FC2ブログ

2019年12月1日、10th敦賀ファイナルキス

2019_12010008_R1.jpg
今日は福井県敦賀市気比の松原海岸で「10th敦賀ファイナルキス」が開催されました。
年末の恒例となっているファイナルキスも今年で10回目、ご参加いただいている皆様のおかげで10年間も続いております。
どうもありがとうございます。
今年も冬の北陸とは思えない快晴、ベタナギの絶好のコンディションで最高の釣り日和でしたよ。

僕が敦賀に到着したのは前日の夕方。
今年も敦賀半島の民宿でお友達が集まって忘年会。
翌日は早めの朝食を準備してもらって車で10分の気比の松原に向かいました。
駐車場にはたくさんの車、関東、関西、北陸からと多く集まっていただき本当にうれしい限りです。
あちこちでお久しぶりの皆さんとお話できて楽しかった(^^)
午前7時、いよいよ10th敦賀ファイナルキスの開幕。
2019_12010001_R1.jpg
2019_12010002_R1.jpg
2019_12010004_R1.jpg
まずは代表世話人の手取投友会の宮本さんからご挨拶と競技説明。
参加者59名でした。
競技エリアは気比の松原海岸一帯、競技時間は開会式終了後から午前11時帰着、釣り上げたキスの匹数で争われます。
先週は渋かったようですが、昨日の下見組のお話ですと10㎝未満のピンサイズもかなり混じってるそうです。
針を小さくしてピンを狙うか、沖めで大きめをまじえて数を稼ぐか悩みますね~
競技スタート。
2019_12010006_R1.jpg
まずは浜の真ん中付近からやってみて様子を探ろうと100mほど左に。
皆さん近距離から始められているので僕は遠投で探ってみます。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45LG、PE06号、27号+自作天秤、篭定スペシャル4号10本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
6色付近に投入。
アタリなく4色付近でゴミが絡んだようで回収。
アタリもわからず10㎝ほどのピンが1匹ついてました。
2019_12010005_R1.jpg
2投目はもう少し投げて6色付近でいいアタリ。じっくり粘って16㎝~18㎝ほどのキスがダブル。
3投目も同じレンジで3連。
周りもポツポツとキスを釣り上げておられるようです。
隣の小島君もダブル、ダブル、ダブルと絶好調~♪
1時間ほどでアタリが少なくなったので奥に移動。
移動先ではABE組の吉浜さんが確変中~♪
お隣で少しやらせてもらいます、僕の竿にもアタリでますが針に乗らない、アタリと同時に根掛ると全く魚をキャッチすることもなく30分で撤収(泣)
やっぱ戻ろう。
戻った先では近距離を探るひろえちゃんが連発。
おお凄い。
shinさんも前半好調と皆さん凄いな。
少しずつ戻りながら年末のご挨拶をかねて移動して歩く作戦に。
2019_12010009_R1.jpg
駐車場正面でにっしやんとエブさんと発見。

活性上がったのか近距離のピンが数釣れてるみたいで、西向さんには5連@@

僕の最後の1投はピンの3連で終了~♪
ここで競技終了。

僕の釣果は17匹。なかなかサイズが10匹、他はピン。
2019_12010010_R1.jpg
続々と検量されていきます。
細かいキスが多かったようです。
30匹以上も釣った猛者も数人・・・
す、すごい。
2019_12010012_R1.jpg
2019年、10thファイナルキスを制したのはアカシアサーフの大野さん、釣果38匹。
浜の中央付近で近距離狙いに徹しておられました。
見事な釣り技、流石でございます。
準優勝はキス研大阪の森さん、36匹。
浜の左側でじっくり釣っておられました。
第3位は蛍会の井向さん、30匹。
駐車場正面の近距離狙いだったそうです。
この渋めの気比の松原海岸でこの釣果は素晴らしいと思います。
なお、この3名は過去の敦賀ファイナル歴代チャンピオン(^^)
流石ですね、いろいろ勉強させていただきました。
レディース賞はチーム投げ北のレミちゃん。
2019_12010015_R1.jpg
やったね(^^)
リザルトです。

本日お集りいただいた皆様、本当にお疲れさまでした。
お声かけていただいた皆様、ありがとうございました~♪
とっても楽しく釣りができました(^^)
また来年も12月に敦賀でお会いしましょう~

2019年9月8日、GFG福井投げ釣り大会 in 三里浜

2019_09080008_R1.jpg
今日はGFG福井支部さん主催の投げ釣り大会が福井県三里浜で開催されました。
この時期の三里浜は釣れるのか‥

9月に入ってまた暑い日が復活。
今日は最高気温35度の猛暑日の予報(汗)
過酷な一日になりそうです。

午前5時前に三里浜に到着。
がまらーな皆さんが集合しております。
開会式はGFG福井を代表して西向さんからご挨拶と競技説明。
2019_09080001_R1.jpg
2019_09080004_R1.jpg
競技時間は開会式終了後から午前10時まで、競技エリアは徒歩で行ける範囲ならオッケー、釣り上げたキスの匹数で争われます。
さて、どこで竿出そうかな。
波がなさそうなので、やはり狙いは川の流れ込みかな。
皆さん考えは同じのようです。
20分ちょっとかけて歩いて到着。
2019_09080006_R1.jpg
準備開始です。
今日のタックルはがま投競技29-405、投げリール、PE0.6号、宮島木オモリ23号+自作天秤Ⅱ、がまかつ細地袖3号12本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは3色に投入し探ってみます。
2色入ったところでアタリ連発。
ニヤリ(^^)
高活性のキスに仕掛けグチャグチャにされましたが5連。
でも、それっきり。
川の河口に投げ込むとフグフグ。
たまにキス。
うーん、周囲の皆さんも同じ感じ。
さーどうする。
選択肢は二つ、更に奥を目指してパラダイスを探すか、テトラ内側に戻るか‥
朝は少しウネリが入っていたので波っけを嫌ってテトラ内側に逃げることにしました。
奥のコンビナートを目指し修行の旅に出たのは二人の勇者。
気温35度の砂浜、ここから更に30分かけてコンビナートを目指すそうです。
無事生還されることを祈ります。
僕はテトラ内側に戻ってみると朝からここで竿出してる島野さんが調子良く釣れますよっと。
隣で竿出させて頂きます、3~2色探って5連、3連と釣れますが少しポイントがズレると素針を引くという難しい釣り。
島野さんからはテトラ際をなるべくタイトに攻めるとアタリ多いですとアドバイス。
さーここからはテトラ際を狙ったチキンレースの開幕。
テトラ超えを恐れずヤベーほど際を狙うとこんな感じ(^^)
2019_09080011_R1.jpg
11連(^^)
2019_09080012_R1.jpg
大野さんもテトラに当ててもいいんやわっと際を攻めて12連。
島野さんも的確なキャストで順調に数稼いでます。
そんなこんなで遊んでるうちにキスの活性が上がったのか新しい群れが入ったのか3~2色でキスが釣れ始めバコバコっす。
若きトーナメンター渡辺くんもカズヤくんも前半の不調を吹き飛ばす勢いで7連8連。
2019_09080013_R1.jpg
皆さん調子上げてきますが、僕は反対に不調に。
ダブル、3連と数が付きません(汗)
後半怒涛の追い上げを見せたのはケンさん。
スゲー勢いっすわ。
狭い範囲にこんだけの方々でワイワイ。
2019_09080014_R1.jpg
競技エリアは広大なのにね(笑笑)
午前10時、競技終了。

セルフ検量の結果、僕の釣果は10~18cmが85匹。
2019_09080015_R1.jpg
100匹超えの声も聞こえてきます。
表彰式は近くの民宿に移動してお昼を頂きながらと、なんと豪勢な(^^)
2019_09080017_R1.jpg
2019_09080019_R1.jpg
2019_09080018_R1.jpg
美味しい料理を頂きながら乾杯ー♪

さて、いよいよ表彰式。
優勝はケンさん、釣果101匹。
準優勝は島野さん、100匹。
第3位は大野さん、91匹。
2019_09080022_R1.jpg
皆さん凄い釣果っす。
レディース部門、上位入賞の皆さん(^^)v
2019_09080021_R1.jpg
今日一番に拍手を送りたいのは片道1時間往復2時間歩いてロマンとパラダイスを求めコンビナートを目指したお二人。
凄い体力と気力、お疲れちゃんでした。
20190998results_R1.jpg

大会から昼食会場までお世話して頂いた西向さん、ホントにありがとうございました。
2019_09080016_R1.jpg
GFG万歳ー♪

帰り道は昼メシ食った後なのに麺活。
あわら市の「やせなわ食堂」さんに。

人気のスタミナラーメン頂きました。
甘辛な肉が乗った個性的なラーメン、中太縮れ麺にマッチして僕好みの味で大変美味しく頂きましたよ。

2019年8月25日、GFG北陸 投げ釣り大会 in 千里浜

2019_08250014_R1.jpg
今日はGFG北陸主催の夏の投げ釣り大会が石川県千里浜で開催されました。
千里浜の楽しいキス釣りを思う存分できるので毎年楽しみにしております♪
今年の千里浜はどんな感じかなぁー(^^)

新潟帰りでヘロヘロでしたが、老体に鞭打って早起きして千里浜に。
午前5時前に到着。
少し波がありますが、活性上がって良いくらいじゃないかな。
いつもの志雄PA下は浜が狭くて危ないので北上し千里浜レストハウス奥で開催です。
午前5時30分、開会式。
2019_08250002_R1.jpg
2019_08250003_R1.jpg
2019_08250004_R1.jpg
GFG北陸代表の高田さんからご挨拶と競技説明。
競技時間は開会式終了後から午前10時帰着の約4時間30分、競技エリアはレストハウス前から奥に約400mほど、釣り上げたキスの匹数で争われます。
参加は生粋のがまかつファン31名。
よーし頑張るよ。
競技時間が長いのでエリアを広く探ろうと左端からスタートです。
2019_08250005_R1.jpg
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04、タングステン30号+自作天秤、袖針3号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは7色ラインから探って6色でアタリ。
その付近をローギアのスローなリールサビキで探って15cm ほどをダブル。
隣のかんちゃんは3色の深みを探って良型キスのダブル。
2019_08250006_R1.jpg
それからは僕は沖を探ってダブル、3連とポツポツ。
2019_08250009_R1.jpg
たまにいい群れにあったら5連とか(^^)
2019_08250011_R1.jpg
移動してきた大野さんも2色以内をタイトに攻めて4連5連と好調な感じ。
4色以内はハネ、フグなどの外道も多く苦戦されておりますが、キスのポイントを見つけると外道をかわしてキスの連掛けとミラクルな釣り技。
僕は芸もなく6色投げて4色で回収のワンパターン。
4色の大きなカケアガリ際にはグッドな奴もいたようで20cmオーバーがポツリポツリと混じります。
2019_08250013_R1.jpg
コイツが22.5cmの僕の最長寸でした。
午前8時を過ぎた頃から西よりの風が強くなり潮も速く流れて難儀な釣りに。
オモリも流されて大変です(汗)
広くエリアを探って歩いたケンさんもハネの波状攻撃に苦戦中。
沖を探る僕も釣果がガクッと落ち1匹を探す釣りに。
午前10時まで速い潮に翻弄されながら頑張って釣って競技終了。

さて検量。
2019_08250016_R1.jpg
僕の釣果は40匹、なかなか良型も混じって楽しい釣りでしたよ。
釣りの後に浜で食べるお弁当は最高に美味しいっすね。
まったりした後に表彰式。
優勝はアカシアサーフの大野さん、釣果43匹。
2019_08250020_R1.jpg
手前のキス釣りに徹しておられました。
第2位は僕、40匹。
6色~5色を探ってました。ほぼポイント移動もなく朝からいいポイントに入れてラッキーでした。
第3位は西向さん、35匹。
前半は散々だったそうですが、後半の釣り難くくなってからの怒涛の追い上げが凄かったです。
2019_08250026_R1.jpg
results20190825_R1.jpg
最後は参加者全員に景品が貰える抽選会。
GFG最高ー♪

お世話して頂いたGFG北陸の高田さん、ありがとうございましたー♪

9月8日(日)はGFG福井さん主催のキス釣り大会が福井県三里浜で開催されます。
GFG福井投げ釣り大会 in 三里浜
参加希望の方がいらっしゃいましたらコメント頂ければ申し込み代行いたしますよ。

2019年8月4日、かめやチャンピオンSHIPキス in 鳥取砂丘

S__11157593_R1.jpg
鳥取砂丘で開催されるかめや釣具さんの大会「かめやチャンピオンSHIPキス」に参加してきました。
去年も参加させて頂きましたが小型キスながら数が釣れて楽しい大会です。
北陸からは参加メンバーも増えて車2台で灼熱の鳥取砂丘に向かいました。

土曜の夜、ひっそりと静まり返る住宅地のとある駐車場に集合。
深夜の高速を西に向かって爆走。
360km、約6時間で鳥取入り。
まずは「かめや釣具鳥取店」で深夜のお買い物。
その後大会会場まで移動して30分ほどの仮眠。

明るくなった午前5時、起き出して準備開始。
関西、中国地方で活躍するトーナメンターの姿が多数。
S__11157581_R1.jpg
熱くなりそうです。
午前6時30分、開会式と競技説明。
2019_08050004_R1.jpg
2019_08050003_R1.jpg
競技エリアは鳥取砂丘一帯、競技時間は開会式終了後から午前10時帰着の約3時間ですが、ポイントまでが遠いので実際釣りができるのは2時間30分ほど。
釣り上げたキスの総重量で争われます。
参加人数は約80名ほどだったかな。
浜に降りて早速競技スタート。
皆さん歩く歩く。
S__11157582_R1.jpg
大すりばちを超えてどんどん西に。
僕も奥に向かって25分、力尽きたところでクーラー置きました。
2019_08050006_R1.jpg
先頭集団は更に奥まで。
早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、トーナメントサーフ45、PE04、宮島木オモリ23号+自作天秤、シロギスファイン3号15本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
2色以内を探ります。
すぐにアタリでます。
プルプルっと小さなアタリで小型キスの様子。
1色でもアタリでて回収してみると10~12cmキスの8連。
次も同じラインで6連。
もう少し手前、波口にもキスがいるみたいでアタリでます。
40分くらいやりましたが、最高8連まで。
ちょうど西向さんが通りかかったので状況お聞きすると朝一から13連、10連ときて今は50匹くらいかなっと。
え、マジで@@
僕の倍ですやん。
これはダメだとポイント移動。
太陽が昇ると海底の変化がわかりやすくなってきました。
なるべく変化の多そうなポイント選んで竿出してみます。
ここは1色が熱いようで12連、10連となかなか。
少し釣れやんだので小移動を繰り返し頑張って数を稼ぎました。
午前9時30分、帰りの道のりを考えて納竿。
30分歩いてなんとか検量会場に。
いやーしんどい、最後の登り坂がつらい。
しばらく口もきけないほどヘロヘロでした(汗)
検量結果は131匹1504g。
2019_08050008_R1.jpg
2019_08050010_R1.jpg
2019_08050009_R1.jpg
検量場は大量にキスが持ち込まれ凄いことになってましたよ。
2kg超えの方が数人おられるそうです。
今日のキスのサイズだと200匹前後かと@@
集計が済んでいよいよ表彰式。
かめやチャンピオンSHIPキスin鳥取砂丘2019を制したのは石川鱚酔会の西向さんでした。
S__11157590_R1.jpg
これで3連覇。
釣果203匹、2281g。
2時間30分で200匹、時速80匹。スゲーっす。
僕の未体験ゾーン。
準優勝は鳥取の高井さん、2240g。
第3位は妹尾さん2171gでした。
2019_08050011_R1.jpg
上位3名がぶっちぎりで2kg越え、お見事でしたー♪
最後は大型商品を賭けてのジャンケン大会。
2019_08050015_R1.jpg
なんと、このジャンケン大会を制したのはカズヤくんでしたよ。
かめや釣具さん、お世話ありがとうございました。

大会終了後は魅惑の鳥取ツアーに出発(笑)
まず向かったのは鳥取と言えばカレー。
ん?
そうなん?
一世帯あたりのカレーの消費量が日本一らしい。
僕らの石川もカレー王国。
カレーバトルじゃー
普通のカレーではない特別なカレーを求めて鳥取市内を彷徨い辿りついたのがこのお店、「大榎庵」。

純和風な落ち着いた店構え、出てきたカレーがこれ。

おー@@
うそー@@
ピンクやー@@
ご飯に混ぜた感じがかなりシュールな感じ@@

でも、これがかなり旨い。
スパイス効いた本格的なカレーでした。
参りました。
鳥取のカレー、流石です。

次はやっぱりラーメンでしょ。
白湯好きなので鶏白湯で有名なお店「鶏神」に。

クセのない鶏白湯に細麺が旨かったですー♪
お土産屋巡って鳥取を満喫し帰路につきました。
午後8時、約23時間の弾丸日帰り鳥取ツアー終了です。
お声かけていただいた皆さんどうもありがとうございました。
まだまだ暑い日が続きますが夏の釣りを楽しみたいと思います(^^)v
2019_08050017_R1.jpg
鳥取産のキスはマリネにして美味しくいただきました。

2019年7月28日、サマーフェスタ in かほく 白ギス釣り大会

2019_07280010_R1.jpg
夏の名物、「サマーフェスタ in かほく 白ギス釣り大会」、通称「ブドウ大会」が石川県かほく市白尾海岸で開催されました。
参加賞でかほく市特産のブドウ「デラウェア」がもらえ、更には優勝者にはブドウ界のスーパースター「ルビーロマン」がもらえます。
時価数万円・・・・
欲しい・・・・
食いたい・・・・
いつも以上に気合い入れて挑みました。
遠投が良いと聞いたのでバッカンとシンカーホルダーには時価数万円分のタングステンで武装していきましたよ(笑)

早朝4時前に会場入り。
駐車場には関東勢、関西勢、中京勢からの車がたくさん@@
全国のトップトーナメンターが多数参戦されておられる様子。
楽しみですね。
競技は午前5時から午前8時帰着。
エリアは西は大崎海水浴場の護岸、東はフリーとのこと。
釣り上げたキスの総重量で争われます。
2019_07280005_R1.jpg
参加人数は140名ほどと大盛況ですね。
会場を出発し浜に降りますが・・・
さて、白尾名物の運命の分かれ道。
大崎方面に行くか、外日角方面に行くか・・・・
昨日竿出された皆さんのお話を総合すると、大崎方面が好調とのこと。
大崎方面に向かいましたが、7割近い選手がこちら側に。
かなり護岸工事で狭くなっているのにこんな人数だとツライな。
かなり奥まで歩いて釣り開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE04、タングステン27号+自作天秤、シロギスファイン5号13本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
遠投が良いよっと聞いたのでまずは目一杯投げて7色ラインから探ります。
6色入ったところでアタリ、そのまま探って5色~4色ラインでアタリ。
16㎝頭に小型キス3連。
あれ、渋いな。
周りも小型キスが目立ちます。
沖を狙ってキャスト~
7色~6色ラインでアタリ、16~18㎝ほどが単発できますが数釣れません。
4色付近は小型。
エリア最奥のO麺手が釣れ釣れだそうです。
早速様子を見に。
奥のRYOUくんとO麺手が朝方いいサイズを連発連発してたそうですが、すでに枯れたわっと。。
しばらく隣で投げさせてもらって小型をポツポツ拾いましたが重量稼げません。
更に沖か?
渾身のフルキャスト~は力糸でプッチン(泣)
それからリズムが狂ったのか全く魚が釣れなくなりました。
渋い海から良型を狙い撃ちしているRYOUくんとO麺手、凄いわ。
少し戻って投げますがピン1匹とか。
手前にいないのかっと1色でいいアタリ(^^)
ピンではないキスがダブル。
ここで競技終了。

僕の釣果は33匹433g。
2019_07280006_R1.jpg
検量に戻るとびっくり。
なんですの、デカいキスがあちこちで・・・・1匹で100g以上あるんじゃないの・・・
外日角側の沈テトラ付近で竿出されていた選手にはいいサイズのキスがドカンドカンと・・・
うらやましい・・・・(泣)

無事検量も終わって朝ごはんを頂いて皆さんでワイワイと。
2019_07280007_R1.jpg
2019_07280008_R1.jpg
2019_07280009_R1.jpg
釣りの後にお弁当もらえるって素敵(^^)

さて表彰式。
2019_07280013_R1.jpg
優勝は富山投和会の和田さんでした。
釣果はなんと1015g、お見事でした。
準優勝は861gで地元アカシアサーフの石田さん。
第3位は803gで同じくアカシアサーフの舛村さん。
上位入賞者の皆さんです。
2019_07280014_R1.jpg
皆さん素晴らしい釣果流石でした。

ちょっと不完全燃焼。
高松まで行って投げるかな。
2019_07280015_R1.jpg
高松SA前、白尾よりは少し型も数も釣れました。
仲間内でラーメン賭けたバトルは僕の勝利(^^)
お昼はいただきます~♪
終始15本針で投げましたが魚は5連とか3連とか。
今年は少し渋いですね。
久しぶりの湘南の黒和さんと(^^)

朝は雨がぱらつきましたがお昼ごろはギラギラの太陽の日差し。
お昼ごろに体力尽きました・・・

結果
5:00~8:00 白尾~大崎
ピン~18㎝キス 33匹
9:30~11:00 高松SA前
ピン~21㎝キス 23匹

小型キス多かったので夏の定番「南蛮漬け」で(^^)
2019_07280016_R1.jpg
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ