FC2ブログ

【天橋立オープン早春キス釣り大会】のご案内

【天橋立オープン早春キス釣り大会】は2020年3月29日に開催予定です。

詳細は後日発表いたします。
皆様、早春のキス釣りを楽しみましょうー♪

2020年1月19日、能登キス釣り


懲りずに能登に行ってきました(笑)
今日は名物の牡蠣を食べにきましたよ(^^)
能登の牡蠣は小ぶりなのに濃厚な味が魅力。
せっかく能登に来たんだしキス釣ろうー♪
大人数で来たし大会できるんじゃないー♪
ということで、プチ大会の始まりです。
ルールは簡単、釣り座は自由、釣り上げたキス1匹の長寸で競います。
車3台に分かれて能登に散らばりました。
僕は昨日の感じから安定した釣果が望める定番の深場のポイントに。

まずは投げて沖を探ってみます、6色ラインで18cmほどのキスが単発。

隣のマッチーが投げて遠めを探ってくれるそうなんで、僕は根際の型狙いにチェンジ。
2色ラインのカケアガリ際でポツンポツン。

何とか20cmオーバーをキャッチ。
外道は活性高いようでヒイラギ、チンタなども混じります。
しばらくでアタリなくなったので更なるサイズアップを目指して新規開拓。
しかし、根掛り厳しくプッチン(泣)
沖を攻めるマッチーもイマイチとのことなんで移動します。

年末に良かったポイントでやってみますが、すぐに1匹釣れてからはアタリなし。
苦戦していたAZMさんに良型キス。

お見事ですー♪
しばらく探りましたが生態反応なく能登島に上陸。
この頃から日向ぼっこモードでのんびりと。
あまりの寒い釣果に島内をウロウロしましたがそれからはアタリもなく1匹長寸大会終了。

検量に向かいます。
皆さん渋かったようでしたが、優勝者は早朝から良型ボコボコでしたわっと、25cmオーバー。

クーラーの中には良型がたくさん。
うっそ、そんなに釣れてたん。
天晴れです(^^)

さー、釣りの部は終了。
皆さんお待ちかねの牡蠣を食べに行きましょー
今日のプランはなんと焼き牡蠣食べ放題(^^)

食うぞ。
10人並んでデカい七輪でジャンジャン焼いて食ってカキフライやら名物うどんやら牡蠣ご飯貰って満腹じゃー

それでも焼く焼く(^^)
1年分は喰いました。
ごちそうさまでした。
お世話になった木村功商店さん万歳ー♪

いろいろ段取りしていただいた西向さん、ありがとうございましたm(__)m
お付き合い頂いた皆さんお疲れさまでしたー♪

2020年1月18日、能登キス釣り


今日は能登まで冬のキスを狙いに行ってきました。
天気予報では北東の強風が吹く予報だったので風裏になる穴水湾に向かいます。
久しぶりの穴水湾、まずは安定のポイントからスタート。
相棒はshinさんとN村くん。
冬のキスを愛する素敵な方々です♪

穴水湾は予想通り風裏でコンディション抜群。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.5号、23号ショート発砲オモリ+自作天秤Ⅱ、掛けキス6号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
安定のポイントのはずですが、全くアタリでません。
3人で広く探ってみますが誰一人アタリなし。
すぐに移動ー。
次のポイントでも根際を攻めた僕に何とか20cm ほどのキス。

それっきり‥
穴水湾は死海になったのか。
南下して国道沿いのポイントから投げてみます。
潮通しの良いポイントを攻めたshinさんにダブル。
浅場は全くアタリなし、shinさんにポイント教えて貰って僕もダブルでキス。
しかしこのポイント、潮通しも良いけど風通しも良すぎて北風ビュービューで寒い(泣)
長時間の釣りは厳しくあえなく移動。
能登島に入って何とか風裏のポイントを探りますがここも生態反応なし。
ここまで渋いのは久しぶり(汗)
キスはどこじゃー
もうお昼近く、最後はやっぱり深場のポイントかな。
ここは期待を裏切らず20cmまでですがダブル、ダブルと釣れてきます。
苦戦していたN村くんもここで炸裂ー♪
いいサイズ連発してましたよ。
午後1時30分頃、更に風が強くなりアタリもわかんないくらいになってきたので納竿としました。

結果
7:30~13:30 穴水~能登島
15~21cmキス 18匹

今年はポイント絞れません。
何故か難しい‥

遅めのお昼は和倉の麺屋達で麺活。

この後はジェラート食べに「能登ミルク」に(^^)

能登ミルクとピスタチオ♪
寒い日のアイス最高です。

今日のキスはかまぼこに挑戦してみました。


100%キスのかまぼこ、魚感ムンムンでこれはなかなか旨いー♪
明日もう一回能登行ってリベンジしてきます。

2020年1月14日、万葉キス釣り


3連休はべったり仕事しました。
今日は平日代休もらって万葉埠頭に行ってきましたよ。
もっと簡単に釣れるかなっと思ってましたがポイント見つけるまでは修行でしたわ(汗)

万葉埠頭に到着したのはゲートがオープンする午前8時。
車を中の駐車場に入れることができるので楽チンです。
雨がパラついて南西の強風とコンディション悪いので誰もいません、僕の貸切(^^)
早速準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45LG、PE06号、27号オモリ+自作天秤、掛けキス5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
沖から探ってみるつもりで遠投ー♪
7色ちょっとからサビいてきます。
6色ラインでいいアタリ(^^)

本日の初キスは18cmほどの美味しいサイズ。
次も同じポイントでアタリ(^^)

これはダブル。
今日はいい日かもー♪
3投目は調子に乗って連掛け狙ってアタリあってから粘って粘って回収。
あら、素針。
バレちゃったみたい(泣)
それからはアタリが激減‥
さっぱりアタリがなくなりました。
あちこち広く探ってみますが、全くアタリなし。
タングステンに変えてみたり、近くを探ってみたりしますが反応なし。
キスはどこ?
2時間ほどアタリなし(汗)
時折ひどく降る冷たい雨に打たれて心折れそうです。
元の場所に戻って昼飯までの時間調整しようか‥
おっ、久しぶりのアタリ。
20cmのキス。
同じとこ投げてすぐにアタリ。
いいねっ。

これはなんと5連(^^)
ピンが混じってますが。
時合なのかな、アタリが止まりません(笑)
凄くピンポイント、狭い範囲にキスが溜まってるようです。
流石に冬なんで数はつかず単発ばかりですけどね。
今日の相棒、ローギアの45LGはじっくり探る冬の釣りにも最適。
午後1時エサ切れで納竿としました。

結果
8:00~13:00 万葉埠頭
ピン~20cmキス 15匹(お持ち帰り分)

キスの梅肉巻き天ぷら、ユッケ風、骨煎餅でいただきましたー♪

2020年1月10日、能登島キス釣り


今日は能登島で越冬キスを狙ってきました。
寒くなって越冬場に入って来たキスは腹に脂を溜め込んだギトギトの奴(^^)
刺身は甘くて最高なんですよねー♪

能登島に到着したのは午前7時過ぎ。
狙いの深場のポイントはすでに先客さんで埋まってました(泣)
仕方なく投げにくい回収しにくい釣りにくいポイントで竿出すことにします。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE08号、ショート発泡25号+自作天秤Ⅱ、キスリベロ5号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
このポイント、過去の経験では潮が流れている時は5色ラインでアタリ多いです、流れないときは渋い。
今日は風なし、潮の流れもない状況。
予想通り1投目はアタリでますが続きません。
あちこち歩きながら探ってポツポツ数を増やしていきます。

単発メインで、数はそれほど出ませんが型がなかなか良い。

たまに群れに当たるのか3連ってのも(^^)
2時間ほどやりました、オカズ分は釣れたので能登島をいろいろ探ってみることにします。
次はなかなかマニアックなポイント、結構水深あるのでキスは釣れると思いましたが全くアタリなし。

うーん、釣れそうなのに‥
もう少し浅いポイントで数狙いに。
先週は良かったのに全くアタリませんよ(泣)
しばらく探っていると風が吹き始め海面がザワつきだしたらアタリ出始めましたー♪

ダブル、ダブル、ダブルと好調。
アベレージは15~20cmがメインですがアタリが多いのはちょっと楽しい(^^)
午後12時30分、まだまだアタリでてましたがエサ切れで納竿としました。

結果
7:30~12:30 能登島
15~22cmキス31匹

今日のキスは炙りチラシ寿司にしました。


定番の天ぷらも(^^)
うーん、最高の晩飯でした。
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ