ギア其の154「ささめアスリートメジャーステッカー 」

9月も最終日、そろそろ落ちギスの季節ですね。
ワテも釣りには行きたいっと思いながらもなかなかタイミングが合わずに悶々としております。
時折軟体生物釣りには行ってますが・・・・(^^;

さて今日のギアは「ささめアスリートメジャーステッカー 」
やはり釣ったキスの寸法を正確に測りたいってのは皆さん同じですね。
クーラーにメジャーが貼ってあるとホントに便利です。
ささめ針さんのこのメジャーステッカーかっこいいですよね~、クーラーのアクセントになること間違いなし(^^)
でも残念ながらこのメジャーでは25cmまでしか測れないようです、できればもう少し長い奴が欲しかったですね。
元来小物専門のワテには25cmは十分なスケールだったりして(^^;

明日は仕事半日、天気も良さそう(^^)
でもターゲットは・・・・・
KISUMANIA改名??

ではまた(^^)/

9月24日、福井新港キス釣り

まあ恐らく・・・・
このような海況で・・・・・
釣りに行く人って・・・・
普通はいませんね(^^;
天気はいいのに波はザブザブ、何とか竿出ってことで福井新港に行ってきましたが・・・・

夜勤明けでしたので仕事を終えてからいざ出陣。
北よりの風がかなり強くって気温も低め、でも空は青空(^^)
ライブカメラ見てたので何となく状況は想像しておりましたが予想以上に海はザブザブ、濁りも厳しい・・・
でも夜には福井市内での講習会に出席せねばならなかったので釣りにはならんと思いながら福井に向けて車を走らせました。
途中の赤い橋のかかる島の手前で30分ほどイカ狙ってシャクってみますが釣れるわけなし(^^;

福井新港に到着は正午近くでした。
外側は濁りがきつくうねりも大きくとっても釣りにはなりそうにありません。
内側狙って釣ることになりそうです。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE06号、Lキャッチ25号、KS7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは強烈な神風に乗せて7.5色からサビキ。
途中で重くなり回収はゴミゴミ(><;
先端で竿出されている先客さんにキス、どうも近場で釣れてるようです。
性懲りもなく2投目も遠投、これもゴミゴミ。
次は近く狙って3色に投入。
2色で小さなアタリ、キスっぽくないですねぇ~
もうすぐ1色ってところで明確なキスのアタリ(^^)
回収は13cmほどのミニサイズとミニチャリコ。
次は3色で根掛り、幸い針が全部落ちてなんとか回収。
その後も近くでポツポツと釣れますがキープサイズは1匹のみ。
これじゃ~あかんってことで移動です。

移動先もろくに決めずに越前海岸を放浪・・・・
結構波の影響を受けない港もあるようでキスをあきらめてエギをシャクってました(^^;
午後5時過ぎ、小さなアオリに遊ばれて納竿。

結果
12:00~13:00 福井新港
14cm~16cmキス 2匹(お持ち帰り分)

あの状況では仕方ないかな。
次は海況の良い日に行きたいな、越前方面(^^)
ワテの目のつけた漁港でキス狙ってみたいです。
ではまた(^^)/

9月19日、福井M堤防キス釣り+α

今日は夜勤明け、台風の影響で天候悪いかなっと思っておりましたが幸い空は明るく雨の心配はなさそうなので思い切って出漁です。
福井といえばもちろん西や~んさんとご一緒させていただきました(^^)

午前8時夜勤終了、比較的暇でしたので仮眠たっぷりで元気ハツラツ(^^)v
自宅に道具を取りに帰って待ち合わせの場所に向かって出発です。
加賀市内を通過中に雨が降りだします、福井方面の空は明るいので大丈夫でしょうっ。
現地到着は午前9時30分過ぎ。
しばらくで西や~んさん到着。
ちょっとお借りするものがありまして・・・・(^^)
ウフフ(^^)

2人で道具を持って釣り座に向かいます。
いつもは人気の釣り場ですが今日はガラガラでした。
堤防先端部をゲットして早速釣りの準備を開始します。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE06号、木オモリ27号、KS7号6本針、エサは青虫で挑戦です。
とりあえず5色付近から探っていくことにします。
仕掛けを投入後すぐにブルブルっとキスのアタリ(^^)
追い食い待ってるとすぐにブルブル、待ちきれずに回収。
16cmほどの天ぷらサイズがダブル。
今日は調子いいみたいです。
西や~んさんも天ぷらサイズをダブルでゲットさせております。
好調かもっと思ったのはわずか2投の間だけ、ポイントはかなり狭いらしくちょっと外れると全くアタリません。
数も思ったほどは出ずにダブルが精一杯、それでも釣れるサイズが16cm~18cmほどなのでアタリは明確でとっても快感(^^)
釣り開始後1時間以上が経過するころに潮が動いたのか急に調子良く釣れるようになってきました。
お隣の西や~んさんは20cm含む5連、ワテも20cm混ざって3連とペースアップ。
何やらフィッシュイーターも活性上がったようで回収中に時折竿先引き込まれるような大アタリがでます。当然釣れるわけもなくキスがボロボロにされてくるだけです。
更に悪いことに妙に針がなくなります、仕掛けの消耗が早いデス。
犯人はコイツ
サバフグねっ、モトスごとプッチンもありました・・・・(><;
負けじと釣り続けていると何やら西や~んさんの竿に得体のしれないものがヒット。
かなり回収は重いらしい。
水面に姿を見せたのは・・・・・
おっ~タングステンじゃ~~
今日一番の大物でしたね。
午後1時をまわった頃から急にアタリが遠くなりどこに投げても全くキスのアタリなし。
サバフグにやられて針がなくなるだけ・・・・・
午後2時納竿といたしました。

実は朝方に西や~んさんからお借りしたのはエギ竿(^^)
車には小型のスピニングリールが1個ありましたので帰り道にイカ狙ってみることにしました。
2回戦の会場は波松デス。
エギがなかったので途中の釣り具屋で2.5号のエギを一本だけ買って波松に到着は午後3時。
ポツポツとイカ狙ってる方がおいでました。
適当に釣り座を選んで人生2回目のエギングに挑戦です。
追い風に乗せて2色ほどに投入。
底まで沈めてシャクリ。
手前まで探ってくるとエギを追いかけてイカさん登場。
しばらく粘りましたが抱きついてくれません。
ウロウロしているイカを狙ってエギをチョイ投げ、チョイチョイっとやったらグググっ~~~
難なく1ハイ目ゲットです(^^)v
5分後、沖からシャクってエギを沈めた瞬間、糸がサーっと走りました。
竿立てるとグイグイっと(^^)
でも残念ながら回収中にバラシ(><;
チラッと海面見ると小型のイカ、これもしっかりゲッチュ~(^^)
結構イカが多いらしく遠投してシャクってくるとチェイスしてきます。
何とか釣ってやろうと熱くなりますがなんとも難しいですね、抱きそうでなかなか・・・・
1時間ほどがんばって10cm~13cmのアオリイカ5ハイでした。
最後は根掛かりエギロストで強制終了。

結果
10:00~14:00 M堤防
13cm~22cmキス 27匹(お持ち帰り分)

15:30~16:30 波松
10cm~13cm アオリイカ5ハイ
キスにイカに大満足な一日でした(^^)
更にエギングの深みに嵌りそうなワテ・・・・・

ではまた(^^)/

9月17日、片山津海岸キス釣り

今日は水曜なんで午前で仕事おしまい。
午後から出漁じゃ~っと気合い入れておりました。
が、仕事終わりに野暮用が入り出発は午後2時過ぎ。
時間もあまりないのでとりあえず近くの片山津に向かうことにしました。
最近ず~っとご無沙汰だった片山津、釣れるかな?
到着は午後3時、波なし濁りなりのグッドコンディション(^^)
早速タックルの準備です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE06号、Tusker工房製木オモリ、KS7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは中近投狙いで5色から探ってきます。
サビキと同時にプルっとアタリがでますがキスではない様子、その後ガツッと下品なアタリ・・・・
回収はチャリコとハリス切れ(><;
フグの仕業でしょう。
2投目もチャリコ・・・・・
何度か投げて探りますがキスのアタリは全くなし。
移動です。

車を運転しながらどこで竿出そうかと・・・・・
根上の浜をあっちこっち見ながら移動しますがこれといって気になるポイントなし。
結局先週良かった堤防まで来てしまいました(^^;
こちらは本日もガラガラ、テトラの上でイカ狙っている方が1名、小さなアオリが1ハイだけだそうです。
遠投が良いポイントですが生憎向い風気味です。
まずは5色に投入しサビいてきます、すぐにブルブル(^^)
16cmほどのキスちゃん。
次も同サイズをゲット。
でも単発ばかりでちょっと渋いなぁ~
30分ほどがんばっているとdaiさん登場(^^)
午前は千里浜でバコバコしてこられたようで今日2試合目とホントにタフなお方(^^)
遠投がいいようなんで木オモリをデルナーに変えリーダーも短く詰めて針も4本に落としてフルキャスト。
何とか6色を引けるようになってからはアタリ連発。
サイズは15cm前後が主体ですが時折4連、3連と。
遠投派のdaiさんも4連とか20cm近い良型をあげられておりました。
午後5時30分を過ぎた頃から風が弱くなり今じゃ~っとフルキャスト。
やっぱり遠くが調子いいみたいでした。
午後6時過ぎ暗くなったんで納竿といたしました。

結果
15:00~15:30 片山津
BOZ

16:00~18:00 某堤防
ピン~18cmキス 22匹

サイズは小さいもののアタリは派手で楽しめましたよ~
今日のプロサーフSF405CXはワテが初めて買ったまともな投げ竿、久しぶりに使いましたがいい竿です。
これからも出番が増えそうな感じでした(^^)

ではまた(^^)/

9月14日~15日、奥能登キス釣り

今回は奥能登の漁港を中心にキスとイカを狙って奥能登を放浪、キスにアオリと楽しかったですわぁ~(^^)
昨日は約12時間釣りっぱなし、今日は10時間ほどとキチガイですね。
総移動距離は約400kmでした。
ご一緒していただいたのはshimaさん、直吉さん、まさだうえさんとワテの4人。
車2台に分乗し投げタックル&イカタックル満載で行ってました(^^;
奥能登ののどかな雰囲気での釣りを満喫したきましたよ(^^)

9月14日(日):奥能登1日目
朝2時起床。
眠い・・・・・
手早く準備を済ませ自宅を出発、途中で直吉さんと合流し待ち合わせ場所の24時間営業の釣り具屋さん駐車場に向かいます。
エサ、エギを補充し午前3時奥能登に向けて出発です。
車中は延々と釣りネタでワイワイ(^^)
今回の奥能登巡業のスタート地である能登半島の先端「狼煙漁港」に到着は午前5時30分でした。
自宅から約180km(^^)
さすがに釣り人は少ないかなぁ~っと思いましたが、これは大きな間違い(><;
駐車場は車が一杯、イカ狙いのエギンガーがたくさん@@
ワテはキス狙いで行く予定ですが、なんと直吉さんとまさだうえさんは初っ端からイカ狙いで行くそうです(^^)
shimaさんとワテはキス狙い、直吉さんとまさだうえさんはイカ狙いと二手に分かれて釣りすることにしました。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、ニシオカ天秤誘導25号、KS9号4本針、エサは青虫&イシゴカイで挑戦です。
タックル一式持って堤防をテクテク。
先端付近から釣り開始。
まずはイシゴカイを1匹掛けで4色に投入。
サビキと同時のいいアタリ(^^)
誘導タイプの仕掛けなんでアタリは派手にでます。
期待で回収は16cm~18cmのキスのダブル(^^)
サイズは平凡ですがとりあえずキスの姿が見れて満足です。
これから徐々にサイズアップじゃ~~~
っと気合で打ち返しますが、サバフグにハリスを切られまくってテンションダウン。
キスも薄いのかあっという間に釣れなくなってアタリがでるのはでかいガッチョ・・・・
釣れません。
こんな中好調なのはイカ釣り組。
特に今日がエギに初挑戦の直吉さんはすぐにアオリをゲット、その後も順調に数を上げておられました。
釣りのセンス抜群デス(^^)
ワテらのエギの先生まさだうえさんも順調な滑り出し(^^)
1時間近くあちこち探りましたがキスは皆無。
場所移動することにしました。
イカ釣り組は好調なので二手に別れて行動することにします。
次に向かったのはお隣の「寺家漁港」
こちらもイカ狙いの方が大勢、堤防はイカスミで真っ黒け。
船道中心にキスを狙いましたが・・・・・・
全く生態反応なしで僅か30分で撤収。

う~ん次はどうしましょ?
車で移動途中に見つけた綺麗な砂浜に下りて投げてみることにしました。
ワテはタックルをプロサーフSF405CX、ZⅡ、PE06号、Lキャッチ25号、KS7号5本針に変更し遠投で狙ってみることにします。
浜は砂がしまって投げやすいです、追い風に乗せて7色いっぱいからサビき開始。
かなりの浅いようです、ひたすらサビキ・・・・
5色、4色・・・・・
反応なし。
3色入ったところで激震、その後急に糸ふけ????
慌てて回収にかかります。
砂浜に姿を見せたのは25cmのグッドサイズのキスちゃんでした(^^)v
思いがけない良型にここは穴場かもっとshimaさんとニヤニヤ(^^;
でも、それっきり・・・・
1時間ほど粘りましたがフグのみ(><;
その後は近くの名の知らぬ浜に移動。
こちらは4色~3色で15cm程度がバコバコ(^^)
キスが元気良くってブルブルを堪能。
shimaさんも数を上げておられます。
しばらく数釣りを楽しんで更なる大型を目指して移動です。
次の移動先は蛸島漁港。
こちらは根掛りキツイ釣り場、一発どすこい狙い投げ込みますが・・・・・
釣れるのはでかいベラ(><;
アタリが出るとベラ、ベラッ、ベラ~~~・・・・・
イカは好調の様子。
まさだうえ先生のエギ講座をお聞きして次の釣り場に移動です。
国道に出ると自転車がたくさん走ってます@@
ツール・ド・能登の真っ最中らしいです。
時刻はお昼過ぎでしたので一休みを兼ねて途中のドライブインでランチ決定。
ランチメニューは「おすすめ定食」800円。
ちょっと微妙な定食を堪能し午後の部スタートです。
まずは腹ごなしに寄ったのは松波漁港。
昨年は大ブレークでしたが今年は沈黙・・・・・
とりあえず釣査開始です。
少々風は強くなってきましたが涼しいくらいでノープロブレム(^^)
5色に投入しじっくり探ってきます。
4色の終わりで激震。
慎重に回収は24cmのキス(^^)
でもそれからはベラ、チャリコばっかし。
1時間ほどベラっているところで再度大きなアタリ。
これも24cmほどのいいサイズ(^^)
イカ狙いは直吉さんが確変突入。
アオリを釣りまくっておられました(^^)
キスは相変わらず渋いままなんで次の釣り場に向かいます。
宇出津を通り過ぎ小浦漁港で竿出すことにします。
ここでは赤いベラ、青いベラ、トロピカルなベラとベラ三昧。
さっさと撤収。
国道沿いの小さなポイントでも試してみますがここもベラ場で30分ほどで撤収。
雰囲気抜群でしたのに・・・・がっくし。

時刻は午後4時過ぎなんで本日の宿に向かうことにします。
お泊りは鵜川にある民宿、隣の鵜川漁港に様子見に出かけることにしました。
shimaさんの一投目にグッドサイズのキス(^^)
ワテには15cmほどの小型ダブル。
いい感じです、夕マズメはここでどすこい狙いましょうってことでしばらくがんばりましたが・・・・
相変わらずのベラ地獄で午後5時30分、納竿となりました。
↑本日のワテの釣果
20UPは4本、MAX25cmでした。

宿の近くにある日帰り温泉で汗を流して本日の宿に入りました。
お店の方のご好意でビアをサービスになって美味しいご飯で満腹満腹(^^)
部屋に帰ってよ~し2次会じゃ~
が、ワテは疲れたわぁ~っと横になった瞬間、爆睡モード(^^;
起きたら真夜中でした。
再び深い眠りの中に・・・・
zzz・・・・

9月15日(月):奥能登2日目。
午前5時、直吉さんの目覚ましで起床。
ぐっすりと8時間ほど寝たおかげで元気一杯(^^)
まだ夜明け前で真っ暗ですが皆さん起きだして来られて朝食前に行ってきますか?ってことで準備して出発。
今日もshimaさんとワテがキス狙い、直吉さんとまさだうえさんがイカ狙いのようです。
早朝の大ギスの時合を狙うべく車を走らせました。
とりあえずここから始めましょうと国道沿いの浜に降り釣り開始。
6.5色に遠投し探ってきます。
サビキ初めと同時に竿先引き込む激しいアタリ、派手なアタリじゃのう~っとにやけながら回収します。
波打ち際に姿を見せたのはでかいベラの3連(^^;
近くを狙ったshimaさんもベラ、ベラ。
ちょっと右に左に探りましたがゴミゴミ&ベラベラ・・・・
2色で根掛りプッチンで強制終了。
移動先は赤い橋が綺麗な釣り桟橋。
しかしこちらもベラベラ・・・・
アタリは快感、でも姿を見たら出っ歯な姿にげんなり・・・
何故か蜂が大量発生しており危なくて怖くて撤収。
ってことで朝食前は完全BOZ。
宿に戻って朝食食べながら作戦会議。
とうとうワテも投げ竿を投げ出してエギンガーに転職することに(^^;
今日が初のエギ、ワテに釣れるのかなぁ。

午前8時30分、お世話になった宿を出て巡業2日目スタートします。
まずは近くの古君漁港でしゃくります。
タックル一式をまさだうえ先生にお借りしてエギに初挑戦。
能登の初心なイカちゃんならワテの稚拙なしゃくりでも何とかなるかなっと(^^)
まずエギを底まで沈めて・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
沈んだ???
風が若干強くって良くわかりません。
ま、なんとかなるさっと適当に沈めて適当にしゃくって・・・・
お隣の直吉さん、早速アオリイカゲット!!
昨日始めたばかりとは信じられないほどの凄腕。
shimaさんもゲット。
う~ん皆さんさすがデス。
1時間ほどやりましたがワテにはさっぱり・・・・
もうちょっと釣りやすい場所行きません?ってことで移動です。
移動先は途中の小さな名も知らない小さな漁港。
先端で釣り開始。
すぐに直吉さんイカゲット。
お見事ですわぁ~
ここでもワテはイカBOZ。
でも今日は渋いようでなかなか思うようにイカが釣れません。
スレたイカを釣る技術のないワテ、ウブなイカを狙って人のなるべく入っていないところを探して車を走らせます。
10分ほど走った小さな地磯で竿出すことにします。
まずが適当にエギをキャスト。
沈めて・・・・・
しゃくって・・・・・
ん、んんん????
グン、っと竿先引き込まれました。
でも乗らず。
今のはひょっとしてイカ??
すぐに2投目、同じところ狙ってキャスト。
沈めてしゃくったところでグングンっと竿先引き込まれて(^^)
おおっ!!
イカじゃ~~
ジェット噴射じゃ~
人生初のアオリイカをゲットでしたっ(^^)v
2.5号のエギにヒット、胴長15cmほどだったかな。
皆さんに良かったねっと拍手をもらってニコニコです(^^)
その後すぐにもう一杯追加(^^)v
それからはアタリもなくなり1時間ほどで移動です。

まさだうえ先生お勧めの穴水某所。
こちらは先生お得意の派手なシャクリで次々にアオリイカを撃沈、お見事です。
しばらくでなんと遠投師匠G3さんがエギ竿持って乱入(^^)
5人並んでがんばりました。
ワテにはイカは釣れず。
時刻も午後2時過ぎ、そろそろ帰りの時間を考えて最後の場所移動です。
穴水の小さな漁港に向かいました。
先端部にイカ狙いの方が一人いらっしゃいました、ビニール袋にイカが数杯入っておりました。
よ~しがんばるでぇ~
10分経過・・・・・・
ビシビシ・・・
20分経過・・・・・
ビシ・・・・・
30分経過・・・・
・・・・・・
釣れん。
もうだめかっと思った最後の一投。
なんと水面付近まで跳ね上がったエギに襲い掛かるイカの姿!!
エギを抱いてイカスミ噴射~~~
お~クルクルまわっとる!!
何じゃ~~
堤防に抜き上げたのはアオリイカではなくスミイカでした(^^)
最後をイカで飾って午後3時、納竿となりました。

結果
9月14日
5:30~17:30 珠洲市内の漁港
ピン~15cm キス 26匹(お持ち帰り分)
MAXは25cmでした。

9月15日
5:30~7:30 穴水周辺
キスBOZ
8:30~15:00 穴水周辺
イカ3杯

長くて熱い2日間が終了。
釣果はたいしたことありませんでしたが奥能登の綺麗な景色の中ですごして完全にリフレッシュ(^^)
イカもゲットでしたし大満足な釣行となりました。
ご一緒していただいたshimaさん、直吉さん、まさだうえさん、途中参戦のG3さん&まびゅさんどうもお疲れさまでした。
特に宿の手配からタックル一式までお借りしたまさだうえ先生本当にお世話になりました(^^)
これからは車にエギ竿は一本必要ですねぇ~
ちょっと釣り具屋行ってエギを物色してこようかな(^^)

今週も時間見つけてしゃくって・・・・じゃなくって、投げてきますよ~(^^)
ではまた(^^)/

9月11日、松任界隈キス釣り

今日は夜勤明け、天気もサイコー、波なし風なし絶好の釣り日和です(^^)
近所の堤防でプチ爆やってきました。ちっちゃいですけど(^^;
楽しかったっす。

夜勤を終えて一度自宅に戻ります、いろいろ野暮用があって釣りに出たのが午前9時30分過ぎ。
いつもの加賀方面はやめて比較的近い松任界隈のテトラ帯の釣査に行ってきました。
まず向かったのが「美川県一の堤防?」
地元の人気スポットです。
先端に投げ師3名、でもちょうど帰り支度をされておりました。
結構釣れた様子です。
期待でワテも釣り開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ZⅡ、PE06号、Lキャッチ25号、KS7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
以前、この堤防を得意としておられる直吉さんより伝授されたPに向かって仕掛けを投入。
サビキと同時にプルプル(^^)
いるじゃん(^^)
しばらく追い食いさせて回収は16cmほどのキス3連(^^)v
次は5連(^^)v
ちょっとポイント変えて投げて単発。
更に移動して投入。
が、ここは根掛りゾーン。
慌てて回収、ちっこい根魚とフグフグ・・・(^^;
やっぱり直吉さんに伝授されたPが抜群でした。
隣はサヨリ釣りのおじさん達、でかいサヨリをばんばんあげてました。
美味しそうですわぁ~
ここのキスは活性高いようでゆっくりサビくとバナナ連発・・・・
ちょっと早めのサビキでがんばりましたがやっぱり時折バナナ、こんなときに試してみたかったのが「バイオチロリ」
何となくクーラーに入ってました(^^;
バイオチロリだけじゃちょっと心配なんでイシゴカイ、バイオチロリ、イシゴカイ、バイオチロリと交互につけて釣り再開。
ブルブルっとアタリがでます。
アタリが続いて結構乗ったかなっと回収。
ん?
んんん???
6本針仕掛けにキスが3匹、それも全部イシゴカイのところだけ(^^;
バイオチロリは釣れんのか??
それでもしつこく釣り続けてみるとイシゴカイよりは食いが悪いようですが時折バイオチロリにもキスがかかってました(^^)
2時間ほど遊んでランチタイム。
ランチの後に向かったのは徳光エリア。
青い空、白い砂、後ろは観光バス・・・・
ロケーションは微妙です。
あちこち投げて探りましたが残念ながら生体反応なしで移動です。
次の移動先はAPパーク裏の小さな堤防。
第1投目、6色に投げてゆっくりサビキます。
4色入ったところでちいさなアタリ。
2色残して回収は15cmほどが3連。
アタリが小さいなぁ~ってことで木オモリのチェンジ。
さすが木オモリ、感度抜群でブルブルです(^^)
でも釣れてくるのは13cm~15cmほどの小型メイン。
時折回収中にダツの強奪されます(^^;
午後4時まで釣ってエサ切れで納竿となりました。

結果
10:00~12:00 県一の堤防
14cm~21cm 50匹(お持ち帰り分)

13:30~14:00 徳光
BOZ

14:30~16:00 APパーク裏
ピン~16cm 12匹(お持ち帰り分)
型は小さいですが数釣りは楽しめました(^^)
天気の良い中堤防でのんびり、最高ですね。
さて週末は連休です、奥能登探訪に行ってきます。
しかし家族の視線がかなり冷たい・・・・・
時折殺気が・・・・
怖っ・・・・(^^;

ではまた(^^)/

9月7日、ダイワスーパーバトルカップ投 東北北陸ブロック大会

今日は新潟県の上下浜で「ダイワスーパーバトルカップ投 東北北陸ブロック大会」が開催されました。
ワテは富山県大会で運良くブロック大会への切符を頂いておりましたので今日は全国大会目指して気合で出場してきましたよ(^^)

前日は町内の秋祭り、今年は役員ですので欠席できず・・・・
ノンアルコールで乗り切り祭り終了後の午後10時、手早く準備を済ませ上下浜に向けて出発です。
高速使って快走し上下浜到着は午前2時前。
しばらく仮眠zzz・・・・
午前4時目覚ましなる前に起床。
続々と参加者の皆様が集まってこられます。
昨日下見にいけなかったワテは知り合い見つけては昨日の情報収集に励みました。
分析すると先週より確実にキスは薄いらしくサイズも小さい様子。
遠投でピン、ピンポイントで良型がいるところがあるそうです。

午前4時30分、受付開始。
タックルチェックとスタート順の抽選、相変わらずくじ運の悪いワテはBブロック27番、Bブロックは31番までなんで後ろから4番目・・・・(><;
Aブロックは本部テントより左のエリア、Bブロックは右のエリアに設定されてました。
午前5時30分、開会式&競技説明。
Aブロックは31名、Bブロックは28名、各ブロック上位40%が2回戦に進出できます。
何とか2回戦進出目指してがんばることに(^^)

午前5時50分、ゼッケン順にスタート。
Bブロックはホテル裏が人気のようで皆さん一様にホテル裏に向かって足早に向かわれておりました。
ワテは歩き難い砂浜にめげずダッシュでポイントを奪取成功。
早速タックルの準備開始します。
今日はトーナメントキャスター33-405、Z45、PE06号、タングステンデルナー、KS4号8本針、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
午前6時、競技開始の合図。
まずは遠くから探っていくことにしました。
追い風乗せて6.5色からサビキます。
両隣の方は近場を探っているようです。
ゆっくり丁寧にサビいてきますがアタリは全くなく3色残して回収もミニガッチョx2
お隣さんも素針のようです。
30分ほど遠くに近くに探りましたがキスの姿は全くなくいや~な雰囲気・・・・・
皆さん場所移動に走られます。
競技開始40分過ぎた頃にワテも移動を決意。
エリア右側に向かいますがこちらも状況は変わらない様子。
・・・・・・・・
この時点でワテはBOZ。
う~んどうしましょ・・・・・
そういえば・・・・・・昨日の夕方に大会本部テント前で竿出した蛍会会長さんがサイズは小型ながら調子良く釣れたって言ってたような・・・・
一か八かBブロック中で全く人気のないエリア左端の大会本部テント前に移動することにしました。
お一人竿出されていますが周囲200mほどには誰もいません。
まずはフルキャストで6.5色から探ってきます。
5.5色で微かなアタリ?
期待で回収は12cmほどのピンながら3連(^^)v
次も同じところでピン3連(^^)
おっ、釣れるじゃん。
時折16cmほども混じって素針なく釣れてきます。
さっきまでの不調が嘘のようです。
6.5色~5色を中心にアタリが多いようでエリアぎりぎりが一番魚影が濃いみたい。
競技終了の午前9時まで気合で釣って検量に向かいます。
結果は30匹ほどで345g。
皆さん検量に帰ってこられます、Aブロックのほうが圧倒的に魚が多かったようでBブロックはかなり渋チン。
1回戦の結果が出るまでは久しぶりの皆さんとYYGG(^^)

いよいよ1回戦の結果発表。
まずはAブロックから・・・・G3さん余裕で2回戦進出(^^)さすがです。
全部で12名?だったかな。
続いてBブロックの発表。
トップはなんとワテ@@
にしかんさんも2回戦進出です。

2回戦の競技時間は午前10時~午前12時までの2時間。
全国大会に進出できるのは6名。
幸いワテはスタート順が早かったんで1回戦調子の良かったポイントに入ることにしました。
しかし・・・・・
やはり皆さん考えることは同じで超過密状態(^^;
こりゃ~大変です。
2回戦始まるころより風向き変わって東北東の強風、波もさざ波が立ちはじめます。
雨も降りだしてカッパ着こんでの釣りになります。
結構風が強いのでPEを04号にチェンジしてできるだけ沖の魚を狙うことにしました。
競技開始の合図とともにフルキャスト、しかしワテのヘッポコでは5.5色がやっとやっと。
3色残して回収はマイクロピン3連(^^;
状況変わったようで周囲も渋々モード。
2投目はマイクロピン単発。
それからはミニガッチョ、ミニガッチョ、ミニガッチョ・・・・
キスが全く釣れません。
皆さんも渋いらしくどんどん移動されていきます。
1時間ほど釣ってワテも我慢の限界、このままじゃとっても6位以内ってのは無理そうなんでエリア左に移動です。
できるだけ広く探ってきますがガッチョとチャリコのみ。
残り30分でマイクロ1匹追加。
後は天に祈りますが・・・・・
祈り通じずでそのまま終了。
結果はマイクロピン5匹26gと轟沈でした(><;
最終結果発表までの時間に蛍会のお二人とG3さん。
いよいよ結果発表デス。
上位3人は上越を代表する方々ばかり、さすがですね。
全国に進出できるのは6位までで6位にはなんと蛍会のPALPINさん、おめでとうございます(^^)
全国大会での活躍をお祈りいたしておりますね(^^)

これにて今年の大会はすべて終了。
来週末は能登でキス狙いに行ってくる予定。
アオリもシーズンインみたいだし楽しみです(^^)
ではまた(^^)/

ギア其の153「投げ釣り倶楽部 08秋~冬 (2008) 」

う~ん今日は生憎の悪天候・・・・
夜勤明けでしたが自宅で雑用で終わってしまいそうです。
最近ホントに天候が安定しませんね。

さて今日のギアは釣り本「投げ釣り倶楽部 08秋~冬 (2008) 」
年に2度発売される関西の釣り別冊です。
今回は乗っ込みカレイ特集(^^)
ワクワクしながらページめくって巻頭特集がワテの良く行く波松!!!
最近不調のようですが今年はどんな様子になるかな。
北陸のエリア情報もお役立ち度満点です(^^)
しかしこの「投げ釣り倶楽部」いい本ですわぁ~
秋の夜長に妄想膨らむこと間違いなし、今シーズンどんなカレイに出会えるかな、楽しみです(^^)
もう一ヶ月もすればあちこちからカレイの釣果が聞こえてくる頃ですね、今年の冬もカレイにがんばりますよ~

ではまた(^^)/

プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ