ギア其の146「SURF BUSTER ワッペン」

久しぶりの大会のない休日、でもお仕事中です・・・(^^;

今日のギアは「SURF BUSTER ワッペン」。
ローライダーガイドで有名なFuji(富士工業)のオリジナル商品です。
いいでしょ(^^)
前からちょっと気になっておりました。
カタログ見てると通販可能らしくって、こりゃ~買いじゃ~っと。
定価1700円(税別)です。
この他にも丸い奴にFujiのロゴの入った定番やチタン、ローライダーガイドの奴と計4種類。
どれもなかなかかっこいいですね(^^)
どうせなら全部まとめて買っちゃおうかと思っておりましたがなかなか行動に移せずで。
で、ついこの前ヤフオクで同商品を発見、無事落札でした(^^)

Fujiさんの通販はこちら

次はどんなの探そうかなぁ~(^^)
ネットを徘徊中・・・・

ではまた(^^)/

6月25日、片山津海岸キス釣り

今日は午後からお休みなので近場の片山津で竿出してきました。
空は梅雨空でどんよりしてましたが幸い雨は大丈夫のようです。
肝心のキスは釣れるには釣れましたが薄くって小さい・・・・

午後1時30分、自宅を出発。
途中でK森さんと合流し片山津に向かいます。
到着は午後2時前。
海況は波はありませんがうねりが少々、手前に大量の漂流海草が漂って危険な雰囲気です(^^;
先客さんがポツリポツリといらっしゃいました。
ワテは投げやすい塩田前で竿出すことにします。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、連FSP30号、KS7号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速沖を狙って投入。
5色で小さなアタリ。
回収は16cmほどの小型キスでした。
2投目は素針。
試しに1色以内の近くを探ってみますがノーシグナル。
それからは5色~4色にしぼって釣りを続けます。
ポツリポツリと小型キスが釣れますが、型が小さいのと向かい風が強くってほとんどアタリがとれずで・・・・・(><;
午後4時頃、daiさん登場。
早速一緒に投げ始めますが、丁度その頃より大量の漂流海草に襲撃され回収が困難になってきました。
daiさんは特に苦労されているようで・・・・・
午後5時過ぎ、寒くなってきたのと海草の攻撃にうんざりしてきたので納竿としました。

結果
14:00~17:30 片山津
12cm~16cmキス 8匹

渋かったです。
でも久しぶりに投げでキスが釣れた~っとちょっぴり満足(^^)
K森さん、daiさんどうもお疲れさまでした。
さてそろそろ大崎方面に釣査に行かないとですね(^^)
ではまた(^^)/

6月20日~22日、アスリートカップ&報知キス釣り選手権予選

京都葛野浜で開催される第5回ささめ針アスリートカップとその翌日に鳥取県弓ヶ浜で開催される第39回報知キス釣り選手権予選に参加するため2泊3日にわたる遠征に行ってきましたよ(^^)
ちょっと無謀やったかも・・・・(^^;

6月20日(金曜日)
昨晩は夜勤でしたので朝方仕事終了。
定時ダッシュで職場を飛び出して一度自宅に戻り釣り道具&野営道具を車に詰め込んで3日間に渡る無茶修行の旅に出発です。
何とかETC通勤割引に間に合い高速使って敦賀まで。
敦賀に到着は午前10時過ぎ、エサの買出しに釣り具屋さんをまわりますがどのお店もチロリが入荷しないようです。これは困った・・・・今回はイシゴカイのみでがんばることになるのかな~
そういえば朝から何も食べていないのでちょっと早めのランチに向かうことにしました。
もちろん下調べ済み。
敦賀といえばラーメン「一力」、それともヨーロッパ軒の「ソースカツ丼」かと悩みましたが最近のマイブームってことでラーメン「一力」に決定です・
50年変わらない味だそうで平日にもかかわらず開店と同時に満席(^^)
ワテのオーダーはもちろん「中華ソバ」
醤油とんこつ味、さっぱり系のスープに細めの麺、あっさりなのに深い味わい、美味しかったですよ(^^)
敦賀での用事も済んだので一気に目的地である丹後半島の葛野浜に向かいます。
国道27号は結構スムーズに走れました。
小浜市に入る頃から雨が降り始め舞鶴では土砂降り・・・・
先が思いやられます(><;
道中はずっと雨が降り続けておりました・・・・
午後3時過ぎ自宅を出発してから約7時間で葛野浜に到着。
浜では会場設営中でした。
全く初めての浜なので状況だけでも知りたいな~ってことで雨の中でカッパを着こんで釣り開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE06号、連FSP27号、KS5号8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
明日の競技範囲がわかりませんのでとりあえず箱石方面に15分ほど歩いた大きなワンドから釣り始めます。
波は全くなくってまるで大きな湖のよう、水も綺麗なので海底もよく見えます。
ところどころに大きな藻の塊が沈んでいます。
早速5色に投入。
海底の様子を探りながらじっくりサビいていきますが・・・・
素針・・・・
あれっ??
遠いのかな?
今度はちょっと遠投。
6.5色付近から探ります。
でも素針・・・・・
??
近いのかな?
チョイ投げで2色~力糸を探りますが・・・・・
素針。
全く生態反応ありません。
少しずつ移動しながら探りますがどこに投げてもアタリなし。
何故だぁ~~~

1時間30分ほど経過した頃に3色で竿先引き込む大きなアタリ。
これは22cmのグッドサイズのキスちゃんでした。
コイツがワテのNewZ45入魂の一匹になりました(^^)
明日も釣れてねっとお願いしてリリース(^^;
それからもしばらく探りましたが全くアタリもないまま午後5時30分納竿でした。
明日の大会が思いやられますわ(^^;

長距離運転の疲れを癒すべく近く日帰り温泉「花ゆうみ」に向かいます。
車で10分ほど走って到着。
おおっ~~ゴージャス@@
とても大きな敷地に建つ温泉施設で、玄関からして立派ですわぁ~
入浴料600円。
開放感溢れる内湯とドデカイ庭園の中の露天風呂(^^)
寝湯でのんびりしながらウトウトと・・・・
気分も体もすっきりリフレッシュ(^^)
ちょっと遠くのコンビニまで買出しに出かけて大会会場の葛野浜駐車場まで戻って一人で乾杯(^^;
さ~明日の大会はがんばりますよ~

6月21日(土曜日)
疲れを癒すべく早めに寝袋に入りましたが日付が変わるころから続々と参加者が集まりだしたのか車の出入りが激しくって安眠できませんでした。
午前4時、起床。
寝不足のはずですが結構すっきり元気です(^^)
雨がシトシト降ってます・・・
カッパ着て用意していると久しぶりのトシピーさん登場。
実は昨日、何とかチロリを入手できませんでしょうかと無理なお願いをしておりました。
快諾していただいてコンディション抜群のチロリを分けていただくことができました。
トシピーさん本当にありがとうございましたm(__)m
午前5時受付開始。
ワテが引き当てたゼッケンは144番・・・・参加者150名ほどとのことでかなり遅めの番号デス、いつものことなんでたいして動揺もしませんでしたが・・・・(^^;
開会式までのしばらくの間お知り合いの皆さんと雑談(^^)
ここで今日のワテの運命を決めたお方とご対面です。
そのお方とは・・・・くにさわさん(^^)

さて午前5時30分 開会式。
なかなかアットホームな雰囲気で始まり競技説明を聞きいよいよゼッケン順にスタートです。
ワテは昨日の下見では全く状況を掴むことができずでどうしようかと・・・・
こちらがホームのくにさわさんのストーカーをすることにしました。
竿出したのは大会本部から徒歩5分ほどの場所(^^;
午前6時競技スタート。
昨日は3色で良型が釣れたので朝一番のモーニングサービス狙って探ってみますが反応なし。
お隣のくにさわさんが何やら慎重に回収されているので見ていますと第1投目からキスを釣り上げていらっしゃいます@@
さすがです。
キスの姿を見てワテも急にテンション上がりました。
昨日は探らなかった1色~力糸の近くを丁寧に探ると力糸の結び目が見えた頃の待望のアタリ(^^)
15cmほどのキスでした(^^)v
次も近くをサビいて小型キスをゲット。
くにさわさんも着実にキスを釣り上げていらっしゃいます。
ワテも負けじといつもより慎重にサビいて数を追加します。
競技開始2時間まではポツポツと釣れてきましたがさすがに近くを叩いていたのでキスは散ってしまったようでアタリが遠くなってきました。
30mほど右に移動してみます。
波口でオモリが水から出たところでアタリ、しばらく泳がせてみるとアタリ連発。
なんと3連(^^)v
早速クーラー持って移動して釣り再開。
太陽が見え始めて気温も上がりカッパの中はサウナスーツ状態(><;
何とか集中力を持続させて波口のキスを拾っていきます。
こんな感じで最後までがんばりぬき競技終了。

検量に向かいますが途中から何匹釣ったかよくわからなくなっちゃって13~14匹くらいかなっと思ってましたが結果は17匹294gでした。
ささめ針さんの検量方法は独特で釣ったキスの重量+数x10の合計ポイントで争われるので自分の釣果がどうだったのかはなかなかわかりません。
数は結構釣れたほうみたいですがサイズが小さい・・・
なんでも最長寸は25cm超えだそうで@@
あれこれしているうちに表彰式。
第5回アスリートカップを制したのは蛍会会長さま(^^)
お見事でした~
第2位、なんとワテ(^^)v
自分で驚きました(^^;
立派なカップと大きな景品を頂きましたよ。
大会中お会いしました大勢の皆様大変ありがとうございましたm(__)m
トシピーさん、くにさわさんホントにお世話になりました。
片道300km、7時間かけて来て良かったですわぁ~

さてこれで無茶修行の旅は終りではなくて翌日鳥取県弓ヶ浜で開催される報知キス釣り大会に参加すべく更に西に車を走らせました(^^;
葛野浜から弓ヶ浜まではナビによると約200km、車で4時間ほど。
風光明媚な海岸線を走って弓ヶ浜に到着は午後4時過ぎ。
明日の大会に備えてちょっと竿出すことにしました。
ところが竿継いで浜に出た途端、先ほどからシトシト降っていた雨が土砂降り・・・・・
それでも1時間ほど探ってみました。
向かい風強くって濁りもひどく手前には漂流海草・・・・
それでもキスちゃんは活発なようで4色~手前までどこでもアタリがでます。
これといったパターンも見つかりませんでしたが明日は何とかがんばってみるつもりです。
ずぶ濡れになった体を温めるべく近くの温泉に浸かってまったり・・・(^^)
プラント5で買出しして疲れもピークに達しておりましたので早めの就寝デスzzz
おやすみなさい。

6月22日(日曜日)
境港の某駐車場で車中泊、静かな所でいいわぁ~っと。
爆睡中のワテの車をノックする怪しい人影・・・・・
新手の車上荒しか強盗か???
驚くワテに一言「この駐車場の管理人です、深夜は閉鎖しますので出て行ってください」とのこと(><;
仕方なく大会会場の駐車場に移動して再度おやすみなさいzzz・・・・
午前4時起床。
外は雨降り、風も強いようで海も荒れていそう。
午前5時前、第39回報知キス釣り選手権予選の受付開始。
続々と選手の皆様が集まってこられます。
TV、カタログなどで良くお見かけする著名な方々も多数エントリーされております。
小心者のワテはドキドキですわぁ(^^;

午前5時30分開会式&競技説明をお聞きして皆さん一斉にヨーイドン。
生まれて2回目の弓ヶ浜なのでどこでどう釣ったらいいのやら・・・・
人の少なそうな右のエリアに入ることにしました。
徒歩10分のところを釣り座に決定。
波は低いものの向かい風&濁りが強烈、更に波口には漂流ゴミが大量に漂っております。
午前5時50分、競技開始。
ワテの今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE06号、トップガン改27号、キススペシャル4号8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速5色に投入。
サビキと同時にプルプルっと(^^)
3色までサビいて回収しますが道糸に漂流海草+ゴミがまとわりついて邪魔なこと邪魔なこと(><;
おまけに波口でもゴミが絡みついて更に大変です。
それでもゴミの中から15cmほどの小型が2匹姿を見せてくれました。
キスのアタリもサイズの割りには大きくって活性も高そうです。
ゴミを綺麗に取り除いて2投目。
同じラインでアタリがでますが回収中に巨大な海草につかまってモトスごとプッチン・・・(><;
更に次はお隣さんとオマツリ・・・・2色でプッチン・・・・(><;
トラブルが続きます。
スペアスプールに替え釣りを再開しますが1時間ほど経過しているにもかかわらずクーラーにはまだ3~4匹しかはいってません。
この大会は重量制ではないので一発逆転は望めず、地道に数を稼がなくてはいけません。
やがてゴミをかわすパターンみたいなものが見えてきて何とかキスを取り込めるようになってきました。
5色~4色のキスに絞って集中攻撃。
時折3連とかになり調子も上がってきます。
しかしさすがに3時間を経過した頃からパッタリとアタリは止んでしまいかかるのはゴミゴミゴミ・・・・
ワテのテンションも下がってきて動きも雑になってきます。
案の定キャスティングのコントロールも悪くなっていつもより更にノーコン(^^;
最後の30分、遠投で良型が釣れているようなのでワテもどりゃ~っとフルキャスト。
5色入ったところで激しいアタリ(^^)
アタリが続いたので期待の回収ですがなんと素針・・・・・
ワテの気力も尽き果てました。
最後の1投も手前の巨大海草に巻き込まれPE1色目で高切れ、さようならぁ~~
小型キス22匹釣って競技終了でした。

検量所に向かいます。
帰着している皆さんはたくさんのキスをお持ちなのでワテの釣果では勝負になりそうもありません。
いよいよ表彰式。
参加人数が115名だったので10月に開催される報知キス釣り選手権に参加できるのはこの会場からは12名の選手とのことです。
優勝された方は41匹ものキスを釣られておりました。

長かったようで短かった2泊3日の修行の旅も終了し後は自宅まで帰るだけです。
ナビで自宅までのルートを見ると・・・・520km@@
全線高速で7時間少々・・・・
しんどいですわぁ~~

今回も単身で向かいましたが現地ではいろいろな方々に声をかけて頂きどうもありがとうございましたm(__)m
Tuskerさん、蛍会のご一行さまいろいろ気にかけていただいて感謝感謝です(^^)
おかげさまで大変楽しく過ごすことができました。
往復1000kmほど、しばらくは車に乗りたくありません(^^;
しばらくは地元で遊んでみたいと思います。
ダラダラと長文の乱筆失礼いたしました。
ではまた(^^)/

ギア其の145「トーナメントサーフZ45」

とうとうポチッとクリック・・・・・
恐らく貧乏症のワテには現金持って買いに行ったら買えないような気がします(^^;
ネットじゃ簡単クリック一発、代金はカードでお支払い♪
でも・・・・
来月のカードの明細が怖いっす

ワテのメインリールのZⅡも4シーズン目、そろそろ買い替えを検討していたので今年発売予定のダイワ、シマノの新リールには興味津々でした(^^)
2月のフィッシングショーで一目惚れしたZ45、次に買うなら絶対コイツだぁ~っと、でもお値段聞いてビックリ@@
定価95000円・・・・・
ありえん・・・・
シマノさんのブースでキスMgをクルクルしてしっとり滑らかなフィーリングにコイツも最高じゃ~っと、お値段は定価83000円。でもこっちは替えスプール付きだしね(^^)

う~悩んだ悩んだ・・・・・
2月にキスMgが発売されてワテも勢いでいっちゃおうかっと何度も何度も思いました。
でもやっぱりZ45が発売されるまで待って待って3ヶ月。
やっとで発売。Z45を手に持ってクルクルして心決まりました(^^)
決め手はやっぱりデザインと巻き心地。
やっぱり45mmの長いスプールが好きなんです、驚いたのは巻き心地の超滑らかさ(^^)ZⅡの比較になりません。
実釣にはまだ使ってませんので詳しいインプレできませんがとっても良さそうですよ。
ワテが購入したのは「極細LG」3.5のローギアモデル、サイドのリアルフォーのプレートが素敵です(^^)
ダイワのローギア、これも初体験、使うのが楽しみです。
この穴ぼこだらけの斬新なデザイン、贅肉を削ぎ落とした360gの超軽量。
いつ見てもうっとりです(^^)
ローターは非金属素材のザイオン製、やはり気になるのは剛性かな。

早く使いたい、でも明日から梅雨入りなのか週間天気予報は雨マーク連発。
さ~そろそろプチ遠征の用意しなくっちゃ。
カッパも入れたし・・・・
ではまた(^^)/

6月15日、奥能登キス釣り

久しぶりに奥能登行ってきました。
相変わらずのどかでいい所でした、ただ今日は北風が強くってさぶいし・・・・
条件はあまりよくありませんでしたがいいサイズのキスが飽きないくらいに釣れましたよ(^^)

午前2時起床。
眠い・・・・
午前2時30分、自宅を出発しshimaさん、まさだうえさんと合流し奥能登エクスプレス号に乗り込んで一気に能登半島の先端、珠洲に向かいます。
現地には昨日よりG3さん&まびゅさんがいらっしゃって広範囲の偵察した結果発見したバコバコPで待機中とのこと(^^)
優良ドライバーのまさだうえさんの運転で当初の予定より若干早めに到着。
G3さんと無事合流し珠洲市内の某浜に向かいます。
到着は午前5時過ぎ。
夜は明けて朝日が綺麗です(^^)
北東の風が強く若干波がありますがこれくらいが丁度いいくらい。
早速準備開始。
今日のタックルはshimaさんにお借りしたハテラス33-405、ベーシア、PE1.5号、Lキャッチ25号、キスR9号3本針、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
昨日のバコバコだった距離は4色~3色とのことでまずは5色に投入。
4色入ったところでブルルン(^^)
小気味良いアタリが手元に伝わります。
早速回収は18cmほどの天ぷらサイズ、底の砂がとても白いので釣れてくるキスも真っ白でとっても綺麗です(^^)
G3さん、shimaさん、まさだうえさんも好調のようでアベレージ18cm前後のキスを連で上げられております。
ただG3さんだけはちょっと不満のようで昨日はこんなもんじゃなかったっと。
それならばちょっと奥まで移動してってことで釣り再開。
これがビンゴ(^^)
5色~3色でガッツ~ンっとでる大きなアタリ、快感ですわぁ~
23cm近いのも出ます。
十分良型のアタリを堪能してまったりしていると・・・・・
なんと!
すけさん登場@@
朝起きて急遽こちらに来ることになったそうで・・・・・恐るべし行動力デス。
皆さんでYYGGと釣ってましたが午前8時を過ぎる頃から群れが離れて行ったらしくぱったりとアタリがやんだのを期に1回目の場所移動です。
いや~ハテラス、いい竿でしたわ。アタリもビンビン(^^)

次に向かったのは大キスの聖地、M漁港。
こちらも向い風強く投げにくいです(><;
ちょい投げでも釣れるこのポイントなので、ワテはいつものお子ちゃまタックルに持ち替え釣り開始。
G3さん、すけさんは素早くキスをゲット。
まさだうえさんもワテの隣でダブル。
でもでもワテは素針・・・・
素針・・・・
結局BOZで終了。

2回目の場所移動は通りすがりの綺麗な浜。
こちらではピンポイントを攻めてshimaさんが良型を釣り上げられておりましたが皆さんの竿は沈黙・・・・ワテも沈黙・・・・(^^;

もうお昼近かったのでG3さんお勧めの料理屋で美味しいランチを済ませて午後の部スタート。
まずはこれも通りすがりの浜から様子見です。
小さな浜に降りて釣り開始。
波口~波打ち際には大量の漂流海草が漂っており、ちょっとブルーな気分で釣り開始です(^^;
先に投げたG3さんの竿にアタリがあったようで期待できそうです。
ワテは強烈な向い風のため4.5色がMAX・・・
それでも運良く4色入ったところで激震!
回収中も激しく暴れて浜に姿を見せたのは22cm、20cmのダブル(^^)
釣れるじゃん。
テンション急上昇です。
4色~3色でアタリが良くでて20cm近いサイズが混じって楽しいわ~
と、3色で竿先引き込みアタリ。
???
何度か激しく引き込まれます、どうもキスではない様子。
??
30cm弱のチンタでした。
しばらくこんな調子で釣ってましたがそろそろ次のPに移動しましょうかってことで移動です。
次は千里浜で遠投じゃ~とのことでしたが穴水某所にちょっと寄り道。
ここでは穴水マスターのまさだうえさんが好調、ワテはベラにガッチョ・・・・
結局BOZ・・・・

最後に千里浜向かいます。
先に到着され竿出しているG3さんはバコバコとのこと@@
サイズは小型が混じりますが16cm~18cmも姿を見せてよく釣れてました。
ワテはもう体力の限界ってことで竿出さずで午後4時30分に全行程を終了して納竿でした。

結果
5:30~15:00 奥能登
16cm~23cmキス21匹(お持ち帰り分)
本当ならば大川浜などの外浦をまわりたかったのですが風向き悪く海況良くなさそうなので内浦まわりで終了でした、次回こそは外浦でバコバコですね(^^)
ご一緒だったG3さん&まびゅさん、shimaさん、まさだうえさん、すけさんどうもお疲れさまでした。
長距離運転してくれたまさだうえさんホントにどうもありがとうございましたm(__)m
さ~て来週はいよいよ鳥取デス。
がんばりますよ~
ではまた(^^)/

6月11日、片山津海岸キス釣り

今日は半日、天候も晴れ、波なし。
もちろん出撃ですが・・・・
夜は金沢で講習会に参加ってことで短時間の釣行になりました。

定時に仕事を終わらせて一度帰宅。
所用を片付けていざ出発。
あまり時間がないので近場の安宅新に向かいます。
先客さん3名、釣果をお聞きしますが朝より粘っても渋々とのこと(^^;
お隣で竿出そうかとも考えましたが、いつもの片山津に向かうことにしました。
片山津は伊切方面に数人釣り人が見えましたが正面駐車場前はガラガラ。
多分釣れてないんだろうなぁ~と思いながらも竿出すことにしました。
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE06号、連FSP30号、KS7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速第1投目は5色に着水。
そのまま探りますが3色までアタリなし。
第2投はちょっと投げて6色ちょっとよりサビキ。
これも素針・・・・
釣れませんねぇ~、でも想定内。
大きく移動することにしました。
移動先は4色でブルブル(^^)
回収は18cmほどの天ぷらサイズ。
次も同じ距離でアタリでます、これも同サイズ(^^)
魚は薄いようであまり連にはなりませんが素針もなくポツポツと追加できます。
1時間ほど釣ったところで4色で派手なアタリ。
本日最長寸の22cmでした。
後は同じような状況で午後4時納竿となりました。

結果
13:30~16:00 片山津
13cm~22cmキス12匹
あまり時間がなくって広くは探れませんでした。
沖に等間隔にブイが浮いてましたが網なのかな?
さて次回はいよいよ能登釣行春の陣に行ってきます。
釣れるといいなぁ~
ではまた(^^)/

6月8日、DAIWAスーパーバトルカップ投 富山大会

今日は富山県島尾海岸で「第5回DAIWAスーパーバトルカップ投 富山大会」が開催されました。
参加人数は150名ほどだったかな。
天気も良く海も穏やか、キスもそこそこ釣れて楽しい大会でしたよ。
ワテはとうとう・・・・・・(^^)v

6月7日(土)、まずは大会前日の下見編です(^^)
金曜が夜勤でしたので朝方仕事を終わらせて一時帰宅。
泊まり覚悟なので車のバックシートに寝袋と釣り道具を積み込みいざ出陣(^^)
自宅を出発したのが午前9時でした。
道中寄り道を繰り返しながらお隣の富山県島尾海岸に到着は正午過ぎ(^^;
さすがにお昼過ぎの時間帯、誰もいません・・・・
恐らく競技範囲になるだろう植物園裏~離岸堤前までをじっくり探る予定です。
駐車場に車を止めて砂浜をテクテク歩いて植物園裏から釣り開始。
早速準備開始。
今日のタックルはもちろんトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、連FSP27号、トーナメントキス4号8本針、エサはチロリで挑戦です。
先週の状況では流れ藻厳しく3~2色でアタリ、5色付近で良型ってことでしたのでまずは5色ちょっとに投入し状況を探ります。
でも・・・・
・・・・
3色いっぱいまでサビキますがアタリなし。
回収はミニガッチョ。
あれれ・・・
あちこち投げますが全く生態反応ありません。
明日は渋い大会かも、と頭をよぎります。
2色以内には切れた海草が漂っており引くのは嫌で、今まで探りませんでしたが試しにサビいた1.5色で待ちに待ったブルブル(^^)
18cmほどのキス(^^)v
今日は近くにいたようです。
それからは2色以内でアタリがでてポツポツとキスを追加、時折20cm近いのも混じってキス釣りを堪能(^^)
3時間以上も川の左側ばかりやってしまいました(^^;

午後3時30分過ぎに正面の川より右のエリアを釣査開始します。
お知り合いがいろいろおいでたので状況伺いながら恐らく右エリアの端になるだろう離岸堤の前まで歩き竿をだします。
皆さんのお話ではやはり2色以内でそこそこキスは釣れるそうです。
離岸堤横の小さな川の流れ込み、2色で派手なアタリ。
でも乗らなかったようです。
それでも小型をポツリポツリ。
こまめに移動を繰り返して釣りながら状況探りますがキスは薄いようであまりアタリません。
午後6時近くまで粘って今日の下見は終了。
近くの麺屋でラーメン食べて、温泉でまった~り(^^)
午後9時過ぎに大会会場の駐車場に戻ってビア2本一気に飲んだら睡魔に襲われ爆睡zzz・・・

6月8日(日)、いよいよ大会編(^^)
午前3時を過ぎるころから大会出場の皆さんが到着し始めたのかあちこちで賑やかな話声、結局ワテも目覚めてしまいました。
車から降りるといつもも皆さんがおいでになり朝4時前だというのにYYGG(^^)
午前4時30分、受付開始。
ヤル気満々で受付を済ませゼッケンの抽選。
よ~しこれだ~っと引いたのは・・・・
B72・・・・
??
Bブロックの72番・・・
かなり後ろの方になっちゃったみたい(><;
皆さんの動向を見てから釣り座を選ぶ作戦に変更(^^;
午前5時20分、開会式。
競技の説明を受けゼッケン順にスタートです。
しかしAブロックの遠いこと遠いこと、ワテは近いほうのBブロックで良かったですわ~(^^)
皆さんの出方を見ているとほぼ全員が川の右に向かわれます。
川を渡ったのはdaiさん、やまざるさんだけ。
それならば昨日の感じではそれほどポイントのムラはなさそうだったので圧倒的に人の少ないほうで広範囲に探る作戦で行くことにしました。
せにょ~るさんとご一緒にBブロックの際まで歩いて釣り開始。
daiさん、ワテ、せにょ~るさん、やまざるさんの順で並んでました。
午前6時、競技スタート。
まずは近くからってことで3色に投入しサビキ開始。
2色~1色でアタリが連発し17~18cmの3連(^^)
2投目はやや左に投げ20cm近いキスの単発。
3投目は同じところ狙って投げますが漂流海草。
どうも所々に海藻が固まっているらしくその付近で良型が釣れますがちょっとコースを誤ると海藻の塊が針やオモリにかかります。
2~3回挑戦してみますがどうも海藻絡みが多くってタイムロスが多いので30mほど右に移動します。
こちらは若干型は小さいですが2色~力糸で3連、2連とキスを追加できます。
アタリが減るとこまめな移動を繰り返して順調にキスが姿を見せてくれます。
完全に力糸の距離ではフグの攻撃なのでなるべくその付近は引かないようにしてがんばります。
初めはチロリ、イシゴカイ、チロリ、イシゴカイと順番に刺して様子を見ていましたが食いがいいのはチロリのようで途中からはチロリオンリーでした。
どんどん右に移動するにしたがって型が小さくなりますが競技時間終了近くまでキスは釣れていたので万が一2回戦に進めた場合は再度このポイントで挑戦じゃっと思い背景をインプット(^^)
午前9時、競技終了。
検量に向かいます。
ワテは40匹ほど?で700gちょっと。
川の右エリアの様子が気になりましたが幸いあまり釣果は伸びなかったようでBブロック1位で通過できました(^^)v
川の向こうに入ったdaiさん、せにょ~るさん、やまざるさんとも2回戦進出決定です。

さて2回戦。
ヨーイドンからワテには珍しくスタートダッシュ(^^)
先ほどのポイントを死守するつもり。
難なくポイントをゲットです。
お隣は先ほどの皆さんと同じ配列(^^)
午前10時30分、2回戦スタート。
1回戦同様2色以内を攻めますがアタリがありません・・・・
あれ??
でも見える範囲はどこも状況変わらないようでワテは自分を信じて釣りを続けました。
30分ほど経過した頃にやっとで2色でキスのアタリ。
追い食い狙ってじっくりじっくり引いてきます。
1色に入ったところでアタリ(^^)
よ~し、そっと回収は小型キスながら3連(^^)
次も同じところでアタリ、同じパターンで2連。
アタルのは2色と0.5色。
何となくですがキスの居場所に目星をつけその付近でサビキを止めたりちょっとアクション入れたりしてアタリが出るまでじっくり粘って・・・・・
結局ほとんど移動することなく2回戦を終了。
検量に向かいます。
川の右エリアの方々はいっぱいキスを持っておられました(^^;
ワテは12匹198g。
さてどないやろか・・・・・

いよいよ表彰式。
北陸を代表するキャスターの皆さんがTOP3。
釣果も300g超えのお見事(^^)
さすがです。
表彰式も無事終わり4位以下ブロック進出者の発表。
ワテは11位?で念願のブロックの切符をゲットできました(^^)v
その後は豪華抽選会。
帽子にPEライン、バッグにお米、ビア、カップラーメンと相変わらず大盤振る舞い(^^)
ワテはラッキーにも「HYDORO FINE 9lb 200m」をゲットできました(^^)

↑今回の参加景品です
昨日、今日とお会いいたしました大勢の皆様、どうもお疲れさまでした。
さすがに夜勤明け+車中泊ではヘロヘロです(^^;
さてトーナメントは来週はお休み、再来週はいよいよ遠征です。
どうなることやら・・・・
ではまた(^^)/
↑ダイワHPより

6月4日、片野海岸キス釣り

今日は水曜で仕事は半日。
天気も良いし海況も抜群(^^)
もちろん出漁してきましたよ。
6月入ってそろそろ浜キス爆モード期待です。
結果はピン爆・・・・・(^^;

午前の仕事を終えて出発は午後1時頃。
途中で領海侵犯しているNや~んさんよりの新着メール(^^)
「波松渋い、塩屋ピン」とのこと、ワテは片野でがんばることに。
片野の駐車場に到着は午後2時少し前。
先客さんは数人おられます。
ワテのお気に入りのPには二人入っておられるのでワテは更に上木側まで歩くことにしました。
歩き難いフカフカの砂に足をとられながら運動不足解消になるかなぁ~っとテクテク・・・
約20分歩いたところで竿出すことにしました。
波なし、濁りなしで海況抜群、気温は20度ほどですが北寄りの風がやや肌寒く感じます。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、爆釣天秤29号、KS7号8本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず5色に投入。
じっくり探ってきます。
この爆釣天秤はアタリは強烈そうだなぁ~っと期待しながらサビいてきます、オモリの形状のためか砂紋の影響を大きく受けます。
2色までサビいてアタリはなかったかなっと回収すると!!
ピン~14cmが6連@@
あれっ?
どこで釣れたのかよくわかんなかったので感度の良い木オモリ25号に変更して釣り再開。
当然こちらは感度ビンビン(^^)
3色~2色で良くアタるようです。
トリプル、ダブル、トリプルと数は出るもののマイクロサイズの猛襲デス。
7号の大き目の針使ってますが飲み込んだ奴はキープしてクーラー内はピンばかり。
思い切って更に奥まで歩いて大きなワンドになったポイントまで移動。
こちらもサイズ変わらず・・・
こまめな移動を繰り返しまともなサイズが出るポイントを探します。
3度目の移動先で先ほどより若干マシな14~16cmが数釣れる場所を発見。
1時間ほど数釣りを堪能して更に移動。
時刻は午後5時過ぎ、ワテもお気に入りのPが空いたのでそちらに入ります。
とりあえず4色に投入、サビキと同時にブルブル(^^)
これは18cmほどのキス、さっきに比べるとグッドサイズ。
3色以内はやっぱり小型のようでここもダメなのかなっと、こんなときはっとダメもとで遠投してみます。
6色でいいアタリ(^^)
それも連発(^^)v
期待で回収は23cm、22cm、18cm、18cmの良型含む4連(^^)
再度遠投~~
今度は18cmほどのダブル。
よし今からが勝負じゃ~っと遠投繰り返しますが・・・・・
それっきり・・・・
3連続ピンの猛襲で午後6時納竿としました。

結果
14:00~18:00 片野海岸
ピン~23cmキス 47匹(お持ち帰り分、ピンが8割ほど・・・・)
小型キスと戯れた一日でしたがそれなりに楽しく釣りができました(^^)
そろそろ梅雨時期、そろそろ爆?
ではまた(^^)/

ギア其の144「投1番」

日曜は釣り具屋巡りしてました(^^)
とうとう石川にも展開を始めたFシャーズ、朝から行ってきましたヨン。
でかい店ですわぁ~、ちょっとしたホームセンターくらいの規模。
道具もたくさんあってウロウロしておりました(^^;
でも結局エサ箱一個だけのお買い上げ、記念の帽子を頂いてニコニコ。
その後はもちろん○越、J州屋と続きました。
前回プッチンしたPE06号を補充、後は山陰限定の連FSPがとうとうこちらでも販売開始したようでもちろんゲッチュ~、針にetc・・・と出費がかさみました(^^;

今回のギアはGOSENからの新商品「投1番」。
素敵なネーミングににっこり(^^)
3号で定価3000円、安いです。
っと思ったら150m巻きなんです(^^;
セール中で半額でした、ホントはリール3個分欲しかったんですけどね。
正直カレイ釣りなどで使うPE3号の太糸+青虫房掛けではワテの投力では100mも飛びません。200mもいらないなぁ~っと思っていたのでこりゃいい商品かな。
色ももちろん3色ローテーションで青、赤、黄色・・・信号かい(^^;
お買い得商品に満足満足(^^)

午後からはちょっぴり時間があいたので片山津に竿出しに行ってきました。
竿出されているsさんからはポツポツ釣れますよとのこと(^^)
到着は午後1時30分過ぎ。
正面駐車場には凄い人デス。
いい型のキスが釣れるみたいでワテも早速準備開始。
今日はトーナメントキャスター33-405、ZⅡ、PE08号、デルナー30号、KS7号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
sさんのクーラーには良型キスちゃんの姿。
ワテも俄然ヤル気で6色に投入。
5色でブルブル(^^)
4色~3色でもアタリ連発してウシッシ・・・
でも20cmほどの単発?
今日のキスはとっても乗りの悪いキスらしいです。
第2投目もアタリはあるものの素針・・・(^^;
3投目で根掛り(><;
あっちこっち移動してやっとで回収できましたがキスはそれっきり。
離れたところで竿出しているdaiさんにTELするとちょっと遠いけど素針なしでキスが釣れてますよとのこと。早速移動です。
移動先でも渋々。
3投目くらいにピン1匹。
それっきり・・・・
まわりもさっぱりの様子でした。
午後4時30分、あまりの釣れなさに納竿でした。

結果
13:30~16:30 片山津
20cmキス、14cmキス

キスは釣れませんでしたがsさんのお仲間さん達と遊んでいただいて楽しい時間をすごせました(^^)
皆さんホントに釣り好きですね~
さて次回は水曜PMに片野かな。
今度こそバコバコじゃ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ