FC2ブログ

2019年11月24日、能登カワハギ釣り


今日は能登で今が美味しいカワハギ狙ってきました。
確かこの時期は肝パンのウマヅラハギがバコバコのはず(^^)
ボート屋のお父さんの話だと、しっかりアタリ取れないと釣れんぞっと。

手漕ぎボートをレンタルして午前7時過ぎに出船です。
慣れないオールを漕いで10分、水深20mの牡蠣棚で竿を出します。
カワハギ仕掛けを沈めて探りますが生体反応なし。
ん、仕掛けあげるとエサないし‥
ありぁー
流石エサ取り名人(汗)

今日は釣りの名人ダイさんを召喚してきたので心強いです。
段々と微かなアタリに慣れてきたのか細かいアタリがわかるように。

良く引くのは良型のウマヅラハギ。
ヒット率は悪いですがポツポツっと本カワハギが釣れるようになってきました。
しかしあまりに効率悪いのでアジ狙ってサビキを沈めてみるもののアジからの反応なし。
深場のキスかカレイでも狙って天秤仕掛けを投入すると激震。
大きめのチャリコでした。
サビキしたり、カワハギ狙ったりして最高の青空の下でのんびりとボートに揺られてまったり(^^)
気持ちいいー♪

6時間やってクーラーの中はこんな感じ。

小型のカワハギが多かったので針掛けるの難しいです。
バコバコ釣るつもりでデカイクーラー持って行ったのに‥
満タンの氷が重いわ(泣)

大きめチャリコとカワハギはお造りにして肝醤油で(^^)

これ、マジ、サイコー。
ダイさん、運転ありがとうございました。

2019年1月27日、野尻湖ワカサギ釣り


今年も行ってきました、野尻湖ワカサギ釣行(^^)
どすこいメンバーを誘って6人で冬の遠足です。

去年に続いて2回目の挑戦の僕は竿もリールも自作してヤル気満々っす。

早朝4時、今年最強の寒波が襲来している最中に石川を出発。
道中は雪‥
北陸道は氷点下で路面凍結‥
上信越道は更に雪が増え除雪車渋滞、高速降りたら吹雪でホワイトアウトの超悪条件、運転してくれたゴッチくんは心労で激ヤセしてましたわ(笑)
何とか野尻湖に到着です。

今回お世話になったのは「スピンネーカー」さんのドーム船。
よっしゃー釣るよー。

午前8時出船。
ポイント到着して釣り開始は午前8時30分、水深は約25m。

手巻きレンタルロッドと自作電動2号の2本使いでスタート。
自作電動1号は速攻で穂先折れました(泣)
昨日は180匹オーバーで釣れたそうですし、今日のポイントも昨日とほぼ同じ所だそうです。
期待でアタリ待ちますが‥
全くアタリなし。
周囲も沈黙。

沈黙を破ったのはエブさん。

それからはポツンポツンとアタリがでますがアワセが決まらないとなかなか針に掛からずで難しい釣りです。
ゴッチくんは10連続くらいアタリはあるのに乗らないっと苦戦中。




それでも群れが回るとパタパタっとアタリでてダブルとかにもなります。
お昼頃はアタリもなくなり船中沈黙。
こんな時はお昼ごはんやね。

温かいカップラーメン食ってコーヒー飲んで気分をリセット。
午後のポイント移動後は更に渋くなり打率は3割程度(泣)
後ろの達人は凄いペースのラストスパート。
釣れる人には釣れるんですね。
午後3時、納竿となりました。

結果
8:30~15:00 野尻湖
7cm~11cmワカサギ 40匹

いやー、難しい釣りですわ。
後ろの名人曰く、アワセが遅いそうです‥
修行します。
また来年ー♪

お付き合い頂いた皆様お疲れ様でした。
運転のゴッチくん、ありがとねー

2018年1月21日、野尻湖ワカサギ釣り


人気のワカサギ釣りに行ってきました(^^)v

以前から興味あったけどタックルもないし、釣り方も分かんないし…
ネットをウロウロして見つけた野尻湖湖畔のホテルで「ドーム船わかさぎ釣り 二食付き宿泊プラン」。
宿泊、朝晩二食、温泉、レンタルタックル、エサ、仕掛け、ドーム船乗船券が全部ついて1万円ほど。
家族でも楽しく遊べそうなんで、嫁と娘を連れて行ってきましたよー♪

土曜日の午後に石川を出発。
自宅から野尻湖までは約3時間。
雪多いですね。
今回お世話になったのは「野尻湖レイクサイドホテル」さんとホテル付属のドーム船「BEN天MARU(べんてんまる)」。
暗くなる前にホテルにチェックイン、早めの晩御飯食べてお風呂でのんびり(^^)

翌朝はホテルで朝ごはん食べてドーム船に。

午前8時出航です。
レンタルタックルの使い方、エサの付け方、誘い方などなどポイントに着くまでじっくりと教えてもらいました。

よーし、バコバコじゃー。
30分ほど走った水深20mのポイントで釣り開始。
電動タックルの使い方に戸惑いましたが、慣れてくるとやっぱり楽チンです(^^)
意気揚々と仕掛けを投入し見よう見まねで誘い入れてみますが、船中沈黙…
流石にこれはアカンと、船長から移動しますと。
移動先では待望のワカサギのアタリ(^^)
ペナペナな穂先が震える程度、すかさずアワセて魚が乗ったときは快感ですー♪

誘って誘って止めて微かなアタリをとってアワセ、すべてがピタッと合うと気持ちいいー(^^)
魚釣りには魚を針に掛けるまでを楽しむ釣りと、針に掛けてからのファイトを楽しむ釣りがあると思ってますが、ワカサギ釣りは究極の針に掛けるのを楽しむ釣り。
これは燃えるわ。
今回のドーム船は12名乗り、僕の後ろは多分大学生のグループ。その他もカップルが2~3組と若い人ばかり。ワイワイと楽しそうです。
ワカサギは群れで移動しているみたいで、釣れる時はパタパタっと連発しますが、釣れない時はなかなか厳しい。
定期的に釣れるので飽きもこず午後3時に終了するまで気合い入れて頑張りました。

結果
8:00~15:00 野尻湖
ワカサギ 54匹

予想以上釣ったのは娘、数ではかろうじて勝ちましたが重量勝負では圧倒的に負けました…
デカイワカサギ連発してましたよ。

帰ってからは定番の天ぷらに。

いやー、最高にうまい(^^)
100匹以上いたワカサギをアッという間に食べちゃいました。
来年も行っちゃおうかなー♪

2016年8月11日、能登カサゴ釣り

2016_08110001_R.jpg
穴があったら入れてみたくなりませんか?

今日は能登にカサゴ釣りに連れて行ってもらいました。
テトラの穴にブラクリ仕掛けを投入しカサゴ、キジハタを狙う「穴釣り」で狙います。
経験薄い僕の強い味方は、穴釣りの達人ハニさんと太平洋で鍛えた穴釣りの技が冴えるshinさんです。

早朝4時出発、能登に向けて出発~♪
到着したのは午前6時30分ごろ。
釣り場はハニさんのHGでいろいろ詳しく教えてもらいました。
エサはハニさん手作りの特性エサ(^^)
5号のブラクリでテトラを攻めます。
釣り始めはたまにアタリはでるものの針にかかるのはフグ・・・
そんな渋いスタートの中、タイトに穴を攻めるハニ師匠にはカサゴ連発。
隣でじっくり教えてもらいました。
2016_08110004_R.jpg
なるべく深くオモリを入れるのがコツだそうで、上手く穴に入ると竿先引き込むアタリでカサゴゲットできました(^^)
2016_08110007_R.jpg
連発しているハニさんに技をお聞きすると、見えてる穴はいろんな人に攻められ続けているので魚は薄いかも、見えない穴を探ってくださいっと?
簡単にカサゴをゲット。
いや~、神技です@@
僕も真似してやってみますがなかなか思うようにはいきません。
2時間経過する頃から、ちょっとコツがつかめてきたのか心眼でテトラの穴を探ってカサゴを釣ることができるようになってきました。
2016_08110009_R.jpg
後半はテトラの形状からオモリを落とす位置を考えて綺麗に穴に入った瞬間、いい引き込みで美味しいサイズのカサゴをキャッチ(^^)v
shinさんは太平洋で鍛えた技でロングロッドを使い前打ちスタイルも炸裂、いいサイズのキジハタをゲットされておられましたよ。
2016_08110006_R.jpg
お昼頃までやって特製エサがなくなったと同時にカサゴはパタリと釣れ止み納竿としました。

早くに帰ったので釣ったカサゴは「カサゴの唐揚げ、野菜あんかけ」でいただきました。
2016_08110012_R.jpg
カサゴは旨いですね~
マスターハニさん、shinさん暑い中お付き合いありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします。

さ~、そろそろ夏のキス狙いに行きますよ~(^^)

2015年9月27日、梯川ハゼ釣り


食欲の秋(^^)
秋は何を食べても美味しい季節ですね。
地元のキスがパッとしないので今回は秋の風物詩、ハゼを狙ってみました。
職場の釣り友達が近くの梯川でハゼが好調ですよと教えてくれました、型も良いらしいです。
夜勤明けでしたので遅めのスタート、午前の短時間勝負です。

近くの釣具屋でも昨日は20㎝近い奴混じってたくさん釣れてたそうです。
早速お薦めポイントに向かいました。

先客は数名、準備しながら見ていましたらポツポツとハゼを釣り上げておられました。
今日のタックルはエギングタックルに市販のハゼ釣り仕掛け、エサは青虫で挑戦です。

市販の仕掛けなんで速攻で準備完了。
ハゼなんて楽勝でしょ、2時間もあればクーラー満タンかもね。
これがイカンかった・・・・・
川の真ん中付近まで投げてキス釣りのようにゆっくりサビいてきます。
激震きました(^^)
20㎝にはちょっと足りないものの美味しそうなハゼくん。

さ~バコバコじゃ~~
アタリはすぐにでます、竿先ひったくるような派手なアタリも(^^)
し・か・し・・・・
針に掛からないんデス、打率2割くらいでしょか・・・
隣の爺さんは好調に釣ってるし、横目で観察。
う~ん天秤悪いんか・・・
針が小さいのか・・・・
いろいろ替えてやっぱ針が小さいんかなってことで車にあったファーストキス7号にチェンジ。
打率改善しました(^^)
潮の干満の影響か途中でハゼのアタリはなくなりフグだらけになったりした時間もありましたが、のんびり待ってるとまたハゼが釣れだしかなり楽しいっす。
タックルがライトなのでアタリは派手だし、結構引きが強いんで回収中も楽しい。
どこに投げても釣れるって感じでもないし、バコバコでもなくちょっと狙って釣る感じも最高ですね。
結局3時間、300円分の青虫がなくなって納竿としました。

結果
9:30~12:30 梯川
13㎝~19㎝ ハゼ 25匹(お持ち帰り分)

釣ったハゼは定番の天ぷらに。

キスより身がホクホクで旨かったです。
次回は最近流行りのクランクベイトでハゼを狙うルアー釣り「ハゼクラ」に挑戦してみます。
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ