4月28日~29日、穴水キス釣り+α

いよいよGWに突入、前半は良い天気がつづきそうですね。
昨夜から今日まで穴水~能登島でキス&クロダイ&メバル&カレイ&アイナメの欲張り五目釣りを堪能してきましたよ。
楽しかったぁ~~(^^)

まずは4月28日、第1ステージから。
第1ステージのターゲットはワテに珍しくノッコミのクロダイ&メバル。
午後5時30分、仕事を定時に終わらせ車に飛び乗り穴水に向かいます。
なんとなく思いつきでいつもはやらない夜釣りでクロダイに挑戦してみようかなっと(^^)
その間に暇な時間見つけて今が狙い目のメバルもターゲットです。
道中24時間営業の釣り具屋でエサを仕入れて能登有料を走り、穴水の奥地、鹿波漁港に到着は午後8時過ぎ。
休み前ですのに誰一人いません、ワテの貸切です。
まずはクロダイ狙いに竿2本、エサをマムシで投入。
しばらく穂先を眺めてましたがあまりの生態反応のなさに早速メバル釣りに挑戦です。
今回も柔らかい磯竿を用いたエサ釣りでファイト開始。
まずは漁港内の常夜灯付近を探ります。
釣り開始10分後、早速電気ウキがピクピクっと(^^)
コイツは15cmほどの小型メバル。
元気の良い魚でした。
しばらくあちこちと探りますが釣れてくるのはジュニアサイズ・・・・・
なかなかキープサイズが釣れません。
2時間近く経過した頃に今まで狙っていた場所とは違うほうでライズ。
ん??
こっち側なの??
試しに仕掛けを投入してみます。
電気ウキが激しく消しこみました。
ギュイ~ンっと穂先が引き込まれ激しく抵抗する魚を何とか浮かせて20cmUPのメバルをゲット(^^)v
同じところ狙って同サイズを追加。
こっち側狙えば良かったんですね~
ポツポツ釣れます。
午後11時過ぎ、小さくアタリが出ました。
小さくアワせると一気に走られ一発でハリス切れ。
今まで味わったことのないかなりの良型の手応え。
もう一回同じポイントに投入。
今度もアタリ、竿をゆっくり立てて聞いてみるとまたも一気に走られあっというまにハリス切れ(><;
くやしい・・・・
2度あることは・・・・
なんと3連荘で激しく暴れる魚をコントロールできずにハリス切れ・・・
さすがに0.8号の細ハリスを用いていたので手も足もでず・・・・
道具箱をガサゴソと探して2号ナイロン糸を発見、ハリスを強引にも2号に変えデカメバルをゴボウ抜きじゃ~~
しかしハリスが太いためか魚が散ったのかアタリはぱったり止まります。
痛恨の3連続バラシに誰もいない深夜0時の漁港でワテは一人でヒートアップ(^^;
なんとしてでも釣り上げちゃるわいっと気合は十分。
しばらくポイントを休ませた後で再度挑戦。
ダメもとで0.8号の細ハリスに戻して釣り再開。
電気ウキに小さなアタリ。
ウキが消しこんだと同時にビシっとアワセ。
一気に藻の中に走られます、引いたり緩めたりしながら何とか引き抜いたのは22cmのメバル(^^)v
すぐにアタリ、今度は右に左にと激しく抵抗します、藻に潜られないようにかなり強引に水面に浮かせてゴボウ抜き。
デカイ・・・・
ブラックバスみたいな魚体にビックリ@@
27cmのグッドサイズのメバルちゃんでした。
当然自己新記録デス(^^)v
午前1時近くまで粘ってメバル終了。
あっ、そういえばクロダイ狙ってたの忘れてました(^^;
投入したまま放置していた竿にはやっぱりケムシx2・・・・・
結構寒いので防寒着を着てましたがあまりの冷え込みに我慢できず暖かい寝袋に包まって車中でお休みなさいzzz・・・・

4月29日、午前4時30分起床。
周囲はまだ暗いです。
夜通し投げ込んだままの仕掛けを回収してみますが溶けかかったマムシがまだついてました(^^;
そろそろキスでも狙えんかなぁ~っとちょっと遠投気味に投入しドラグをフリーで待ちます。
その間に早朝メバルでもっと、竿1本持ってジプシーします。
30分ほど探りましたが生態反応なし、周囲が明るくなってきたのでメバルは終了。
第2ステージのキス編に突入です。
置き竿をたたんで手持ちサビキでキスを狙います。
今日のキスタックルはがまサーフサイド33-410、フリーゲン、PE1.5号、マルキン10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは6色付近に遠投。
5色に入ったところで激震!
早速回収。
23cmの良型キス(^^)
1投目の良型に期待ふくらみますがそれっきり・・・・
1時間ほど経った頃同じところで派手なアタリ、コイツは20cmほどのキスでした。
しばらく粘りましたが今日のキスは薄いのか活性低いのかさっぱりのようなんで移動することにしました。
いつもの穴水周回コースを辿りますが今日はどこもイマイチの様相。
何とか粘ってポツポツとキスを拾っていきます。
でも数は出ませんが釣れてくるのは20cmUPの良型ばかりでこんな釣りもアリかな(^^)
そんな中でも4月中旬に来たときに良かったポイントは今日も好調でマコカレイも混じってポツポツ釣れました。
穴水の定番ポイントをあちこち周りましたが時刻はまだ午前9時。
能登島ではG3さんと名古投げさんが大判&アイナメ狙ってファイト中とのことなんでワテも島に向かうことにしました。
皆さんと合流する前に島内の小場所でキス調査。
1投目から3色で竿先1mくらいひったくる派手なアタリ。
しっかり針にかかったようで期待で回収します。
水面に姿を見せたのは結構な良型キス(^^)
ウシッシ・・・っと思った矢先、手前に藻に突っ込まれ痛恨のバラシ(><;
キスはまだ藻の上でバタバタしてます。
悔しい・・・・
っと思った瞬間に大きな海鳥がキスを咥えていってしまいました(^^;
それからもアタリは連発し型は小さいですが3連ってのも(^^)
30分ほど遊んでキスは満足したので終了です。
島に渡っての第3ステージはG3さん、名古投げさんと合流し大判&アイナメ狙いでがんばることに。
情報をお聞きすると早朝に時合があったようでアイナメ、タケノコメバル、マコカレイが釣れたとのこと。
名古投げさんは40UPの良型アイナメをゲット、ワテも俄然ヤル気がでます。
昨夜のマムシがまだまだ残っておりましたので大きめにエサをつけて仕掛けを投入していきます。
根掛り厳しくて難儀しますが釣り開始1時間後に竿先を激しく揺らす大きなアタリ(^^)
多分アイナメっぽい。
おりゃ~~っと大アワセをいれますが根に潜られてしまったようで、ビクともせず。
こうなりゃ待ちましょう・・・・
5分ほど手に持ったまま待っていると竿先が大きく引き込まれました。
このタイミングで強引に引き抜き高速巻上げ・・・・・
運良く根から出たようで回収成功、後は左腕にたまる乳酸に耐えながらひたすらゴリ巻きゴリ巻き。
ワテのパワー不足で水面に浮かせることができず手前に藻に突っ込まれてしまいますがヤケクソで竿先揺らしながら強引に巻きとり巨大な藻の塊と一緒に引っこ抜きました。
34cmの良型アイナメ、ぶっとい魚体で美味しそうですわぁ~(^^)v
それからも根掛かりに苦しみながら2度目に大きなアタリ。
でもコイツはすっぽ抜けたようです・・・・・残念。
気を取り直して仕掛けを投入。
すぐにアタリが出ます。
大きくアワセ、しっかりを乗ったようです。
ゴリ巻きで何とか水面に浮かせて回収成功(^^)
先ほどよりちょっと小ぶりですが30cmのアイナメでした(^^)
それからはG3さん、名古投げさんとワイワイやりながら午後2時前にエサ切れ終了としました。

結果
28日
20:30~24:30 鹿波漁港
15cm~27cmメバル10匹(お持ち帰り分)

29日
5:00~14:00 穴水周辺~能登島
15cm~24cmキス 17匹
34cm、30cm アイナメ
小型マコカレイ

メバルにキスにアイナメとどれも満足な結果ににっこりのワテ(^^)v
とっても満足な釣行になりました。
やっぱり能登はいいなぁ~~
明日は夜勤、ってことは明後日はもちろん出漁予定しております。
福井のキス狙ってきますよ。
ではまた(^^)/

4月23日、福井新港キス釣り

今日も懲りずに福井新港でキス狙い。
懲りない平釣倶楽部のメンバーとご一緒に強風のタフコンディションの中で修行してきました。
いやぁ~疲れました(^^;

夜勤明けでしたのでもちろん出漁。
幸い空は青空ですが気温は12~13度とこの時期にしてはかなり低め、しかもお昼ごろからは北風が強い予報。
しかしワテのようなサラリーマンには海況を選ぶ余裕はありません、とりあえず海を見てから釣り座を決定しようと出発。
ナビにもでない最短ルートを選択し福井新港到着は午前10時前。
富山のはるパパさんはお仕事の都合でちょっと遅れるとの連絡、福井の西や~んさんもちょっぴり遅れそうとのことなんで一人で釣り座に向かいます。
どこで竿出そうか悩みましたが久しぶりの浜エリアから竿出すことに独断で決定しテクテク歩いて釣り座に向かいます。
15分ほど早足で歩いて到着、海を見てびっくり@@
港内なのに波がザブザブ・・・・・
しかも2色付近まではニゴニゴ・・・・・
更に漂流ゴミが大量に浮遊・・・・・
予想外の荒れようでした。
幸い沖のほうは濁りがそれほどひどくはないようで今日も遠投道場の予感。
しかも到着したころからかなりの向かい風・・・・・
とりあえずタックルの準備を開始します。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE06号、デルナー30号、キステック6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
準備中に西や~んさん到着。
海を見て絶句しておられます。
ダメもとで投げてみて釣れないようだったら移動しましょうってことで釣り開始。
強烈な向かい風に負けんように渾身の力を込めてフルキャスト。
糸ふけとったら6色にも到達しておりません(><;
この距離は厳しいかなぁ~
ゆっくり海底の状態を探りながらサビいてくると5色でブルブルっときました(^^)
もう少し探って4色残して回収。
波打ち際に姿を見せたのは16cm、ピンのダブル。
サイズは小型ですがなかなか良いスタートです。
2投目も同じところでアタリ。
コイツはもうちょっと大きく18cmほど。
海況悪いですがいい調子です(^^)
3投目は藻が絡んだようで素針。
4投目も同じところで15cmキス。
丁度この頃に仕事終わりのはるパパさん登場。
匠のサイドボックスを見せていただきワイワイと(^^)
しばらくの休憩後に釣り再開。
4色以内にはキスはいないようでやっぱり遠投勝負の様相。
新ロッドで挑戦のはるパパさん早速キスをゲット。
ちょっと苦戦中の西や~んさんもキスをゲット。
ポツポツとキスのアタリがでますが午後になって更に風が強くなって気温も下がって寒いこと寒いこと。
鼻水たらしてがんばりましたが午後3時過ぎに寒さに耐え切れず一旦竿をたたむことに。
西や~んさんはご所用でお帰りになられるとのことです、どうもお疲れさまでした。

ワテとはるパパさんは協議の結果、対岸のコンクリエリアに移動してもうちょっとやってみることにしました。
対岸は予想通り強烈な追い風(^^)
こちらも遠投有利なポイントなんでラッキーです。
早速準備しておりゃ~~
追い風に乗り7.5色よりサビキ開始。
じっくり探ってきます、時折強くなる風でアタリが非常にわかりにくいです。
5色残して回収。
17cmキスとピンのダブル(^^)
こっちも釣れるじゃん。
お隣のはるパパさんのごっつい穂先が小刻みにプルプルしております。
はるパパさんに満面の笑み(^^)
とりあえず回収してみますわっとリールをクルクル。
海面に見えたのは20cm近い良型3連@@
おっ、お見事~~~!!
ワテにも3連こないかなっと祈りながらのサビキ。
微かにアタッたようなでも違うような・・・・
なんとこちらも3連(^^)v
でもはるパパさんの5/8サイズ・・・・
よ~し確変じゃ~
でもそれからはキスはさっぱり。
しかもバックラッシュでトップガイドが吹っ飛びました(><;
幸い糸は切れませんでしたので何とかトップガイドを回収。
それからは近く専門で探りましたがノーシグナル。
最後の1投でまたもやバックラッシュで高切れ、強制終了でした(><;

結果
10:30~15:00 福井新港浜エリア
ピン~18cmキス9匹
16:00~17:30 福井新港コンクリエリア
ピン~18cmキス5匹
この状況下でこれだけ釣れれば良いほうかな。
しかし3月に戻ったような気温と冷たい北風に体の芯まで凍えました。
でも海の中はどんどん春に近づいているようですね。
来週も挑戦予定です。
ではまた(^^)/

4月19日、がまかつ試投会

2009年のがまかつの新竿が思う存分振り回せる試投会が片山津海岸で開催されました。
ワテは夜勤明けで一度帰宅したあとご近所のK森さんとご一緒に参加してきました。
やっぱり目玉は「ジーシスX」でしょうねぇ~(^^)

午前10時に片山津駐車場に到着。
すでに何人かお見えになっております、受付にはT友会のカンちゃんさん。ご苦労さまでした。
ロッドスタンドにはサーフサイド、競技、ジーシスXがズラッと並んでおり壮観です。
久しぶりの直吉さんもお見えになっており、まずはジーシスXの33-405から投げて見るべっと。
リールはワテのZ45、PEは06号、足折れデルナー27号で準備して浜におります。
丁度この頃から風向き変わったのか若干の向かい風。
色はなかなか高級感溢れる感じで並んでおくと競技よりはずっと高級感ありました(^^;
竿の自重もかなり軽く感じられました。
このジーシスX、27号~33号までの設定ですがガイドはすべてローライダー8点。
さてこれがどんな感じか興味ありますわぁ~
まずはタラシを短めでV字で投降。
思ったより素直に曲がってくれてるみたいです。
それならばっとちょっと体をほぐしてから力の限りのフルキャスト。
それほど癖もなく7.5色ほど、ワテのヘッポコじゃこんなもんです(^^;
何度か投げてみましたがワテのレベルじゃインプレ語るほど特徴を掴むこともできずに30号にチェンジ。
こっちは33号に比べるとずっと曲げやすいっす(当たり前ですが・・・・)
それほど急激に竿が戻ることもなく大きめの振りでも投げやすいかな。
27号にっと思いましたがお前は投げんでよろしいっと・・・・(^^;
それじゃ競技の33号を持ち出してうりゃ~
やっぱり競技はええなぁ~
ここでおひさしぶりのosakanaさん登場、大変ご無沙汰しておりました。
まさだうえさんも登場し皆さんであれじゃこれじゃっと投げまくり体ががたがたになったところで終了といたしました。
アンケートに答えてもらったのは非売品?のがまステッカー。
なかなかセンスのいいステッカーにニヤリ(^^)
早速竿に貼ってよろこんでおりました。
できればジーシスXの感度も試してみたかったデス。
さて今週も木曜くらいに福井新港界隈に登場予定。
そろそろ早場のキスが釣れそうだす。
バコバコじゃ~~
ではまた(^^)/

4月15日、福井新港キス釣り

人生楽ありゃ苦もあるさぁ~♪
日曜の好釣とうってかわって今日は寒・遠・渋の三重苦、修行でした(><;

夜勤明けでしたので仕事を終えて一度帰宅します。
外は霧雨、気温も10度少々と肌寒く釣行意欲がガクッと落ちます。
でも週末は仕事&所用で釣りには出れないので気合で出漁することにしました。
道中はずっと雨、加賀市内はワイパーは速くしないといけないくらいです、天気予報では午後から晴れてくるとのことなので信じて車を走らせました。
目的の釣り場に到着したのは午前9時30分過ぎ。
でもうねりが強く防波堤は波がかぶっており入れそうにありません。
どうしようかなっとしばし思案・・・・・
こんなときにはアソコかな。
今日の釣り場は福井新港のはずれにある金網フェンスの迷路の奥の突堤に決定。
空は暗く雨が心配なんでカッパを着こんで釣り座に向かいます。
道具を持ってフェンス沿いにテクテク・・・・・
15分で到着。
何とか竿は出せそうです。
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、フリーゲン、PE08号、デルナー27号、キステック6号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
セッティングを済ませあわら市内で仕入れたエサ箱をあけてビックリ、なんですかぁ~この弱りきったクタクタのイシゴカイ。
触っただけで溶けてきそうなほどの腐りかけ・・・・
まぁ初めて行った釣り具屋でしたがこんなひどいエサを入れるなんて・・・・あの親父、愛想良かったのに残念な店ですわ。
先日の能登釣行の残りエサあったんでそっちを使うことにしました。
まずは遠くから探ります。
6色からじっくりサビキ。
段々サビキが重くなり??
回収したらゴミゴミ(><;
今度は左に遠投。
こっちもゴミゴミ(><;
3投目は近くを探ってみます。
幸いゴミはないようですがアタリもありません。
釣れんのか・・・・・
4投目、期待もせずに右にキャスト。
なんとアタリ!
慎重に回収すると16cmの小型キス(^^)
そっちにおったんだねぇ~
その付近でアタリが続きますが魚は薄いようです。
お昼に近づくと北よりの風が強くなり寒いこと寒いこと。
それに向かい風だし・・・・・
気合でがんばっていると丁度正午頃に本日一番のアタリ。
こりゃ~ええサイズかなっと期待で回収しますが素針(><;
次も似たようなポイントでアタリがでますがこれも素針・・・・
心が折れました。
一度撤収して場所移動です。

移動先はいつもの港内の堤防。
先端部にはサゴシ狙いのルアーマンがひしめきあっておりますし堤防付け根部分にはアジ狙いの投げサビキの皆様が大勢でちょっとやり難い。
でも顔見知りになったおじさんがいたのでお話させていただきお隣に入れてもらいました。
早速釣り開始。
こちらは追い風(^^)
まずは近くから攻めてみます。
1投目から4色付近でアタリがでます。
結構いいアタリでしたが15cmほどの小型キス。
移動は正解だったかな(^^)
でも、それからはどこに投げてもどこをサビいても生態反応なし。
隣のおじさん曰く昨日の雨水が港内に流れ込んで水温下がって渋いんとちゃう?
そうかもしれません。
こうなったら意味もなくド遠投で攻めちゃるわい。
うりゃ~っと追い風の力を借りて最後の色からサビキ開始。
微かなアタリ。
おっ、とりあえず回収じゃ。
しかし巻き上げ途中にガツッ??
??
巻き上げた仕掛けはモトスよりスパッと切られております。
どうも回収中にサゴシに強奪された様子。
数少ないキスなのに・・・・がっくし。
先端部ではサゴシがフィーバーしているようでドンドン人が集まってきます。
もう一回遠投。
今度も6色でアタリ。
回収してみると18cmほどのキスでした(^^)
それからは遠くを集中攻撃。
6色付近のカケアガリでアタリが多いようです、またゴミもたまりやすいようで針にはゴミも良く絡んできます。
午後4時過ぎ、太陽も姿を見せて暖かくなってきました。
またまた遠投。
やっぱり遠目でアタリがでます。
ここはいつからこんな遠投道場になってしまったのか・・・・・
今日のキスはかなり食いが渋いようでアタリはでますがワテのお気に入りのキステックを使っても素針ってことも多く打率は6割程度。
ツ抜けしたら帰ろうと目標を決めて仕掛け投げ込みます。
午後5時、小さなアタリ連発で回収した仕掛けには本日初のダブル(^^)
これでツ抜け、納竿といたしました。

結果
10:00~17:00 福井新港
13cm~18cmキス 10匹

今日は水温がガクッと下がったせいか食いが浅くて難儀な釣りになりました。
それでも例年の早場ポイントでキスが釣れたので来週にはバコバコかも(^^)
ではまた(^^)/

4月12日、穴水湾キス釣り

いよいよ春キス開幕、とっても元気なキスちゃんに遊んでもらって楽しい一日でした。
綺麗に咲いた満開の桜の前でのんびり竿出し、時折激震に襲われてムフフ・・・・(^^)

午前2時30分、普段ならありえない時間に自宅を出発。
今日は能登の水先案内人shimaさん&まさだうえさんとご一緒して穴水湾のキス&メバルを釣りまくるツアーに出発。
さすがお二方とも暗いうちからメバリングをやってからキスをとのことで超早朝出発となりました。
途中でshimaさんの車に便乗させていただき能登有料を北上、穴水を目指します。
しかし午前4時頃から霧がひどくなり周囲は乳白色に包まれ視界は2色程度、結構不気味な雰囲気です。
まっ、3人いるのでそれほど怖くはないですが・・・・
午前4時30分、穴水の辺境の地「鹿波漁港」に到着。
まだ夜明け前で真っ暗です。
今日がメバリング初挑戦のshimaさんと能登の釣りをなんでもこなされるまさだうえさんの釣りを後ろで拝見することにしました。
しばらくはアタリはあれども乗りが悪かったようですが30分ほどした頃から調子よくなり18cmクラスのメバルをまじえて結構釣れていました。
周囲が明るくなってきた午前5時頃にワテは投げ釣りタックルの準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、初デビューのフリーゲン、PE1.5号、25号ジェット改、10号キススペ4本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
周囲が霧に包まれて視界があまり良くありません。
とりあえず5色付近に投入。
サビキ開始とともにプルプルっと小気味良いキスのアタリ(^^)
追い食い狙ってしばらくサビき2度目のアタリが出たところで回収。
15cmクラスの小型ダブル(^^)v
この時期初めての場所でしたが簡単にキスが釣れてびっくり。
2投目は5色チョイに投入。
ちょっとサビいたところで激震。
かなり期待で回収に入りますが同時に根掛り、かなりがっちりのようで力糸からプッチン(><;
再度仕掛けをセットして釣り再開。
5色~3色に薄くキスがいるようで2投に1匹ペースでキスをゲット。
3.5色の派手なアタリは21cmのキスでした(^^)v
メバリングされていたまさだうえさんもキス狙いにタックルを変更されております。
早速アタリがでたようで期待の回収は18cmほどのてんぷらサイズのダブル、お見事です。
しばらくで食いが止まってしまったようなんでコーヒー沸かして朝ごはんです。
3人揃ってコーヒーブレイクの間にshimaさんの竿をお借りしてメバリング初挑戦。
確か以前に能登島でアキさんにメバリングを教わったときにタケノコメバル狙うんなら藻の穴を狙えっと。
早速大量に繁っている藻の穴を探してワームと投入。
フリーフォールさせて着底瞬間にチョイっとするとガッシーんっと激しく竿が引き込まれます。
なんじゃ~~@@
藻の中から引きずり出したのは20cmほどのタケノコメバルでした(^^)
すぐにまさだうえさんも良型タケノコメバルゲット。
ワテも熱くなりあっちこっちとメバル探してウロウロ。
小型を数匹追加したところで次の釣り場に移動しましょうってことに。

次に向かったのはこちらに来る途中で見かけた小さな入り江。
30分ほど探りましたが生態反応なし、雰囲気は十分ありましたので時期があえば釣れそうです。

次の移動先はかなりマニアックな小場所。バックもほとんどなく釣りにくいっす。
器用な投げ方で対応しますがやはり4色が限界。
手前3色は藻が張り出ておりますので実際サビけるのは1色ちょっと。
こちらもまさだうえさんがバコバコとキスを水揚げ、ワテは小型をポツポツで1時間ほどでアタリもなくなりました。

午前最後のポイントはまたまたとってもマニアックな釣り場です。
昨年はイマイチでしたのであまり期待しませんでしたが、なんと今日はここが大ブレーク。
3色に20cm級の群れがいたらしく素針なく釣れ続けます、shimaさんも22cmの良型キスをゲット。
ワテも好調、春とは思えないほどトルクフルなキス、派手なアタリを十分堪能しランチのため休憩です。

さて今回のランチに向かったのは「手打ち蕎麦 やまがら」石川県内では有名な蕎麦のお店グループに加入していてネットでチェック済み。
道は細くてややこしいですが看板を頼りに何とか到着。
なんと、能登大仏のお隣にありました。
能登大仏?三重の塔?ちょっとびっくりの観光?スポットでした(^^;
注文は「おろしそば」
普通のそばとダッタンそば(ニガソバ)の2種盛で2通の味が楽しめる趣向です。
麺は細めですがコシあり、おろしはちょい辛くって美味しくいただきました(^^)

満腹になったところで午後の部再開。
ちょっと車を走らせてポイント到着。
かなり手前の藻がひどい難儀なポイントです。
とりあえず遠投から探ることにしました。
ワテはフルキャストで6色に着水、じっくりサビいて5色に入ったところで本日一番の激震!!
よ~し藻に食われんように高速回収、フリーゲンのハイギア&ロングハンドルで楽勝。
かなり沖でキスを浮き上がらせることに成功、パッと見もぶっといいいサイズのキスです。
本日の最長寸じゃっとニヤリとした瞬間、キスが激しく抵抗して藻の中に突っ込まれ・・・・・
アレレという間に痛恨のバラシ(泣)
傷心のワテに追い討ちかけるようにまさだうえさんがでっかいキスを連発。
このポイントはまさだうえオンステージ・・・・・・
ワテには小型のみ・・・・
午後2時早いながらも納竿といたしました。

結果
5:00~14:00 穴水周辺
15cm~21cmキス 18匹
3人の合計はなんとピン~23cmで48匹でした(^^)

この時期には十分は釣果に満足の一日でした。
帰りには「北陸フィッシングショー」にお邪魔してタックル見物、後日機会があればアップします。
長時間お付き合いしてくださったshimaさん、まさだうえさんどうもお疲れさまでした。
shimaさん運転ありがとうございましたm(__)m
春のキスとは思えない活性の高さに驚きの一日でした。
さて次回は週の半ばに福井でキス調査に行ってきます。
ではまた(^^)/

ギア其の173「SUPER AERO フリーゲン」

今年新発売のシマノさんの投げリール、先月末に予約していたのが昨日到着しました。
この「フリーゲン」、昨年発売され好評のキススペシャルMgの廉価版。
ダイワでいうとZ45とベーシアの関係みたいなもん。
パッと見た目は色が違うくらいです。
ワテが気に入ったのは長めの80mmハンドルとキスMgに比べて高めのギア比1:3.4のミドルギア設定。
メインに使用する能登では急激なカケアガリをクリアーするためにハイスピードリーリングが必須、まさにジャストフィットです(^^)

でも手に持ってみるとちょっと重い、カタログ値は480gとのこと。
キスMgではボディーはマグネシウム、フリーゲンはアルミニウムですがローター部はなんと非金属素材のCI4と呼ばれる樹脂素材で作られております。
新しいもん好きのワテはしっかりバイト(^^)
もう一つ気になったんはローター部分に追加になった糸落ち機構。
はっきり言って野暮ったくみえていらないっす。
ってことで早速撤去、スプール外すだけで簡単に取れちゃいました(^^)
ないほうがすっきりしてます。

ハンドル持ってクルクルしてみます。
う~~ん。
やっぱりキスMgほどのツルツル感はありません、ロングハンドル&高めのギア設定なんで仕方ないのかな。それでも某メーカーさんのフラッグシップよりはかなり滑らかデス。
まだ買ったばかりなんで使い込むうちに断然良くなってくると思います。

ちなみにワテが買ったのは細糸仕様、スプールは1.5号で替えスプール3号がついておりました。
スプール2個付いてこのお値段にこのスペック、かなりお買い得だと思いましたよ~
さ~てこのフリーゲン、明日の能登キス戦に実戦投入予定です。
天気も良くって楽しくなりそっ(^^)
ではまた(^^)/

4月8日、福井新港キス釣り

今日も福井新港、約48時間ぶりに堤防に降り立ちました。
近いといっても片道1時間以上はかかるんですよ~、相変わらずお馬鹿なワテですね(^^;
でもお隣の投げサビキのおじさんも先日と同じ人でした、皆さん好きなんですね。
天気も良くって気温も20度近くでポカポカ陽気、まったり夕マズメを狙おうかなっとの算段でしたが・・・・・
またしても大会モードでがんばってしまいました。
で、完敗・・・・

水曜は仕事が午前で終わりです、体調も優れず自宅療養かなっと思ってましたが薬を飲んだら一発で元気になってこりゃ~出漁でしょ(^^)
定時前からソワソワと妖しい行動、終業時間と同時に職場を脱出し福井新港に向かいます。
快調に車を走らせ到着は午後1時30分過ぎ。
駐車場に車を止めたら加賀キャスターズのT本さんとまぁチャンとばったり、丁度到着されたところのようでご一緒しましょって(^^)
生粋のトーナメンターのお二人となんちゃってトーナメンターのワテ、3人でプチ大会じゃ~っと急遽決定。
競技時間は日没まで、キスは10Pt、外道は-10Pt、美味しい外道は+20Ptで加算されるポイント方式で競技開始。
今日のワテのタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、デルナー27号、キステック6号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
準備が終わって早速釣り開始。
まずは2日前の状況を考えて遠くから攻めることにします。
気合のフル遠投で6色ちょっとからサビキ開始。
堤防先端においでた先客さんに状況伺うと5色付近でポツポツ釣れるそうで23cmの良型キスもゲットされているとのこと。
ネチネチ・・・・・・
ネチネチ・・・・・・
う~んアタリません。
しかしお隣のまぁチャンは早速キスのアタリが出たそうで18cmほどのキスをゲットされております。
3色付近でアタリがあったそうです。
ワテもしつこくネチネチ・・・・・
3色を通過してもアタリなし。
またもまぁチャンがキスをゲット、なんとダブルです。
ワテは・・・・・
T本さんは沖向き攻めておられます、生体反応はあるもののなかなか針には乗らないそうで苦戦中。
ワテの3投目、3色でやっとでキスのアタリ(^^)
18cmほどのキスちゃんゲット。
しかし今日は渋いなぁ~~
同じ頃にT本さんもしっかりキスゲット
今シーズンの初キスだそうです。
っとここでまぁチャン、ガッチョを釣って-10Pt。
ウシッシ・・・っと思ったワテにもテカミハゼで-10Pt(><;
実釣開始2時間ほどで潮の流れが変わったのかアタリは激減。
どこに投げてもさっぱりです。
この沈黙を破ったのはこのお方。
回収中のキスを追ってきたヒラメを上手に食わせて針に乗せてと完璧な釣りで美味しいそうな40cm弱のヒラメをゲット(^^)
+20Ptを加算です。
ワテはあちこち移動して時速1匹ペースでキスを追加。
しかしT本さんは超遠投で良型3連、さすがですわぁ~
午後5時を過ぎた頃には完全にアタリは止まってまったりモード突入。
お隣のウキ釣りでクロダイ狙いの方の竿が大きく曲がっており立派なクロダイだなぁ~っと見ておりましたがタモに入ったのは何やら平べったい魚。
ヒラメかなっと見に行ったらなんとビックリの良型マコカレイ、推定40cm@@
足元にもいるんですねぇ~
それからもがんばってみましたが結局キスを追加することができずで日没、競技終了。
プチ大会の結果は
優勝はT本さんでキス6匹60Pt+美味しいヒラメ20Ptの合計80Pt、2位はまぁチャンでキス6匹60Ptですがガッチョで-10Ptの合計50Pt、ビリはワテのキス5匹50Ptでテカミハゼ-10Ptで合計40Ptでした。
T本さんおめでとうございました。
さすが皆さんトーナメンターですね、きっちりとキスを上げてこられてお見事でした。
ワテはまだまだ修行が足りないようです、更なる難行に挑戦せんとね。

結果
14:00~18:00 福井新港
15cm~18cmキス 5匹

ご一緒していただいたT本さん、まぁチャンどうもありがとうございました。
またご一緒してくださいね(^^)
さて、次回の戦場は穴水の藻場。
気難しい春キスを狙ってがんばってきます。
ではまた(^^)/

4月6日、福井新港キス釣り

桜咲く、春爛漫(^^)
今日の北潟湖周回道路の桜はいい感じに咲いておりました、満開はもうちょっとかな。
気温も高くってポカポカ陽気の防波堤の上でまったりしてきました。
しかし海の中はまだ低活性のようで釣果は渋チン・・・・・

24時間の勤務が終わって職場を出たのが午前9時少し前。
一度自宅に戻って釣り支度を済ませていざ出陣。
道中の国道は前を走っている特殊車両が制限速度-20Kmの超スローペース、30分近くそいつの後ろをノロノロ走ることになりましたがたまにはのんびりもいいじゃんっと思えるほどの陽気で絶好のドライブ日和(^^)
いつもよりかなり遅れて午前10時30分頃に福井新港に到着。
さすがに平日ながら人は多いです。
先端部があいていたので釣り座を確保。
先客さんの投げ師は2名、ほとんど同じ頃に到着したようで準備されている最中でした。
早速ワテも釣りの準備を開始します。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、山本木オモリ&自作天秤、キステック6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
風向きは南向きの風がやや強く港内に向けては向かい風になります。
第1投目は向かい風を嫌ってまずは外向き5色に投入。
じっくり探ってきます。
2色分ほどサビいたところで向こうから姿を見せたのはT友会のマサさん(^^)
マサさんは港内を攻めてみますとのこと。
1色までネチネチ探りましたが外向きはアタリなし。
それねらばっと第2投目は内向き5色に投入。
3色でいいアタリ(^^)v
早速回収は18cmほどのキスちゃんでした。
よ~しがんばるでぇ~っと気合い入りますが・・・・・
それからは全く生態反応なし。
お隣のマサさんはド遠投で挑戦、遠目でアタリがあったそうでキスをゲット。
さすがマサさん、お見事です。
しかしワテのヘッポコキャスティングではこの風向きじゃ射程外・・・・
オモリを変えてフルキャストで挑みますがどうもなにが悪いのか仕掛け絡み連発。
心が折れかかったころにNや~んさんからTEL。
仕事を終わらせ今からそちらに向かいますとのこと。
しばらくで西や~んさん到着(^^)
3人であちこち探りながら釣りを続けますが魚を掛けることができるのはマサさんのみ、ワテはガッチョ、ゴミ専門(><;
西や~んさんは果敢にも根掛り必至の船道に仕掛けを投入しデカキスを狙っておられるようです。
あまりの釣れなさにワテは一人ランチタイム。
外で食べるカップヌードル、最高じゃ~~
さて満腹になったところで再挑戦。
丁度この頃より風が弱まりキスのポイントも何とか射程距離に。
ひたすらフルキャストを繰り返したまにポツリポツリとキスをゲット。
しかし今日のキスはかなり活性低く食いが浅いのかアタリはあれども乗らないこともしばしば・・・・・
夕方の時合にちょっと移動して堤防中ほどから探ることにします。
ここで朝からお隣で竿出していたのはひーさんだと判明(^^)
こちらに移動して4~5匹ほどキスを釣ったそうでいろいろ攻略法をお聞きしてワテにもキスのアタリ(^^)
どうも4色付近がいいらしくしつこく粘って今日はじめてのダブル(^^)
最後に1投は皆さんでこちらに移動して挑戦。
苦戦されていた西や~んさんもキスをゲット、さすがキス釣りの名手マサさんもキスをゲット、ワテも4色でプルプル(^^)
18cmほどのキスを水揚げし本日は納竿といたしました。

結果
10:30~16:30 福井新港
16~18cmキス 6匹

マサさん、西や~んさん、ひーさん、今日はどうもお疲れさまでした。
さすが春キスを思わせる渋いキスを相手に悪戦苦闘しましたが天候に恵まれてのんびり釣りができました。
今週は晴れマーク連発、よ~し明後日PM、再挑戦したろかな・・・・
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ