2016年8月5日、橋立沖イカメタル

2016_08050001_R.jpg
昨夜は加賀橋立港から出船でアカイカのメタルスッテ戦に挑戦してきました。
ちぃむどすこいの皆様にイカメタルの極意を教わりながらイカも小型~中型メインでしたがアタリも頻繁にでて楽しい夜でしたよ(^^)

午後6時、橋立港を出船。
今回はエブさんのご好意でお誘いしてもらいすべて段取りしてもらって本当にありがとうございました。
なんでも前回の釣行では一人100ハイは楽勝だったそうで竿頭はshou1さんの160ハイ、サイズもなかなかで一人一人が50リットルクーラー満タンだったそうで今回の皆さんのクーラーのデカいことデカいこと(^^)
ポイントまでは30分ちょっと、水深約50m。
前日は良型のアカイカが多く釣れたポイントとのことで期待できそうです。
いよいよ釣り開始。
15号のメタルスッテで攻めます。
明るいうちはほとんどアタリでません、午後7時過ぎに灯りをつけたころからアタリが増え始め船中でアカイカの姿が見られます。
結構船が揺れるのでアタリなのか波の揺れなのかわかんない僕・・・
そんな中でもキス釣りがメインのはずのどすこいメンバーは絶好調。
2016_08050005_R.jpg
ケンさんは手慣れた様子でアカイカを連発しとります♪
2016_08050004_R.jpg
久しぶりのshou1先生も最近は沖釣り専門だそうでイカを連発。手返し早いし流石ですわ~
2016_08050002_R.jpg
いろいろ釣りを教えてくれたエブさん、序盤はサゴシかカマスにリーダー切られること続いて苦戦してましたが、後半は連発。
僕もいろいろ棚を変えてイカを探してがんばりましたよ。
前回の釣行に比べると釣果は3分の1くらいだったそうですが、竿先にでる微かなアタリをとってアワセていくってホントに面白いですね。
午後11時30分までアカイカのアタリを堪能して納竿をなりました。

2016年7月7日、金石沖イカメタル


金沢沖の遊漁船のブログ見ると只今赤イカ絶好調。
お知り合いの金石の船長もよっしゃー赤イカ釣りに行くぞっとお誘いいただきました。
仕事終えてからマリーナに向かい、午後7時金石から出船です。

水深40mのポイントでスタートします。
今日は4名乗船しております。
早速10号の赤緑のメタルスッテ付けて釣り開始。
すでに船長にいいサイズの赤イカ、相変わらずお見事です。
youtubeでイカ先生のしゃくりを勉強してきたので今日はたくさん釣れそうな気がします(^_^)
底付近を探って竿先ひったくるような派手なアタリで赤イカゲット(^_^)

なかなか次が続きません。
周囲が暗くなって灯りを点けてこれからが本番じゃー♪
底付近をネチネチ探っているとアタリ、小型の赤イカ。それからも同じパターンでポツポツ釣れます。
イカも浮いてくるそうなんでゆっくり棚をあげて探ると30mでアタリ、小型赤イカ。
次からは同じ30mで入れ掛かり(^_^)
連発じゃー♪
しっかりアタリも取れてアワせも決まって最高じゃん♪
でも人間は欲深い生き物で、今度はサイズが欲しくなりました。
船尾で釣っている友人はただひたすらボトム狙いで、良型を連発。
なら僕もっと40mの底付近でゆっくり落としこみながらのパターンでアタリ、さっきより型は良くなりました。

2時間くらい釣ってまったりしている僕の竿先がピンっと跳ね上げるアタリ。
アワせると今までにない重量感。
キツメのドラグが滑ります。
何度も何度も激しく締め込んで姿を見せたのはデカイ赤イカ。パラソル級。

最高です♪
それからも楽しいアタリを満喫して早めの午後11時に納竿となりました。

2016年6月15日、金石沖イカメタル


昼休みに僕のラインに「今晩イカメタルで出船しますがどうですか?」っと。
3分ほど仕事の段取りを調整して、ぜひよろしくお願いいたしますっと出船決定(^_^)

金石から大きな船の船長さんに乗せて頂き金石沖30分の水深50mポイントで釣り開始。
イカメタルは初挑戦、経験値ゼロです。
開始すぐに船長に良型の赤イカ、底付近で釣れたそうで僕も底狙い。
アタリもわからず誘い上げたところでヒットしました。
小型の赤イカ(^_^)
でもそれから次のアタリがなかなかなく船中沈黙。
魚探は真っ赤で船長はアジの仕掛け投入するも不発。
まったり1時間、疲れたなぁーと置き竿にしていたらヒットしました。

ちょっとマシなスルメ?
それからはポツンポツンと釣れるようになりますが、スルメイカ。
イカならなんでもいいや、アタリを取る練習に励みました。
午後22時を過ぎた頃からは急に風が強くなり納竿としました。

次回リベンジがんばります(^_^)

2016年1月31日、能登ヤリイカ釣り

2016_01310001_R.jpg
週末ごとに海は荒れ出船できない日々が続きました。
やっぱ北陸の冬やなぁ~
釣行延期を繰り返しましたが、今日は最高の船釣り日和で波もなく太陽の日差しが暖かく気持ちのよい釣りができましたよ。

午前6時30分、夜明けと同時に出船です。
目指すポイントは水深120mのヤリイカポイント。
今日は船長が電動リール一式貸してくれたので楽ちんに釣りできました。
プラツノ仕掛けを投入し誘いを入れながら探ってきます。
100号のオモリに慣れなくて重いわ。
電動リールも初めてやし・・・
でも楽ちん、メカメカしてて巻き上げが楽しいっす(^^)
船中では釣り開始後すぐにヤリイカの姿、僕も狙うぜ~
船長にも早速イカ、でもこれは良型ながらもスルメイカ。
僕の竿にもアタリ?
っと思いきやカラ針。
う~ん・・・・
今度は明確にアタリでて25㎝ほどのスルメイカ。
2016_01310003_R.jpg
隣の船長バコバコです。
底ばかり狙ってましたが、ちょっと底を切って誘い入れたらアタリ。
小型スルメ3連(^^)
その後もポツポツと追加できますが全部スルメイカ。
2016_01310004_R.jpg
場所移動を繰り返し水深130mのポイントで着底と同時にアタリでて30㎝級のヤリイカをゲット(^^)
それからは風も止まり潮も流れないようで急に渋くなりイカは全く釣れなくなってしまい、魚釣りに行こうかってことに。
スロージギングで根魚探ってみます。
水深90m、底は結構荒い様子。
底から10mまでをしつこく狙ってアタリ。
25㎝ほどのハチメでした。
午前11時30分、納竿としました。
船のヤリイカ、アタリとるの難しいわ~
でもそれが楽しいんやね(^^)
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ