4月29日~30日、能登島キス釣り

楽しかったな~(^^)
久しぶりの能登島、震災後初めてでしたが全くいつもと同じのまったりした雰囲気の能登島でしたよ。
幸い天候にも恵まれ昼間は釣り、夜はキャンプと思う存分遊んでもうクタクタです(^^;
あ、今回は家族4人で行ったんで釣りのほうは控えめにってことで・・・・

29日の様子。
朝9時に能登島に向かってキャンプ用具満載で自宅を出発。
あっちこっち寄り道しながら島到着は正午でした。
嫁、子供たちもしばらくなら釣りに付き合ってくれるそうで(^^)
とりあえず鴫島フィッシングパークで釣査開始。
今回のタックルはプロサCX、PE1.5号、Lキャッチ25号、大き目の極軽9号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦でした。
防波堤先端で竿出されている先客さんはキスがポツポツの様子。
私は右の方から遠投。
南西の風が非常に強く投げ難い&釣り難い(><;
6色~2色までサビきますがアタリなし・・・・
ちょっぴり移動して探りますが藻がからむだけ・・・
昨年良かったポイントでやっとで島1号となる18cmのファーストキスちゃん(^^)v
30分ほど探りましたがそれからはアタリなし。

嫁、子供を臨海公園に遊びに行かせ、私は箱名入り江を釣査。
時間は1時間ほど。
この入り江はほとんど無風(^^)
手前護岸から6色に投げゆっくりサビきますが藻、藻、藻、藻・・・・・
キスはいないのか~~??
やけくそで左岸のブッシュの中から挑戦。
茂みに針がかかって投げにくいので仕掛けを短めにして1キャストごとに移動を繰り返します。
田んぼの護岸から4色に投げ、くたびれたので竿掛けに置いた途端、穂先がブルブル(^^)
おっ!!
手に持ってみると確かに魚の手ごたえ。
回収してみると22cmのいい型のキス(^^)v
気合も入ります。
しかし、同じポイントを探ってもアタリなし・・・・
う~ん、う~ん、ひょっとして置き竿にするとアタるのかなぁ~~
3色付近で置き竿。
竿置いてしばらくでブルブル(^^)
今度は18cm。
次も同ポイントで18cmくらい。
と、ここでタイムアップ。
明日の朝またこよっとって決めたところで今日の宿泊地「能登島家族旅行村Weランド」に向かいます。

Weランドに到着は午後3時過ぎ。
管理人さんに手厚く迎えてくださいまして予約してあったキャビンに到着。
今回はトレーラキャビンを借りちゃいました。
なんと冷暖房付(^^)
布団、電気etcなどすべて完備なんで非常に快適です。
桜も咲いてホントに綺麗なキャンプサイトに大感激(^^)
あれこれ準備してから前日より野営されている大御所の方々にご挨拶。
皆さまどうもお久しぶりでした。
こちらは静かなキャンプサイトから釣りが楽しめるようで皆様まったりした様子で釣りされてました。
釣果もすごいようで大判、ポンが連発だとか@@
来年こそはぜひっと心に決めとりあえず自分のサイトに戻ります。
晩御飯前に温泉でも行こうかってことで島の裏側の「島の湯」に。
やはりGWなので人はたくさん・・・でも相変わらず景色のよい風呂を楽しむことができました。
キャンプ場に帰ってきてからはプチバーベキュー&ビールで(^^)
で、そのあと大御所の皆様の盛大な宴会に混ぜていただき酒、SAKE、熱いの冷たいのっと・・・・
更に豪快な料理、繊細な料理といろいろ食べておなかいっぱい・・・
夜更けまで話込んで自分の寝床まで千鳥足で帰り着きzzz・・・・・
明日は釣るど~っと夢の中zzz・・・・

翌30日。
朝5時起床。
あ、もう明るい。
早速準備して昨日と同じく箱名入り江で竿出しです。
奇跡的に清清しく朝を過ごせております(^^)
今日もサビきには反応しませんが竿を置くと30秒~過ぎたころにブルブル(^^)
まだ本格的に水温が上昇していなく活性が低いのかな。
このポイントは浅い入り江なんで2~3投で移動しながらまさにラン&ガン。
昨日より好調に釣れます。
たまに20cm(^^)
後はテカミが・・・・
実釣開始1時間過ぎた頃、アタリも良くわからず回収が非常に重いと思ったら25cmのイシカレイ(^^;
大きくなれよってことでリリース。
こんな感じで午前8時まで釣って16cm~21cmを13匹。
車で7~8分のキャンプサイトに戻って朝ごはん。
ホットサンドと熱いコーヒー(^^)
今日も快晴で気温も上がってもはや汗ばむくらいです。
午前10時にチェックアウトなので後片付けして皆様にご挨拶。
しばしお話中に目の前ででっかいアイナメ、さすがです。今日2本目だとか@@
いろいろとお世話になりました。
またお会いしましたらどうぞよろしくお願いします(^^)
午前10時過ぎにキャンプ場を後にしました。
We管理人さんとても楽しく快適に過ごすことができました、どうもありがとうございました(^^)

嫁、子供は能登島ガラス美術館に行きたいそうで、なら私は2時間ほど釣ってきていい??
「好きにすればっ」て、アハハ(^^;
今度は南湾側を調査します。
向かったのは佐波港。
防波堤先端からドリャ~~っと遠投。
このころからまたも南西の強風・・・・
なんとか6色から探ります。
4色以内は藻が多いらしいようです。
3投目に5色で気持ち良いアタリ(^^)
本日最長寸の23cm(^^)v
それからも藻に悩まされながら釣りを続け22cmをキャッチ。
エサ切れの最後の1投で18cmをキャッチして終了となりました。

結果
29日
12:30~13:00 鴫島入り江(太公望前)
18cm キス 1匹
13:30~15:00 箱名入り江(左岸)
18cm~22cm キス 3匹


30日
5:30~8:00 箱名入り江(左岸)
16cm~21cm キス 13匹
25cm イシカレイ
10:30~12:00 佐波港
18cm~23cm キス 3匹

ホントに楽しい2日間でした(^^)
嫁、子供も満足だったらしく来月からもまた釣りに出ることができそうです。
やっぱり能登島は最高ですね~(^^)
秋のカレイ時期にまたお邪魔します。
ではまた(^^)/

4月26日、福井新港キス釣り

今日は夜勤明け、最近好調と噂の福井にキス釣りに行ってきました。
生憎目的のポイントは波高く近づくことができませんでしたので、なんとか竿出せるとこってことで福井新港に向かうことになりました。
初めてのポイントだったんでいったいどこを釣ってよいのやら・・・

午前9時過ぎ自宅を出発。
下道を走って約1時間、福井県内某所のNや~んさんと待ち合わせ場所に到着(^^)
波高いのでどこに行きましょうか?ってしばし作戦会議。
南西の風がビュービューです。
やっぱりこんなときでも竿出せるのは・・・・新港ですね。
新港内の新しいポイントに挑戦しましょってことで早速地図片手に現地に向かいます。
車を止めて歩くこと20分・・・・・しんどい・・・
やっとで目的のポイントに到着。
小さな砂浜からの釣りです。
ロケーションはなかなかです(^^)

到着時は南西の風が強いものの天候も良く、波なし濁りなしでグッドコンディション(^^)
早速準備開始。
今日のタックルはプロサCX、PE06、25号Lキャッチ、アスリートキス6号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
実釣スタートは午前11時。
まず横風強い中6色に投入。
じっくりサビいてきます。
4色~3色に大きなカケアガリがあるようです。
3色後半でブルルンってキスのアタリ(^^)
2色残して回収しますがミニガッチョのみ・・・・
針には乗らなかったようです(><;
お隣Nや~んさんに小型キス(^^)
私の2投目は素針。
3投目は3色のカケアガリに置き竿で様子見。
しばらく待って回収すると・・・・
なんと・・・・
今期・・・
初の・・・・
・・・
3連!!
でした(^^)v
釣れるじゃん(^^)

今日はツ抜け楽勝かな。
って思いましたが、それからは渋いこと渋いこと(><;
Nや~んさんは順調に数を増やしていかれますが、私は全く・・・・
たまにいいアタリでるのですがなかなか針に乗りません・・・・
この針との相性悪いのかな。
お昼を過ぎるころから風向きが変わり北西の強風。
さぶいです、太陽の日差しは暖かいのですが風が冷たい。
海もやや波が立ち始め、濁りが出てきます。
テンションも下がり気味・・・・

それでも何とか気合でがんばります、午後からは何とか針に乗るようになってきました。
今日のスイートスポットの3色以内を重点的に攻めながらなんとかポツポツと拾っていきます。
たまにダブルとかも(^^)
結局寒いのを我慢しながら午後4時過ぎまで粘って終了でした。

結果
11:00~16:00 福井新港内
ピン~18.5cm キス 9匹

Nや~んさん一日お付き合いしてくださいましてどうもありがとうございました(^^)
初めてのポイントでしたがなかなか楽しめましたね。
足元が砂浜ってのがGoodでした(^^)
次回は来月、波松でお会いしましょう~

ではまた(^^)/

ギア其の106「がまかつF1キス」

せっかくの週末ですが天候がすぐれませんね(><;
今日は午前だけお仕事、午後から時間があったので近所の釣具屋さんで物色に行ってきました。

今回のギアは「がまかつF1キス」。
美川の釣具屋さんで物色していると店長さんからがまの新しいの入荷してるよって。
この針はがまかつの今年の新商品(^^)
新しいもの好きの私は早速ゲッチュ~~!
なんでも針の素材からこだわった高強度、高靭性のトーナメント専用の設計なのだそうです。
針の形は狐型、ひねりの入ったタイプです。
高靭素材を使っているので針先が痛みにくくなっているようですね。

早速使ってみたいなって事で実釣用に6号をチョイスしました。
価格はちょっぴり高めの90本1000円(^^;
でもホントに痛み難く針交換が少なくて済むのならお得ですね。
6号で線径は0.39mm、自重は14mgってことでした。

↓ささめ針の新商品「キスリベロ」(^^)チロリカラーってことで赤をゲット。
↓同じくささめ針の定番「アスリートキス」

あとはダイワの投魂D-MAXが楽しみですね。
来週は木曜に福井方面に出動予定。
GW前半はWeで野営、でも釣りする時間あるかな~(^^;
ではまた(^^)/

4月18日、福井某所キス釣り

今日は県境を通り越して越前にキス釣りに行ってきました。
シーズン初期ながらなかなか楽しい釣りができましたよ(^^)
ただ気温が上がらず北よりの風が冷たくさぶい一日で・・・・鼻水ジュルジュル(T-T)

夜勤明けでしたので午前9時過ぎに自宅を出発。
近道探そうと路地に入ったら迷子になって・・・・
現地に到着は午前10時30分過ぎ。
気温は10度、北東の風やや強く寒いのでフリース着こんで釣り座に向かいます。
今日のタックルはプロサCX、PE06号、デルナー27号、6号針の5本仕掛け、エサはイシゴカイです。

初めての場所なんで勝手がよくわかりません。
どこで竿出そうかと悩んで適当に釣り座を決定(^^;
ダメなら移動すればいいし・・・・ってことで。
実釣開始は午前11時。
早速向かい風の中5色に投入。
ゆっくりサビきアタリのないまま2色残して回収。
おっ、12cmのピンキスがついてました(^^)
とりあえずBOZ逃れ。
次は少し右に同じく5色。
4色でブルルンって(^^)
ひっさしぶりのキスのアタリでした~
これは16cmのキスちゃん。
それからは1時間ほどは素針素針・・・・
あれ~今日は渋々なのか~????
と、ここでNや~んさんより入電(^^)
先週の釣行の様子を詳しく伺いポイントの解説までしていただきました。
どうも私は一番おいしいところを釣っていなかったようです。
Nや~んさんのアドバイス通りに釣ると先ほどまでの不調がうそのように、快調に釣れてきます。
しばらくしたころジモティーらしきおじさんからキス狙うんだったらもうちょっと向こうで遠投が良いよって。2月ごろに爆ってた人がいたらしい・・・・
おじさんの忠告どおりにプチ移動&フル遠投。
5色に入ったところで本日最大の気持ちよいアタリ(^^)
残念ながら針には乗りませんでしたが、それからも5色のカケアガリでアタリがよくでます。
サイズも先ほどよりは若干UPして18cmクラスが中心(^^)
向かい風に負けずにフルキャストを繰り返しポツポツひらっていきました。
途中でバックラッシュx2・・・・
ノーテーパーなのに・・・
投げ方おかしいのかな????
ほとんどが単発ですが素針もない状態で釣れ続け、エサ切れの午後4時30分までがんばり納竿としました。

結果
11:00~16:30 福井某所
12cm~19.5cm キス29匹

まだまだ4月中旬ながらブルルンと楽しい釣りができました(^^)
来週も行ってみようかなっ(^^)
ではまた(^^)/

4月14日、万葉埠頭キス釣り

本日はダイワの試投会に行ってきました、その後は今シーズン初の万葉埠頭にてのキス釣りを楽しんできましたよ(^^)
生憎の空模様でしたがどちらも投げ釣りマニアの方々が集結しておられました。
初のキス釣りの結果は・・・・・

夜勤明けでしたので午前9時前に自宅を出発、ダイワの試投会が開催されている白尾海岸を目指します。
車で走っていると土砂降り&強風・・・・
こんな悪天候の中、ほんとに開催されているのかな~?
現地到着は午前10時少し前。
駐車場にはお知り合いの皆様がお集まり(^^)
皆さんお久しぶりでした。
天候悪いながらも試投会は決行されているようなんで浜に降りていきます。
さすがにこの強風、高波では参加者は少ないようです。
せっかくなんで気になるサンコンⅡ35-405をお借りして投げますが、更なる強風で全く投げた気がしません。
オモリ置いても風で動いちゃうし、投げても何処飛んだかわかんないし・・・・
3投しただけで大粒の雨が降り出しあえなく終了(><;
景品をいただいて会場を後にしました。
ちなみに景品は投魂タオル(オレンジ)、ダイワステッカー、投魂キス5号でした(^^)

次はお隣富山県の万葉埠頭に向かいます。
この風向きだと万葉は強烈な神風かも(^^)
約1時間かけて万葉埠頭に到着。
雨がぱらつきますがカッパ着て準備開始。
今日のタックルは赤33-405、ベーシア、06PE、デルナー30号、7号針5本仕掛け、エサはイシゴカイです。
風は西南西8m@@
右斜め後ろからの強風です
うまく風に乗ると7色をフルにサビけますがアタリはさっぱりわかりません・・・・
7~5色サビいて15cmキス1匹(^^)
それからはしばらく素針素針・・・・・
以前Nや~んさんからいただいた金○付仕掛けで挑戦。
すると、ポツポツですが釣れ始めました(^^)
おそるべし金○・・・・
赤玉も効果抜群の様子です。
結局3時間ほど釣ったところであまりの寒さにギブアップでした(><;
G3さん最後までお付き合いありがとうございました(^^)
ダブルスコアつけられちゃいましたね~(T-T)
次回はがんばります。
お会いできた皆様どうもお疲れさまでした(^^)

結果
11:30~14:30 万葉埠頭
15cm前後キス6匹




やっぱりキス釣りは楽しかったです(^^)
次回はこれまたお隣の福井県でも行ってみようかな~
水曜に行けたらいいな~っと思ってますが、微妙な感じ・・・・・
ではまた(^^)/

4月9日、波松カレイ釣り

春爛漫(^^)
桜満開(^^)
いい天気の中波松でまった~りしてまいりました。
波も風も濁りもなく絶好の釣り日和でしたヨン(^^)

さて今日の様子から。
夜勤明けでしたが朝方にバタバタしたため出発は遅れ波松到着は午前10時30分過ぎ。
朝方雨がぱらついたようですが空は青空、海も青い(^^)
いい天気だなぁ~
沖に大きな潮目ができてます。

荷物多くて面倒なんで車横付けできるポイントで竿出すことに。
今年の波松は何やら難易度が高そう・・・・なんとか1枚でも揚らないかな~
って期待しながら早速準備開始。
今日も竿3本、仕掛けは自作胴付2本針、エサはアオムシで挑戦です。
午前11時少し前に戦闘開始(^^)
エサ取りの様子を確かめるべく仕掛け投入後15分後にあげてみますがエサはそのまま。
今日は全くエサ取りがいないようです。
3本投入しアタリを待っているとなんと職場の釣友K・MORIさん登場(^^)
先日お話したときに月曜日に波松にいるよ~って言っていたので激励に来てくれたそうです。
投げ練用のタックル持ってきてるようなんで暇なんで練習しましょうかってことに(^^)
車まで竿を取りに戻ると私の車の前に見慣れない車が・・・・・
車から降りてこられたのはなんとN・Y~Nさん。
N・Y~Nさんも投げ錬タックルのみ持参で遊びにきてくれたそうです(^^)

今日は風もなく波も穏やかなんで絶好の練習日和。
しかし皆さん好きだな~(^^)
3人揃ってオモリを飛ばす練習。
タックルを取り替えながらいろいろと試してみます。
G競技はやっぱり手強いなぁ~
肝心のカレイは全くでエサ取りも全く・・・・
巨大アオムシ団子を投入し一発大物狙いますが回収してもそのまま・・・・

日向ぼっこ&釣り談義&投げ錬で時間が過ぎ、K・MORIさん、N・Y~Nさんともお帰りになられました。
私は午後6時からの会議に出席するためにもう一度職場に戻らなければいけなかったんで午後4時過ぎまで粘りました。
しかし今日は超渋々・・・小さなアタリが2回だけ。
魚は・・・・
ダメですね、今シーズンの波松。
3月入ってからカレイは釣れたんやろか?釣り上げた方いらっしゃいましたら教えていただきたいですね。
もう私もカレイ釣りは終了です。
結局、今年は3打数0安打で完敗(><;
秋のシーズンに期待します。
次回からはキス専門でがんばります。
↓今日の波松(^^)

土曜は白尾?
確かDの試投会。
いけたらいいな~
ではまた(^^)/

ギア其の105「BONANZA ボナテックボンバー・投げ」

いよいよ桜が咲き始めましたね~(^^)
しかし今日の冷え込みは厳しかった・・・・
最高気温も6度くらいで朝方は氷点下のところもあったようです@@

さて今日のギアは「BONANZA ボナテックボンバー・投げ」。
ラインのコーティング剤です。
ちょっぴりでも飛距離が延びないかなってことで使い始めました(^^)
いろんな皆様のHPなどを見ていると飛距離が1色延びたとか半色延びたとか、景気の良いお話がいろいろとあります。
PEの表面がコーティングされるのでツルツルになって抵抗も減ってよく飛ぶそうです。
これで良く飛べばラッキーじゃんってことで使ってますが効果は・・・・・?

また、PEラインの染色は使っているうちに紫外線やらなにやらの影響でだんだんと落ちてきますがこのコーティング剤を使ってからは色落ちし難くなったような気がします。
こちらの効果だけでも結構うれしいですね(^^)

詳細(ボナンザさんHPより)

商品名:ボナテックボンバー・投げ
税込価格 \840 /本体価格 \800
■容量:50ml
■備考:シリコンベースのお手頃価格
■用途
投げ釣り ライン専用
(PE/フロロ/ナイロン全てのラインに対応)

■特長・効果
スプレーするだけでラインの表面を保護し、次の効果を発揮します。
・バツグンのスベリ効果で非郷里・操作性が大幅にアップ!
・糸ヨレ絡みつき等のライントラブルを大幅解消!
・キズ・汚れ・色あせ等、ラインの劣化を防止し、寿命を大幅にアップ!
・ラインカラーをいつまでも鮮明にする!
・ラインの対磨耗性を向上!
・水をはじいて糸の吸収を軽減!(ナイロン糸の場合)
■使用方法
・ラインをリールに巻いたスプールの上から、均等にスプレーします。
・ラインの号数や条件により、底部まで浸透しにくい場合は、スプレーしたラインの部分を引き出し、残りのライン部分にも同じ要領でスプレーして下さい。
・スプレー後、糸の表面が乾けばそのままの状態でOKです。

より一層の表面保護効果と持続力をお求めの場合は、別売のボナンザLコート、ハイテクLコート、PEコートがお薦めです!

今週は釣行できそうもないので来週に期待です。
桜咲く頃の波松、楽しみだなぁ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ