2018年7月12日、金石沖イカメタル


今シーズン2度目のイカメタル戦、今回は金石港から出船しました。
乗せて貰ったのは「第五天照丸」さん。
昨日は好調だったとのことで期待できそうですね。

午後6時前に出港、30分ほど走って水深42mで操業開始です。
15号のメタルスッテをつけて投入。
明るいうちは釣れませんわねー
午後7時、はじめの一杯がヒット。

画像は機関長さんのブログ「能登沖へ-機関長の日記-」からいただきました。
小型の赤イカで底付近。
それからしばらくは底を狙って小型をポツポツと。
電気が点いてしばらくした午後8時頃からはベイトも集まってイカも浮いてきた様子。
20m以内の棚でヒット連発。
他の方にはデカい赤イカが連発してますが、僕に釣れるのは小型ばっかり。
機関長さんからはキスサイズばっかりやねっと(汗)
よーし、こうなったら数を狙うよ。
12号のメタルスッテに変えてフワフワ感でるように誘って微妙な変化を積極的に合わせに行ってポツポツ追加。
たまにヤクルトみたいなベビーサイズ(^^;
そんな僕にも後半になって良いサイズが釣れるようになってきました。

10mから20mが熱い様子。
デカい赤イカのダブルは強烈な引きでしたよー♪
午後11時納竿。

結果
18:00~23:00 金石沖
赤イカ42杯
スルメ1杯

いやー楽しかったです。
船長さん、機関長さんありがとうございました。
今月末、またお邪魔させていただきます(^^)v

2018年6月22日、橋立沖イカメタル


夏と言えば、メタルスッテでアカイカを狙うイカメタルのシーズン。
まだ少し早めですが、海の様子を見に行ってきました。
某企業系釣りクラブの皆さまにお声かけしてもらって石川県加賀橋立港から出船です。
今期はまだまだアカイカの釣果もまだまだらしいので厳しい釣りになるかも、アジ狙いの準備もしてきてくださいっと。
アジ狙うなら話題のバチコンでしょ(^^)
釣具屋でバチコンのセットを買って出発。

出船は午後6時。
30分船を走らせた水深50mのポイントで釣り開始です。
まだ明るいので、バチコンでアジ狙ってみます。
30分で飽きました(^^ ;
どすこいオフショア部のケンさん、shou1さん、エブチさんはイカメタル。
誰も釣れてません。
魚探には魚の反応あるそうです。
お土産狙いで最終兵器、サビキ仕掛けを投入(^^;
ピンクスキンの9号、いきなりいいアタリ。
30cm弱の小型マダイ。
それからもポツリポツリとアタリでて30cm前後のアジ。
暗くなってからはサビキを置き竿にして40cmのアジ。

メタルにもスルメながらポツリポツリと上がるようになってきました。

僕の竿にもスルメがポツリ。
船長からスルメをエサに泳がせでデカイ魚を狙わんかっと。
まずはケンさんが挑戦。
大きめのスルメつけて仕掛けを投入。
すぐにアタリ(^^)
じっくり食わせて食い込んだところでアワセ。

ファイト開始。

ナイスファイトで上がってきたのは良型のスズキ。
次は僕。
仕掛け投入からしばらくして激しい引き込み。
竿先が水面に突き刺さるくらいです。
竿を手に持ってファイト開始。
激しい引き込みにリール巻けません。
走る感じではないので鯛でしょうっと。
数分のファイトで海面に姿を見せたのは‥
デカイ‥
マダイ‥
怖い‥
船長にタモ入れしてもらって大鯛ゲットじゃー(^^)

実寸89cm、7.7kgのモンスターでした。

良いものを釣らせていただきました、船長ありがとうございます。
続いて参戦はエブチさん。

またまた大鯛らしい激しいファイト。
あと少しのところで痛恨のフックアウト‥
残念ー
深夜0時、納竿となりました。

結果
18:00~24:00 橋立沖
イカメタルはスルメが6ハイ。
バチコンはボーズ。
サビキにアジ、40cm頭に数匹。

橋立モンスターゲットで最高の夜でした(^^)

2017年3月18日、富山湾イカメタル

スルメタル?

今日は3連休初日、某企業の釣りクラブの皆様にお誘いいただいて富山湾でスルメイカをイカメタルで狙ってきました。
アカイカのタックルで応用が効くようですが、ぶっ飛び潮対策で重いメタルスッテを用意してきてくださいとのこと。
市販で一番重い30号のメタルスッテを持って出船です。
2017_03180010_R.jpg
お世話になったのは富山新港から出船する「金剛丸」
2017_03180002_R.jpg
本日は11人の乗り合い、左舷は僕らのイカメタルグループ6人、右舷はプラツノを使った電動グループ5人です。
昨日は3桁のバコバコだったそうで、トランク大将持ってきて良かった~♪

午前5時出船。
放射冷却で寒い中、イカの群れを探し富山湾を船が走ります。
30分経過、そろそろ明るくなってきたしこの付近かな。
でもソナーに反応はないようでもう少し探しますと。
1時間経過、ここはたぶん石川県・・・・
結構走ったな。
でもイカはいない。
1時間30分、やっとでイカの群発見。早速投入してください。
釣りスタートです。
水深120m、イカのレンジは70mから下。
メタルスッテ30号だけでは潮が早く流されます・・・・
さらに20号のメタルスッテを追加して、30号+20号+浮きスッテの3本仕掛け。
合計50号相当の超ヘビーな仕掛けです。
やっとで指示ダナまで仕掛け沈めたと思ったらイカの群がいなくなったので回収してください(泣)
リールを巻く左腕がヒーヒーいいながら回収です。
しばらく群れを追いましたが、やっぱダメだし戻りましょっと。
すでに2時間、まだ釣りはしていません(号泣)
氷見沖のポイントには船団ができておりいい感じでソナーにも反応あるそうです。
群れに先回りして仕掛け投入しますが、メタルスッテは沈むの遅いわ。
プラツノの皆様が爆釣モード。
僕らは沈黙・・・・
そんな中でもしつこく誘って何とか1ハイ(^^)v
2017_03180007_R.jpg
メタルの皆様にもアタリ出始めたようで笑顔が戻ってきましたよ。
2017_03180001_R.jpg
イカの群れの移動は早く、回収移動を繰り返すので手巻き100mは修行です。
プラツノは爆釣してるし、釣具屋の兄さんからはメタルがダメな時のためにプラツノ持っていきなさいっと言われていたので僕もプラツノ仕掛けにチェンジして釣り再開。
2017_03180006_R.jpg
船長の指示ダナ付近で必ずアタリでます。
3連、ダブルと好調(^^)
でも仕掛け長いし絡みまくりで手返し最悪。
1時間ほどは楽しいイカ釣りを堪能できました。
でも残念ながらグッチャぐちゃに絡んで使用不可になってからは元のメタルスッテでがんばりました。
たまにアタリでますが、アワせのタイミングが悪いのか針にはかからず・・・
メタルではまともな釣果もないまま沖上がりの時間となってしまいました。

丁度後ろで竿出されていたプラツノ仕掛けのベテランさんは130ハイ超えの釣果だったそうで、ツ抜けも厳しい不憫な僕らにイカを分けてくださいましたm(__)m
2017_03180009_R.jpg
ありがとうございました。

スルメタル、なかなか厳しい釣りですね。
今度行くことあったら間違いなく電動+プラツノで行きますわ(^^;

2016年8月5日、橋立沖イカメタル

2016_08050001_R.jpg
昨夜は加賀橋立港から出船でアカイカのメタルスッテ戦に挑戦してきました。
ちぃむどすこいの皆様にイカメタルの極意を教わりながらイカも小型~中型メインでしたがアタリも頻繁にでて楽しい夜でしたよ(^^)

午後6時、橋立港を出船。
今回はエブさんのご好意でお誘いしてもらいすべて段取りしてもらって本当にありがとうございました。
なんでも前回の釣行では一人100ハイは楽勝だったそうで竿頭はshou1さんの160ハイ、サイズもなかなかで一人一人が50リットルクーラー満タンだったそうで今回の皆さんのクーラーのデカいことデカいこと(^^)
ポイントまでは30分ちょっと、水深約50m。
前日は良型のアカイカが多く釣れたポイントとのことで期待できそうです。
いよいよ釣り開始。
15号のメタルスッテで攻めます。
明るいうちはほとんどアタリでません、午後7時過ぎに灯りをつけたころからアタリが増え始め船中でアカイカの姿が見られます。
結構船が揺れるのでアタリなのか波の揺れなのかわかんない僕・・・
そんな中でもキス釣りがメインのはずのどすこいメンバーは絶好調。
2016_08050005_R.jpg
ケンさんは手慣れた様子でアカイカを連発しとります♪
2016_08050004_R.jpg
久しぶりのshou1先生も最近は沖釣り専門だそうでイカを連発。手返し早いし流石ですわ~
2016_08050002_R.jpg
いろいろ釣りを教えてくれたエブさん、序盤はサゴシかカマスにリーダー切られること続いて苦戦してましたが、後半は連発。
僕もいろいろ棚を変えてイカを探してがんばりましたよ。
前回の釣行に比べると釣果は3分の1くらいだったそうですが、竿先にでる微かなアタリをとってアワセていくってホントに面白いですね。
午後11時30分までアカイカのアタリを堪能して納竿をなりました。

2016年7月7日、金石沖イカメタル


金沢沖の遊漁船のブログ見ると只今赤イカ絶好調。
お知り合いの金石の船長もよっしゃー赤イカ釣りに行くぞっとお誘いいただきました。
仕事終えてからマリーナに向かい、午後7時金石から出船です。

水深40mのポイントでスタートします。
今日は4名乗船しております。
早速10号の赤緑のメタルスッテ付けて釣り開始。
すでに船長にいいサイズの赤イカ、相変わらずお見事です。
youtubeでイカ先生のしゃくりを勉強してきたので今日はたくさん釣れそうな気がします(^_^)
底付近を探って竿先ひったくるような派手なアタリで赤イカゲット(^_^)

なかなか次が続きません。
周囲が暗くなって灯りを点けてこれからが本番じゃー♪
底付近をネチネチ探っているとアタリ、小型の赤イカ。それからも同じパターンでポツポツ釣れます。
イカも浮いてくるそうなんでゆっくり棚をあげて探ると30mでアタリ、小型赤イカ。
次からは同じ30mで入れ掛かり(^_^)
連発じゃー♪
しっかりアタリも取れてアワせも決まって最高じゃん♪
でも人間は欲深い生き物で、今度はサイズが欲しくなりました。
船尾で釣っている友人はただひたすらボトム狙いで、良型を連発。
なら僕もっと40mの底付近でゆっくり落としこみながらのパターンでアタリ、さっきより型は良くなりました。

2時間くらい釣ってまったりしている僕の竿先がピンっと跳ね上げるアタリ。
アワせると今までにない重量感。
キツメのドラグが滑ります。
何度も何度も激しく締め込んで姿を見せたのはデカイ赤イカ。パラソル級。

最高です♪
それからも楽しいアタリを満喫して早めの午後11時に納竿となりました。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ