ギア其の158「PROFESSIONAL SURF5~キス専用5点仕掛」

天気悪・・・・
さぶっ・・・・
冬ですわ。
さすがに今日は休漁です、朝から野暮用済ませて、車屋さんでバモスのオイル交換&軽い点検してもらってお茶して雑談して暇つぶしてました(^^;

さて先日道具箱をひっくり返し整理していたら出てきた釣り仕掛け。
確か・・・・どこかのリサイクルショップで見かけて買ったのだと思いますが記憶が曖昧(^^;
見てわかると思いますがキス釣り仕掛けです。
かわせみ針さん商品のようですね。
5本針仕掛けが2セット入っておりますが、なんと@@
モトスとハリスは別々になっており、ハリスにはすでにチチワが作られたものが付属しております。
確かにこのシステムだとハリスとモトスの着脱が簡単ですしフグフグにハリスをダメにされても復旧が簡単ですみますね。
パッケージの中にはキス釣りの説明も書いてあってなんかすごいような気がする~~
釣れると思います。

ではまた(^^)/

10月26日、能登島キス釣り

折角の日曜なのに爆風、雨降りと悪天候の一日でした(><;
でも能登島渡ればなんとかなるさっと軽い気持ちで島行き決定、風裏探しながらジプシー、放浪の釣り人でした。
釣果は・・・・・

午前4時、自宅を出発。
風が結構強いです、天気予報ではお昼頃から風速10m以上の爆風だとか・・・・
午前中が勝負になりそうです。
交通量少ない道を順調に走って能登島到着は午前5時30分過ぎ、島カウンターは178番。
結構島に入っている人多いみたいデス、多分釣り人。
風が南西の強風なんで釣り座は北湾になりそう。
まずは目的のマル秘ポイントで竿出すことにしました。
まだ夜明け前で暗いのでヘッドランプ使って準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、投げ北かっとびセンシティブ天秤25号改、9号キススペ3本針、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
一発目はドデカイ奴くるかもっと妄想膨らませてるとGさん登場。
某所で夜釣りされていたそうで立派な黒鯛お持ちでした、未明より風が強くなって島に渡ってこられたとのことです。
それじゃご一緒にってことで第1投。
5色に投入。
4色入ったところで小さなアタリ、続いて脳天直撃の激震。
天秤の感度が高いのでヤバイくらいに手元に伝わってきます。
手前が藻ゾーンなので高速回収・・・・・
22cmの良型キス(^^)v
よ~しこれからどんどんサイズアップ狙いますよぉ~~
あっちこっちいろいろ探りましたがどんどんサイズダウン(><;
何故じゃ~~
っと、突然の土砂降り、慌てて撤収です。
少し移動してお師匠一押しのデカキスポイントで一発決めちゃいましょっと移動です。
移動先では丁度雨も小降りになってきたのでカッパ上着だけ着て釣り再開。
たまに根掛りますが気合で勝負です。
4色に投入してゆっくり探りながらサビいてくると3色でひったくるようなアタリ。
こちらも藻が厳しいので超高速回収。
水面に姿を見せたのは20cm超えた塩焼きサイズ(^^)
2投目投げたころにまた大粒の雨、仕掛けを投入したまま雨宿り。
島内をパトロール中の某キャン管さんに見つかって逆事情聴取・・・・(^^;
雨の止んだときに回収ってパターンでポツポツとキスを追加してきますが小型が多いです。
Gさんは気になるPがあるようで二手に分かれて島内を探ることにしました。
ワテはもうしばらくこの辺りを探って本日MAXとなる23cmを追加した後移動です。
確かカレイを狙ってこちらに来られている欣太郎さんにTEL、カレイをしっかり水揚げされているようです、さすがです(^^)
Gさんもお隣でキス釣ってるそうなんでワテもお邪魔してしばし雑談。
30cmオーバーの分厚いカレイがバッカンの中で泳いでおりました、昨日はもっとご立派なサイズもあげておられて見事な腕前です(^^)
ワテもカレイタックル持ってきていたのでカレイ狙っちゃおうかなっと浮気心もでますが今日はキスちゃん一筋でがんばることにしました。
もう何箇所か気になるポイントあったんでそちらに移動。
でも風向き悪く暴風が吹きまくってます(^^;
釣り難い状況ですが気合でファイト開始。
足場悪い中4色に投入。
すぐに竿先引き込む派手なアタリ(^^)
慎重に回収すると22cmの良型キス。
次は15cmほどが3連パーフェクト。
それからは小型ばかり、5投目でアタリはぱったりやんでしまいテカミの連掛け・・・・
近くの堤防に移動して投げますがオジサン、テカミと外道ばかり。
雨もひどくなってきたので車に戻ります。
Gさんも不調のようでちょっと早いけど昼飯に、いつものワンコイン定食を頂き午後の部スタートです。
丁度この頃より雨も上がり空は明るくなってきましたが相変わらず風は強い状況。
風も影響なさそうな場所に移動して釣り再開。
こちらはギンダイがバコバコ(><;
仕掛けがチリチリになって大変です・・・・・
でもまびゅさんは絶好釣、キスにダボハゼと順調に釣られていました。
ワテは・・・・・
釣れん・・・・・
たまにキス。
2時間ほど遊んで午後2時30分、納竿としました。

結果
6:00~14:30 能登島
ピン~23cm キス 21匹(お持ち帰り分)
20UPは6本でした。

G3さん&まびゅさん、アキさん、欣太郎さん、どうもお疲れさまでした。
この悪天候の中でも竿出せただけでも良かったっす(^^)
もうちょっといいサイズが釣れるかなっと期待でしたが今回は残念、次回に期待します。
次回はいよいよホームを離れてプチ遠征の予定。
でかいの狙いますよ~~
ではまた(^^)/

ギア其の157「関西の投げ釣り場 300選」

突然始まった昭和レトロシリーズ第1品です。

秋の夜長は読書でも(^^)
先日のTOKIO出張の折に見つけた本です。
神田神保町にある「鳥海書房」、釣り関係の本では莫大な蔵書を持つ古本屋さんです。
東京行ったら良くいきます、レア本も多数でいつ行っても飽きませんね~

今日のギアは「関西の投げ釣り場 300選」
これは店頭のワゴンセールで100円(^^;
昔の釣り場ガイド本なんてこんな評価なんでしょうね。
でも、じっくり読むとえっ!あそこでもキスが釣れるの@@
それも結構良型が釣れるとか・・・・・って情報あるとお宝発見した気分デス(^^)

昭和52年、関西のつり社発行
約30年前ですね、これほどまでに地形が変わっているとは・・・・・
近未来には砂浜ってなくなっちゃうのかな。

ではまた(^^)/

ギア其の156「がまかつ キススペシャル」

爽やかな秋晴れの一日でしたが・・・・・
仕事終わらずで釣りには行けませんでした(><;
でも自宅に戻ったらかなり前に注文していたモノが到着しておりました。
そのモノとは・・・・・・

今日のギアは「がまかつ キススペシャル」
言わずと知れたキス釣り界屈指の有名釣り針。
ワテもよく使います、おかげで空のプラスティックケースがいっぱいあります(^^;
いまさらキススペシャル?っという感じですが、今回手に入れたのはなんと10号。
キススペシャル最大のサイズです、以前からカタログでは見かけましたが店頭で見かけたこともなくって9号をメインに使っておりました。
しかし今年の対能登キス戦用にどうしても欲しくって某通販サイトで取り寄せて購入しました(^^)v
なんでもメーカーにも在庫なくっての状態だったとか・・・・・

抜群の刺さり、袖型、硬めの素材がワテのお気に入りです。
藻場の多い能登島&穴水では藻に絡んでも多少強引に引き抜ける仕掛けじゃないと釣りになりません、曲がりやすい針だとすぐに曲がってしまって大変なんです。
がまかつさんの無限仕掛けシリーズにキススペ10号、ハリス1.5号、モトス3号、針間隔40cmほどの藻場スペシャルなんてのを作っていただけると楽チンなんですがね(^^)

ちなみに今回の通販サイトは楽釣NETシステムさん、お値段は衝撃の○○%OFF@@
お世話になりました。

さて明日からは天候が崩れるようですね、でも週末には復活かな。
ではまた(^^)/

10月18日、松任海岸キス釣り

今日はとってもいい天気でしたね。
午前は仕事でしたが窓の外見るたびに悶々・・・・
耐え切れずに午後には浜に行ってしまいました(^^;

午後1時仕事を終えて職場をでます、これだけ天気良いとやっぱり行かんっとね~
ってことで道具を積みこみ出発。
でも夜には用事があって短時間の釣行になりそうです。
最近調子が良いと評判の松任界隈に向かいました。
釣り場に到着は午後2時少し前。
天気は良く波なし濁りなしのグッドな海況、でも向かい風がややきつめでした。
浜には先客さんが1名だけ。
ん?あの後ろ姿は・・・・・Tさんでした(^^)
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフ405CX、ZⅡ、PE06号、木デルナー27号、KS7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず第1投目は5色に投入、
サビキと同時にプルプルっとキスのアタリがでますが小型の様子。
3色までサビいて回収は13cm~16cmのキス5連(^^)
でも気を抜くとキスバナナ、活性高そうです。
次はやや遠めに6色チョイに投げます、しばらくサビいたところでグ~っと重くなり・・・・
回収も重い。
やっぱりイイダコでした。
次もプルっとアタリの後重くなって小型キスとイイダコ。
イイダコが多いようです、今日はおかず用にキープしていきます(^^)
しばらく小型キスと戯れておりましたが4色で今日一番の派手なアタリ(^^)
期待で回収、20cmちょっとのグッドサイズ。
良型探してあっちこっちと移動しますが・・・・
どこに行ってもサイズは14cm~15cmが中心、10匹に1匹の割合で20UPの状況でした。
途中からはエサをバイオチロリに変えて挑戦。
やっぱり食いは断然悪くなりますがイシゴカイ、バイオチロリ、イシゴカイと交互に刺すことで活性の高いキスをバナナにしないですみました(^^;
午後5時、おかず狙いにイイダコがツ抜けしたところで納竿でした。

結果
14:00~17:00 松任
12cm~21cm キス45匹(お持ち帰り分)
イイダコ11匹。
あっちこっちで落ちギスが大ブレークしているようですね。
明日は日曜、皆さん出漁ですかぁ~~~
楽しい釣りができますように。
ではまた(^^)/

10月15日、橋立漁港キス釣り

今日は天候も良くって出漁してきましたが・・・・・・
ワテの優柔不断な性格が災いしてなにやってんだか・・・・・(><;

仕事が午前で終わったので一度自宅に道具を取りに戻って午後1時出発です。
今日は何処に行こうかなぁ~、ターゲットは何にしようかなぁ~っと結局決まらないまま投げ竿&エギ竿を持ってとりあえず片山津にむかいました。
片山津は北西の風ですが波なし濁りなしのグッドコンディション、でも投げ人は誰もいません。
いるのはメタルジグ?投げてるルアーマンだけ。
釣れないんでしょうね~
目的地を久しぶりの橋立漁港に変更して車を走らせますが思うことがあって途中の磯場で寄り道。
1時間ほど右手を跳ね上げる運動をした後、いよいよ橋立漁港に到着です。
こちらでもまずはウォームアップを兼ねてテトラ上を徘徊・・・・・
足腰がへたばってきたくらいにやっとで投げ竿の準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、Lキャッチ25号、キススペシャル9号4本針、エサはイシゴカイの1匹掛けで挑戦です。
まずは堤防先端から船道に投入。
サビキと同時に激しいアタリ(^^)
よ~しバコバコじゃ~~
回収も重くって重くって更に期待度MAX
・・・・・・・・・・
・・・・・・
水面に姿を見せたのは・・・・・・
なんと、でかいチャリコ3連と20cmクラスのサンバソウ(^^;
重いはずデス。
2投目は遠めに投げて5色で明確なキスのアタり。
これは18cmほどのキスとピンのダブル(^^)v
とりあえずおかず分はキープしようかなっと気合い入れます。
しかしなんとも順調には行かないモンで・・・・・
気付くのが遅れて漁港から出てきた船にラインを持っていかれ2色分高切れ(><;
予備の替えスプールに変更して釣り再開。
どうも遠投が有利なようです。
今度も5色でブルブルっと(^^)
小型キスのダブル。
チャリコ、サンバソウ、ガッチョも良く釣れます。
でもここで根掛りプッチン(><;
さすがにヤル気もなくなって撤収デス。
今日はいろいろロストが多い日で・・・・
帰りにエギをまとめ買いしてストレス発散、ホントに何やってんでしょうね(^^;

結果
16:00~17:00 橋立漁港
15cm~18cm キス4匹(お持ち帰り分)

次はターゲットをはっきり絞っていかんとね(^^;
どっちにしようかなぁ~~
優柔不断なワテでした。
ではまた(^^)/

10月13日、能登外浦エギング


今日は連休最終日。
天候も良くって最高の釣り日和でした、やっとで休みの取れたワテはもちろん出漁してまいりました(^^)
でも、ターゲットは・・・・・・NANTAI系(^^;
アオリイカです、キス釣りタックル持参も考えましたが二兎を追うものは一兎も得ずってことでエギ竿オンリーで奥能登巡り、楽しかったデスよ。

午前3時過ぎ自宅を出発。
待ち合わせ場所にはすでに奥能登巡り隊の皆さんが集まっておられました。
今日の参加メンバーはshimaさん、まさだうえさん、直吉さんの奥能登トリオ、ワテ、途中で合流されたスペシャルゲストさんの5人でイカ狙って行ってまいりました。
午前4時、車に乗り合わせて出発。
当初は外浦メインで攻めるつもりでしたが昨日は大荒れの様相、多分ダメそうなんで内浦に逃げましょうっと決定し車を走らせます。
能登有料から見た海は波低くってこれなら外浦もOKじゃない?ってことで急遽目的地を変更デス。

まずは有名ポイントのK漁港からスタートするこにしました。

タックル持って釣り座に向かいます。
堤防の上はイカ狙いの方々ばかり10数名、早速いいサイズのイカが釣れたの見てテンションあがります(^^)
沖向き狙ってどりゃ~っとキャスト。
底まで沈めてビシっバシっ。
ビシ。
お隣のshimaさんに早速ヒット(^^)
グッドサイズのアオリイカ、さすがです。
ワテの2投目、シャクリを入れた瞬間ズシッとイカの重み。
ジェット噴射、快感ですわぁ~~(^^)

胴長13cmほどかな。
すぐに2ハイ目を追加。

どうもワテの使っているエギがいいみたいデス。
shimaさんにお聞きしてゲットした奴でコストパフォーマンス抜群のエギです。
しばらく後でもう1ハイ追加、かなり足元でヒットしました。
2時間ほどシャクりましたがどんどん渋くなってくるようで移動することにしました。

次に向かったのは能登の辺境の地。

なかなか行かない奥地です。
でも堤防の上には結構な釣り人、驚きです。
皆さんは堤防から竿出されてますがワテは隣の磯場に上がってシャクリ開始。
1投目、かなり浅いポイントで底は根掛り厳しそうなんで中層狙ってシャクリ&フォール、すぐにヒット、小型ですが幸先の良いスタートににっこり(^^)
移動されてきた直吉さんも良型連荘、お見事(^^)

ワテは磯場をランガン、最後に入ったポイントが良かったようで3連発(^^)v
ここで本日のスペシャルゲスト、としろーさんより入電。
なんでもイカ&キスを狙って奥能登を放浪修行中とのことでご一緒しましょってことで合流することにいたしました。
ここも渋くなったんでプチ移動。

車で10分ほど走った小さな漁港でファイト開始。
としろーさんも合流し5人でシャクリーの。
しかしここは渋ちん、30分ほどで見切って未開の地を目指して更に移動。
移動先は大イカの雰囲気抜群の磯場です。
でも今日は生憎うねりが大きくエギングには厳しい状況。
それでも隊長のshimaさんと磯場をジプシー、結局イカの姿を見ることなく終了。
う~んこの風向きだとこれ以上先に進んでも状況は変わらんだろうってことで名誉ある撤退。
で、先ほど調子良かった辺境の漁港に戻ることにします。
こちらは風裏になっているので釣りやすいです。
午前中調子良かったポイントでがんばりますが既に状況変わって激渋モード。
皆さん苦戦中・・・・・・
ワテは沖の潮目めがけて遠投、十分底まで沈めてバシバシっと派手系のシャクリ。
よ~し乗ったぁ~(^^)
15cmほどのアオリイカ。
すぐに小型イカがヒット、でも10cmにも満たないベイビーサイズ。
それからは集中力切れてきたのかエギロスト連発(^^;
午後3時近くまで粘りましたがそれっきり。
帰りましょうかって車に乗りましたがやはり釣りキチガイは考えることは同じ、帰り道でもう一箇所だけやってみません??
みなさん激しく同意(^^;

向かったのは有名P近くの小さな波止場。
小さな堤防です。
早速直吉さんに良型イカ、ワテも準備して釣り開始。
少し離れたテトラの上からキャスト、2シャクリ目でズンっときました、ウシシ(^^)
でもこれはイイダコ(^^;
すぐにまたイイダコ・・・・・
直吉さん、まさだうえ先生にもイイダコ・・・・・
っとここでとしろーさんに待望のイカ~~、お見事~~~(^^)
帰りに時間を考えて午後4時過ぎ、納竿といたしました。

結果
6:00~16:00 能登外浦
アオリイカ12ハイ(最長寸16cm)

ご一緒していただいたshimaさん、直吉さん、まさだうえさん、としろーさんどうもお疲れさまでした。
うねりがもうちょっと落ち着いてたらもっと良かったでしょうね、今年のイカ遠征は多分おしまい、来年に期待しましょ(^^)
としろーさんのクーラーのは良型キスがいっぱい@@
あっちはキスがバコバコだったんですね~
次回はしっかりキス釣りの予定、各地の落ち爆情報お待ちしとります(^^;
ではまた(^^)/

ギア其の155「釣りキチ三平 平成版 Vol.7」

皆さん3連休はどのようにお過ごしでしょうか?
今日、明日と天気は良いみたいなんで釣りにお出かけかな。

さて今日のギアは「釣りキチ三平 平成版 Vol.7」
平成に入って復活した釣りキチ三平、新作が発表されるたびにワクワクしながら購入しております(^^)
今回のお話は「三平inカムチャッカ ウラー、タイショウ編」
カムチャッカの釣りツアーに参加した三平君と魚伸さん、ドリーバーデンを初めロシアでの釣りを満喫、そこへ現れたのはなんと谷内坊主。
現地ではカヒさんと呼ばれ慕われてます、カヒさんとは谷内坊主から7代前の先祖がカムチャッカを訪れていたことからつけられたあだ名でその先祖の名前は、高田屋嘉兵衛。
この高田屋嘉兵衛は江戸時代に活躍した船乗りで凄腕の持ち主、頭脳明晰でロシアとの国交に奔走する、今回はこのお話がメインで三平君はほとんど登場しません。
釣りは一切なし(^^;
物語のプロットがしっかりしているので楽しく読みましたが釣り漫画ではありませんでした(^^;
次号がいよいよカムチャッカ編の最終回となるようでなんとも楽しみです。

巻末には映画「釣りキチ三平」のネタが少々。
三平君役は「ALWAYS三丁目の夕日」で名演技の須賀健太君、衣装を着た姿はまさに三平君そのもの(^^)
一平じいちゃんは渡瀬恒彦、ビジュアル面ではワテのイメージとちょっと違いますがちりとてちんのお師匠役が最高に良かったのでうれしい配役(^^)
魚伸さん、ユリッペ、愛子ねえちゃんも写真がちょこっと載っておりました、う~ん待ち遠しいですね。

本棚掃除してたら出てきたコミック版の釣りキチ三平、さて問題です。
←この人誰だぁ~~
わかったらエライ(^^)
投げ釣りとは全く関係ない人です(^^;









さて明日はやっとでお休みがいただけました、奥能登方面を探索の予定です。
ターゲットは未定(^^;
楽しい釣行になりますように。
ではまた(^^)/

10月8日、片山津海岸キス釣り

先週末より落ちキスのフィーバーが始まった片山津。
でも日ムラ、ポイントムラがひどいようですね。
いいポイントに当たるとそれはもう・・・・・快感(^^)
今日は水曜、仕事は半日でしたので落ち爆狙って片山津に行ってきました。

丁度正午に仕事終了、定時に脱出し片山津に向かいます。
まずは定番の新堀川河口に到着。
なんと竿出しているのはdaiさん@@
朝方は千里浜でバコバコしたあとの2回戦だとか・・・・・
様子を伺いますが・・・・・渋いの一言(><;
釣り人は誰もいません、全く釣れていない様子。
さ~てどうしましょうってことでワテが向かったのは車で5分ほど走った片山津の端っこ。
海はうねりが入り手前300mほどは薄い濁りが入っている状況です。
とりあえず準備開始。
今日のタックルはプロサーフ405CX、ZⅡ、PE06号、Lキャッチ25号、キススペシャル7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは様子見に軽く投降。
4色付近からサビキます。
すぐに小さなアタリ、でもキスっぽくないので多分チャリコ。
2色に入ったところで激しく竿先引き込む大アタリ。
ん??
キスにしてはかなり派手、マゴヒラ系?
でも回収はチャリコのみ。
なんやったんかなぁ~~???
2投目は5色でキスのアタリ。
15cmほどがダブル。
ここでdaiさんも移動されてきました。
二人でYYGGしながら釣り続けます。
ポイントは2色付近で3連、2連とポツポツ釣れ、時折激震が竿を襲い23cm近いグッドサイズも混じります。
1時間ほどでdaiさんが納竿、さすがに朝から竿出されて疲れたご様子でしたが釣果は凄いです。
ワテ一人になってポイント散らさないように広角に攻めてポツポツとキスを追加。
回収が重いと軟体系のコイツも混じります。
今日はおかずゲットのためお持ち帰り、でも狙うとなかなか釣れないっすね。
しばらくでK森さんがおいでになり二人であちこち探りました。
午後4時を過ぎる頃からちょっと遠目の5色~4色でアタリが増え始めてブルブル三昧、楽しいですわ~(^^)
日没の午後5時30分まで釣って納竿といたしました。

結果
13:30~17:30 片山津付近
12cm~23cmキス 45匹(お持ち帰り分)
いよいよ楽しみな時期になりました、大爆発しているときに行きたいですねぇ~
ではまた(^^)/

10月5日、千里浜キス釣り

久っしぶりの千里浜、プチ爆でした(^^)v
朝方は怒涛の良型だったそうです、うらやましい~~
でも場所ムラがあるようで同じ千里浜でも小型オンリーの場所とかも・・・・この時期の場所選びとっても重要ですね。

昨晩は夜勤。
朝方仕事を終えてから帰宅して町内行事に参加、2時間後やっとで開放(^^;
片山津で竿出されているdaiさんにTELして千里浜ににご一緒しましょうってことに。
途中でdaiさんと合流し千里浜を目指します。
皆様千里浜付近で竿出されているそうで情報収集に勤しみます、かなり場所ムラがあるようですがG3さん達の竿出されているところがバコバコだそうで急いで向かいました。
現地到着は午後1時すこし前。
G3さん、まびゅさん、針さんのお姿。
早速針さんの良型キス見てテンション急上昇(^^)
クーラー満タンだそうで更にワテはヒートアップ。
震える手で急いで準備開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE06号、木オモリ27号、キススペシャル7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
アタリが多いのは4色付近ってことなんで軽く投降に5色よりサビキます。
4色入った途端に激震、竿先引き込む激しいアタリ。
待ちきれずに早速回収。
24cm、20cmのダブル(^^)v
最高です、チョ~気持ちよいっす。
それからしばらくは18cmほどのキスが3連、2連ときましたが30分ほどでパッタリ。
っと向こうから現れたのは能登島帰りのり~師匠と名古投げさん(^^)
島ではとっても美味しい想いをされたようで・・・・・うらやましい・・・・
大勢でやってるのでキスも散ったのかアタリが遠のきます、でもこの方だけは例外。
26cmとか普通に釣っちゃいます、凄いですdaiさん。
ワテはちょっと離れて竿出し。
3色で根があるらしく時折根掛りますがしつこく攻めてポツポツ。
時折20UP。
いや~楽しいなぁ~~
午後3時過ぎ、雨が降りだしました。
しばらくはパラパラ程度で我慢できましたが段々ひどくなってきました。
そろそろ撤収かなってところで竿先引き込む激しいアタリ(^^)
これは本日最長寸の24cmチョイのグッドサイズでした。
とっても気分良く納竿といたしました。

結果
13:00~15:30 千里浜
12cm~24cm 40匹(お持ち帰り分)
写真は23、24、24cm(^^)v お刺身でいただきました。

短時間ながらとっても楽しい釣りができました。
ご一緒だったG3さん&まびゅさん、り~師匠、針まがるさん、名古屋の投げ人さん、daiさんどうもお疲れさまでした。
皆さんクーラー重くって大変そうでしたね(^^)
そろそろ地元の片山津も落ち始めたようでこれからが楽しくなりそうです。
でも軟体系も・・・・・・
忙し忙し(^^;
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ