3月30日、能登島キス釣り

ひょっこりひょうたんじ~ま♪
久しぶりの能登島でした(^^)
今日のターゲットはキスandアイナメ、もしかしたら大判?ってことでがんばってきました。
空には青空も見え、対岸には伝説の大物釣り師のお方もお見えになって楽しい釣りができました~(^^)

午前3時30分自宅を出発、当然ながら真っ暗です。
30分ほどでG3さん邸に到着しG3さんの車に便乗させていただきました(^^)
能登有料を優良運転で走りぬけ島に到着は午前5時30分。
うっすらと明るくなってきました。
今日の釣り場はクーラー背負って磯場をテクテクと20分近く歩いて向かう超マニアックポイントです。
日ごろの運動不足のワテには体力限界でポイント到着(^^;
早速戦闘準備開始です。
タックルは置き竿用にプロサ、スッピン+パワーエアロ、PE3号の2本、キスの引き釣り用にがまSS+ベーシア、PE1.5号の1本で合計3本の欲張りハイブリットの設定。
置き竿用には万が一大物オカズがきてもいいようにカレイイレグ15号、ハリス5号、モトス8号の2本針仕掛けに青虫を大量で投入していきます。
1本目を投入直後に竿先に鋭いアタリ。
キスみたいです、大きめの針なんで乗らないかなっと思いましたが18cmほどのキスをゲット(^^)
お隣のG3さんもキスのアタリが連発しているようです。
早速引き釣り用のタックルを用意しモーニングサービスを満喫しようかと・・・・(^^)
針はキスRの9号、3本針仕掛けで挑戦です。
足場が悪いので投げ難いです、まず第1投目は5色に投入。
ゆっくりサビいて3色入ったところでブルブル(^^)
キタ~~~
手前のカケアガリにとられないように高速回収。
16cmほどの小型キス、でも元気いっぱいです。
2投目も3色でアタリ、追い食い待ってしばらくしてから回収。
18cm、15cmのダブル(^^)v
好調です。
1時間ほどフィーバータイムが続きますがそれからはパッタリ・・・・
群れが散ってしまったようです。
それならば置き竿仕掛けに集中。
しかしアタリもなくエサだけがなくなる状況。
う~ん釣れん・・・・
対岸のM~さんからは「ぎゃらんどぅ~」の雄叫びが聞こえてこないので大判は釣れてない様子デス。
手持ちサビキであちこち移動しポツリポツリと追加していきます。
っとここで久しぶりに置き竿にアタリ。
手のひらサイズのベイビーマコ(^^;
次もベイビーマコ・・・・
時合のようですが・・・・

沖からはBCCさんが白船で偵察。
パドルを漕ぐ姿がかっちょ良かったですよ~
午前11時近くまで粘りましたが状況は全く良くならずで移動決定。

移動先は足場がしっかりとした静かで快適な釣り場(^^)
名古屋の投人さんがいらしておりましたのでお隣に入れていただき釣り再開。
手前3色以内は根掛りがきつそうなんでフル遠投でがんばります。
こちらでは手持ちサビキ1本、置き竿1本でがんばります。
1時間が経過する頃に置き竿に激しいアタリ(^^)
お~~!!
バ~~ニング!!
ずっしり魚の手応えです、姿を見せたのは32cmグッドサイズのアイナメ(^^)v
おかずゲットね。
しばらくして6色で小さなアタリ、18cmほどのキス(^^)
今度は5色でコツっとアタリ、キス??
これはまたもやベイビーサイズのマコ(^^;
時合に突入したのか名古屋の投人さんにイシカレイ、G3さんにもイシカレイ。
僅か30分ほどで時合終了・・・・
それからは竿先が揺れることはなく午後3時30分納竿でした。

結果
6:00~15:30 能登島
15cm~23cm キス19匹(お持ち帰り分)
20cm前後のマコカレイ 4匹
32cm アイナメ

今日は天気も良くって絶好の釣り日和でした。
ターゲットにしていたアイナメ、キスも釣れて満足満足(^^)
これからは本格的なキスシーズンの到来ですね、楽しみです。
ご一緒していただいたG3さん&まびゅさん、某キャン管さん、名古屋の投人さんどうもありがとうございました。
G3さん&まびゅさん、どうも運転ありがとうございました。
キャプテンシートは快適で帰り道は思わず一瞬夢の中に落ちてしまったようで・・・・(^^;
またご一緒してしくださいね(^^)
ではまた(^^)/

3月27日、福井新港キス釣り

今日は夜勤明け、幸い天候にも恵まれて良い天気の中で渋いキス狙ってがんばってきました。
あと少しで本調子なんですけどね~
しかし早期のキスは渋い釣りです・・・・

朝8時、夜勤終了。
さっさと職場を脱出し、車に飛び乗り福井に向かいます。
今日ももちろん西や~んさんとご一緒の予定です(^^)
午前10時に待ち合わせましたが20分の早着、ちょっとフライングですが一人で釣り座に向かうことにしました。
しかし、あの広大な釣り場には誰一人いません、天気もいいのに不思議だな~
ムフフ、貸切じゃ(^^)
早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ベーシア、PE08号、連27号、KS7号金玉仕様5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
第1投目は4色に投入、じっくり探ります。
海は若干うねりがあるものの濁りもありませんし良さげな海況です。
じっくりじっくり1色までサビいて素針。
エサもそのまま・・・・
う~ん渋い釣りになりそうだな~
すると向こうから西や~んさん登場。
西や~んさんは少し離れたところで竿出しますとのこと。
では二人で広い範囲を探りましょうってことで釣り再開。
それからは・・・・・・
ひたすら投げて・・・・・
じっくりサビいて・・・・・
エサつけなおして・・・・・
また投げて・・・・
・・・・・
・・・・
釣れん・・・・

1時間30分ほど粘りましたが生体反応全くありません。
移動決定です。
もうお昼なんで一旦竿をたたんでランチに向かいます。

今日のランチは知る人ぞ知る三国名物「三国バーガー」
↑三国バーガー¥500、エビバーガーは¥550だったかな。
三国湊座ってお店でいただきました、自家製パンズ、福井県産のビーフ、新鮮野菜、ちょっと甘めのソースには三国名物のラッキョウのみじん切り、大変おいしゅうございました(^^)

さてお腹も落ち着いたので午後の部スタートです。
向かったのは近くの砂浜?
徒歩20分近くかかるポイントですのでちょっとショートカットして藪漕ぎしましょうって林に入りましたが・・・・
これが失敗でした、すぐに抜けれると思った林は結構奥が深く道に迷ってさまよって・・・・
大幅に時間をロスして目的地に到着。
早速準備して釣り開始。
まず西や~んさんにアタリがでたようです。
こちらにはしっかり生体反応があるようでワテも気合い入ります。
5色に投入しズル引き2色残して回収はピンギスのダブル(^^)
ピンながら今日の初キスにニヤリ(^^)
この調子でバコバコじゃ~
2投目は4色のカケアガリで軽く根掛り、すぐに外れましたが何やら重い。
回収は25号海草天秤+力糸(^^;
西や~んさんにも1匹(^^)
ツ抜け楽勝かと思いましたがそれからは反応ありません。
1時間ほどアタリのない時間が過ぎていきテンション下がった頃に竿先引き込むようなアタリ。
ん??
気のせい??
しかし回収は重くって魚の雰囲気。
姿を見せたのは26cmのカレイちゃんでした、しかもあまり見かけないデザイン。
ムシカレイって種類のカレイのようです。

魚が釣れると俄然ヤル気も出てきます。
意味もなくフルキャスト~~
フォローの風に乗り7色いっぱいからサビキ開始。
4色残して回収は15cmのキス。
でもアタリは全くわからず・・・
次も遠投、同じく回収は18cm含む3連(^^)v
遠くにいたのね~~
でも食いが渋いのかアタリは超微小、というかほとんどわかりません。
しばらく素針なしで釣れましたが1時間ほどで終わってしまいました。
それからはエサはなくなるものの針にはかからずで午後4時過ぎに納竿。

結果
10:00~16:00 福井某所
12cm~18cmキス 7匹
26cm ムシカレイ

天気は良かったのですがやはり北風が冷たくって途中からは鼻水たらしてがんばりました。
いよいよ春キスの開幕ですね(^^)
長い時間お付き合いくださった西や~んさんどうもお疲れさまでした。
海況良ければまた来週にでも(^^)

さ、週末は久しぶりの休日デス。
トムさんに会いにいこうかな~~
ではまた(^^)/

ギア其の139「ルミコオレンジ」

いよいよ春ですね~(^^)
ワテの花粉センサーもレベルMAXで鼻ジュル・・・・
気温も上がってそれに伴い水温も上昇中、深みでじっとしていたキスたちもエサを追い始める頃ですね。

今日のギアは「ルミコ」
ルミコにはいろんな種類があります、ターゲットによってルミコグリーン、ルミコレッド、ルミコブルー、ルミコイカetc・・・
今回ワテがチョイスしたのはルミコオレンジ。
このルミコオレンジで深場のキスを狙ってみようかと企んでおります。
今年越冬キスを狙い始めたばかりワテには詳しいことはよくわかりませんが、水深20m近い深場で天候の悪い日とかは海底はかなり暗いはずなんでキスにちょっとアピールしたほうがエサ見つけやすくっていいかもって考えました。
ひょっとしたらオモリの足に取り付けたルミコの光に寄ってきてエサをパクリとしてくれないかと期待しております(^^)
仕掛けの先端部やモトスに取り付けることを考えましたがキャスト時の空気抵抗で仕掛け絡んだりするのも嫌なんで天秤のアーム部に取り付けて使用することにしております。

実際使ったのは前回の渋々キス釣りの時でしたがこれといって効果はありませんでした・・・・
っていうかキスがほとんど釣れませんでしたので(^^;
このルミコは全部で3個入りですのであと2回懲りずに使って効果を試してみたいと思っております(^^)
ではまた(^^)/

3月19日、波松海岸カレイ釣り

久しぶりの波松行ってきました(^^)
波松でのカレイ釣りはほぼ一年ぶり、冬の大波に晒されて浜の形は変わってしまい自然の力は偉大だな~っと。
波松の主、西や~んさんもおいでになりご一緒にカレイを狙いますが・・・・・

今日は夜勤明け、仕事終わってすぐに波松に向けて出発です。
途中で車のトラブルに見舞われ波松ゴルフ場裏に到着は午前10時過ぎでした(><;
波はベタ、曇り空ですが気温も高めで防寒着なしで釣りができそうです。
どこで竿出そうか悩みましたがやはりいつものPで釣り開始。
今日のタックルはスッピン、プロサ、がまSSの3本、PE3号、自作胴付き2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
タックルの準備をしていると何やらよくお見かけする車が登場。
やっぱり西や~んさんでした(^^)
二人並んで釣りましょってことでワテ竿3本+西や~んさんも3本で合計竿6本並べて釣り開始。
波もなくって釣りやすいなぁ~
竿先は微動だにしません、エサもそのまま・・・・
1時間経ってもエサは全く無傷のまま。
2時間経っても全く状況変わりません。
とっても暇なので西や~んさんとひたすら釣り談義(^^;
正午を過ぎた頃にこりゃ~あかん、っと移動を決意。
少し東に移動して釣り再開。
でも丁度この頃より雨がパラパラと降ってきました。
空は明るいのでそれほどひどくは降りませんがず~っとシトシト状態。
北よりの風も強くなり始めうねりも出始めます。
どんどん状況悪化、修行の様相(><;
海が波立つようになったころからエサ取りが出始め竿先が微妙な反応がでますが相変わらず本命からのシグナルはなし・・・・
午後3時過ぎ、とうとう集中力も底をつきギブアップ(><;
回収した仕掛けのついていたのは・・・・・
なんと貝@@
しっかり天秤に食いついておりました(^^;

昼飯食わずにがんばったので帰り道はこんなもん食べて・・・
究極のジャンキーラーメン、その名も「超濃厚チーズ味噌らーめん」
超濃い味の味噌ラーメンにレッドチーズが山盛り+生タマゴ(^^)
お味はウッシッシ(^^)

結果
10:00~15:00 波松
BOZ

例年ならそろそろ浜カレイが姿を見せてもいい頃かと思いますが・・・
ちなみに朝方は先客2名、お昼過ぎにはあの広い浜にワテと西や~んさんだけ。
来週はカレイは休業、キス狙ってがんばってくる予定。
ではまた(^^)/ 

ギア其の138「各種ステッカー」

ワテの好きな言葉、「無料」「サービス」「おまけ」「限定」「即決」「現品限り」・・・・
要するにタダでもらえるモノが好き(^^)
よくタダでもらえるものと言えば・・・・

今回のギアは「各種ステッカー」
別にコレクターしているつもりはないのですがついついもらっちゃって・・・・
もらえるときにはガッチリもらっておりましたのでドンドン集まってきます。
画像はワテの在庫の一部です、ドデカイがまかつステッカーやオーナーのステッカーもありますよ。
特にGかつの小型ステッカーは何故だかたくさん集まりました(^^;
各種ステッカーの中には非売品もたくさんあります。
個人的にお気に入りはFの丸い奴、チタンの奴とかですかね。
一方皆さんの手作りステッカーもいろいろ頂いてワテのクーラーをワークスマシンのように彩ってくれておりますよ(^^)
来週の天気予報は晴れマーク連発。
今月は何やら休日出勤、講習会がたくさんで釣りは平日オンリーです。
次回は水曜が夜勤明け、そろそろハマのカレイの釣査かなっと予定中・・・・
ではまた(^^)/

3月12日、福井新港キス釣り

今日はいい天気(^^)
西や~んさんとご一緒に福井でキス釣りやってきました。
午前は太陽の日差しがポカポカで気持ちいい~でしたが午後からは北風が強く吹き始めさぶいことさぶいこと・・・・

夜勤明けで出撃です。
いつもより仕事が早く終わって余裕の出発。
西や~んさんとの待ち合わせ場所に向かいます。
到着は午前10時少し前、しばらくで西や~んさん到着。
お久しぶりでした(^^)
2人でタックル持って釣り場に向かいます。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ベーシア、PE06号、N工房製木オモリ27号、ファーストキス6号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず第1投目は堤防内側、いつもは近くがいいみたいなので4色に投入しサビキ開始。
ゆっくりじっくりサビいてきますがアタリなし。
2投目も素針。
西や~んさんもアタリがないようです。
それならば今度は外側を狙って大遠投。
6.5色から時間をかけて1色までサビきますが素針・・・・
今日は厳しい釣りになりそうです。
アジ狙い、穴釣りされてる方も調子悪いとのこと。
しばらくがんばってみますが状況変わらずで堤防先端部に移動です。
移動先での第1投目、4色で根掛り?
ん??
ゆっくり引っ張ると上がってきました、巨大海草?
針に掛かっていたのはデルナー30号+力糸+2色分ほどのPEライン(^^;
その先に糸に絡まったワタリガニ・・・・・
重いはずです。
1時間ほどいろいろ探りましたが生体反応なしでした。
時間もお昼を過ぎておりましたので一旦竿をたたんでランチに向かうことにします。

今日のランチは・・・・っと予定のお店に向かいますが残念ながら定休日(><;
それならば蕎麦でも食べましょってことでナビで検索。
近くにあったお蕎麦屋さんに決定。
しかし道が細くって迷い迷ってやっとで到着。

MIKUNIの細い路地の中のそばや
お昼時なのでお店はいっぱい、ひっきりなしにお客が来るので結構流行っているようです。
壁には有名人?のサイン色紙がたくさん、有名な店なのかな。
ワテはおろしそば大盛り850円。
あれっと、おろしそばなのにおろしがない??
この辺りではおろしの汁だけなんですね。
そばは歯ごたえしっかりおろしは辛くって、そば素人のワテでも超おいしくいただけました(^^)

2回戦は新港内に移動して釣り再開。
到着と同時に北風が強く吹き始めさぶい&釣り難い。
何とか風裏に隠れてサビキます。
っと西や~んさんの竿のアタリ(^^)
早速回収はダブル、さすがです。
かなり近くでアタッたそうなのでワテも近場狙いでがんばります。
し・か・し・・・・
ワテの竿には全くアタらずで西や~んさんばかり釣果を伸ばしていきます。
う~釣れん・・・
1時間が経過する頃、3色でいいアタリ(^^)
これは乗ったでしょうっと期待で回収も素針(><;
そういえば針をほとんど交換してなかったので針先がかなりなまくらになっておりました(^^;
仕掛けを新しく交換して4色に投入してゆっくりサビキ。
3色でプルッと小さなアタリ(^^)
これは15cmほどの小型キス。
次はアタリわからずで13cmほどのマイクロキス、こりゃリリースです。
次も2.5色で微妙なアタリで小型キス。
ちっちゃいキスばっかりです(^^;
それからは素針x3であまりの寒さに集中力も切れ午後4時納竿といたしました。

結果
10:30~16:00 福井新港近辺
小型キス 2匹(お持ち帰り分)
天気は良かったんですけどね~、北風寒くって・・・・
お昼のランチは美味しくいただけたのでそれだけで満足でした。
週末は講習会のためにまたも釣りにはでれません(><;
がっくり・・・・

次回は来週の半ばに出漁予定、キスかカレイか悩みますね~
ではまた(^^)/

ギア其の137「釣りキチ三平 平成版」

釣りする人なら誰でも知ってる「釣りキチ三平」
偉大なマンガです(^^)

昔の釣りキチ三平は一平じいちゃんがなくなって釣りキチ同盟が発足して長い歴史に幕を閉じました。
コミック判で65巻だっけ?、番外編が2冊ほどあって合計67冊の壮大な三平ワールドでした。
皆さんもおそらく良く読んでいたでしょうね(^^)

今回のギアは「釣りキチ三平 平成版」。
なんとあの釣りキチ三平が平成になって復活しております。
初めは雑誌でスタートし選りすぐりのCLASSIC発売といろいろと盛り上がってましたね。

平成版は一平じいちゃんが亡くなって三平君が一人暮らしを始めた後のお話です。
魚伸さんは相変わらず忙しく外国を飛び回って仕事をしているようで、三平君の家にはお隣のユリッペ家族や愛子ねえちゃんがいろいろ助けてくれ三平君はいつものように釣りに行ってます。
三平君は相変わらず麦わら帽子にわらじ履き(^^;
でも鮎釣りの巻ではさすがに鮎タイツとフィッシングベストと今どきです、一平クラブのフィッシングベストがかっこよいですよ(^^)
そのほか現代的になったところといえば魚伸さんが「スバルフォレスター」に乗り換えたようです、ボンネットの形状、グリルからして初代フォレスターの後期モデルのターボ仕様のようです。
愛子ねえちゃんはなんとミニに乗ってます(^^)
その他インターネットを駆使して謎の魚の正体を探るとか、船に乗るときはしっかりライフベスト着てるなんて細かいところも現代風ですね(^^)

肝心のストーリーを簡単に紹介いたしますと
第1巻「地底湖のキノシリマス」
今は絶滅した田沢湖のクニマス(キノシリマス)、1匹見つけると500万円だとか、詳しい話を聞きに田沢湖に向かう三平君と魚伸さん。現地ではやっぱり絶滅したことを実感。しかし家に帰って突然一平じいちゃんの遺言を思い出す三平「わしが死んだらおめえにぜひ確かめてもらいたいことがある・・・・・」、一平じいちゃんの遺言に従って釣りに向かう二人、果たしてキノシリマスは釣れるのか。
第2巻「天狗森の巨大魚」
狢沢に源流釣行に訪れる三平&魚伸コンビ、イワナ止めと言われる狢返しの滝まで釣りあがって今回は終りとも思えたがそこに現れたぜんまい採りの源さん曰く「狢返しの滝の更に上流にある天狗森で1メートル近い巨大魚を見た」と、さてその正体は。
第3巻「鮎の夏2002」
三平君が所属する友釣りクラブ「一平クラブ」の釣り大会。今回はユリッペが初参加して大会に出場するという、そこでユリッペに対して過酷な三平君のトレーニングが始まる。
しかし大会の当日、三平君は急な腹痛を訴え救急車で病院に・・・・三平君は大丈夫か。
第4巻「赤沢堤の主」
M市に野鯉釣りに出かけた三平と正治、狙いはメーター級の鯉、しかし三平君にヒットしたのは鯉ではない巨大な魚。魚伸さんを巻き込んで謎の巨大魚を狙う三平達。果たして巨大魚の正体は一体何か?
第5巻「三平inカムチャッカ ワヒール川編」
ロシアのカムチャッカ半島の釣りツアーに参加した三平君と魚伸さん、ヘリコプターなどを乗り継いで前人未到の原生林でドリーバーデン、アメマスなどを釣りまくる。そこでばったり出くわしたのがなんと谷地坊主・・・・ぜったいありえん・・・・
第6巻「三平inカムチャッカ ビストラヤ川編」
原生林でばったり出会った谷地坊主と共に新種イワナを求めてビストラヤ川に向かう一行。このビストラヤ川ではゴムボートでラフティングしながら魚を狙うという、しかし釣れるのは普通に見られる魚ばかり、谷地坊主が狙っている新種の魚の名は「コリチャティ ガリエツ」一体どんな魚なのか。
第7巻「三平inカムチャッカ エッソビストラヤ川編」
新種の魚を狙ってビストラヤ川の源流部(エッソ)に向かう3人、エッソ村ではトナカイの放牧をして暮らすエベン人の少年ミーシャと出会う。実はミーシャもかなりの釣りキチ、更に情報を探す3人に村の人たちは村一番の釣り名人ワシリじいちゃんに会えという。このワシリじいちゃんはなんとミーシャのおじいちゃんだった。
第8巻「三平inカムチャッカ ミーシャ編」
ワシリじいちゃんの話では新種の魚「コリチャティ ガリエツ」はいるという、更なる源流部のイワナ止めの滝になっているワシリの滝まで行けば確実に釣ることができるだろうと。馬に乗って上流部を狙う一行、果たしてコリチャティ ガリエツは釣れるのか。
第9巻「三平inカムチャッカ カヒの秘密編」
いよいよワシリの滝付近まで到着、釣りをはじめた三平、魚伸、谷地坊主、ミーシャの4人。ここらでキャンプ、その夜魚伸さんの口から語られた衝撃の事実「谷地坊主はなぜカムチャッカではカヒさんと呼ばれるか知ってるか」いよいよ明かされる谷地坊主の本名、偉大な祖先の話。
ただのハゲとは思いませんでしたがそんな偉大な人だったとは・・・・・尚この9巻ではほとんど釣りしませんので。

長かったカムチャッカ編、そろそろクライマックスに突入です。
いや~釣りキチ三平、ホントに偉大なマンガです(^^)
来週は天気いい日が続きそうです、海況も良さそうだし週の半ばぐらいにNや~んさんと出撃予定。
ターゲットは今回もキス、がんばります(^^)
ではまた(^^)/

3月3日、福井新港キス釣り

う~さぶかった・・・・
でもがんばったかいあって3月もキスちゃんの顔見ることができましたよ(^^)

今日は夜勤明け。
朝方仕事が終わって一度帰宅、雨がシトシト降ってるのでどうしようかな~っと。
空は明るく天気予報でも午後から回復とのことなんで気合で出漁です。
道具一式を車に詰め込んで出発は午前9時過ぎ。
ちょっと遠回りになりますがいつもの釣り具屋さん寄って展示品のキススペMgをクルクル(^^)
エサも購入し今日の釣り場、福井新港に向かいます。
途中より雨がひどくなりテンション下がります・・・・
福井新港到着は午前10時30分過ぎ、まずはいろいろ下調べしてきたポイント目指しますが、何やら工事中で立ち入り禁止のようです、おまけに海の中には浚渫作業中の大きな船(><;
近くまで行って見ましたが竿出しは無理のようなんで移動決定です。
移動先は福井新港内の堤防。
到着時は結構な雨降り、防寒着の防水性能はたよりないので今日はミドラー+カッパでがんばることにします。
幸い天候は優れませんが気温は6~7度と防寒着なしでも大丈夫そうです。

今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、ベーシア、PE06号、デルナー27号、ファーストキス6号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
実釣開始は午前11時。
第1投目、やや向かい風ながら5.5色に投入。
じっくりゆっくりサビいてきます。
水温低そうで厳しい釣りになりそうだな~っと思った瞬間、ブルブル(^^)
おおっ!!
とりあえず回収してみると15cmキスちゃん(^^)v
3月初めてのキスちゃんです。
2投目はもうちょっと飛ばして6色ちょいよりサビキ。
2色までひたすらじっくりサビいてきましたが素針。
3投目はやや右に6色。
4色に入ったところでブルブル(^^)
回収も重く姿を見せたのは21cmのキスでした。
釣れるじゃん、これならツ抜けも狙えるかも。
しかし何やらリールの調子が悪いようです
スプールがぐらつきます。
??

あっ、メインシャフトのワッシャーがない。
スプール交換した時になくしちゃったようです・・・
何とか使えそうなんでそのまま続行。

天候は回復、空には青空は見え始め誰もいなかった堤防の上にもアジ狙いの方が数人おいでになりました。
しかし1時間ほど全く生態反応ありません、所々にゴミ溜まりがあるようで針によくゴミが絡みます。
あっちこっち投げてみますが状況かわらず・・・・
午後1時を過ぎる頃から風向き変わって北西の強風、防寒着ではないので寒いです(><;
寒いの我慢してひたすら気合で克服。
午後2時頃、5色でアタリ。
これも21cmのいいサイズ(^^)v
同じポイントで釣れるので集中攻撃しますが後が続きません。
午後3時近く、ひたすら冷たい北風に晒されているので体温が5度くらい下がってしまったように体の芯から寒気が・・・・
もうやめようと思った瞬間ブルっとアタリ、しばらく止めて追い食い待ちます、ちょっと仕掛けを動かした瞬間ブルブル(^^)
15cm程度の小型ながらダブル(^^)
満足満足ってことで納竿としました。

冷え切った体を温めるべく近くの温泉に直行です。
本日の湯は三国温泉「ゆあぽーと」です。
温泉はオーシャンビュー(^^)
最高です。
ぬるめのお湯に浸かって極楽極楽。
すっきりした後は2階の休憩所で眼前に広がる海を見ながらコーヒーブレイク。
↑2階ベランダから見た三国サンセットビーチ
完全に体力復活させて帰路につきました。

結果
11:00~15:00 福井新港
15cm~21cmキス5匹
この時期の釣果なんで満足です。
次回は来週、今度はカレイかな。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ