3月28日、波松カレイ釣り

能登沖地震から3日。
未だに余震が続いております。
それにもめげず波松行ってきましたよ。

今日は風も波もなく天気もよく絶好の釣り日和(^^)
午前は仕事でしたので波松到着は午後1時30分。
さすがに誰もいませんでした。
いつものゲートより手前500mほどで竿出。

タックルは竿3本、仕掛けは胴付2本針、エサはアオムシ売り切れなんでマムシ1500円。
今日もなんだかエサ取りが多いようで・・・・
エサは秒殺・・・・・
アタリもなし・・・・
で、結局・・・・
ハマボウズ・・・・・

今年の波松はどうしたものか・・・・
全くカレイが釣れません。

結果
13:30~17:00 波松
BOZ

投げ練がんばってます(^^)
今日はオモリのみだと7色、仕掛け付きで6.5色。
もうちょっと飛ばんかな(^^)

ではまた(^^)/

ギア其の104「車中泊入門」

皆様こんばんは。
今回の能登沖地震でいろいろ心配していただいた皆様本当にありがとうございました。
幸いながら私の住んでいる加賀地方は震源から離れているので大きな被害などはないようです。
震源近くの輪島、門前などでは家屋倒壊などの大きな被害がでているようです、被害に遭われた方々に心よりのお見舞い申し上げるとともに一刻も早い復旧を願う次第でございます。

さて今回のギアは「車中泊入門」
車の中で快適に寝るためのノウハウを満載(^^)
今年の私はいろいろとプチ遠征を計画中。
6月はトーナメント参戦のため新潟まで遠征予定。
秋には鳥取方面に行けないかなっと思っております。
そのときに必要な車中泊の基礎知識を得るための本です。

元来キャンプ好きでしたのでテントで寝たりとかアウトドアで過ごすことには全く問題ないのですが、テント張ったりするのは幾分面倒で・・・・・
おそらく単独遠征になると思いますので寝るなら車で十分ってことで(^^)
我が愛しのマイカーは旧型日産ステージア、この車シートはフルフラットにはなりませんが後席をたたんでしまうと出現するラゲッジスペースは特筆もので、身長180cm超えの私でも足伸ばして寝ることが出来ちゃいます。
嫁のバモスもフルフラットになっちゃうようでこれも車中泊には向いているようですね。
経済的にも良さそうなんで私が乗ってしまうかもです(^^)


なにはともあれ宿代かからないし、お手軽なんで良いですね。
定宿は道の駅になりそう(^^)

詳細

2006年2月27日 初版発行
発行所 株式会社地球丸
定価 1600円+税

ではまた(^^)/

3月21日、波松カレイ釣り

今日はいい天気(^^)
今年初めての波松でした。
波も落ち着き良さそうな感じでしたよ。
朝方は放射冷却のためか気温は-3度、太陽が姿を見せてからは気温はぐんぐん上がり絶好の釣り日和となりました。
肝心の釣果は・・・・・

朝4時30分、真っ暗の中、自宅を出発。
波松ゴルフ場裏到着は午前6時ちょっと前
波は0.5m~1mほどで風もなく釣りやすそう状態でした(^^)
名古屋No,岐阜Noのお方が何人か竿出されてます。
いつものポイントに向かうとご一緒させていただくK太朗さんが暗いうちからがんばっておられ、釣果を伺うと小型ヌマカレイが1枚とのこと、ここでヌマカレイが釣れるのね@@
早速お隣で竿出させていただくことにしました。

今日のタックルは竿3本、自作胴付タイプの仕掛けにエサはアオムシ、バイオ本虫です。
K太郎さんに状況を伺うとエサ取りが非常に多いらしいとのこと。
難儀な釣りになりそうだな~っと思いながら、竿を順番に用意していきます。
明確なアタリはでませんが15分ほどで回収してみるとエサは綺麗になくなってます(><;
どの竿も綺麗さっぱりなくなります。
なにやらエサ取りさん達が蠢いているようです(^^;
真面目に打ち返しているとあっという間にエサ切れ終了になりそうなんでエサ取りがいなくなることを期待してまったりモードで(^^;
その間に投げ錬でもするかなってことで赤竿取り出し練習開始。
約3ヶ月ぶりのキャスティングにもかかわらず神風のおかげで8色ツン(^^)
風向き変わるにしたがい飛距離はだんだん落ち始め・・・
ムキになって投げると更に悪化・・・
しばらく休憩ってことに。

午前7時30分頃、1本にアタリ。
大アワセを入れるとずっしり魚の手ごたえ(^^)
が、結構ヒキはあるものの何かが違うよう・・・
砂浜に引きずりあげたのは46cmのボラでした(><;

しばらくして波松の主、Nや~んさんが登場(^^)
釣りそっちのけでYYGG(^^)
でもやっぱりエサ取りが湧いているらしく青虫は秒殺。
バイオ本虫も秒殺・・・・
打つ手なしでひたすらエサ取りがいなくなるのを願いながら様子見モードで釣り続けます。
たまに釣れるはフグのみ。

午前11時過ぎごろ近投の竿にアタリ。
いい感じのアタリだったんで竿を手に持ってゆっくり聞いて見ると魚の手ごたえ。
大きくアワせると同時に力糸の結び目でプッツン・・・・・
痛んでいたのでしょうね~
なにやってんだか(><;
ここでK太朗さんがお帰りになられました。
どうもご苦労さまでした。

それからもNや~んさんと大判狙ってがんばりましたが結局不発。
屈辱の浜BOZでした。

結果
6:00~12:00 波松ゴルフ場裏
BOZ

また来週に期待します。
ではまた(^^)/

ギア其の103「延長グリップ」

天気は良いのですが寒い日が続きますね~。
明後日くらいから気温もあがってくるようで(^^)
いよいよ春ですね、桜も咲いて花見のシーズン突入です。
毎年この時期はキスシーズンのためのお買い物で財布の紐がゆるんじゃいます。
で、今回も思わず買っちゃいましたよ(^^)

今日のギアは「延長グリップ」
赤竿を購入してから気になっていたリールシートの高さ、私は平均的ジャパニーズサイズより若干アンガールズ的(^^;
今までは88cm~90cmが丁度かなって思ってましたが、赤竿の純正は84cm。
なんとも窮屈でした。
シマノのキャスコングリップに慣れた体にはダイワのグリップエンドは形状的に一寸どこを握ればよいのかちょっぴり迷います。
ダイワの竿はグリップエンドより若干上の太くなったところを握ったほうが力が入り易いようですが、これだと更に窮屈で投げにくい。
リールシートを外して付け直そうかなっと。
暇を見つけて純正リールシートを外すと衝撃の事実が・・・・・
リールシートのスレッドの部分だけ塗装がありましぇ~ん@@(左上の画像)
えっ、なんで????
意味不明・・・・・
何故・・・・・
そのままリールシートを移動させただけだとあまりにみっともないのでラバーグリップ巻いてごまかしました。(右上の画像)
リールシート外しちゃったんで、ついでに前から気になっていたロッドの延長に挑戦してみようかってことに。

で、ネットで見つけたのがこれ(^^)
「BIG-SURFオリジナルの延長グリップ」
発売予約中でしたが早速連絡。
店主さんの心優しい対応で早速ながら商品を送っていただきました(^^)

形も長さもオーダーできるとのことでしたが、今回は15cmの標準タイプをお買い上げ。
黒のジュラコン製?なのかな?
しっかりとした造りで、若干重め。
ロッドのエンドキャップ外してボルトオンです。
バランサーも入ります。
装着してみるといい感じです。
ロッドも15cm延長で420になりました。
どんな調子に変わるのか楽しみですね~(^^)

いつでも元に戻せるようにリールシートの固定はスレッドではなくグラステープで巻き巻きしてあります。
現在は延長グリップ部分にテニス用のグリップテープを巻きました(^^)
天気の良い日に実際投げてみたいな~

ネットで探すと延長グリップは何種類か存在するみたいですね。
上段はヤフオクで発見、下段はレインボーキャスターズさんのHPで見つけました。

さ~そろそろ投げ錬せんとね。
しばらくは投げ錬しながら波松でカレイ釣りかな(^^;
それでは(^^)/

3月17日、能登島カレイ釣り

さむ~い一日でしたね。
気温も上がらず北風ピューピュー・・・・
それでも寒さに負けずに能登島に行ってきましたよ(^^)

今日は夜勤明け、幸い仕事は暇でしたので体調良好。
定時で職場を出発しブルジョアな私は高速、能登有料と乗り継ぎ島到着は午前10時30分。
今日の釣り座も地図で探して行ってみました。
車を道端に止めて磯を歩くこと15分、超重量級のロッドケースが手に食い込んでギブアップ寸前に釣り座に到着。
もうちょっと先端に行きたかったのですが向かい風が強くて挫折・・・・
なんとなく決めたポイントで準備開始。
今日は竿3本、仕掛けもいつもと同じでエサはアオムシです。

実釣開始は午前11時。
早速1本目を3色付近に投入。
風が強くて糸が大きくふけてしまって難儀な釣りになりそうです。
水面にオモリが落ちてからも糸の出が止まらないのでかなり水深は深い様子。
海底の状態をさぐりながらゆっくりサビくと所々でちいさなシモリがあるのか軽く根掛ります。
適当なところで置き竿にして2本目の準備。
と、竿立に置いた竿がカタッっと?
えっ???
目をやった瞬間
激しい引き込み!!!!!
竿先が水面に突っ込み竿立ごと吹っ飛びました!!!!!
おおおおおっ!!!
慌てて駆け寄り、巻き上げようとしますが、時すでに遅し・・・・
がっちり根掛かっておりました(><;
あっちこっちから引いてみますが全く動かずであえなくプッツン・・・・
午前11時10分のことでした(><;
良型のアイナメだったのかな~~

気を取り直して2本目、3本目を投入。
しばらくで竿先に鋭いアタリ。
手ごたえもあまりなくあがってきたのは20cmのアイナメ。
根がきついので仕掛けのロストも多く、エサ取りのフグもいるらしくエサの消費も早いです。
それでも20cm程度のアイナメがポツポツと釣れます。
お昼過ぎに糸がふけてアタリが小さかったですが28cmの良型アイナメ(^^)
アイナメ用にオモリをジェット天秤に換え1本針仕掛けでシモリ際を狙うことに。
が、それからはアタリも遠のきエサ取りも激減。

暇になったのでランチを食べ、食後に近辺を散策。
奥にも良さそうなところがありました。
車からだったら30分近く歩かないとダメだな~
今度挑戦して見よっと(^^)

釣り座に戻っても生態反応なし・・・・
エサは齧られているだけです。
コーヒー沸かして一休み(^^)
休憩ばっかり・・・・・

午後4時過ぎにアタリ。
これは小さなアイナメ君(^^)
午後4時30分を過ぎるころにはなにやら空模様が急激に悪くなってきて辺りは真っ暗。
突然突風とともに雪が・・・・・
あまりの寒さにあえなく納竿。
道具を片付け終わると、また青空に戻ってました(^^;

結果
11:00~17:00 能登島
18cm~28cm アイナメ6匹(2匹はリリースです)
カレイはBOZでした

最近は島の大型カレイさんはお休み中のようですね~
初めの大アタリが残念でした(><;
なにはともあれカレイは釣れませんでしたが、小型ながらアイナメが遊んでくれたので楽しい釣りができましたよ。
次回釣行は21日(祝)かな。
今度こそ波松行きたいな。
ではまた(^^)/

ギア其の102「シマノ ロッドケース サーフR」

今日は水曜なんで仕事は半日でお休み。
でもいろいろと所用を済ませてました。
そのついでに釣具屋さんと模型屋さんに寄り道(^^)
最近の釣行で不足気味のオモリと力糸を補充です。

今日のギアは先日手に入れた「シマノ ロッドケース サーフR」です。
今まではロッドケースは持っていませんでした。
浜からのキス釣りには不要だったし・・・・
能登島でのカレイ釣りで竿3本までだったらなんとか片手で持てましたが、竿4本だともう無理です。
最近では竿4本、竿立て2台で釣りなので、思い切って買っちゃいました。

Daiwa、がまかつ、Shimanoと3社ともいろいろなロッドケースが販売されてます。
リールごと収納できるタイプとリール収納なしのタイプ、どちらにしようか悩みますがリール収納タイプにしようかなって(^^)
どれもロッドと共に投げリール3台まで収納可能(がまかつは不明・・・・)
価格はがまかつ30000円>Shimano15000円>Daiwa14200円って感じです。
重さはがまかつ3.8kg>Shimanoが3.1kg>Daiwaが2.7kgとどれもかなりの重量です。
この段階でがまかつは価格が高いのと重いので候補から外れました。
で、DaiwaかShimanoかで悩みました・・・・
大きな違いは収納できる竿の長さ。
Daiwaは振出専用ということで138cmまで、Shimanoは163cm。
並継を収納する場合もあるので必然的にShimanoに決定しました。

いつもの○○○○でゲッチュ~(^^)
到着してみるとかなりのでかさ&重量(^^;
竿4本入れて、パワーエアロ3台、竿立て2台入れてみると、こりゃ重い・・・・
頑丈そうな肩掛けベルトもあるのでなんとか我慢できるかな。

リール収納できないタイプのほうが良かったかな・・・・
でも、これだとリールをリュックか何かに入れないとダメだし・・・・
・・・・・・
まあ何はともあれ買ってしまったので、これからも大事な愛竿を保護してもらいましょう(^^)

週末の天気予報が好天してますね(^^)
土曜は夜勤明けで出動予定です。
波なさそうだったら波松、海況悪そうなら能登島かな。
お願い、晴れますように(^^)
ではまた(^^)/

3月9日、能登島カレイ釣り

3月に入っての雪、いやですね~
せっかく気分は春爛漫でしたのに・・・・
自宅前は積雪10cmくらいでしょうか、雪景色です。
しかし、今日は夜勤明け。道路には雪はないようですし車にスコップ積んで行って来ましたよ(^^)
職場の駐車場はまだまだ雪がありました。
一度自宅に戻って、もしかのためにスコップ積んで島に向かいます。
今日は新規ポイント開拓の旅の続きです、雑誌、地図見ながらここ良さそうって決めたポイントに向かいます。

出がけにもたもたしたために島到着は午前11時過ぎ。
島には全く雪はありませんでした、和倉までは雪あるんだけど・・・・
タックル一式持って護岸沿いをテクテクと歩いて約10分で到着。
今日は竿4本で挑戦です。
仕掛けはいつもと同じ先針段差で改良カレイイレグ14号の3本針仕掛けにオモリL型誘導25号、エサはアオムシです。
初めてのポイントなんで勝手がわからずでとりあえず3色付近に投入。
ゆっくり巻いていると2色付近で軽い根掛り、あおると外れますが2色以内は根掛りがきつそうです・・・
2本、3本と順番に用意していると島のテーマソング流れます(^^)
4本目は並継竿、PE1.5号にして5色に遠投。
竿を全部並べてよ~し戦闘開始(^^)
15分後早速アタリ。
小さなアタリでしたのでしばらく様子見ているとまたアタリ(^^)
大きくアワせを入れるとかなりの重量感。
早速きちゃった??大判???
しかし締め込みはあるものの重いだけ・・・・
海面に姿を見せたのは30cmイシカレイと22cmマコカレイのダブルでした(^^)
何はともあれBOZはなしってことで後はお気楽フィッシング。
このポイントは手前2色は全く釣りにならないくらいシモリがきつく、藻もかなり多く釣り難い。
アオムシ房掛けだと3色付近がやっとやっとなんでいつでもフルキャストが必要です。

1時間くらいはアタリもなくたまにケムシ、たまにフグって感じで時間が過ぎていきます。
眼前に広がる海には無人島などが見えて景色はいいのですが、後ろが2mほどの護岸なんで非常に投げにくい(><;
結局いつもと同じでウェーダー履いて海に入ってのキャストが必要です。

午後2時過ぎ、5色に遠投していた竿が竿立からガタッとずれます。
穂先には小刻みなアタリ。
回収は軽く??って感じでしたが姿を見せたのは21cmのキスちゃんでした。

それからは2時間ほどは全くアタリもないのであっちこっちにプチ移動(^^;
午後4時を過ぎ半分あきらめモードに入ったときにアタリ。
結構大きなアタリなんで期待して回収。
23cmの良型キスと18cmのベイビーマコのダブル。
30分後、隣の竿が小さくペコリ。
これは26cmのマコにしてはなんだか長細くて・・・どうもマガレイのようです(^^)

結局午後5時キープサイズがあがらないままエサ切れで終了となりました。
キスちゃんは生簀に入れていたら脱走・・・・

結果
11:30~17:00 能登島
18cmマコカレイ、22cmマコカレイ、26cmマガレイ、30cmイシカレイ
21cm、23cmキス

ここはちょっぴり遠投が必要なポイントらしいですね。
もうひとつ気になるポイントがあるので次回はそちらで竿出してみます。
来週は波松行けるといいな~
ではまた(^^)/

ギア其の101「ささめ針懸賞」

今日はいい天気ですね~
風もなく気温も高くポカポカ陽気で春爛漫(^^)
私は夜勤明けで、午前に用事があって釣りには出れませんでした。
みなさんいろいろ行ってるんだろうな~、うらやましい・・・・・

続きを読む

3月1日、能登中島カレイ釣り

今日も行ってきましたよ。
いつもの能登島ではなく能登中島(^^)
島じゃありませんよ、島に渡る手前です。
今回から新規ポイント開拓の旅に出発です。
先日、昔の釣り雑誌をひっくり返してカレイ情報探していると、能登中島で地元民に人気の大判カレイポイントがって記事を見て早速行ってきました。
全くの初めてのポイントなのでgoogleマップで検索してからの出動でした。

続きを読む

プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ