8月31日、上下浜キス釣り

今日はワテの投げ釣り人生3回目の新潟でのキス釣りでした。
思えば過去2回は昨年のJC上越、SBC四ツ郷屋とどちらもド貧果で撃沈・・・・
う~んワテには新潟のキスは釣れんのか・・・・

早朝3時自宅を出発。
G3さん邸で入れ食い号に便乗させていただき北陸道を北上、新潟に向かいます。
訳あって安全運転に徹するG3さん、それでも予定より30分ほど早着。
大潟PAのスマートICは午前6時からってことなんでしばらく車中で待機。
ゲートがオープンした後上下浜を目指し到着は午前6時15分頃。
駐車場にはお久しぶりのUさん、右往左往さん、Uさんのお知り合いさんと合流(^^)
G3さん、ワテと5人で浜の左側、テトラ帯から釣り歩くことにしました。
ポイントには岩釣の和田さん、塚田さん、フルキャスさんがおいでになり状況お聞きしますがかなり渋い様子。
外道は良く釣れるそう・・・・
とりあえず準備して釣り開始です。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、Z45、PE06号、デルナー改発砲オモリ30号、KS5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
早速神風に乗せて6色ちょいからサビキ開始。
ずっとサビいてひたすらサビいて・・・・
4色でアタリ。
多分キス。
2色までサビいて回収しますがミニガッチョ・・・・(><;
あれっ?
2投目もできるだけ遠投してひたすらサビキます。
砂が粗くフカフカなのでサビキがかなり重く感じます。
これといって特徴のない浜で大きなカケアガリも見あたらずでポイント絞りに難儀しておりますと和田さんがしっかりキスをゲットされておりました。
30分ほどガッチョ、チャリコ、サバフグ、草フグ・・・・
やっとで釣れたキスは手のひらサイズのマイクロピン(^^;
あっさり見切って右に移動です。
300mほど移動。
全く釣れません・・・・
ワテには新潟のキスは釣れんのかなぁ~~
更に300mほど移動して排水口前で釣り再開。
オモリをタングステンに変えて渾身のフル遠投。
6.5色ほどから探りってすぐに派手なアタリ(^^)
しばらく追い食い誘って回収は18cm頭にピンも混じって4連(^^)v
さっきまでの2時間分を軽く1投で超えちゃいました。
6.5色~4色までで時折アタリがでてポツポツ追加できます。
今日のMAX19cm(^^)
となりでは上越のクラブの方たちが例会されているようです。
更に右に300m、ホテル下。
こちらも6.5色~4色でアタリがでます。
G3さんは21cmの良型をゲッチュ~
ワテも負けじと打ち返します。
やはり遠くが主体でポツポツ。
更に情報収集のため右に移動しますがポイントから外れてしまったのかサイズも小さくなり素針も目立ちます。
やっぱりホテル下が良いみたいで戻ってからもポツポツ(^^)
一見何の変哲もない浜ですがホテル下だけがいいポイントになっているみたいですね。
午前11時30分頃にランチのため一度竿をたたむことにしました。

ランチは上下浜駅前のラーメン屋。
ワテ好みのごってりラーメンを食して幸せデス(^^)
その後、上越で有名な「電気屋なのに釣り具屋」に立ち寄って散財・・・・
だってホントにお買い得商品がいっぱいでした。

午後の部は糸魚川まで移動して浜に降りて釣り再開。
この頃より風も強くなって波も出てきました。
それでも遠投じゃ~っとフルキャスト。
後ろから釣り竿持った3人組が登場。
釣り竿持っているのにクーラーなし??
ただ投げ錬に来たそうで・・・・・
年配の方はとっても投げに詳しいようでいろいろお話伺っておりました。
関東で有名な方らしい。
もう一人はなんと!!!
帰り際まで気付きませんでした(^^;
アハハ・・・・
肝心の釣りは1投目で根掛りプッチンで強制終了・・・・

結果
6:30~11:30 上下浜
ピン~19cm キス16匹(お持ち帰り分)

G3さん、まびゅさん長時間の運転どうもありがとうございました。
さて水曜が夜勤明け、もう一度三国に行こうか思案中。
今週は何かと忙しい週になりそうです。
ではまた(^^)/

ギア其の152「シンカーホルダー CS-773G」

投げ釣りクーラーに必須アイテムといえば・・・・・シンカーホルダーでしょうかね。
ワテも自作品を初めプライベート工房品などいろいろと使用しております。

今回ご紹介のシンカーホルダーはシマノさんのフィクセルサーフに付属されているCS-773G。
軽量3本収納タイプです。
これはワテの大会専用クーラーに取り付けました。
それまではシンカーホルダーは取り付けてなくってシンカーはそのままクーラーの中にぶち込んでと雑な使い方をしておりました。
これはこれで楽チンなのですがやっぱりシンカーホルダーは必要かなって(^^)
で、いろいろ探って気に入ったのがこのシマノさんの奴。
素材はPP製で軽量、立体的な構造で天秤の足の部分がクーラー上蓋のバックルにひっかかることなくって使いやすそうです。
取り付けは位置合わせして付属のビス4本でネジ止め、しっかり取り付けました。
価格は定価800円、実売価格700円弱とダイワさんに比べて約半額の納得プライス(^^)

ついでにワテの大会専用クーラーの紹介。
ベースはダイワのGX-6でdaiさんに頂いたものです。
自重は1.3kgと超軽量、競技時間の短い大会専用ですので容量も6リットルで十分、保冷力も問題ありません。
投入口が丸いネジ型のタイプですが大会中は移動時以外は蓋を乗せているだけなんで風で蓋がパタパタ倒れるよりはずっと使いやすいかな。
サイドボックスは百均で買った入れ物で、中にはスペアスプール2個、するするくん4個、予備力糸、予備道糸、デルナー2個が入ります。入りきらない仕掛けetcはベストのポケットに入れるのでノープロブレム(^^)
エサ箱は300円ほどのプラスティック製、通気口付きのものなんで雨が降ったら大変です(^^;
左サイドにはステンレスの伸縮自在タイプの竿立、これは細身で軽量、シマノさんのエサ箱を取り付けるホルダーも装着可能でワテのお気に入りです(^^)
その他自転車用のドリンクホルダーを取り付けてペットボトル1本入れることが可能です。
中蓋も5mmの発砲素材を使っておりますがこれは割れやすいので扱いは慎重に・・・(^^;
全部取り付けても1.8kg、道具を詰め込んでも軽量コンパクトなんで釣り座に向かってダッシュも可能なスペックになっております。

お盆過ぎから天候が安定しませんね、天気予報は雨マーク連発。
所々で集中豪雨って異常気象なんでしょうかね~
なんとか晴れ間狙って出陣してきますよ。
ではまた(^^)/

8月28日、波松海岸キス釣り

お盆明けから届く好調波松の情報。
昨日はとうとう福井のミラクルNや~んさんが30.5cmの尺キスをゲットされたとのこと。
釣り具屋さんでもデカイのでてますよ~っと景気の良いお話。
今日は夜勤明け、天候は今ひとつですが雨は夕方まで持ちそうってことで波松に強行してきました。
果たしてワテに釣れるのか~尺キス(^^;

夜勤明けながらも仕事終りがバタバタして定時をかなり過ぎたころに職場を脱出。
自宅に帰って釣り具を詰め込みいざ出発。
でも、車のガソリンなし・・・・
まずはガソリンスタンド寄って、エサ買いに釣り具屋に向かいますがあと少しのところで祭礼のため通行止め・・・・・
迂回路入って一方通行の路地で迷い道クネクネ・・・・
迷うことしばらくでなんとか釣り具屋に到着(^^;
もう午前9時30分過ぎ、早く行かなくっちゃ。

早朝から出陣しているdaiさんにTEL、状況を伺います。
「う~~釣れん、早朝はフグフグで撃沈、先ほどの場所移動で何とかキスの姿は見れたが18cmほどがポツポツとのこと」
あまり状況は芳しくないようです。
ワテが行ってデカイ奴撃沈じゃ~っと車中は妄想妄想・・・・
波松到着は午前10時過ぎでした。
daiさんの釣り座にお邪魔してしばらく情報収集。
相変わらずチャリコがおおいようです、でも根気よく打ち返して25.5cmをあげたそうです。
午後から仕事だそうでそろそろ納竿されるとのことでワテはもうちょっと神社寄りのテトラ帯で竿出すことにしました。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、Z45、PE06号、デルナー木オモリ27号、KS7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
風は北西、やや強いですが波はありません。
期待の第1投目は6色に投入。
じっくり探ってきます。
時折小さな生体反応、キスではなさそうです。
3色残して回収、チャリコ4連(><;
2投目もチャリコチャリコ。
3投目で4色で竿先引き込む派手なアタリ、でも残念ながら針掛かりしなかったらしくチャリコのみ(><;
しばらくチャリコ地獄デス・・・・・
30分ほどしたころ5色で激しいアタリ、これは21cmの良型キス(^^)
ちょっとテンション上がって更なるサイズアップ目指します。
6色で竿先を持っていくようなアタリ、デカキス?
回収も重くってかなり期待ですが姿見せたのは25cmほどのアジ(^^;
それっきり・・・・
ピンギスも釣れずで場所移動することにしました。

移動先は車で30分ほどの某防波堤。
これといったわけもなくただ何となく行きたくなって車を走らせました。
道具を持ってテクテク。
いつもは混雑気味ですが今日はガラガラ、先端には誰もいません。
貸切です(^^)
でも誰もいないってことは釣れないってことかも(^^;
まずは追い風乗せて6色に投入。
5色でアタリ(^^)
間違いないキスのアタリ、それからも連続ブルブルブル
3色残して回収は16m~18cmのキス4連(^^)v
次も同じところで3連。
ちょっと沖目狙って遠投。
6.5色で大きなアタリ、これは20cmのメタボリックなキスちゃん。
ウシシ(^^)
あちこち投げて大きなキスを探しますがポイントはあまり広くないようです。
集中的に攻めて数は伸びますがサイズは20cmがやっとでした。
2時間ほど釣ってエサ切れで終了。
午後3時30分納竿となりました。

結果
10:30~12:30 波松
ピン~20cmキス 3匹(お持ち帰り分)
13:30~15:30 某堤防
15cm~20cmキス 53匹(お持ち帰り分)
サイズは平凡ですが数釣りは楽しめましたよ。
しかし波松の大ギス、時合はとっても短いようで・・・・難しいです。
移動先は天ぷらサイズがプチ爆、これはこれでメチャ楽しいですね(^^)
そろそろ千里浜、様子見に行ってこようかな。
ではまた(^^)/

8月24日、第13回石川オープンキス投げ釣り名人戦

今日は第13回石川オープンキス投げ釣り名人戦が石川県かほく市大崎海岸で開催予定でした。
が、生憎の悪海況・・・・
急遽、場所を内灘海岸に移動して開催されました。
幸い雨は降らなかったもののかなりコンディションの悪い海況で激渋の大会となってしまいました。

午前3時30分過ぎに自宅を出発。
途中でdaiさんと合流し大崎に向かいます。
到着は午前5時、まだ暗い中参加者の皆様が順次集まってこられます。
し・か・し・・・・
今日の大崎は波が高くかなりの濁り、厳しそうです。
さてどうしましょうっと相談の結果、波が落ち着いていそうなお隣の内灘海岸に移動して大会を開催することに決定です。
移動先の内灘海岸は先ほどの大崎海岸より若干波は低いものの結構な波高、厳しい状況です。
今日の参加者は悪天候のためか若干少なめで約40名ほどで2回戦に進めるのは上位12名と昨年の上位3名で合計15名です。
勝敗はキスの匹数で争われます。
尚、この大会では同匹数の場合は年功序列、すなわち年長者の勝ちとなるスペシャルルール(^^)

☆1回戦
競技時間は午前6時~8時、競技範囲は歩いていけるところまで。
幸いワテは昨年の大会でシードでしたので1回戦は見学(^^)
沖を狙う方、手前を狙う方といろいろな作戦でキスを狙われております。
まずは競技エリア左側、こちらは遠投メインのようです。
みなさん沖に向かってフルキャスト~~
キスはポツリポツリと釣れてるみたいです。
エリア中ほどでは沖の潮がかなり早く流れるようで手前狙いの方に小型のキス。
エリア右側で気合が入っていたのはまさだうえさん。
必殺仕掛け&天秤でワテの目の前でいいサイズのキスを見事釣り上げておられました。
競技時間後半からは渋いキスもポツポツ姿を見せ初めたらしくあちこちで釣果があったようです。
午前8時、第1回戦終了。
皆さん順番に帰ってこられますがやはりこの海況ではキスの姿を見ることのできた方は少ないようです。
この渋い状況で3匹のキスを釣り上げられたのはT友会のN田さんとまさだうえさん、お見事でした(^^)
以下順位はこの通りです。


☆第2回戦
2回戦はA~Eの各3人づつのブロックにわかれ、各ブロックの中から上位1名が決勝に進めます。
競技時間は午前8時30分~午前10時まで、競技エリアは1回戦同様。
今日のワテのタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、デルナー30号、KS4号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
1回戦好調のまさだうえさんをストーカーしてポイントを奪取。
しかしまわりは石川を代表する猛者ばかり・・・・(^^;
気合じゃ~~っと負けじと中に入れていただき何とかキスをとがんばります。
午前8時30分、競技開始。
やはり狙うは近場、離岸流の出ている付近をネチネチと攻めていきます。
早速お隣のクマさんがキスをゲット、右隣でもキスの姿が見えます。
ポイント選びは良かったみたいです。
ワテも2色~1色~力糸の範囲を集中的に攻めて攻めて攻めて・・・・・
カニ、蟹、かに・・・・・・
カニ・・・・・
蟹・・・・・・
・・・・・
釣れん・・・・
競技開始1時間後、1.5色で弱いアタリ(^^)
生体反応にうれしくって早速回収。
でも・・・・
小型ハネ(><;
その後はアタリもないまま屈辱のBOZで競技終了。
2回戦の結果は以下の通り。
キスを釣り上げたのはわずか4名(^^;
各ブロックの中から上位1名が選出され敗者復活戦からはトリプルXさんが勝ち残ってこられ合計6名が決勝戦に進まれました。

☆決勝戦
競技時間は午前10時30分~午前11時30分の1時間。
みなさんかなり右側のエリアまで歩かれたようです。
更に波も高くなりこれじゃキスの姿をみるのも厳しいなぁ~っとのことでしたがさすがの決勝進出の皆様、しっかりキスをゲットしておられました。
結果はこの通り。
優勝はトリプルXさん、この悪コンディションの中で得意の遠投で遥か沖からキスを釣り上げられたそうです。おめでとうございました(^^)

最後は大抽選会。
たくさんの景品が集まっておりあれも欲しいこれも欲しい・・・・(^^;
結局ワテがゲットしたのはがまかつのTシャツでした。

お集まりの方々、主宰の皆様、本当にお疲れさまでした。
釣りのほうは全然でしたが高波にクーラーが流されるシーンや全国を戦われている皆さんの武勇伝を拝聴できて有意義な時間を過ごすことができました(^^)
ワテの今年のトーナメントは残り1戦、気合でがんばりますよ。
ではまた(^^)/

8月17日、富山新港キス釣り

最近天候が安定しませんね。
昨日も局地的に大雨注意報が発令されるし天気予報もコロコロ変わるし・・・・
今日は幸い雨の心配はなさそうでしたが石川県側はおそらく波が高いだろうなぁ~ってことで富山湾にキス釣りに出かけることにしました。

早朝4時、起床。
出発は午前4時30分。
外に出ると予想外に寒いデス(^^;
一気に気温が下がったようで半そで短パンではちょっと肌寒いくらいです。
車に乗り込み富山新港に向けて出発です。
エコラン心がけて走ってとりあえず伏木界隈を調査に向かいます。
到着は午前6時、海を見てみると波はないものの昨夜の豪雨のせいか川からは濁流が流れ込み一帯は濁りがかなりキツイ状況。
更に追い討ち掛けるように漂流ゴミが大量に流れており伏木では竿出せず・・・・
本命の富山新港に向かいます。
まずは海王丸パークで竿出してみます。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、デルナー、KS7号5本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
残念ながら特等席は先客さん、ワテは少し離れたところで竿出すことにしました。
ちょっと向かい風、海はやや濁り。
第1投目は6色に投入。
ひたすらズル引き、2色で回収もミニチャリコ・・・・
第2投目もフルキャスト。
じっくりと丁寧にサビキますが素針・・・・
第3投目は漂流ゴミ(><;
っとここでG3さん&まびゅさん登場。
大遠征からお帰りになって翌日だったらしくややお疲れモード。
しばらくG3さんと2人で探りましたがキスの姿も見えずで移動決定。
今度は対岸から攻めて見ることにします。
直線距離ならすぐですのに車で移動は20分(^^;
やっとで到着。
手早く準備を済ませたG3さんが仕掛けを投入。
サビキと同時にブルブルだそうです。
よ~しワテもがんばるで~~
5.5色に投入。
サビキと同時にプルプルっとキスのアタリ(^^)
回収は15cmほどの小型キスのダブル、ミニチャリコ、ガッチョと賑やか(^^)
ここですけさん登場。
4人並んでファイト開始。
皆さんお上手で良型含めてどんどん釣果を延ばしていってます、ワテはいまいちポイント絞れずポツポツ・・・・
1時間しないうちにキスも散ってしまったらしく素針連発、再度移動することにします。
更に東に向かって車を走らせて小さなマリーナから釣り再開。
全く初めての場所なので状況わかりません。
ちょっとタックルを変更してがまサーフサイド33-410、ベーシア、Tuskerさんオリジナル木オモリで挑戦です。
まずは先端部より沖に向けて6色に投入。
探ってきますがノーシグナル・・・・
G3さんの竿には何やら掛かったようで回収が重いとのこと、一体何?
海中から姿を見せたのは・・・・・
なんと蟹、こりゃ~でかいデス(^^)
先ほどから海面付近で小魚のナブラ、どうも何かに追われているようです。
と、すけさんが早速ジグを取り出しおりゃ~~っとやってます(^^)
で、ヒットしたのがコイツ・・・・
・・・・・お見事デス(^^)
ワテはしつこくキスを狙って波止をウロウロ、ちょっと移動した先で4.5色で激震(^^)
ちょっと期待で慎重に回収、21cmとちょっとマシなサイズでした。
もうしばらく粘ってみますが小型がポツポツの状況に再度移動。
次は少し戻った堤防から釣ることにします。
車止めたところで大マサさんにお会いし状況を伺います。
大マサさん初めましてでした。
こちらも初めてのポイントでしたので状況がわかりません、いろいろアドバイスを頂いて釣り開始。
朝方は7色の遠投で良型キスが爆発だったようです、遠投がいいとわかっていても振り出し竿持っていく軟弱なワテ(^^;
まずはフルキャスト、6色からサビキます。
4.5色でいいアタリ(^^)
18cmほどのキス。
すけさんも同サイズをゲッチュ~。
ちょっと向こうのG3さんもキスの水揚げに成功。
バコバコじゃ~っと期待するもののそれからは・・・・・
ミニチャリコ、ミニチャリコ、ヒイラギ、ミニチャリコ、オジサン・・・・・
外道のオンパレード(><;
ワテは堤防先端に移動して沖向きでフルキャスト。
ゴミがたくさん浮いてますがかまわず投入。
4色で竿先引き込む激しいアタリ、良型かも。
かなり期待で回収しますがヒイラギx2・・・・??
再度挑戦。
次も結構いいアタリでますが16cmほどのキスがダブル。
キスの元気いいんでしょうね(^^;
12時過ぎまで釣ってランチに向かいます。

ランチの後はいつもの伏木港界隈でのんびりと竿出し。
15cm~16cmのキスが飽きないくらいにポツポツ釣れてきましたが午後3時を過ぎた頃に納竿としました。
Tuskerさんに頂いたKISUMANIAロゴ入り木オモリです(^^)アタリはビンビン、楽しいっす。
「チームどすこい」ロゴ入りもありますよ~(^^)v

結果
6:30~15:00 伏木~富山新港付近
12cm~21cm キス 15匹(お持ち帰り分)

昨日の雨がかなり激しかったらしく海はどこも濁り気味、状況悪い中いろいろと転戦と厳しい釣りになりました。
でも気温はそれほど上がらず風が心地よくって気持ち良かったですよ(^^)
ご一緒していただいたG3さん&まびゅさん、すけさん、大マサさんどうもありがとうございました。
今週はちょこっと変則勤務、週の半ばで能登で竿出し可能かも(^^)
天気が良くなること願います。
ではまた(^^)/

ギア其の151「ポータブル電源」

暑中お見舞い申し上げます。
昨年にもまして暑さが厳しく感じられます。お体を大切にお過ごしください。

ワテの職場は今日だけがお盆休み、明日から早速お仕事でございます。
昨晩は近所の嫁の実家に行っておりました。
夜ぐらいから体調優れずで・・・・鼻水、くしゃみ、口内炎。
多分軽い風邪でしょうから今日は一日ゴロゴロしておりました。

今日のギアは「ポータブル電源」、またも釣りには関係なさそうな一品(^^;
思い起こせば十数年前・・・・・
ハイラックスサーフ、テラノなどが一世風靡していた頃、空前のアウトドアブーム。
ワテもその頃はごついロールバーとでかいフォグランプ入れたダットラに乗ってました。
やっぱり四駆に乗ったらアウトドアじゃ~~っとテントにシュラフにバーナー、ランタンっとキャンプ用品買い漁って連日のキャンプ三昧。
その頃は道具揃えてが楽しくって楽しくって(^^)
おまけに使う前にガソリンバーナー、ガソリンランタンなどはポンピングって作業があるんですがこれもキャンプ通みたいでかっこいいわぁ~っと全く苦にならずでやってました。
し・か・し・・・・
年月が流れてキャンプに行くたびに用意、撤収が面倒で・・・・
今じゃテントも立てれないかも。
当然キャンプ用ガソリン器具は全く出番なしです。

そんな時やっぱり楽チンなのは電気用品、キャンプサイトで使えたらいいなってことで買ったのはコイツ(^^)
「ポータブル電源」です。
ウチで満充電させて持っていけばそこそこ使えます、ワテは主に電気ランタン、扇風機、ノートPCなどを使用するのに使ってます。
この手の商品にはインバーターも内臓されておりAC電源としても使用可能、もちろんDC12V、9V、6VもOK、車のバッテリーが上がってしまった際に使えます。
最近は車中泊ってことも多いのでポータブルTV見たりとかいろいろと役にたっておりますよ。

さてお盆中は休漁でしたので日曜は釣行予定。
よ~しでかいのん狙いますよ~~
ではまた(^^)/

8月13日、片山津海岸キス釣り

日本列島どこ行っても暑いor熱いですね。
甲子園も熱いしオリンピックも熱い、そんでもって今日も気温は35℃超えの猛暑日と・・・
暑い日が続いております。
こんなときはやっぱり早朝だけが釣りタイムってことで今日は近くの片山津に暁の頃を狙って行ってきました。
ワテの職場は盆休みは15日だけ、今日は早朝フィッシングのちお仕事のヘビーなスケジュールで強行です。

午前2時30分、自宅を出発。
途中でエサを仕入れ片山津海岸に到着は午前3時。
駐車場にはshimaさんのお姿、しばらくしてdaiさん、欣太郎さんと到着です(^^)
今日は4人で夜明け前のキスを様々なスタイルで狙い撃ちの予定。
ワテとshimaさんは手持ちサビキで、欣太郎さんは置き竿2本、daiさんは置き竿1本&手持ちサビキ1本の二刀流と皆さん好みのスタイルでがんばります。
右隣にshimaさん、左隣に欣太郎さん、ちょっと離れてdaiさんの順で釣り座を構えることになりました。
使用したタックルはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、誘導海草25号、KS9号の3本針、エサは細めの青虫1匹掛けで挑戦です。
暗闇の中で海に向かってフルキャスト~~
5色中程からサビキます。
じっくりじっくりサビいて4色入ったところでキスのアタリ。
アタリは明確ですが小型のようです。
そのままサビキ続けて3色で大き目のアタリ(^^)
期待で回収はピンサイズのキスと小型のハネ・・・・・(^^;
shimaさんはもうちょい大き目のキス。
ワテの2投目、次もガツッとアタリ、やっぱり同サイズのハネ。
ちょっと遠投、6色でアタリ、これは15cmほどの小型キス。
辺りがやや薄明るくなってきた頃に6色で激震。
ガツ~~んっと激しく引き込まれかなり期待。
回収中も激しく抵抗、キスのしてはちょっと派手すぎ、いったい何?
姿を見せたんは・・・・コイツ。
25cmほどの青物(^^;
更に明るくなるにしたがってミニチャリコが姿を見せ始め針の数だけミニチャリコがついてきて、仕掛けはチリチリパーマ・・・・やっかいな奴(><;
結局午前6時過ぎまでがんばりましたが全員揃って轟沈でした。
なかなか思ったようにはいきませんね。

結果
3:00~6:00 片山津
BOZ(お持ち帰り分)

夜明け前の一時、雰囲気抜群でしたが・・・・不発。
次回に期待ですね。
しかし午前2時起き、釣り、仕事はやっぱりハードです、昼飯食ったら眠くって・・・・(^^;
次回は日曜の早朝に近場でがんばって見る予定デス。
ではまた(^^)/

ギア其の150「日産ステージアRS FOUR V」

今回はちょっと釣りネタとは関係ありませんが・・・・・

このステージアはワテの愛車、正確には愛車だった車。
そうです、車を変えることにしました。
このステージアともお別れです(><;

C34型と呼ばれ先代のモデル、といっても現在ではステージアは生産されておりません・・・
レガシーに続けと各自動車メーカーとも快速ワゴンに力をいれていた時代の車です。
当時はハイパワーワゴンが一世風靡、このステージアもパワーこそ235PSながら国産では最大級のビックボディー(全長4800mmx全幅1755mm)の快速ワゴンとして登場しました。
エンジンはスカイラインのものを流用、RB25DET直列6気筒ターボ付で最高出力235PS、最大トルク28.0kgm/rpm。
足回りは前後トルクをほぼ50:50に固定できるシンクロモードが付いたアテーサE-TSのフルタイム4WD搭載です。
ラゲッジも高さは低いもののかなり広く身長180cmのワテも足延ばしてぐっすり寝れました(^^)
平成9年式走行距離も90000kmとまだまだ乗れそうですが、この車の最大の難点は燃費の悪さ。
国産ワゴンでも最下位レベルの10.15モード燃費 (km/L)で7.7。
これはあくまでカタログ値、こんなに走るわけありません。
通常の街乗りで5km/L台、高速乗って100kmでクルージングしても7km/L台ほど(><;
とっても現在のガソリン高騰にはついていけず泣く泣く手放すことにしました。
思い起こせばコイツとはいろんなところに行きました、山にも海にも・・・・
思い出がたくさんです、お別れとなるとやっぱりちょっとさびしいものですね。
今日は半日休みでしたので綺麗に洗ってあげました。
さようならステージア。

次の車はホンダのバモス。
ステージアに比べると排気量1/4、パワーも1/4とちっこい車ですが室内の広さは驚愕です。
ターボモデルなんでそこそこ走ります、おまけに4WD(^^)
釣りには最適です
でも・・・・・
・・・・
軽ながら燃費悪いんですわぁ・・・・・(><;
でもあっちこっちに出没しますよ~
ではまた(^^)/

8月2日~3日、どすこい夏の陣in能登島

真夏の暑い中に一般の方々よりも暑苦しい体系の人たちが集まって繰り広げられる見ているだけで暑苦しいイベント「どすこい夏の陣」が能登島で開催されました(^^)
本来なら釣りを楽しむはずでしたが、毎度のことながら皆さん食に走ってしまい食いすぎで動けん・・・・・状態(^^;
なにやってんだか、でもメチャ楽しかったですよ。

8月2日(土曜日)
夜勤明けでしたので午前8時過ぎに職場を脱出。
一度帰宅してキャンプ道具&釣り道具を車に積み込みいざ出発です。
すぐに能登島には向かわず富山県の伏木~新港で竿出してから島に渡る過酷なスケジュール(^^;
伏木に到着は午前10時過ぎ。
朝から竿出しているGさん、まびゅさん、SBさん、ototoさん、カツさん、ホーマーさんと合流します。
朝方にいい時合があったようで皆さんのクーラーには良型のキスの姿がありました。
早速ワテも準備します。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、連27号、キスR9号3本針、エサはチロリで挑戦です。
ポイントをお聞きして第1投。
5色投げてじっくりサビいてきます。
4色で小さなアタリ。
2色残して回収、13cmほどの小型キス。
2投目も同様に小型。
Gさんは派手なアタリにおりょ~りょ~っと言いながら良型キスをゲット。
ワテもがんばってみますが残念ながら時合が終了しているようで釣れるのは小型キスのみ。
午前11時30分過ぎにランチに向かうことにして一度竿をたたみました。
皆さんで近くのラーメン屋でラーメン食べて午後の部スタートです。
午後からは富山新港で竿出すことにしました。
遠投有利とのことでフルキャスト。
かなりの追い風で7色からサビけます。
アタリの出ないまま回収はテカミ・・・・
ちょっと離れたところで竿出しているまびゅさんは早速キスをゲット。
ワテの2投目も小型キス単発。
3投目、6色で明確なキスのアタリ。
やっとでキスらしい18cm含む3連(^^)
ド遠投しているototoさんの竿に激震。
7色でアタッたようでなんと24cmの良型(^^)
次いでGさんの竿にも激震。竿先1mほど持っていかれたそうでこれも24cmのグッドサイズ。
カツさんも良型ゲッチュ~(^^)
次はワテじゃ~~っと期待でしたが・・・・・・
・・・・・・
あっという間に群れは去ったらしくてそれっきり(><;
時刻は午後2時、そろそろ島に向かいましょうかっと思った頃にカツさんに悲劇が・・・・
その後、最後の1投と仕掛けを投入したSBさんも強制終了・・・・
午後2時過ぎ納竿としました。

車を連ねて能登島に向かいます、島到着は午後4時ごろ。
本日の参加者の方々が日本各地から続々と集結されてこられました。
皆さんで分担して宴の支度を済ませ一日の汗を流すべく「島の湯」に。
身を清めた後いよいよ「どすこい夏の陣」スタートです。
元来釣り師のワテら、でも異常なまでの食へのこだわり、よって出てくる食材も美味しそうなモンばっかりです(^^)
今日のキスの釣果、こちらも宴の食材に、ワテの釣ったキスも含まれておりますよ、ちょっぴりですが・・・・
キスをとっても綺麗に捌くプロ級の腕前のototoさん、お見事です。
獲れたてのサザエ、壷焼き、刺身になりました。
金沢の有名処の焼肉屋から取り寄せたホルモン。
早速群がる人々・・・肉がどんどんなくなっていきます(^^;
SBさんが持ってきてくださった静岡名物「黒はんぺん」、初めての味でしたが焼いても揚げても美味しかったっす(^^)
暗くなってもひたすら食べ続け・・・・どすこい(^^;
黒はんぺんの焼き物、G3さん自家製キスの味噌漬け、どっちもお茶家にグッドね。(画像提供せにょ~るさん)
シャーさんが釣ってこられた天然鮎の塩焼き、塩は珠洲の天然塩。鮎の香り、味とも最高でした。(画像提供せにょ~るさん)
こちらは鶏足と手羽先のスーパーコラボ(^^)どっちもうみゃ~デス。(画像提供せにょ~るさん)
ワテは毎度のダッチオーブン、今回はヒッコリーのチップ使ったスモークチキン、ビアのつまみにいいかな。(画像提供せにょ~るさん)
〆はさっぱり素麺で、この頃にはすでに満腹中枢は麻痺・・・・。(画像提供せにょ~るさん)
まだまだありましたが残念ながらワテはデジカメ忘れて携帯カメラのみ、暗くなったら撮れませんでした。
宴の詳しい様子はこちらのブログで(^^)
ワテは夜勤が激務だったせいで完全に寝不足、ヘロヘロでしたが皆さんの楽しい釣り談義にお付き合いして日付が変わる頃までYYGG(^^)
午前0時過ぎに車に戻って就寝でした。

8月3日(日曜日)
午前5時起床。
ちょっと寝坊したようでもう明るくなってました。
早くも竿振っていたのはぎっちょさん、Gさん。
まだ皆さんは眠っておられるようなんでワテはこっそり抜け出して以前より目をつけていた島内某所の調査に向かうことにしました。
このポイント、以前カレイを狙いにきましたが足場も良くって釣りやすそうなところです。
まずタックルの準備。
今日はがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、ジェット25号改、キススペ9号3本針、エサはチロリで挑戦です。
確か手前2色はカケアガリのキツイポイントでしたので遠投気味で5.5色からサビキ開始。
すぐにコツっ小さな前アタリ、仕掛けを止めるとググ~~っと竿先が入ります。
こりゃ~良型(^^)
期待の回収は24.5cmグッドサイズ(^^)v
2投目はいきなり激震、ガツっ、グイ~ンっときましたが残念ながら針には乗らずで小型が1匹。
ちょっと右に投げてまたもコツ、グイ~ンで23cm。
あちこち投げ分けて20cmUPを中心で5,6本釣ったところでピンの集中攻撃。
1時間ほどで朝ごはんのため撤収。
朝の1時間の釣果です、24.5cm頭に10匹、結構期待できそうなポイントに満足でした(^^)
キャンプサイトに戻ると皆さんゾロゾロと起きだしてこられ朝飯の準備。
メニューは・・・・・
早朝焼肉・・・・・
さすがどすこいメンバー@@
早朝ナンコツ、早朝カルビ、早朝焼きそば・・・・
満腹デス(^^;
食後はまった~り。
午前9時「どすこい夏の陣」終了、解散でした。

皆さん帰路につきましたが2日間の釣果に不満のワテはGさん、まびゅさん、名古屋の投げ人さん、ぎっちょさんと連れ立って延長戦にむかいました。
ひたすら暑い太陽の日差しに負けじとがんばり24.5cmを含む良型をポツポツ釣り上げて満足の納竿といたしました。
おみやげ買いに寄った「能登食祭市場」で見かけたキス、末端価格は100g300円なんですねぇ~

2日間お付き合いくださった皆様どうもお疲れさまでした。
楽しかったですね(^^)
いろいろ準備してくださったアキさん、本当にお世話になりましたm(__)m

よ~し暑い日が続きますがまだまだ釣りにがんばりますよ~~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ