FC2ブログ

2019年8月15日、甘田海岸キス釣り


イェーイやっとでお盆休みー♪
今日だけですけど‥(泣)
北陸はまだ台風の影響はなし。
フェーンによる南東からの熱風が強いですが能登外浦側は追い風になるので海はベタ凪。
でも気温も上がって暑い日になりそう。

今日はたくさん数が釣れると評判の能登の甘田海岸に行ってきました。

到着は午前5時30分。
shinさんとごっちくんが付き合ってくれました。
早朝3時間の勝負じゃー
その前に「イカリモンハンミョウ」って知ってます?

この甘田付近にしか生息しないハンミョウで絶滅危惧種だそうです。
背中にイカリのような紋があるのでイカリモンハンミョウ。
昔はたくさんいたそうですがこの付近でしか姿が見られなくなっているそうです。
砂浜にたくさんピョンピョン跳ねていました。
大事にしたいですね。
閑話休題。

早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、トーナメントサーフ45LG、PE04、27号オモリ+自作天秤、手返しキス4号16本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは目一杯投げて6色ラインから探ってきます。
5色でいいアタリでます。
しかしアタリが続きません。
4色ラインで意味不明な根掛り?
モトスで切れてダブルで回収。
仕掛けを替えて再度投入。

ごっちくん、shinさんともに5連6連と好調なスタート。
期待の2投目。
6~5色でアタリ多く20cm混じえて8連(^^)

気持ちいいー♪
次も期待で投入するもアタリなし。
仕掛け絡みでした(泣)
どうも足の短い自作天秤は追い風の今日のシチュエーションでは厳しいようで、足の長いトラブルフリーの自作天秤Ⅱにチェンジ。
もう一度セッティングしておりゃー
手前まで探ってみると3色ラインでフィッシュイーターに引ったくられモトスからプッチン。
おー、1時間投げて釣果はキス10匹で50本の仕掛けがロス。
コスパ悪いなぁ。
5色ラインのキスのアタリが遠くなったので手前を探ると2~1色でアタリ。

小型ながら9連、8連。
この調子で目指せ15連。
しかしキスの群れがいなくなるのも早くすぐに失速。
活性の高い群れを探して釣り続けます。
数をつけたくて手前の小型キスを狙って歩きましたが9連以上にはならず。

沖を探るshinさんは20cm級混じえて楽しそうなので僕もたまらずキスはアタリが楽しんだよねーっと型狙いに(苦笑)
6色~5色ラインに美味しいサイズがいるらしくキスのアタリを堪能です(^^)
どデカイのは釣れませんが20cmちょいはポツポツ混じります。
途中でせにょさんも登場しバコバコじゃー
華麗なフォームで遠投し沖のキスを狙っておられました。
最高気温38度の予報ですが、幸い曇り空で風が心地よいので全然気持ち良く釣りができましたよ(^^)
午前10時までやって納竿。
浜から上がるとコンクリの上は灼熱‥
たまらん暑さ‥

結果
5:30~10:00 甘田
12~21cmキス 69匹(お持ち帰り分)

早朝3時間バトルはごっちくんが77匹で勝利。
重量部門はshinさんが勝利でした。

僕は始めの不毛な1時間せいで‥(泣)

帰りは金沢帰って麺活。
「集」さんの煮干し泡白湯ラーメン。

特性煮干し出汁と鶏白湯がマッチした美味しいラーメンでしたー♪

ごっちくん、運転ありがとねー。

今からBBQだぜー♪

ギア其の295、「2019トーナメントサーフ45LG」


今日のギアは、トーナメントサーフ45LG。
ノーマルギアの45をメインで使ってますが、LGも気になっちゃって(^^)

実は、僕の先先代2008モデルの45はLGからデビュー。
しかし、回収の遅さに耐えきれずノーマルに買い替えました。
そんな僕がまたなんでLGに(笑)

2019年モデルのLG、半月ほど使ってみました。
特筆すべきはリーリングの滑らかさ。
負荷のかからない状態では当然ですが、30号デルナーをリールサビキで探ってみてもホントにツルツルっと海底を探ってこれます。
これは結構ハマりました。
ドンと座ってじっくりリールサビキで一定のスピードで広範囲を探るようなシチュエーションにはLGのギア比が丁度良さそうだし、海底を舐めるように探れて最高です。
大きめな魚がたくさん連掛けした状態でも巻き上げ時の負荷はほとんど変わらずで楽々回収。

ま、当然ですが、LGゆえ遠投した時の回収は大変ですわね(汗)
これは仕方ない。

またメンタル弱くて試合終盤になると焦っちゃってついついサビキが速くなってしまいがちな僕にはちょうど良いかもねー(^^)
10年前には思いつかなかったなぁー

しばらくLGメインで使ってみてノーマルとの使い分けを考えていきたいと思います。
2019年モデル、先代よりかなり良いリールになってると思います。

2019年8月9日、塩屋沖イカメタル


今日はマサさんに声かけて貰って塩屋からイカメタルで出船してきました。
塩屋沖、初挑戦です。

午後6時30分、塩屋港から出船。

流魅丸さんにお世話になりました。
船を走らすこと20分、波松沖付近の水深63mのポイントでアンカー投入。
早速釣り開始。

丁度太陽が水平線に消える時間、まだ明るいので底を中心に探っていきます。
少し潮が速いかもしれないので、まずは20号からスタートしてくださいっと船長から。
ボトムをネチネチ探って何とか1ハイ。
集魚灯が点いてからは浅いタナも含めて広く探ります。
20m~15mでポツンポツン。

隣のしょーたくんは人生2回目のイカメタルといいながら連発、ダブルと怒涛のスタート。
マサさんはお連れの方々の先生役で大変そうでした。

それでも渋い時間にキッチリ釣果を上げてますし流石ですね。
夜が更けてくるとイカの群れは浮いてくるのかと思いましたが、反対に沈んでいったようでアタリがでるのは底から50mライン。
手返し悪いわー
しかもエソくんも超高活性で僕のイカを回収中に横取りしていきます(泣)
大きい奴ばっかり狙われるんですよねー
そんなこんなでワイワイとやって午後11時、納竿となりました。

結果
19:00~23:00 塩屋沖
赤イカ 47ハイ

お世話していただいたマサさんありがとうございました。
流魅丸さんお世話になりましたー♪

釣れたてイカは、素麺つゆをぶっかけたイカ素麺で(^^)

2019年8月4日、かめやチャンピオンSHIPキス in 鳥取砂丘

S__11157593_R1.jpg
鳥取砂丘で開催されるかめや釣具さんの大会「かめやチャンピオンSHIPキス」に参加してきました。
去年も参加させて頂きましたが小型キスながら数が釣れて楽しい大会です。
北陸からは参加メンバーも増えて車2台で灼熱の鳥取砂丘に向かいました。

土曜の夜、ひっそりと静まり返る住宅地のとある駐車場に集合。
深夜の高速を西に向かって爆走。
360km、約6時間で鳥取入り。
まずは「かめや釣具鳥取店」で深夜のお買い物。
その後大会会場まで移動して30分ほどの仮眠。

明るくなった午前5時、起き出して準備開始。
関西、中国地方で活躍するトーナメンターの姿が多数。
S__11157581_R1.jpg
熱くなりそうです。
午前6時30分、開会式と競技説明。
2019_08050004_R1.jpg
2019_08050003_R1.jpg
競技エリアは鳥取砂丘一帯、競技時間は開会式終了後から午前10時帰着の約3時間ですが、ポイントまでが遠いので実際釣りができるのは2時間30分ほど。
釣り上げたキスの総重量で争われます。
参加人数は約80名ほどだったかな。
浜に降りて早速競技スタート。
皆さん歩く歩く。
S__11157582_R1.jpg
大すりばちを超えてどんどん西に。
僕も奥に向かって25分、力尽きたところでクーラー置きました。
2019_08050006_R1.jpg
先頭集団は更に奥まで。
早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、トーナメントサーフ45、PE04、宮島木オモリ23号+自作天秤、シロギスファイン3号15本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
2色以内を探ります。
すぐにアタリでます。
プルプルっと小さなアタリで小型キスの様子。
1色でもアタリでて回収してみると10~12cmキスの8連。
次も同じラインで6連。
もう少し手前、波口にもキスがいるみたいでアタリでます。
40分くらいやりましたが、最高8連まで。
ちょうど西向さんが通りかかったので状況お聞きすると朝一から13連、10連ときて今は50匹くらいかなっと。
え、マジで@@
僕の倍ですやん。
これはダメだとポイント移動。
太陽が昇ると海底の変化がわかりやすくなってきました。
なるべく変化の多そうなポイント選んで竿出してみます。
ここは1色が熱いようで12連、10連となかなか。
少し釣れやんだので小移動を繰り返し頑張って数を稼ぎました。
午前9時30分、帰りの道のりを考えて納竿。
30分歩いてなんとか検量会場に。
いやーしんどい、最後の登り坂がつらい。
しばらく口もきけないほどヘロヘロでした(汗)
検量結果は131匹1504g。
2019_08050008_R1.jpg
2019_08050010_R1.jpg
2019_08050009_R1.jpg
検量場は大量にキスが持ち込まれ凄いことになってましたよ。
2kg超えの方が数人おられるそうです。
今日のキスのサイズだと200匹前後かと@@
集計が済んでいよいよ表彰式。
かめやチャンピオンSHIPキスin鳥取砂丘2019を制したのは石川鱚酔会の西向さんでした。
S__11157590_R1.jpg
これで3連覇。
釣果203匹、2281g。
2時間30分で200匹、時速80匹。スゲーっす。
僕の未体験ゾーン。
準優勝は鳥取の高井さん、2240g。
第3位は妹尾さん2171gでした。
2019_08050011_R1.jpg
上位3名がぶっちぎりで2kg越え、お見事でしたー♪
最後は大型商品を賭けてのジャンケン大会。
2019_08050015_R1.jpg
なんと、このジャンケン大会を制したのはカズヤくんでしたよ。
かめや釣具さん、お世話ありがとうございました。

大会終了後は魅惑の鳥取ツアーに出発(笑)
まず向かったのは鳥取と言えばカレー。
ん?
そうなん?
一世帯あたりのカレーの消費量が日本一らしい。
僕らの石川もカレー王国。
カレーバトルじゃー
普通のカレーではない特別なカレーを求めて鳥取市内を彷徨い辿りついたのがこのお店、「大榎庵」。

純和風な落ち着いた店構え、出てきたカレーがこれ。

おー@@
うそー@@
ピンクやー@@
ご飯に混ぜた感じがかなりシュールな感じ@@

でも、これがかなり旨い。
スパイス効いた本格的なカレーでした。
参りました。
鳥取のカレー、流石です。

次はやっぱりラーメンでしょ。
白湯好きなので鶏白湯で有名なお店「鶏神」に。

クセのない鶏白湯に細麺が旨かったですー♪
お土産屋巡って鳥取を満喫し帰路につきました。
午後8時、約23時間の弾丸日帰り鳥取ツアー終了です。
お声かけていただいた皆さんどうもありがとうございました。
まだまだ暑い日が続きますが夏の釣りを楽しみたいと思います(^^)v
2019_08050017_R1.jpg
鳥取産のキスはマリネにして美味しくいただきました。

2019年8月3日、草野海岸キス釣り


毎日が真夏日、水温も上がってキスも厳しそうだね。
それでも、あちこちで良いサイズが釣れてるよっと話し聞きます。
今日はちょっと近場の様子を探りに早朝の3時間だけ浜で朝練してきました。

アクセス楽な安宅海水浴場に向かいますが、駐車場は午前8時までの夜間封鎖。
悪いことする人いるんですかね。
歩くの大変だし隣の草野海岸に向かいました。
草野は大賑わいです。
適当に釣り座を決めて釣り開始。
沖にテトラがあるので遠投できません。
23号の軽めのオモリで探ってみます。
3~2色でアタリでますが、ピン。
ほとんどがピン。
テトラ際をタイトに攻めるとドンっといいアタリ。

18~20cmが単発で釣れてきます。
魚は少ないようでアタリ続かないので、探りながら釣り歩き。
気になるポイントがあったのですが、先客さんがいて竿出せず。
しばらく様子を見ているとお帰りになられました。
最後の30分はここでやろっと。
いいアタリ連発(^^)

20cm前後の4連。
釣れてくるのは20cmオーバーばかり。
フィッシュイーターも多いようで、キスも仕掛けも取られること数回(泣)
まだ釣れそうでしたが、美味しく食べれる分釣れたので納竿としました。


お昼にキス天蕎麦でいただきましたー♪
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ