4月30日、片山津海岸キス釣り

今日はとってもいい天気、気温も25度近くまであがってとっても4月とは思えない陽気でしたヨン(^^)
水曜なんで仕事は半日で終了、近場の片山津に偵察に出かけることにしました。
例年なら5月の2週目くらいに釣れ始めるのでまだちょっと早いかな~っとも思いましたが気の早いピンくらいなら釣れないかな・・・

午後1時、仕事を終えて出発です。
今日は同じ職場の釣りキチさんのK森さんとご一緒です。
まずは安宅新に向かいましたが浸食で全く浜がなくなっており波口に巨大な海草の塊が多数浮かんでいてちょっと竿出す気分にならずに楽チンな片山津に移動です。
片山津に到着は午後2時前。
駐車場前で竿出されている方が2名ほどおいでになりひょっとして釣れてるのかなっと淡い期待(^^;
今日のタックルはがま競技35-405、ZⅡ、PE06号、デルナー30号、KS7号3本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
久しぶりの浜からのフルキャスト(^^)
気合入れておりゃ~~っといきますが案の定右にすっぽ抜け・・・・
かっこ悪・・・・(^^;
気を取り直して再度フルキャスト~~
今度は6.5色からサビキます。
6色~5色にかけて海底に大きな変化があるようで釣れるならこの辺りだろうとネチネチサビいていきますが生体反応はありません。
2投目も6.5色~5色まで探って素針。
3投目は痛恨のパッチン・・・
それからも遠投繰り返します、6色前後で何やら違和感を感じますがアタリではなさそうでエサも全くの無傷です。
釣れん・・・・
ちょっと離れたところで竿出していたK森さんが戻ってこられ「4色で竿先引き込まれるアタリがあったようですが回収の途中に軽くなって・・・・・巻き上げたら針先にイカゲソが1本」とのこと。
イカがかかったようですが足が切れてしまったようですね(^^)

しばらく釣れないモードでまったりしていると上の道路に見覚えのある車が(^^)
先週末はお疲れさまでした。
早速車から黄色竿+薄青い糸巻きセットをだしてこられ戦闘モード。
ワテもまったりから戦闘モードにスイッチを入れ替え気合でフルキャスト。
遠くを集中的に攻めて・・・
攻めて・・・
攻めて・・・
・・・・
・・・
撃沈・・・
全く生体反応ないまま午後5時過ぎに納竿としました(><;

結果
14:00~17:00 片山津
BOZ

やはりまだちょっと早いようですね。
1週間後くらいに再度釣査に来ようかな~
週末は奥能登コンビとトリオで出陣予定、楽しみだな~(^^)
ではまた(^^)/

4月26日~27日、能登島キス釣り

島内某所で開催された「能登島春のグルメ大祭典」に行ってきました(^^)
釣りはおまけ程度です(^^;

4月26日(土曜日)
午前中がお仕事でした、天気も良くって先に能登島入りされている方々がうらやましいな~っと思いながらがんばって仕事を済ませ定時に職場を脱出。
キャンプ用具満載の車に乗り込み能登島に向かいます。
気温も高く天気も良いので絶好のキャンプ&釣り日和だなぁ~(^^)
島に到着は午後3時頃。
先ほどまで青空が見えていたはずですが能登島大橋渡る頃にはポツポツとフロントガラスに雨粒があたります。
空は明るいのでしばらくで晴れるかなっと思いますが天候はどんどん悪化。
雨は激しく降り始め雷もゴロゴロ・・・・・(><;
ひょっとして・・・・・
まさか・・・・
岐阜の・・・・
カレが・・・
某キャン管さんにTELして状況を伺いますと・・・・・
やっぱりスーパーマ~ブラザーズがご来島・・・・恐るべし・・・
幸い30分ほどで雨があがったので、キャンプ場に行く前にちょっと寄り道。
1時間ほどのつもりで南湾の小さな漁港で釣査を開始。
タックルはがまSS33-410、ベーシア、PE1.5号、フロート天秤改25号、キスR9号3本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
この漁港は全く初めて。
勝手が良くわかりませんのでとりあえず船道らしき所に投入。
幸い根掛りはないようで何とかサビいて釣ることができます。
2色に入ったところで弱いアタリ。
13cmほどのピン。
次は5.5色に投入、4色で派手なアタリ(^^)
たまらず回収、18cmのキス単発。
近くでピン、5色~4色で18cmほどが釣れるみたいです。
更なるサイズアップ目指して右に張り出している根の際に投入。
サビキと同時にブルブル(^^)
1色分だけサビいて巻上げ。
21cm、20cmのダブル(^^)v
同じポイントに投入、今度はえげつないアタリ。
思ったとおりフグ。
ほとんど素針なしでキスが釣れました、ピンはリリースしてお持ち帰りは16cm~21cm5匹で納竿としました。

そのまま本日開催される「能登島春のグルメ大祭典」の会場に向かいます。
こちらには長野、新潟、名古屋、岐阜、滋賀、大阪など遠方からもグルメ&釣りがお好きな方々がおいでになっております、会場もセッティング済み(^^)
ワテも久しぶりにアウトドアで料理を開始。
ぞくぞく出来上がるゴージャスな料理の数々、皆さんお見事です。
↑大判イシカレイの姿造り、大量のサザエ
↑釣りたてキスの天ぷら、キスの梅肉巻揚げ
↑蕎麦師匠の伝説の湯切り(^^)
↑おろしソバ、本場の味でした、その後は信州そばも登場してそば三昧(^^)
↑名古屋名物の手羽先(^^)ビアのつまみに最高です
↑採れたてたけのこの炊き込みご飯、満腹ながらも食べてしまいました(^^;
そのほかにも美味しい食べもんが盛りだくさんでしたが写真を撮るを忘れて食べてました(^^;
海の幸、山の幸をビア片手につまみ食い、う~ん幸せ(^^)
満腹&ほろ酔いで気分サイコーですが、突然の豪雨。
土砂降り・・・・
30分ほどで雨もあがり宴再開(^^)
あちこちで釣りネタで盛り上がっております、向こうでは暗闇の中での投げ講座(^^;
ひたすら釣り談義で夜も更けていき日付が変わる頃にワテも就寝zzz・・・・・

4月27日(日)
朝4時に起床。
まだ暗い中でコーヒー沸かして一服。
さすが釣り師の団体、夜明けとともに皆さん起き上がってこられます(^^)
アイナメ、大判を狙う方々、浜で遠投キスを狙う方々などなど、皆さん自分の好きなスタイルで釣りをされることに。
ワテはshimaさん、まさだうえさんと島中の小さな漁港を巡る旅に出ることにしました。

まずは定番の鴫島入り江。
第1投目は5色に投入。
4色で明確なキスのアタリ(^^)
16cmほどの小型ながら幸先が良さそうデス。
shimaさん、まさだうえさん、ototoさんもキスをキャッチされております。
でも、2投目からは全く・・・・
お隣のshimaさんは30cm超えの良型マコカレイ。
ワテはやっとで小型をもう1匹追加したところであまりの渋さに場所移動です。
今日は朝から南西の強風、おまけに気温も低くってかなり寒いです。

次に向かったのは南湾の佐波に移動。
こちらも強風・・・・
釣り難いですがとりあえず竿を継いで釣り開始。
4色で小さなアタリ、2色でキスらしいアタリ。
回収は15cmほどのキスがダブル(^^)
shimaさんは25cm近い良型を水揚げされております。
強風に悩ませられながら1時間ほど釣ってキス4匹の釣果。
粘ればまだまだ釣れそうですが今日の目標は島の調査なんで次のポイントに向かいます。
しかしどんどん風は強くなり南湾側では竿出し不可能(><;

それならばっと島の東側の鰀目漁港に向かいます。
こちらも風は強いですが追い風でなんとか竿は出せそうなんで早速釣り開始。
この時期は初めてなんで期待もせずに仕掛けを投入。
早速shimaさんにアタリ。
キスっぽくないようです、釣り上げたのは小型マコカレイ、ホントにカレイ釣りがお上手です(^^)
ワテの第3投、4色で竿先引き込まれるアタリ。
ひょっとして・・・
巻き上げも重く底に底に潜っていくような感じで水面に姿をみせたのは30cmほどの肉厚マコカレイ(^^)v
こちらも1時間ほど探って移動です。結局キスはBOZ

次に向かうは祖母ヶ浦。
こちらも強風が吹き荒れておりますが何とか風裏探して釣り開始。
根掛りの厳しいエリアのようです。
それでもしつこくサビいて20cmキスをキャッチ(^^)
沖を狙ったshimaさんにはあまり馴染みのない魚が・・・
これってウミタナゴ?
1時間ほど探りましたが小型を1匹追加しただけでした。

吹き荒れる強風にただ風裏になるポイントを探して島中を放浪・・・・
最後に寄ったのは道路脇の小さなポイント。
5色に投入した第1投目。
3色で大きなアタリ(^^)
巻き上げも重くってこりゃ~ええサイズかも・・・なんて妄想が膨らみましたが水面に姿を見せたのは磯ベラ・・・・
shimaさん、まさだうえさんはしっかりキスをキャッチされております。
ワテは少し移動したところで竿出。
4色で派手なアタリ(^^)
24cmの本日最長寸のキスちゃんでした(^^)v
それからも16cm~20cmほどがポツリポツリと釣れます。
お隣に移動されたshimaさんの竿に激震。
竿先が激しく揺れてます。
巻き上げもかなり重いようです、姿を見せたのは良型のアイナメ(^^)
正午までがんばって今日の釣りは終了といたしました。

結果
4月26日(土)
15:30~16:30 南湾某漁港
16cm~21cm キス5匹(お持ち帰り分)

4月27日(日)
5:30~12:00 能登島一帯
15cm~24cm キス13匹(お持ち帰り分)
28cm マコカレイ1匹

釣りにほうは生憎の状況でしたが宴のほうは美味しいもんいっぱい食べて幸せでした(^^)
お会いできました大勢の皆様どうもお疲れさまでした、楽しい一時をありがとうございました。
某キャン管さんいろいろとお世話をおかけいたしました、近いうちにまたお邪魔しようかな。
さていよいよGW、次回は奥能登達人コンビと奥能登巡りの予定。
ワテは初体験デス、楽しみですわ~
ではまた(^^)/

4月23日、福井某所キス釣り

今日は良い天気の中でキス釣り、思った以上に良く釣れましたヨン(^^)
楽しかったな~

夜勤明けでした、仕事は早朝から忙しく若干寝不足・・・・
何とか定時に終わることができましたのでそのまま福井に出発です。
気温はすでに20度を超えており車の窓を全開で気持ちいいわ~~(^^)
ドライブ気分で約1時間走って釣り場に到着。
風はやや強いですが波なし濁りなしでグッドコンディション。
昨日は西や~んさんとdaiさんが行かれたようでお二人とも楽しい思いをされたようなんで今日も期待で準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ベーシア、PE06号、デルナー30号、KS7号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
幸い先客さんは1名、お隣に入れていただいて実釣スタート。
まず先週良かった6.5色に投入。
6色でアタリ(^^)
何度かアタリがでたので4色残して回収はメタボ気味な15cm~17cmのキス3連(^^)v
2投目も同じところ狙って15cm程度キスのダブル。
3投目は15cmほどとピンのダブル。
ウシシ・・・今日は絶好調じゃ~
っと思いましたが・・・・・
4投目からは12cm~13cmのピンサイズが単発orダブル(^^;
何度投げても状況変わらず(><;
う~~んどうしましょ・・・
正午過ぎに一等地に竿出されていた先客さんがお帰りになられるようでポイントを譲っていただきました。
こちらはピンサイズは少なく4色~3色でアタリが多いとのこと。
移動後に早速5色に投入。
4色でブルブル(^^)
3色でもブルブル(^^)
これは18cmのダブル。
それからも16cm~18cmほどが飽きずに釣れてきます。
午後1時を過ぎた頃からジモピーのアジ狙いの方々が大勢やってこられ投げ釣りのワテは肩身の狭いこと(><;
何とかお祭りかわして釣り続けますがアタリは遠くなってしまい、サビキスピードを落としてじっくりサビいてやっとやっと1匹と大きくペースダウンです。
2時間ほど渋い時間が続きました、お隣のブッコミの方には40UPの黒が登場。
アジは不漁のようでおじさんがかわるがわる現れては暇つぶしの会話をされていきます、ワテも暇だったんでお話に乗って穴場情報などを聞き出しておりました(^^)v
この釣り場に通って50年との強者や、携帯で「ワシや、明日は雨やったら仕事行くからな、天気やったら釣りやから仕事は休みじゃ」などと夢のようなことをおっしゃる方々などなど(^^)

午後4時を過ぎた頃から海面に綺麗な潮目が表れてアジの群れもまわってきたようで俄然賑やかになってきました、尺アジも交じってましたよ。
ワテもアタリが増えてダブル、トリプルと絶好調~~
圧巻は20cm近いキスの3連+15cmの4連v(^^)v
まだまだ釣れそうでしたが午後5時過ぎにエサ切れで納竿となりました。

結果
10:30~17:00 福井某所
13cm~21cm キス 46匹(お持ち帰り分)
↑本日の釣果の一部デス
いや~今年一番の釣果でした(^^)
気さくな地元のおじさんとYYGGしながらのんびりできました、尺アジ美味しそうでした~
今度はアジ狙いで行ってたりして・・・(^^;
さて次回は週末、島行き決定です。
ではまた(^^)/

ギア其の141「釣りキチ三平Tシャツ」

今日はいい天気でしたね~
ワテは夜勤明け、寝不足でヘロヘロ・・・・
帰宅すると、なんとTVが壊れてしまったとのことで、仕方なく午後より電器屋廻って安いTV探してました。
ポイント重視のお店ではなく現金主義のお店でポイントなし現金値引きで購入。
痛い出費です(><;

今日のギアは「釣りキチ三平Tシャツ」
ユニクロとマガジンのコラボで出来上がったTシャツだそうです。
グレーの生地にバスロッドを持った三平君とバスの絵柄が大きく描かれております。
ちょっと地味かな~っと思いましたが、あまり派手でも恥ずかしいですしね(^^;
その他「うる星やつら」「ゲゲゲの鬼太朗」「はじめの一歩」などなど
ちなみに1着1500円でございました(^^)
ついでに買ったもう一着は「天野喜孝デザインのTシャツ」
誰っ?
天野喜孝はあのゲームソフト「ファイナルファンタジー」のデザイナーで有名なお方です。

次回釣行は水曜午後半日で福井かなぁ~
ではまた(^^)/

4月16日、福井某所キス釣り

今日は福井方面にキス狙って出漁。
いつもの福井新港は稚鮎を狙ってサゴシが湧いてるようでちょっと違う場所で竿出しです。
ここ数週間ですっかり春めいて気温も水温も上昇中。
そろそろ越冬場から這い出たヤル気のあるキスを狙ってみました。

夜勤明けです、仕事を終えて出発は午前8時30分。
曇り空ですが気温は高いようで温度計は20度を超えておりました。
福井県の釣りってことで今回も西や~んさんとご一緒です(^^)
午前10時少し前に待ち合わせの場所に到着、しばらくで西や~んさんも到着され、タックル持って釣り座に急ぎます。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ベーシア、PE08号、デルナー30号、KS7号5本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
先客の投げ釣りされている方にお聞きしますがさっぱりとのこと・・・・いやな感じです。
アジ釣り、黒狙いの方がおられますので少し離れたところで実釣開始です。
神風が吹いてます、まず1投目は6.5色からサビキ開始。
ひたすらスローに2色まで探りましたが素針・・・・
2投目、同じく6.5色に投入、5.5色で明確なキスのアタリ(^^)
我慢できずに回収、19cmのキスちゃんをゲット~(^^)v
今期このポイントでの初キスです。
お隣の西や~んさんもアタリがあったようでしっかりキスを釣り上げておられます。
ワテの3投目はアタリわからずながら13cmほどの小型キス単発。
遠くでアタッているようですが強風&ピンのためほとんどアタリがとれません・・・
魚はポツリポツリと釣れてくるので贅沢はいえません(^^;
午後1時まで釣ってランチタイム。

午後2時、満腹になって釣り座に戻って釣り再開。
西や~んさんと相談して広い釣り場をもっと探りましょうっと作戦変更。
1~2投ごとに釣り座を変えて釣り歩き。
しかしどこもあまり変わらず釣れてくるのは12~13cmのピンサイズの単発。
まだ時期的に早すぎるのかな。

今日はこんなもんかなっと思って最後に移動したポイント。
ここがビンゴ(^^)v
6.5色~5.5色でアタリが連発。
回収するリールのハンドルも重くって期待いっぱいですが残り2色のところでガツッと竿先引き込まれ・・・・サゴシに強奪されたようです(^^;
案の定、仕掛けはモトスでスッパリ切られておりましたが、それでも何とか残った針に18cmほどのキスがついてました。
気を取り直して同じポイントに投入。
同じところでアタリ連発。
これは小型キスの3連。
次も16~17cmのキス3連(^^)
しかしここで西や~んさんが納竿、お疲れさまでした。
ワテはもうちょっとがんばることにします。
丁度この頃から風向き変わって向かい風、美味しいポイントに届かず・・・・
針を3本に落として渾身のフルキャスト。
何とか単発でキスを拾っていきます。
午後5時過ぎ、素針を引いたのをきっかけに納竿としました。

結果
10:00~17:00 福井某所
12cm~19cm キス22匹(お持ち帰り分)
↑午後4時頃までの釣果です、これからが確変ね

いよいよキスが釣れ始めましたね。
浜から釣れるのも時間の問題かも(^^)
お付き合いくださった西や~んさん、どうもお疲れさまでした。
よ~し、そろそろキス釣り本番じゃ~
次回釣行は・・・・
残念ながら未定・・・(^^;
ではまた(^^)/

4月13日、穴水湾キス釣り

今日は昨年より続けてきた穴水湾攻略大作戦の第4弾、とうとう最終回でした。
穴水湾の北側から周り始めて徐々に南下、大雑把ですがほぼ気になるポイントの釣査完了いたしました。
なかなか興味深い釣りになりましたよ(^^)

午前3時30分、眠たい目をこすりながら気合で出発。
shimaさん、まさだうえさんと合流し穴水に向かいます。
車中では本日の作戦会議、勢いだけのワテとは違ってお二人から過去の実績などを伺って注意深く作戦を練っていきます。
とりあえずBOZ逃れってことで一番期待が持てそうなポイントを選んで向かいます。
ポイント到着は午前5時30分。
磯場を歩いて釣り座に向かってテクテクと。
まだ水温は低いだろうと深場を狙って釣り始めることにしました。
今日のタックルは置き竿にプロサ425BX-T、パワーエアロ、PE3号、11号流線2本針仕掛け、エサは青虫と手持ちサビキ用にがまSS、ベーシア、PE1.5号、キスR9号3本針の二刀流(^^)
shimaさん、まさだうえさんは男らしく手持ちサビキだけで挑戦されるようです。

まずは沖に向かって5色に投入。
15m以上の水深があるようでオモリが着水してからも糸がドンドン出て行きます。
じっくりゆっくりサビき開始。
すぐにshimaさんの竿にアタリがあったようです。
さすが達人、1投目にしてキスをゲット。お見事です(^^)
気合い入れて置き竿も準備する欲張りなワテ・・・(^^;
沖の深みを2投ほどサビキますが生態反応ありません。
それならばってことで小さな入り江になっているちょっと浅めのポイントを狙って投入。
っとここで能登島より入電。
島の詳しい情報お聞きしているとブルブルっとキスのアタリ(^^)
電話を切って急いで回収は20cmほどのキスちゃんでした。
同じ頃まさだうえさんにもヒット!
今日はなかなかいい調子みたいです。
それから同じポイントで20cm級を3本、小場所ゆえ1時間しないうちにキスも散ってしまったようで素針連発。
少し移動されたshimaさんが好調のようでお隣入れていただきブルブル(^^)
やっぱり2~3投でアタリがなくなり移動。
しかしここのキス、サイズは20cm前後が揃っていい感じですがアタリが出てもなかなか乗りません。
3打数2安打くらいかな。
一帯を探ったのででこのポイントの調査は終了、次のポイントまで車で移動です。
車止めた付近ではタラの芽、ワラビなどの山菜の姿が、春ですね(^^)

第2ラウンド開始。
こちらは航空写真の本で紹介されているポイント。
ちょっと迷いましたが何とか到着。
ここはかなりのドン深、20m以上の水深がありそうです。
ただバックが広くないので投げ難い・・・
ここでも3人に分かれて釣査開始。
30分ほどあっち投げこっち投げ探りましたが全く生体反応なし。
釣り場としては魅力的ですが春のキスのポイントではないようです。
車に戻って移動することにしますがちょっと気になることがあってすぐ脇のナビに表示されない小道に侵入。
海際の農道に出ることができました。
名もない小さな入り江、水深も浅そうです。
折角だからっと竿出すことにしました。
まず準備ができたまさだうえさんが釣り開始。
すぐにキスのアタリがでたようですが残念ながら針にはのらなかった様子。
ワテの竿にも3色で明らかなキスのアタリ。
でも素針・・・・???
ん??
2投目でもしっかりブルブル(^^)
これは20cmほどのキスでした(^^)
shimaさん、まさだうえさんは少しづつ移動しながら釣果を延ばしていらっしゃいます。
っと少し向こうで竿出しているまさだうえさんの黄竿が弓なりになってバーニング~~!!
なんじゃ~~??
なにやらキスではないでかい魚のようです。
向こうからニコニコ歩いてこられるまさだうえさんの手元には32cmのクロダイ、お見事(^^)
欲張りなワテもクロダイ釣れんかなっと置き竿をひっぱりだし青虫ダンゴを投入する無駄な試み(^^;
ここで1時間30分ほどがんばって次のポイントに向かうことにします。

第3ラウンド
ここは以前来た事がある静かなワンドのポイント。
適度な水深と良さそうな入り江があるので地形的にはこの時期最適かなっと思いましたが・・・
全く反応がないまま約1時間竿出して調査、で撤収。

第4ラウンド
とうとう能登島入りデス。
南湾の釣査に向かおうと思いましたが先ほどから天候が悪化し風も強くなり小雨もパラパラ。
どうしましょう?っと協議の末、ワテが先週行った箱名入り江に向かうことにしました。
竿出すと同時に雨・・・
しばらくで止んだので釣り再開。
まずまさだうえさんの竿にアタリ。
続いてshimaさんもアタリ。
ワテにも(^^)
でも・・・・・
でも・・・・・
でも・・・・・
アタリはあるのに・・・・
乗りません・・・・
(><;
っと3色で竿先を引き込むようなアタリ。
ん?カレイかな?
しばらく送り込んで大きくアワセ。
魚の手応えはありますが回収は結構軽い。
でも水面に姿を見せたのは本日最長寸の23cmちょっとのグッドサイズのキスでした(^^)v
テンション上がってがんばりますが・・・
それっきり・・・
結局アタリのでた半分も取れず3匹の貧果・・・・
雨がひどくなった午後3時過ぎ納竿となりました。

結果
5:30~12:00 穴水周辺
18cm~22cm キス 10匹(お持ち帰り分)

13:00~15:00 能登島周辺
17cm~23cm キス 3匹(お持ち帰り分)
数は13匹と少ないものの20UPが7匹、ほとんどが18cm以上ってことで大満足の釣行でした(^^)
長い間お付き合いくださったshimaさん、まさだうえさんどうもお疲れさまでした。
穴水周辺、まだまだ隠れた名ポイントたくさんありそうですね、次回も新ポイント発掘釣査に行きましょうね。
釣れるポイントを推理しての釣行、浜キスとは違った魅力がありますね。
さ~って次回は福井のキスを狙ってくる予定です。
ではまた(^^)/

ギア其の140「ニシオカ天秤」

桜満開、天気も上々(^^)
絶好のお花見日和です、でも釣りバカなワテは桜には目もくれず釣り具店のポイント10倍セールに直行デス。
これといって欲しいものがあるわけもなく消耗品買ってウロウロしてから帰宅でした。

今日のギアは「ニシオカ天秤」
昨年からの鉛オモリの価格急騰には驚きましたね。
せっせとデルナー、Lキャッチ、ジェット天秤をまとめ買いしましたが、気付いてみると固定天秤ばっかりで誘導タイプが少ないな~っと。
そこで目をつけたのが大手のメーカー品ではなくプライベートブランドの商品。
以前から一度使ってみたいと思っていた西岡潮山釣具店の「ニシオカ天秤」を購入してみました。
HPではAL天秤、BL天秤、DL天秤、FL天秤、NL天秤、SL天秤とそれぞれ浮き上がりを重視したもの、起き上がりを重視したもの、飛びを重視したものといろいろなタイプがありました。
またそれぞれの天秤には誘導タイプ、固定タイプを選ぶことができて、更には天秤の長さも10cm、12cm、14cmと細かくオーダーできるようです。
ワテは浮き上がりを重視したAL天秤25号、誘導タイプ、長さ14cmを30個ほどまとめて購入させていただきました。
価格は20号100円~40号140円と非常にお買い得、ナイスプライスです。
HPでの画像では細かいところは良く確認できませんでしたが、到着したオモリは非常に綺麗な作りで大満足でした(^^)
特にワテが気に入ったのがアームの部分の輪のところ、普通はクルッと丸めてハンダ付けなんですがこの「ニシオカ天秤」は輪の部分が二重にも巻かれており非常に頑丈な作りに驚きました。
今度は固定タイプもいろいろ使ってみたいですね~(^^)

今年のトーナメントの予定が続々発表されておりますね。
ワテはS針の大会に初挑戦の予定、先ほどエントリー完了です。
今年もがんばりますよ~
ではまた(^^)/

4月6日、能登島キス釣り

今日も行ってきました、向かったのはもちろんパラダイス能登島。
実はワテのブラザーが帰省中、彼はバス専門でかなりの釣りキチ。
それじゃ一緒に能登島でキス、カレイでも狙ってみる?ってことで島に渡りました。

午前4時、金沢の実家を出発。
まだ真っ暗です、能登有料を走って島に到着は午前5時30分。
今日は長靴で行けるお手軽ポイントってことでいつもと違う箱名入り江で竿出すことにしました。
先客さんは手前護岸部にお一人。
ワテとブラザーは右岸のブッシュの中を強行し狙いの護岸部で準備開始。
二人なんで竿は4本、スッピン、プロサx2の3本は置き竿でひょっとしての大判狙い、もう1本はがまSSで手持ちサビキでキスを狙います。
まずは置き竿を順番に用意していきます。
とりあえず準備できた竿から投入。
すぐに鋭いアタリ。
んっ?
キス?
ブラザーが回収。
しっかりと魚の手応えあるようで今日は調子良いかも(^^)
なんて思ってしまいましたがフグのダブル・・・・・
エサ付け直して投入後もすぐにアタリ、これもフグ・・・
今日は持久戦じゃ~っと、仕掛けはたくさんあるのでブラザーにがんばれっと言い残してワテは手持ち竿持ってキスの釣査に向かいます。
徒歩20歩のところで釣り開始。
後ろがブッシュなんで投げ難く、おりゃっと投げても4色が精一杯・・・
オモリが着底後じっくりサビいて3色でブルブル(^^)
18cmほどの初キッス(^^)
期待の2投目は素針・・・・
3本の置き竿の面倒を見ているブラザーの竿にもキスのような鋭いアタリが連発しますが針が大きいのか乗りません。
ワテには3色でキスがポツリポツリと釣れてきます。
っとここで置き竿にいいアタリ。
しっかり針に乗ったようで期待で回収は20cmほどのハゼ(^^;
ワテのサビキにもハゼ。

手前はどうかなっ~と1色までサビいたところでキスとは違うアタリ?
これはっ!やっぱり20cmほどの小型マコでした。
サビキにはキスがポツポツ、置き竿は沈黙・・・・
午前9時を過ぎる頃から潮が動いたのか急にアタリが増え始め賑やかしくなってきます。
たまにキスが姿を見せ、近投の竿先がペコリ。
水面に姿を見せたのは24cmほどのマコカレイ。
ブラザーの初カレイでした(^^)
手持ちサビキのワテにもグググっ~っと引き込むようなアタリ。
26cmのイシカレイでした。
それからもキス、カレイ、ハゼと姿を見せワテもブラザーも満足満足(^^)
夕方の飛行機で帰るとのことでちょっと早いながら午前11時に納竿をしました。

その後はちょっぴり島を探索、某所で竿出されていたG3さん、名古屋の投人さん、某キャン管さんとご挨拶の後、美濃の3剣士の元に向かいましたが崖を降りる時間もなく崖の上から覗き込んでご挨拶。
わかったかな~

結果
6:00~11:00 能登島箱名入り江
16cm~23cm キス13匹(お持ち帰り分)
20cmほどマコカレイ4匹
26cmイシカレイ1匹
大きめハゼ4匹
いろんなオカズが釣れて満足釣行でした。
天気も良かったしね(^^)
さて珍しく来週末もお休みデス、どこ行こうかな~~
ではまた(^^)/

4月4日、福井新港キス釣り

今日も懲りずにキスを狙って福井まで。
いい天気です、道中の桜はつぼみ開いていよいよ春ですね~、北潟湖付近ではプチ満開のところもありましたよ。

夜勤明けなので仕事を終えて、一度釣り道具を取りにウチに戻ります。
春休みでゴロゴロしている姫に見つかってアッシーさせられ出発は1時間遅れ・・・

午前9時30分出発、天気も良くってドライブ日和です。
のんびり走って福井新港到着は午前11時。
まずは浜エリアで竿出すことにします。
波、濁りはなし、南西の風が強くって釣り難そう。
今日のタックルは遠投メインってことでがま競技SP35-405、PE08号、デルナー30号、KS7号金玉仕様5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは前回釣行時によくアタリのでたポイントに投入します。
7色~4色までを探りますがアタリなし。
2投目も素針。
海面では大きな魚が頻繁に跳ねております、サゴシかボラかな。
3投目はかなり右を狙ってフル遠投。
追い風に乗って7色いっぱいからサビキ開始。
5色付近のカケアガリで小さなプルっ。
アタリ??
回収してみると16cmほどの小型キス(^^)
次も同じところ狙って12cmほどもピン。
それからはアタリは遠くなりどこに投げても全く生態反応なし。
アタリがないまま2時間近く経過した頃、5色で激震!
こりゃ~いいサイズかも。
回収中もしっかり重量感ありますが残り2色ですっぽ抜けたか急に巻上げが軽くなり・・・
痛恨の素針・・・・(><;
ワテの集中力も切れました・・・・
それからヤケクソで投げ錬、午後2時30分まだまだ早い時間ながらも撤収。
お腹すいたんでラーメンでもと思いましたがやっぱりこの釣果ではかなり悔しい。
対岸の護岸エリアに移動し再チャレンジすることにします。
先ほどから風が弱くなりはじめ釣りやすくなってます。
先端部はサゴシ狙いのルアーマンが大勢いらっしゃるのでちょっと手前で竿出すことにします。
とりあえず5色ちょっとに投入。
サビキと同時にプルプル(^^)
いるじゃん(^^)
期待で回収は18cmほどのダブル(^^)v
次も同じところ狙って21cmのグッドサイズ。
3投目は10cmのマイクロピン。
5色~3色でポツリポツリとアタリがでます。
先端部にサゴシの群れがまわってきたのかルアーにサゴシが爆釣の様子。
これじゃキスも逃げちゃうかな~。
しばらくがんばりましたが午後5時寒くなってきたので納竿としました。

結果
11:00~17:00 福井新港
12cm~21cm キス 9匹(お持ち帰り分)
まだまだシーズン初期、日によってムラがありますね。
よ~し今度もまたリベンジじゃ~~
でもとりあえず週末はシマの人になる予定デス。
ガソリン安くなってラッキーですね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ