FC2ブログ

2019年5月19日、GFG北陸&関西合同キス釣り大会 波松海岸

2019_05190009_R1.jpg
今日は福井県あわら市波松海岸でGFG(がまかつファングループ)主催のキス釣り大会が開催されました。
がまかつファンの交流をメインとした親睦大会です。
キス釣り場として有名な波松海岸、今日は南西からの追い風、ベタナギ、透き通るような青い海、最高のコンディション~♪
こんな日は綺麗な砂浜から釣りができる投げ釣りは最高に気分良いですね(^^)

早朝4時30分、波松白髭神社前に到着。
すでに大勢のがまかつファンの皆様でにぎわってます。
少し到着が遅れたので慌てて準備を開始します。
午前5時前に開会式。
2019_05190001_R1.jpg
2019_05190002_R1.jpg
2019_05190005_R1.jpg
がまかつフィールドテスターの高田さんよりご挨拶と競技説明。
今日の参加は40名と盛況、競技時間は午前5時から午前10時帰着。
釣り上げたキスの匹数で争われ、同匹数の場合は年長者の勝ち。
競技エリアは波松海岸の縦テトラの端から端までと結構広めの設定です。
残念ながら波松のキスは全く釣れていないそうでかなり厳しい釣りになりそうとのこと。
皆さんの動向を見て僕は左側(城新田側)に向かうことに。
丁度、ヒロエちゃんと一緒になってどうせなら一番奥まで歩こっかって(^^)
2019_05190006_R1.jpg
エリアの左端から釣り開始。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04号、山本Vシンカー25号+自作天秤、シロギスファイン4号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
隣のエブさんは投げているみたいなので僕は手前を探ります。
1色入ってアタリがでますが・・・
ガッチョ・・・
フグ・・・・
ヒロエちゃんには第1投目からキス@@
スタートから1時間は外道のみ。
外道がいるならキスもおるはずとしつこく粘っていた1色ライン。
プルっと。
おっ。
ゴンゴン(^^)
18㎝ほどの良型キスをゲット~♪
2019_05190007_R1.jpg
貴重なキスをいただきました。
その後、同じポイントで小型キスを追加。
おお、ニヤリ(^^)
更に激震入りましたがこれは針に乗らず・・・(泣)
しつこく、更にしつこく30分ほどこのポイントを攻めましたがそれからはアタリなし。
移動してキスを探して歩きます。
どこも厳しいようで出会う方に釣果をお聞きしながら歩きましたが2~0匹とのこと。
テトラを3本分歩いたとあるポイント。
1色ラインで久しぶりのキスのアタリ。
2019_05190010_R1.jpg
なんとミラクル3連発っす。
それからもネチッこく粘ってアタリは出るのですが針に乗らず(泣)
近くで竿出されていた福井のベテラン名手さんは10回以上はアタリあったけど半分くらいしか捕れんわっと。
なかなか気難しいキスのようです。
苦戦していたエブさんも波口を丁寧に探って見事にキスをゲットされておられましたよ。
2019_05190011_R1.jpg
乗りの悪いキスに弄ばれている間に競技終了となってしまいました。

僕の釣果は5匹でした。
2019_05190012_R1.jpg
今日の波松はかなり厳しいようでツ抜けした方はおられないようでした。
集計が済むまではお弁当をみんなで食べてワイワイと(^^)
2019_05190013_R1.jpg

さ~表彰式。
2019_05190014_R1.jpg
2019_05190022_R1.jpg
GFG北陸&関西合同キス釣り大会、優勝は釣果9匹の向さんでした~♪
お見事な釣果です。本部前から少し右に行ったポイントで釣りをされていたそうでやはり1色以内を丁寧に攻めて釣果を伸ばされたそうです。
準優勝は谷本さんで7匹。
素早いフットワークでキスを狙い撃ち、ほんとにお見事でした。さすがっす。
第3位は野坂さんで6匹。
正面から右側のエリアで釣りをされておられたそうでキスのポイントを見つけてからは連発だったそうです。
2019GFG_result_R1.jpg
なかなか厳しい釣果でしたが、天気良くって海も綺麗、砂浜からの釣りは最高に気持ち良いですね。
2019_05190019_R1.jpg
お集まりの皆様どうもお疲れさまでした。
来週からしばらく大会モードでがんばります。
皆様とお会いできるの楽しみにしてますね。

2019年5月11日、穴水バチコンアジング

2019_05120001_R1.jpg
久しぶりに穴水湾でバチコンアジングやってきました。
2019_05120004_R1.jpg
今回はアジング師匠のごっち先生にもお付き合いしてもらっていろいろ教えてもらいましたよ。

能登穴水湾、今年は異常なまでにイワシ類のベイトが湧いてるそうでショアからのアジングも好調とのこと。
今回もお世話になったのはSeabreezeさん。
4月からもバチコンアジングで出船しているそうで、良い日だと一人50匹くらいは釣れてるそうです。型も良いみたいだし楽しみっす。

金沢を夕方に出発して穴水到着は午後6時。
太陽が沈んだ午後7時に出船。
2019_05120003_R1.jpg
15分ほど船を走らせた水深20mのポイントから釣り開始。
イカメタルロッドにバチコン仕掛けをセッティング、ワームは海毛虫。
船の灯りを点けてすぐに海面下にはイワシと見られるベイトがうじゃうじゃ。
魚探には底付近にアジも集まってきてますよーっと、山瀬船長。
船中初ヒットはごっち先生。
2019_05120005_R1.jpg
25cmほどのアジ。
すぐに連発。
おー、流石やわ。
その後僕にも初ヒット、結構良型っぽい。
オモリも軽いので魚の引きがダイレクトに伝わってきてとってもエキサイティング。

33cmのアジでした(^^)
2019_05120006_R1.jpg
バチコン初挑戦のハニさんもじっくり誘って良型アジをゲット。
2019_05120007_R1.jpg
先週はブリを5連発して腕が筋肉痛やわっというsさんも軽やかなロッドさばきでポンポンっとアジを連発。
今夜は楽しくなりそうー♪
っと思いましたが‥
それからはアタリは散発。
船の周りはベイトの群れ、魚探では底までびっしり湧いているようでベイト湧きすぎでワームに反応悪いそうです。
少し船を移動させますが、こっちも状況変わらず。
海面下を泳ぐアジがイワシを捕食しているのも見えるし、海面ではイワシ狙ってたくさんのカモメが飛んだー♪(笑)
大きく移動して水深30mのポイントに。
こっちもなかなかアタリでません。
船長も頑張って操船してくれているので、僕らも頑張って誘い続けましたがあまり数が伸びないまま納竿となりました。
2019_05120010_R1.jpg
やっぱり釣りは難しいね。

竿頭はごっち先生でしたー♪
何やっても上手いわ。
バチコンアジングはこれからが楽しくなってくるそうです。
夏の夜にリベンジします。

次はアカイカ戦で勝負じゃー

【第24回石川オープンキス投げ釣り名人戦】の案内

2019annai.jpg
【第24回石川オープンキス投げ釣り名人戦】の案内です。

今年はキスの数釣りが楽しめる7月に石川県加賀市の片山津海岸で開催されます。
トーナメント前半戦も一段落ついている頃ではないでしょうか、大勢の皆様の参加をお待ちしております。

第24回石川オープン キス投げ釣り名人戦 大会要項
【主  催】
石川鱚酔会
【大会目的】
投げ釣り愛好者の親睦とマナー・釣技の向上を目的とする大会です。
【日  時】
令和元年7月7日(日) 午前4時30分集合 雨天決行。
【会  場】
石川県加賀市 片山津海岸(新堀川河口右岸の広場)
【参加資格】
石川県の海を愛し大切にする投げ釣り愛好家(18歳未満の方は成人のご同行を願います)
参加者の所属クラブ、所属団体等の是非は一切問いません。
【申 込】
不要。当日朝に集合場所にお集まりください。
【参加費用】
500円(当日 現地にてお支払い下さい)
参加費は次年度の大会運営に使わせていただきます。
【受  付】
4:30~5:00 参加費500円を納め、参加表に氏名と年齢を記入してください。
【釣   法】
一人竿1本による海岸からの投げ釣り(予備竿の携帯は認めます)。
突堤やテトラは禁止します。
エサは各自でご用意ください。ただし「イシゴカイ(ジャリメ)」に限る。
【競技方法】
『1回戦』 5:00~8:00(3時間)
シード選手以外全員参加にてキスの匹数で順位を決定するが同匹数の場合は年長順とする。
上位12名が2回戦に進出できるがシード選手が欠場の場合は繰り上げとする。
2回戦に進出できなかった者は、敗者復活戦に出て再挑戦ができる。
前年度名人・準名人(シード選手)の方々は1回戦の審査員をし2回戦より参加する。
『2回戦』 8:30~10:30(2時間)
2回戦より競技方法をトーナメント方式とする。
枠組みは1回戦の通過順位により決め3名1組(計5組)とし各組の勝者が決勝戦に進出できる。
同匹数の場合は年長順とする。
『敗者復活戦』 8:30~10:30(2時間)
順位はキスの匹数にて決定し、上位一名が決勝戦に出場できる。
同匹数の場合は年長順とする。
2回戦と同時進行で行うため、場所は区分するので指示にしたがってください。
『決勝戦』 11:00~12:30(1.5時間)
2回戦の各組勝者と敗者復活戦上位1名の計6名で行う。
場所は本部が決めたエリア内で実施する。
順位はキスの匹数で決定するが1位同数の場合はデスマッチ戦を行う。
2位以下の順序は年長順とする。
1位-名人、2位-準名人、3位-準名人とし、次年度のシード権を与える。
*デスマッチ 投入回数は1回・制限時間は10分・勝敗は匹数で決定する。
【賞   与】
1位~3位までには賞状を授与する
また優勝者には楯と優勝カップを贈る。(優勝カップは持ち回り)
上位3名の外には「お楽しみ抽選会」で景品を用意します
【そ の 他】
健闘の結果、名人・準名人を獲得された御三方には次年度大会の受付・検量のお世話を主催者会員とお願いいたします。
投法・針数・針号数等一切問いません。
競技中の事故・トラブル等に主催者側は一切責任を持てませんので各人は十分ご注意ください
当日海の状態が悪く釣果が望めないと判断した場合は、場所・競技時間・競技内容が変更されることがありますのでご了承ください。

歴代名人
第1回大会 丸井 修一 
第2回大会 越田 逸郎 
第3回大会 越田 逸郎 
第4回大会 三好 一二三 
第5回大会 北嶋 賢治 
第6回大会 雨野 由信 
第7回大会 安宅 曜一 
第8回大会 相澤 浩次 
第9回大会 若宮 弘之 
第10回大会 田中 利之 
第11回大会 宮本 幹治 
第12回大会 香林 和幸 
第13回大会 太田 祐二 
第14回大会 松原 肇 
第15回大会 吉野 海洋 
第16回大会 香林 和幸 
第17回大会 吉野 海洋
第18回大会 香林 和幸
第19回大会 金安 孝一
第20回大会 力石 一穂
第21回大会 吉野 海洋
第22回大会 山元 隆
第23回大会 吉野 海洋
2019meijinn.jpg

過去の石川オープンキス投げ釣り名人戦の記事
第11回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第12回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第13回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第14回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第15回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第16回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第17回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第18回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第19回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第20回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第21回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第23回石川オープンキス投げ釣り名人戦

2019年5月4日、浜佐美海岸キス釣り


まだ5月初めですが、地元ではキスが釣れ始めていて20~30匹のまとまった釣果も出ているそうです。
GW釣行第4弾、今日は近くの浜佐美海岸のキスを探ってきました。
まずは沖にテトラのあるエリア。
早期のキスを狙うならこの付近かな。
遅めの出発だったので到着したのは午前8時。
浜は釣り人で賑わってます。
空いてるスペースで準備開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE06号、ショート発泡23号+自作天秤、掛けキス4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
やや風があって良い感じの海です。
5色付近から探ってきます。
じっくり探って時間をかけて‥
2色ラインで小さなアタリ。
キスなのか‥

気になって回収してみると15cmほどの小型キスでした(^^)
小さいけど地元での初キスです(^^)
しかしその後は全く生体反応なし。
1時間ほどで移動することに。
丁度ごっちくんが登場、近くでK4さんが竿出されてるそうなのでそちらにお邪魔することに。

移動先は5色ラインでアタリがでるそうです。
隣で竿出させてもらいました。
風が強くなってきてあまり飛ばないので、近場を探ります。
2色ラインで竿先引き込む激震。
しかし針掛かりせず(泣)
なかなか食いの渋いキスです。
しつこく3色~2色を攻めてポツリポツリとキスをを追加。
毎投アタリはでますがフッキングしません。
萌えるわー
少し重めの固定天秤に変えると少し針掛かりするようになってきました。

アベレージは17~18cm、たまに20cmオーバーでてなかなか気持ちいいです。

K4さんは沖めの5色ラインを探って順調に数を増やしておられました。
お見事な釣果、流石ですー♪

ごっちくんも遠投したり、近投したりで上手にキスを釣り上げてるし、でかいコノシロなんてのも(笑)
お昼を過ぎるとさらに風が強くなり波も出てきて手前は濁ってきました。
晩御飯のおかず分は釣れたので午後1時前に納竿としました。

結果
8:00~12:30 浜佐美海岸
15~22cmキス 12匹

今日のキスは干物に挑戦。

美味しくなーれ(^^)

美味しくなったー♪

2019年5月3日、能登キス釣り

2019_05030002_R1.jpg
今日の朝はのんびりと淹れたての温かいコーヒーからスタートです。(^^)
GW釣行第3弾は能登でキスを狙ってきました~♪
5月の能登、新緑が眩しくて最高に綺麗でしたよ。

能登穴水に到着したのは午前6時前。
久しぶりの鹿波漁港から竿出してみましょうか。
2019_05030001_R1.jpg
風もなく波もなく濁りもなく静かな能登の海。
釣れそうな予感。
まずは先発隊としてdaiさん、ハニさんが釣りスタート。
僕はしばらく見学。
投入後すぐにアタリでますよっとお二人ともニヤリ。
しかし、海藻が酷いようですぐに海藻に食われてキスが取れないっと・・・
今年は海藻がまだ多いようでまともにサビくこともできないわっと。
2019_05030003_R1.jpg
daiさんが一発目に20㎝ほどの綺麗なキスを釣りあげてました。
30分ほどで移動しましょうかっと。
移動先は春キスの聖地的なポイント。
2019_05030004_R1.jpg
4人ばらけて各々が好きなポイントで竿だします。
2019_05030010_R1.jpg
僕はsさんと藪を漕いで奥に奥にとマニア系のポイントに。
早速準備開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発砲23号+自作天秤、キスリベロ5号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ここは水深は深め、2色~1色に大きなカケアガリがあってその際でアタリでます。
20㎝程度がポツポツと釣れ、たまに小型キスのダブルってのも。
しかし根際のキスは食いが浅いようでなかなかフッキングしません。
2019_05030008_R1.jpg
バレも多く、唇に皮一枚ってのも。
2019_05030011_R1.jpg
2019_05030012_R1.jpg
根際を攻めるタイトなキス釣りに熱くなってしまって数は出ませんが25㎝ほども連発(^^)v
楽しい~~
皆さんのあちこちを探って良い釣りができたそうです。
お昼前に納竿してお昼は七輪BBQじゃ~
2019_05030014_R1.jpg
釣り上げたキスをその場で捌いて塩焼き(^^)
旨い~♪
2019_05030016_R1.jpg
肉もたくさん仕入れて満腹です。
僕は午後のお昼寝にしましたが、daiさんとハニさんは午後の部を開始。
2019_05030019_R1.jpg
ハニさんにキスのダブル。
お見事っす。
まだこのポイントは早かったようで渋い釣りだったそうです。

結果
7:30~11:00 能登穴水
14㎝~25㎝キス 18匹(お持ち帰り分)
2019_05030013_R1.jpg
数はあまり釣れませんでしたが、のんびりキス釣りで心癒されました。
天気良いみたいだし明日も出漁じゃ。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ