ギア其の168「投げ釣り倶楽部09春号」

今日になってやっとで到着。
発送元はワテら田舎モンの味方、Amazon.com(^^)
全国どこでも送料無料、ありがたい話です。

今回のギアは2月25日発売の「投げ釣り倶楽部09春号」
関西のつりの別冊、毎回なかなか興味深い内容で夜な夜なベットの中で楽しませてくれております。
まだほとんど読んでおりませんが最新の花見カレイ情報に全国名手の皆様のトーナメント参戦レポートととっても楽しみです。
しかしトーナメントに大キスとどちらも魅力的ですわぁ~

今回は対馬特集、あまりの綺麗なポイントにヤラレました(^^;
しばらくは無理ですが時間に余裕ができたらぜひ行ってみたいなっと思うような写真でした。

もうすぐ3月、いよいよ難易度MAXの春キスシーズンの開幕ですね。
よ~し今年こそまとめて撃沈じゃ~~(^^)
ではまた(^^)/

2月26日、能登島キス釣り

この2月中旬~3月初旬は一年でもっとも水温が低下する時期、能登島周辺も水温低下が厳しく表面水温で8度~9度と海の中も激寒の様子。
キス狙いにはとっても厳しい状況です。
そんな状況にもかまわず島に向かったワテ、ミラクルを願いましたが・・・・・

今日は夜勤明け、出発は午前8時過ぎでした。
高速&能登有料を乗り継いで島に到着は午前10時過ぎ。
この時期のキス狙いならやっぱりここかなってことで今日の釣り座はツインブリッジ下に決定です。
キス狙いだけじゃ厳しい釣りになりそうだったんでカレイ、メバルも一緒に狙っちゃおうと3種メドレーでがんばることに(^^)
置き竿1本、手持ちサビキ1本、メバル浮き釣り用に磯竿1.5号を1本と異種3本体制で戦闘開始。

まずは置き竿を用意してエサをたっぷり付けて3色付近に投入。
続いて対キス用のタックルを準備します。
いつものがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、PE2号、ジェット改、金針10号の3本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
4色付近に投入しゆっくり探ってきますがノーシグナル。
やっぱり厳しいかなぁ~
続いて登場はメバル用に磯竿を準備。
藻際を攻めてメバルを探りますがさっぱり・・・・
30分ほどで挫折。
置き竿のエサをチェックするために回収するとなにやら重い。
んん???
途中で何度か締め込みます。
水面に姿を見せたのはやっぱりカレイでした。
30cmほどのイシカレイでしたがまずはカレイ部門を制覇。
次はキスを真面目に狙いましょうっとちょっと遠投。
じっくり探ってきます。
っとここでアキさん登場。
島の近況を伺いますがどこも厳しいようです。
メバル狙ってんの?
ハイ、全然釣れませんが・・・・っとワテ。
ちょっと竿貸してみっとアキさん。
5分後、バシッとアワせた竿がぎゅ~んっと引き込まれております。
さすが狩猟の民、難なくおかずサイズのメバルをゲット、お見事です~~
メバルは誘いが重要とのことで釣り方を教えていただきながらしばらくワイワイ(^^)
アキさんはお仕事に戻られていきました。

丁度正午のサイレンが鳴った頃に4色付近で明らかなキスのアタリ(^^)
期待で回収しますが素針・・・・
がっくり。
同じポイント狙って投げると再度アタリ、今度はしっかり針掛かりしたようで15cmほどの小型ながら何とか本日のファーストキスをゲット(^^)
何とかがんばればもうちょっといけるかな。
するとワテの車の後ろに黒い大きな車がやってきました。
車から降りてこられたのははるパパさんでした、どうも初めまして(^^)
キス狙いで来られたとのことでしたのでご一緒いたしましょと。
今日のキスはどうも4色~3色、底がちょっと荒れ気味のところにいるらしくその付近をピンポイント爆撃。
アタリはそこそこでますが・・・・
やはりこの時期のキスは食い込みが浅いのかなかなか針に乗りません。
ワテは一人でヒートアップ(^^;
何とか2匹目を追加できたところで最終関門のメバルに再チャレンジです。
アキさんに教えていただいたように藻際で誘いを入れて・・・・
ヒット!!
10cmにも満たないミニメバルでしたが何とかメバルもゲット。
3種メドレーをクリアーです、バンザイ(^^)v
さてこれからはキス狙い、はるパパさんとご一緒に今日は渋いねぇ~っと。
はるパパさんの竿に激震。
慎重に回収、20cm超えの良型キス、お見事です。
それからも時折アタリはでますが乗りが悪く打率3割程度と今期最悪の成績。
午後3時30分をまわったところで気温も下がり始めたのか寒くなってきたので納竿といたしました。

結果
10:30~15:30 能登島
15cm前後キス 3匹
30cmイシカレイ 1匹
ベビーサイズ メバル いっぱい

竿たたんではるパパさんと連れ立って「喫茶ウィ」に立ち寄りマスターと1時間ほどワイワイした後で帰路につきました。
はるパパさん、アキさん今日はどうもお付き合いありがとうございました。
釣果はイマイチでしたが幸い天候に恵まれてのんびりすることができました(^^)
さて今度の土曜日曜と氷見でお泊り講習会。
っということは・・・・・
日曜は万葉で竿だし決定ですね(^^)
投げ錬に励んできます。
ではまた(^^)/

ギア其の167「マルキン 改良キス10号」

今日は気温が低いながらも青空が見えておりましたね、幸い明日も天気が良いようで絶好の釣り日和になるのかな。
でもワテ、残念ながら今週末は釣行なし。
のんびりしようと思っております。

さて今日のギアは「マルキン 改良キス10号」
こちらではあまり見かけない釣り針です。
以前の高岡釣り具屋巡りの際に見つけて購入しました、5号~10号までやったかな。
結構釣針オタクのワテ、珍しいもの新しいものを見かけるとついつい使ってしまいたくなっちゃいます。
今回は能登キス用にと大きめサイズをチョイス。
針の形はオーソドックスな袖型、同サイズのキススペ10号と比較してみると針軸はちょっと太めで頑丈そうです、ひねりは入っておりません。
ちょっと楽しみな針ですね。

今年はささめさんから新キス針、「キステック」がそろそろ発売されるようですしこちらも楽しみにしております(^^)
次回釣行は夜勤明けの平日、懲りずに島キス狙ってみたいなっと。

ではまた(^^)/

2月18日、金沢港カレイ釣り

月曜から西高東低の冬型の気圧配置。
一気に気温も下がって朝方は氷点下の日々が続いております。
自宅前は積雪5cm、道路はアイスバーン、島まで行けるかなぁ~っと思いながら気合で出発しましたが・・・・

夜勤明けでしたので午前8時過ぎに職場をでます。
同僚には外はかなりの雪模様、まさか釣りには行かんよねっと・・・・
でもワテ、かなり真面目に能登島に渡るつもりでした。
車にはタックル満載で出発用意万端デス(^^)
でもやっぱり道路には積雪があって時折激しく雪が降ってます。

よ~し気合いで行ったるわい、っと車を走らせます。
途中で島の管制官に状況を伺うためにTEL。
「島には積雪ありませんがこれから天候悪化していくみたいだし風も強くなりますよ」っと。
さすがにこの状況では島行きは断念する以外選択肢はありませんでした。
がっくし・・・・
でもこの燃えるような釣行意欲、すごすご引き返すわけにはいきません。
こうなれば近場でなんとか竿だしじゃ~~
向かったのは金沢港。
ちょっと前までいい確率でカレイが釣れていたとのこと。
エサは日曜に皆さんに頂いた青弾がかなりありましたが訳あって釣り具屋寄ってから釣り座に向かいました。
到着は午前9時30分、先客さんはカレイ狙いの方1名。
朝から竿だされているようですがさっぱりとのこと。
早速準備開始です。
今日はエサの量を考えて竿2本、改良カレイイレグ15号の2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
到着時は雪でしたが霙に変わってとうとう雨に・・・・
かなり寒いです。
とりあえず4色付近に投入しアタリを待ちます。
30分経過・・・・・
1時間経過・・・・・
1時間30分経過・・・・・
2時間・・・・・
竿先はピクリともしませんがエサはなくなります。
こっちはヤル気もなくなりました(><;
で、カレイはあっさり終了。

まだ時刻は11時過ぎ。
金沢港といえば・・・・
最近釣果コーナーを賑やかしているのがワカサギ。
釣り具屋でワカサギ仕掛けとエサをゲットしておりましたので早速教えてもらったポイントに向かいます。
移動時間5分で到着。
平日なのに結構な人。
でも全く釣れないとのこと(><;
30分ほど車中で観察しておりましたが1匹も釣れていないようなんで今日の釣りは終了といたしました。

結果
9:30~11:30 金沢港
BOZ

帰りは美味しいラーメン食べて、釣り具屋ハシゴして帰宅でした。
さて週末の出漁は微妙・・・・

ではまた(^^)/

2月15日、G3杯伏木港キス釣り

今日は2月とは思えないほどポカポカ日和、第1回G3杯争奪キス釣り大会が富山県伏木港で開催されました。
G3杯とはG3さんの奢りで頂く1のラーメンの権利を争奪するキス釣り大会のこと(^^;
さて第1回の栄えある勝者は誰?

午前6時、自宅を出発。
途中でまさだうえさんと合流し富山県伏木港を目指します。
とっても良い天気、朝日がとってもまぶしいです。
快調に走って伏木港に到着は午前7時30分過ぎ、2月だというのに駐車場には早くも車がいっぱいです。
タックル一式持って釣り座にテクテク。
釣り座にはすでにG3さん、針まがるさんのお姿。
早速投げてるみたいですがアタリはないとのこと。
早速ワテも準備開始です。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE06号、Tusker工房製木オモリ30号+自家製天秤プロトタイプ、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。

さて今日のG3杯の競技説明です。
この大会はキスorカレイの2匹長寸大会、キス2匹でもカレイ2匹でもOKのファジーな設定で争われます。
競技時間は午前8時~午前11時までの3時間、競技エリアは堤防柵手前までです。
まあ大物に恵まれない星の下に生まれたワテには厳しい大会になりそうですわぁ~
午前8時スタートでしたが皆さんの準備が完了した様子ですのでやや前倒しで競技開始。
まずスタート直後からキスをゲットし大会をリードしたのは針さん。
う~んお見事。
2.5色ほどの近場だったとのこと。
G3さんはド遠投で勝負されておりますしまさだうえさんは近くを集中攻撃。
作戦の決まらないワテは相変わらず6色付近からのネチネチサビキ。
全然あたらん。
次にキスを釣り上げたのはG3さん。6色の遠投だったようです。
ワテとまさだうえさんはミニガッチョに遊ばれて序盤の1時間が終了。
これまでの順位は針さん、G3さんがリード。
中盤戦はまずまさだうえさんが待望のキスをゲット、でもサイズはちょっと小さめ。
すると向こうから姿を見せたのは万葉をホームにがんばるすけさん(^^)
釣れてます?との言葉に皆さんく口を揃えて「一人以外は皆釣れましたよ」っとワテに哀れみの視線・・・・・(><;
おぉ~~ワテは追い上げタイプじゃ~っと負け惜しみ。
これまで皆さんで並んで釣ってましたが少し離れたポイントで竿出すことに。
とりあえずチョイ投げで3色付近から探ります。
2.5色でブルブルきました(^^)
その後竿先引き込まれビックリしますがどうもお隣のおじさんとオマツリしているみたい、でも回収した仕掛けにはしっかりキスちゃんがついてましたよ。
画像はGさんBlogより拝借(^^;実寸19.8cm、暫定トップになりました(^^)v
でもすぐにG3さんが小型ながら2匹目をゲット、すぐに離されます。
ワテは更に奥に歩いてチョイ投げ。
こちらでは1.5色で小さなプルプル、これはとっても小さな12cmほどのピンキス(^^;
でもワテも現在トップのG3さんに食いつきます。
子守しながらのすけさんもしっかりいいサイズのキスをゲット。
しかし今日のキスは激渋、これだけ投げても広範囲に探ってもさっぱり・・・・
そろそろ集中力切れ掛かったころまさだうえさんに20cm近い良型。
最終コーナー回って皆さん並んできました。
非常に面白い展開。
最後の一発を期待しましたがここで午前11時、競技終了。
結果は写真判定になりました。
栄えある第1回G3杯の勝者は型揃えのキス2匹の針まがるさん、2着は鼻差でG3さんとなりました。
針さんおめでとうございました。
優勝の副賞は近所の「まるなかやのラーメン大盛り」、ワテは自腹・・・・(^^;

ラーメン食べて午後の部は富山新港に移動。
こちらはサビキ釣りの方々で賑わっておりますが生憎釣果は渋いとのことです。
キスは釣れんかなっとこちらは遠投して探ります。
ネチネチ探って3色で明確なキスのアタリ(^^)
15cmほどのキス。
釣れるじゃん。
でもそれっきり・・・・
ホーマーさんもおいでになり皆さんで投げまくりますがアタリは全くなし。
それでもこの状況でホーマーさんは奇跡のダブル(^^)
お見事です。
1時間ほどあっちこっちと探りましたが最初の1発のみ、最後の最後にまさだうえさんが執念の1匹をゲットしたところで本日は納竿といたしました。

結果
8:00~11:00 伏木港
12cm~19.5cm キス2匹
12:00~14:00 富山新港
15cmキス1匹

とっても渋い一日でした。
さ~て段々厳しい季節になっておりますがワテは性懲りもなく週半ばに能登島を釣査予定デス。
でも天気予報は雪マーク・・・・
微妙だなぁ~
ではまた(^^)/

2月11日、穴水湾キス釣り

今日は中一日の登板が続いて5日間で3回目の釣行、さすがのワテも疲れ気味。
でも今日のターゲットは人生初のお魚、釣り界のハイパーマルチ・アングラーを目指してがんばります(^^)v

昨年より実行している奥能登巡り隊による穴水湾越冬キス釣査に出かけてきました。
今回はよりマルチにってことで釣りものの少ないこの時期にも狙えるメバルもターゲットにくわえてキスにメバルにと欲張ってみました。
結果は・・・・・

午前5時自宅を出発。
途中でshimaさん、まさだうえさんと合流しshimaさんの奥能登号に便乗させていただき穴水を目指します。
朝方は放射冷却の影響か気温は氷点下。かな~り寒いっす。
目的の穴水に到着は午前7時過ぎ、空は青空、最高に気持ち良い一日になりそうです。
気温より水温が高いためか海面から湯気?がたってとっても神秘的(^^)
今日のタックルは1.5号の磯竿、2000番OGKのスピニングリール、道糸ナイロン2号、ダイソー製メバル針8号、餌はオキアミでメバルの浮き釣りに初挑戦です。
昨今メバルと言えば疑似餌を使ったメバリング、脳内が古典的なワテにはどうも餌釣りのほうが魅力的に思えてしまって・・・・
早速実釣開始です。
しかし3人揃って初挑戦、さてどうやったらいいものか・・・・
適当に浮き下をとって藻際に投入、餌をちょくちょく動かして誘いを入れて探っていきます。
しかし、かなり藻に絡んで釣り難い。
皆さんの調子は・・・っと周囲を見回すとまさだうえさんも藻に苦しんでおられるようです、なんとshimaさんにいたってはすでに投げタックルの準備中だし(^^;
ワテはしつこくメバル狙います。
30分経過した頃、藻際の浮きがピクピクっと。
バシッとアワせ。
1.5号の磯竿、穂先がキュ~ンっと引き込まれます。
15cmほどのメバルちゃんでした。
狙って釣ったんは人生初(^^)v
群れを作る魚なのか同じポイントで連発。
アタリは頻発しますが藻にくわれてバラシも連発。
結構難しい・・・・
そんなこんなしているうちにアタリもなくなってしまいました。
ちょっとボルテージ上がったワテは磯場をひたすら探り釣り歩きます。
しかしなかなかポイントつかめずメバルの姿もありません。
30分ほど彷徨ったところで久しぶりに浮きが消しこみ慌ててアワセてかなりの魚がヒットした様子。
ん??
姿を見せたのは良型の赤い出っ歯くん(><;
その後もウミタナゴ、フグを追加・・・・・
もうやめじゃ~

釣り開始してから2時間以上経ってやっとで投げ竿の準備です。
今日はがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、PE2号、ジェット改25号、キススペ10号4本針仕掛けに餌はイシゴカイで挑戦です。
早速投入。
投げ釣りされてるshimaさん、まさだうえさんに状況をお聞きしますとアタリがでるのは2色~1色の近場でカケアガリの際。
かなり食い込みが浅いようでアタリはあっても乗らないことがしばしばあるそうです。
ワテは3色にチョイ投げ。
スローにスローにサビいて時には仕掛けを止めてキスのアタリを待ちます。
2色の距離を10分ほどかけてネチネチしていると1色に入ったところでコツっとアタリ。
しばらく待つとブルブルっときました。
手前の藻に掛からぬように回収。
今日のファーストキスは18cmほどの綺麗なキスちゃんでした(^^)
それからも同じパターンでアタリをとってキスを追加。
活性低いのかアタリは超微小のときもありました。
正午近くまで周囲一帯を探ってランチタイム。
午前の成績は6打数4安打、打率6割6部6厘、この時期ではまあまあの成績でしょうか(^^;
今日の竿頭はまさだうえさんでした、お見事!!

車に戻って穴水市内に向かいますが丁度この頃より雨がパラパラ、あっというまに土砂降り。
さすがにこの雨じゃ釣りの続行はつらそうです。
島では美濃の2剣士+小松の大物王が熱いバトルを繰り広げられているとの管制塔からの連絡、じゃワテらも応援に行かないとってことで島に向かいます。
でも到着したときには戦場は閑散としており帰還された後の様子、岐阜の銀玉王とはペアルックの写真を撮るつもりでしたのに・・・・う~~残念(><;
島は奇跡的に晴れ間が覗いておりましたので無理と承知で30分ほどキスの調査、このポイントはやっぱりオフシーズンには無理でした。
その後「喫茶ウィー」でマスターに熱いコーヒー頂きながら島情報を収集。
30分ほどワイワイやって今日の釣行を終了といたしました。

結果
7:30~12:00 穴水周辺
16cm~20cmキス4匹
15cm程度 メバル2匹
キスの半分はshimaさんからの頂き物です。

久しぶりの浮き釣り、水面で浮きがピクピクっと動いてシュッと消しこんで・・・・
なんだか新鮮でした(^^)
3月になったらもう一回メバル専門で挑戦したいっすね。
今度はいっぱい釣れたらいいなぁ~

ではまた(^^)/

2月9日、福井新港キス釣り

今日はお隣福井県に領海侵犯して真冬のキスちゃんを狙ってきました。
2月になってこの寒い中キス専門で狙うなんて普通の考えではちょっとおかしいっすね(^^;
でも真面目に狙うと引き釣りでも結構プルプル楽しめちゃうんですよ。

恐怖の24時間勤務を終え定時で職場を脱出。
一度自宅に帰って釣り具を車に積み込みいざ出陣です。
通勤ラッシュも終わった道路は比較的すいており快調に走って福井新港前の釣り具屋に到着は午前10時少し前。
エサの買出しを済ませた頃西や~んさんが到着。
いつものところで竿出しますか、ってことで釣り場に向かいます。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE08号、自作天秤+27号オモリ、キススペ5号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは堤防先端部より内向き5色に投入。
気温は低めですが太陽の日差しがポカポカで気持ちよいです(^^)
じっくり海底を丁寧にトレースしてきます。
2色までサビきますがアタリなし。
素針かぁ~っと回収するとピンキスがついておりました(^^;
体長11cmのワカサギサイズですがとりあえずBOZ逃れ達成です(^^;
続いて2投目。
4色付近でアタリましたが乗らなかった様子。
この天秤、カーンっとアタリが硬くでます、この時期にはちょっと不向きかも・・・
天秤を半遊動+山本木オモリに換えて第3投目。
堤防先端より外向き狙いましたがゴミゴミ(><;
同じく外向き攻めてる西や~んさんもゴミゴミとのこと。
内側がメインになりそうです。
30分ほど経過したころ西や~んさんに良いアタリがでたようで20cmの良型キスをゲットされております。
うらやましいなぁ~っと思ったワテの竿にも派手なブルブルきました。
これは18cmほどのキスちゃん。
それからはしばらく素針が続きプチ移動。
移動先3色で小さなアタリ。
18cmほどを追加。
同じところでマイクロピン。
予想通りの渋さです。
と、向こうから投げ竿担いだ地元の投げ師さんがいらっしゃり3人であちこち探ることにしました。
これまで時速1匹の超スローペース。
正午近くになってワテの竿に良いアタリ。
20cm近いキスをゲット(^^)v
キスの活性もあがったのかアタリは増えました、でも食いはかなり渋いようで打率は6割程度・・・・
のんびりムードの中で時間が過ぎていきますがやっぱりやってくれたのはこのお方。
ミラクルの魔術が炸裂!!!
この激寒真冬の海からなんと24cmのキスダブル@@
ありえん・・・・・
夢か幻か・・・・・
先ほどまでののんびりムードは一新、3人とも急に活性あがってうりゃ~~っとオモリを打ち込みます。
でも・・・・・
やっぱり・・・・・
ミラクルの魔術を使えないワテにはマイクロサイズオンリー(^^;

それからは良型は姿をみせてくれませんでしたがポツポツ拾うことができて午後3時30分納竿といたしました。

結果
10:30~15:30 福井新港
マイクロ~21cmキス6匹(お持ち帰り分)
なんでも先週はかなり良型も混じって数も出た様子。
タイミングあえば楽しい釣りができるかもですね。

帰りは以前から気になっていた饅頭屋でおみやをゲット。
三国の街中にある「べにやの酒まんじゅう」甘さ控えめの餡子たっぷりで美味しくいただきました(^^)

さ~て次回は2月の穴水越冬キス釣査。
奥能登マスターと探索してまいります。
我ながら寒いのに元気だわ(^^;
ではまた(^^)/

2月7日、能登島カレイ釣り

大阪でフィッシングショーが開催されておりますね。
タックルオタクのワテには年に一回のお祭り、ぜひ参加と意気揚々としておりましたが、今年はご一緒する皆様の予定が会わずでワテは不参加ってことになりました(><;
う~ん行きたかったなぁ~~
幸い天気は良い日でしたので島で大判カレイをまとめて撃沈じゃ~~

午前5時、自宅を出発。
今日はまさだうえさんとご一緒に能登島カレイを狙いに行ってきました。
まさだうえ邸でエクスプレス号に便乗させていただき能登島を目指します。
車中で本日のポイントを決めるべく作戦会議。
白熱の議論の結果、第一候補は最近絶好調の南周辺、先客さんがいたらウェーダー持参なので往年の大判ポイントで勝負することで決定デス。
車の少ない早朝の能登有料道路を快適に走って島に到着は午前7時前。
とりあえず島内の有名Pを偵察に向かいます。
太公望前、鴫島、無関とカレイ狙いの方々の姿が見えます。
第一候補の南に向かうとやっぱり先客さん、でも見たことある車で・・・・
やっぱり隠密Aさんでした。
竿出された直後とのことでしたがしばらく近況をお聞きしてワテらは島内偵察を続けます。
一通りまわってやっぱりウェーダー持参なんで往年の大判Pでやりましょうとあっさり作戦変更(^^;
昨年までは人人で大賑わいだったポイントですが最近の釣果は寂しい限りのようです、そろそろ復活してるかもね、なんて都合の良いワテらの発想(^^;

先客さんは護岸沿いにお二人、早朝暗いうちから竿出されているみたいですがさっぱりとのことです。
ワテらは更に奥地を目指して重いロッドケースを担いで歩き難いゴロタ石をテクテク・・・・・
20分ほどかかってやっとでポイント到着。
さすがにここには誰もいません。
まさだうえさんが奥の椿P、ワテが20mほど手前で竿出すことにして早速準備開始。
今日は気合の竿4本、3本は対カレイ用にPE3号、25号遊動L型天秤、15号改良カレイイレグ2本針仕掛け、エサは青虫で、残りの1本はキス探り用にPE2号、25号L型天秤、キススペ10号3本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
早速準備のできた竿から投入していきます。
右左にと広く探るつもりで投げ分けてアタリを待ちます。
1本目を投入後10分、手前左に投入してた竿にアタリ。
回収は軽く素針かなっと思いましたが15cmほどの小型キス、改良カレイイレグ15号がアッパーカット(^^;
キスがいるじゃんってことでモーニングサービス狙ってキス仕掛けでファイト開始。
遠目の4.5色でブルブル(^^)
快感・・・・・・
コイツは20cmのいいサイズ(^^)v
でもそれっきりでした。
肝心のカレイは2時間経っても全く当たらず。
お隣のまさだうえさんも状況変わんないようでここのカレイは絶滅したのかぁ~~~っと。
気の短い飽き性のワテは釣り開始2時間で更に奥のPに移動することに。
こちらは風がビュービューで釣り難いですが日向で太陽が暖かいデス。
全部移動し終わって一息ついたとこでまさだうえさんから入電。
「釣れましたよ」っと。
釣り座にお邪魔するとファーストヒットは30cm弱のイシカレイ
う~ん移動は失敗だったかも・・・・・
自分の釣り座に戻って気合い注入。
たまにキス仕掛けに小型がかかります。
時刻は既に12時近く、そろそろ時合に突入かなっと思った矢先、エサを確認するために上げた竿に生態反応あり(^^)
よっしゃ~~っと高速回収。
水面には小型ながら平べったいカレイの姿。
28cmの小型でしたが本日の初カレイでBOZ逃れ(^^)v
バンザイ。
30分後に遠投していた竿に小さなアタリ。
アドレナリン放出、脈拍増加、手に汗、じっくり食わせて・・・・
もうちょい待って・・・・
待って・・・・
竿を手にとって大アワセ!
ガッシリ乗ったようです。
結構締め込みます、サイズはそれほどでもないようですが楽しいですわぁ~
手前に藻に突っ込まれますが強引に引っこ抜いてゲットしたのは34cmのイシカレイ(^^)v
まさだうえさんに早速自慢。
綺麗に並べたはずの竿の1本が大きくズレてます、風のせいかな?
一応大きくアワセてみるとずっしりした重量感。
でもそれほど抵抗もなくあがってきたのは29cmの小型イシカレイでした。
それからは風もかなり強くなり釣り難いこと釣り難いこと。
午後1時過ぎまで粘りましたがエサ取り多くってエサ切れで終了となりました。

まさだうえさんはまだエサがたくさんあるとのことで場所移動してキスでも狙いましょうかってことで一度車に戻って島内の楽チンPで釣り再開。
エサを分けていただいて早速第1投。
おりゃ~~っと5.5色に投入。
じっくりサビいてきます。
まさだうえさんに派手なアタリがあったようです、回収も結構重く姿を見せたのはマコカレイでした。
ワテも4色でプルプルきました。
これは15cm前後の小型キス。
まさだうえさんは絶好調で大き目のキスダブル、良型マコカレイを次々に撃沈(^^)
ワテはいつものノーコンでトラブル連発で・・・(><;
それでもベイビーマコを追加、2時間ほどがんばりましたが雨も降り出してきたので納竿となりました。

結果
7:30~15:30 能登島
28cm、29cm、34cmイシカレイ
14cm~20cm キス6匹
小型マコ1匹

相変わらずのおかず釣りを満喫、天候も良くって久しぶりの青空の下で気持ちよかったです(^^)
ご一緒していただいたまさだうえさんどうもお疲れ様でした。
長距離の車の運転もどうもありがとうございましたm(__)m
2月は能登島カレイ強化月間、でも来週はちょっと一服して福井方面に修行の予定デス。
厳しい戦いになりそうですわ。
ではまた(^^)/

2月3日、能登島カレイ釣り

久しぶりの能登島でした。
先週の大雪の名残があちこちに残っておりましたが相変わらずのどかな雰囲気で気分爽快リフレッシュ(^^)
釣果は平凡なんですけどね(^^;

今日は夜勤明け、朝方仕事を終えてから出発です。
道具は車に積みっぱなしなので職場から直行します。
高速、能登有料を乗り継いで能登島に向かいますが道中は凄い雨。
天気予報では午後から天気回復とのことなので大丈夫でしょ~っと脳天気なワテ(^^;
660ccの排気量でがんばって走って島に到着は午前10時30分過ぎ。
釣り座はどこにしようか悩みましたが、それほど根拠もなくドボン岩のポイントを選択。
道具一式持ってスタコラ歩いて・・・・しんどい
やっとでポイント到着。
結構な向かい風、でも何とかなりそうだしそのまま準備開始です。
今日のタックルは竿3本、パワーエアロ、PE3号、25号L型天秤、15号改良カレイイレグ2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
1本目を準備し3色付近に投入。
2本目を準備しながら横目で様子見、すると竿先に小さなアタリ。
多分エサ取りでしょ。
2本目は少し右に投入。
3本目はジェット天秤で近くを攻めます。
釣り開始後10分、1本目を回収すると微妙に重い。
??
藻かな??
っと水面に現れたのはミニチュアサイズのマコカレイ(^^;
20cmほどでした。
とりあえずBOZはなし。
ガサガサっと物音、何??
辺りを見回すとこんな辺境の地に人影が・・・・・
やっぱりアキさんでした(^^)
しばらく近況を伺いながら釣れんかなぁ~っと二人で竿先睨みます。
右に遠投していた竿にアタリ。
周囲に緊張が走ります。
コクリ。
よ~~し、こりゃカレイでしょ~~
バーニング大アワセ。
それほど重くはありませんが素針ではなさそうです。
ひたすらゴリ巻きしてあがってきたのは小型のイシカレイでした(^^)
身体計測は28cmとちょっと微妙なサイズ。
アキさんはお仕事に戻られました。

しばらく生態反応なし、ワテもランチを食べながらのんびり。
2時間ほど生き物は釣れません。
あまりに暇なんでキスでも釣れんかなぁ~っと1本をキスタックルに変更しバッカン持ってジプシーすることにしました。
ちょっと歩いたところで寒いのが苦手なキスちゃんたちが集まるスウィートスポットを発見(^^)
2色~1色でアタリがでます。
1投目は15cmほどがダブル(^^)
2投目も単発。
3投目は22cmのメタボ系グッドサイズ(^^)v
釣れてくるのは15cm~16cmのキスですがプルプルのアタリは気持ち良いですね。
30分ほどアタリを堪能してカレイ釣りに復帰。

釣り座に戻ってきますが全く変化なし。
だんだん風が強くなってきて寒いので風裏に移動です。
移動先は大きな木に遮られているので寒風をしのげて快適快適。
すると久しぶりのアタリ。
じっくり待って回収。
あまり抵抗もなくすんなりあがってきたのは29cmの身ペラのイシカレイ。
針を外しているともう1本にもアタリ。
コイツは結構締め込みます、かな~り期待でしたが水面に現れたのは小型マコ(^^;
時合到来っと期待十分気合い十分で望みましたがそれっきりでした。
午後4時過ぎ、エサ切れにて終了でした。

結果
11:00~16:30 能登島
20~29cm イシカレイ&マコカレイ4匹
15~22cm キス7匹
小型カレイばかりでしたが久しぶりの能登島を満喫いたしました。
今度は天気の良い日に来たいですね。
アキさん暖かいコーヒーありがとうございましたm(__)m
次こそは大判狙いますよ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ