FC2ブログ

2019年12月10日、能登キス釣り+


12月に入って一気に寒くなりましたね。
キスもそろそろ越冬場に移動しているようで能登の深場で釣果が増えているようです。
釣れてるキスも越冬のために体内に脂を貯めたトロットロで美味しい奴(^^)
狙いに行ってきましたよ。
更に欲張って夜は今からが楽しくなるヤリイカも狙ってのダブルヘッダー戦予定、体力続くか(笑)

今日は気温も高いし天気も最高。
ただ南西の風が強いので釣り場は限られてきます。

越冬キスで有名なポイントに到着したのは丁度お昼頃。
車止めると隣の車に乗ってたのはなんとB青物師匠、ジギング便が出港中止になったので能登の海岸をパトロールしていたそうです。
ジギングで今週3回出船とは凄いパワーです。
さ、釣り開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE08、25号オモリ+自作天秤Ⅱ、掛けキス5号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
少し沖から攻めてみます。
5色ラインでいいアタリ連発ー♪

20cmオーバー混じって3連(^^)
ほぼ同じ距離でアタリでます。
感度良い天秤なんでアタリも明確で楽しい。

水深深いポイントですが、20cmオーバーのアタリは痛快(^^)

魚の活性高いようで素針はほとんどなし、単発から3連で釣れてきます。
B師匠のヒラマサジギングの武勇伝を聞きながら釣りを続けお持ち帰り分が充分になったので2時間ほどで終了。

夜は奥能登まで車を走らせヤリイカエギングに挑戦のダブルヘッダー戦。

前日はうねりの入った悪コンディションながらそこそこ数が釣れたそうなので楽しみです。
夕まずめからポイントに入りました。
アオリイカも釣れんかなっと3.5号のエギで広く探ってみましたが全くアタリなし。
隣のヤリイカ狙っているエサ釣り師も全くだそうです。
2時間くらいで心折れて晩飯食ったりウロウロしたり‥
近くでアジングしてたごっちくんが遊びに来てくれました。
ごっちくんは普通のエギング、僕はエサ巻き邪道エギングで勝負じゃー。
あ、アタリ!っと

なんと釣り始め10分でヤリイカを釣りあげるごっちくん@@
しかも連発@@
相変わらず上手やなー

僕にもやっとで1ハイ。
すぐに2ハイ目。
時合なのかな。
それからはポツンポツンとヤリイカを追加、何とか目標の5ハイになったので終了としました。
今からもっと寒くなってヤリイカ楽しくなりそうですね。

結果
12:00~14:00 能登
16~23cmキス27匹

17:00~23:00 奥能登
ヤリイカ 5ハイ

今日のお持ち帰りはキス、ヤリイカ、ごっちくんにもらった良型のアジ、クーラー満タンでしたわ。
ありがとうねー
楽しかったー♪



刺身3種盛、アジフライ&キスフライ、アジとキスの漬け丼。
旨かったー♪
来週も行こうかな。

2019年12月3日、新湊キス釣り


今日は休日出勤の代休。
冬型の気圧配置で寒いし風強いし雨降るみたいで状況悪そう、でもエサはたくさんあるし‥
悩んだ時はとりあえず行ってみることに。
西の風が強い予報なので、風裏になる富山湾にお邪魔してきました。

まずは海王丸パークで朝の投げ練を1時間。
一応エサ付けて投げましたが、キスからのアタリはさっぱりなし。
釣れるのはミニガッチョばかり、がっちょんまるパークになってましたわ(泣)

先日の新湊の狼さんの釣果情報で新湊の浜から投げてみることにします。
ズラッとテトラが並ぶ新湊界隈の浜、なかなか楽しそう。
早速準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45LG、PE06号、宮島木オモリ23号+自作天秤、掛けキス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
沖テトラ際から探ってきますが小さなアタリがポツポツ。
ピンがダブル。
しばらく探ってみますがピンが単発程度。
うーん、ダメか‥
テトラの間を斜めに抜いてみると、いいアタリ入りました(^^)

2~3回アタリが続いて回収してみると15~18cmキスの6連(^^)
調子に乗って針を12本に。


ポイントにハマると10連、9連できます。
ピンは混じらずそこそこサイズばかりです。
トルクあるローギアのリールなのにハンドル重いしー♪
さらに調子に乗って針を15本に。

で、14連(^^)v
楽しいー♪
いつまでも続くかと思いましたが、きっちり90分でパッタリとアタリなくなりました。
それからもしつこく30分ほど投げてみましたがピンがダブル程度(汗)
群れはどこに‥
まだ午前中でしたが、エサも少なくなったので納竿としました。

結果
7:30~8:30 海王丸パーク
BOZ
9:00~11:30 新湊
14~21cmキス 72匹(お持ち帰り分)

重量は2.2kgでした。

お昼は「キトキト食堂」で漬け丼+かけ中。

いつ食べても旨いなぁー
帰り道では霙混じりでいよいよ本格的に冬ですね。
来週はヤリイカ狙ってみます。

2019年12月1日、10th敦賀ファイナルキス

2019_12010008_R1.jpg
今日は福井県敦賀市気比の松原海岸で「10th敦賀ファイナルキス」が開催されました。
年末の恒例となっているファイナルキスも今年で10回目、ご参加いただいている皆様のおかげで10年間も続いております。
どうもありがとうございます。
今年も冬の北陸とは思えない快晴、ベタナギの絶好のコンディションで最高の釣り日和でしたよ。

僕が敦賀に到着したのは前日の夕方。
今年も敦賀半島の民宿でお友達が集まって忘年会。
翌日は早めの朝食を準備してもらって車で10分の気比の松原に向かいました。
駐車場にはたくさんの車、関東、関西、北陸からと多く集まっていただき本当にうれしい限りです。
あちこちでお久しぶりの皆さんとお話できて楽しかった(^^)
午前7時、いよいよ10th敦賀ファイナルキスの開幕。
2019_12010001_R1.jpg
2019_12010002_R1.jpg
2019_12010004_R1.jpg
まずは代表世話人の手取投友会の宮本さんからご挨拶と競技説明。
参加者59名でした。
競技エリアは気比の松原海岸一帯、競技時間は開会式終了後から午前11時帰着、釣り上げたキスの匹数で争われます。
先週は渋かったようですが、昨日の下見組のお話ですと10㎝未満のピンサイズもかなり混じってるそうです。
針を小さくしてピンを狙うか、沖めで大きめをまじえて数を稼ぐか悩みますね~
競技スタート。
2019_12010006_R1.jpg
まずは浜の真ん中付近からやってみて様子を探ろうと100mほど左に。
皆さん近距離から始められているので僕は遠投で探ってみます。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45LG、PE06号、27号+自作天秤、篭定スペシャル4号10本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
6色付近に投入。
アタリなく4色付近でゴミが絡んだようで回収。
アタリもわからず10㎝ほどのピンが1匹ついてました。
2019_12010005_R1.jpg
2投目はもう少し投げて6色付近でいいアタリ。じっくり粘って16㎝~18㎝ほどのキスがダブル。
3投目も同じレンジで3連。
周りもポツポツとキスを釣り上げておられるようです。
隣の小島君もダブル、ダブル、ダブルと絶好調~♪
1時間ほどでアタリが少なくなったので奥に移動。
移動先ではABE組の吉浜さんが確変中~♪
お隣で少しやらせてもらいます、僕の竿にもアタリでますが針に乗らない、アタリと同時に根掛ると全く魚をキャッチすることもなく30分で撤収(泣)
やっぱ戻ろう。
戻った先では近距離を探るひろえちゃんが連発。
おお凄い。
shinさんも前半好調と皆さん凄いな。
少しずつ戻りながら年末のご挨拶をかねて移動して歩く作戦に。
2019_12010009_R1.jpg
駐車場正面でにっしやんとエブさんと発見。

活性上がったのか近距離のピンが数釣れてるみたいで、西向さんには5連@@

僕の最後の1投はピンの3連で終了~♪
ここで競技終了。

僕の釣果は17匹。なかなかサイズが10匹、他はピン。
2019_12010010_R1.jpg
続々と検量されていきます。
細かいキスが多かったようです。
30匹以上も釣った猛者も数人・・・
す、すごい。
2019_12010012_R1.jpg
2019年、10thファイナルキスを制したのはアカシアサーフの大野さん、釣果38匹。
浜の中央付近で近距離狙いに徹しておられました。
見事な釣り技、流石でございます。
準優勝はキス研大阪の森さん、36匹。
浜の左側でじっくり釣っておられました。
第3位は蛍会の井向さん、30匹。
駐車場正面の近距離狙いだったそうです。
この渋めの気比の松原海岸でこの釣果は素晴らしいと思います。
なお、この3名は過去の敦賀ファイナル歴代チャンピオン(^^)
流石ですね、いろいろ勉強させていただきました。
レディース賞はチーム投げ北のレミちゃん。
2019_12010015_R1.jpg
やったね(^^)
リザルトです。

本日お集りいただいた皆様、本当にお疲れさまでした。
お声かけていただいた皆様、ありがとうございました~♪
とっても楽しく釣りができました(^^)
また来年も12月に敦賀でお会いしましょう~

【10th 敦賀ファイナルキス】開催のお知らせ

年末恒例のキス釣り大会「10th 敦賀ファイナルキス」の案内が到着しました。
冬のキス釣り大会ながらも毎回多数の参加者が集まり非常に濃い大会ではないでしょうか(^^)
真冬の熱いバトルが楽しみですね。

詳細は以下の通りです。
【開催日時】  2019年12月1日(日曜日) 午前7時集合
【集合場所】  気比の松原海岸中央駐車場
【競技時間】  午前7時30分~午前11時00分帰着
【競技審査】  釣りあげたキスの匹数 同匹数の場合は年長者の勝ち
【申し込み】  申し込み不要 当日会場で受付してください
【参加費用】  参加費は不要ですが、一人一点以上の景品を持ち寄りをお願いいたします
【注意事項】  積雪・荒天で北陸自動車道が通行止めの場合は中止とさせていただきます。前日夕方までに当ブログ、SNS等でお知らせします。投法・針数・針号数等一切問いません。
競技中の事故・トラブル等に主催者側は一切責任を持てませんので各人は十分ご注意ください
【主  催】   敦賀ファイナルキス実行委員会

その他詳細は当日に発表いたします。

大会案内をfacebook、Twitter、InstagramなどのSNSで拡散希望です(^^)
champ2019.jpg

2019年11月24日、能登カワハギ釣り


今日は能登で今が美味しいカワハギ狙ってきました。
確かこの時期は肝パンのウマヅラハギがバコバコのはず(^^)
ボート屋のお父さんの話だと、しっかりアタリ取れないと釣れんぞっと。

手漕ぎボートをレンタルして午前7時過ぎに出船です。
慣れないオールを漕いで10分、水深20mの牡蠣棚で竿を出します。
カワハギ仕掛けを沈めて探りますが生体反応なし。
ん、仕掛けあげるとエサないし‥
ありぁー
流石エサ取り名人(汗)

今日は釣りの名人ダイさんを召喚してきたので心強いです。
段々と微かなアタリに慣れてきたのか細かいアタリがわかるように。

良く引くのは良型のウマヅラハギ。
ヒット率は悪いですがポツポツっと本カワハギが釣れるようになってきました。
しかしあまりに効率悪いのでアジ狙ってサビキを沈めてみるもののアジからの反応なし。
深場のキスかカレイでも狙って天秤仕掛けを投入すると激震。
大きめのチャリコでした。
サビキしたり、カワハギ狙ったりして最高の青空の下でのんびりとボートに揺られてまったり(^^)
気持ちいいー♪

6時間やってクーラーの中はこんな感じ。

小型のカワハギが多かったので針掛けるの難しいです。
バコバコ釣るつもりでデカイクーラー持って行ったのに‥
満タンの氷が重いわ(泣)

大きめチャリコとカワハギはお造りにして肝醤油で(^^)

これ、マジ、サイコー。
ダイさん、運転ありがとうございました。
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ