2017年5月20日、浜佐美キス釣り


今日は夜勤明けで少しだけ投げてきました。
先週から加賀方面のキスがまとまって接岸したようで、ポイントにムラありますが良い場所に当たればバコバコだそうです。
まだ荒れにくく水温が安定するテトラ内側が狙い目になってるようです。

いろいろ情報をいただいて今日は浜佐美に向かいます。
到着は午前10時。
今日のタックルはキススペシャルCX+、ダイワ45、PE0.6号、27号+自作天秤、掛けキス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色付近から探って3色ラインからアタリ出始め2色で回収。
12~15cmの小型キスの6連。
次は3連。
数は狙えそうですが、事前情報のような良型が不在。
少し移動して投げると3色ラインでいいアタリ連発。

20cm前後を交えて5連。

まーちゃんも到着して3色~2色のキスを連発。
型も十分。
アタリが減ってきたので100mほど移動、全くアタリません…
それからはたまにピンが釣れるくらいでした。
狭いポイントでしかキスはいないのかな。

結果
10:00~13:00 浜佐美
12~22cmキス 37匹


前にJCAさんのブログで見かけてやってみたかったキスの生ハム風を作成し熟成中(^^)
出来上がりが楽しみです。

2017年5月14日、能登キス釣り

2017_05140010_R.jpg
「キスがたくさん食べたいなっ」、かほく在住の30代人妻さんよりオーダー入りました(^^)v
今日のミッションは18リットルクーラー満タンのキスをお届けすることです。

5月も中旬、能登のキスが良くなる頃だし釣果は期待できそうかな。
能登に詳しいsさんと能登に向かいます。
久しぶりに鉄板の釣り場をまわって釣果優先でキスをガッツリ狙うよ。
初めは能登島からスタート。
2017_05140001_R.jpg
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、ショート発砲23号+自作天秤、袖針6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
久しぶりの釣り場なのでどこを狙うか忘れました(^^;
とりあえず4色ちょっとに投げ探ってきます。
3色ラインでアタリ、すぐに根掛かり・・・・
でもキスはしっかり針に掛かっていたようで18㎝ほどをキャッチ。
やっぱりこのポイントは違うわっと次を狙いますが、またも根掛かり。
アレ?
sさんも根掛かりに苦戦しておりますが、タイトに攻めて良型をキャッチされております。
僕も遠め、近めを探ってアタリはポツポツでますが続きません。
まだキスは薄い様子。
1時間ほどで見切って次のポイントに。
少し深めのポイント。
全く生体反応なし。
30分ほどで次のポイントに。
こっちも釣り始めはすぐにアタリでますが、数投で魚いなくなるようです。
能登島を出て穴水方面に北上。
2017_05140003_R.jpg
なかなかキスに出会えません。
2017_05140004_R.jpg
春キスのポイントでポツポツながらキスは釣れるものの連になることはなく単発。
食いも悪いようでバラシも連発。
2017_05140005_R.jpg
2017_05140006_R.jpg
それでも移動を繰り返しミッションをクリアーすべく頑張ります。
少し潮通しの良いポイントでキスの群れでも探しますが、恐ろしいほどに生体反応ありません・・・
2017_05140008_R.jpg
能登のキスはいったいどこに。
段々南西の風が強くなり穴水方面は厳しいのでまた能登島まで戻りました。
風裏ポイントでしつこく粘りますが、アタリはあるものの針には乗らずで(泣)
能登のキスに完敗です・・・・
午後1時30分納竿。

結果
6:00~13:30 能登島~穴水~能登島
15㎝~22㎝キス 20匹
2017_05140011_R.jpg
ミッションインコンプリート(泣)
欲張って狙うと釣れないですね、反省します。
帰り道で地元の釣友からの連絡、バコバコでっせ~っと。

う、地元やったか・・・・(号泣)

【第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦】の案内

2017annai.jpg
【第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦】の案内です。

今年は6月に石川県加賀市の片山津海岸で開催されます。
トーナメントシーズンでお忙しい中とは思いますが、大勢の皆様の参加をお待ちしております。
6月の片山津は1年の中で最高の時期ですぜ(^^)

第22回石川オープン キス投げ釣り名人戦

【主  催】
石川鱚酔会
【大会目的】
投げ釣り愛好者の親睦とマナー・釣技の向上を目的とする大会です。
【日  時】
平成29年6月11日(日) 午前4時30分集合 雨天決行
【会  場】
石川県加賀市 片山津海岸(新堀川河口広場)
【受  付】
4:30~5:00 参加費500円を納め、参加表に氏名と年齢を記入すること。
【競技方法】
【1回戦】 5:00~8:00(3時間)
シード選手以外全員参加にてキスの匹数で順位を決定するが同匹数の場合は年長順とする。
上位12名が2回戦に進出できるがシード選手が欠場の場合は繰り上げとする。
2回戦に進出できなかった者は、敗者復活戦に出て再挑戦ができる。
前年度名人・準名人(シード選手)の方々は1回戦の審査員をし2回戦より参加する
【2回戦】 8:30~10:30(2時間)
2回戦より競技方法をトーナメント方式とする。
枠組みは1回戦の通過順位により決め3名1組(計5組)とし各組の勝者が決勝戦に進出できる
同匹数の場合は年長順とする
【敗者復活戦】 8:30~10:30(2時間)
順位はキスの匹数にて決定し、上位一名が決勝戦に出場できる。
同匹数の場合は年長順とする
2回戦と同時進行で行うため、場所は区分するので指示にしたがってください
【決勝戦】 11:00~12:30(1.5時間)
2回戦の各組勝者と敗者復活戦上位1名の計6名で行う。
場所は本部が決めたエリア内で実施する
順位はキスの匹数で決定するが1位同数の場合はデスマッチ戦を行う
2位以下の順序は年長順とする
1位-名人、2位-準名人、3位-準名人とし、次年度のシード権を与える
*デスマッチ 投入回数は1回・制限時間は10分・勝敗は匹数で決定する
【釣   法】
一人竿1本による海岸からの投げ釣り(予備竿の携帯は認めます)。
突堤やテトラは禁止します
エサは各自でご用意ください。ただし「イシゴカイ(ジャリメ)」に限る
【参加資格】
石川県の海を愛し大切にする投げ釣り愛好家(18歳未満の方は成人のご同行を願います)
参加者の所属クラブ、所属団体等の是非は一切問いません
【申 込】
不要。当日朝に集合場所にお集まりください。
【参加費用】
500円(当日 現地にてお支払い下さい)
参加費は次年度の大会運営に使わせていただきます。
【賞   与】
1位~3位までには賞状を授与する
また優勝者には楯と優勝カップを贈る。(優勝カップは持ち回り)
上位3名の外には「お楽しみ抽選会」で景品を用意します
【そ の 他】
健闘の結果、名人・準名人を獲得された御三方には次年度大会の受付・検量のお世話を主催者会員とお願いいたします。
投法・針数・針号数等一切問いません。
競技中の事故・トラブル等に主催者側は一切責任を持てませんので各人は十分ご注意ください
当日海の状態が悪く釣果が望めないと判断した場合は、場所・競技時間・競技内容が変更されることがありますのでご了承ください。

歴代名人
第1回大会 丸井 修一 
第2回大会 越田 逸郎 
第3回大会 越田 逸郎 
第4回大会 三好 一二三 
第5回大会 北嶋 賢治 
第6回大会 雨野 由信 
第7回大会 安宅 曜一 
第8回大会 相澤 浩次 
第9回大会 若宮 弘之 
第10回大会 田中 利之 
第11回大会 宮本 幹治 
第12回大会 香林 和幸 
第13回大会 太田 祐二 
第14回大会 松原 肇 
第15回大会 吉野 海洋 
第16回大会 香林 和幸 
第17回大会 吉野 海洋
第18回大会 香林 和幸
第19回大会 金安 孝一
第20回大会 力石 一穂
第21回大会 吉野 海洋
歴代名人2017

2017年5月6日、気比松原キス釣り

2017_05060005_R.jpg
GWの最終釣行、どこにしようか悩みました。
地元の浜もキスは釣れ始めて数が釣れてるようですし、能登もポイントにはまれば良い釣りができるそうだし、三里浜付近もキスの数釣りが楽しめそうだし・・・
どこ行ってどんな釣りしようかとこの時期に贅沢な悩みですね(^^)
天候、風向き、雨、いろいろ考えた挙句、風の影響を受けにくそうな気比松原に決定です。

ケンさん、エブさん、daiさん、僕の4人で敦賀に向かいます。
高速走っていると福井市内で土砂降り・・・・
カッパ着ての釣りは間違いなし、でも案外釣り人が少なくて釣りやすいかもねっと、ポジティブシンキング(^^)
到着は午前6時過ぎ、数人の釣り人はいますが浜はガラガラで投げ放題。
2017_05060002_R.jpg
早速準備して浜に降りました。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、ダイワ45、PE06号、30号オモリ+自作天秤、掛けキス4号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
前回の釣行では遠投で釣れるキスのサイズが良かったので遠投主体でキスを狙います。
幸い、南寄りの風で追い風。
早速フルキャスト、6色ラインでいいアタリでますが針に乗らなかったようで素針。
中間距離を狙ったdaiさんに小型ながら3連。
2017_05060001_R.jpg
その後も浜全体を広く探って数釣りを堪能されたようです。
2投目も同じ6色ラインでいいアタリ、20㎝ほどの良型キス(^^)
2017_05060004_R.jpg
その後も遠投で攻めますが、食いが浅いようでなかなかキスを取り込めません。
3投目からはパタリとアタリがなくなったので少し移動して探ることにします。
ケンさんは駐車場前、エブさん、daiさんは浜の左奥に。
僕はいつものポイントで遠投。
2017_05060003_R.jpg
しっかし、今日は釣れても13~15㎝の小型キスがメイン。
数も釣れないしアタリも少ない。
もう一度正面に戻るとケンさんがイケイケになってました~♪
7色~6色ラインでアタリ出るらしく20㎝オーバーを連発。
2017_05060006_R.jpg
後ろに観光客が群がるくらいにバコバコ。
僕もポイント聞いて投げて、良型キスをゲット。
でも飛距離が足りないのか、気合いが足りないのか・・・なかなかアタリでません。
僕のやる気を完全に削いだ圧巻の良型キスの3連。
2017_05060008_R.jpg
うっ、スゲーわ。
奥かららdaiさんエブさんが戻ってきましたが、奥は藻が酷くあまり調子よくないそうです。
この頃から雨が強くなり風も追い風から向かい風に変わったので僕も遠投をやめて近投で探ります。
3色~2色ラインで小さなアタリが続いて本日の最高4連。
2017_05060010_R.jpg
daiさん、エブさんも連掛け。
2017_05060009_R.jpg
良型は沖、手前は小型の数釣りの様相。
一粒で二度美味しい感じ(笑)
お昼頃まで投げて納竿としました。

結果
6:30~12:00 気比の松原
ピン~22㎝キス 22匹
2017_05060011_R.jpg
ケンさんは37匹ですって、それも良型ばっかり@@
daiさん、エブさんも好調でしたよ。

お昼は少し車を走らせて、つけ麺で有名な「笹はら」のつけ麺。

濃厚スープに極太麺がマッチして最高に旨いつけ麺でした。

晩ご飯はブリの刺身、ユッケ風、ブリカマ焼き、カルパッチョとブリ三昧(^^)
旨かったー♪
明日は遊び散らかした道具の片付けをがんばります(^^;

2017年5月5日、観音崎沖タイラバ


友達の船長さんの船に乗せてもらい観音崎沖のノッコミ真鯛を狙いに行きました。
が、午前5時出船するもののエンジン不調で出戻り…
今日は終わりかと思いきや、船長の師匠の船長の船に乗せてもらえることになって、穴水に向かいます。
穴水から無事出船、能登島エノメ沖から探りますがアタリなし、観音崎沖に船団が出来ているので様子見に行ってみるとガンドが釣れてるようです。

水深90m~100m、タイラバは後ですることにしてまずはジギングで攻めてみます。
1投目、いきなりフォールでアタリ。
突っ走ります、キツめのドラグを滑らせながら100mの底から上がってきたのは(^^)

ナイスファイトの80cmオーバー、6kgのガンドでした。
丁度同じタイミングでsさんの竿にもヒット。

ほぼ同サイズ(^^)

その後はアタリ遠のき、タイラバも全く反応なし。
でも一匹に癒されました、今日は良い日やったなぁー♪
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ