2017年6月25日、草野キス釣り

2017_06250001_R.jpg
久しぶりに地元の浜で投げてきました♪
昨夜は夜勤、朝仕事を終えてから釣り場に向かいます。
どこ行こうかっと悩みましたが、天気も良くないので車からすぐの釣り場ってことで地元系釣り場の「草野」に。
到着は午前9時30分過ぎ。
シトシト雨は降ってますが、カッパなしで行けるレベル。
遠投練習したいなっと右側の浜で釣り開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、タングステンデルナー33号、PE04号、シロギスファイン3号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
竿継いで準備してると雨が酷くなって風も強くなってきました。
カッパなしじゃ厳しいかっと思いますが、寒くもないしこのまま強行。
まずは沖から探ります。
予想以上に風が強く6色出し切りが精一杯。
サビキ始めと同時にアタリでます。
小気味よいプルプルっと小型のアタリ。
1色分探って回収、12㎝ほどのキス3連。
今度は更に沖を。
2017_06250002_R.jpg
7色ラインでいいアタリそのまま5色残しで回収は17㎝キス含んで6連。
細かいキスのアタリは取れてない様子。
風が強いし仕方ない。
30分ほどで雨は止んで風も止まります。
それからはそこそこ飛距離もでるようになって沖のキスを狙い撃ち。
型は12㎝~15㎝がメインサイズ、ごくたまに16~18㎝が混じります。
2017_06250004_R.jpg
2時間ほどすると空が暗くなりだし雨が強くなり始めたので納竿としました。

結果
10:00~12:00 草野
ピン~18㎝キス 50匹(お持ち帰り分)
2017_06250005_R.jpg
小型がほとんどでしたが、今日の料理にはぴったり(^^)
今日は「ピンギスのマリネ」
2017_06250008_R.jpg
新タマネギのシャキシャキ感とカリッと揚げたキスの食感が最高でした。
明日からは高松強化週間じゃ~~

2017年6月18日、G杯キス予選 野積海岸

2017_06180008_R.jpg
新潟まで行ってきました~♪
野積海岸。
とっても綺麗で周囲を山に囲まれた落ち着いた海岸でロケーション最高です。
キスもバコバコ。
僕のテンションもアゲアゲ、エサ屋でエサを増量に次ぐ増量。
クーラー満タンじゃ~

今回は単身遠征、土曜の夜に出発です。
新潟に向かう道中、先に野積入りしているやまたかさんより「キスシブイ、ツレマセン」っと入電。
うそ?
土曜開催のダイワキスマスターズは散々だったそうです・・・・
日曜の朝になれば釣れるようになるさっとポジティブに(^^)
深夜0時、野積海岸に到着。
車中で一休み。

さて、いよいよG杯キス野積海岸予選会の開催。
ダイワよりは人が減ったそうですが、130名くらいの参加。
午前5時15分、がまかつフィールドテスターのトシ兄貴よりご挨拶と競技説明。
2017_06180003_R.jpg
北エリアと南エリアに分かれて争われます。
各エリア70名弱、上位20%タイが2回戦に進出できます。
競技時間は午前5時45分から午前8時45分の3時間。
釣ったキスの匹数で争われます。
僕は南エリアの4番スタート。
前日良かったエリア奥の出っ張りに向かってダッシュしました。
出っ張りよりもワンドの深みが気になってワンド中央に釣り座としました。
2017_06180004_R.jpg
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、投げリール、PE06号、25号木オモリ+自作天秤、シロギスファイン3号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午前5時45分、競技スタート。
まずは3色ラインから探ってきます。
隣ののんき会の清水選手にいいアタリ入ったそうでグッドサイズのキス。
僕は素針、でも波口を探った際にアタリあったのでもう一回狙って12㎝ほどのピン。
それからはアタリません。
出っ張り先端の選手の動きが気になったので見に行くと山元選手に3連@@
周りもポツポツ釣れるそうです。
遠投が有利だそうで僕もオモリを変えてフルキャスト。
7色ラインでいいアタリ。
20㎝ほどの良型。
7色~6色ラインでポツポツ釣れます。
ワーワーやってると人が集まってきて大遠投大会。
バシューっとオモリが空気を切り裂く音が周囲に鳴り響きます。
1時間ほどで遠投大会は終焉・・・
僕は本部側に移動しながら探りますが、全くアタリを出せません。
周囲ではポツポツっとキスを釣り上げる選手がいるので期待は持てますがさっぱり。
そのまま1回戦終了。

検量に向かいます。
昨日の状況よりかなり良くなっているようで結構皆さんキスを持ってます。
後半5連とかもあったそうで@@
1回戦のボーダー発表。
2017_06180005_R.jpg
僕らの南エリアは7匹。ギリギリセーフでした(^^)v
北エリアは渋く4匹。

さて2回戦。
30名中、全国への切符は5枚。
2017_06180006_R.jpg
後半も好調だったというポイントに。
2017_06180007_R.jpg
後半は迷いを捨て投げまくることに。
1投目、着水と同時にいいアタリ。
7色ラインで20㎝オーバー。
2投目はひっかけて左に。
左に回収に行くと柏崎サーフの高橋選手に4連@@
隣の池田選手も連発。
僕も回収した仕掛けにピンがついてました。
早速クーラー取りに行ってこの場所で投げます。
8色~7色ラインでアタリでます。
僕も素針なくキスは釣れますが、連にならない。
1時間ほどで6匹、多い人で10匹くらい。
まだまだいける、でもどうするか・・・
結局ノープランのまま移動もできず針数減らしてさらに沖を探りますが、不発。
段々体力もなくなり飛ばんし。
そのまま競技終了。

アカンね、1回戦も2回戦も開始1時間は好調、でもそれっきり・・・の尻すぼみ。
福田も同じやった・・・
勉強しなおします。

さて表彰式。
優勝は19匹っと圧倒的な釣果で伊藤さん。
2017_06180010_R.jpg
3連が4回もあったそうで遠投で8色付近から探っておられたそうです。
上位の皆さんは全国屈指の遠投派、お見事でした~
2017_06180011_R.jpg
次回は高松でリベンジです。
お声かけていただいた皆様どうもありがとうございました(^^)

そのまま帰ろうかっと思いましたが、気楽な一人旅。
前からチェックしていってみたいと思っていた糸魚川付近のラーメン屋に。
2時間以上かけてやっと到着。
能生にある「あさひ楼」
駐車場はすぐに見つけましたが、噂通りお店がどこなのかわかりません。

やっとで見つけたお店はただの民家です、ラーメン屋には絶対見えません。
中に入ってもただの民家です。

広い座敷に座卓が並んだ店内、普通の民家のようで結構衝撃です(笑)
メニューはラーメンとチャーシュー麺のみ。
朝からまともな食事してなかったので「チャーシュー麺」850円。

魚介だしに背脂こってり系のラーメン。
麺はゆるいですが、これが良いとの評判。
旨いっと思います。
玉ねぎがアクセントになって燕三条系の雰囲気あるラーメンでした。
しっかし量が多いなっと思ったらチャーシュー麺を頼むと麺が大盛になるとか(謎)
満腹中枢が満たされた後の帰り道、高速は眠くて大変でした(^^;

ダイワ キスマスターズ富山大会結果


2017年6月16日、片野海岸キス釣り


地元の浜で、僕の一番のお気に入りが「片野海岸」。
岩場と砂浜と青空のコントラストが素敵です。
少し歩かなくてはいけないのが難ですが、歩けば歩くだけのご褒美は間違いなし(^^)

今日は夜勤明け、片野海岸に到着したのは午前9時30分過ぎ。
少し波ありますが、これくらいが型の良いキスを狙うには良いコンディション。
今年の片野海岸、浜がかなり狭くなってました。

名所、長者屋敷前は砂がなくなってます。
20分歩いたところから釣り開始です。
波の低いポイントを攻めていきなり激震。

22cm。
近距離でアタッたのでアタリ痛快です。
1投目から良型で、今日はバコバコの予感(^^)
しかし、それからは全くアタリません。
見た目以上に波があるようで、ポイント間違えると仕掛けモジャモジャ…
またか…
何とか釣れそうなポイントを探して探って釣り歩くスタイル。
ピンがメインで釣れてきますが、たまに20オーバーのいいアタリ。
こんな釣りもいいなあ。

お昼頃、更に波が上がってかなり厳しい状況ですが、2色の深みでひったくるようなアタリ。

26cmの極太キス(^^)
いいねー
それからはアタリも少なくなり午後1時30分、納竿としました。

結果
10:00~13:30 片野海岸
13~26cmキス 21匹

今日は「キスとズッキーニの甘酢あんかけ」
うん、旨い。

2017年6月11日、第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦

2017_06110025_R.jpg
今日は石川県加賀市片山津海岸で「第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦」が開催されました。
前日夜までの荒れで波が少し残り、釣果に不安が残りましたが荒れに強い片山津海岸は普通にキスが釣れ熱戦が繰り広げられました。
波口で大きく崩れる波、仕掛け絡みそう・・・
でも、この中のキスを制した選手が上位を独占、素晴らしい釣技でした。

午前4時30分、片山津海岸新堀川河口駐車場に集まったのは総勢32名、北陸、東海、関西を代表する猛者達。
海はうねりが残りやや濁りも入ってコンディションは良いとは言えませんが、比較的水深の深い片山津はこれくらいならノープロブレム。
仕掛けを準備する皆さんも気合い入ってました。
午前5時前、開会式&競技説明。
石川鱚酔会を代表して会長の田中さんより挨拶と競技説明。
競技時間は午前5時から午前8時までの3時間、競技エリアは西は新堀川河口の堤防から東はドカンまで。
釣ったキスの匹数で争われます、同匹数の場合は年長者の勝ちという北陸ルール。
上位12名までが2回戦に進出できます。
まずは塩田~ドカンを攻めようと歩きました。
ややドカンよりのポイントで釣り開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、Z45、PE04号、30号+自作天秤、掛けキス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
鉄板の6色ラインを探りアタリを2発もらって15㎝ほどのキスをダブル。
いいね~
波あるけど釣れるね。
2投目もルンルン、でもアタリなし。

参加の皆さんも好調のスタートだったようです。
2017_06110001_R.jpg
2017_06110003_R.jpg
2017_06110004_R.jpg
2017_06110005_R.jpg
2017_06110006_R.jpg
2017_06110007_R.jpg
2017_06110011_R.jpg
2017_06110008_R.jpg
隣の谷本さんは近投で3連@@
2017_06110009_R.jpg
小竹さんも3色狙いで3連@@
キスは近いみたい。
それでも近くのキスはすぐに散るから本命は遠投じゃ~
っと素針・・・・
次にはオモリ変えて近投っす(^^;
たまにアタリでますが針に乗りません。
1時間で2匹のスロースタート。
釣れてる選手でツ抜けくらい、まだまだこれからじゃ。
西に移動、空いてるスペースで釣り再開。
3色でアタリ多くポツポツとキス、でも渋い。
底の悪いところを攻めると仕掛けモジャモジャ・・・・
2017_06110023_R.jpg
何回投げてもモジャモジャ・・・・
10本針がすぐにモジャモジャ・・・・
僕の頭の中もモジャモジャ・・・・・
残り30分残してリタイア。
敗者復活戦に臨みます。
1回戦終了。

続々と検量に。
2017_06110015_R.jpg
魚が釣れていたのは塩田~ドカン付近。
2色以内のキスに気が付いた選手が匹数を伸ばしていた様子。
結果は以下の通りです。
first_stage_20170611172448779.jpg
谷本選手の35匹は圧巻です、さすがミスター片山津(^^)v

1回戦の結果をもとに2回戦の組み合わせ。
2nd_stage_201706111725358eb.jpg
2回戦は午前8時30分から午前10時30分の2時間、釣ったキスの匹数で争われます。
A組からE組までの3人一組で争われ、各組から1名が決勝に進めます。
2017_06110018_R.jpg
2017_06110017_R.jpg
2017_06110019_R.jpg
2017_06110016_R.jpg
2017_06110020_R.jpg
同組の選手でポイントを決め、3人で並んで竿出さなければいけないルール。
釣れなくても移動できないのでかなり厳しい釣りになります。
いよいよ競技スタート。
惜しくも2回戦に進めなかった選手は敗者復活戦を戦い上位1名が決勝に進めます。
僕は敗者復活戦を戦います。
1回戦後半でも釣れていた大会本部前で竿出すことに。
2017_06110021_R.jpg
この頃からやや波もでてきて状況悪。
それでも近投で釣れるそうでポイント持ってる人はしっかり攻めて釣果を増やしていきます。
僕も同じラインを攻めているようですがさっぱり・・・・
完全にキスに嫌われたようで全く釣れません。
SBさん、カンちゃんにボコボコにされて心折れて競技終了。
2017_06110026_R.jpg
釣果は聞かんといてくださいm(__)m

2回戦の結果です。
2nd_stage_result_20170611172903f40.jpg
悪海況なのに皆さん凄い釣果です。
2017_06110028_R.jpg
A組からは我らが会長、田中選手。
2017_06110032_R.jpg
B組からは草津の刺客、山元選手。
2017_06110027_R.jpg
C組からはJCファイナリスト関戸選手。
2017_06110029_R.jpg
D組からはミスター片山津、谷本選手。
2017_06110030_R.jpg
E組からちぃむどすこいの主砲、太田選手。
2017_06110031_R.jpg
同時に開催された敗者復活戦では31匹の圧倒的な釣果で貝森選手が決勝に駒を進めました。
敗者復活戦の結果です。
fukatu_result.jpg

決勝戦。
競技エリアは大会文部前の100mほどの狭いエリア。
2017_06110033_R_20170611173142b63.jpg
全員の釣果が見えるのでギャラリーも楽しめます。
競技時間は午前11時から午後12時30分までの90分。
この頃には更に向かい風が強くなり、海も荒れ荒れ、濁りも入って普通はこんな状況じゃ釣りはしないでしょレベル。
しかし、こんな状況にも関わらずキスが釣れるのは3色以内。
皆さん丁寧に探って釣果を増やしていきます。
エリアの西端にクーラーを置いた関戸選手が好調なスタート。
テンポ良くキスを釣り上げます。
エリア中央の谷本選手もダブル、ダブルと見事な釣技。
山元選手は3色以内を人より丁寧にゆっくりを探り、他の選手より投入回数は少ないものの確実にキスを釣り上げておられ見ごたえのある展開。
全く勝負が見えません。
試合が動いたのは残り30分、谷本、関戸、山元の上位3名が並んでいたのを山元選手の奇跡の3連で頭一つ抜け。
そのままリードを保ったままフィニッシュ。

第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦を制したのは、山元選手でした。
2017_06110035_R.jpg
投げの大物釣りで磨いたポイントを極める目、粘り強い心、お見事でした。
2017_06110038_R.jpg
最終リザルトです。
final_result.jpg

今日、お集りいただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
遠方より参加いただきありがとうございました。
また来年も開催いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ