2007年キス投げ釣り結果

今年も後3日ですね。
2007年、楽しいこともやな事もいろいろあったな~っと回想に耽っている今日この頃です。
ただ年末なのに仕事が・・・・・
まだ明日は出勤です、それも夜勤・・・・・サイアクです(><;

さて今日は2007年の投げ釣り(キス)の総釣果を出してみました。
釣行回数は73回と前年度から10回以上増えてます(^^;
暇さえあればたとえ2時間でも行ってましたからね~、おバカです(^^;
釣行時間も増えておりますがこれは夜釣りでのんびりまったり狙っていたのも含んでおりますゆえ昨年より大幅に増えました。
が、肝心の釣り上げたキスの数は1428匹と大きくダウン(><;
ベストシーズンの6月に遠征を繰り返し海況悪く渋かった大会が続いたのが原因です、ただ10月は地元の片山津海岸で落ち爆が長く続いたおかげで思う存分ガンガンゴンゴンを味わって満足満足(^^)
でも今期の最長寸は26cmと相変わらずの小物釣り師ぶりを発揮しております。

釣り大会もかなり多くに参加させていただきました。
JC関西、JC上越、D石川、D新潟、G石川、かほく、サンライン、名人戦、岩釣、まやまの計10回。
ラッキーな大会、悔しい大会、BOZな大会といろいろありました。
来年もがんばりますよ~(^^)

今年は遠征にもがんばりましたよ、6月の新潟、10月の山陰遠征とブログを通じてお知り合いになった大勢の方々と実際にお会いしてご一緒に竿並べることができました、やっぱりブログやってて良かったな~と、しみじみ思います(^^)
これでKISUMANIAは年内の更新は終りになるかと思います。
また来年もたくさん遊んでくださいね。
それでは皆さん良いお年をお迎えください。
ではまた来年(^^)/

12月24日、万葉埠頭キス釣り

メリークリスマス(^^)
皆さんこんばんは。
実は連休中は2連荘で釣りに行ってました。家族からは大ブーイング・・・・・すんませんm(__)m
昨日は能登で越冬キス、12月入ってからはカレイ釣りと最近振り出し竿オンリーなワテ。
訳あって並継でフルキャストしたいってことで不調と噂の万葉埠頭に行ってまいりました。
今回もG3さん&まびゅさん、まさだうえさんとご一緒でした。
万葉埠頭はさぶい中お好きな方々が続々と(^^)

朝5時自宅を出発。
今日はまさだうえさんの快速エクスプレス号で万葉埠頭に出発です。
到着は午前7時過ぎ、まだ入り口のゲートは開いてませんでしたが手前の駐車場には入れ食い号発見(^^)
しばらく待っているとゲートオープン。
早速入場です。
まずはトイレ前からスタート。
今日のタックルはxxxxxxxx、ZⅡ、PE08号、スーパーシグナル+27号、KS7号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
今日のタックルは・・・・・ムフフ(^^)
近々ギアコーナーに登場予定です。

第1投目は久しぶりのフルキャスト、でも体はすっかり投げ方を忘れてしまっているらしくG3さんからは投げ方がなっとらんっとダメ出し・・・・
当然飛距離も延びずで神風吹く中6.5色がやっとやっと(><;
今日は投げ錬決定です。
釣りのほうは結構真面目に1時間ほどやりましたが全く生態反応なし。
エサ取りもいません、結局生き物は全く釣れないまま2時間やってました。
お久しぶりのカツさんにお会いして釣りは終了。

カツさんにお聞きして最近好調との噂の某所に向かいます。
こちらも足場はフラットで投げやすくっていい釣り場です。
先客さんのお話では昨日までは好調だったようですが今日は1時間30分ほどで15cm1匹と激渋とのこと・・・・
とりあえず竿を継いで釣り再開。
初めてのポイントなので良くわかりませんがとりあえず5色ほど投げてサビキ開始。
3色でブルブル(^^)
いるじゃん(^^)
でも2色で根掛り・・・・・大きくあおったら外れましたが回収した仕掛けは素針(><;
それから1時間ほどあっちにウロウロこっちにウロウロしましたがこちらもBOZで終了でした。

皆さんでお昼でもってことで万葉帰りの定番「まるたかや」さんに。
ワテは初めてで勝手が良くわかりませんでしたが勢いで麺固め、スープ濃いめ、ねぎ大盛り、煮タマゴのトッピングで挑戦しました。
まずはスープをそのまま・・・・・・
うっ、濃い・・・・・
かなり濃いスープです。
でも油粕を大量に投入すると・・・・・まったりしたスープに変身(^^)
にんにく&油粕を大量に投入して美味しくいただけました。
でもこれはかなりの塩分&脂肪分で成人病まっしぐらのジャンキーラーメンですね(^^)
ジャンクフード好きなワテにはくせになりそうです。
午後からは野暮用があったのでそのまま帰宅でした。


結果
7:30~9:30 万葉埠頭
BOZ
10:30~11:30 新湊某所
BOZ

今年はこのまま納竿になりそうです、一年間いっぱい遊びました。
満足満足(^^)
次の釣行は正月明けに初釣り計画中デス。
ではまた(^^)/

12月23日、穴水湾キス釣り

久しぶりに投げ竿振ってきましたよ(^^)
狙いは越冬キス、マニアなターゲットです。
でも実はワテ、この時期のキス釣りは全くの初めて。
何処をどう釣ったらいいのか全然わかんなくて・・・・・・
奥能登マスターのまさだうえさんにご同行していただきました、まさだうえさんありがとね~(^^)

午前5時、自宅を出発。
途中でまさだうえさんと合流し能登を目指します。
今回のポイントは越冬キスの釣り場として有名な穴水湾。
能登有料を走って穴水到着は午前7時頃、夜が明けて明るくなってきたころでした。
まずは秋のキス、エギでアオリも調子良かった国道沿いのポイントで釣り開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、ベーシア、PE1.5号、Lキャッチ25号、KS7号4本針仕掛け、エサは青虫&イシゴカイで挑戦です。
まず道路際より5色に投入。
じっくりネチネチとサビいてきます。
3色ほどにカケアガリ、更に丁寧にサビくとブルっと短いアタリ。
仕掛けを止めて更に食い込みを待ちますが、それっきり。
お隣のまさだうえさんは1投目で良型キスをゲット、さすが能登マスター(^^)
ワテもがんばります。
2投目は磯場に降りてキャストします、4色に投入。
2色に入ったところでブル、しばらく待つとブルブルブル、今度はしっかり針掛かりしたようで、手前の藻に取られないように高速回収。
20cmのキスでした(^^)v
しばらくあっちこっち探りますがかなり渋くって小型1匹追加したところで場所移動を決意です。

次のポイントは更に北に向かいこちらも越冬キスで有名なポイントで竿出しです。
水深はかなり深いようで手前1色からドン深です。
4色からサビいて3色で派手なアタリ(^^)
20cmほどのキスでした。
2投目、3投目、4投目と同じポイントで連発でいいアタリが出ますがどれも針掛かりさせることができずで・・・・(><;
この時期のキスは難しいデスね。
ワテはアドレナリン全開のエキサイティングモードで粘りますが結局それからは追加できずで移動です(><;

と、ここでまさだうえさんに奥能登巡回中のG3さんより入電。
どこかで落ち合ってご一緒しましょうと(^^)
更に北に向かって移動しますが次に向かうポイントはG3さんの偵察結果では激渋とのことで合流して今度は南下します。
G3さんお勧めのマニアックPで釣り開始。
この頃にはどんよりしていた空には太陽も姿を見せ気温も上昇でとっても12月末とは思えないほどのいい天気です(^^)
こちらのポイントもキスの群れは薄いようで4人で探っても小型キスがポツリポツリ。
時刻はもうお昼でしたので皆さんでランチに向かいます。

今回の穴水釣行での第2の目的は最近話題の「能登丼」を食すこと(^^)
釣り場以上にしっかり下調べしてきてます、今日のランチに向かったお店は・・・・・
中華料理「香林」、ネーミングのセンス抜群です(^^)
↑ワテが注文したのは「能登丼」に認定されている「甘エビを使ったエビチリ丼」1000円。
↑G3さんは「香林麺」
どちらも大変美味しくいただけました、特に「エビチリ丼」は甘エビを使っていてとっても具沢山、ピリカラでメチャうまかったです(^^)
おみやげに輪島塗のお箸もいただけて超お得でした。

満腹になって午後の部に突入。
午後の部最初のポイントは車もギリギリな道幅でアクセス難儀な場所ですが雰囲気満点なポイント。
早速竿出したG3さんが良型キスと良型ハゼのダブル。
お~期待できそうです。
ワテも小型キスゲット(^^)
ちょっぴり奥のポイントに調査に向かいます、こちらも雰囲気はありますが手前に藻がきつくって回収がキツイ。
何とか22cmを上げましたがそれからはハリス切れ多発であえなく撤退。
先ほどのポイントに戻って手前2色~1色の近場で小型キスをポツリポツリと追加していきます、まさだうえさんは25cmのグッドサイズをゲッチュ~、ホントにお上手です。
さすがに小場所ゆえキスは散ってしまったらしくアタリもなくなり移動することに。

次は時間的にも最後になりそうなのでこの際だし能登島に渡りましょうと(^^)
ポイントは12月の初めに行ったポイント。
こちらは4色~3色でアタリが良くでます、素針はほとんどなく20cmまでと大きくはありませんが釣れてきます(^^)
G3さんは産卵前のぼってりした30cmUPのイシカレイ、ぶっといキスのダブルで釣ってました。
ここでは殺気ムンムンのまさだうえさんにキスちゃんたちが恐れをなしてしまったのかまさだうえさんは不調の様子でした。
午後4時までYYGGとにぎやかに釣って納竿といたしました。

結果
7:00~16:00 穴水~能登島
13cm~22cmキス 21匹

天気も良くって噂の「能登丼」も美味しく頂き、本命キスちゃんのブルブルも楽しめて最高に面白かったです(^^)
ご一緒していただいたG3さん&まびゅさん、まさだうえさんどうもお疲れさまでした。
今年も後1週間、もうちょっとがんばってみますね。
ではまた(^^)/

ギア其の127「Fuji ローライダーガイド」

今日は水曜なんで仕事は半日、波予報も1.5mほどとがんばれば出漁?の状況でしたが気力&体力が伴わずで自宅に引きこもっております(^^;
かれこれ2週間近く釣行していないようでワテには珍しいほど釣り竿振ってません。
ギアコーナーばっかりでつまんないですね(^^;

さて今日のギアは「Fuji ローライダーガイド」。
軽くて強くって錆びにくいチタン製です。
ちなみにチタンって金属は・・・・・
チタン(独Titan, 英Titanium)は、原子番号22の元素。元素記号はTi。チタン族元素の一つで、金属光沢を持つ遷移元素
昔覚えた元素番号の覚え方で『水兵リーベ僕の船、七曲りシップスクラークか、スコッチバクロマン梃子にドアがゲルマンあっせんブローカー』???
のスコッチの「チ」ですね(なんのこっちゃ??)
またチタンは他の金属に比べ、比較的融点が高く、超硬合金としてよく使用される。チタンは鋼鉄と同等の強度を持つなど大変強い物質である一方、質量は鋼鉄の45%と非常に軽く、アルミニウムと比較した場合、アルミニウムに比べ60%程度質量の大きいものの、約2倍の強度を持つ。これらの特性の影響により、チタンは他の金属よりも金属疲労が起こりにくい(Wikipediaより引用)

身の回りでもチタン製品っていろいろ増えてますよね。
釣り具のように酷使される道具ではタフなもの、海水などで腐食しないもの、やはり竿の先に取り付けるものなのでたとえ数グラムの差でも重量が軽いものが絶対的に有利になるはずで、まさにチタンが最適のようです。
しかしチタンは価格が若干高価なのが難点ですね。

今回ワテが購入したのはFuji(富士工業株式会社)のローライダーガイドセットT-LCSG2071です。
現在はスペックが変わってNo.2となっておりTOPガイドが3.2mmに変更されているようですがワテは訳あって変更前のTOPガイド4.0mmをチョイス(^^)
いつものルートで仕入れました。

ガイドはオーシャンガイドかローライダーか長い間どれにしようか悩んで最もオーソドックスなタイプにしてしまいました。
今回は少しガイドセッティングにこだわってみようと思いエポキシ固定はしないつもりです。
とりあえずは純正位置でローライダー7点でやってみます。

このガイドセットを取り付ける竿は・・・・・ムフフ(^^)
サンタクロースさんにお願いしている最中ですよ。

週末は久しぶりの出漁予定。
波松は天候微妙ですし、島の神様に嫌われているようですし珍しくキス専でがんばってみようと思ってます。
天候が良いといいですが・・・・
ではまた(^^)/

ギア其の126「XER(クロッサー)」

みなさんこんばんは。
外は大荒れの天候、雨はひどいし気温は低く波もザブザブのようでとっても出漁は無理そうですね。
午前で仕事が終わって午後からは暇なんで釣り具屋にオーバーホールに出してた愛機ZⅡを引き取ってきました。
久しぶりのZⅡ、綺麗に分解掃除されたようで巻き心地はしっとり、若干重く感じますがこれはダイワさん特有かな。
明日も出漁は厳しいようなのでDVD三昧になりそうです。
「パイレーツオブカリビアン3」「ダイハード4」「LOST 3シーズン」「プリズンブレイク 2シーズン」と真面目に見たら50時間くらいはかかってしまいそう・・・(^^;

今回のギアは「XER(クロッサー)」。
ネーミングセンス抜群です(^^)
これも千葉で見つけた一品です。
製造元は「工房 浦安」、ご当地商品のようですね。
オモリ部分はナツメオモリを使っているようです、気になるのはアーム根元のオレンジ色のプラスチック部分。
これ何っ???
解説を読むと・・・・・
なんとアーム部分の折りたたみが自由自在の天秤らしいです。
試してみます。
まず根元のオレンジ部分の蓋をくるっと回すとアームを倒すことができて、そのまま蓋を元の戻すと固定されるという仕組み。
う~んなかなか簡単。
普通の天秤ではアームを曲げてしまうと元には戻せないので曲げたアームが邪魔ってこともありますが、これなら折りたたみが自由自在。
どんなときに便利って言われると・・・・・・???
ギミック好きなワテにはちょっぴりうれしかったりする一品でしたよ(^^)
今度は合体オモリなんか発売されんものかな(^^)

詳細をご希望の方はこちら・・・・

もうちょっと続くギアコーナー、しばらくお付き合いくださいまし(^^)
ではまた(^^)/

ギア其の125「スーパーシグナル」

みなさんこんにちは。
今日は水曜、仕事は半日で終わったのですが・・・・
昨晩は大量のアルコールで体内の消毒作業をやっており朝から体調不良。
夕方からは金沢に講習会に行かねばならずで釣りには行けませんでした。
波松では大判カレイさんとの熱いバトルが繰り広げられているようで参戦できないワテにはうらやましい限りです(^^;

今回のギアは「スーパーシグナル」。
これも先日のTOKIO出張でゲットしたモノでございます。
見てのとおりの天秤です。
ネーミングにグラッときて即買い、正式名称は「スーパーシグナル(林 賢治スペシャル)」。
普通の天秤と何が違うって説明読んだらびっくり@@
この手の天秤ではオモリは半誘導って思ってましたが、この「スーパーシグナル」はオモリ部分が天秤のアーム部分をすり抜けて力糸部分まで移動することができ全誘導タイプとして使える優れた一品のようです。
なんでも結構ブームになっているようですね。こちらでは全く見かけたことなかったです。
↑中身はこんな感じの天秤です。
↑オモリを付けるサルカンを上に移動すると・・・・
↑あれ?通り抜けちゃった@@って感じで使える全誘導天秤です。
今年からはワテのタックルは道糸、力糸ともオールPEです、アタリもガンガンでて爽快なのですがやっぱり延びのないPEラインでは食い込みが心配でしたがこれで何とか解消できそうですね。

今週末はまた悪天候になりそうで・・・・
とりあえず金曜に波松狙ってますが無理っぽいですね。
ではまた(^^)/

ギア其の124「デルナー木オモリ(NewType)」

皆さんしばらくのご無沙汰でした。
週末はTOKIOでお仕事&遊んできました。
土曜の仕事は延々と続き途中からはアルコールも混じりはじめてホテルにチェックインは午前1時過ぎ・・・・・・(^^;
翌日は千葉にいる愛弟に連絡しHOTELまで迎えに来てもらって観光&釣具屋巡りしてました。
実は愛弟も釣りバカです、正真正銘釣りキチの親父の遺伝子のなせる技なんでしょね(^^;
千葉の北から南に釣具屋探しながらの迷走、さすが首都圏、大きな釣具屋さんがたくさんありましたよ。
千葉ってことでお約束の「BIGSURF」さんにお邪魔してきました。
気さくな店長さんは覚えていてくれたようでうれしかったデス(^^)
店内はレアな投げ用品がたくさん、いつまで見ていても飽きないのですが今回は帰りの飛行機&木更津まで行く予定でしたので1時間ほどの滞在でした。

国道走っていて良く見かけるのがJ州屋、こりゃどこにでもありますが品揃えはこちらの比較になりません。
店がデカイです。

次に見かけたのは「キャスティング」。投げ釣り専門店??っと思いましたが違うようで・・・
これも大きなチェーン店の様子。

ネットで時々物色している中古釣り具専門店の「つり具ランド」。
掘り出し物を探しましたが今回は発見できず。

レアな釣り具屋さんを探して辿り着いたのが「DAI-ICHI FISHINNG CENTER」。
店内は釣り小道具で満載。あらゆるジャンルのオモリ、仕掛け、浮きetcが店内中にあふれてました。

最後はとうとう木更津まで行ってしまい帰りは東京湾アクアラインを通って羽田空港。
無事帰宅でした。
そうそうカバンにいろいろ仕入れたオモリを詰めたままだったんで空港の手荷物検査で不審がられ大変でしたよ(^^;

さて今回のギアは「デルナー木オモリ(NewType)」
もちろんBIGSURFさんで仕入れてきました。
以前のタイプと何が違うかといわれますと、上部の木の部分にスリットが入り更に飛行安定性が向上しているようです。
なかなかの優れもののようです、来シーズンにはぜひ使ってみたいアイテムですね(^^)

こちらではあまり見かけない釣り道具を見ることができて面白かったですよ。
途中の店で見かけたPE6号300m、力糸用に購入。
価格はなんと600円(^^)v
100m200円ですよ@@
しばらくは釣りに出れそうもないので当分のギアネタ補充しました。
次回からはしばらくギアコーナーがんばります(^^)
ではまた(^^)/

12月6日、能登島カレイ釣り

今日も島に行ってしまいました。
中3日での島通い・・・・・財布に大きなダメージです(><;
今週末はお江戸に出張、なので釣りはなし。
だから今日は無理してでも行ってきましたよ。

12月入ってからはレギュラー155円、未曾有のガソリン高です。
自宅~島までは片道120kmほど、往復240km。
我が愛車は極悪燃費で有名なN産ステージア、ターボ付きフルタイム四駆。
アクセル踏まないように気をつけて走っても7km/lがやっとやっと・・・・・
ってことは島までは約35Lのガソリンが必要、現在の相場で5425円@@
高速往復800円(ETC通勤割引)+能登有料往復(白尾~和倉)で1400円=2200円。
交通費合計7625円です。
エサ代入れると約10000円、半日の釣りにこの金額は厳しいです・・・・・
いろいろ考えて今日は嫁に車を借りて出かけることにしました。
嫁には汚したら殺すと・・・・・(^^;
嫁の愛車はHのバモス、ターボ付きフルタイム四駆。
燃費は12km/Lほどと軽にしたら悪いですがワテの車より倍近くマシです(^^)
能登有料も軽は割引大きくて今回はかなり割安で行けましたよ。
おまけにエサは日曜日の残りエサ+まさだうえさんに頂いた分で十分でした、まさだうえさんどうもありがとうございましたm(__)m
今日は天候回復の予定でしたが島は曇りのち雨、時折かなり激しく降ってました。
肝心の釣りのほうは右腕の使いすぎかパンパンです・・・・・
なぜ?って・・・・・

今日は夜勤明けです。
昨晩の仕事は激務で仮眠もほとんど取れずでお疲れモードでしたがやっぱり島に行ってしまいました(^^;
朝方、TEL。
誰?っと思いましたらdaiさんからで「島行くんなら乗せてって」っと。
今日は偶然にもお休みのようでご一緒することになりました(^^)
出発は午前9時前。
高速~能登有料のブルジョア路線を使って島に到着は午前10時30分過ぎでした。
何処で竿出しましょうかっと道中悩んで結局数釣りポイントで竿出すことに決定です。
先客さんがいらしていたのでワテはかなり奥まで歩いて竿出します、daiさんは実績のある手前のポイントで竿出すことにされたようです。
今日のタックルは竿3本、パワーエアロ、PE3号、25号L型誘導天秤、14号改良カレイイレグ2本針、エサは青虫で挑戦です。
このポイントは昨年良い思いをしたことのある場所。
期待いっぱいで実釣開始。
竿3本出してアタリを待つこと10分、遠投気味に投入した竿にアタリ。
カレイっぽくない鋭いアタリで予想通り20cmほどのキスでした。
他の竿にも同じようなアタリが連発、どうもキスの群れがいるようです。
竿の1本をキス用の小針仕掛けに変更しキス狙いでチャレンジします。
アタリはあるもののなかなか魚は乗りません。
1時間経過するもクーラーの中には20cmほどのキス1匹。
遠くでひょうたん島のテーマソングが鳴り始めて期待しますが竿先は沈黙・・・・・
おまけに島名物のなまこ船が行ったりきたりでじっくり釣りができません(><;
それでも午後1時過ぎに近投の竿に竿尻浮き上がるほどの激しいアタリ。
期待で回収はメチャメチャ重くひょっとして・・・・・っと思いますが水面に姿を見せたのは巨大海草・・・・・
アレレ・・・
でも確かに魚の手応えはあったはず、海草の中を探すと30cm超えのアイナメ発見(^^)v
置き竿はそれっきりです。
しかも午後1時過ぎる頃からケムの活性があがったようでケム攻撃が急激に激しくなりどこに投げてもケムケムケム・・・・
実績場のdaiさんもやっとで1枚だそうで今日はカレイは調子悪そうです。
何気にフルキャストしたキス小針仕掛けにブルブルっとアタリ。
20cmほどのキス(^^)
どうも遠投ピンスポットでキスがいるらしくポイントに入ると気持ちよいブルブルが堪能できます。
カレイの置き竿をあきらめていつのまにかキス専門でがんばってしまいました(^^;
しかも今日のタックルは振り出し竿+パワーエアロ+PE3号の重量級。
このタックルを手持ちサビキで釣り続けるのですから竿持っている右腕に極度の疲労です。
3色ほどで大きなアタリ、手応えも十分でデカギス?っと思いましたが28cmのデカガッチョ(^^;
自己新でした。
午後2時を過ぎるころから天候も徐々に悪化、土砂降りの中をひたすらがんばりましたが午後4時エサ切れ&集中力切れで納竿でした。

結果
11:00~16:00 能登島
カレイ BOZ
16cm~21cmキス 13匹
31cm アイナメ
28cm ガッチョ

daiさんは30cmほどのカレイを3枚ほど上げられておりましたよ。さすがです。
先客さんにお聞きしましたが30cm前後が1~3枚と渋いようでした。

さ、次回釣行は何とか波松、行けたらいいな~。
ではまた(^^)/

12月1日~2日、能登島カレイ釣り

今回は能登島の民宿にお泊りしてカレイ釣り三昧、夜は宴会と盛り沢山なプランでした(^^)
残念ながらワテは土曜の仕事の都合がつかずで夜の部より参戦、そのかわり日曜はしっかり釣りに行かせていただきました。
今回はちゃんとカレイも釣れましたよ(^^)

12月1日(土曜日)
午前中はお仕事、仕事が終わってちょこっと師匠のブログを見ると島からの速報でしっかり大判ゲットされてる様子(^^)
これは期待できそうです。
daiさんの仕事が終わるのを待って午後3時出発。
金沢過ぎた頃から事故渋滞・・・・メチャメチャ渋滞してました(><;
途中のお茶家屋さんで買出しを済ませて島に向かいます。
到着は午後6時過ぎでした。
参加の皆さんは全員到着されているようです、島のあちこちに散らばって大判小判をいろいろ釣り上げられたそうで釣り談義に花が咲いており、ワテも明日のために情報収集に勤しむことに。
全員温泉にも入ったとのことで宴が開幕(^^)
鯛の塩焼き、焼き牡蠣、茹でカニetcのお見事な料理とG3さんがお持ちのアルコール度数50度超えのお茶家&ビアで乾杯しながらワイワイと(^^)
ワテは喋りのスイッチが入ってしまったらしくうるさかったですね、すんません・・・・m(__)m
アルコールでかなり上機嫌で別館まで送っていただき2次会。
繰る返されるのはひたすら釣りの話・・・・・日付が変わるころまで延々と続いて気付くと皆さん寝てました(^^;
で、ワテも明日のために就寝。

12月2日(日曜日)
午前5時起床。
真っ暗ですがさすが釣り師の団体、皆さんもぞもぞと起きだして準備開始です。
とりあえず先発隊としてり~隊長、欣太朗さん、daiさん、ワテの4人で釣り座に向かいます。
今日のポイントは初めての場所。
状況も良くわかりませんが皆さんでじっくり探ってみましょうということで釣り開始。
今日のタックルは竿3本、パワーエアロ、25号L型誘導、14号カレイイレグ2本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
まず3色程度に投降しますが糸ふけ取ったと同時に根掛り・・・・
お隣の欣太朗さんも根掛り・・・・
左隣のdaiさんはなんともないようなのでワテと欣太朗さんの前がかなりきついようです。
欣太朗さんはすばやく場所移動、ワテも少しdaiさんの近くまで移動して釣り再開。
アタリは結構出ます、でもカレイではないようで針には乗りません。
鋭いアタリとともに釣れたのは16cmほどの小型キス。
2時間が経過する頃daiさんの竿が炸裂。
28cmのプリプリなマコカレイ(^^)
いつのもパターンです・・・・
っていうのも今年のワテは同釣者がいる場合、絶対にその方より釣れないのです・・・・
今年の定番・・・・(><;

少し離れたところの欣太朗さんの様子を伺いに行くと竿先がペコリ。
おっ、コレは!
やっぱりカレイ35UPのいいサイズです。
ワテも釣り座に戻って気合入れますが根掛り連発、PE道糸高切れで意気消沈。
daiさんとお手軽ポイントで遊びません?っと弱音を吐いて撤収です。

次は数釣りで有名な鴫島入り江に向かい釣り再開。
人気ポイントはやはり人が多くって入れないので手前の楽チンポイントで竿出します。
奥で竿出されている先客さんに状況を伺いますがかなり渋いようで、朝からがんばって3人で3枚ほどとのこと。
1時間ほどがんばってみましたがエサ取りらしいアタリが一回あっただけで竿先は沈黙。

こりゃ~いかんっとdaiさんの提案で更に北西の久木に向かうことに。
久木は幸い風裏になって強風が吹いてますがノープロブレム(^^)
時折雨が降りますが何とか我慢できる程度です。
初めての場所なんで状況わからずで適当に釣りますが毛虫のオンパレード(^^;
どこに投げてもケムシ、ケムシ・・・・
根掛り覚悟で移動しワンドの奥にポイント移動。
投入直後より鋭いアタリ連発。
ん?
回収は軽いですが水面に現れたのは20cmほどのキス(^^)
2投目も18cmほどのキス。
浅いワンドですがキスがいるようです。
こっちに移動してからは2本竿体制。
おかず釣り目的で1本をキス狙いの小針仕掛けに変更しドラグフリーでアタリを待ちます。
隣の竿に小さなアタリ、コレは重量感たっぷりで本命の様子です。
水面に姿を見せたのはやっぱりカレイ、34cmのイシカレイでした(^^)v
それからはキス竿にアタリがよくでて16cm~20cmのキスがポツポツ釣れて今晩のおかずには十分です。
別行動されていたG3さん、Uさん、shimaさん、まさだうえさんも合流され皆さんでYYGGと楽しく釣り続けます。
かなり左に投げていたワテの竿にペコリとアタリ。
大きくアワセを入れるとずっしりした手応えで釣り上げたのは本日最長寸の37cmイシカレイでした(^^)v
すぐお隣のまさだうえさんも1枚追加。
時合到来かと気合入りますがそれっきり・・・・
キス仕掛けもカレイ仕掛けに戻して大判待ちますが全く。
そのうち風向き変わって強風が吹きまくって釣り難くって午後2時納竿となりました。

結果
6:00~14:00 能登島
25cm、34cm、37cmイシカレイ
19cmマコカレイ
15~21cm キス 9匹
やっとでまともなサイズのカレイが釣れました(^^)
同釣者より釣れないというジンクスも解消されて大満足の一日となりました。
2日間ご一緒していただいた皆さんホントにありがとうございました。
おかげさまで大変楽しい時間を過ごすことができました、また機会がありましたらよろしくお願いしますね。
長時間運転していただいたdaiさん、どうもありがとうございました、次回はワテが運転しますよ。
海況良ければ週の半ばに波松かなっと思ってますが天気悪そうですね(^^;

ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ