FC2ブログ

ギア其の295、「2019トーナメントサーフ45LG」


今日のギアは、トーナメントサーフ45LG。
ノーマルギアの45をメインで使ってますが、LGも気になっちゃって(^^)

実は、僕の先先代2008モデルの45はLGからデビュー。
しかし、回収の遅さに耐えきれずノーマルに買い替えました。
そんな僕がまたなんでLGに(笑)

2019年モデルのLG、半月ほど使ってみました。
特筆すべきはリーリングの滑らかさ。
負荷のかからない状態では当然ですが、30号デルナーをリールサビキで探ってみてもホントにツルツルっと海底を探ってこれます。
これは結構ハマりました。
ドンと座ってじっくりリールサビキで一定のスピードで広範囲を探るようなシチュエーションにはLGのギア比が丁度良さそうだし、海底を舐めるように探れて最高です。
大きめな魚がたくさん連掛けした状態でも巻き上げ時の負荷はほとんど変わらずで楽々回収。

ま、当然ですが、LGゆえ遠投した時の回収は大変ですわね(汗)
これは仕方ない。

またメンタル弱くて試合終盤になると焦っちゃってついついサビキが速くなってしまいがちな僕にはちょうど良いかもねー(^^)
10年前には思いつかなかったなぁー

しばらくLGメインで使ってみてノーマルとの使い分けを考えていきたいと思います。
2019年モデル、先代よりかなり良いリールになってると思います。

ギア其の294、「バーサス魚紳さん!」


梅雨明けしてから暑いね。
家でも職場でもエアコン全開です。

「バーサス魚紳さん!」、あの名作「釣りキチ三平」の主要キャラクターである鮎川魚紳が主役の漫画です。
憧れたなぁー、魚紳さんに(^^)
なんと、あの魚紳さんが実在の釣りの名手とバトルするという凄いストーリー。
現在第3巻まで発売されてます。
初めのストーリーに登場するのはバスプロ青木大介。
河口湖を舞台に魚紳さんとバトル開始ー♪
いやーカッコいいなぁー、ストーリーも面白いっす。
暑くてへばってましたが、読み返していたら釣りに行きたくなっちゃった。
明日は早朝狙いで近場のポイント探ってきます。

ギア其の293、「2019トーナメントサーフ45」


悩むこと1ヶ月、待つこと1ヶ月‥
やっとで手元に到着しました。
今年のニューウェポン「トーナメントサーフ45」。

2019モデルは大きくモデルチェンジされ内部構造を一新、強靭なギアなどを投入し回転性能、耐久性の向上が図られているそうです。
重くなってもいい、頑丈さに好感持てます。
HG(ハイギア)モデルが追加され遠投での手返しも早くなり楽になりそう。

さー、いざ購入しようとなった時にどのモデルを買おうかと悩みました。
HGはギア比 4.9でハンドル1回転での巻き取りは88cm。
ノーマルはギア比4.1でハンドル1回転での巻き取りは79cm。
LGはギア比3.5でハンドル1回転での巻き取りは68cm。
机上の計算では6色(150m)残しで回収すると仮定すると、HGだとハンドルを約170回転、ノーマルだと約190回転、LGだと約220回転。
うーん、どうなんだ?
やっぱHGか。

負荷のない状態での回収はハンドル2回転で約1秒ほどかと。
HG vs ノーマルだとハンドル20回転分で約10秒。
HG vs LGだとハンドル50回転分で約25秒。
ノーマル vs LGだとハンドル30回転分で15秒のアドバンテージってとこでしょうか。
たかが10秒、されど10秒っすわ。
HGなのか。

しかし、ハイギアの宿命は巻き上げの重さ。
これが唯一気になるところ。

悩むこと数週間‥
悩んだ末の答えはノーマル。
普通という選択。
今と同じでいいや(笑)

週末、キスマスターズ島尾で実戦投入ですー♪

追記
実際に使ってみてのインプレです。
まず特筆すべきはパワーのあるギア。
以前の45、45mmというストロークのせいか構造上のものなのか、ゴミがついたり多点掛けしたときなどは顕著に巻きが重くなる感じがありました。
今回のニュー45、ゴミがついても巻きはそれほど重くなりません。とても滑らかなリーリング。
僕のはノーマルなので、空の回収でも軽いし魚がついても軽い。
HGは回収が早い分、巻きが重いという方が多くいらっしゃるようです。

ストッパーレバーの位置、これはNG。
スプールの頭出しとかしようと思ってもなかなか扱い難い。こうなってから気づきますが良く使ってたんだなぁ(笑)

ギア其の292、「Far Away」


今年注目の新製品「Far Away」、フジワラから発売された遠投用の投げ天秤。
最大飛距離にこだわった細身の形状で、鉛のオモリながらもタングステンの性能に近い飛距離が得られるそうです。
色は昭和の名品、海草カラー(^^)

鉛で遠投にこだわるとこ、好きです。
実売価格1000円くらいでした。
タングステンに比べるとリーズナブル(^^)

30号買ってみましたが、実物は確かに小さく見えます。
空気抵抗も少なそうなので飛距離が伸びそうですね。
また浮き上がりも良さそうなので、いろんなシチュエーションで出番は多くなりそうです。

早速一本買ってみたので、実戦に投入してみまーす。
5/1、令和初日の気比松原かな(^^)

ギア其の291、「堀オリジナル工房製フィンガープロテクター」


久しぶりにフィンガープロテクターを新調しましたよ。
前にもKISUMANIAギアコーナーに登場したことある安心品質の堀オリジナル工房様にお願いして作っていただきました。
ちぃむどすこいのオフィシャルカラーで仕上げてみました。

この堀オリジナル工房製フィンガープロテクターは革のしなやかさ、安心の厚み、オーダーできる指先へのフィット感、一度使ったら辞められません。
今回は替え先も3つ作ってもらったので数年は大丈夫ですー♪

週末は天気良さそうですね。
春の気比松原でもキスが釣れ始めているそうなので様子見に行ってきますね。
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ