3月31日、福井新港キス釣り

今日は夜勤明けでしたので仕事を終えてから福井新港にキス狙って行ってきました。
幸い天候にも恵まれポカポカ陽気の中でキス釣りを楽しむことができましたよ(^^)
浜からフルキャスト、最高っすね。

定時に仕事を終えて一度帰宅、釣りの準備を済ませて自宅を出発したのが午前9時前。
いつもと違うルートで福井に向かいます。
福井ってことは西や~んさんのテリトリー、もちろんご一緒させていただきました。
なんと今日は富山のはるパパさんもこちらに所用で来られているとのことでご一緒しましょうっと(^^)
待ち合わせの某釣り具屋に到着は午前10時。
西や~んさんはすでに到着、魚のエサとワテらのエサを仕入れて今日の釣り座に向かいます。
福井新港内の浜エリアが今日の釣り座です。
車を止めてテクテク20分、やっとで到着。
風は西寄りの微風、快晴、もちろん波なし濁りなしの絶好の海況、気温は10度と若干低めなんで防寒着を着て釣り開始です。
今日のタックルはがまかつ競技スペシャル35-405、ZⅡ、PE06号、デルナー30号、夜なべして作ったキステック6号の6本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは5色に投入しじっくりサビいてきます。
この時期のキスは多分薄く広くかなっとネチネチと2色までサビキますがアタリなし。
お隣西や~んさんも素針とのこと。
2投目はフルキャストして遠目から探ってきますが素針。
3投目は近くを集中攻撃しますが全くのアタリなし。
魚はどこにいったの・・・・
釣り開始後1時間ほどではるパパさんが登場で北陸三県人が勢ぞろい(^^)
早速準備を済まされたはるパパさんの1投目。
なんとキスのアタリがでたそうで良型キスをゲット。
すごいっす(^^)
ちゃんといるじゃん。
遠くでアタリがでたとのことでワテも力の限りの遠投。
6色付近で派手なアタリ。
巻き上げも重く期待の回収は21cmの良型キスちゃんでした(^^)v
それからは遠くを集中攻撃。
ネチネチ探って素針なしの好ペースでキスをゲットできました。
お昼を食べながら釣り続け食後に派手なアタリ。
慎重に回収すると24cmのグッドサイズ(^^)
はるパパさんが来てからは絶好調です。
午後からは向い風が強くなってポイント届かず、仕方なく針数落として気合のフルキャスト。
午後3時には日ごろ運動不足の体が悲鳴を上げ始め飛距離もコントロールも悪くなり・・・・・
それでもじっくり探ってポツポツ追加。
午後4時30分、体力の限界で納竿といたしました。

結果
10:30~16:30 福井新港
14cm~24cmキス 16匹(20cmUPは5本いました)
この時期にしてはなかなかの成績かな、アタリも堪能し大満足の釣りになりました。
一日を通して使ったキステック、打率10割とアタリの出たキスはすべて針掛かりさせることができました。
釣れたキスの80%は唇にガッシリ掛かっていて長い針先が綺麗に貫通しておりバラシは皆無でした。
今日のキスにはジャストフィットやったみたいですね、とっても優秀な針に惚れちゃいましたよ(^^)

ご一緒していただいた西や~んさん、はるパパさん、どうもお疲れさまでした。
天気も良くって気持ちよかったですね(^^)
次回もがんばります。
ではまた(^^)/

3月29日、穴水湾キス釣り

1泊2日で、"ちぃむどすこい"の強化合宿が能登島内某所でひっそりと開催されました。
何を強化するのか・・・・・
釣技?
違います、胃袋っす(^^;
アハハ・・・・・

3月28日(土曜日)
午前は仕事でしたが、さっさと超人的なスピードで仕事を終わらせ定時に職場を脱出。
一度自宅に戻って釣り道具、寝袋、食料etcを車に満載して能登島を目指します。
自宅付近は青空でしたが能登島に向かうにつれて空模様が怪しくなり能登島大橋を渡る頃には土砂降り・・・・
夕方の時合にキス狙うつもりでしたが、この雨じゃとっても無理そうです。
まだ時間は早いですが一晩お世話になる島内某所のケビンに向かうことにしました。
ケビンにチェックイン、すでに全国各地から"ちぃむどすこい"の皆様が集結しておられました。
早速今晩メインの食材を運びこみますが・・・・・
コレって何人分???
恐ろしいほどのご当地の逸材食料の数々。
さらには朝採れの野菜&海草などなど。
お茶家も名酒がずらっと。
早速"ちぃむどすこい"の名シェフototoさんが穴水で水揚げしてきたキス&カレイを刺身にしていきます。
相変わらず見事な腕前(^^)
不器用なワテもいろいろを雑用を・・・・(^^;
下ごしらえを済ませひょっこりの湯でまったり。
帰ってきてからは宴の開幕。
当日のメニューは「名古屋の食人」さんのところで詳しく紹介されると思います。
1時間が経過する頃には↓
大きなテーブルの上には食べ物が散乱、すごい惨状です。
ワテはハイピッチで飲んでた焼酎に撃沈され早々に沈没・・・・情けなし(><;
起きたら夜中の2時でした(^^;
もう一度お休みなさいzzz・・・・・

3月29日(日曜日)
朝5時、Gさんが起きだし活動開始。
冷蔵庫をガサガサやってる音で皆さん起きだしてこられ朝食の準備。
誰が食うんじゃっというくらい大量のサンドウィッチ、牡蠣入りもずく入りの贅沢具沢山味噌汁で腹いっぱい。
でもまだ午前6時過ぎ(^^;
朝の暗いうちから釣りネタで盛り上がり午前7時過ぎに実釣に向かいます。
今日は昨日ototoさんがキスを大量に釣ってこられた穴水湾に移動してがんばることにしました。
穴水の有名観光スポットに到着したのは午前8時前、早速タックルの準備を開始します。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、PE2号、改造ジェット25号、マル金10号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
ototoさんに詳しくポイントを解説していただき釣り開始。
早速キスのアタリをもらったのはototoさん、回収もめちゃ重いそうで??
なんとナマコとキスのダブル。
お隣のGさんは新竿のマスタライズキスの入魂式をやっております。
皆で初めての魚がガッチョやったらマスタライズガッチョやね、とかタコやったらマスタライズタコ?とかで盛り上がっておりましたがさすがのGさんはしっかりキスをゲット、めでたくマスタライズキスに入魂成功でした。
ワテもちょこっとお借りして感度はどんなもんかなっと。
1.5色の近くでブルブルっときました、小型でしたがワテもマスタライズで初キスゲットです(^^)v
しばらく後ワテも自分の竿でキスをゲット。
2時間ほどがんばりましたが今日は状況悪いみたいなんで移動です。
移動先は細い道の奥の小場所。
こちらでは先ほどまで沈黙だった名古屋の投人さんが大ブレーク、キスを次々に撃沈、ワテはさっぱり・・・・
ポイントに詳しいGさんにいたっては20cm近いキスのダブルや26cmの良型キスをゲット。ワテは沈黙・・・・
何故・・・・・
2時間ほどがんばりました。
お昼近くなったんでそろそろランチにしましょうかっと。
やはり便利な能登島に戻ることに満場一致で決定。
能登島に戻ってからは釣り竿用意する前に炭火の用意。
ランチのメニューは信州生蕎麦、能登牛ホルモンの炭火焼き、朝食の残りの大量サンドウィッチ、名古屋名物の土手鍋、胃袋もびっくりメニュー@@
さくさくと食べ進めすべて完食(^^)v
満腹になりながらもターゲットを大判&ポンに変えて投げ続けますが竿先はピクリともせず。
もうそろそろ納竿かなぁ~っという頃に手のひらマコが釣れてなんとかBOZ逃れてそのまま終了といたしました。

結果
8:00~12:00 穴水湾
15cm程度キス2匹
13:00~15:00 能登島
小型マコ1匹

1泊2日の胃袋強化合宿は一人の脱落者も出さずに無事終了(^^)
お集まりの皆様、どうもお疲れさまでした。
興味深い食の話、釣りの話ととっても楽しい時間をどうもありがとうございました。
帰宅してから野暮用に出かけて先ほど帰ってきましたが体も胃袋もぐったりですわぁ~(^^;
さ~夜勤明けの明後日も釣り予定。
今度は福井で春キスがんばってきます。
ではまた(^^)/

ギア其の172「手作り投げ釣り用天秤 宮本オモリ」

いよいよ春キスのシーズンですね。
でも水温はまだ厳しい状況でキスにはまだちょっと早いかな。
仕事は休みになれども天候優れずで出漁ならず、暇なんでネットを徘徊・・・・
おもしろそうなモンを見つけてはクリッククリック(^^;
送料貧乏ですわ・・・・・

さて今日のギアは「手作り投げ釣り用天秤 宮本オモリ」
某有名ネット釣り具屋で発見、衝撃の価格は1本300円、ノーマルデルナーより安いってことで速攻ポチっと、0.5秒後にクリックしておりました(^^;
この天秤、完全にハンドメイドで製作されているらしく同じ号数でも微妙にサイズが異なるのはご愛嬌、手作りの温かみを感じます。

種類は全部で3パターンあります。
まずは木オモリのノーマルタイプ。
次は木オモリの砲弾タイプ、いわゆるデルナー型っすね。
最後は衝撃、黒いキャップのコイツはなんとジュラコン製@@
なんでも浮き上がりを良くするためのデザインになっているとのこと。

木オモリにはキャップが外れないようにピンを打って固定されておりました。
1個300円の価格にはホントにびっくりです。

しかし、先ほど追加購入しちゃおうかなっと某釣り具屋のHPを見てみましたが・・・・
アレレ??
どこにあるのかわかんなくなっちゃいました(^^;
??

週末には天候回復を期待しております。
先ほど急遽決定した春祭り(^^)
楽しみになってきました。
ではまた(^^)/

ギア其の171「キステック」

もうすぐ春だなぁ~っと暖かい日が続いてましたが今日から一転冬になってしまいました。
明日からは天気予報は雪マーク、気温も低い日が続きそうです(><;

さて今日のギアはささめ針さんの新針「キステック」
今春発売開始の出来立てホヤホヤの新商品(^^)
早速大手の釣り具屋行って仕入れてきました。

新しい針って何だかワクワクしません???
ちっちゃな針をしげしげ眺めながらどんな仕事してくれる針なのかなって想像するのって結構好きです。
何事にも雑なワテにはそれほどデリケートな釣りができないので苦手な部分をカバーしてくれる釣り針に期待するところ大きいんです。
やっぱりアタった魚はしっかり獲りたいですからね(^^)
この「キステック」、なかなか独特な形状をしております。
一見すると鮎の友釣りで使ってた矢島型、改良トンボ型を思い出しちゃいました。
深めのフトコロに長い針先、暴れるキスをがっちりとキープしそうです。
針のコンセプトはキープ力の強さでしょうか?
チモトを向く針先はD社の喉奥で掛ける針とは対照的に唇に掛けるためかな。
素材は抜群の耐久力を誇る「超合金サイバーメタル」、抜群のネーミングです、ワテの心もしっかり針掛かりされてしまったようです(^^;
夜な夜な仕掛けを作っておりますので来週にはこのキステックで春キスを撃沈してきます(^^)v

それでは皆さん寒い日が続きますがお体には気をつけて。
ではまた(^^)/

3月20日、能登島カレイ釣り

今回の釣行は夜メバル&昼カレイのダブルヘッダーに挑戦してきました。
「二兎を追うもの一兎も得ず」のことわざがあるように欲張って狙うといつも撃沈・・・・
でも今回は違いました。
いや~楽しかったっす(^^)

まずは19日(木)、仕事が定時に終わらず残業・・・・
何とか仕事終わらせたのは午後8時。
遅くなってしまいましたが今から能登島に向かいます。
高速のETC通勤割引の時間帯を過ぎておりますので仕方なく国道を走りますがちょっと渋滞気味(><;
2時間近くかかってなんとか島に到着。
まずは夜メバル釣りに挑戦です。
メバリングではなくオーソドックスな電気ウキを使ったエサ釣りでがんばります。
でも、実は全くの初体験。
どこでどうやったらいいのか・・・・・
とりあえず南湾がいいのかなぁ~ってことで佐波港から釣り始めることにしました。
堤防の常夜灯下でタックルの準備。
エサの青虫をつけてポチャンっと投げ込みます。
2秒後。
ウキがいきなり消しこみます、ビシッとアワセるとギュイ~ンっと引き込まれて面白いっす(^^)
15cmほどの小型メバルでしたがいきなりの本命にニコニコのワテ(^^)
この調子でクーラー満タンじゃ~~
でも・・・・
それっきり・・・・
30分以上もポイントを変え、タナを変えとあちこち探りましたがノーフィッシュ。
これじゃアカンってことでポイント移動です。
次はもうちょっと奥の漁港に向かいましたがさっぱり(><;
車に乗り込みどこに行こうか思案した結果、確かメバルで有名な閨漁港に向かうことにしました。
この時点で時刻はすでに午後11時30分。
閨港にはメバリングの先客さんが10名ほどと大賑わい。
でもかなり渋いみたいで2~3匹釣れればいいほうとのこと。
ワテは堤防際の藻場を集中的に探ってベイビーメバルをゲット。
ベイビーサイズばっかりです。
丁度日付が変わった頃に18cmのいいサイズをゲット(^^)v
それからは急に魚の活性あがったのかメバル連発。
よ~し朝までがんばるで~~っと思いましたが午前1時を過ぎた頃に雨が降り出し土砂降りで撤収になりました。
太公望前まで車を走らせ駐車場でおやすみなさいzzz・・・・・

翌朝午前5時に目を覚ましましたが外は土砂降り。
とっても釣りにはならないようなんで2度寝(^^;
次に起きたのは午前7時、雨は小降りになってますが風が強くビュービュー吹き荒れております。
最悪なのは風向き、北北東の強風でこの風向きでは釣り場はかなり限られてしまいます。
とりあえず車を走らせて雨のしのげるポイントで竿出してみることにします。
タックルを準備して第1投。
でも風が強すぎて糸ふけでオモリが沈みません。
わずか1投でリタイア(><;
もう帰ろう・・・・・
車に乗った瞬間に欣太郎さんよりTEL。
この悪天候の中で欣太郎さんはがんばっておられるようです、すでに良型カレイを釣りあげられたとのことです、凄いお方です。
場所をお聞きしてお隣で竿出させていただくことにしました。
このポイントは丁度風が遮られるように岬が張り出しており何とか竿出せそうです。
雨は完全にあがり青空が見えはじめました、早速タックルを準備します。
今日のタックルは竿3本、針は大キスMと小型をチョイス、エサは青虫で挑戦です。
早速3色付近に投入してアタリを待ちます。
ワテの準備中にお隣の欣太郎さんは30cm超えのマコカレイを撃沈、うらやましいデス(^^)
釣り開始後30分、アタリもわからず20cmほどのマコカレイが釣れてました(^^;
針外していると隣の竿にアタリ。
カレイっぽいアタリにアドレナリン放出~
おりゃ~~っと大アワセ、ちょっと重い。
途中何度か締め込みますが小型っぽい。
26cmのイシカレイでした(^^)
それから1時間はアタリもなくエサもなくならずで暇なんで欣太郎さんの釣り座でワイワイと。
自分の釣り座に戻って午前11時。
小さなアタリに回収すると・・・・
なんじゃこりゃ~???
クネクネと気持ち悪いデス(><;
その後すぐに底が荒いところにアイナメ狙って投入していた竿が激しく引き込まれます@@
こりゃ大型のアイナメだわっとゴリ巻き回収。
でも水面近くで大きく横走り・・・・・??
水面には銀色の魚体???
よ~く見ると立派なクロダイ(^^)
足場が高かったのですが針はしっかり掛かっていたのでゴボウ抜き。
37cmのクロダイでした(^^)v
針外してると隣の竿にペコリとアタリ。
こちらはカレイっぽいです、結構な締め込みを楽しんで32cmのイシカレイ。
クーラーが賑やかになってきました。
朝方は雨模様でしたが晴れ間も見え天気も良くなってきますが相変わらず風は強いまま。
1時間ほど粘ってみますが生態反応なし。
丁度正午だったんで納竿しようと手に持った竿にアタリ(^^)
頭をフリフリ、コイツはアイナメかな。
水面に姿を見せたのはでっぷり太った32cmのアイナメちゃんでした(^^)v
これで気持ちよく納竿(^^)

結果
19日(木)
22:00~25:00 佐波港~閨漁港
14cm~18cmメバル4匹(お持ち帰り分)

20日(金)
7:30~12:00 能登島
20cm マコカレイ1匹
26cm、32cm イシカレイ2匹
37cm クロダイ1匹
32cm アイナメ1匹

帰りはもちろん「喫茶ウィ」でお茶して情報頂いて島を後にしました。
お世話になった欣太郎さん、アキさんどうもありがとうございましたm(__)m
名古投げさん、一発でかいのん決めてくださいね!!

さて今日の晩餐は美味しい刺身で一杯、至福の一時ですわ(^^)
とっても楽しい一泊二日でした。
ではまた(^^)/

ギア其の170「投げ釣り 坂井勇二郎」

ここ数回、ワテの釣行予定日=暴風雨・・・・
何故じゃ~~
つまらん日々を送っております。

さて今回のギアコーナーは本の紹介、「投げ釣り~波に憩う 魚と遊ぶパスポート~ 坂井勇二郎」
2008年11月につり人社より発行。
投げ釣りタックル、魚の生態、投げ釣りで狙える魚種ごとの詳しい解説がビギナーにも十分理解できるようにわかりやすく書かれております。
パラパラと読んだだけですがワテが気になったのは第2章シロギス釣りの中の”大ギス釣り”の項(^^)
興味深く読ませていただきました。
今年は自己新がでますように・・・

詳細
「投げ釣り~波に憩う 魚と遊ぶパスポート~」
坂井勇二郎
発行所 つり人社
2008年11月初版発行
価格 1300円

次回釣行は能登島で夜メバル+カレイ戦の1泊2日釣行を計画中。
今度こそ天候に恵まれて欲しいものです。
ではまた(^^)/

3月8日、新春キス投げ釣り大会in天橋立

先ほど無事帰還。
往復500km超えの今年初の単身遠征、無茶修行の旅でした。
う~さすがに疲れました(^^;
今日は京都宮津市天橋立でレインボーキャスターズさん主催の「新春キス投げ釣り大会」が開催されました、オープン参加OKでしたのでワテもお仲間に入れていただき今年2発目の大会をがんばってきましたよ。

前日の土曜日は福井県で仕事関係の講習会、その後場所を移して懇親会に参加しておりすべてが終わったのが午後10時過ぎ。
それから天橋立に向けて出発です。
北陸道~国道27号を快調に走って丁度日付が変わる頃に舞鶴入り。
さすがにこの時間では舞鶴市内もガラガラ、途中のコンビニで買出し済ませて車を走らせ天橋立に到着は午前1時でした。
集合場所に指定されている駐車場に車を止めてそのまま車中泊。
シュラフの2枚重ねでしたが朝方は寒くって・・・・
そのままウトウトしておりましたが午前6時を過ぎる頃から大会出場者が集まってこられ賑やかになってきたんで起床。
気温は3度、寒いっす。
それでもお集まりの皆さんは元気一杯の様子です。
投げ北の皆さん、Tuskerさんご一行とご挨拶してワイワイやってるうちに午前7時、いよいよ開会式です。
参加者は約50名弱。
今日の競技はくじ引きで選ばれた団体戦(3人組み)と個人戦で争われます。
勝敗は釣ったキスの数で決まり、競技時間は午前8時頃~午前12時までの4時間。
エリアは徒歩でいけるところまで。
投げ北の皆さんに状況をいろいろと伺いますが最近はかなり渋ちんの様子とのこと、大天橋より小天橋のほうが良いとのことでした。
全く初めてのワテはもちろん小天橋ってのがどこかもわかりませんので皆さんとご一緒させていただくことに(^^)
釣り座までテクテク15分、上ちゃんさんのお話では5色~3色が良いとのことです。
早速準備開始です。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、トップガン27号、キススペ5号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
いよいよ競技開始。
早速第1投目。
6色に投入しじっくりサビいてきます。
5色~3色に大きなカケアガリ、海底の変化があるようです。
上ちゃんさんにファーストキス、お見事。
すぐのお隣のじぃ~じさんも良型キス。
そろそろワテにもアタリくるかなっとドキドキしながらサビきますが反応なし。
回収すると仕掛け絡み・・・・(><;
2投目も上ちゃんさんがキスをゲット、次こそはっとワテもがんばりますがまたも仕掛け絡み・・・・・
うぉ~何でじゃ~~
そんなこんなしているうちに30分ほど経過。
投げ北の皆さんは順調に釣果を延ばされておりますがワテはさっぱり、いや~な感じです(^^;
でも40分経過した頃4色でブルブルっときました。
とりあえずキスの顔見ないとってことで慎重に回収。
18cmほどのキスをゲット、BOZ逃れでホッとします(^^)
ワテの入ったポイントは6色以遠では海底はフラットなようで2色以内は藻がひどいみたいです。
5色~4色の海底の変化が大きなところをキスの通り道と読んでこの1色半ほどをネチネチ攻撃することにしました。
これが良かったのかそれからは単発ながらキスをゲット、3連ってのもあり追い上げ開始です。
朝方は曇り空だったのが午前10時を過ぎる頃には青空に変わりキスの活性もあがったようでじぃ~じさんに奇跡の4連@@
すぐにダブルと凄いペースでキスを釣り上げておられます。
相変わらずワテの竿には単発ですが慎重に1匹づつ追加してやっとでツ抜け(^^)
その後も気合入れてがんばりますがアタリはあれども乗りの悪いキスに手を焼いてそのまま競技終了。
早速検量に向かいます。
ワテの検量結果は11匹。

さて皆さんの検量が済み、結果発表。
団体戦を制したのは松尾会長のいらっしゃるAチーム、3人の合計が25匹でした。
2位は奥村さんのおられるPチームが23匹。
3位はDチーム20匹。
4位は19匹で上チャンさんのNチームとワテのDチーム、じゃんけんに勝利しDチームが4位ってことになりました(^^)v

さて注目の個人戦は12匹を釣ったじぃ~じさんが第3位(^^)v
おめでとうございます。
ワテは11匹でじゃんけん勝負、松尾会長に負けて6位になりました。
本日の豪華景品の数々、フィクセルサーフ、サーフセンサーハイパー0.5号など(^^)
数ある景品の中から「サンライン競技08号」とゲット(^^)
消耗品はいくらあってもいいですからね(^^)
Tuskerさんもがまかつさんのフリースジャケットをゲットされておられました。

天候にも恵まれて日本三景の中でのキス釣り、とっても爽快でした。
あのような綺麗なロケーションで釣りができる皆さんがうらやましい限りです。
お世話になったレインボーキャスターズの皆様、投げ北の皆様、Tuskerさんどうもありがとうございましたm(__)m

結果
8:00~12:00 天橋立
ピン~20cmキス11匹

本日の戦利品(^^)v

帰り道は京都縦貫道~舞鶴道~国道27号~北陸道のコースで約4時間で帰宅できました。
次回釣行は土曜日かな。
どこに行こうかなぁ~
ではまた(^^)/

ギア其の169「指サック」

いよいよ3月、そろそろ春キスのシーズンですね。
一年でもっとも気難しいキスちゃんたち、しばらくは打率の悪い勝負になりそうです。
今日は半日で仕事終わりましたが自宅でゴロゴロ・・・・

さて、今日のギアは「指サック」
何かの景品で頂いたものです。
投げ釣りにおいて必需品といえば力糸から指を守る「フィンガープロテクター」、ほとんどが皮製です。
でもこの皮製、濡れたままサイドボックスにいれたままにしておくと・・・・
カビ、カビ、カビ・・・・
まぁ乾かしてから片付ければいいのですが・・・・・

で、今回の「指サック」
ゴム製みたいなんでカビの心配はなし。
でもこんなの実際に使えるの??

能登島で試してみました。
指サックを装着。
結構ピッタリはまりました(^^)
早速投げてみます。
25号のオモリを付けて4色~3色までのキャストなら何とか大丈夫みたいです。
痛くはありませんが時折ズレます(^^;
さすがにフルキャストはやばいかもしれませんね。
ちょい投げには有効なアイテムになりそうです。

明後日は夜勤明けなので平日出漁予定。
お付き合いしていただける方々とのんびり竿だしてきます。
でも天気予報が微妙だなぁ~~
ではまた(^^)/

3月1日、伏木港キス釣り

いよいよ3月、寒さも一段落して周囲は春めいてきましたね(^^)
今日はとっても天気の良い中で竿振ってました、ほとんどキスちゃんには遊んでもらえませんでしたが・・・・
でも大勢の投げ人達が集結してワイワイやって楽しく時間を過ごせましたよ(^^)

実は土曜から仕事関連の講習会、そのまま氷見の旅館でお泊り懇親会に出席しておりました。
氷見ブリ、氷見牛シャブシャブを大量のビアと芋焼酎で頂き朝方はかなりの体調不良・・・・
自業自得デス(^^;
温泉浸かって何とか復活。
旅館を出て伏木港に到着は午前9時過ぎでした。
駐車場には見知った車がたくさん、楽しい一日になりそうです。
タックル持って釣り座まで歩きます、途中で投げ竿振ってる万葉衆の方々に状況を伺いますがかなり厳しい状況とのこと。
いつものポイントには針まがるさんとまさだうえさんのお姿。
1時間ほどやってもキスは釣れないと・・・・
その先には手取投友会のN田さんとかず太郎さんの最強コンビ。
朝一になんとかキスの顔は見れたとのことですがそれっきりですって。
キスはかなり薄くて渋い様子です、天気いいし投げ錬で終了かな(^^;

とりあえずタックルの準備を開始します。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE06号、デルナー30号、キススペ5号6本針、エサは青虫で挑戦です。
釣れるところは遠目か近目、それならばっとフルキャスト~~
6色チョイからサビキ開始。
ホーマーさん、すけさん&いっくん、カツさんも合流し皆さんで周囲一帯を釣査していきます。
大マサさんもあちこち探ってこられたようですがキスは超渋ちんとのこと。
この状況では1匹のキスが超貴重です。
1時間ほど探ってもワテの竿にはノーシグナル。
ここでさすがの針さんがキスをゲット、1色の近場だそうです。
早速近く用にオモリを変え2色以内をネチネチ探ります、でも何も釣れません・・・・
2時間経過・・・・・
釣れるのは投友会のかず太郎さんだけ、皆さんの竿は沈黙しとります
3時間経過・・・・
もうやめじゃ~~
気分直しにラーメン食って午後の部をがんばりますってことで撤収準備していると、まさだうえさんの竿にアタリ。
キスじゃなさそうですがかなり重いようで、水面に姿を見せたのはやっぱり美味しそうなマコカレイでした。
お見事!!

今日のランチは知ってる人は知っている「カレー中華」(^^)
とろとろのカレースープのラーメン、とっても懐かしい味がしました。750円也。

午後の部は海王丸パークに場所を移動してファイト開始。
こちらでも手取投友会のお二人とご一緒させていただき4人であちこち探ります。
丁度この頃より風向き変わって神風が吹き始めよく飛びます(^^)
7色付近から探ってみますがワテは素針。
でもかず太郎さんはダブルなんてもの繰り出し数を順調に増やしていきます、隣で見てても凄いです。
神業っすね。
残りの3人は沈黙・・・・・
1時間が経過する頃、この沈黙を破ったのは何とワテ(^^)v
ピンサイズながら水揚げ成功。
続いて2匹めも連荘(^^)
残りの二人にプレッシャーを与えます。
しかし午後になってからは午前の暖かさはなくなり冷たい風が吹き荒れ寒いこと寒いこと・・・・
もうやめましょうかっというときにN田さんに奇跡の一発。
サングラスにマスク、ティッシュを抱えながらの釣行、遠くから見たらなかり妖しい人デス、長い長い一日でしたね(^^)
最後の1投じゃ~っと投げたまさだうえさんにも一発きました。
皆さんキスの顔見れたってことで午後3時終了といたしました。

結果
9:00~12:00 伏木港
BOZ
13:00~15:00 海王丸
ピンキス2匹

激渋の一日でしたが気温も高く太陽もポカポカと気持ちの良い一日でした。
ご一緒していただいた大勢の皆様どうもありがとうございました(^^)
さて次回は平日に福井新港付近を釣査予定デス。
天気が良いといいのですがね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ