ギア其の283、「サンライン CASTEST PE投」


釣り糸の名門サンラインさんより新発売されたPEライン「CASTEST PE投」
スーパーキャストPE投Ⅲの後継です。

僕のメインラインはサンライン、クオリティの高さで安心の安定性です。
大会ではほぼ0.4号を使います。
このクラスのラインではやはり各メーカーとも良い意味でも悪い意味でもいろいろと個性がありますね。

ラインは新品のときが一番飛びます。
使ってるうちに段々とコーティングがとれてくるのか飛距離が落ちてきます。
ここ一番の飛距離が必要な試合では新品を使いたいですね。

この「CASTEST PE投」、オープン価格ですが、ネット上での実売価格は3000円以下@@
0.4号、250mでこの値段は衝撃です。
ユーザーには嬉しい限りですね(^^)

ギア其の282、「スピードKAISO天秤」


一気に冬のように寒くなりましたねー
週末は仕事してました。

時間潰しに寄った某中古釣具屋で発見。
「スピードKAISO天秤」です。

少し長めで浮き上がり良さそうなモスグリーンのキャップ、黒い足、付属のフックスイベル、足が広がりすぎないようにする金属リングとマニアが喜ぶ細かいこだわり(^^)
普通のKAISO天秤も好きですが、このスピードKAISO天秤の絶妙なスタイリングとバランスがとっても素敵です。
なかなか見ないので見つけたら欲しいなっと思ってました。

お値段衝撃の一個80円。
店内在庫全て買ってきました。

僕が死ぬまではスピードKAISO天秤に困らないと思います(^^)

今週末は富山県島尾海岸で富山カップです。
全国から名手が勢ぞろいするそうなので、メッチャ楽しみですー♪
こんな機会はなかなかありませんので、上手な人の釣りを見て勉強したいと思います。
ぜひ皆さまもお越しくださいー♪

ギア其の281、「水槽用温度計」


8月に入ってやっとで遅い梅雨が明けた北陸、夏じゃーっと思ったのも数日で今度は台風…

今年は精力的に参戦しているトーナメントもしばらく夏休みです。

トーナメント、遠征になるとエサの管理が大事です。
投げ釣りおけるエサの重要性はかなりのもの、特にチロリのような温度管理の厳しいエサを数日間管理するのはなかなか難しいものです。

僕のエサ専用クーラーはスペーザリミテッド。
釣った魚より保冷力にこだわります。
コンビニ板氷にキャンプ用のアルミマットで温度を調整、内部のエサ箱にはキャバリア工房製の大型エサ箱。
これに海水入れてチロリを活かしております。
エサ箱内の温度管理に必要なのが、この「水槽用温度計」。ダイソーのいきものコーナーで108円(税込)

一目で温度がわかるので安全安心ですー♪
傷のあるチロリを除いて頻繁に海水交換していけば2~3日は問題なしです。

さ、お盆は仕事三昧(泣)
お盆明けてから出撃します。
大会は、27日のGFG千里浜大会から始動予定です。

ギア其の280、「D-MAXシロギスSSV投魂T-3」


今回のギアは、「D-MAXシロギス徳用SSV投魂T-3」。
T-1、T-2に続くダイワの新商品。
素早く掛けるオープンゲイプの形状に深いフトコロのキープ力を加え、数釣りトーナメントで一番出番が増えそうな感じですね。

針の線径も細いしサクサスだし(^^)
袖型針が好きな僕もちょっと心動きました。
ちょっと使ってみますー♪

ギア其の279、「トーナメントプロキャスターAGS 33−405」


AGS初体験。

今期の戦力補強は「トーナメントプロキャスターAGS33−405」。
久しぶりに投げ竿買いました(^^)
AGS+新リングとカーボンスレッドとナノプラスSVF、この価格なら買いですよね。
どんな竿なのか楽しみです(^^)
明日は万葉で投げてきます。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ