ギア其の160「空から見た 新 福井の海釣り」

新しくワテのライブラリーに仲間入りした航空写真の本デス。
石川県内の本を制覇した後は福井方面に進出しております(^^;

この本は以前より要チェックしておりました。
越前海岸~小浜までの変化にとんだ海岸線を網羅しており、こりゃ~萌え萌えですよん(^^)
磯場~ゴロタ場が多くってキスの投げ釣りには不向きなのかなぁ~っと思ってましたがどうしてこれがなかなか投げ釣り可能な秘境度満点の釣り場もあるんですね~
最近は奥能登マスター&大物師匠の影響か広大な砂浜より磯場の中の砂地、寂れた小さな波止なんかに興味津々とかなりマニアックな路線に脱線?中・・・・・
何はともあれ航空写真本で妄想を膨らませている今日この頃でした(^^;

変態的釣行回数のワテには珍しくほぼ2週間釣りなし。
そろそろ禁断症状が・・・・・
でも今週末も全滅(><;
ううっ・・・・

ではまた(><)/

ギア其の159「最新投げ五目釣り入門」

今日は久しぶりに北陸にも青空が見えました。
でも相変わらずの波高で外海は無理そう、やっぱ島だねぇ~っと釣行を企画しておりましたが・・・・
どうしても仕事が終わんなくって・・・・(><;
連休全滅デス。

思いっきり行き詰ったので本屋で気分転換がてらに物色。
ちょっと前に発売になっていた「最新投げ五目釣り入門」を発見。
パラパラめくって気に入ってそのままレジに直行でした。
ワテが非常に気になったのはP83 ページから。
ベテランキャスターに詳細アンケート「投げ釣り最前線」。
シロギス、カレイ、アイナメ、マダイ、マゴチと詳細なアンケート結果が載っておりました(^^)
仕事が一段落したらじっくり読んでみます。
ではまた(^^)/

11月16日、穴水湾キス釣り

本来なら今日は小浜でファイト中のはず・・・・・
土曜の昼過ぎに出発して夕方の時合、半夜かけるつもりで算段しておりましたが、土曜の仕事が定時に終わらずで自由の身になったのは夕方、悲しいかなサラリーマン(><;
計画狂って小浜行きは白紙に、日曜は天気悪そうだし・・・・
でもしばらく天気悪い日続きそうなんでどうしても釣りに行きたいなぁ~
散々考えて、越冬キスのために穴水周辺を下見に行くことにしました。
ついでに穴水でもカレイを狙ってみることに(^^)

午前4時過ぎ、自宅を出発。
小雨がぱらついています、今日はカッパが必要なようです。
24時間の釣り具屋で青虫1000円だけ買って能登有料走って穴水に。
到着は午前6時過ぎ。
どこで竿だそうかなっとウロウロします、春に良型マコカレイ釣れたポイントならこの時期でものっこみカレイ狙えんかなっと思いちょっと難儀なポイントで竿出すことにしました。
今日のタックルは手持ちサビキ+置き竿の2本体制。
手持ちサビキにはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、Lキャッチ25号、キススペ9号3本針仕掛け、エサは青虫。
置き竿にはスッピン425CX-T、パワーエアロ、PE3号、20号誘導天秤、ささめ大キスMの2本針仕掛けで挑戦します。
午前6時30分実釣スタート。
まずは置き竿を用意して3色ほどの距離に投入。
少し離れた車まで忘れ物を取りに帰って戻ってくると・・・・
???
竿が倒れてました
???
手に取ってみるとゴンゴンと生体反応。
回収に入りますが途中ですっぽ抜け(><;
なんだったのかな。
2投目も置いたとたんに鋭いアタリ。
しっかりと針に乗ったようですがこれまた回収中に藻に突っ込まれバラシ・・・・・
3投目も速攻でアタリ、アワセを入れますが根掛り、すぐに外れましたが魚も外れちゃったようです。
ううっ~~~(><;
4投目、ドラグをフリーにして手持ち竿を準備しているとジャ~~っとドラグ音が響き渡ります。
今度こそっと手前の藻に取られないように超高速回収、水面に姿を見せたのは白い魚体。
25cmのぶっといキスちゃんでしたよ(^^)v
でかいのいるじゃんっと雨の中ながらテンションあがります。
それからはしばらく15cmほどの小型が釣れてきます。
置き竿によくアタルので手持ち竿の仕掛けをチェンジ。
ちょっと失投気味にすっぽ抜け、まっいいか。
っとこの竿が突然激しく引き込まれ竿尻浮いて倒立寸前@@
な、なんじゃ~~
状況がよく飲み込めないワテ。
とりあえず竿をつかんで巻き上げ開始。
メチャひきます、鱸か黒鯛?
手前の藻に突っ込まれますが能登島で鍛えた秘技で水面に浮かせます。
現れたのはなんと赤い魚体@@
何とか引き上げたのは39cmの真鯛でした(^^)v
う~ん美味しそうな魚体です。
時刻はまだ午前7時過ぎ。
移動しながら探って24cmを1本追加したところでアタリがパッタリなくなり場所移動することに。

移動先は奥能登巡り隊で越冬キス狙ってよく来るポイント。
この時期は初めてです。
カレイでも釣れんかなっと置き竿をセット。
もう1本でキスを探ります。
2色で竿先ひったくるアタリ、綺麗に送ってアワセてしっかりフッキング。
24cmの良型キス(^^)
でもそれっきり・・・・
置き竿にはテカミ、チャリコ。
サビキ竿には15cm前後の小型オンリー。
1時間ほどで移動します。

次の移動先は本日のメインの場所。
周囲の環境、水深etcから恐らくマコカレイが釣れるはず、というか釣れると思う、というか釣れたらいいな(^^;
青虫たっぷりで仕掛けを投入。
ちょうどこの頃から空は明るくなってのんびり気分。
竿先も全く揺れず・・・・・
手持ちサビキにも生態反応なし。
1時間粘りましたがさっぱり。
ワテが考えるほど甘くはないですね(^^;

そのまま南下して能登島方面に向かいます。
途中国道沿いで良さそうなPで投げてみましたがマイクロサイズのみ。
時刻は午前11時。
エサはまだたくさんあったんで島でカレイ狙おうと車を走らせます。
でも思うことあって島には渡らず対岸で竿出すことにしました。
こちらはカレイ大針仕掛けにチェンジして置き竿2本で釣り開始。
投入と同時に鋭いアタリが連発。
多分キスの仕業、針がでかいのか乗りません。
仕掛けを大キスMに変えて再度挑戦。
10分ほど放置したあとで激震。
23cmの良型キス(^^)v
ちょっとサビくと15cm~18cmのキスがポロポロと釣れてきます。
置き竿はケムシ、ケムシ・・・・
午後1時を過ぎた頃にふっと周囲から気配を感じます。
来る。
っと思ったら竿先が小さくペコリ。
もう一度ペコリ。
しーん・・・・
かなり待ってから電撃大アワセ!!!!
ずっしりきました。
今シーズン初の36cmイシカレイでした。
うれしくって記念撮影会してるともう一本にもアタリ。
これもしっかり乗ったようです。
水面に姿が見えた瞬間痛恨のハリス切れ。
キス用の細ハリスだったの忘れてました(><;
気を取り直して再度投入。
時合に入っているようですぐにカレイっぽいアタリ。
じっくり飲ませてアワセ。
これも回収中にすっぽ抜け(><;
それからしばらく粘りましたがエサ切れで終了となりました。

結果
6:30~11:00 穴水某所
14cm~25cmキス 10匹くらい?
39cm真鯛

11:30~13:30 能登中島
36cmイシカレイ1匹

↓今日の釣果です


天候は優れませんでしたが予想以上の釣果ににんまり(^^)
今晩は美味しいお茶家が飲めそうです。
よ~し次回からはカレイモード全開じゃ~~

ではまた(^^)/

11月14日、片山津海岸キス釣り

今日もいい天気でしたわぁ~
ポカポカ陽気でのんびり竿出してきましたよ。
キスちゃんの顔は見れましたがそろそろ浜キスは終了ですね。

夜勤明けです、かなりの激務で仮眠もろくに取れず睡眠不足・・・・
でも仕事終えて職場を出ると青い空が広がってこりゃ~行くしかないでしょ(^^)
一度自宅に戻り釣り具の準備にもたつき家を出たのが午前9時過ぎでした。
片山津に到着は午前9時30分を過ぎた頃、一応インター裏を偵察に向かいます。
何人か投げ竿振ってますがあまり釣れてない様子。
う~~んどうしよう・・・・・
こんなときは・・・・・先日キスが釣れたPに移動して竿出すことにしました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE08号、拾った25号L型天秤、キススペ7号4本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
先客さんに様子を伺いますが全くさっぱりとのこと。
海況は波なし濁りなしと抜群、今日が多分最後の片山津になりそうなんで気合入れて釣り開始です。
第1投目、いきなりテトラの間を抜いて6色に着水。
ナイスコントロールだす(^^)
サビきと同時に派手なアタリ、快感ですわぁ~~
待ちきれずに回収、22cmのぶっとい奴でした(^^)v
2投目も5色でブルブルっと。
これは18cmほどのキスとチャリコの連。
絶好調かも。
3投目はゴミゴミ。
4投目は小型キスのダブル&ゴミ。
どうもゴミ溜りがあるようでキスはその付近にピンポイントでいるらしいです。
1時間を過ぎる頃からやや向かい風、力入れて投げないとポイントに届きません。
もうちょっと楽チンに釣れるところを探してウロウロしましたがどこも生体反応なし。
やっぱり初めのポイントに戻って渾身のフルキャスト。
釣れるキスのサイズは小さいもののアタリは明確でなかなか楽しめます。
でも正午を過ぎる頃にとうとうやってしまいました、すっぽ抜け・・・・・
ヤバイっと思って糸を止めにいきますが間に合わずでオモリは沖テトラをまたいで着水(><;
1色で高切れ、仕掛けの再セットが面倒だったので終了としました。

まだ時間は正午過ぎ。
いくら寝不足とはいえこんなに早く帰るワテではございません(^^;
2回戦に向かったのは・・・・・
なんと梯川。
職場の釣りキチさんより頂いた情報では良型ハゼがバコバコだとか@@
25cm近いのもでるそうです。
キスでは大物釣れないワテもハゼなら釣れるかも・・・なんて下心持って釣り場に向かいます。
途中で青虫を300円ほど補充。
ハゼ用のタックルはホリデーライトキャスト330HX-T、小型天秤8号、流線9号3本針仕掛け、エサは青虫です。
まずちょい投げで様子を探ってみます。
道糸にPE08号、力糸に3号を直結しているので感度抜群、すぐにガツガツっと大きなアタリ。
小型のハネでした。
しばらくあっちこっち探りましたがハネの襲来を受けて30分ほどで場所移動。
移動先には先客さん、ワテの目の前で良型ハゼをゲット~
おお釣れるじゃん(^^)
ワテも早速釣り再開。
サビキで探りますが・・・・・・
お隣さんは竿2本の置き竿。
・・・・
・・・・
あまりに釣れないので置き竿で様子見。
10分後・・・・
竿先がピクピクっと
おおっ・・・・
グイ~~ンっと引き込まれます。
16cmほどの小型ハゼでした(^^)
置き竿がいいのかなっと20分ほど待ちましたがアタリなし。
竿持ってあちこち移動して探りますがハネオンリー。
2時間ほどで挫折しちゃいました(><;

結果
10:00~12:00 片山津
13cm~22cmキス 14匹

13:00~15:00 梯川
16cmハゼ1匹

浜からどりゃ~~っと投げるのも爽快ですが、ライトタックルで川のハゼを狙ってウロウロも釣れないながらもなかなか楽しかったですよ。
なんか童心に帰ったみたいで(^^)

これにて今年の片山津は終了としました。
これからは戦場を能登に移動してカレイ&越冬キス狙ってがんばります(^^)v
ガソリンも安くなって良かった良かった。
でも週末は再度小浜に挑戦してきます。
今度こそ目指せ自己新記録。
ではまた(^^)/

11月12日、片山津海岸キス釣り

今日は小春日和の一日でした(^^)
浜で竿振ってるだけで気持ちよかったですわぁ~
でも肝心の釣果は・・・・・

水曜なんで仕事は半日。
さっさと仕事を終えて職場を出ようとしますが他部署より残業依頼。
うぉ~~何故じゃ~~
っと暴れたところに心優しい先輩登場してワテの身代わりに・・・・ありがとうございます。
ダッシュで職場を脱出し一度帰宅。
野暮用済ませて釣り具を積み込みいざ出発。

片山津に到着は午後2時前。
波はないもののうねりが若干大きく薄濁りの海況。
でもキス釣りにはノープロブレム(^^)
周囲をパトロールします、左ドカンより右には投げ師が数人、しばらく見学しましたがキスはあまり釣れていない様子。
新堀川付近はルアーマンがたくさん。
どこに入ろうかな~っと悩んで駐車場正面で竿出すことにしました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE06号、自作天秤25号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは肩慣らしに5色に投入。
じっくりサビいてきます。
2色で小さなアタリ、回収はミニチャリコ。
今度は右を探りますが素針。
左も素針・・・・・
釣れません・・・・・
ヤケクソでド遠投、6色チョイに着水。
ちょっとサビいたところでブルブルっとキスのアタリ(^^)
結構いいアタリやったんで待ちきれずに回収。
21cmの良型キス(^^)
次も遠投、5.5色付近でアタリが連発。
水面に姿を見せたのは良型のキスダブル、でも波口で揉まれて1匹バラシ・・・(><;
期待で投げ込みますが素針x3で移動決定です。

daiさんがこちらに向かっておられるそうなんで合流することに。
先週の釣り座に移動して釣り再開。
海況は抜群ですが生態反応は薄いデス。
daiさんは1投目にキスゲット。
ワテは30分ほど素針が続いてやっとで18cmほどをゲット。
ポイント絞れずでひたすらズル引き。
先客の置き竿3本出しておられるベテランさんも渋々だわっと。
あっちこっち移動しましたが状況変わらず。
30分に1匹の割合でキスを追加、午後5時日没で納竿となりました。

結果
14:00~17:00 片山津海岸
15cm~21cm キス6匹(お持ち帰り分)
写真にはベテランさんに頂いた3匹も含まれております。

天気は良かったものの釣果はイマイチ。
急激な冷え込みでしたので食い渋り?それとも浜キスは終了なのかな。
週末は再度プチ遠征の予定です。
焼き鯖の国へ夢とロマンを求めて・・・・(^^;
ではまた(^^)/

11月6日、片山津海岸キス釣り

今日は爽やかな秋晴れに恵まれた一日でした(^^)
でも南西の強風、海はうねりが大きくってザブザブ、海況は最悪でした。
それでも何とか竿出せるポイント探して浜キスを楽しんできましたよ。

夜勤明けでしたので自宅を出発は午前8時30分ごろ。
朝から先行されているdaiさんに情報お聞きしますが松任界隈は波が高くてとっても竿出せる状況ではないとのことで今から片山津に移動しますとのこと。
ではご一緒しましょうってことでワテはエサを仕入れて片山津に向かいます。
空は青空が広がって気温も適温、車中のBGMも最高ですし運転が楽しいですわ~(^^)
あっというまに片山津に到着。
インター裏はうねりが大きく浜が全くないとのdaiさんからの連絡でしたので、今日は東の外れにあるテトラ内で竿出すことにしました。
キス釣りされてる方が数人おいでになります。
daiさんを見つけてご挨拶、1投に1匹ペースですが時折20cm超える良型も釣れるとのこと。
お隣の方もいいサイズを釣り上げておられました、波は沖テトラのおかげで何とかなっておりますが濁りも入ってあまり良くない海況です、でもしっかりキスは釣れるんですねぇ~
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE06号、25号かっとびセンシティブ天秤、キススペ7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず左端から探ることにします。
沖テトラギリギリの4.5色付近に投入。
丁寧に探ってきますがアタリはでません。
2色もそろそろ終わりって頃に派手なアタリ(^^)
手前1色以内はなにやら根掛かるので早めに回収。
20cmほどのちょっとメタボ系キスでした。
2投目も近くでアタリ、これも同サイズ。
2色ほどでポツポツ釣れますが30分ほどでぱったりアタリはやんでしまいいろいろ投げてみますが素針連発・・・・
ちょっと離れたところで竿出されているdaiさんの傍に移動することにします。
daiさんは果敢にも狭い沖テトラの間を抜いてド遠投、5.5色付近のカケアガリで良型をあげておられました。
圧巻は26cmの良型、いとも簡単に釣りあげてこられます@@
ほんまに凄いお方ですわ。
ワテは相変わらずのおかずサイズをポツリポツリと追加。

しばらくでアタリも少なくなってきたので200mほど移動。
こちらは4色付近にゴミ溜りがあるようですがこの付近でなかなかのサイズが連荘ヒット。
今日の最長寸22cmもここで出ました。
午後1時、ちょっと早いですが納竿といたしました。

結果
9:00~13:00 片山津
15cm~22cmキス 16匹(お持ち帰り分)
数は少ないですが天ぷら&塩焼きサイズが多くって満足でしたよ。
波が落ち着けばもう少しいけそうですね(^^)
daiさん今日はお付き合いどうもありがとうございました。
来週も再チャレンジかな。

ではまた(^^)/

11月3日、伏木界隈キス釣り

昨日はオバマ、早朝出漁+ロングドライブでお疲れモードの奥能登巡り隊。
今日はゆっくりスタートで富山県伏木港界隈でイカ&キス狙ってみることにしました。

早朝6時過ぎに出発、南西の風がかなり強いようでこれじゃ外海は無理そう。
12時間ぶりの再会となるshimaさん、まさだうえさんと合流しワテのバモで下道をトコトコと・・・^^;
まず向かったのは・・・・マクドナルド。
あくまで「のんびりまったり」が今日のテーマ、いつもはコンビニでおにぎりorサンドウィッチが定番ですが今日はのんびり「朝マック」(^^;
美味しくってワテのお気に入りのマックのコーヒーまでゆっくり飲んでそろそろ行きましょか。
伏木某所に到着は午前9時過ぎ。
南西の風が強いですがさすが富山湾はベタナギ、この状況なら・・・・
ちょっと烏賊でも狙っちゃいますか、ってことで今年は封印したはずのエギ竿持って釣り座に向かいました(^^;
ワテがタックル準備している間にまさだうえ先生が「いっちゃいました~♪」
???
振り向くとずっしりと良型アオリイカを手ににっこり。
こりゃ~しゃくれば釣れるかもっと気合い十分でシャクリ開始。
3号のエギをつけてビシバシ。
ビシバシビシバシビシバシ・・・・・・
ビシバシ・・・・・
や~めた、この状況ワテには無理っす。
投げ竿を取りに車に戻ろうっと護岸沿いをテクトロ。
チョイっとシャクリを入れた瞬間グンっと竿先に烏賊反応
おおおっ~アタッた~~
でも乗りませんでした(><;
もうちょっとしつこく粘ってみるとなかなかサイズの烏賊がエギを追いかけてきますが抱きません、しばらく熱くなってましたが雨が激しく降り出し一気にクールダウン(^^;
やっぱり投げ釣りしちゃお。
幸い雨は通り雨だったらしくすぐに止みました。
投げ竿持って再度釣り座に向かいます。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ベーシア、PE06号、L型25号天秤、キススペ7号4本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速4色に投入、3色入ったところでアタリ、すぐに2発目(^^)
たまらず回収は20cmと18cmのダブル(^^)v
ウシッシ、バコバコかも。
期待で2投目。
・・・・・・・・
・・・・・
ミニガッチョダブル。
3投目
・・・・・・・・
・・・・
マイクロガッチョ単発・・・・
4投目
・・・・・・
2色でがっしり根掛り、プッチン。
ワテの集中力もプッチン(><;
タックルをセットしなおしますが釣れる気がしません。
お二人に場所移動を懇願して近くのマリーナに移動です。
こちらも初めての場所、情報全くありませんが釣れたらいいなぁ~っと。
堤防の内側、外側と丁寧に探りましたがピンギス2匹。
ガッチョは入れ食い(^^;
で、午前12時過ぎに納竿となりました。

結果
8:00~12:00 伏木某所
18cm~20cmキス 2匹(お持ち帰り分)

今日は天候優れずで気合も集中力も不足しておりました。
更によくないのは要領悪い癖に烏賊にキスと両方を狙おうとした欲張り心がいかんかったようですね(^^;
今週は週の半ばに時間があるので最後の浜キスを狙いたいっと思ってますがどうなることやら・・・
ではまた(^^)/

11月2日、小浜キス釣り

ワテの短い釣り人生の中での小浜初釣行でした(^^)
遠いところって印象でしたが自宅からは150kmほど、2時間足らずで行けるってことがわかってこれからはもうちょい通うことになりそうな予感(^^;

午前3時過ぎ、自宅を出発。
5分ほど走って待ち合わせ場所に到着、すでに某駐車場には奥能登エクスプレス号の姿がありました。
今回の小浜釣行にご同行していただいたのは奥能登マスターのshimaさん&まさだうえさんコンビ、3人揃って完全に初体験です。
高速~27号線と快適に走って小浜に到着は予定よりかなり早い午前5時30分前。
当然夜明け前、真っ暗です。
車をどこに置けば・・・・っと悩んだ瞬間、ワテの携帯に入電。
今回、小浜初挑戦のワテ達をガイドしていただけるR~師匠から(^^)
車を駐車場に止めご挨拶、状況を伺いますが状況はあまり良くないようです、それでもでかいキスの可能性はないわけではなくあとは運にまかせましょってことで釣りの開始です。
今日のタックルは根掛り多い&遠投の必要なしとのことでしたのでプロサーフ405Dx-T、パワーエアロ、PE3号、15号海草天秤、11号流線2本針仕掛け、エサはイシゴカイの1匹掛けで挑戦です。
釣り座があまり広くないのでR~師匠&ワテ、shimaさん&まさだうえさんの二手に分かれて釣ることにしました。
師匠からは細かくポイントについてのレクチャーを受け午前6時実釣スタートです。
天候も良く海況も抜群、絶好の釣り日和だぁ~っとニコニコのワテですがR~師匠は浮かない顔、潮の色が・・・・・・
細かな状況わかんないワテにはまっなんとかなるでしょっと第1投目。
かなり近くでもアタるそうなんで慎重に慎重にサビいてきますが素針。
2投目・・・・・
3投目・・・・・
エサもなくなりません。
師匠はボソッとこりゃアカン・・・・・
・・・・・
・・・・
30分以上も生体反応なし。
っとここでガツっとアタリ。
竿先送ってベールを起こすとスルスル糸が出ていきアワせをいれるとゴンゴンっと(^^)
慎重に回収、20cm級のダブル(^^)v
おおっ釣れるじゃん(^^)
単純なワテはヒートアップ、くそ重いパワーエアロの重量感を忘れるほどテンション上がって更なるデカギスを狙います。
あっちこっち移動しながらピンポイントを探りますが全くの素針。
何も釣れません・・・・
2時間ほどがんばったところで少し移動します。
こちらもいいサイズが狙えるポイントだそうで気合い入ります。
こっちに2色、あっちに3色っとピンポイントで攻めますが釣れるのはベラ、チャリコ、ガッチョの外道トリオ(^^;
それでもベラ?っと思ったアタリでしたがキスで、20cm級のダブル(^^)
なかなか難しいもんです。
ここではかなり長い時間粘りましたが根掛り厳しく針、オモリを次々にロスト。
しばらく休憩することにしました。
shimaさん&まさだうえさんのところにお邪魔すると激渋の状況下まさだうえさんが25cmをゲット、shimaさんも良型あげておられました。
しばらく後ろでまったりした後自分の釣り座に戻って午後の部のスタートです。
初めのポイントに戻って釣りを再開。
第1投目、2色からサビいて力糸の距離でアタリ(^^)
これは22cmの良型(^^)
潮が変わったのか状況変わったらしくエサ取りも活発になってます。
仕掛けを投入するとすぐに生態反応、しばらくで綺麗にエサがなくなり・・・・
多分カワハギでしょうとのこと。
エサ取りに負けじとキャスト、キャスト、キャ~スト。
2色で竿先ひったくるアタリ、すぐにベール起こして糸が走ります、ついでにワテにも緊張が走ります(^^;
コイツはでかいっと・・・・・
走りが止まったところで一呼吸置いてアワセ、ずっしりと魚の重量感。
よ~しっと回収に入ったとたんにすっぽ抜け・・・・・(泣)
ダメージでかいです。
皆には強がってましたが心で泣いてました(><;
それでもそんなワテも不憫に思ってくれたのかすぐに激震が竿を襲います。
これはしっかりフッキングさせることができたようで24cmの良型(^^)
あちこち探ってポツポツと追加していきますが午後2時を過ぎた頃から周囲から生体反応が消えました。
帰りの時間を考えて最後はまさだうえさんが25cmを釣ったポイントに移動してラストチャンスに賭けます。
こちらは障害物を避けながら釣らなければいけない難儀な釣り場、キャストの正確性が重要です。
ノーコンを気合でカバーして釣り再開。
お隣のshimaさんの竿に激震。
しかし残念ながら乗らなかったようです、う~残念。
5分後、ワテの竿を引き倒すような派手なアタリ、集中力散漫のワテには対処しきれずで乗らなかったようで・・・・(泣)
更に5分後、R~師匠の竿に襲い掛かる激震、さすが師匠、しっかり針掛かりさせ慎重に引き抜いたのは本日の最長寸26.5cmでした。(チナミニコレハワテノショウガイセイセキヲコエテオリマス・・・・・)
さすがです。
まだまだ粘りたい気持ちもありましたが重量級のタックルが体にこたえてきたのと帰りの時間を考えて午後4時納竿となりました。

結果
6:00~16:00 小浜
20~24cmキス 10匹(お持ち帰り分)
今日はいつもワテらがやってるキス釣りとは一味違ったキス釣りでした。
かなりシビアな釣りですが近くでアタる良型のキスにしびれちゃいました(^^)
いろいろお世話になったR~師匠どうもありがとうございましたm(__)m
shimaさん、まさだうえさんどうもお疲れさまでした、まさだうえさん長距離の運転どうもありがとうございましたm(__)m
明日はワテが・・・・(^^)
帰り道では一度味わってみたかった浜焼きサバを食して満足満足(^^)
初の小浜釣行でしたが綺麗な風景の中、のんびりと竿出して激震(^^)
なかなか快感でした、ちかいうちにリベンジ?

明日もお休みなんでお馬鹿なトリオは今度は富山方面に・・・・
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ