

結果
13:30~17:30 浜佐美海岸
16cm~21cmキス 15匹(お持ち帰り分)
数はそれほど出ませんでしたが天ぷらサイズが揃ってクーラーは結構重かったです。

ご一緒していただいた皆さんどうもお疲れさまでした。
最高の釣り日和の中での激震、とっても楽しい一日を過ごせました(^^)
次回出漁は未定。
暇を見つけて何とか・・・・・
ではまた(^^)/

5月17日、GFG投げ釣り親睦大会in波松

今日は福井県波松海岸でGFG(がまかつファングループ)の親睦投げ釣り大会が開催されました。
ワテもお邪魔させていただき悪天候の中がんばってきましたよ。
昨夜から雨、大会中もシトシトと雨が降る生憎の空模様でしたが海の中は高活性の様子、5月中旬ながら型のいいキスがたくさん釣れておりました。

午前3時、自宅を出発。
ワイパーを速く動かさねばならないほど雨が降っており時折強風も吹いているようで波松は大丈夫かなぁ~っと思いながら車を走らせます。
集合場所の波松白髭神社前に到着は午前4時、関西ナンバーの車、地元ナンバーの車が数台到着しておりました。
海況が気になったのでカッパを着こんで海に向かいます。
南風がかなり強く吹いておりますが波はベタ(^^)
午後から海は荒れてくるとの予報ですが大会中は大丈夫かな。
続々と参加者が集まってこられます。
午前4時30分、受付開始。
ワテも受付済ませます。
参加者はおよそ30名、関西、北陸を代表するキャスターの皆さんばかりです。
ここで大会委員長より競技説明。
大会エリアは縦テトラ帯内側、釣れたキスの数で争い、競技時間は午前5時~午前10時まで。
大物賞もあるとのこと。
一斉によ~いドン。
ワテは手取投友会の皆さんとゴルフ場裏に向かいます。
これだけエリアが広いので広々と釣りたいわぁ~と思い皆さんより遠くまで歩きました。
エリアの端にはカズ太郎さん、ワテはそのもう一本内側の縦テトラ左側で竿出すことにします。
とっくに競技開始時間を過ぎておりましたので手早く準備を開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、山本木オモリ27号+自作天秤、キススペ5号の8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは第1投目。
5色ほどに投入しズル引きで様子を探ってみます。
4色から3色に入る頃にプルプルっとキスのアタリ(^^)
しばらく追い食いを待ちましたがアタリは続かずで回収。
16cmほどのキス単発。
2投目は近くを探ってみますが全くアタリなし。
4色付近のカケアガリ周辺がいいのかなっと集中的に探ってみますがさっぱり・・・・
先週の波松釣行はBOZやったんで今日も渋いんかなぁ~っと。
あまりに遠くまで来てしまったため周囲には他の選手もおらず他の状況はわかりません。
1時間近くがんばってまだ1匹。
ちょっと移動した先で2色でアタリ、これは連発。
16~18cmのキスのダブル(^^)
でも同じとこ狙っても続きません。
あちこち広く探りますがノーシグナル。
う~んどこを狙ったらいいのかよくわからん・・・・・
大きく200mほど移動してちょっと沖目の6色に投入。
5色でアタリ、それも結構いいアタリ。
期待で回収は16cmほどの4連(^^)v
ウッシ、ここにおったんだね~
丁度加賀キャスのまぁチャンも移動してこられ早速3連。
さすがです。
ワテも先ほどのポイントを集中攻撃しますが後が続かず・・・・・
マーちゃんは更に奥を目指すとのことでワテは少し戻って釣ることにします。
どうもテトラ際ではアタリが出ないようなんで浜の中央付近、手前の深みを集中攻撃。
苦節1時間キスの追加なしでしたが2色でやっとでアタリ。
これはダブル。
手取投友会のW宮さんがおいでになりこの辺りがいいんだけどねぇ~っと二人並んで竿出します。
雨でずぶ濡れで手がかじかんでエサも思うようにつけれませんが気合いで釣りを続けます。
1.5色でブルブルきました(^^)
W宮さんも同じところでブルブルしておられるみたいで竿先並べてブルブル合戦(^^;
ワテの竿先も気持ちよくブルブル震え、そろそろ回収しましょうか(^^)
3連くらいかなっと回収した仕掛けには痛恨の素針@@
粘りすぎで全バラシ(><;
隣のW宮さんは・・・・・
なんと素針@@
二人揃ってお馬鹿なことやってますわぁ~(^^;
そんなことやってるとそろそろ競技終了、最後の1投でピンをキャッチ。
何とかツ抜け、検量に向かいます。
検量所で皆さんのクーラー見てびっくり@@@@
ど、どこでそんなにキスが釣れたんでっか@@
20~30匹は当たり前、更にサイズも16cm~18cmほどがメインのようで重量もあります。
特にT中さんのクーラーには・・・・凄いっす。
検量終わったら皆さんでお弁当食べてっと思いましたが雨+強風でそれどころではありません。
すべての検量が終わったようでいよいよ上位3名の発表です。
優勝は53匹を釣ったT中さん、準優勝は47匹のN向さん、第3位はS野さんと皆さん素晴らしい釣果、ワテは足元にもおよびませんでした(^^;
続いて豪華抽選会。
参加者全員に豪華景品が当たるとのことでテンションアップ(^^)
で、ワテが当てたのは・・・・・
コイツ、景品の中でもっとも大物賞でした、魚は釣れんけど景品はしっかり釣っちゃいました~(^^;
Oさんに釣ったキスを頂いてクーラーの中も賑やかになりました、どうもありがとうございました。
あの釣果を見たら雨が降ってなかったらもう少しやろうかなっと思いましたがさすがにカッパ着ていても袖口から侵入した雨水で濡れてかなり寒いので本日の釣りは終了といたしました。

波松、いよいよ開幕ですね。
しかし午後から波高3mの予報。
これでどうなることやら・・・・
ではまた(^^)/

ギア其の174「秘薬」

最近 竿のコシが抜けてきたなぁ~っとお思いの貴方












勝負の時、竿をパワーアップさせたい貴方に



















「もっこりパワー」注入(^^)
315円にて絶賛発売中。
お粗末さまでしたm(__)m

5月10日、波松海岸キス釣り

今日は朝方に野暮用があって三里で開催されていた第2回G3杯には出場できず・・・・
何とか早めに用事を終わらせ途中で合流、皆さんでキスを狙いましたがさっぱりでした。

午前10時少し前に自宅を出発、急いでたんで普段は乗らない高速乗ってお隣福井県波松海岸に向かいます。
道中で昨日竿出されていた欣太郎さんに情報収集のTEL。
「波松、あきまへんわぁ~、生体反応薄いようですよ」っと。
う~ん、どこ行きましょかっと悩んだもののほぼ波松近くにおりましたのでとりあえず竿出して釣査してみることにします。
G3さん、針まがるさん、shimaさん、まさだうえさんと波松で合流。
皆さんで浜におり釣り開始です。
波はベタ、濁りもありませんが南西の爆風、とっても釣り難いっす。
でも気合いでタックルの準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、デルナー27号、キステック6号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
実釣開始は午前11時過ぎ。
第1投目は5色に投入。
波口までしっかり探ってみますがアタリなし。
しかも道糸にはべったりとゴミが絡んで最悪です。
何度か探ってみますがさっぱり・・・・・
100mほど移動です。
移動先でshimaさんがキスゲット。
さすがです(^^)
ちょっと気合入りましたが、いかんせんゴミが絡んで鬱陶しくてなりません(><;
時刻も正午をまわってお腹がすいたんで一度竿をたたんでランチに向かいます。
加賀市内まで戻って美味しい麺屋でG3杯の表彰式。
懐かしいラーメンを頂き午後の部がスタートです。
まずはGW前半に調子良かったと噂の片山津に向かいます。
でも最近はさっぱりとのことで釣り人の姿は皆無・・・・・
風は相変わらず強くうねりも入り始めました。
もともと荒れに強い片山津、粘ればキスの1匹くらい釣れるでしょうっと思ってましたが・・・・
1時間ほどうりゃ~~っと遠投でチャレンジしましたが痛恨のBOZ。
時刻は既に午後3時。
まだクーラーは空っぽ。
何とか1匹は釣らねばとこんな状況でも何とかなりそうな片山津の外れにあるポイントに向かいます。
先客はTBさん、しっかりキスをゲットされておりました。
ワテもお隣に入れていただき近くを中心に探りました。
3投目、1色に入ってから妙にサビキが重くってなにやらゴミが絡んだ様子。
回収してみると良型の靴下とピンキスのダブル(^^;
何とかBOZは逃れました。
次もサビキの途中でちょっと生態反応?
回収も重くってかなり期待。
これはワカメ・・・・
午後4時を過ぎる頃に皆さん納竿。
ワテはもうちょっとがんばってみます。
誰もいなくなった浜で一人修行。
まずは5色に投入。
それから3色付近にあるカケアガリをネチっているとコツっと小さなアタリ、しばらく待ってブルブルっときました、よ~し回収じゃ。
でも素針・・・・
30分ほどやって12cmほどのピンキスを追加。
午後5時までやりましたがキープサイズはなしのまま納竿となりました。

結果
11:00~12:30 波松 
BOZ

14:00~17:00 片山津 
ピンキス2匹

今年一番の貧果で終了。
まぁこんな時もありますね。
次回に期待します。

ではまた(^^)/

5月4日~5日、小浜&北近畿キス釣り

総走行距離650km、660ccの軽四で無謀な遠征釣行に行ってきました。
今年のGWは珍しく4連休がもらえ、天気も良いとのことでどこ行こうかなぁ~
で、最近良型が釣れている小浜周辺を釣り歩きしてその後は後ヶ浜に大移動して「投げ釣り北近畿」の皆さんとワイワイと欲張りプランを計画しいざ出発です。
2日に渡って釣り歩きましたがあちこちでキスのアタリを堪能できましたよ(^^)

5月4日。
早朝午前3時出発。
さすがにこの時間では高速はすいてますがSAは結構な車です、さすがGW&ETC1000円効果ですね。
敦賀ICで降りて1000円(^^)
ちょっとラッキーです。
国道27号もガラガラ、かなりスムーズ走れて目的の小浜に到着は午前5時30分過ぎでした。
どこで竿出そうか2~3日悩みましたが鯉川周辺が好調とのことで鯉川&岡津で竿出すことにしました。
釣り座はゴロタ浜に降りて釣ることに。
当然ここは全くの初挑戦。
しかし今日はワテの大物釣りの師匠がご一緒していただけるとのことで心強いっす。
お師匠さんにポイントでレクチャーを受けいざ実釣開始です。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE1.5号、Lキャッチ20号、キススペ10号4本針、エサはイシゴカイの一匹刺しで挑戦です。
まずは足場の悪いゴロタ浜からのチョイ投げで3色以内の近めを探ってみますがアタリなくテカミハゼのダブル(^^;
2投目もテカミハゼ。
3投目はもうちょっと遠目の5色に投げてサビくと4色入ったところでプルプルっときました。
回収すると18cmほどの天ぷらサイズのダブル+ピン(^^)
でもお師匠曰くここのレギュラーサイズはもっとでかいと・・・・・・
気合い入れてがんばります。
今日は4色~3色でアタリが多くほぼ素針なくキスが釣れてきます。
時折20UPも混ざって楽しいキスのアタリを堪能(^^)
2時間ほどあちこち探りましたがサイズアップはならず。
それならばと大きく移動してみますがこちらも状況変わらず。
午前10時までがんばりました、でも22cmがMAXで24匹。
でも綺麗なロケーションに心癒されました(^^)
お隣の鯉川に移動しようかなっというときに後ヶ浜のG3さんより入電
「オリョリョー、25cmが来たわ~~、今日の後ヶ浜は好調だよ~」
当初の予定では昼過ぎまで小浜周辺を釣り歩くつもりの算段でしたがGWってことで恐らく観光名所の天の橋立のある宮津はメチャ混むんでないかい?
そりゃそうだってことでちょっと早めに後ヶ浜に移動することにしました。
お師匠さんはその後もキスは釣れ続いたようでさすがです、どうもありがとうございましたm(__)m

小浜西ICから舞鶴道に乗ります、宮津ICまでを目指しましたが、高速の電光掲示板にはすでに渋滞3kmの文字。
かなり遠回りになりますが福知山ICで高速を降りて国道を走って丹後半島の後ヶ浜を目指しました。
なるべく車の少なそうな道を選んで走って午後1時に後ヶ浜に到着。
綺麗な砂浜に大きな岩がコントラストになっておりとっても綺麗なロケーション。
駐車場のすぐ横にはトイレ、風呂、飲食店が隣接していてとっても便利そうです。
早速浜に降りてみるとG3さんと佐織さんを初め北近畿の皆さんが集まっておられました。
おひさしぶりでした(^^)
釣果をお聞きするとG3さんが黙ってワシのクーラー開けてみっと。
ん??
ぬおぉ~~でかいキスが数本クーラーに横たわっております@@
お隣の大魔王はんはワシのキスのほうがもっとデカイでぇ~
こちらは27cmのどすこいサイズ、ワテの生涯記録を超えております。
なんでも2色以内の近くで釣れるとのこと。
回遊待ちの釣りのようでサビキよりは回遊コースに仕掛けを入れて待ってるほうが良いよっとアドバイスを受けて釣り開始です。
タックルは小浜戦と同じものを用いることにしました。
まずは3色チョイに投げて海底を探ってきます。
かなり大きな砂紋で無垢のオモリは引きにくく柔らかい竿先の竿だとオモリが跳ねてしまって釣りにくそうです。
こんなポイントでは砂紋バスターがとっても効果的ですね。
とりあえずキスの回遊ルートになりそうな海底の起伏を探って仕掛けを止め竿先のアタリを待ちます。
5分も待たずに竿先にブルブルっときました。
早速回収は20cm程度の良型キスのダブル(^^)
しかし皆さん曰くこの後ヶ浜だとこのサイズはリリースサイズだわぁ~っと。
夕マズメに時合があるとのことで砂の粒子が大きい独特な砂浜に寝転んで竿先見ながらマッタリ~
キスのポイントは左右に20mほどなのでその間に6~7本の竿が並びパッと見にはトーナメントの様相。
でも皆さんの軽快なトークに爆笑しながらまったりと時間は過ぎていきます。
25cm近いキスも姿を見せて期待十分。
のんびりムードの中、佐織さんにも良型キス(^^)
と、ここでワテの竿に本日一番のアタリ。
回収中もゴンゴン暴れておりこりゃ~とうとう自己新記録もんかなぁ~っと。
砂浜に姿を見せたキスはかなり良型、デカイ頭ですわ。
クーラー上のメジャーにあてて見ると26cmといいサイズ。
この1匹で片道320km、5時間かけて走ったかいがありました(^^)
でも後ヶ浜ではまだまだデカイのが狙えるとのこと。
しばらくアタリが止まってボーっとしていると右隣のあつしさんの竿先にアタリ。
このキスがなんと29cmのジャンボサイズ、ワテが生涯見たデカギスの3本の指に入ります。
それから暗くなる午後6時まで粘り終了。
釣果は25、26cmを含む良型キスが10匹ほどでした。
日が暮れてからは投げ北の皆さんと七輪囲んでワイワイっと(^^)
ワテは缶ビア3本で眠くなって・・・・
午後9時ごろ爆睡zzz・・・・・
お休みなさい。

5月5日。
午前4時過ぎに目覚めました。
ぐっすり寝たおかげで体力復活(^^)
さすが釣り師の団体、まだ夜明け前で暗いのに皆さん起きてこられます。
とりあえず身支度整えて早朝の時合いを狙います。
じっくりサビいてきますが全く生体反応なし。
今日も置き竿で回遊待ちの釣りになりそうです。
2時間ほどやって何とか20cmほどのキスをゲット。
BOZ逃れたのでのんびり朝食タイム。
熱いコーヒー飲みながら餅焼いて食べますた(^^;
大阪から強烈な助っ人も登場しまたも竿をたくさん並べてアタリを待ちます。
しかし今日は更に渋くてキスも小さい・・・・・
でも18cmほどのキスをダブルのワテ(シャッター押したと同時に1匹落ちました・・・・)
G3さんも朝から苦労されてやっとでキスをゲット。
午前9時ごろまでがんばりましたがこれじゃーアカンってことで場所移動です。

ワテの希望で宮津付近で竿出しすることにしました。
まずがかなりマニアックな小田宿野に向かいます。
こちらはワテが良く行く穴水っぽい雰囲気。
かなり近くでキスが釣れるとのことでしたが今日はキスちゃんも民族で旅行中なのかさっぱり・・・・

次は綺麗な砂浜でやりましょってことで由良に向かいます。
しかし浜が浸食されておりこれじゃ厳しいとのこと。
由良川の対岸にある神埼に向かうことにしました。
こちらはかなり綺麗な海水浴場。
沖にはテトラが入ってます。
綺麗な砂浜に下りて準備をはじめます。
今回はトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、キススペ7号6本針に替えて釣り開始。
沖テトラの間を狙って6色に投入。
しばらく探ってきます。
2色まで探ってミニガッチョ(><;
2投目は4色で小さいながらもキスっぽいアタリ(^^)
15cmほどの小型サイズでしたが透き通るような綺麗なキスちゃんでした。
お隣の大魔王はんもアタリが連発されているようで回収はなんと3連@@
1時間ほど探りましたが釣果は増えず・・・・・
もうお昼過ぎなんでランチに向かいます。
ラーメン食いたいっとお願いに舞鶴市内のラーメン屋でワテら好みのこってりラーメン食べて満腹(^^)
午後1時過ぎやったんで案内していただいた上ちゃんさんと大魔王はんとお別れしG3さんと帰り道で竿出しましょってことに。
昨日の岡津でリベンジです。
到着は午後2時。
潮位はかなり高いです。
昨日のポイントに入って釣り開始。
しかし・・・・・
沈黙・・・・・
30分ほど探りましたがピン2匹の貧果。
帰りの時間を考えて午後3時、長かった1泊2日の釣りを終了といたしました。
どこも渋滞気味、かなり遠回りして車を走らせていると綺麗な浜を発見。
釣れそうな雰囲気もありましたが雨がパラついてきたので竿は出さずで。
いつもはガラガラの北陸道、上り車線は恐ろしいことになってました、ワテは反対向きでホントに良かったデス(^^)

結果
5月4日
6:00~10:00 小浜岡津
ピン~22cmキス24匹

13:00~18:00 後ヶ浜
18cm~26cmキス 10匹くらい

5月5日
5:00~9:00 後ヶ浜
16cm~20cmキス 3匹

10:00~10:30 小田宿野
BOZ

11:00~12:00 神埼
ピンキス1匹

14:00~15:00 小浜岡津
ピンキス2匹
 
ご一緒していただいた大勢の皆さん、ホントに良くしていただいてどうもありがとうございました。
おかげさまでとっても楽しい2日間を過ごすことができました(^^)
でもさすがにワテもアラフォー、クタクタです。
懲りずにまたお邪魔しますのでまた遊んでくださいね(^^)
さて明日は能登島で家族サービス、竿はもちろん持参デス。
ではまた(^^)/

5月2日、片山津海岸キス釣り

今日も天気良しってことで連荘釣行デス(^^)
午前はお仕事、昼からちょっと用事を済ませて釣りに向かったのが午後2時頃でした。
例年この界隈で早くキスの顔が見れる安宅新浜に向かいます、しかし到着時は西風強くザブザブでした。
恐らく片山津IC裏付近も同じような状況かな。
仕方なく比較的荒れに強い片山津の外れのポイントに向かうことに。
こちらは何とか竿出し可能な海況でした。
事前情報ではすでにキスは釣れているとのことですし、ワテに縁のないほどの良型も早くも姿を見せているとのことです。

到着は午後2時30分頃、風が強く難儀な釣りになりそうなんで釣行やめようかなぁ~っと弱気になりましたがせっかく来たんだし1時間だけがんばってみようっと奮起してタックル持って浜におります。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、木オモリ27号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは数日前に良かったとdaiさんに教えてもらったポイントに投入。
しばらくサビいたところで携帯にTEL。
電話しながらゆっくりサビいてきます。
ブルブルっと竿先が揺れました、風??
???
電話を切ってもう少しサビいてみると明確なキスのアタリ(^^)
回収してみると16cmほどのキスダブル(^^)
釣れるやん。
こりゃ~もっと数狙えるかも。
しかしそう甘くなく2連続素針。
4投目、3.5色付近でブルブル。
18cmほどのキスでした。
どうもこの付近の大きなカケアガリでネチネチやってるといいようです。
それから同じパターンでポツポツと。
ちょっと余裕がでたところで少し移動して探ってみます。
しかしこれは大ハズレ、どこを探っても全くアタリなし。
元のポイントに戻って釣り再開。
午後4時を過ぎる頃には風も弱くなり波も落ちついて釣りやすくなってきました。
派手なアタリで20cmをゲット(^^)
夕マズメに期待しますが午後5時前に自宅より撤収命令で終了となりました。

結果
14:30~17:00 片山津
15cm~20cmキス 7匹

いよいよ地元の浜でもキスの顔を見ることができるようになってきました。
楽しいシーズン到来ですね(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ